スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストダンスは私と一緒に 第7話

2008/12/03 (水)  カテゴリー/韓国ドラマら行 ラストダンスは私と一緒に

第7話 衝撃の再会
幸せな日々を忘れようとしていたウンスは、親友ジャンミに気分転換にと誘われソウルへ。偶然にもグローバルグループの株主総会でコンパニオン代理を務める。そこで彼女はチャンホを見かけ動揺。思わず声をかけるが、ヒョヌは、ウンスを覚えていない上に不審者扱い。ショックを受けチャンホをなじるウンス。だが今のヒョヌがチャンホとして暮らした記憶が全く無いことを知り、ウンスはチャンホの側にいようとソウルに行くことにする。その頃ヒョヌは10年来のつきあいであるスジンとの婚約話が進行していた。
ジャンミ ジャンミ役キム・ミンジュ
スポンサーサイト

ラストダンスは私と一緒に 第6話

2008/11/26 (水)  カテゴリー/韓国ドラマら行 ラストダンスは私と一緒に

第6話 それぞれの日々
死んだと思ったヒョヌが戻りソウルの家族は大喜び。テミンは焦り、ヒョヌとは関係のない男を雇いヒョヌを助けたと偽の証言をさせる。体調を悪くした父の姿を見て、父の側にいることを誓ったヒョヌは帰還から1年後、グローバル化学の本部長として仕事にまい進。チャンホが消えてから失意の日々を送っていたウンスは、チャンホを想いながらひとりでペンションを切り盛りしていた。
スジン スジン役イ・ボヨン

ラストダンスは私と一緒に 第5話

2008/11/19 (水)  カテゴリー/韓国ドラマら行 ラストダンスは私と一緒に

第5話 束の間の幸せ
ウンス父の余命が長くないことを知ったチャンホはウンスに婚約式を提案。チャンホとウンスがささやかな婚約式を開いた晩に、ウンスの父が息を引き取った。ウンスとチャンホが支え合ってペンションを経営していこうとした矢先、チャンホは兄と偽るテミンの手先にさらわれる。逃げ出したところで車にはねられ元の記憶を取り戻すが、チャンホとして過ごした1年の記憶を無くしてしまう。一方、突然姿を消したチャンホをウンスは待ち続けていた。
婚約式 

ラストダンスは私と一緒に 第4話

2008/11/12 (水)  カテゴリー/韓国ドラマら行 ラストダンスは私と一緒に

第4話 ペンダントの誓い
ウンス父の気持ちを汲んだチャンホはペンションを離れる事を一度は決意。チャンホが去り、しばらくして開発業者がペンションにやって来て立ち退きを迫る。そこへ戻ってきたチャンホは彼らを追い返し、ウンスと永遠の愛を誓い合う。二人の想いが強いと感じた父もウンスとチャンホの仲を認める。そんなある日、買収が進まないことに業を煮やしたテミンがペンションへやってくる。そこでヒョヌそっくりのチャンホを見て驚き、調査の末、チャンホが記憶を無くしたヒョヌだと確信。ヒョヌを密かに消そうと計画する。
テミン テミン役リュ・スヨン

ラストダンスは私と一緒に 第3話

2008/11/05 (水)  カテゴリー/韓国ドラマら行 ラストダンスは私と一緒に

第3話 愛と不安の間で
 亡き母との思い出があふれるこの土地を絶対売りたくないと言い張るウンス。そんな中、ウンスと彼女が慕う医師の親しげな様子に、チャンホは嫉妬を覚え、翌日熱を出した彼は看病するウンスを遠ざける。ウンスとチャンホは次第にお互いを意識するようになり、やがて互いの想いを確認し合う。
 しかしそんなふたりの仲を見て、ウンスの父はチャンホの記憶が戻ったら娘が傷つくに違いないと思い、チャンホにウンスと別れるように諭す。
ウンスの父 ウンスの父役パク・インファン 

ラストダンスは私と一緒に 第2話

2008/10/29 (水)  カテゴリー/韓国ドラマら行 ラストダンスは私と一緒に

第2話 記憶喪失
ヒョヌが死んだと思い込んだソウルの家族は悲しみにくれる。一方ヒョヌは、チャンホという名でウンス親子のペンションを手伝いながら暮らしていた。事故から1年後、ヒョヌが兄同様に慕うテミンが、グローバルグループの中心であるグローバル化学の社長に就任、ウンスのペンション周辺の土地を産業団地にするため買収する計画を進めていた。
ウンス ウンス役ユジン

ラストダンスは私と一緒に 第1話

2008/10/22 (水)  カテゴリー/韓国ドラマら行 ラストダンスは私と一緒に

第1話 運命の事故
 渡米してカメラマンになったヒョヌはグローバルグループ会長である父、カン会長の危篤を知らされ帰国。だが、それはヒョヌを後継者とし、政略結婚を企む父の罠だった。ヒョヌは反発して家を飛び出すが、途中で強盗に襲われ田舎道の崖から転落し瀕死の重傷を負う。そこを偶然通りかかったウンス親子に助けられるが、ヒョヌは一切の記憶を無くしていた。
ヒョヌ ヒョヌ役チソン

ラストダンスは私と一緒に

2008/10/22 (水)  カテゴリー/韓国ドラマら行 ラストダンスは私と一緒に

ラストダンスは私と一緒に放送年月日 2004.10.23-2005.1.2
放送局 SBS
放送回数 20話
主要キャスト
ハートBチソン…カン・ヒョヌ/チャンホ  
ハートPユジン…チ・ウンス  
ハートBリュ・スヨン…チョン・テミン  
ハートPイ・ボヨン…ユン・スジン
On Air情報 
    10.22(水)~Gyao配信開始
視聴日 2006.12.25(Gyao)
評価
   10
作品紹介
 「オールイン」「おいしいプロポーズ」のチソン、「Loving you」のユジン(元人気アイドルグループS.E.Sのメンバー)ら、韓国新鋭スターが共演した切ないラブストーリー。また演出は「グッキ」「プレゼント」「海辺へ行こう」など数々のヒット作品を生み出したイ・スンリョルが手掛けている。最高視聴率27%平均視聴率20.8%を記録。
あらすじ
 天真爛漫な女性ウンス(ユジン)は父と2人で小さなペンションを経営している。ある日突然、二人の前に大怪我をして記憶を失くした男性 (チソン)が現れる二人は彼をチャンホと名づけ、ペンションで世話をすることに。チャンホとウンスはいつしか恋に落ち結婚を約束するが、婚約をすませた夜、突然ウンスの父が亡くなり、そして数日後チャンホも姿を消してしまう。実はチャンホは、国内屈指の財閥グループの御曹司だったのだ。
父親と婚約者、二人を同時に失ったウンスは絶望の淵に追い込まれ・・・。
感想
 2006年秋に、チングからGyaoの存在を教えてもらって、初めてネット配信で観た韓国ドラマです。1週間が待ち遠しくて仕方がありませんでした。交通事故で記憶喪失、四角関係、身分差の恋、親の敵を討とうとするライバル、まさに韓ドラの王道を行くドラマでございます。。
 とにかくチソンがカッコよくて、彼の笑顔にポーッと見とれたものです。悪役のリュ・スヨンもいい味を出し、イ・ボヨンが憎らしくて腹を立て、一途なユジンの演技に泣き…何でここでまた交通事故!?という展開も許せてしまうほどの感動のラスト。ぜひぜひ、観てもらいたいドラマです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。