スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛するなら彼らのように

2008/07/23 (水)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 愛するなら彼らのように

愛するなら放送年月日 2007年3月23日
放送局 SBS
放送回数 4話(韓国では130分2話) 
主要キャスト
イ・ドンゴン…ジョンテ
イ・ヒョリ…イナ
チョン・ジュノ…ヨンノ
視聴日 2008年7月21日
評価
   8
作品紹介
 37億ウォン(約4億6200万円)という、単発ドラマとしては異例の制作費をかけ韓国で話題を呼んだドラマ。 主演はドラマ「パリの恋人」、映画「B型の彼氏」で日本でも人気のイ・ドンゴン、相手役は韓国のトップミュージシャン、イ・ヒョリ。
あらすじ
 チンピラのジョンテ(イ・ドンゴン)は、組のお金を運ぶ途中で行ったデパートが崩壊し、事故現場で弟分に見放されお金を持ち逃げされてしまう。 一週間後、倒壊した建物から奇跡的に救出されるジョンテだったが、お金の行方はわからないままだった。 一方、デビュー直前の歌手イナ(イ・ヒョリ)は事前に発表した曲が話題となり、遂に初舞台に上がることに。 しかし、撮影の直前に倒れてしまい、ジョンテと同じ病院に運び込まれる。 復帰を目指すイナと、世間から注目され浮かれているジョンテは屋上でお互いに軽口をたたく間柄となる。
 しかし、ある日自分が白血病にかかっていることを知ったイナは、長年苦労を一緒にしてきた所属事務所社長ヨンノ(ジョン・ジュンホ)が自分を裏切り、バックダンサーのリーダー・ヒョジュを“歌手イナ”としてデビューさせたことも同時に知ってしまう。 一方ジョンテも病院の精密検査で脳腫瘍が発見され、手遅れであると宣告されてしまう。 手術費用に無くなったお金を充てようと考えたジョンテと、社長に会いに行こうとするイナは一緒に病院を抜け出すが…
感想
 う~ん、良かったです。最後の歌は涙が止まりませんでした。406 ジョンテの小言を歌詞にし、視聴者を泣かせようと言う魂胆みえみえなんですが、ハマってしまいました。イ・ヒョリさんは本当の歌手なんですね。歌も演技もお上手でした。「雪だるま」と同様、デパート崩壊の生存者だったジョンテ。入院した病院で脳腫瘍の末期と診断され、何故生き残らせのか?と神様を恨んだけど、愛する人を助けるためだったんですね~。奇跡的に(本当ありえないわ)彼女のドナーとなることができました。そういことかと感心もしましたが、??と思うところもたくさんありました。ドラマ中盤でするバンジージャンプ。意味あるんでしょうか?イナにたぶんプロポーズ?しようとしていた社長。なんなんですか?歌手が入れ替わっちゃってOKなの?イ・ドンゴンとの殴り合いのシーンもよくわかんないし。短編ドラマですが、曲がたくさん流れて、どちらかというとMV風でした。
 そうそう、ハ・ソクチンがお金を持ち逃げする役で出演してました。相手にしてもらえなかったデパートの店員の彼女は奥さんらしい…2人の間にできた子は、視覚障害者で、大金が必要だったよう。彼女、事故前にソクチンからもらったチョコで生き永らえました。最後の生存者でした。この辺ちょっと感動しちゃったなぁ。このサイドストーリー、もう少し詳しく観たかったです。残念。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。