スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陛下と殿下

2008/12/27 (土)  カテゴリー/韓国ドラマ雑談

 以前、韓ドラ仲間と「陛下(ペーハ)と殿下(チューナ)はどう違うの?」という話題になって、私も常々疑問に思っていたことなので調べてみました。
 「陛下(ペーハ)」は、本来中国の皇帝のみに使われる呼称だそうです。
 「殿下(チューナ)」は、皇帝以外の皇族や周辺諸国の君主に対する呼称であって、「陛下」と区別されているとのこと。
李氏朝鮮時代は中国の冊封体制にあり、李氏朝鮮王朝の君主には「殿下(チューナ)」。
それ以外の中国の冊封を受けていない時代は、中国と対等という意味で「陛下(ペーハ)」が使われているとのことでした。
 言われてみると、「チャングム」「ホジュン」は確かに「殿下(チューナ)」だったよね。
 覚えてないけど「海神ヘシン」「太王四神記」「チュモン」は「陛下(ペーハ)」だったのかな??今度確認してみます。
呼び方ひとつで中国の支配下にあるかどうかが分かるんですね。勉強になりました。笑
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。