スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花咲く春には 第16話(最終話)

2008/09/09 (火)  カテゴリー/韓国ドラマは行 花咲く春には

第16話(最終話)
 ジュンギが部屋の前まで来ると、父親の会話が廊下に流れる。ジョンド父たちはジュンギ父に自白させることに成功し、部屋を出るとそこにはジュンギが立っていた。ジュンギは父が事件の首謀者と知り、父を責める。そして明日召喚するよう命じた。事件の全貌が明らかになり、再開発計画は中止となる。ジュンギは辞表を提出するが、多くの人の意見を聞き思いとどまり、父親の事件を担当する。ジョンドは復職が許され、再び検事に。歌手として活躍しているチェリにプロポーズする。
 ホテルの一室の映像を流したり、会話を盗聴したり、成功しなかったら…と考えると恐ろしいものがあります。ジュンギが部屋まで来たときは、もうだめ~と思ったけど、機転を利かして会話を廊下に流したのには、ジュンギの正義感を信頼してのことだったんですね。全てを知ったジュンギの言動に感動しちゃいました。不正を働かない事業家はいないという父に、これは事業ではなく犯罪ですときっぱり言いました。育てた恩を忘れたかと怒ると、男に生まれたら、正義感の強い男になれ、間違った道を進むなと教えてくれたのはあなたですと…羅琉 泣き最終話はジュンギに主役を持ってかれましたね~。この親子の会話ももちろん映像として流れていたから地検の人たちもジュンギが検事として立派な人物だと認めたんですね。上手くできていたわ~、つくづく感心しました。ジュンギは父の担当になり、検事として質問をしていくのですが、父に罪を認めて欲しいという気持ちを目で訴える演技もよかったな~。ジュンギや~、本当にあなたは、立派です。
ジョンドも復職を果たし、チェリとも上手くいってハッピーエンドでした。エンドロール後にも二人がいちゃつく映像があるので最後まで観てください。
主役がパッとしなくて、期待してなかったんだけど、思わずいい拾い物をしたという感じです。脇を固める役者さんがよかったからかな?裏番がチュモンだったから平均視聴率5.8%と散々な数字でしたが、とてもいいお話でした。おススメです218
ダンサーの純情 
パク・コニョンの映画
「ダンサーの純情」
スポンサーサイト

花咲く春には 第15話

2008/09/05 (金)  カテゴリー/韓国ドラマは行 花咲く春には

第15話
 強行撤去に怒りを覚えたジョンドの祖父は、町を救うためにひと肌脱ぐことを決意。地下室に詐欺の拠点を構え、偽造文書には偽造文書で対応し、ジュンギ父には自白をさせるように詐欺を働くことを提案。ジョンドの父とジョンドも賛成する。作戦を実行するため町の人もみなジョンドたちに協力。ジョンド祖父は偽造文書で警察まで動かし、ムン刑事とオ刑事を説得。協力を得ることになる。ジョンド祖父は日本人やくざになりすまし、ジュンギ父たちを偽造文書で脅迫。そのやり取りを撮影し、地検の職員が集まる部屋へ流す。一方、常務を厳しく問い詰め、ジュンギは父がやくざに脅されていることを知る。
ジョンドの祖父、地下室にすごい基地を隠し持っていました。詳しいと思ってたけど、自分も偽造文書を作ってたんですね。ジュンギ父に匠の技とほめられていました。ジョンドの父も祖父も面が割れていないんですね?町の人みんなで詐欺をするって、素人なんだからどこかでバレやしないかとドキドキします!!
それにしてもジュンギ父は自分が悪いことに手を染めてるって息子には知られたくないみたいね?だったら、止めたらいいのに。常務は弱腰になっているのに、こんな状況で強気でいられるのが信じられません。ま、ここがドラマですね。
チェリはテレビにも出演して、どんどん人気が上がっているよう。自分の音楽の根源は屋上部屋でこの土地が再開発されるのは残念と、しっかり後方援助をしてました。
ジュンギは会社の内部調査が必要と父に言ってましたね。今は混乱していて考えがまとまらないよう。父が黒幕と認めることができるのでしょうか?ショックを受けるだろうな~。オ刑事が支えになってくれるといいんだけど…。
ジュンギがジュンギ父と正義の詐欺師軍団が密会しているホテルにやって来たわ~。ジョンドたち大ピ~ンチ!!

花咲く春には 第14話

2008/09/03 (水)  カテゴリー/韓国ドラマは行 花咲く春には

第14話
 チェリは証言台に立ち女性職員に大金が入ることを証言。自分に捜査の手が回ることを恐れたジュンギ父が、女性職員に自白を指示していたため、彼女はあっさり罪を認める。晴れてジョンドの父は無罪となった。女性職員が証言を覆したことにショックを受けるジュンギは、自分の非を認め落ち込む。会見を抜け出したチェリだったが、お咎めは軽く、ラジオ出演も決まった。ジュンギ父の手が回り、ジョンドが住む町も開発に向けて立ち退き命令が下った。ジョンドは工事中止仮処分申請。腹を立てたジュンギ父は工事を早め強硬手段に出る。
 ジュンギは、ジョンドに嫉妬していたから公正な判断ができなかったとヨンジュに告白してました。ジュンギの動揺する表情がいいです。クムスンで観たときよりも演技が上手くなっています。酔ってだけどジョンド父に誤りに来るなんて、偉いわ~!!ジョンドにもまだ友だちでいてくれるか?って聞いたりして…ジュンギが変な方向に走っていかなくてよかったです。きっとこの件でジュンギファンがぐっと増えたと確信しています。気を取り直したジュンギは女性職員を問い詰め、裏に常務が動いていることを突き止めました。常務の言い訳にジュンギは腑に落ちない様子。果たして自分の父が糸を引いていることに気が付くでしょうか?
 チェリ、本当に歌上手いわ~。もしかして、本当の歌手なの?と思って調べたら、チェリを演じるイ・ハナは、作曲家の父の影響で歌手を目指していたそうです。夢を叶えられず、女優になったよう。なんと次回作も歌手役みたい!?ドラマの中で夢が実現できて良かったですね。ハート
太陽の女 
イ・ハナの次回作「太陽の女」

花咲く春には 第13話

2008/09/01 (月)  カテゴリー/韓国ドラマは行 花咲く春には

第13話
 ジョンドは父を弁護するため弁護士事務所を構えた。2回目公判。ジョンドは弁護人として裁判に望む。父の環境や性格について話す。ジュンギは審問せず黙って聞いていた。チェリの歌は評価され、おきな仕事が舞い込む。記者発表の日、ジョンド父の公判が気になりオ刑事に電話するチェリは思いがけない言葉を耳にし、会見の途中で外に出てしまう。一方、ジュンギは方針を変えず、ジョンド父の詐欺仲間を証人として召喚する。
 検事辞めてすぐ弁護士になれるんですね?ジョンド父はちゃんと就職しようとしたみたい。でも父が前科ものだったからどこも受け入れてくれず、挙句には大勢の前で恥を掻かされたそう…。ハラボジ、実はあなたが発端だったんですね。罪を犯すと子まで、いやいやその孫も親戚も、ずっと偏見の目で見られるから安易に犯罪を犯してはならないんだと改めて思いました。子どもたちにもよく言い聞かせよっと。
チェリは気づいたみたいね。でも、記者会見の途中で出てくるなんて無謀です。大事に至らなかったからいいけど。新人だから心配です。
 ジュンギはジョンド父を前科ものだから有罪とはなっから決めてかかってるわ!!何で賢いあなたが気が付かないかな??いいところで終わったので続きが早くみたいです。

花咲く春には 第12話

2008/08/30 (土)  カテゴリー/韓国ドラマは行 花咲く春には

第12話
 ジュンギがジョンド父の担当検事になる。ジョンドがジュンギに自分の父だと面会に行ったため請託したとの記事が新聞に載る。その結果、ジョンドは二年間の海外研修を言い渡される。ジュンギ父は同じ手を使い土地の買収をする。そして、第1回公判。ジュンギはジョンド父を前科者としみて隠された真実まで見抜けず、非難の言葉を浴びせる。ジョンドは悩んだ末、辞表を提出する
 ジュンギなら見破れると思ったのに、ガッカリだよ…。でも、みんながジョンド父を温かい人と証言し、冷たい自分の父親と比べ、父親について考えさせられたらしい。そうそう、よ~く考えなさい。
 チェリがこのことを知り走って家に来たときは、怪しい女性職員のことを話すと思ったけど、まだドスクの事件と関係していると気づいていないよう。待ってました!!と思ったけど、肩透かしで終わりました。
思わずジョンドに抱きしめられたチェリ。後から心臓がバクバクしたみたいハート
 そうそう、誰かのブログで実話と書いてありましたが、よくよく調べたところ映画「春が来れば」と勘違いしているみたいですよ~。映画もドラマも、原題は「花咲く春が来れば」だから間違えたのでしょう。こんな詐欺師だらけの話、ノンフィクションだったらすごいよね~!? 
春が来れば映画「春が来れば」

 

花咲く春には 第11話

2008/08/28 (木)  カテゴリー/韓国ドラマは行 花咲く春には

第11話
 ジュンギは父が事件に関係しているとはありえないとジョンドに腹を立てる。ジョンドは警察と合同で調査を要請するが圧力がかかり却下される。水面下でムン刑事と捜査するが、唯一の証人も国外へ逃亡し、難航する。そんな中、ジョンドの父が公金横領で逮捕される。
 ジュンギの父は妻が死んでから必死で仕事をし今の会社を設立したとのこと。財産も子会社に分け、息子の自分には一切譲渡しない潔癖な人間なのに、父親の不正はありえないと信じています。お父さん、息子の信頼を踏みにじってもいいのですか?ジョンドの捜査の手が伸びてきたから、ジョンド父を罠にはめました。本当に怖い人だわ~。でも、チェリが偶然罠を仕掛けた女の話を聞いてたから、証人になって何とかなるかな?
チェリは歌手としての道がどんどん開かれています。契約金で父親にマフラーを送っていました(韓国では下着を送るのでは?)。父親との確執も少しずつ緩和されていってるようです。
ギドン  俳優を目指すギドン

 相撲選手から減量し、モデルに転向したイオン氏。「コーヒープリンス1号店」に出演以来、人気急上昇しドラマや映画で活躍していましたが、8月21日、オートバイ事故で亡くなりました。愛嬌があって好きだったのに、惜しい人を亡くしました。絵文字名を入力してください
ご冥福を祈ります。

花咲く春には 第10話

2008/08/25 (月)  カテゴリー/韓国ドラマは行 花咲く春には

第10話
 チェリは屋上部屋を出て、レコード会社の合宿所に入る。ジョンド祖父は、金塊を探していたのではなく、ジョンドの母親を探していた。しかし、母親は帰らぬ人となっており、チリ山にある墓を見つけ墓参りをする。ヨンジュはジョンドに自分の気持ちを打ち明ける。そしてジュンギに別れを告げる。祖父はジョンドに母親の話をするが、真面目になった息子には本当のことが言えないと悩む。チェリはジョンドの父が勤めるホテルでバイトすることになる。テハン建設が怪しいと睨んだジョンドは、社長室に乗り込み、社長がジュンギの父親だと知る。
 ハラボジは家出したジョンドの母親を探していたのね。生きて再会することができなくて気の毒でした。ジョンドは母はしんだと聞かされているけど、父ドクスは今でも妻を愛していると知っているから、ハラボジは言えないんだね。花咲く春になったら、みんなで墓参りに行こうって、そういう意味だったのこのタイトル!?
ドスク氏は、ホテルで真面目に働くことに生きがいを感じていてとても嬉しそう。でもこれって罠だよね?それに気づいたときの事を考えると辛いわ~。
四角関係のみなさま、それぞれ告ってるけど誰一人として上手く言ってないわね。ヨンジュにジョンドが好きだからもう会えないと言われて一人泣くジュンギ。演技上手いわ~。もらい泣きしちゃったよ!!
ヨンジュが、ジョンド父の就職先とテハン建設が関係していると気付いたみたいね。
ジョンドと会うと遠慮しちゃうと言うチェリに、遠慮するのは相手を気にしているということで、それも愛のうちだとジョンド父はさりげなくプッシュしていました。息子思いの父親です。チェリも自分の気持ちに早く気付きなさいって!!
チェリの友だち 最近出番のないチェリのチング

花咲く春には 第9話

2008/08/23 (土)  カテゴリー/韓国ドラマは行 花咲く春には

第9話
 ジョンドはチェリに中古車を買うが、チェリはそんなジョンドの気持ちを負担に思う。ジュンギからレコード会社を紹介され、面接後契約する。ジョンドの父は息子のため堅気の仕事に付くことを決め、ホテルに就職することに。ジョンドは座り込みをしていた人の相談に乗り、事件を解決するが、部長からはお目玉を食らう。ジョンドの祖父は金塊を探しにチリ山にでかける。歌に集中したいチェリは、告白したジョンドを遠ざける。
 ジョンド~貧乏なのに車を買ってあげるだなんて、やり過ぎ~。チェリにしてみればありがた迷惑だよ。チェリはジュンギを好きなんだと思ったけど、そうでもないみたい。良かったわ。自分の気持ちが、っていうか愛ってものがよく分からないみたいね~。ただ、周りは検事に刑事と立派な職業についているから、自分も歌手目指して頑張ってみんなと対等になりたいと思ってるよう…。ジョンドが愛してるって告白したけど、今のチェリには受け入れられないよね。分かってやってよ、ジョンド!!
 食堂のおばさん ジョンド祖父と仲良しの食堂のおばあさん

花咲く春には 第8話

2008/08/21 (木)  カテゴリー/韓国ドラマは行 花咲く春には

第8話
 容疑者は捕まえたが、ヨンジュが足を刺されジョンドは病院に運ぶ。警察署に迎えに行ったジュンギはヨンジュの負傷を知り病院へ。病室にいたジョンドに怒りをぶつける。スーパーでカートが壊れ子どもが落下する事件を担当したジョンド。店側が過失を認めないため奔走し、見事和解させる。退院したヨンジュ、2人の母親が対面し心を痛める。チェリは歌わせてくれるという男と会うが、ホテルに誘われ抵抗しているところへジュンギが現れ、彼に助けらる。
 え~、チェリはジュンギが好きなんですか?思いっきり四角関係ですね~。残念です。ジュンギはもしかしたらヨンジュがジョンドを好きかもと疑っているよう。チェリがジョンドの思い人と知って、安心したようだけど、ジョンドとヨンジュが仲良く歩いているのを見かけて、嫉妬の炎がメラメラと燃えたように見えました。演技上手いね~。
ジュンギの父は、ヨンジュとの結婚をジュンギに任せる代わりに、何かあった時に助けて欲しいと言ってましたね~。正義感たっぷりのジュンギを父親が悪の道に誘わないで~!!ジョンドの父と祖父が前科者と知ってジュンギ父、何か企んでるよ~、この人めっちゃ怖いよ~!!太王四神記で病で死んでいく王様だったけど、この時も迫力があって怖いと思いました。ドラマであまり観たことがないけど有名な俳優さんなのかな?存在感大です。
ジュンギ、「カッコいいけど鼻につく嫌なやつ」と思ってたんだけど、だんだん彼が気の毒に思えてきました。ジュンギ、ファイティン217
チョン・ソンファンジュンギ父  チョン・ソンファン

花咲く春には 第7話

2008/08/20 (水)  カテゴリー/韓国ドラマは行 花咲く春には

第7話
 検事就任初めての担当事件は単純な飲酒運転による事故とみられたが、ジョンドは細かく調査し被害者による詐欺と見抜いた。偽造文書事件を送致したヨンジュは、黒幕を突き止められなかったとジョンドに報告。書類を家に持ち帰ったジョンドに祖父が助言し容疑者を突き止める。
 ジョンド検事、刑事のように足を運んで事件を解決するなんて、職業を間違えてませんか?検事より弁護士に向いてるよ。キムタクの「HERO」を思い出しちゃったわ~。
 部長にたわけ者呼ばわりされているけど、ジョンドは開き直って「仕事の進度より被疑者の人権を優先したい」とご立派な発言をしました。偉いぞジョンド!!
 ハラボジのお陰で偽造文書のプロが捕まりそうだけど、黒幕ってジュンギの父親じゃないかな?ジュンギも親で苦労するの?それとも悪に染まるのかな…心配な展開です。
当のジュンギは、ヨンジュに産みの母親のことを打ち明けられて感動し、ヨンジュ自身が好きなんだとハグしちゃって、結構いいヤツです。今のところジョンドともいい関係を保っているけど、いつこのバランスが崩れるかドキドキもんです。
 チェリは独立し、クラブで歌を歌っていたのですが、メインの歌手がチェリに嫉妬してクビになってしまいました。チェリの歌、迫力はないんだけど、心地よくてα波が出てくるような歌声です。犬相手に道端で歌うチェリにジョンドは見とれていましたね~。チェリの父、ムン刑事にも「本気です」と思わず告白しちゃったわ!!ジョンドの恋が成就しますようにハート
オ刑事 オ・ヨンジュ刑事

花咲く春には 第6話

2008/08/18 (月)  カテゴリー/韓国ドラマは行 花咲く春には

第6話
 ジョンドは部屋を借りてチェリを独立させる。ジョンドの父はチェリたちを騙した会社に乗り込み一芝居を討つ。めでたく悪者は成敗され、被害者を助けたジョンドに警察から感謝状が贈られる。司法の研修所では人命を救ったジョンドに再試験の決定が下される。試験に合格したジョンドは晴れて検事となった。
 誰も抗議しないからてっきり留年すると思っていて、え~、テンション下がるぅと思っていたら、ハラボジとアボジのお陰でジョンドは検事となれました353。悪者を成敗しただけでも胸がスッとしたのに、嬉しいオマケつきで、いや~ホントよかったです。それにしても、ハラボジの口から成敗という言葉が出たのには驚きましたね~。ハラボジも詐欺師だったんですね198詐欺師一家と言われていて?と思ってたのですが、これで謎が解けました。そういえば、チリ山の金塊がどうのととか言って出かけてたのも詐欺と関係あるのかな?
 ムン刑事もいいところあるじゃん。ジョンド父達がムン刑事のお手柄にしてくれたお礼に、わざわざ研修所に感謝状を送るだなんてねGOOD 
 「法曹界にはジョンドのような人材が必要」と、研修所のお偉いさんがジョンドのことを気に入っています。この人、以前ジョンドが出前をしていた店に食べに来ていて、ジョンドの人柄を良く知っているんですよね~。(本人は気付いていないと思うけど)強い味方ができて、何が起こっても安心ですね!?
ムン刑事 ムン刑事
 

花咲く春には 第5話

2008/08/17 (日)  カテゴリー/韓国ドラマは行 花咲く春には

第5話
 友人にお金を取られたチェリは、友人が芸能プロダクション詐欺に合い苦しめられていることを知る。詐欺を働いている会社に乗り込むが、しつこくしたために命を狙われる。研修の最終試験日。チェリは拉致され連絡を受けたジョンドが救出する。試験を受けられなかったジョンドは留年することになる。
 人の夢を利用して詐欺を働くなんて。こんな悪い奴らをのさばらしておいていいの!?アボジ、こういう人たちをバサッと引っ掛けて欲しいです199それにしても、チェリのせいで留年しちゃったね。娘を助けてもらったから、ムン刑事が研修所に掛け合ってくれると期待したけど、それはなかったわ。トラブルメーカーのチェリは「自分にかまわないで」と怒ってるけど、ジョンドに優しくされてまんざらでもなさそう。
 コーヒープリンスのミニョプことイ・オン氏が出演してますね。俳優志望でいつもオーデションに落ちているギドン役でミニョプとキャラがかぶっています。(笑) ある日、ジョンドの父が占い師の振りをしてプロデューサーの横に立ち、東と付く名前(ギドン)が幸運を運ぶとかでたらめ言って見事ギドンが採用されたのには感心しました。大喜びするギドン。人を助ける詐欺ならいいかも…ね。
 ヨンジュとジュンギはジョンド公認のカップルだけど、ヨンジュは結婚する気はなく、なんとなくジョンドが気になるよう。今のところチングっぽいジュンギ。どうやらライバルとなるみたいですね~。
ジュンギ ジュンギ

 

花咲く春には 第4話

2008/08/16 (土)  カテゴリー/韓国ドラマは行 花咲く春には

第4話
 ジョンドは二次試験に合格。知らせを聞いた父ドクスは寸前のところで詐欺を止める。町を挙げてジョンドはみなからお祝いされる。そして父に「検事になる。アボジが詐欺を働いたら俺が捕まえる」と宣言する。娘チェリを監視していたムン刑事は、海外へ行きたいと言うチェリを手放すことを決意する。
 ドクスが思いとどまってくれて助かりましたね~。ムン刑事は捕まえる気満々だったのね。とても悔しがっていました。もっと悪い人を捕まえたらいいのに。詐欺師だけど息子が検事になるのは嬉しいんだね~。だったらここで足を洗ってまっとうに生きてくださいな。
 町を挙げてお祝いムード一色になるなんて、ジョンドの人柄がうかがえます。合格してよかったね。立派な検事さんになってください。
 チェリは推測どおりムン刑事の娘だったけど、仲が悪いみたい。顔も見たくないんだって!!父にお金をもらって海外に行こうとしたけど、チングがお金を盗んじゃった!!
 ジョンドはチェリのことを好きになってるよ?いつの間に?大切な授業を抜け出してチェリに会いに行きました。
 ジョンド ジョンド

花咲く春には 第3話

2008/08/14 (木)  カテゴリー/韓国ドラマは行 花咲く春には

第3話
 ジョンドの父ドクスは、悪い奴らを成敗するため、チェリとヨンジュ母と着実に計画を進める。一方、父が心配なジョンド。母の行動が気になるヨンジュ。チェリを追いかけるムン刑事。それぞれが計画に気付くが計画は最終段階にまできて…。
 騙しのテクニックを拝ませてもらいました。家族写真を撮ったり、教会で寄付の話が耳に入るようにしたり、田舎者の土地成金の振りしたり…いや~、完璧ですねドスク氏の計画は!!
チェリはムン刑事の娘なのかな?そんな気がしてきました。
ヨンジュに母が2人いるのは何でかな?今の母は養母?まだよく分かりません。
ジョンドの二次発表。ガクッと跪いたけど、落ちた?受かった?どっちにも取れますね~。受かってても詐欺罪で父親が捕まりそうです。ムン刑事が現行犯逮捕しようと待ち構えているよ~ガーン
チェリ チェリ

花咲く春には 第2話

2008/08/08 (金)  カテゴリー/韓国ドラマは行 花咲く春には

第2話
 父が何かを企んでると感づいたジョンドは父が向かったクラブへ行く。チェリはそのクラブでジュンギを引っ掛けようと奮闘していた。彼女を追っているムン刑事も現れチェリは闘争。ジョンドのコートを着て逃げたチェリは、携帯でジョンド父に連絡しお金を巻き上げようとしたが、彼の家に行くことになる。一夜を過ごしチェリはジョンド一家に気に入られる。ジョンド父は、チェリとヨンジュ刑事の母と一緒に大規模な詐欺を働く計画を企てた。
 詐欺師だらけと思ったら、みんな集結して大仕事をするわけですね。なるほど。ジョンド父は、悪者から金を巻き上げて世直しするのが自分の使命だとか言っちゃって、変な正義感を持っているよう。息子と約束したからこれで最後にすると言ってましたが、二次試験受かっても父親がこんなんでは就職できないよね~。
 ムン刑事がチェリをしつこく追っているのは何故でしょう。いつも言葉を濁すからチェリが何をしたのか分かりません。豪邸を貸しきって大掛かりなことを始める様子。上手くいくことを願います。それにしてもチェリ、歌上手いな~。
キム・ガプス ジョンドの父

花咲く春には 第1話

2008/08/06 (水)  カテゴリー/韓国ドラマは行 花咲く春には

第1話
 検事を目指すジョンドは司法試験の二次試験結果発表待ち。。父は詐欺罪で7回目の投獄。そんな父を持つジョンドは司法関係のバイトにもつけず、祖父の床屋で無料相談所を設け町民に信頼を得ている。チェリは女詐欺師。ジョンドを引っ掛けようとするが、女刑事に邪魔をされる。刑事とも知らずひどい目に合わされたジョンドは警察に出前に行き彼女と再会。女刑事ヨンジュは彼が痴漢でなく検事を目指す青年と知る。ヨンジュはジョンドと同じく司法試験を受けたジュンギと見合いし、ジュンギは彼女に興味を持つ。ある日、父親の出所に出向いたジョンドは、同じく母親を迎えに来たヨンジュに出会う。
 詐欺師の親を持ち苦労する子どもの話でしょうか?イ・ハナまで詐欺師とは…詐欺師だらけでありえない設定ですが掴みはOKで面白そうです。祖父役のイ・スンジェ氏まだご活躍なのですね。ご健在で安心しました。脇役が名俳優ばかりで見所ありそうです。それにしても女詐欺師のチェリ。チェロのケースを抱えて詐欺を働くっていうのは無理がないですか?思いっきり目立つんですけど… そうそう、イ・ハナがギターで歌っているときにバックで流れていた映像に妻夫木君が映ってたような?カラオケかなぁ?「クムスン」のイ・ハン君、こんなところにも出演してました。ライバル的存在なのかな?まだ1話なのでよく把握できません。
イ・スンジェ イ・スンジェ氏

花咲く春には

2008/05/27 (火)  カテゴリー/韓国ドラマは行 花咲く春には

花咲く春には放送年月日  2007.1.15
放送局  KBS
放送回数  16話
主要キャスト
ハートBパク・コニョン…イ・ジョンド
ハートPイ・ハナ…ムン・チェリ  
ハートPパク・シヨン…オ・ヨンジュ
ハートBイ・ハン…キム・ジュンギ
視聴日 2008.8.21
評価
   10
作品紹介
 日本でも公開された「ダンサーの純情」などスクリーンを中心に活躍してきたパク・コニョンが2004年のドラマ「波乱万丈~ミス・キムの10億作り」以来3年ぶりに出演したドラマ。相手役には「恋愛時代」でソン・イェジンの妹役をコミカルに演じたイ・ハナ。共演者には、「がんばれクムスン」(ドラマ版)で主人公の夫を演じ、現在人気急上昇中のイ・ハンと 2000年ミスコリア出身でエリックの恋人パク・シヨン。コメディながら刑事もののドラマのためアクションシーンが多く、撮影スタート早々パク・シヨン、イ・ハンの負傷したニュースが流れた。コミカルな演技に秘められた俳優達の熱演に注目。ドラマ「フルハウス」を手がけたチ・ピョングォンが音楽監督を担当。平均視聴率:5.8% 原題「花咲く春がくれば」
あらすじ
  小さな理髪店を営んでいる祖父イ・ジェシク(イ・スンジェ)は前科4犯の前科者。 父ドクス(キム・カプス)は不正な金だけをねらう正義派(!?)の詐欺師。 そして息子のイ・ジョンド(李正道/パク・コニョン)は、その名の通り、ひたすら正しい道を歩んでいる検事出身の弁護士だ。司法試験受験生のときから町の住民の相談に乗り、人々の悩みを解決するのに一肌抜いできたジョンドは、 祖父の理髪店の片隅に弁護士事務室を開いて町の細々としたトラブルを解決する日々を送る。
 
そんなある日、町に大きな事件が起きる。町の再開発のために貯めておいた住民のお金が紛失したのだ。事件が事件を呼び、町中を巻き込んでの大事件へと発展するのだが、 捜査はまったく進まず、事件は解決のメドがたたなくなってしまう。 事件の背後にジョンドが検事をしていたころの同僚で、冷酷で非情なジュンギ(イ・ハン)の父親の会社の存在があることを 知ったジョンド一家、三代の男たちは正義を守るため、どんでもない詐欺を考え出す。さらに女性刑事のヨンジュや家出少女のチェリとの4角関係が事態を複雑にしていく・・・。
感想
 チェ・ミンシク主演の映画「春が来れば」(母から聞いたのですがすごくイイそうです!!)と原題が同じだったので、中学校の吹奏楽部の話かと思っていました。チングに借りてて待機中ですが、まだまだ観れそうにありません・・。エリックの恋人が出ているんですねえぇ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。