スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の名前はキム・サムスン

2008/03/06 (木)  カテゴリー/韓国ドラマわ行 私の名前はキム・サムスン

私の名前はクム・サムスン放送年月日  2005.6.1
放送局  MBC
放送回数  16話
主要キャスト
  キム・ソナ…キム・サムスン  
  ヒョンビン…ヒョン・ジンホン  
  チョン・リョウォン…ユ・ヒジン  
  ダニエル・ヘニー…ヘンリー・キム
On Air情報
 10月10日~Gyaoにて配信
視聴日  2007.5.12
評価
    9
作品紹介
 最高視聴率50.5%を記録した史上最高のロマンチック・ラブコメディ 。ヒロインのサムスンは、30歳を目前で恋人に振られ、仕事もなくした太めのパティシエ。そんな彼女がある日、傲慢だけどカッコいい年下の御曹司ジノンと出会い、身分も年齢も性格の違いも超越した不思議な恋の歯車が回り出す…。 そんなロマンチック・ストーリーと、ドジで愛らしいヒロイン像、赤裸々なセリフが、韓国の同世代の女性たちを中心に支持を得ました。劇中に登場するブタのぬいぐるみや児童書「モモ」(ミヒャエル・エンデ作)が大人気となり、パン作り教室にも生徒が殺到し、社会現象“サムスン・シンドローム”を巻き起こしたそうです。クールで生意気な御曹司に扮したヒョンビンは、このドラマをきっかけに人気爆発。そして、体重を8キロも増やし体当たりの演技でヒロインを演じたキム・ソナは、コメディもできる女優として新境地を開拓しました。
あらすじ
 30歳で太めのキム・サムスン(キム・ソナ)はクリスマス・イブに恋人のヒョヌにフラれた上、パティシエとして働いていた店もクビになる。どん底から這い上がろうとしたサムスンはホテルのレストランの面接へ行く。結局不採用になるが、そこでホテルの御曹司、ジノン(ヒョンビン)と出会う。フレンチ・レストランを経営しているジノンは新しいパティシエを探していた。偶然サムスンが見本として作ってきたケーキを食べたジノンは女をスカウトする。サムスンは傍若無人なジノンに反感を持つが、仕事欲しさに彼の店でパティシエとして働くことに・・・。
感想
 本当に太くなったキム・ソナ。三十路に突入し、結婚願望が強く、毒舌で、品がなくて・・若いのに悟りきって愛想のない彼女で、ちょっとダメかも BOO と最初はひきましたが、だんだんと本音トークにも慣れて面白くなってきましたピース ヒョンビン演じるジノンは、普段はクールなのに、「他の男と口をきくのも嫌だ」「頭から離れないんだ」とか言っちゃったりするところが、胸キュン度up344につながっていきました。(また私を虜にする男優が現れてしまったワハート)それでもって、途中から現れるヒジンがもう憎たらしくて、憎たらしくて・・。ジノンといちゃつくシーンは見たくなかったよ~snでも胃がんを克服して帰ってきたんだと思うとかわいそうで・・。ジノンの母、あんなに拒絶することないよね~198お姉さんや秘書も癖のある人たちで、ドラマを盛り上げてくれたけど、最後はどうなったの?ちょっと不完全燃焼って感じです。主役たちも、いきなりジノンが2ヶ月音信不通になったと思いきや、手紙の住所が間違ってただけとか、幸せで熱々なのに、どうなるのか怖いと夢の中で父に語るところとか、イイのだけど何かうやむやのままで終わっちゃって・・はっきり結婚までたどり着いてもいいのに197・・と思うのは私だけでしょうか?キム・ソナさんの来日インタビューも見ましたが、サムスンのように明るくお茶目な人でした。高校時代を日本で過ごしたらしく、日本語もお上手でした。映画「ブリジット・ジョーンズの日記」も機会があったら観たいです343

  私の名前はキム・サムスンOST クレジクァイのBe My Loveが流れます341

 

 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。