スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファッション70’s 第24話

2008/09/10 (水)  カテゴリー/韓国ドラマは行 ファッション70’s

第24話 絶望と希望
 ジュニ(ガンヒ)は、ドミが自らを本物のジュニだと知りながら、周囲に隠していたことにショックを受ける。ジュニ(ガンヒ)は心を閉ざし、ショーが終わり次第、チャンフェを返すとドミに告げる。ドンヨンはヤンジャの元を訪れ、ドミを自由にして欲しいと頼む。チャンフェはヤンジャがオ・ガンナンの名前で生きていたことを突き止め、その戸籍にドミの名前を発見。ドミこそが本物のジュニだと知る。そしてドミの部屋に行き、ドミの帰りを待つ。
 だいぶ間が空いてしまいました。DVDを借りたら安心してTVを観なくなってしまいました。
 記憶をなくしてたドミはガンヒとただ喜び合いたかっただけなのに、ガンヒにはいろいろありすぎて素直に喜べないのですね。全てを知ってて私の目の前にいるということは、返せということね。なんて、ひねくれています。ドミがジュニに戻ったら、ガンヒの居場所がホントなくなっちゃうよね。母ヤンジャもドミの方に愛情が湧いていそうだし…ガンヒを養女にしてたらよかったのにさ。
 いよいよ父チャンフェもジュニを探し当てて、大詰めに入りました。感動の再会となる前に、母ヤンジャがドミを呼び出したわ。どんな展開になるのかな?また、逃げる?次回のお楽しみです。
スポンサーサイト

ファッション70’s 第23話

2008/07/25 (金)  カテゴリー/韓国ドラマは行 ファッション70’s

23話 23話2
明かせない真実
 ジュニだった頃の記憶を取り戻し、学院に戻ってきたドミは、ジュニ(ガンヒ)に抱きついて涙を流す。ドミは、以前のように仲良くして欲しいとジュニ(ガンヒ)に話すが、冷たい返事。二人はファッションショー対決に向けて準備を進める。ドミはチャンフェと食事に行くが、自分が実の娘だということは隠し通す。香港から帰ってきたビンは、非公式で勲章をもらうことに。ボンシルは、ビンの右腕の異変に気付くが、ビンはボンシルを頼ろうとはしない。
 全財産をガンヒに譲る遺言状まで作ったのに、ガンヒはジュニ父を許しません。お金よりも愛情が欲しいのよね、きっと。ジュニ父は昔、パンを食べて待ってろと言ったためジュニと生き別れてしまったので、あれからパンを口にしてないんだね。ドミは父との打ち合わせで、そのことに気付き思わず涙があふれます。ジュニ父も苦しんでるんだよ~ジュニと名乗った方がよいのでは?
 ドンヨンにジュニの想い出はあるかと聞かれたビン。ジュニはファーストキスの相手だって!?そうなんだ。ドンヨン真実をビンに話す?と期待したけど話しませんでした。う~、じれったい。
 ガンヒは、ジュニと書いた昔の売上伝票?を偶然見つけてしまいました。ドミの記憶が戻ってると知ってもガンヒは黙ってそうな気がします…。

ファッション70’s 第22話

2008/07/18 (金)  カテゴリー/韓国ドラマは行 ファッション70’s

よみがえる記憶
 香港から戻ったドンヨンは、チャンフェからガンヒの母親が生存していると聞かされる。ドンヨンは、孟骨島で出会った女性がガンヒの母で、ドミが本物のジュニだと気付く。服飾学院では、大阪万博でボンシルのパートナーとなる学生を審査するが結論は出ず、ボンシルはドミとジュニ(ガンヒ)にショーを開くよう指示する。ドンヨンはドミを大邸に連れて行き、ドミの記憶を取り戻そうとする。ドミは、銃弾を受けた基地で自分の過去を思い出す。
 ジュニの記憶が甦りました。記憶が戻って一番に会いたいのはガンヒオンニなんだって。あの頃、小さなジュニにとってガンヒだけが頼りだったもんね。いろんなことを考え(特に大好きな母を失いたくないらしい)自分の記憶が戻ったことを内緒にしてほしいとドンヨンに頼むのですが、ガンヒに会って思わず抱きしめてしまいました。絵ガンヒにしてみれば「何この子?」状態なんだけど、もしかして?と不安な日々を過ごすことにになるのかぁ。今後の展開が楽しみ。ジュニ父ももうすぐドミにたどり着きます。
 ガンヒ母、私とドミのどちらを選ぶの?とガンヒに問い詰められたとき、もちろんガンヒだと答え、ガンヒに言われてドミをつれてソウルを出ようとしたけど、内心はドミを取られたくないからなのでは?そうであってほしいと願います。ガンヒよ、今まで贅沢に暮らしてきたじゃん。そろそろ終わりにしようよ…。

ファッション70’s 第21話

2008/07/17 (木)  カテゴリー/韓国ドラマは行 ファッション70’s

ライバル宣言
 ドンヨンとビンは銃弾を受けて病院へ。右腕の感覚を失ったビンは、香港に留まることに。ジュニ(ガンヒ)は、ドミが自分の捨てた生地を再生してドレスを作った上、チャンフェと会っていることを知り、激怒。二人は言い争いとなるが、芸術家にはライバルが必要だと考えるボンシルはそれを喜ぶ。チャンフェは、かつてジュニを預かっていた施設の女性をヤンジャの元に連れて行く。彼女は、ジュニを引き取っていったのはヤンジャだと証言する。
 2人とも倒れたと思ったけど、ビンが応戦して何とかその場をしのぎました。ドンヨン、胸を撃たれたように見えたけど、肩でした。大統領からの手紙を渡せなかったので、ビンを残して空港へ向かい、キム総局長に手紙を渡し、無事任務を終えました。ビンの腕は神経を損傷してもう動かないそうです。病院で早く手当てを受けていたら何とかなったらしく、ドンヨンは自分を責めます。ドンヨンが腕のことをビンに告知するとき、結構冷たく淡々と話したところが、男の友情を感じずにはいられませんでした。余計な同情はしない。情けをかけられるほうがもっと辛いからだよね?ビンは香港見物をしてから戻るそうです。気持ちの整理をしたいんだよね。片手じゃ女も抱けない。といっていたビンが哀れでした。
 ガンヒは、ドミがジュニだと言いに行ったけど、自分の捨てた作品がドミに再利用され、しかも父の秘書と会っているのを見て、頭に血が上ったようです。「何一つドミには渡さない」とキレていました。でもドンヨンがソウルに戻ってきてすぐに、コ社長がガンヒの母を見つけたと電話してきて、ガンヒの母の写真を見てドンヨンが驚いていたので、近々真相が明らかになることでしょう。

ファッション70’s 第20話

2008/07/16 (水)  カテゴリー/韓国ドラマは行 ファッション70’s

20話 20話2
傷ついた心
 ドミはヤンジャが何かを隠していると感じるが、ヤンジャは真実を語らない。チャンフェは、ドミに心の安らぎを覚え、親身になってドミの課題を手伝う。ヤンジャを見つけたチャンフェは、本物のジュニの居場所を教えて欲しいと懇願し、その会話を聞いたジュニ(ガンヒ)は、自分が本物のジュニの代用品だったと感じ傷つく。一方、香港のドンヨンとビンは任務を遂行しようとして爆弾を発見。爆発を阻止するが、銃撃戦が始まり……。
 ガンヒ母、本当に罪なことをしましたね。どうせなら嘘を最後まで突き通せばいいものを、ガンヒにだけ話してしまいました。ガンヒは、父の本音と母のしでかしたことにすごくショックを受けたよう。しかも学校のほうでもガンヒの失敗作をドミが素敵なドレスに仕上げてたりして、一度に三重のショックよね~。先生は「傷つけばいいのよ。刺激を受けるから」なんて軽く言ってたけど、ガンヒは傷つくだけではすまないよ~!!きっと。
 ドンヨンとビンは、総局長の暗殺を食い止めました。銃撃戦が始まって、ドンヨンはビンに総局長を任せて、自分ひとりで応戦していたけど、とうとう弾切れになって、万事休すってところでビンが助けに来てくれました。ほっと一息ついたところに、現地案内係がやってきて、二人を撃っちゃった!?お前が裏切り者だったのか~!!ドンヨンは胸を、ビンは腕を撃たれ倒れました…2人とも助かるよね?そう言えば、ドミにあげる小さなゾウのお土産を落としたから時限爆弾を発見したんだよね~。ドミが2人を助けたことになるところが憎い演出でした。

ファッション70’s 第19話

2008/07/14 (月)  カテゴリー/韓国ドラマは行 ファッション70’s

本物のジュニ
 ジュニ(ガンヒ)と兄貴分のドンヨンにドミを紹介しようとしたビンは、ドミの愛する男がドンヨンだと知りショックを受ける。その夜、実母であるヤンジャの部屋に泊まったジュニ(ガンヒ)は、翌朝ドミがヤンジャを訪ねてきたことに、また、ヤンジャがドミを自分の娘として紹介したことに驚く。子供の頃の記憶がないドミは、自分が本物のジュニではないかと疑い、ジュニ(ガンヒ)に尋ねる。一方、ドンヨンとビンはいよいよ香港に旅立つことに。
 急展開ですね。よくよく聞くと、ビンがドンヨンのことをヒョンと呼んでいました。ビンの方が年下?子どもの頃はそんな風に見えなかったなぁ。ドンヨンはビンの相手がドミと判ったけど、ドミのことは譲りませんでした。ビンはそれでも自分の方へ向いてくれるのを待つと言ってます。ドミ、もてもてですね。ライバル同士と判って、香港での仕事に影響が出そうで心配です…。
 ドミの母はとっさに家政婦をしていた家のお嬢様だとウソをついたけど、ドミは母のウソはすぐ分かると信じません。自分がジュニなの?と疑っているけど、ガンヒが否定したからそれを信じたのかな~?ジュニ父に面会に行ったから、直接聞くんだと思ったら、仕事の話でした。ドミは庶民が着れるタートルネックを開発したいと考え、協力を求めただけでした。ドミの目指すものと服飾学校が求めているものとは大きく違うよう。大衆向けにと考えていたら、この先ドミは行き詰るのではないのでしょうか?ドミには、成功して欲しいんだけどな。ふむ

ファッション70’s 第18話

2008/07/11 (金)  カテゴリー/韓国ドラマは行 ファッション70’s

18wa 18話
つかの間の幸せ
 極秘任務で香港に経つ前に、ドミと父を会わせたいと考えたドンヨン。ドミを連れて家に帰るが父はドミを歓迎しなかった。ヤンジャは、服飾学院でジュニ(ガンヒ)とドミが一緒にいる様子を目撃して驚く。何も知らないドミはヤンジャとの再会に喜び、ソウルで一緒に暮らそうと言う。大阪万博での引退を決意しているボンシルは、学生の中からパートナーをひとり選び、万博でデビューさせると告げる。ドミとドンヨンはデートを楽しみ愛情を確かめ合う。
 ドンヨンの父は根っからの軍人さんですね~。息子が女に現を抜かしているのが気に入らない。軍人だから国家に命を捧げろといいます。ドンヨンは父を尊敬はしていたけど、母が悲しい死を遂げたのは父のせいだ、父のようには生きられないと反抗します。お互いに気持ちをぶつけた後、息子に失望し最後には任務から外れろと言う父に、ドンヨンは、ドミを泣かせたくないから、任務を果たして、必ず生きて帰ってくると言い放ちました。将軍である父の顔は決して潰さない、親孝行なドンヨンです。絶対死なないで~。
 ガンヒ母、ガンヒとドミとジュニ父の三人を見て腰を抜かしました。そりゃそうさ、運命のいたずらを感じたことでしょう。でも、それを見て、「ドミを連れて行くつもりだ」と、ガンヒが追い出されることより、ドミを取られることの方が嫌みたい??ドミがいなかったら生きていけないって!!ガンヒ母にとって、ドミがもう自分の子になっちゃっているんですね~。同じように、ジュニ父もガンヒが傷つくのを畏れています。生みの親より育ての親とは、よく言ったものです。何も知らないほうが幸せなのでは。

ファッション70’s 第17話

2008/07/10 (木)  カテゴリー/韓国ドラマは行 ファッション70’s

17話1  17話2
17年ぶりの再会
 ジュニ(ガンヒ)と父チャンフェが暮らす屋敷に入り込んだヤンジャは、17年ぶりにガンヒと再会する。ドンヨンとけんかしたと聞き、チャンフェはドンヨンにジュニ(ガンヒ)を悲しませないよう頼みに行くが、本物のジュニが生きていると告げられ動揺。チャンフェはまずヤンジャを探すことに。服飾学院ではファッションショーが開かれ、ジュニ(ガンヒ)とドミはお互いがデザインしたドレスを着る。ドミはボンシルから自分のスタイルを見つけるようアドバイスされる。
 やっとガンヒ母が現れ、ガンヒと再会しました。ガンヒは「贅沢できたら幸せだと思う?」と泣き喚いて、母の傍にいたいと言います。そっか、貧乏で、自分を置き去りにした母でも、一緒にいたかったんだ。ガンヒも辛い思いして生きてきたのね…と再会のシーンに思わず涙がこぼれそうになったけど、??本当は貧乏暮らしが嫌で、私がお母さんを捨てた。あんまりお母さんを思い出さなかったって。だから自分はガンヒにもジュニにもなれず、今罰を受けてる、苦しいと、売り言葉に買い言葉なのか、話が全く違う方向へ流れて…じゃぁ、やっぱり贅沢な暮らしよかったってこと??だったら自業自得じゃん!!と感動シーンが一気に冷めてしまいました。苦笑い
 朝帰りしたドミをビンが待ち伏せしていて、ドミが彼と再会したと知り「そいつに会わせろ」って怒ってたわね~。相手がドンヨンと知ったらどうするかな?この調子では諦めそうにないけど…。
 ドミの課題のドレス、ガンヒが仕上げてくれました。ガンヒは仕事に私情は持ち込まないとクールです。ドミの若布ドレスに期待したけど、ガンヒのドレスの方が素敵でした。服をデザインするだけでなく、その人に合わせたトータルファッションも考えないといけないらしいです。ドミは田舎者だから小物にまで頭が回らないよね。圧倒的に不利です。

ファッション70’s 第16話

2008/07/09 (水)  カテゴリー/韓国ドラマは行 ファッション70’s

16話1  16話2
同じ傷跡
 雨の夜になると肩の傷跡が痛むというドミ。同じ症状を抱えるジュニ(ガンヒ)は、ドミが既に死んだと思われていた本物のジュニではないかと疑う。ジュニ(ガンヒ)の家で課題の仕上げに取り組んでいたドミは、探し続けていた愛する人、ドンヨンを見かけて驚く。そして、ドンヨンがジュニ(ガンヒ)の彼だと知り、ドミは家を飛び出す……。一方、ドミに会うためビンが家にやって来る。ジュニ(ガンヒ)は、ビンもドミを愛していることを知る。
 ガンヒは、ジュニのことを妹のように愛おしく思っていてたんですね。ジュニのことを思い出し苦しんでいるガンヒ。とても辛そうで可哀想です。本物のジュニが現れたら、素直に自分の居場所を明け渡すんだろうな…。
 ガンヒの家でドンヨンと再会したドミは、騙されたと思い島へ帰ろうとします。ドンヨンはガンヒに怒りをぶつけます。話の内容から、ドンヨンは卸問屋からいなくなったドミを探していたのかな?ガンヒはドンヨンに知られる前に、ドミを島へ追い返すつもりだったと…そうなの?仲良くしてると思ったのになぁ。カットされてるからなのか、細かいところがよくわかりません。
 ドンヨンは大統領の約束をすっぽかして、ドミを追いかけていきました。てっきり、また誤解したままになると思ったけど、ドンヨンえらいです!!お互いの気持ちを確かめ合い、一夜を明かす二人。ドンヨンの首にドミの薬莢のペンダントがさがっているのに気付き、ドンヨンが自分を想ってくれたことを確信します。よかったね~嬉し泣き
 ビンの想い人がドミだと知ったガンヒ。面倒だから聞かなかったことにするとビンに言います。なんか、だんだんガンヒが意地悪になっていく予感がします。BOO

ファッション70’s 第15話

2008/07/07 (月)  カテゴリー/韓国ドラマは行 ファッション70’s

釈放の代償
 警察で取調べを受けるビンは、ドミを釈放するならあらゆる罪をかぶると訴え、ドミは釈放される。ビンの逮捕を知らされたジュニ(ガンヒ)とドンヨンは警察署へ。刑務所での生活が耐えられないとドンヨンに訴えるビン。ドンヨンが政府の極秘任務のパートナーにビンを選んだおかげで、ビンは釈放される。その後、アセア服飾学院にやって来たドンヨンとビン。ビンは、ドミの元を訪れ、ドンヨンは、ジュ二(ガンヒ)と会う。
 ドミの証言のために捕まったのに、ビンの気持ちは心が二つあっても受け入れられないと。期待させてもいけないけど、そこまではっきり言うのも酷というものです。そんなこと言われたのに、ドミに会えない生活は耐えられないとドンヨンにすがりました。5年刑務所にいるのと、命がけの仕事をさせられるのとどっちがマシでしょうか?
 ガンヒとドンヨンが結婚する仲だと教えられたドミ。まさかその彼が自分の想い人だとは思いもしないよね~。のん気に今度来たら見に行こうと言ってます。
 ガンヒは母、学院にガンヒがいると知らないから、家の前でガンヒを待ち伏せしています。会長とばったり会ったら面白いのになぁ。大雨の日、肩の傷がうずくガンヒ。ドミもまたうわごとを言います。ドミにも同じ傷があると知ったガンヒは、ドミにどんな傷なのかと問い詰めました。次回ジュニと気付くのかな?楽しみ~。
 

ファッション70’s 第14話

2008/07/04 (金)  カテゴリー/韓国ドラマは行 ファッション70’s

 新たな生活
 ドンヨンが本物のジュ二を探し続ける中、ヤンジャはドミを追ってソウルへ向かう。ドミとジュニ(ガンヒ)はボンシルからアセア服飾学院への入学を許可され祝杯を交わす。寮のルームメイトとなった二人は、仲良く隣同士の席で授業を受ける。デッサンが下手だと指摘されたドミは、ビンと共に石膏の像を買いに行く。ビンはドミに密輸品の宝石で作ったネックレスをプレゼントするが、そこに警察がやって来て二人は連行されてしまう。
 施設に引き取った人の名前が記録されていないって…そんなのありですか?ドンヨンもう一歩というところでドミまでたどり着けませんでした。ビンの母親、ボンシルのファションに対する思い入れがすごいですね~。本当に人生賭けたというか、頭の中にはそれしかないって感じ。自分を刺激してくれる人材が必要と、ガンヒとドミを自分の服飾学院に入学させました。ドミは器用なもの真似ざるで、ガンヒの作品は1%しか満足してないってかなり厳しいこと言っていたけど、この2人に期待している様子。影から2人を見てる姿はまるで月影千草のよう…って古っ。
 ドンヨンはついに香港行きの命令が下されました。死を覚悟して、身辺整理をするように言われた彼は、酔ってドミのところまでやって来ます。その姿をちらりと見かけたドミ、必死になってドンヨンを探すのですが、このときに流れる曲が主人公たちの心情を歌ってる感じで、切なくてすご~く好きです。Fly To The Sky の「胸が痛くても…」と言う曲で、ファニーver.とブライアンver.とあるがみたいですが、私には区別できません。どちらかと言えば、声が太い方が深みがあって好きかなぁ。
 警察はずっとビンに目をつけていたのね。密輸の共犯でドミまで捕まって、警察署の中でコイツは関係ないと暴れまくるビン。窓を割って死んでやると…いいところで続く、でした。自分のせいでドミが刑務所に入ったら、耐えられないよね~ビン。

ファッション70’s 第13話

2008/07/02 (水)  カテゴリー/韓国ドラマは行 ファッション70’s

見抜かれた嘘
 ビンはドミに愛を告白するが受け入れてもらえない。ドミは焦がしたドレスと同じ物を作るためジュニ(ガンヒ)に手伝いを頼む。ジュニ(ガンヒ)は自宅にドミを連れてくるが、ドンヨンの愛する人がドミだと気付いて動揺する。一方、極秘任務を言い渡されたドンヨンは、パートナー候補者を連ねた名簿にビンの名前があることに驚く……。ドミが作ったドレスは、ボンシルに偽物だと見抜かれる。ボンシルに激怒され、落ち込むドミをビンが慰める。
 ドミ、たぶん初めて扱う生地で、先生が作ったドレスと同じものを作るなんて、すごい技術を持ってると思うんだけど、誰もそれを指摘しないよね??先生にはぶたれるし、デザイナーの才能がありそうなんだけど、なかなか上手くいかないね。ドレスを作りにガンヒの家に行ったけど、あまりの豪華さにポカンと見とれている。本当はあなたの家なのに~!!
 ドミがドンヨンの愛する人だと気付いたガンヒ。ドミが友達になりましょうと言っても、また会えるよねと言っても返事をしませんでした。恋のライバルだから仲良くする気はないってことですね。ドミが相手だったことに納得がいかないんでしょうか?ドンヨンに「それは愛じゃない夢よ」との発言。自分のときは「同情も愛なのよ」なんて言ってたくせに、都合よく解釈するよね~。だー
 ドンヨンは本物のジュニにどんどん近づいてきています。

ファッション70’s 第12話

2008/07/02 (水)  カテゴリー/韓国ドラマは行 ファッション70’s

拒まれたプロポーズ
 朝鮮戦争下に大邸の武器庫で誤射された少女についての記事を読んだドンヨンは、本物のジュニが生きていると感じ、何年かけてでも見つけ出すと父に宣言する。ジュニ(ガンヒ)はドンヨンにプロポーズするが、心の中には別の女性がいたと言われてしまう。一方、初任給でビンにプレゼントを買ったドミは、アセア服飾学院の寮に行く。そこで、ひょんなことから生徒のアイロンがけを手伝うが、仮縫いしてあったドレスを焦がしてしまい……。
 ドンヨン、必ずジュニを見つけてね。ビンの誕生日に3人で集まるなんて、仲がいいんだ。ビンはドミを、俺が抱かれたい女だと、二人に紹介するつもりだったけど、ドンヨンがガンヒの求婚を断ったからすれ違っちゃてできなかったね。みんなで顔を合わせるのも面白いと思ったけど残念でした。ドンヨンはドミに気付いたけど、幸せにできないから声をかけれず、影で見守ってました。う~ん、辛そうだけど、ドンヨンには国の任務の方が大切なのね。
 ビンの母親も辛い過去を背負ってきたみたい。未熟な母だと思って許してとビンに謝るけど、小さいときに捨てられたことを恨んでビンは母を拒みます。ビンにプレゼントを届けに来たドミは、偶然2人の会話を聞いてしまい、一度だけ抱きしめて欲しいというビンに、困るんだけど…と言いながらも優しく受け止めてあげます。ドミ、2人の男の人から愛されてどうなっていくのでしょうか?先生のドレスを焦がしたりして、まだまだ前途多難。先を知らないから楽しみです。

ファッション70’s 第11話

2008/06/30 (月)  カテゴリー/韓国ドラマは行 ファッション70’s

運命の導き
 テウル紡績にやって来たドミだが、採用期間を過ぎていたため追い返され、夜の街をさまようことに。身売りされかけたところをビンに救われ、ボンシルが経営するアセア服飾学院の寮で一夜を過ごす。翌朝、ショップに飾られたドレスに一目ぼれしたドミは、隠れて試着しうっかり破いてしまう。そして寮を追い出され、東洋商会で働き始める。一方、ジュニ(ガンヒ)はボンシルに入学を直訴。その熱意に負けたボンシルはチャンスを与える。
 てっきり会長の計らいで採用してもらえると思ったのに、誤算でした。今度は、ビンの母親の所で働けるように?と期待したけど、ここでも裏切られました。成功への道はまだまだ遠いんですね~。結局、服の卸店で働くことに。1ヶ月働いたところで、認められたのか身元保証人がいると言われ、ビンに頼み承知してくれました。ガンヒとひょんなことで知り合いになり、一緒にお酒を飲みました。何だか涙が出ると言うドミ。記憶はなくても、体が覚えているんですね。今回、出番の少なかったドンヨンは、NYタイムズの記事でジュニが生きていることを知ったのでしょうか?明日のお楽しみハート

ファッション70’s 第10話

2008/06/29 (日)  カテゴリー/韓国ドラマは行 ファッション70’s

憧れのソウルへ
  警察官に追われていたビンは、偶然出会ったドミに密輸品の宝石を手渡す。取調べを終えたドミは、隠していた宝石を売ろうとするが、ドミを追ってきたビンに見つかる。ビンは車にドミを乗せて、ソウルに戻る。ジュニ(ガンヒ)はドンヨンの真珠を取り返し、彼に手渡す。デザイナーを目指すジュニ(ガンヒ)は、ボンシルに自分のデザインした服を見せるが酷評される。一方、ドンヨンは大統領から情報部の裏の仕事を任されることに。
 宝石をどうしたのかと思ったら、髪の中に隠したんですね。知り合いのおじさんが刑務所に入れられていて、同情して助けたらしい。この時代、密輸は頻繁に会ったのかな?「密輸は犯罪です」なんて横断幕に書かれていたいたよ!?ビンはドミを気に入ったみたい。ソウルまで送ってあげました。ドミに採用通知が来て一ヶ月も経ってるらしく、偉い人ともめていたら、会長が通りかかりました。当人同士は全く思ってもいませんが、親子のご対面です。
 ドンヨンはお国のために命を捨てる覚悟で、裏の仕事を引き受けました。ドンヨンもドンヨン父も、根っからの軍人なんですね。裏の仕事を説明していた人、ペク・イルホンの夫でした190 まだ髪の毛はふさふさしていますね~。
 ガンヒはファッションのセンスはないみたい。ビンの母に、ゴミの服とまで言われたよ~!!大会社のお嬢さんに、そこまで言わなくても…。何か、恨みが?そうか、ファッションショーをつぶされたっけ。女の恨みは恐~いです苦笑

ファッション70’s 第9話

2008/06/25 (水)  カテゴリー/韓国ドラマは行 ファッション70’s

止められない思い
 珍島にやって来たジュニ(ガンヒ)とビンは、ドンヨンが孟骨島に行ったことを突き止める。一方、買出しをするつもりでヤンジャと共に珍島に渡ったドミは、知り合いの店に連れて行かれ、しばらくそこで暮らすようヤンジャに言われる。ドンヨンの傍にいたいドミは断固拒否するが、その頃、孟骨島に大統領がやって来て、ドンヨンをソウルに連れ帰っていた。島に戻ったドミは、ドンヨンが去ったことを知り、荷物をまとめて孟骨島を出て行く。
 島には、漁で夫が行方不明になった妻が鳴らし続けたという鐘がありました。このような話はどこにでもあるんですね。内緒で来た筈なのに、大統領がヘリで迎えに来ちゃったよ!!ドンヨン氏、大物なんですね。またいつか会えるように?とドミの薬莢を持って行きました。大統領がお忍びで来島してるから、島への船も、島民の外出も一切禁止になっちゃって、みんな何が起こっていたのか分からないんです。ただ島からドンヨンがいなくなったことが分かり、ショックを受けるドミ。ドンヨンが黙っていなくなるのは2回目。失意の中、あの鐘を手で鳴らす場面に、うるうるしました。絵文字名を入力してください
 ガンヒは、珍島で母を見かけ、探し回ったけど見つかりませんでした。ソウルへ帰る前に大邸の質屋に寄り、真珠を取り戻しました。(今頃?)ドンヨンに返しに来たと思ったけど、渡さずに自分はガンヒを捨てたんだと辛い思いを告白してました。いい暮らしができるから幸せと言うわけでもないんですね。困った(照)
 主役の男性、チュ・ジンモもチョン・ジョンミンも顔が小っちゃくて背も低いように見えるけど、二人とも180センチ以上ありました199女優さんの背が高かったのね~。苦笑

ファッション70’s  第8話

2008/06/25 (水)  カテゴリー/韓国ドラマは行 ファッション70’s

二人の一夜
 ドンヨンが島で暮らすことを知ったドミは、ソウル行きを取りやめる。ドミは、夜中にドンヨンの家に食事を運ぶが、ドンヨンは、周囲から誤解を受けるような行為はやめるようドミを諭す。一人で海釣りをしていたドンヨンは、オコゼに刺されて溺れかける。それを見たドミは彼を救うが、逆にドミがオコゼの毒にやられて倒れてしまい、ドンヨンの献身的な看病を受ける。回復したドミは、ドンヨンが島にいる限り、ソウルには行かないとドンヨンに告げる。
 オコゼってそんなに強い毒を持ってるなんて知りませんでした。背びれと胸ビレに毒があって、けいれんやショック状態にもなるんだって~。こわ~。12 どこに生息してるんだろう?海に行くときには気を付けなくっちゃ201ドミ目当てで島に来たんじゃないとドンヨンに言われて、険悪なムードだったけど、オコゼ事件でお互いに助け合って、わだかまりが取れた感じ。回復したドミが、おじさんがいるから島に残るわと告白?しました。ドンヨンの居場所は、ガンヒが目星をつけました。3日後位にビンと島に到着する予定みたい。なんだかんだ言ってビンはガンヒと行動を共にしてるなぁ。幼馴染だから?意外と速い展開で面白いです。

ファッション70’s 第7話

2008/06/23 (月)  カテゴリー/韓国ドラマは行 ファッション70’s

ドンヨンの隠れ家
 韓国政府による原子力発電所の開発がアメリカに却下され、責任者だったドンヨンは、ジュニ(ガンヒ)とのデート中に突然連れ去られる。アメリカに送致されそうになったドンヨンを政府は力ずくで救出。国防長官であるドンヨンの父は、ドンヨンにミュンヘンに行くよう指示するが、ドンヨンは周囲に黙って孟骨島に向かう。"テウル紡績"から届いた採用通知を母が隠していたと知ったドミは、激怒して島を去ろうとするが、船着場でドンヨンと再会する。
 ドンヨンはCIAに連れて行かれたんですね。アメリカの裁判で判決を下すことになり、韓国政府は強硬手段でドンヨンを取り戻したわ~12 こんなことをして大丈夫なの??話のスケールが大き過ぎて恐いです。まだまだ政治色が強く、華やかなファッションの世界とは縁遠いなぁと観ていたら、ビンの母親のファッションショーがありました。ラストを飾るのはジュニ。でも、ショーが始まる前にドンヨンから別れの電話をもらい、ショーをすっぽかしちゃった201ミュンヘンに行ったはずだったのに、ドミの島に現れたよ?偽造パスポートを持っていたから、ドンヨンと名乗らないつもりかなぁ。お互いに偽名で複雑に絡み合っていきそうだけど、出来過ぎててちょっと笑えます。ドミが作った赤のワンピース。柄は派手なんだけど、形は至ってシンプル。あれってあの時代はイケてるのかなぁ…。

ファッション70’s 第6話

2008/06/19 (木)  カテゴリー/韓国ドラマは行 ファッション70’s

託された夢
 密輸の疑いで警察に追われていたビンは、ボンシルのファッションショーのリハーサル会場に逃げ込み、その場をしのぐ。一方、ドンヨンは悪天候で島に足止めされ、ドミの家に泊まる。悪夢を見て泣き叫ぶドミの声で目を覚ましたドンヨンに、ヤンジャは、夜明けと共に立ち去るよう頼む。翌朝、島を出ようとするドンヨンを追いかけてきたドミは、彼に"テウル紡績"宛の履歴書を託し、ドンヨンはそれをジュニ(ガンヒ)に渡す。
 ビンは何者?密輸に手を染めてるみたいだけど、モデル並みのウォーキングができる。本業はモデル?大きくなっても坊主頭なんだけど、ハンサムで顔が小っちゃくなっていて、う~ん、あのビンがこのナムジャか…納得いかないなぁ。ビンが警察に追われているときに泥の中に隠れたつもりなんだろうけど、バレバレで笑ってしまいました。あれで見つけれない警察もマヌケです。ガンヒとはまだ犬猿の仲のようでした。
 ドミっておまけって言う意味なんだ!!もっとまともな名前をつけてやってよ~。kao07  雨が降ると傷が痛むドミ。ガンヒ母は懸命に看病します。ドミが本当に可愛いの?一人になったら生きていけないというのも本心でしょうか?
 ドンヨンはガンヒと仲がいいみたい??あんなに嫌っていたのにね。ガンヒはドンヨンにアタックしているけど、彼には気がなさそう…。
 原子力発電所の建設を認めず、責任者を処罰せよとの命令が…。韓国もアメリカの支配下にあったのね。ドンヨンはアメリカ兵に拘束されてしまいました。困った(照)

ファッション70’s 第5話

2008/06/18 (水)  カテゴリー/韓国ドラマは行 ファッション70’s

許されぬ願い
 十数年後。ジュニは"ドミ"と名づけられ、育ての親となったヤンジャと共に孟骨島で暮らしていた。一方、ジュニの代わりに"テウル紡績"の会長の娘となったガンヒは、"ジュニ"を名乗っていた。ヤンジャは、実娘のガンヒに裕福な暮らしをさせるため、本物のジュニの生存を隠していた。大統領秘書官となったドンヨンは、孟骨島でドミと出会うも、それがジュニだとは気付かない。ドミはソウルの"テウル紡績"で働くことを夢見ていた。
 衝撃的な過去が明かされました。ただ単に、戦争で子どもが入れ替わっただけではないんですね!!ガンヒ母はちゃんとガンヒを探し出し、ジュニ父の家まで迎えに行ったんだ!!でも、ガンヒはジュニが死んだと信じており、ジュニ父のことを本当の父親みたいに好きになっている上に、お金持ちで贅沢して暮らしていることが分かり…ガンヒの幸せを思った母は「自分を死んだと思ってジュニとして生きなさい」とガンヒを置いていったんですね!!いくらなんでも、十年以上も会えないなんてことはありえないだろうと思ってましたが、そんな隠された事情があったんですか。驚きました!!それで、ジュニをドミと名づけ、見つからないように島へ逃げたんだ!! なんで名前が違うのかなと思ったら、そういうことでしたか。この母、自分だけちゃっかりガンヒの成長を新聞記事で見守ってきたのね。しかも自分の選択を誇らしげに言ってるし!?自分勝手すぎるのでは??いつかあなたには天罰が下ります。人生を狂わされたジュニもジュニ父も可哀相…ガンヒだって母に捨てられ、幸せとは限らないのでは??男の子2人にジュニの偽者って言われちゃったしね。ドンヨンは、大統領秘書官になったのね。ジュニに、いや、ドミに島を案内されていい雰囲気。この時にかかる歌もいいです。チュ・ジンモが素敵に見えるわ178ドンヨンを家に泊めることになり、ガンヒ母とドンヨンが再会!!もしかして沙里院にいませんでした?と聞いてきたよ!!母の形見の真珠を盗んだおばさんと気付いて~!!

ファッション70’s 第4話  

2008/06/17 (火)  カテゴリー/韓国ドラマは行 ファッション70’s

入れ代わる人生
 軍服を盗み、捕らえられたガンヒとジュニだが、子供だったため大目に見られる。偶然二人と再会したドンヨンは、チャンフェにジュニの居場所を伝えるが、ガンヒとジュニは再び米軍基地に盗みに入り、銃撃されてしまう。そして、二人の消息は途絶えた……。3年後、ジュニを探して児童養護施設を回っていたチャンフェはガンヒと再会。ジュニが死んだと聞かされ、代わりにガンヒと暮らすことに。一方、ヤンジャは記憶をなくしたジュニを発見する。
 ドンヨンと出会えたジュニたち。両親が亡くなったと知って、一緒に住もうと言ってくれたけど、ガンヒには冷たい。そりゃそうよね、母親の形見の真珠の指輪を盗んだんだもの。真珠を取り返そうとするガンヒだけど、質屋のおじさんが、子どもにもがめつく、金になる薬莢を持って来いと。それでまた、米軍基地へ忍び込んじゃうのよ~。薬莢を夢中になって拾う2人…。ひえ~っ!!米軍の軍人さんが子どもに発砲26 主人公だから死なないと分かってるけど、2人とも左胸を撃たれたよ~12 ジュニはごめんなさいだと思っている英語、「アイラブユウ」を何度も言いながら力尽きる。ガンヒはジュニ、ごめんねと言いながら…。406 ジュニ父は住んでいた家まで来たのに娘に会えなかったんだね。ガンヒ母はお金を盗んだ女を追い詰めて、突き落としてしまい刑務所へ。
 三年後、ジュニ父は施設でガンヒを見つけ、ジュニが死んだと聞かされる。ガンヒは重症を負ったけど記憶はしっかりしてるんだ!!生きる希望も無くしたジュニ父は自殺しようと川へ、何故ガンヒがここにいるの?と思ったけど、ジュニ父を止め、2人で暮らすことになりました。一方、ガンヒ母もジュニを見つける。ジュニは記憶が??ガンヒ母をオモニと呼んでるよ??ガンヒ母の服を放さない。ジュニを見つけ出したらお金をくれるだろうと、施設から連れ出しました。
 何年経ったのでしょう、ジュニは成長してきれいな娘に。眉の濃いところが昔の面影がある感じで違和感ないです。原子力発電所を作ろうといったのはドンヨンでしょうか?誘発地の下見に来て、ジュニと再会。お互いのことが分かるでしょうか?
 

 

ファッション70’ 第3話 

2008/06/16 (月)  カテゴリー/韓国ドラマは行 ファッション70’s

生き抜く覚悟
 大邸でボンシルの一行に置きざりにされ、一人で両親を捜していたジュニは、同じく一人で母親を捜していたガンヒと再会する。トンネル爆破を目撃したガンヒは、チャンフェが生存しているとは思わず、ジュニの両親は死んだとジュニに伝える。ドンヨンから盗んだ真珠を売り、そのお金を元手に、共に暮らし始める二人。ヤンジャの友人と再会したガンヒは、ヤンジャが死んだと聞かされる。ガンヒとジュニは親の供養をし、二人で生きていく覚悟をする。
 ガンヒは、一体何歳でしょうか?父親が死んで貧しかったため、母親から生き抜く術を学んでいるのですね!?そういえば、お金を母にも内緒で?しこたま貯めていましたね~。通りでおばさん達がおなかの中に服を隠して売っているのを見て、自分達も軍の基地からズボンを盗んで、盗品と分からないようにズボンを染めて、即席で作ったアイロンをかけて売るだなんて、普通の子じゃ考えられません。苦笑 たくましく2人で生きています。ガンヒの母も、ジュニの父も近くにいるのに、すれ違いで会えません。娘たちは親が死んだものと思っているから、余計だよね・・。ジュニちゃん口がアヒルのように曲がるんですね!?仕草や話し方は可愛いのですが、なにしろみんな小汚いので、子役の演技には感心しますが、「可愛い178」とは思えません。唯一ゴン(役名忘れた)だけ可愛いなと思うのですが、あんまり出てきません。

ファッション70’ 第2話 

2008/06/12 (木)  カテゴリー/韓国ドラマは行 ファッション70’s

引き裂かれる家族
 中国軍が迫って来たため、ショーの途中で住民は避難し始める。ボンシルの荷物箱に隠れたまま眠ってしまったジュニは、両親と離れ離れに。ガンヒは、家に隠した現金を取りに行くヤンジャと、大邸駅で落ち合うことを約束し、一人で避難トラックに乗り込む。しかし、ヤンジャは友人に金を奪われた上、殴られて瀕死の重傷を負う……。ジュニを探していた父・チャンフェと母・ヨンスは、トンネルの爆破に巻き込まれ、ヨンスが命を落とす
 戦争時代のこの暗~いドラマと、オープニングの曲がマッチしてません。ジュニの両親は娘にお仕置きしたことを一生後悔するんだなぁと思っていたら、母親が死んじゃったよ~。ジュニが見つからなくてこのままガンヒを育てると勘違いしていました。足を怪我しているのに妻のお墓を掘ったんですね絵文字名を入力してください一方ジュニはのん気に衣装箱の中で寝ている。けど酸欠?になって死にそう。ビン、よくぞ車を止めててジュニがいるか確認してくれたよ~。一緒にいる時間が少なかったのに(カット?)ジュニのことをすごくよく思っているみたい。この子なんでこんなに演技が上手いんでしょう。もう少し見てくれがよかったらいいのになぁ・・。ガンヒの母はどうなったのかな?ジュニもガンヒも親とはぐれたまま。戦争時代で子どもが苦労するのって観るに忍びないです。

ファッション70’ 第1話

2008/06/11 (水)  カテゴリー/韓国ドラマは行 ファッション70’s

過酷な日々の始まり
 朝鮮戦争勃発の半年後、社長令嬢・ジュニは、姉のように慕っているガンヒとその母・ヤンジャに、盗みの片棒を担がされていた。ある日、ヤンジャは将軍の息子・ドンヨンの、亡き母の形見の指輪を盗み、飾りの真珠をガンヒの体内に隠す。一方、服飾デザイナー、チャン・ボンシルの一行はファッションショーを開催。ガンヒ親子の盗みに加担した罰として、両親からショー見学を禁じられたジュニは楽屋に潜り込み、ボンシルの息子・ビンと出会う。
 1950年から始まります。場所は北朝鮮の沙里院。社長令嬢と書いてあったので、さぞかし・・と思ったのですが、ごくごく普通の子でした。しかもこの人たち社長?と思ってしまう両親で、がっかりでした。時代が時代だから仕方がないか。指輪を盗んだ母を見て、ガンヒが「お母さんはいつ泥棒になったの?」と言うんだけど、2人でずっと食料を盗んでいたんだから、今更聞くか?とシラけてしまいました。パリの恋人のゴン、大きくなったわ~。マリリン・モンローって韓国にも慰問する予定だったのね~。北朝鮮を支援するために参戦した中国共産党軍が南下してた。国軍は民を見捨てたんだ199敵の攻撃が始まったのも知らず、沙里院の住民はファッションショーを見て、いや、見せられています12

ファッション70’s

2008/06/08 (日)  カテゴリー/韓国ドラマは行 ファッション70’s

ファッション70’放送年月日 2005.5.23
放送局  SBS
放送回数 28話
主要キャスト
ハートBチュ・ジンモ…キム・ドンヨン
ハートPイ・ヨウォン…ハン・ドミ
           ジュニ
ハートPキム・ミンジョン…コ・ジュニ
             ガンヒ
ハートBチョン・ジョンミョン
           …チャン・ビン
On Air情報
 6月11日(水)~
   サンテレビにて放送363
作品紹介
 「チェオクの剣」のイ・ジェギュ監督がおくる、4人の男女の愛と壮絶な人生を描いた話題作! 激動の60-70年代を舞台に、当時の政治・外交、ファッション、社会風潮をリアルに描写し、男女・世代を問わず幅広いファンからの高い支持を獲得し、視聴率30%を記録した。
 プロゴルファーとの結婚後、ブラウン管から遠ざかっていたイ・ヨウォンは「大望」以来2年ぶりのテレビ復帰作。注目のニュースター、「キツネちゃん、何しているの?」のチョン・ジョンミョンの出世作としても話題になった。他にも、「MUSA -武士-」のチュ・ジンモ、 「酒の国」のキム・ミンジョンなど、豪華キャストが勢ぞろい。また、大人顔負けの名演技を披露する子役達にも注目。ジュニ(ドミ)役のピョン・ジュヨンは98年生まれながら出演作は多い。最近では『とかげの可愛い嘘』でカン・ヘジョンの子ども時代を演じたのが印象的だ。他の3人はいずれも94年生まれ。ガンヒを演じたチョン・ミナも多くの作品に出ている。イ・ジェギュ監督の前作『チェオクの剣』ではハ・ジウォンの子ども時代に扮し、名演技を披露した。ちなみにこのときの縁で3話にハ・ジウォンがカメオ出演している。
ドンヨン役キム・ヨンチャンは中でも最もキャリアがある名子役。日本でも『パリの恋人』のヒロインの従弟役でお馴染み。ビン役のウン・ウォンジェは00年のデビューながら近年の活躍が目覚ましい。『春のワルツ』の主人公、『私たちの幸せな時間』ではカン・ドンウォンの子ども時代を演じ、新作『ヘンゼルとグレーテル』ではチョン・ジョンミョンと共演している。
あらすじ
 沙里院(サリウォン)で暮らしていたジュニとガンヒ。姉妹のように仲の良かった二人だが、朝鮮戦争の戦渦に巻き込まれ、それぞれの親と生き別れてしまい、混乱の中、重傷を負ってしまう…。それから3年後、ジュニを捜していた父・チャンフェは、ジュニが死んだと思い、代わりにガンヒを引き取ってジュニの名で育てることに。一方、本物のジュニを見つけたガンヒの母・ヤンジャは、彼女をドミと名づけ、孟骨(メンゴル)島で二人で暮らすように。さらに17年が経過し、運命の歯車が再び動き始める…。
 
感想
 話数が多いうえ、主役達があまり魅力的に感じないのでDVDを借りてまでは見ようと思わなかったけど、サンテレビで放送されるなら、見てみようかなハート
 イ・ヨウォンと「憎くても可愛くても」のヒョヌ役、イ・ジュンムンって、いとこ同士だって~!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。