スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薯童謠(ソドンヨ)

2008/10/23 (木)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 薯童謠(ソドンヨ)

ソドンヨ放送年月日 2005.9.5~2006.3.21
放送局 SBS
放送回数 55話
主要キャスト
ハートBチョ・ヒョンジェ…薯童/ソドン/チャン
ハートPイ・ボヨン…善花/ソンファ  
ハートBリュ・ジン…サテッギル/キム・ドハム
On Air情報
 8月21日12:00~(月~金)BS朝日
視聴日 2008.9.4~10.20
評価
    10 
作品紹介
 薯童謠(ソドンヨ)とは韓国内で初めて作られたといわれている四句体の童謡郷歌のこと。郷歌とは三国時代、百済の薯童王子(百済武王の幼名)が、新羅第26代眞平王の時代に書いたといわれる民謡形式の歌。
 大ヒット作「宮廷女官 チャングムの誓い」を生み出した演出家イ・ビョンフンと脚本家キム・ヨンヒョンが、新羅に伝わる詩歌「薯童謠」にまつわる薯童<ソドン>と善花<ソンファ>の伝説をモチーフに、韓国ドラマ史上初めて三国時代の百済を舞台に描いた壮大な歴史ロマン大作。
あらすじ
 百済・新羅・高句麗が対立する三国時代。百済の王子に生まれながら、出生を知らずに平民として育ったチャン。母は、少年になったチャンを百済最高の技術士モンナスに預ける。宮廷の陰謀で、モンナスは新羅へ亡命。チャンは、そこで新羅の姫ソンファと運命の恋に落ちる。成長後も互いを忘れられなかった2人は、再会し、国籍と身分の違いを超えて愛し合う。だが、サテッギルによって2人は離れ離れに。やがて、自分が百済の王子だと知ったチャンは、いくつもの試練を乗り越え、百済再興と、ソンファとの恋慕をかなえるために奮闘する。
スポンサーサイト

ソドンヨ 第55話(最終話)

2008/10/23 (木)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 薯童謠(ソドンヨ)

第55話(最終話) 恋慕の成就
 国籍の壁を越え、晴れて夫婦となったチャンとソンファ。チャンは、民に土地を分配して田畑を耕させ、豊かな百済を築き上げる。王子が誕生し、幸せな日々を送るソンファの元に、ある日、新羅王から百済を裏切るよう密命が下る。ソンファは命令に背くが、その後、新羅は同盟を破って百済に戦争を仕掛ける。義父の裏切りに憤るチャン。貴族たちは、ソンファの廃妃を要求。チャンは、みずからの手でソンファを処刑するよう迫られる。
 いや~、こんな風にラストを迎えるとは。結婚してハッピーエンドでよかったのに…。
全身に矢を浴びたギルは、モンナスに抱えられソンファや太学舎の皆が見守る中息を引き取りました。憐れな人生でしたが、最期に自分の過ちに気付き、ソンファに幸せになってと伝えることができて良かったのでは―。(それにしても化粧したまま最期を迎えるなんて!?ギルのファンはガッカリよね。)
 結婚式当日。式場へ足を運ぶチャンとソンファ。幸せいっぱいで何度もソンファの顔を見てはニヤけるチャンに、モジンが「前を向いてください皆が見ています」と小声で注意。(笑)初夜にも儀式があって、部屋の外からモジンが指示。チャンは緊張してなかなか足袋を脱がせられないのに外からモジンが次々と指示し、終いにはソンファに笑われ「もうどうでもいいやっ」て感じでソンファを抱きしめちゃいます。その影をモジンが見て、「護衛以外は下がりなさい。陛下、明かりを消して!!」と慌てる場面は最高。二人の恋がついに成就し大満足でした。
 結婚式翌日。ウヨンは天安へと旅立ちます。幸せな二人を見るのは辛いし、チャンのためと思って去っていくのね。
ソドンヨ55話 
 そして、ここからが史劇の辛いところ。あえてこの先を見せるのね監督は。
新羅王は新羅人を百済の役職に就け、百済の技術を盗めとソンファに密書を送ります。ソンファはもう百済の人間だからと断り続けるのですが、3年後、新羅は同盟を破って戦争を仕掛けてきます。和平のため新羅に送ってた百済人も殺されたため、臣下たちはソンファ王妃の処刑を訴えます。ソンファはチャンに「処刑してください」と言うのですが、そんなことできないチャンは自ら先陣を切って新羅を攻撃することでソンファを守ることに。そして10年間新羅との戦いに勝ち続けます。
 夫と親が戦うことで心労がたたって病気になったソンファ。具合が悪いのに「いたずらよ」と最期まで誤魔化します。死期を悟ったソンファはチャンの生家に行きたいと。しばし二人で幸せな時を過ごしチャンに看取られてソンファは逝きました。
 ソンファが最後にモンナスに作らせた香炉。実存してるものなのでしょうか?実に見事です。遺言の弥勒寺は現存しているそうです。
 ソンファが先に逝ってしまうだなんて想像してもなかったから、とても切ない最後で涙がとまりませんでした。結婚してからも支え合い、ソンファもチャンも幸せだったんだよね?そう信じたいです。
ソドンヨ55話2 ソドンヨ55話3
fc2.gif 64クリックお願いしますハート
   

続きを読む

ソドンヨ 第54話

2008/10/22 (水)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 薯童謠(ソドンヨ)

第54話 サテッキルの最期
 ウヨンは、チャンの悲痛な姿を見かねて結婚を放棄。ようやく百済と新羅は婚姻同盟を結ぶことになる。サテッキルは、百済と新羅の両国から命を狙われることになり、深く絶望する。チャンとソンファの婚礼前夜、新羅の花郎に扮装して百済宮に潜り込んだサテッキル。宴の最中、チャンに刀を突き付ける。
 ウヨン姫~。あなたを思うと切なくて涙が止まりません…。
チャンはウヨンを非難し、「そんなに王妃になりたかったのか、この結婚の責任は取ってもらう、婚約の儀式も、ウヨン姫が寝所に来るときも、これからは全て取引していく」と罵るのです。自分の人生を諦める代わりに貴族から土地を少しずつ取り上げ民に返すと。ウヨンも意地を張って「陛下と生涯取引をして生きていきます」と言っちゃいます。婚姻の準備を始め、ギルや貴族に指示するウヨン。
 ところが、突然「結婚しない」と言い出します。なんと、ウヨンは貴族たちの弱みを掴むために動いてたのです!!チャンも本気で自分のことを思ってくれてるウヨンが改心してくれるだろうと思っていたのね~。言い争いをした日に「一度だけ抱きしめてくれたらすべてを諦める」とウヨンは言ったのですが、チャンは抱いてあげないんです。こんなチャンだからこそ、裏切れなかったと。最後にチャンは感謝の意をこめてウヨンのおでこにキスをして五色珠をプレゼント。でも、ウヨンは来世でくださいと去っていきます。自分の命に代えて盗んだペンダントはチャンに持っていて欲しいのと。う~、なんて切ない恋なの~。ウヨンの思いにどれだけチャンが救われたか…。
 ウヨンが心変わりしたため、貴族も新羅のソンファの姉もギルが邪魔な存在となりました。身動きができなくなったギルは花郎として宮殿に忍び込み、チャンも一緒に道連れにして逝くとチャンに刀を突きつけます。チャンは二人で解決すると、臣下を寄せつけません。「どこで道を間違えたのか」というギルに「取引や計算ばかりで何も愛そうとしなかった自分が悪い」と言うチャン。ギルは全てを悟り諦めたようにフラフラと出て行きます。外にはギルを狙う矢が待ち構えて…。残り1話。もちろんハッピーエンドですよね!?
ソドンヨ54話 ソドンヨ54話2
fc2.gif 64クリックお願いしますハート

ソドンヨ 第53話

2008/10/21 (火)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 薯童謠(ソドンヨ)

第53話 幸せの落とし穴
 チャンは新羅との戦争をすぐに回避し、正式に使臣を送ってソンファに求婚する。真平王は結婚を許可、今度はソンファが使臣として百済にやって来る。抱き合って再会を喜ぶ2人。だが、結婚を阻もうとするサテッキルは、チャンがサビ城を陥落する際、新羅軍が百済に侵入していたという情報を流す。信用を失ったチャンは、政事巌会議にかけられる。貴族の反発に遭い、チャンは王位を追われそうになる。国策をまっとうするために仕方なく、ウヨンとの結婚を承諾する。
 状況を把握しチャンはモンナスを正式に新羅へと送ります。求婚書には「皇帝である前に、ひとりの男として姫を慕います。百済人である前に、夫として姫を守ります。夫である前に生涯の同志として姫を尊敬します。」と書かれてました。これはラブレターだよね~。チャン、素敵~。直接迎えに行けないからとソドンヨをソンファにプレゼント。モンナスは道中ソドンヨを広げて来て、新羅の民はお祝いムード。やることが憎いね~。
 新羅の王も婚姻同盟を認め、ソンファを使者として送ります。百済宮の面々はソンファが新羅の姫と知ってびっくり。ウヨンはソンファが姫の身分を捨ててチャンを選んだと聞きショックを隠せません。
 焦る貴族たちは、ギルから新羅がチャンの王位奪回のときに兵を出したことを聞き、チャンを抑えようとします。廃位になるかウヨンと結婚するかを迫られ、「そんな結婚が望みならしてやる」とウヨンに言い放つチャン。え~??そんなぁ…。この先はウヨンの選択にかかってくるわけね…!?ラスト2話です。
 ソドンヨ53話
fc2.gif 64クリックお願いしますハート

ソドンヨ 第52話

2008/10/20 (月)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 薯童謠(ソドンヨ)

第52話 念願の国王即位
 元山島でモンナスと奇跡の再会を果たす。チャンは、新羅・真平王の和親の意思を確かめようと、モンナスを密使として送る。百済では、貴族が王を懐柔するためにウヨンとの結婚を計画していた。一方、サテッキルは、したたかにチャンへの復讐を狙う。武王と真平王の会談が和やかに進む中、国境付近で百済と新羅の戦闘が勃発。会談は急きょ中断される。
 モンナスは生きていたんだね。良かった~。感動の抱擁。そしてチャンの身なりから王になったことを悟り、改めて挨拶をしました。島で2ヶ月も一人で暮らしていたよう。ある日海でモジンの靴とモンナスのわらじが紐でくくり付けてあるのを拾ったんだって。モジンの強い想いを受け入れ、モンナスはモジンに求婚しました。おめでとう!!   チャンはモンナスを新羅の王の元へ密使として送ります。貴族の力を弱めるためにも新羅との婚姻同盟がベストみたい。チャンの恋も実って一石二鳥じゃん。でもそれを知ったギルが、同盟を望まない百済の貴族と新羅のソンファの姉に知らせ邪魔をします。
ソドンヨ52話 
fc2.gif 64クリックお願いしますハート

ソドンヨ 第51話

2008/10/19 (日)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 薯童謠(ソドンヨ)

第51話 宿敵との対決
 勢いに乗って最終戦地のサビ城へ急ぐチャン。サテッキルの敗北で、宮中に動揺が走る。王妃は自分の家門を守るため、夫を裏切り、貴族も逃亡を開始。完全に味方を失った法王は、サビ城を逃れようとする。一方、サテッキルは、百済宮へ護送される途中、父サフムと新羅へ逃亡する。勝利を収めたチャンは、第30代武王に即位。阿佐の遺志を継いで、民に平安を与え、百済再興を目指す。チャンと天の峠学舎の仲間は、師モンナスを弔うため元山島へ向かう。
 ついに、チャンが百済第30代王に君臨しました189
 王妃の裏切りにあいプヨソンとフクチピョンは宮殿内を逃げ回り、ギルの部屋の机の下に逃げ込みます(笑)。机の下で、フクチピョンに心境を 語るシーンは、哀れと言うか、惨めと言うか、何とも情けない姿がしみじみとして良かったですね~。チャンがその部屋で一人になり、フクチピョンの逆襲!?と思いきや、チャンも机の下のプヨソンを剣で刺してました。チャン、カッコいい!!
 民の前で謝罪をすることになったプヨソンは、民に混じって前王や太子の幻覚が見えはじめ正気を失いました。哀れに思ったフクチピョンは、隣にいた兵士の剣を奪いプヨソンを刺します。息も絶え絶えになりながら、苦しみから救ってくれて感謝するプヨソンですが、あの世に行ったら王と太子がいると最期まで怯えます。フクチピョンは「私も逝くから大丈夫です」とプヨソンの後を追いました。フクチピョンの忠誠心を感じさせる感動の見せ場でした。
 めでたく王座に就いたチャンは、百済再興のために土地改革を政策として考えているよう。貴族の土地を民に返すのかな?この先貴族との対立が予想されます。
 ソンファの父は、ソンファを親善大使?として百済に送るようです。百済を支配下に置きたいようにみえるのですが 。チン・ガギョンが新羅の大使としてやって来たら、貴族の皆さんどう思うかな~。心配だわ。
 モンナスを弔うために島へ向かったチャンたちですが、家から煙が出てるよ~!!もしかして??
ソドンヨ51話  
  fc2.gif 64クリックお願いしますハート

ソドンヨ 第50話

2008/10/18 (土)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 薯童謠(ソドンヨ)

第50話 形勢逆転
 ついにチャンは反撃を開始。おびえた法王は、貴族の私兵を強引に集めようとするが、反発に遭う。不安に駆られ、ますます横暴になる法王から、貴族と民の心は確実に離れていく。太学舎は、チャンのために防剣服を準備。各地の役場と貴族も、チャンに協力し始める。サビ城に向け進撃を続けるチャン。ソンファは、したたかに百済を狙う父を説得するため、新羅へ戻ることに。2人は、必ず恋を成就させることを約束して別れる。
ノティ峠でついに相対したチャンとサテッキル。2人は激しく剣を交わし合う。チャンは、ソンファにもらった防剣服に助けられ、サテッキルを倒す。

 冷静さを失ったプヨソンはもう手がつけられなくて、貴族たちも今後の身の振り方を考えてたりします。ウチも獄中で息を引き取りました。可哀想に…。
 チャンはニセの狼煙をあげて、全義城?サビ城?が陥落したとみなに思い込ませ、戦わずしてどんどん領地を広げていきます。戦略に長けてて太王四神記を思い出しました。
 ソンファが百済の第4王子と恋仲と知って、新羅の王は援護するつもり?で兵を百済に送ります。新羅の力を借りるなんてとんでもないことと臣下はチャンに抗議。ソンファは新羅に帰る決断をし、チャンは必ず迎えに行くと約束しました。
 ギル、島から脱出してからも髭が伸びっぱなし。ワイルドでカッコいい176
とうとうチャンとの直接対決。接戦の末、チャンがギルを刺しました。死んだかのように倒れたのですが、こんなにあっけなく逝かないよね?
ソドンヨ50話 
fc2.gif 64クリックお願いしますハート

ソドンヨ 第49話

2008/10/17 (金)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 薯童謠(ソドンヨ)

第49話 激闘のはじまり
 チャンは、法王に自分の正体を告げ、法王とその側近とを縛り上げる。だが、そこへサテッキルの兵が到着し、混乱の中でチャンは法王を逃してしまう。完全に劣勢に陥ったチャン。さらにサテッキルは、モンナスの死はチャンのせいだと言い放ってチャンの心理を揺さぶろうとする。チャンは、怒りを抑えて、ひたすら反撃のときを狙う。百済宮へ戻ったプヨソンは、実妹であるウヨン姫を拷問し、チャンの居場所を突き止めようとする。
 もう一歩のところでプヨソンを逃がしてしまい、チャンたちは寺で包囲され大ピンチ。重臣はチャンだけを逃がそうとするのですが、チャンは部下を捨てて逃げても真の王にはなれないと、士気を高めて包囲網を強行突破。太鼓の撹乱も功を成して脱出に成功。張り紙に、チャンが太子であること、父や兄の遺志を継ぐため、まずは22箇所の役所を5日後に攻撃することを書いて民に知らせます。
 プヨソンはチャンが王子であったこと、臣下に反乱軍がいたことに激しく動揺して、ウヨンや大王妃、小さいウチ王子まで拷問し、「こんなことしちゃいけないよ」と進言したウチの肩を斬っちゃうご乱心振り。貴族の私兵を出せと言ったり、兵士に内通者がいないか拷問したり、貴族も臣下も、もうついていけない状態で、どんどんプヨソンは信頼を失っていきます。ついにギルもチャンが王子と知ったのですがこんな状況だから、軽く飛ばされてしまいましたね~。
 張り紙に書いた決行日、一番遠い役所の責任者?が箱でプヨソンの元に送られてきます。大将の領土だったのかな?そこでは大将が自分の父を裏切った者を王子の名の元に成敗していました。民がわれもわれもと兵士に志願してきます。チャンは戦わずして役所を手に入れそうです。
 ソドンヨ49話
fc2.gif 64クリックお願いしますハート

ソドンヨ 第48話

2008/10/17 (金)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 薯童謠(ソドンヨ)

第48話 王位奪還
 モンナスは、元山島でサテッキルと死闘を繰り広げ、がけから転落。モジンはかろうじて島を逃れ、チャンに計画がばれたことを報告する。チャンは、王位奪還を急ぎ、蓮灯祭を決行日に変更。ウヨン姫は、チャンを援護するため、法王の部屋に侵入して夜命珠を取り返す。満身創痍のサテッキルは、何とか島を脱出。チャンの謀反計画に気をつけるよう、法王に危険を知らせようとする。だが、その時すでに、蓮灯祭が始まろうとしていた。
 式典が近づいたのにギルが戻らないから、プヨソンもおかしいと思って部下を島へ向かわせます。チャンはギルが戻ってくる前に王位を奪還しようと準備。ユリムたちが島に向かいギルの父親が送った兵と応戦。ギルは結局、自分の側近に助けられ式場に急ぎます。崖の途中にモンナスが倒れていたけど誰も気付かないよ~。
 ウヨン姫はペンダントをプヨソンの部屋から盗んだのはいいけど、転んで灯篭の中に落としてしまいます。青く光る灯篭は縁起がいいと住職さんがプヨソンに見せるとそこにはペンダントが。不審に思ったプヨソンは、チャンを捕まえ第4王子は生きているのかと聞きます。チャンは剣を首に突きつけられているのに、私が第4王子だと名乗っちゃったよ~!?と思ったら、チャンの手下もいたのね。びびった~。
ソドンヨ48話 

ソドンヨ 第47話

2008/10/16 (木)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 薯童謠(ソドンヨ)

第47話 元山島の襲撃
 ユリムの存在に気付いたサテッキル。法王に、チャンがモンナスとユリムと共に謀反を企てている可能性をすぐに報告し、確証をつかみに再び元山島へ。だが、法王は、衛士部の強化に奮闘するチャンを見て、サテッキルの報告が単なる私怨による詐称ではないかと疑問を抱く。もはや誰を信じて良いのか分からない法王。妻に、チャンとサテッキルが憎み合う理由を探らせる。元山島では、モジンがサテッキルを発見し、モンナスらは警戒する。
 極秘で元山島を調べるギル。証拠を見つけたところをモジンが見てて、危険を感じたモンナスたちは船を奪って逃走。でもモンナスは矢を胸に受けて海へ転落。そんなぁ…。
 島に残されたギルたちは食料も尽きて、不振な煙を捜索しに行った兵士も次々と消え、飲み水にも毒を盛られとうとうギル一人に?罠を仕掛けていたのはモンナスでした。矢を2本も受けたのに助かったのね~。
 ギルも罠にかかり大木の下敷きに。暗くてよく分からなかったけどモンナスも同時に動けない状態に。モンナスは何故チャンを恨んでいるのか理由を聞きます。ギルも観念したのか自分の身に起きた出来事をすべて打ち明けます。驚くモンナスでしたが、これでチャンが自分の道を歩いていけると死を覚悟。でも、ギルは最後の力を振り絞って木を持ち上げたとたんモンナスは崖から落ちていきました。え~っ!?いくらなんでも今度は助からないよね~??モンナスまでいなくなったらチャンはどうなるのでしょう…。
ソドンヨ47話 
fc2.gif 64クリックお願いしますハート

ソドンヨ 第46話

2008/10/16 (木)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 薯童謠(ソドンヨ)

第46話 試練のとき
 ウヨン姫は、新羅に帰らなければチャンが四男であることを暴露するとソンファを脅迫。ワングも、一度新羅に戻るようソンファを説得する。そのころ、新羅から真平王の使いでポリャン法師がやって来る。ソンファの復権が決まったから新羅へ戻れという王の伝言を聞き、ソンファの心は揺れる。チャンは、東明祭で復権を狙うことを決意し、元山島で国策を練るモンナスの元にユリムを送る。一方、サテッキルは、ユリムの存在に気付き、四男が生きていることを確信する。
 チャンとウヨン姫の会話をギルが聞いていたのですが、ソンファが新羅人であることがバレたと勘違い。自分の身も危ないと思ってチャンたちの行動を見張らせます。そしてユリムにたどり着き、張り紙の文字とユリムの報告書の文字が同じ字体だと気付いちゃって、四男は生きている!?と言うことになりました。島で集結しているモンナスたちが危ないよね?
 ウヨン姫はソンファにも脅しをかけます。約束の時間にソンファを待っていたら、賊に襲われてしまって、危ない所をチャンに助けられます。チャンはソンファを捨てられないから二人で出て行くとウヨン姫に告げます。ウヨン姫は、嫉妬に狂い、「チャンを殺してやる」と言うのですが、ソンファが「自分が去るから」となだめ、「黙ってるから行かないで」と泣き崩れます。ここまでくると報われることはないウヨン姫が哀れになってきました。
 ソンファはチャンから自分があげた指輪を取り上げちゃいました。復権できることになったし、チャンの大業のため新羅に帰ろうと思ってるようです。でも、新羅の姫様に戻ったらチャンと結ばれるって難しいよね~。両国の同盟とまで話が大きくなるのかな?
ソドンヨ46話 

ソドンヨ 第45話

2008/10/15 (水)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 薯童謠(ソドンヨ)

第45話 秘密の計画
 王に仕えるチャンは、次々と盗賊を逮捕。チャンに裏切られたと思ったユリムは、阿錯でチャンを捕らえ、武康の名のもとで処刑しようとする。だが、ワング武将の口から、チャンこそが武康太子だと聞いてその場にひれ伏す。チャンは、ユリムに衛士部に入るよう命じる。一方、何も知らない法王は、チャンの仕事ぶりに満足し、チャンを衛士部の達率に昇格させる。チャンは、モンナスの手伝いとして、モジンを捕らえて元山島に送る。
 いやぁ~、やっと正体を明かしました。モジンも、モンナスがこんな仕打ちにも耐えているのは、チャンが第4王子でないと説明がつかないとモンナスを問い詰めます。真実を知り、どうして話してくれなかったのか、そんなに信用がなかったのかとショックを受けるモジン。モンナスはどんな目にあうかも分からないのに巻き込みたくなかったと思いを打ち明け、モジンはモンナスを抱きしめます。長年モンナスを想ってきてよかったですね、モジン様。
 モジンが流刑になって自殺しようとするメクトスをとめるボムノとウンジン。チャンも居合わせ自分が王子だと告白しました。メクトスは驚いてひっくりかえっちゃった。この人口が軽そうだけら大丈夫かな~??
 ユリムの仲間を盗賊の首謀者に仕立て、次々と島流しにするチャン。島で新しい国策を考えるように指示してました。不審に思ったギルが偵察に来ましたが、証拠が何もなく、考えすぎだった?としぶしぶ帰っていきました。皆が着ている服に計画を書いていたんですね!?脱がされたら一巻の終わりだったのでは?
 少しでも何かしてあげたいウヨンはチャンに防護服や手縫いの服をプレゼント。でもチャンは拒んじゃうのです。服ぐらいもらったらいいのに~。恋心を傷つけられたウヨンはショックでふらふら。一旦は自室に帰るのだけど、すぐチャンの所へ戻って、「私は全てを知ってる。生き残りたいなら受け取れ!!」と高飛車な態度に出ちゃいました。ウヨンの様子がおかしいとギルが気付いて後をつけているのに~!!さぁ、大変だ!!
ソドンヨ 第45話 

fc2.gif 64クリックお願いしますハート

ソドンヨ 第44話

2008/10/15 (水)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 薯童謠(ソドンヨ)

第44話 民の心をつかめ
 チャンは、暴動寸前の民衆を説得して鎮め、事態を収拾する。チャンとモンナスは法王の元へ。2人を処刑すべきか、生かして民の心を取り戻すべきかで悩む法王。そのころ、市場では、チャンとモンナスを支持する内容の歌が広がっていた。民の心を捉えたい法王は、自分の悪いうわさを払拭してくれれば命を助けると提案。チャンは、盗賊の討伐隊長に就き、モンナスを元山島にみずから流刑にすることで、民衆の怒りを自分に向けようとする。
 また妙なことになりました。
 民衆に囲まれ暴動を抑えるためにチャンは、ここでまた殺戮を繰り返してはいけないと民に下がるよう訴えます。無事宮殿に戻ったわけですが、「威徳には阿佐が、阿佐には武康が、武康にはチャンとモンナスがいて、チャンとモンナスには民がいる」といった内容の歌が民の間で流行り、プヨソンがどうすべきなのか処罰に迷います。暴君と呼ばれても王の座に就きたかったけど、いざ王になったら名君と呼ばれたいそうです。そな、アホな。今更何言ってんの。
 ギルはこのまま突き進むしか方法はないと言ったのですが、チャンは方法があると悪者役を買って出ました。チャンは盗賊の討伐隊長になり、モンナスを島流しにしました。裏切られたとチャンに泥を投げつける民。ユリムもチャンを殺そうと…。早く王子だと正体を明かして~!!
ソドンヨ44話 

ソドンヨ 第43話

2008/10/14 (火)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 薯童謠(ソドンヨ)

第43話 なぞの盗賊
 武康太子の名をかたる盗賊が出現する。ある日、鉱山で働くチャンとモンナスの元に、盗賊から手紙が届く。彼らの正体は、元官僚のユリムをはじめ、阿佐と武康の支持者たちだった。チャンとモンナスは盗賊と合流しようとするが、サテッキルに阻まれる。処刑が決まり、荷車で宮へ運ばれるチャンとモンナス。だが、2人を支持する民衆が荷車を取り囲む。ソンファは、法王に、今は2人を殺さずに民の心を捉えるべきだと進言する。
 なんと!!どうやって這い上がっていくかと思えば、民の力によって王様になるようです!!民はプヨソンの殺戮を忘れてなくて、武康太子は生きていると希望を持っているそうです。盗んだものを民に分けるだけで、武康太子万歳とありがたがるとのこと。それであちこちに盗賊が出現して大変なことになってる訳ですが。
 ギルの先回りしたソンファは、8つの鉱山をプヨソンのためと情報を提供。気をよくした王は鉱山の開発権を商団に与えソンファに信頼を寄せます。フクチピョンにソンファが入れ知恵を与え、王にギルの忠誠心を試させます。自分の父の商団の不正を訴える陳情書を隠ぺいしたギル。盗賊が出現したこともあり、本来の仕事にもどれとプヨソンに叱られてしまいます。そして地方でプヨソンの悪口を書いた張り紙をみつけ、チャンたちが黒幕だと決めつけ王に報告します。
 一方チャンに接近する者が現れます。太子の支持者で前王が亡くなった後退官したユリム。彼から武康太子は民の希望と聞かされます。後日、チャンとモンナスを助けに来るのですが、その前にギルに連れて行かれてしまいます。ところが、ギルがチャンとモンナスを護送していると、民がぞろぞろついてくるのです。ユリムは「プヨソンが彼らを打ち首にするから最期まで見守ろう」とまた張り紙をしていたのです。前王が殺された市場に差し掛かったとき、石を手にした民で身動きが取れなくなりました。
 「噂は本当だった。打ち首になってももう悔いはない」と言うモンナスに、チャンは「私たちは死なないような気がします」と言いました。う~ん、一筋の光が見えてきたようです。
ソドンヨ43話 
 fc2.gif 64クリックお願いしますハート

ソドンヨ 第42話

2008/10/14 (火)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 薯童謠(ソドンヨ)

第42話 理想と現実の壁
 貯水池建造の現場で働くチャン。作業の非効率さとずさんさを指摘するが、聞き入れてもらえない。さらに、国策の発案者であることから、奴隷の大将トゥイルに、国策を中止するよう脅迫される。チャンは、米を作れば国が豊かになることを必死に説明するが、奴隷たちの理解は得られない。それでも国策を成功させ、百済宮に戻りたいチャン。解決策を考えるが、長引く工事に犠牲者は増えるばかり。チャンは、自分の無力さを痛感する。
 米作りが盛んになれば国も栄え、民の暮らしも楽になると考えたチャンだけど、工事現場に来て奴隷たちが何の希望もなく働いていることを知ります。貯水池を完成させれば宮殿に戻れるとウヨン姫から聞き、奴隷の親分から工事を中止させろと袋叩きにあっても耐えて耳を塞ぐチャンを、モンナスは黙って見ています。
 太学舎の仲間がチャンたちに差し入れに言ったと聞き、ソンファも工事現場まで来て、チャンに手袋を持ってくるのですが、会えずに帰って行きます。「私は会いたくないです。手をつなぐ手が冷えないように手袋を贈ります」とソンファの手紙を読み、愛しさが募ったチャンは、「国策のために奴隷たちが犠牲になるのは仕方がないことですよね!?」と自分に言い聞かせるようにモンナスに問います。でも、それが間違った道だと分かってるチャンはウヨン姫に工事の中止を訴えました。
 モンナスは「間違いを認めることも王には必要」と大事なことを学べたと言います。チャンも一からの出直しと踏ん切りがついたのか、まずは奴隷の親分と勝負を挑みます。ですが、親分は工事を中止させたチャンのことをもう兄貴と呼んで認めています。この人もいい部下になりそうです。でも奴隷からどうやって這い上がるのかな~?
 一方、ソンファは貴族や王妃の父ヘドジュを味方につけようとするのですが、ソンファの商団を潰しにかかってるギルが先回りして、商団が不正をしているから注意しろと忠告に来ていたから失敗。肩を落とすソンファたちに、思わぬ訪問者が。そうです。ギルに不満を抱くフクチピョンです。強い後ろ盾ができて、ソンファはギルより先にプヨソンに報告に来ていました。
ソドンヨ42話  

ソドンヨ 第41話

2008/10/13 (月)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 薯童謠(ソドンヨ)

第41話 究極の選択
 サテッキルは、チャンに、武康太子の居場所を教えるか、モンナスを殺すかの二択を迫る。太子は死んだと言い張るチャン。法王は2人の処刑を命じ、チャンは、生き延びるために仕方なく、プライドを捨てて命乞いする。ウヨン姫も、愛するチャンを許してほしいと法王に土下座。あっけに取られた法王は、チャンとモンナスを籍田の奴隷、ウヨン姫を籍田の管理官に任命。貯水池を完成させ、王の功績を上げれば、宮殿に戻すことを約束する。
 必死で命乞いをするチャン。思わずウヨン姫も「この者を慕ってる」と告白し一緒になって命乞いをします。プヨソンのきょとんとした顔が見ものでした。この場面を塀越しにソンファが見てるのよね~。反撃しようと兵まで引き連れて。ウヨン姫の強い想いを知り、ショックを受けます。チャンを信じようよ~。
 結局、打ち首は免れ、奴隷として貯水池を作ることになったチャンとモンナス。ウヨン姫も位の低い武官として一緒に働くことに。私兵も投降させられ、今はひたすら耐えるしかないよね。
 プヨソンの臣下の一人ヘドジュは妻の父親でした。今頃気付くとは201ギルは功績を挙げたため、チルリョの土地や権利をすべて授かりました。側近のフクチビョンはどこの馬の骨とも知れないギルが自分より評価され不満を抱いているよう。ここから突破口が開けるかもね。
ソドンヨ42話 命乞いをするウヨン姫
 
 fc2.gif 64クリックお願いしますハート

ソドンヨ 第40話

2008/10/13 (月)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 薯童謠(ソドンヨ)

第40話 プヨソン即位
 遠征先にウヨン姫を迎えに来たサテッキルは、チャンを拘束。拷問して武康王子の居場所を詰問するが、チャンは決して口を割らない。まもなく、プヨソンが第29代法王に即位。衛士佐平に昇格したサテッキルは、軍の強化を図る。ウヨン姫は、自分の身を守るため、夜明珠と王印を法王に渡す。一方、もじんから、恵王の崩御を知らされたモンナスはチャンの身を案じ奔走するが捕らわれてしまう。サテッキルは、チャンに、武康太子の居場所を教えるか、モンナスを殺すかの二択を迫る。
 ウヨン姫、悲しみに暮れてる場合じゃないよ~。早くチャンを助けてあげて!!プヨソンが即位しちゃうし、モンナスもチャンも捕まって、自分の命乞いですか?それともその場しのぎで何か案がある?
 ソンファは、自分を捧げるからチャンを助けて、とギルにすがるのですが、ギルのほうはもう姫様なんかいらないと拒みます。そしたら今度は、ギルと父親が新羅人だとバラすと脅迫するのですが、ギルは自分から正体をバラしてやる!!と逆切れ。ソンファの脅しにも動じないよ~。八方ふさがりだわ~。どう切り抜けるのでしょう?
ソドンヨ40話 プヨソンに妻がいたのね!?

ソドンヨ 第39話

2008/10/12 (日)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 薯童謠(ソドンヨ)

第39話 愛か裏切りか
 チャンが武康太子であることを知ったウヨン姫は、驚きとともに、またしても真実を隠していたチャンに怒りを覚え、兄プヨソンにチャンを殺させようと計画。武康太子の正体を書いた手紙と、チャンの夜明珠を箱に入れ、チャン本人にプヨソンへ届けるよう命じる。しかし、チャンへの恋慕が強いウヨン姫は、チャンを殺せないとチャンに思いを伝える。国策である水田の開発に力を入れるチャン。ウヨン姫との遠征中、恵王が逝去してしまう。プヨソンがモンナスに危害を加えることを恐れたモジンは、逝去を隠したままモンナスを百済宮の外へ連れ出す。
 チャンが自分を利用して王になろうとしていることを知ったウヨンですが、プヨソンにすぐ報告するわけでもなく悶々とした時を過ごします。私に嘘をついていないかとチャンに何度も確認し、嘘をついていないと言うチャンをプヨソンに渡そうとするのですが、寸前になって止めて「お前を死なすことはできない。いつからかお前を慕っていた」と告白。チャンもびっくりよね~。ここのところウヨン姫が可愛く思えます。こんな展開になるとは…。
 水田の開発で下見に行ったチャンとウヨン姫は、途中で泊まることに。そこでチャンは、「姫様の気持ちを受け入れられない」と答えるのですが、ウヨン姫は「私を慕わなくていい。大事なのはお前を死なせないということ。お前が生き残る方法は私と結婚するしか…」と言い出します。チャンが王子だって知ってると先に言わなくちゃ!!そうか…いとこで結婚できるのね!?
 恵王が早くも亡くなってしまいました。プヨソンが王になるってこと?チャンたちにとって、苦しく辛い時代が到来しそうです…。
ソドンヨ39話 

fc2.gif 64クリックお願いしますハート

ソドンヨ 第38話

2008/10/12 (日)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 薯童謠(ソドンヨ)

第38話 チン・ガギョンの秘密
 チャンに心を寄せるウヨン姫は、ソンファの存在が気になる。チン商団を監視させ、身分を偽っていることを見抜いてソンファを拘束する。チャンは、ソンファが新羅人で、自分の愛する人だと告げ、事実を隠してきたことの許しを請う。失恋したウヨン姫は処置に悩む。恵王は、体調を崩してしまう。そしてある晩。ウヨン姫は、チャンとソンファの会話を盗み聞きし、チャンが武康太子であることを知る。
 ウヨン姫って、チャンのことが好きだったのね!!そんな素振りはあまり見せてなかったけど、カットされてたのかな?こんなに好きだったなんてと泣き崩れます。女の嫉妬は怖いよね。ソンファをどうするかな?今の所は黙認してるけど…。
 王様は糖尿病の末期だそうです。え~っ!?ってことは息子のプヨソンが次期王様??やばいんじゃない??ウヨン姫も義母の王妃さまもどうなるか…。チャン大丈夫なの~!?
 情勢がどうなるか分からなくなり、チャンは、自分は王子としての道を歩むので、新羅に帰ることをソンンファに勧めます。この会話を、ウヨン姫が聞いてて、武康太子はチャンだと知ってしまいました!!なんでそんな大事な話外でするかな~。ウヨン姫、さぁどう出る?
ソドンヨ38話 

ソドンヨ 第37話

2008/10/11 (土)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 薯童謠(ソドンヨ)

第37話 新王に仕える
 ウヨン姫に実権を握られ何ひとつ思い通りにいかないプヨソンは、サテッキルにチャンとモンナスを拷問させ、武康太子の居場所を聞き出そうとする。だが、チャンたちは、太子は死んだと言い張りウヨン姫が拷問を止めさせる。暴走を続けるプヨソン。恵王と激しく対立する。彼を非難した上書を出した貴族ら全員を捕らえ、一人を見せしめに殺そうとするが、しばらくは自重して王の補佐役に徹するよう、命を張って説得にあたる。
一方、チン商団を取り仕切るソンファは、兵士を育成してチャンを応援する。
 モンナスやチャンに言われ、ウヨンはプヨソンの力をどんどん奪っていきます。プヨソンは押さえが利かない酷い状態になり、チャンはギルにプヨソンから離れろと忠告します。でも、貴族を殺そうとするプヨソンを、ギルはプヨソンを正しい方に導けなかった自分が悪い。自分を先に殺してください。殺せないなら一緒に国を治める方法を考えましょう。と命がけでプヨソンを説得します。ギルの忠義心に、プヨソンだけでなくチャンとウヨンも感心してました。プヨソンは落ち着き心を入れ替えると約束。今更モンナスのところへ戻れないギルは、プヨソンを選んだのですね。チャンとはずっと敵同士なのかな…。
 ギルはウヨンとチャンたちの信頼を崩そうと、チャンとソンファの関係をほのめかします。この心理作戦はすごく効果的だったみたいで、ウヨンはこっそりソンファのところへ。そして二人が仲良く帰ってくる所を目撃してしまいました。
ソドンヨ37話 

fc2.gif 64クリックお願いしますハート

ソドンヨ 第36話

2008/10/11 (土)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 薯童謠(ソドンヨ)

第36話 威徳王、死す
プヨソンは、市場にいた兵士、民の殺りくを命じ、すべてを武康太子の仕業に。罪のない民すら犠牲にするプヨソンの残虐さに戸惑うサテッキル。国葬が行われ、百済の民は悲しみに浸る。プヨソンは、プヨゲを形だけの王にし、実権を握ろうとするが、王印がないため貴族が命令に従わない。チャンは、まずは宮中に戻って基盤を固めるべきだと判断し、ウヨン姫にある取引を持ち掛ける。そして、正式にプヨゲが第28代恵王に即位。ウヨン姫と手を結んだチャンとモンナスは、王印と譲位勅書を百済宮へ持ち帰り、それぞれ内臣佐平の恩率、太学舎の首長の職を得る。
 そんなぁ~!!市場にいた人みんな殺しちゃうなんて!!プヨソンの激しい性格にギルはついていけない様子。
王様が亡くなりチャンはモンナスに百済を再興することを誓います。第4王子は死んだことにして、ウヨンに王印とペンダントを渡し、王宮へ戻ります。
 残忍なプヨソンを貴族たちが倭国へ送れと貴族たちが騒いでいます。よかった~。噂は流れてたのね。プヨソンはどうする?
 王様の弟が即位し、チャンとモンナスは役職をもらいました。チャンが王になれるチャンスは来るのでしょうか?
ソドンヨ36話 

ソドンヨ 第35話

2008/10/10 (金)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 薯童謠(ソドンヨ)

第35話 作戦失敗
 サテッキルは、なかなか戻らないプヨソンの身を案じて百済宮へ捜しに行く。そこで、即位式が罠だと察知し、プヨゲを安全な場所へ逃がす。なんとか命を取り留めたプヨソンは、衛士部の兵を率いて百済宮を攻撃。威徳王と武康太子を殺そうと躍起になる。威徳王は、作戦に失敗し、宮殿から逃げ出す。チャンとモンナスも危機一髪のところを脱出。威徳王は、チャンに王の権力を示す王印を託す。サテッキルは、王印を奪うために威徳王を拉致。護送中にワングら兵士と乱闘になり市場のど真ん中で、威徳王はプヨソンの兵に殺されてしまう。
 アイゴォ~。王様までも殺されちゃった…。
ギルがどうも様子がおかしいと気付いて、王の計画は失敗。譲位文を読み上げることもできず、王様は非難することに。そして衛士部の兵士が押し寄せ宮廷を占領しちゃって大混乱。何とか逃げ出したモンナスとチャンは、王様の命令で王印を使って第4王子を擁立しろと貴族たちに勅書を出します。また、「プヨソンが太子を殺したから王様が罰を与えた」という張り紙もそこらに貼って民に噂を広めました。王様はチャンに王となる礎を作ろうとしたのです。
 でも、臣下が裏切り王様はギルに捕まってしまいます。そして市場を通りかかったとき、ワングらがやって来て王様を救おうと戦います。籠の中に王様が捕まっていると知って民が助け、王様がギルを殺そうとしたときに後ろから斬られてしまいます。大勢の民衆の中で崩れる王様は、「私が世継ぎと認めたのは第4王子の武康太子だ。このことをすべての民に知らせろ」と言って息を引き取りました。この噂が広まればプヨソンもおしまいだね?
ソドンヨ35話  

fc2.gif 64クリックお願いいしますハート

ソドンヨ 第34話

2008/10/10 (金)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 薯童謠(ソドンヨ)

第34話 王の意地
チャンは、威徳王に急に宣告された譲位を固辞。譲位の命令を取り下げるよう直訴するが、逆に軟禁されてしまう。太学舎では、表向きはプヨゲの譲位式として、チャンの譲位式の準備が着々と進む。式前夜、威徳王は、阿佐の敵を討ち、武康太子の安全を保証するため、自ら短剣でプヨソンを斬りつける。深手を負ったプヨソンは、瀕死の状態のまま薬材庫に逃れる。威徳王の覚悟を知ったチャンは、ついに王位に就くことを決心する。
 王子にはなったけど、王位まで譲ろうとする王様に、自分にはまだ能力がないと待ったをかけたのですが、チャンを監禁して、王様はプヨソンに膝まづき、命乞いをする振りをして自らプヨソンを刺しました。剣に毒が塗ってあり死んだと思ったのに、プヨソンの姿はなく逃げられてしまいました。ワングにやってもらったらよかったのに…。プヨソンもすごい執念で薬剤庫に行き解毒剤を鷲づかみで食べていたから助かるんだろうな。
 王様の強い思いを知り、チャンは王になる決心をします。太学舎ではチャンの譲位とも知らず式の準備を着々と進めています。プヨソンの手下が姿が見えぬと騒ぎ始めました。譲位式はちゃんとできるのでしょうか?チャンが正装して現れたら、みんな腰抜かすよ!!
ソドンヨ34話 

ソドンヨ 第33話

2008/10/09 (木)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 薯童謠(ソドンヨ)

第33話 武康太子の誕生
ついにチャンが息子だと知った威徳王。チャンに父と呼ぶよう頼むが、断固拒否される。ソンファを連れて百済を去り、天竺へ向かうチャン。威徳王は、チャンの強い意志に心を動かされ、あることを勇断。威徳王は、暗殺犯の身柄を確保し、宮殿に呼び戻したチャンの目の前で黒幕を白状させる。モンナス、ワングの立ち会いの下、その場で武康太子の即位式が行われる。ようやく王子として認められたチャン。さらに、譲位を告げられる。
 ソンファとモンナスが神託のことを言うから王様の考えが変わったとチャンは怒るのですが、王様を変えたのはチャンだと言われてしまいます。王宮に隠し部屋があって、慌しくでも内密にチャンの即位が行われ、チャンは武康太子の名前をもらいます。王様はチャンに意地と努力を見せたいとプヨソンを殺すことでチャンを守ろうと決心します。なんか王様の身まで危なくなってきたよ~。王様お願いチャンを一人ぼっちにしないで!!
ソドンヨ 第33話 
 
fc2.gif 64クリックお願いしますハート

ソドンヨ 第32話

2008/10/09 (木)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 薯童謠(ソドンヨ)

第32話 王になるべき者
 すっかり絶望した威徳王は、第四王子を捜すのをやめ、仏門に入ることを発表。傷ついたチャンは、王に対し、百済復興をあきらめる意志の弱さを非難する。王は何も言い返せない。ソンファの説得もむなしく、チャンは百済を去ろうとする。モンナスは、なぜ阿佐ではなく、チャンが王になるべき人物なのか、神託の意味を探っていた。一方、プヨソンとプヨゲは、威徳王なき後の人事案を早くも考え始める。そして、ついに威徳王はモンナスからチャンが息子だと知らされる。
 チャンは志の弱い王様を非難します。太子も4番目の王子も王様が守るべきだったと。返す言葉がない王様。臣下にも弟に譲位すると発表してしまいます。
 モンナスもソンファも神託の意味を考え、チャンが貴族でも王族でもない民だから、民の心が分かる王様になれると気付きます。百済を去ろうとするチャンを見て、モンナスはとうとうチャンが王子だと王様に告げてしまいます。王様の心が動くのでしょうか?もう次が知りたくて止められません。
ソドンヨ32話 

ソドンヨ 第31話

2008/10/08 (水)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 薯童謠(ソドンヨ)

第31話 苦渋の選択
 モンナスは、チャンこそが天命を授かった王子だと悟る。ヨンガモの遺志をくみ、チャンに仕えることを誓う。威徳王の弟プヨゲは、次期王の座を確信。そのプヨゲをけん制するプヨソン。2人の間に少しずつ亀裂が生じる。チャンは、暗殺の主犯はプヨソンだと確信。第四王子の容疑を晴らし、プヨソンを倒すために、自分の正体を公表しようと決意。チャンはソンファに、復讐を果たすためには自分たちの恋を守れないかもしれないと告げる。そんな中、体の弱い第三王子が病死。すっかり絶望した威徳王は、第四王子に現れるなと伝えろとチャンに伝言を頼む。
 取調べを受けていたギルの手下が、ヨンガモの息子の第4王子と口にしたため、モンナスはチャンが王子だと気付きました。モンナスは香炉のこともありチャンこそが天命を受けた王子だと確信します。
 チャンは汚名を着せられ復讐心に燃えてます。ソンファと暫し楽しいときを過ごした後、どうしても復讐したいから約束を守れないかもと告げます。ソンファも、もうどうしたらいいのか分かんないよね~。
 王様に会ったチャンは、第4王子を知ってるから犯人と面通しをと頼みます。宮中の者を次々面通しさせ、この中には王子はいないと犯人は言うのだけど、王様が「この中に王子がいる。前に出ろ」と言って、チャンが前に出ようとしたときに、第3王子が病死したと知らせが…。なんてタイミングが悪いのよ~!!
 すっかり意気消沈しちゃった王様は、守る力がないから第4王子には現れるなとチャンに言います。チャンも返す言葉もなく…。またもや延期。チャンのことが公になるのはいつのこと?
ソドンヨ31話 チャンに膝まづくモンナス

fc2.gif 64クリックお願いしますハート

ソドンヨ 第30話

2008/10/08 (水)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 薯童謠(ソドンヨ)

第30話 太子暗殺
 譲位式前日、2人は阿錯を脱出して百済宮へ急ぐ。しかし、祭壇を目前に阿佐は敵の刀に倒れ、チャンの腕の中で息を引き取る。犯人を見つけ出し、復讐を誓うチャン。プヨソンはチャンの夜明珠を入手。何としても王位に就きたいプヨソンは、第四王子を暗殺の黒幕にでっち上げる。
 感動の対面をしたばかりなのに、チャンのことを公表したい太子は、何としてでも東明祭に間に合うようにと焦り、人ごみの中、刺客に刺され亡くなってしまいました…。何てことなの!!兄弟で志を共にと誓い合ったばかりなのにぃ~。チャンは犯人探しに奔走します。悲しみに暮れている場合じゃないもんね。
 モジン様が、思いもよらず儀式中に太子を刺したギルの手下を看病していて、百済宮で陛下自ら取り調べることに。でも忠誠心が強く、いくら拷問されても口を割ろうとしないんですよ!!それでギルが第4王子を犯人にするよう指示を出しました。え~っ、そんなバカな…。
ソドンヨ30話 

ソドンヨ 第29話

2008/10/07 (火)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 薯童謠(ソドンヨ)

第29話 重大な任務
 陛下から譲位すると聞かされ悩んだ末、阿佐は即位を決断。王権確立と百済復興を誓う。譲位に気付いたプヨソンは、サテッキルに阿佐暗殺を命じる。サテッキルは、新羅の刺客と父サフムの私兵を招集。譲位式を数日後に控え、阿錯の洞くつで儀式に臨む阿佐。だが、儀式の最中、刺客が阿佐を襲撃する。刺客から身を隠すチャンと阿佐。チャンは、入れ替わった夜明珠を重傷の阿佐に返し、弟であることを告白。阿佐は、喜んでチャンを弟として受け入れる。
 やっと自分が弟と打ち明けました。太子もこれまでチャンと縁があったのは血の繋がりがあったからだと感動します。こんなことならもっと早く言えばよかったよね。「ペンダントを渡したのは時期がきたら認めるという王様の意志だ。死んだと聞かされて泣いていた」と太子から聞かされてチャンも喜びます。でも祭壇に置いてあったチャンのペンダントをギルに奪われちゃったよ!!チャンがしていたものは太子に返していたし、太子が死んじゃったらチャンが王子だと証明できるの??
ソドンヨ29話 


ソドンヨ 第28話

2008/10/06 (月)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 薯童謠(ソドンヨ)

第28話 夜明珠の真実
 ソンファは、チャンが百済の王子であることを悟り、本人に知らせる。驚いたチャンは否定するが、阿佐も同じ首飾りをしていたと聞いて動揺する。さらにモンナスから、母がかつて威徳王のために独舞を披露したと聞き、威徳王が父だと確信。しかし、母が王の庇護を受けていなかったことから、自分が望まれない子だったのではないかと考え、阿佐に打ち明けるのを躊躇する。また、威徳王は、王位を退いて仏門に入ろうと考える。譲位式の準備は、クーデターを避けるため、極秘に 進められる。チャンは、黄龍神石を作りにモジンらと阿錯へ。そして、プヨソンは譲位に気付いてしまう。
 チャンは自分が4番目の王子と確信したのですが、太子が自分のペンダントを持ってるはずなのに何故自分を探さないのか、母と自分がどうしてこのように生きていたの悩んだ末、太子に会いたいと手紙を書きます。太子がこっそり王宮を出るのをギルが見てて、プヨソンが兵を動かしたから、チャンは太子が自分を殺そうとしていると勘違いするのです。太子の人柄を冷静に考えたらそんなふうに思わなかっただろに。ソンファは「太子がソドン公を亡き者にしたら私はどうなるの?」と打ち明けようとするチャンを止め、チャンは弟と名乗れなくても太子の傍で仕えることを決心します。
 王様は百済の祭事に合わせて太子に譲位しようと考え、極秘に準備するのですが、プヨソンの息がかかった者がそこらにいるから、すぐバレてしまいました。太子を殺したら、プヨソンが一番に疑われるよね?どうするのかな?
ソドンヨ28話 

fc2.gif 64クリックお願いしますハート

ソドンヨ 第27話

2008/10/06 (月)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 薯童謠(ソドンヨ)

第27話 失われた友情
 百済宮で隋の商人になりすましたソンファに出会ったサテッキルは、その晩、ソンファの元へ行く。サテッキルとソンファの会話を立ち聞きしたチャンは、サテッキルの正体を知り衝撃を受ける。翌朝、親友と師匠をだましたことをなじるチャンに、サテッキルは、自分の姫への想いと密偵になったいきさつを話し出す。そのころ、プヨソンはソドンの捜索を再開。ソドンを知る仲間を助けるため、チャンはプヨソン邸宅に侵入を試みる。一方ソンファは、夜明珠の原石が王室直属の鉱山でのみ採れることを知る。
 百済宮でソンファを見てギルはびっくり。お互い新羅を追われた身だから秘密に…と話してるところをチャンが聞いていてチャンもびっくり。密偵だったギルに怒りをぶつけるのですが、ギルの話を聞いて悩み、立ち直る機会をやろうと3人の秘密にすることに。
 プヨソンが何故自分を殺そうとしているのか疑問に思うチャン。友だちを助け、太学舎に逃げ込んだため太学舎のみんなが調べられるのですが、チャンの血に気付いたウンジンが機転を利かし難を逃れました。
 友達の様子を見に行ったチャン。そこへ帰ってきたソンファがペンダントの秘密が分かったと言いました。いよいよ自分が王子だと知るのですね~。ワクワクします。
ソドンヨ27話 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。