スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランラン18歳 第13話

2008/08/30 (土)  カテゴリー/韓国ドラマら行 ランラン18歳

第13話
 朝の日差しに目を覚めたジョンスクとヒョクジュンは裸のお互いの姿にびっくりするが、幸せだと感じる。 仕事をしていたヒョクジュンは、しょっちゅうジョンスクに電話をかけては会いたいと話す。 そんな中ジョンスクはいきなり本家の嫁の集まりに行くことになる。ソナの助けで峠を越したジョンスクは結局料理の手並みがばれて恥を掻くことになる。 ジョンスクは苦境に立たされるが、いきなり始まったジョンスクの吐き気にみんな緊張する。
13話 つわり?
スポンサーサイト

ランラン18歳 第12話

2008/08/16 (土)  カテゴリー/韓国ドラマら行 ランラン18歳

第12話
暴力団に連れ去られたジョンスクの元へ向かったヒョクジュン。ふたりはピンチに陥る。なんとかその場を逃れたジョンスクは通りがかりの柔道部に助けを請い、無事に事件は解決。互いに愛を告白し、真の夫婦となったふたりは心躍らせながら家に帰るがそこにはソナが。ふたりの仲を妨害して…。
車に轢かれそうになってなって、気を失ったんですね?こんなときにヒョクジュンシーツを被って驚かそうなんて、悪戯にもほどがあります。まぁ、そのおかげでヒョクジュンがジョンスクの初恋の相手と分かったんですけどね。お互い愛し合っていると分かって、家に帰ってラブラブといきたかったのに、ソナが邪魔に入って…。ソ検事が連れ出してくれて、二人でデートしホテルに行ったけど、ジョンスクが怖がっちゃって初夜も延期に。ヒョクジュンも反省して待つと言いましたが、ジョンスクも恩師のアドバイスを受けて心の準備ができたよう。もう、二人の間を裂くことはできないわね~。

ランラン18歳 第7話

2008/07/17 (木)  カテゴリー/韓国ドラマら行 ランラン18歳

反省  
 第7話
 ヒョクジュンに近づくため、友人として振舞うことにしたガヨン。ある時、ジョンスクと揉めて恨みを持ったガヨンの部下は、ヒョクジュンを陥れる計画をたてる。お礼を装って届けられたリンゴの箱にはなんと札束が…。おかげでヒョクジュンに収賄容疑がかけられ、一大事になってしまう。
 また、宗家の集まりの日にリンゴの箱を送りつけた男を見つけたジョンスクは彼を追い、約束時間に遅れる。祖父から失望したと言われジョンスクは落ち込む。
 公務員は大変。ガム一枚もらってはいけないんですから。りんごのお金、ガヨンが上手く処理してくれて助かったね~。反省文を書かされるところが面白いですなぁ。ヒョクジュンもジョンスクをまだまだ学生扱いしてますねぇ。でも、彼の中で一人の女性となるのはそんなに遠くなさそうヨ 約束に間に合わず、おじい様に叱られたジョンスクは、指輪をもらったプラレタリウムへ。おじさんに心配掛けたくなかったとぽろぽろ泣くジョンスクにポッポ これからラブラブになるのかなぁ?

ランラン18歳 第6話

2008/07/12 (土)  カテゴリー/韓国ドラマら行 ランラン18歳

#6
 初恋の人カヨンの突然の出現に、ヒョクジュンは気もそぞろ。それを見た仲間たちは「おじさんの管理をしろ」とジョンスクを脅す。酔って歌を歌うヒョクジュンの口をふさいで家に連れて帰り「何があったの?」と問い詰めるジョンスクに、「自分のことに干渉するな」と逆ギレする。一方、カヨンはジョンスクを締め出す計画を企てるが…。
 カヨンはずる賢い女で、ジョンスクにカードで高価な買い物をさせたり、演劇のチケットをプレゼントしておいて、ヒョクジュンの姉を使って劇場へ行かせないよう足止めさせたり…。問題が起きるごとにヒョクジュンとジョンスクはケンカをするけど、より親密になっていくような気がして効果はなさそうです。ヒョクジュンが、カヨンを避けるのはジョンスクに申し訳なく、心配をかけたくないからだって!!カヨンに未練はないのね。焼けぼっくいに…なんてことにはならないみたい。よかったぁ。ライバル登場で、断然ジョンスクを応援しちゃいます。

ランラン18歳 第5話

2008/07/05 (土)  カテゴリー/韓国ドラマら行 ランラン18歳

#5
 音楽をかけ、セクシーな下着を身にまとい、初夜を迎える準備をするジョンスク。しかし、ヒョクジュンは同僚が準備した独身最後のパーティーに連れて行かれ…。待ち疲れてひとり酔払ったジョンスクは、暗闇の中入ってきたヒョクジュンを誘惑するが、それはヒョクジュンではなくソナだった。
 ヒョウ柄のど派手な下着だけど、案外胸がないのね…。義姉が入ってきてびっくりだよ!!夜遅く連絡もせず、新婚さんの部屋へ訪ねてくるかなぁ、普通。あなたの方がよっぽど失礼だと思います。ヒョクジュンの同僚も携帯取り上げなくてもいいじゃん。せめて遅くなるとだけ言わせてよ!!
 イ・ダヘが接近してきました。ヒョクジュンの相手がまだまだ子どもだったので、隙あらばと狙ってきそうです。

ランラン18歳 第4話

2008/06/29 (日)  カテゴリー/韓国ドラマら行 ランラン18歳

#4
 初夜を過ごそうと緊張していたジョンスクは、ジェカル派の大将が捕まったと聞いてソウルに帰る新郎ヒョクジュンに拍子抜け。宗家の嫁になって初めての朝、ソナの意地悪により宗家の朝ごはんをひとりで作らねばならなくなったジョンスクは、結局焦がした失敗作を食卓に並べるはめに。一方、容疑者の取調べで忙しいヒョクジュンは…。
 こげたご飯を「土おこげ」と名づけて出すなんて、ジョンスクはいい度胸をしています。味は良かったみたい。でも、ハラボジはお見通しだったよね、笑っていたから。初夜を避けるヒョクジュンですが、ジョンスクは準備万端。クラブで出会ってチークを踊り、お互いを意識して、いよいよキスハートというところで、妙な音が…それはないでしょ、ジョンスク!!またまた延期となりました。次からはライバルのイ・ダヘ登場ですね。ペアの人形を持っているヨジャが現れました。エンディングの特徴ある声の持ち主は、。「さぁ~、子どもになりましょう」と言っていた、チョアチョアに出てくるおもちゃ会社の社長さんでした190

ランラン18歳 第3話

2008/06/21 (土)  カテゴリー/韓国ドラマら行 ランラン18歳

 急に現れたソナはヒョクジュンの頬をなぐり、「どうして一言の相談もなしに結婚を決めたりするの!?」と問い詰める。一方、デパートにショッピングに行ったジョンスクは帽子をめぐってある女性ともめてしまうが、その女性はなんと義姉となるソナだった・・・ソナはすぐに安東に行き、「この結婚は認めない」と言い張る。
  ジョンスク、かなり大胆なホラを吹いてイタリア語で歌を歌う羽目になり大ピンチ。機転を利かしたヒョクジュンが変わりに歌いその場をしのぎました。イ・ドンゴンが歌手だったから彼のドラマは必ずといっていいほど歌うシーンが盛り込まれています。ファンサービスよね。ジョンスクは、不釣合いな婚約者と知られては嫌なんでしょと怒って家出しちゃった!!何とか仲直りして結婚式場へ。予告では、「皆様を初夜に招待しま~す」と言ってました345

第2話

2008/06/14 (土)  カテゴリー/韓国ドラマら行 ランラン18歳

 ヒョクジュンと結婚すると心に決めたジョンスクは、「ご挨拶に参りました」という言葉でクゥオン・ジンサの心を掴む。一方ヒョクジュンは、五姫派のナムチョルとその仲間たちからジョンスクから手を引けと脅迫されたことをきっかけに、祖父に婚約破棄を宣言。それを聞いた祖父はヒョクジュンの前で倒れてしまうが…。
 予告がありました190しかも字幕つき!!「18歳は立派な成人で…」へ~ぇ、そう言っていたんだ。予告の声優さんホントいい味が出ています218毎回見れるといいな~178ジョンスク、お年寄りが好きそうなしとやかな女性に変身。すっかりおじい様のお気に入りに。ジョンスク、親戚の集まりを見て「掃き溜めに鶴」は言い過ぎでしょう?言葉を慎みなさい。ハン・ジヘ、ほっぺがふくよかで若い感じがします。くるくる変わる表情がカワイイです。おじい様が倒れて、ヒョクジュンも考え直しました。食卓に用意された夕食とお別れのメモを見て、ジョンスクと契約結婚?しようと決めました。

第1話

2008/06/09 (月)  カテゴリー/韓国ドラマら行 ランラン18歳

 父を亡くし、クリーニング店を営む母とふたりで暮らす女子高生ユン・ジョンスク(ハン・ジヘ)。友達とクラブで夜遊びしていたところを、偶然別件で捜査に来ていた検事のクォン・ヒョクジュン(イ・ドンゴン)に補導されてしまう。しかし後日ふたりがいいなづけだったと判明。突然のことに、ジョンスクはなんとかして結婚を断ろうとするが…。
 面白かったので、Gyaoをみてレビュー書くことにしました。衛星劇場とOSTが違うので、別のドラマを観ているような妙な感覚でいます。あのイ・ドンゴンが着ていた韓服、「道袍」っていうんですね。若い人は着るのが恥ずかしいんだ。ジョンスクの母はキム・ヘスクでした。ハン・ジヘと何回も共演してるんだね。出師表(すいしのひょう)の諸葛亮って誰よ?と調べたら諸葛孔明のことだった。ややこしい!!ジョンスクは初恋の人がヒョクジュンと分かって、結婚を決めました。ガッチャマンのリーダー、イ・ジュンはコ・ジュウォンに似てる!!弟かと思った!!マジックのドヨンだよね?予告もカットされていたから物足りないなぁ。

ランラン18歳

2008/06/09 (月)  カテゴリー/韓国ドラマら行 ランラン18歳

ランラン18歳放送年月日 2004.1.19
放送局 KBS
放送回数 16話
主要キャスト
ハートBイ・ドンゴン
    …クォン・ヒョクチュン 
ハートPハン・ジヘ
    …ユン・ジョンスク  
ハートPイ・ダへ…ムン・ガヨン
On Air情報
 6月7日~Gyaoで配信363
    土曜1話更新予定
視聴日 2007.2.10(衛星劇場)
評価
        8
作品紹介
 「冬のソナタ」「夏の香り」の脚本を書いた女性シナリオ-ライター、キム・ウニとユン・ウンギョンによるTVドラマ。主演は「パリの恋人」のイ・ドンゴン、「夏の香りのハン・ジヘ、「グリーンローズ」のイ・ダヘという豪華メンバー。今や日本でも大人気のイ・ドンゴンが、本格的にブレイクしたドラマ。相手役を務めたハン・ジヘとはこの後、私生活でも恋人へと発展した。
 また、映画の予告編顔負けの予告で話題を集めた。ハードロックバージョンのテーマ曲が流れるなか、声優のキム・ギヒョンが奇妙な声で"良妻賢母、賢明でよき妻をたとえる言葉で、代表的な人に申師任堂を挙げられるが……"というオープニングの台詞を読む。毎回テーマによって変わるオープニングは、イ・ジョンソプPDが試行錯誤して作り出すタイトル。番組HPでは、予告編に対する意見だけでも100を超え、ファンサイトも形成された。イ・ドンゴンが高校生に恋する検事役を熱演。「大長今(チャングムの誓い)」と競い、最高視聴率が37%をマークした。
あらすじ
 活発な性格で18歳女子高三年のジョンスク(ハン・ジヘ)は、仲良しの友達と一緒に授業をサボって遊んでばかりいた。そんなある日、彼女たちがダンス・ホールで踊っていた時、ブルサ派検挙のためクラブに差し込んだ検察官のヒョクチュン(イ・ドンゴン)にトイレに隠れていたところ逮捕され、未成年であることから容赦なく説教されてしまう。
 一方、アンドンクォン家の伝統を継ぐジンサ(イ・スンジェ)はその昔ユン進士と約束した婚約の時期がきたとユン家の娘ジョンスクを探しに出る。両家のお見合いの席に引きずられていったジョンスクは、自分の結婚相手であるヒョクチュンと対面することになった。
 ヒョクチュンは義務感からジョンスクと結婚するが、彼女はまだ18歳の遊び好きな娘だった。ヒョクチュンは彼女を妹のように扱うが、実は彼が一目惚れの相手だったジョンスクはなんとか自分を女性として見てもらいたいと努力する。そんなある日、ヒョクチュンの昔の恋人ガヨン(イ・ダヘ)が現れる・・。
感想
 元気はつらつ女子高生と宗家のエリート検事が繰り広げる、痛快ラブストーリーってな感じで、軽~く観れて面白かったです。「夏の香り」を観ていたので、ハン・ジヘが高校生??ヒロイン??と、無茶苦茶抵抗があったけど、制服姿にもだんだん慣れ、18歳の初々しさまで感じられ、決して美人とはいえない愛嬌勝負の彼女に、容姿端麗のライバルまで登場したから、断然ジョンスクを応援したくなってきます。
 イ・ドンゴンもあまり好きではなかったけど、正義感あふれる検事役がハマリ役でジョンスクを助けにくるシーンなんかカッコイイ266と見とれてしまいました。
 このドラマに欠かせないのが、イ・スンジェが演じるハラボジの存在。未熟な若い二人を優しく、時には厳しく見守るハラポジ。「真心を持って生きていきなさい。私が二人に残してあげられるのも真心だけだから・・」と、最期に言葉を残す・・。もう涙なくしては観れないとてもよいシーンでした。このイ・スンジェ氏、私が観たドラマでも、ホジュン、新貴公子、ブドウ畑のあの男、I LOVEヒョンジョン、守護天使、ルル姫、12月の熱帯夜、と数々のドラマに出て活躍しています。御年73歳になるベテラン俳優。彼がいるだけでドラマの雰囲気がきりりと引き締まります。いつまでも現役で頑張ってほしいです。
 最終回は、ジ~ンと胸に響くシーンがあって、最後は明るく爽やかな感じを持って締めくくる、ラブコメながら上手くまとめ、とってもよい印象を残したドラマでした。オススメです。にこっ

 予告が話題になったということでしたが、衛星劇場では字幕が出なかったので、楽しそうだったけどよく分かりませんでした。Gyaoで日本語を確認しようと思ったら、予告はカットされていました。残念・・絵文字名を入力してください

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。