スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リベンジ

2008/06/15 (日)  カテゴリー/韓国ドラマら行 リベンジ

リベンジ放送年月日 1997.12.2
放送局  MBC
放送回数  16話
主要キャスト
ハートBアン・ジェウク…カン・ジュノ   
ハートPオ・ヨンス…イ・ミンジュ  
ハートBソン・チャンミン…イ・ヒョンス  
ハートPキム・ヘス…チョン・ミギョン 
視聴日  2007.2.18(DVD)
評価
   6
作品紹介
 韓国で視聴率35%を超えた大ヒットドラマ。韓流ブームの先駆け的存在の“アジアンスター”「星に願いを」のアン・ジェウクが主演を演じた超話題作。『リベンジ』出演当時ファンの熱狂的な支持を集めていたアン・ジェウクは、まっすぐに生きながらも哀しい宿命に脅かされる青年を見事に演じきっている。
 また、「雪だるま」のオ・ヨンスや「クッキ」のキム・ヘスなど実力派俳優が共演し脇を固めていて、見ごたえのある重厚な人間ドラマとなっている。どこか抜けてるサンカル(ホ・ジュノ)、頼りない新会長ジュンサム(キム・ビョンギ)、いつも背筋が伸びてるヒョンス(ソン・チャンミン)、オカマのチャーリー(キム・イル)、太鼓持ちのペ室長(イ・ゲイン)など芸達者な面々勢揃い。
あらすじ
 天涯孤独なプレイボーイ青年カン・ジュノ(アン・ジェウク)は、偶然、裏社会のチュンホテルの経営権をめぐる暴力団の抗争に巻き込まれてしまう。父親の死に関係している暴力団のボス・ジュンサム(キム・ビョンギ)によって、愛するミギョン(キム・ヘス)までもが危険な目に遭ってしまったことに怒りを覚えたジュノは、彼女を守るため、そして父の死の真相を知り無念を晴らすため、ジュンサムへのリベンジ(復讐)を誓うのだったが・・・。
感想
 やくざの話でけんかするシーンが多く、あんまり好きじゃないなぁと思って観ていたけど、最後は見事にリベンジしてくれたので、爽快感が残ったドラマでした。振り返ってみると、脇役はそうそうたるメンバー。視聴率35%もあったんだと改めて感心しました。でも私はアン・ジェウクが苦手だし、ヒロインは地味で、キム・ヘスの変な声も耳障りで、OSTも前面に出しすぎていて、もひとつでした。
 アン・ジェウクファンなら見逃せない彼の女装シーンがあったり、「バリでの出来事」のお兄さん役だったキム・イルがおかまっぽい美容師の店長役をしていたり、脇役時代のキム・ジョンウンが観られたり、見所はたくさんあるかも。この頃のキム・ジョンウンて、観るたびに顔が違う気がします。苦笑 1997年の作品なので、ポケベルや当時流行していたファッションや化粧など、古くさ~い感じがしました。最後はハッピーエンドなんですが、今更観てくださいとは言えません。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。