スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風の国 第20話

2009/07/30 (木)  カテゴリー/韓国ドラマか行 風の国

第20話
ムヒュルはわざとテソ王を挑発し、怒ったサグがムヒュルに剣を突きつけるが、使節団として招待した立場であるテソ王はサグに剣を納めるよう命令する。王妃の弟アンスンによってムヒュルは命を狙われるが、サグが率いた扶余軍に助けられる。扶余城での収穫祭の宴でテソ王はムヒュルに武術対決を申し入れる。その時マロたちが扶余内を偵察していたとの報告があり、怒ったテソ王はその勝負で部下たちの命を賭けろと命じる。サグと対決することになったムヒュルだが、酒に毒を盛られ目がかすみ出す。何とか勝負に勝ちムヒュルは帰国。独自の調査で扶余は戦の準備をしているとユリ王に報告し、自らが国境の警備を視察すると申し出る。一方、ムヒュルが国内城にいない間に、王妃はヨンが酒宴の席にいた女官と気づき、正体を明かすよう拷問をする。ひどい拷問を受けるヨンをトジンが助け出し扶余へ連れ去る。そして、視察中のムヒュルに扶余軍が攻めてきたとの知らせが入る。
ムヒュルには剣を交えることもあると言ったトジンだけど、
ムヒュルが暗殺される計画を知って止めたのかなぁ??
でも、ムヒュルのせいでヨンが辛い目にあっちゃったから、
もう完全に敵対視してるよね。
国境を視察するのに半年もかかったよう。
ムヒュルは髭も生えて、王子としても貫禄も出てきました。
ヨンが扶余に連れ去られたとも知らず、扶余と戦いを始めるのね。
二人はどうなるのでしょう??

それにしても、ヨンの吹き替えの声には耐え難いものがあります。
他の声優さんには慣れたのになぁ。
DVDをレンタルして観ようかな~と考えています。
ムヒュル ムヒュル
スポンサーサイト

風の国 第19話

2009/06/23 (火)  カテゴリー/韓国ドラマか行 風の国

第19話
ムヒュルはヨンを城に呼び、高句麗の王子であるという運命を受け入れたと告げる。黒影に見つかったヨンを守るため、ヨンを宮廷医師として招くが、自分の身分が発覚すればムヒュルが窮地に立たされることを懸念し不安が先立つ。ユリ王は、ムヒュルにピリュへの税金の取り立てを命じ、ムヒュルはピリュが独占する貿易権を取引に持ち出し、交渉の才を見せる。一方、ペグクはテソ王と手を結びユリ王を討つことを考え始め、その意を聞いたトジンはサンガに内緒でペグクをテソ王と引き合わせる。そして、罠を仕掛けるべくサグを高句麗に送る。サグは収穫祭を口実に使節団の派遣を要求。悩んだユリ王だが、ヨジン王子を派遣することにするが、ムヒュルが自ら進み出て扶余へ向かうことに。そして、遂にテソ王とムヒュルが対面する。

扶余を追われた姫を高句麗の王子が庇うのは外交上マズイよね。
ヘアプはヨンの身分を偽って王に紹介したけど、バレるのも時間の問題では。
ペグクがテソ王と手を組むとは考えてもみなかったなぁ。
サンガたちに内緒で単独行動しちゃって、失敗でもしたら、ペグクは切り捨てられるかもね。
どっちにしろチェガ会議が内分裂すればこっちのものです。
ヨジン王子は始めっから好意的だったけど、剣の手合わせで兄弟の絆が深まったよう。
問題は王妃。ムヒュルに王座を奪われると気が気でないみたい。
絶対何か仕掛けてくるよね。身の危険を感じます。

罠とも知らず使節団として扶余へ行ったムヒュル。
チュモンの母、ユファの墓参りをしたいとテソ王に頼みました。
さて、無事に帰還することができるでしょうか。
風の国19話 

風の国 第18話

2009/06/17 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 風の国

第18話
 王の御前に集まってきた諸加会議は、三番目の王子の問題でユリ王に圧力をかけ、興奮したユリ王は遂に気を失い、宮殿に波乱が起こる。
 扶余城に侵入し解毒剤を盗み出したムヒュルは、扶余兵を振り払いヨンのもとへ。だが、ヨンからユリ王が毒で倒れたと聞き、急いで城へ戻る。無事に帰ってきたムヒュルに、ヘアプはムヒュルが王子であることを知っていたと明かし、自分の運命を受け入れるよう説得する。突然姿を消したムヒュルにマロとチュバルソは腹を立てるが、クェユからムヒュルの正体を聞かされ驚く。ムヒュルが持ってきた解毒剤によりユリ王は回復。ユリ王はムヒュルを呼び出し、お前を王子として受け入れると告げる。
  一方、扶余のテソ王が送った黒影が、医院に押し入りヨンを連れ戻そうとするが、ムヒュルによって危機を回避。居場所を知られたから一刻も早くここを去らねばというヨンだが、ムヒュルは自分の身が変化しても必ずヨンを守ると約束する。そして、ユリ王は諸加たちの前でムヒュルが第三王子だと告げる。

 解毒剤だけ渡してここを去ると言ったムヒュル。
ヘミョン太子がムヒュルなら不吉な風を変えることができると言っていたとヘアプから聞かされ、
クェユからは、高句麗から去ったらヘミョン太子を捨てることになると言われちゃって悩むのです。
 
そして、ムヒュルの活躍によって命が助かったユリ王。
ムヒュルには自分の運命を覆す力があると判断したのね。
もう予言に惑わされないとムヒュルの前で息子と認めました。
それがどれだけ大変な決断だったか身にしみて感じたムヒュルは、
運命から逃げずに、命を賭けて高句麗のために尽くすことをチェガたちの前で約束しました。

ムヒュルが王子だと知ったセリュ姫やヨジン王子。
すごく驚いたけど納得して、嬉しそうな表情をしてたわ。

テソ王の命令でヨンを連れ戻しに来た黒影たち。
ちょうどムヒュルが通りかかり、黒影たちをやっつけました。
一歩遅れてやってきたトジン。
ヨンが一刻も早くここを出ましょうとムヒュルに言ってるのを聞いて
すごくショックを受けたみたい。
そして、王子としてヨンの前に現れたムヒュルを見て
嫉妬の炎が激しく燃え上がり…。

ムヒュルに出世も恋も先越されちゃったトジン。
これからは容赦なく仕掛けてくるよね。
頑張れ、新米王子!!

風の国 第17話

2009/06/07 (日)  カテゴリー/韓国ドラマか行 風の国

第17話
街には20数年前に死んだ王子の幽霊が出るという噂が流れ、ユリ王は動揺する。セリュ姫は、チェガ会議が殺す前に王子を探して欲しいと、手掛かりを捜すため王子の遺品が安置されているという神殿に忍び込むようムヒュルたちに頼む。神殿に潜入したムヒュルは、王子の位牌にムヒュルという名が刻まれているのを目にする。さらに、ユリ王がクテュに告げた話を立ち聞きしたムヒュルは、自分が災いをもたらすと予言された第3王子だったと知り、激しい衝撃を受ける。全ての災いが自分のせいだと考えたムヒュルは、ヨンのところへ行き、一緒に高句麗から出ようと言う。押し寄せる病人が、原因不明の病ではなく毒に犯されていることを知ったヨンは、ムヒュルに患者を治療してから付いていくことを約束する。解毒剤が扶余の毒務局にあると知ったムヒュルは一人で潜入し、解毒剤を手に入れるが、敵に周りを囲まれてしまう。

「ヘミョン太子が生きてたら王子を探すだろう」とセリュ姫の頼みをきくムヒュル。
神殿に忍び込んで自分の名が刻まれている位牌を手にしました。
愕然としてるところへ、ユリ王がやって来て、ヘミョンの侍従がムヒュルだとクチュに告げ、
「あの子は兄弟を殺し両親を殺し、わが子まで殺す運命。ヘミョンもあの子のために死んだ。」と嘆くのを聞いてしまいます。泣き声をあげまいと必死でこらえるムヒュルの表情に号泣です。
放心状態で戻ったムヒュルは次の日姿を消しました。
ヘミョンの亡くなった場所で、「私は太子様の弟ですか?この先どうしたらいいのですか?」と天に問うムヒュル。自分の運命に嘆き苦しみます。

第3王子がムヒュルと知った王妃は、ペグクにムヒュルの殺害を依頼。
すぐ殺してはつまらないと折を見てから殺そうとペグクはトジンに指示してました。

そして、マロからムヒュルがいなくなったと聞いたヘアプは、
ムヒュルが真実を知ったとユリ王に報告。
ムヒュルの身が危険と判断したユリ王は、密かに探すよう命令。
王子と認めないと言いつつも、やはりわが子が心配なユリ王でした。

その頃、原因が黒影が使う毒キノコと分かったヨンは、マロに報告。
ヘアプたちは飲み水に毒キノコを入れてる輩を見つけたけど、
解毒剤はなかなか手に入らないとのこと。

高句麗を出ようと決心したムヒュルは、ヨンに一緒に行こうと誘いました。
「もちろん、どこにでも付いて行くわ。」と返事をしたヨンですが、
扶余の毒で苦しんでる人たちを放って置けないと。

ムヒュルは一人、扶余に忍び込み解毒剤を手に入れましたが、追っ手に行く手を阻まれました。

原因を究明したヨンはユリ王に呼び出され、黒影の使う毒キノコと報告するのですが、
マファンはピリュの民だけが病に置かされてないとユリ王に告げ口。
ユリ王の怒りはピリュに向けられるのね。

扶余のテソ王。すっかり回復したようだけど、タクノクが夢に出てくると、
ヨンを探すようサグに命令してました。
ヨンは扶余に戻されるってことになるのかな??


風の国 第16話

2009/06/04 (木)  カテゴリー/韓国ドラマか行 風の国

第16話
ユリ王は、ムヒュルが自分の命令で黒影となり間者として功績をあげたと告げ、救い出す。ユリ王に助けられたムヒュルは高句麗のために命をかけることを改めて誓う。ムヒュルを王子と認めてほしいというヘアプに、ユリ王はただ見守ると話す。ある日ユリ王の側近である大臣たちが次々と暗殺される。その死体に残された独特の傷跡をみて、ムヒュルたちは黒影の仕業ではないと判断するが、調査を進めるうち犯人がトジンであると気づく。トジンに会って、ペググに仕えることを止めるように諭そうとしたムヒュルだが、今後は同じ道を歩めないとトジンから言われてしまう。そして、ムヒュルが王子だと気づいたペグクは、その昔、国内城で起こった不吉な事件を再現し、「死んだ王子の霊が戻ってきた」と噂を流す。
ユリ王が命じて黒影になった。って、王子を誘拐した言い訳になってないよね。
ま、いいや深く追求するのは止めましょう。
ユリ王はムヒュルに運命を変える力があるのかもと思い始め、とりあえず近くで見守ることに。

大臣が殺され調査に乗り出したムヒュル。
途中でヨジン王子に出会い、「久しぶりに息抜きをしよう。」という王子に、
「今日は弔問に時間をかけ、彼らとともに悲しんで。
 そうすれば王子のために命を懸ける家臣ができる。」と諭しました。
さすがは兄ですね。ムヒュルの言葉にヨジンは納得。信頼関係が育ってるのを感じるわ。

ユリ王は大臣を殺したのはチェガ会議の中にいると断言し、
許さないと啖呵を切りました。
ペグクは「前も疑ってたけど、違ってましたよね。」と皮肉を言い反発。
高句麗ってこうやって内分裂してるから弱くなっちゃったのね。

ヨンの正体がマファンにバレてしまいました。
謀反の娘と聞いて困惑していたけど、どうするのかな??
ヨンに会いに来たトジン。
「会いたかった…。」と言うのを聞いて、ムヒュルに貰った彫り物を横にするヨン。
聞かせたくなかったから?どうして横にしたのか気になるなぁ。

トジンに貰った武器と戦術をまとめた書物からトジンが犯人と確信したムヒュルは、
トジンに会い、「ピリュ(ペグク)と手を切れ、でないとお前と戦う日が来るかも。」と説得。
でもトジンは、「仕方ない。別の道を歩むときが来たようだ。」と言って去って行きました。
ムヒュルにとっては同志以上の存在だったのにショックよね。

ペグクにペンダントの持ち主がムヒュルだと告げたトジン。
ペグクはムヒュルが王子だと推測し、ユリ王を追い詰めようと、
ムヒュルが生まれたときに起こった事件を再現。
―鳥や家畜が死に、井戸や川が真っ赤に染まり、原因不明の病が町を襲い…。

調査を始めたムヒュルたち。
井戸が赤くなったのは、家畜の肝が沈められていたからと原因を究明。
でも、病のことはまだ分からないよう。
ヨンの診療所の帰りに、子どもが壁に落書きしているのを見つけてユリ王に報告。
「死んだ王子が化けて出るという噂が流れてる。」と告げるムヒュル。
ムヒュルがその王子だと知ってる一同はムヒュルを見つめ…で次回へ。

風の国 第15話

2009/05/23 (土)  カテゴリー/韓国ドラマか行 風の国

第15話
 高句麗に戻ったムヒュルは、黒影時代の経験を生かし、情報総局のため全力を尽くしていた。ヘアプは次々に重要な任務をムヒュルに任せ、任務完遂のたびにユリ王への報告を行っていた。そしてユリ王に、ムヒュルを王子と認めて欲しいと懇願する。しかし、かつての啓示にとらわれるユリ王は、なかなかムヒュルの存在を受け入れることができない。その頃、ヨンのもとを訪れたトジンは、彼女にタクロクの遺言を告げ、みずからの思いをヨンに告げる。一方、国内城でトジンと再会したムヒュルは喜びもつかの間、トジンからヨンへの想いを聞かされ戸惑い悩む。死の淵から這い上がってきたテソ王はトジンの正体を知るムヒュルとマロを殺すよう命じる。セリュ王女は弟のペンダントを持っていたトジンを調べて欲しいとヘアプに頼む。ムヒュルのペンダントだと知るクェユは、ヘアプを追求しムヒュルが王子であることを聞かされ驚く。ムヒュルがヨジン王子を誘拐した黒影と知ったペグクはムヒュルとマロを捕まえ拷問をする。絶体絶命の瞬間、ユリ王が現れる。

ムヒュルの正体がペグクにバレるのも時間の問題ですね。
ヨジン王子はムヒュルにヘミョン兄上に仕えたようにそばにいて欲しいと頼みました。
何か通じるものを感じるのねヨジンは。
自分を誘拐し監禁した者なのにえらく信頼してます。

テソ王生きてたのね~。
サグも邪な考えを持っていたわけじゃなかったみたい。
テソ王が話してくれないからトジン王子を殺すところだったと告白。
前回だったか、サグがトジンを「王子」と呼んで、え??と思ったのですが、
トジンの父、謀反を計った逆賊というのは当然王族ですよね~。
もしかしてヨンポの息子だったりする??
そういえばヨンポとトジンの声優さん、同じ人だわ~!!
高句麗の王子VS扶余の王子という設定だったんだと今頃気付く私って、かなりまぬけかも。

ヨジン王子が世継ぎとまだ認められてないからか、
王妃様側はユリ王になんだか反感を持ってるようだわ。
ペグクに近づきチェガ会議を手に入れようとしてるみたい。
王妃の兄からの情報でムヒュルたちが黒影と知ったペグク。
トジンも黙ってたのになぁ。
ムヒュルとマロを捕まえ拷問を。
ヘアプもその場にやって来て扶余の内通者なのかと責め立てるペグク。
ムヒュルが王子だとも言えないヘアプも捕まりそうになったところへユリ王が。
ユリ王はどう切り抜けるつもりでしょう?次回が見ものです。

風の国 第14話

2009/05/08 (金)  カテゴリー/韓国ドラマか行 風の国

第14話
 扶余の機密文書を盗み出したムヒュルとマロ。隠密に情報収集を進めるうち、護衛兵としてテソ王に近づく機会を得る。そして、近いうちにテソ王が町の視察をするという情報を手に入れ、テソ王暗殺の計画を立てる。一方、高句麗のユリ王は、これまで諸加(チェガ)会議に任せていた国境警備を旗山族に入れ替え、諸加会議の無力化を目論んでいた。激怒したペグクはトジンに、旗山族長を殺すよう命じる。視察の当日、ムヒュルとマロは王の護衛を外されてしまうが計画を実行する。ムヒュルの放った矢はテソ王の胸に突き刺さる。護衛隊に紛れ王を助けたトジン。実はテソ王から密令を受け、トジンは高句麗に潜入していたのだった。その頃ヨンはマファンに頼み町で医院を開き貧しい病人たちの面倒を診始めていた。ヨンを訪ねたムヒュルは今まで抑えていた気持ちを打ち明け、その場面をトジンが見てしまう。

放火の疑いはその場にいなかったメングァンにかけられました。
でも、駆けつけたサグがメングァンを解放。そうか、サグの手下だったのか。
武術の腕前を見込まれたムヒュルとマロは王の護衛隊に昇格。
テソ王を撃つチャンスとムヒュルから報告を受けたヘアプ。
ムヒュルの一徹な性格にヘミョン太子を思い出すのよね。

テソ王は商人に化けて町の視察へ。
人身売買までする民の暮らしぶりを知ってショックを受けたよう。ま、自業自得なんだけど。
ムヒュルの放った矢が胸に刺さり死の淵をさまよってます。普通助からないよね~。
テソ王はサグにも内緒でトジンに高句麗の情勢を探らせてました。
ペグクに仕えるなんておかしいと思ったよ。
トジンをテソ王の後継者にするとの約束。テソ王が亡くなったら無効よね。

セリュ王女はトジンからペンダントを返してもらい、ヨジン王子にももう一人兄がいたのよと話しました。
どこからムヒュルが王子と発覚するのでしょうね。楽しみだわ。

テソ王に大打撃を与えたとヨンに報告するムヒュルですが、ヨンは涙をこぼします。
父の仇になってしまったけど、テソ王には可愛がってもらったものね。
考えが足りなかったと謝り、ヨンを守ると抱きしめたムヒュル。
これを見ていたトジンは嫉妬の炎がメラメラと…で次回へ。

風の国 第13話

2009/05/05 (火)  カテゴリー/韓国ドラマか行 風の国

第13話
 傷を負って黒影の隠れ家に避難したムヒュルとマロ。洞窟に急いで駆けつけたヨンは、昏睡状態に陥ったムヒュルに治療を施す。意識を取り戻したムヒュルは自分がユリ王を憎むことになったいきさつをヨンに話し、ヘミョン太子の末期に立ち会ったヨンは改めてムヒュルとの縁の深さを感じる。一方、高句麗城内ではムヒュルの生存を知ったペグクは、トジンにムヒュルの殺害を命じる。トジンは扶余の間者を殺害した後、黒影の隠れ家をしらみ潰しにあたるがムヒュルの消息を掴めずにいた。その頃、ヘアプを通しユリ王に会ったムヒュルは、罪を償う機会が欲しいと高句麗の密偵として扶余へ戻ることを志願する。武術訓練中のセリュ王女を見かけたトジンはペグクの勧めによりセリュと手合わせすることに。トジンのペンダントに驚いたセリュ王女はトジンに亡き弟の物だと話す。ムヒュルはヨンに別れを告げ扶余に戻る。また、トジンもヨンと再会を果たす。黒影として任務に戻ったムヒュルたちは扶余の機密文書を盗み出す。

自分の過ちに傷つくムヒュル。不憫だわ~。
ヨンもそんなムヒュルを見て思わず抱きしめましたね。
落ち込んでばかりいられないとムヒュルは二重スパイを買って出ました。
辛い時に彫った木の像をヨンに贈り、ヨンの恨みを晴らすと扶余へ戻っていきました。

ユリ王はムヒュルが王子だということは明かさないつもりみたいだけど、
王女側からムヒュルに伝わるようね。
ムヒュルに貰ったペンダントがセリュ王女の弟の物だということがトジンに知れました。
トジンはムヒュルたちを本当に殺すつもりだったのかなぁ??本心を知りたいです。

さて扶余に戻ったムヒュルたち。
早速スパイ活動を始めるのですが、機密文書を見つけ出したのはいいのですが、
その保管倉庫を焼き払っちゃって、内部の仕業と疑いをかけられたところで次回へ。

6月3日よりDVDレンタル開始だそうです。カットと吹き替えに耐え切れず借りてしまうかも。

風の国 第12話

2009/05/04 (月)  カテゴリー/韓国ドラマか行 風の国

第12話
ヨジン王子を人質に、ユリ王を呼び出そうとするムヒュル。要求したとおり一人で現れたユリ王にムヒュルは矢を向け、ヘミョンを見殺しにした理由を問う。「恨みが晴れるなら殺せ」と言うユリを撃とうとしたその瞬間、ムヒュルは背後から矢を受け倒れる。助けにやってきたヘアプらは、ヨジン王子を監禁した扶余の黒影がムヒュルと知り驚き、ムヒュルという名を聞いたユリは、自分を殺そうとした男が我が子だということを知る。一方、トジンはペグクの屋敷を訪れ部下にして欲しいと頼む。人目を避け国内城にムヒュルを移し傷の手当をさせるヘアプ。ムヒュルの身分回復を訴えるが、ユリ王は大神官の予言を無視できないと治療が済み次第追い出すよう命じる。意識が戻りヘアプから真実を聞かされたムヒュルは激しい衝撃を受け、黙って宮殿から去っていく。傷が悪化し意識がなくなったムヒュルを助けようとマロはマファンの元を訪ねる。そこでヨンと再会する。そしてヨンとマファンと共にムヒュルがいる洞窟を目指す。

ユリ王とムヒュルのシーン。迫力があって見ものでした。
「民のそなたに恨みを抱かせもう自分には王である資格がない」とまで言ってしまうユリ王。
矢を引いたムヒュルだけど躊躇ってどうする??と息を呑んでいたら、
矢がムヒュルの背中に刺さって倒れちゃったよ!?
ムヒュルに気付いたヘアプが名前を呼ぶと、ユリ王は息子だと気付き愕然とします。

宮殿で手当てを受け意識を取り戻したムヒュル。
どうしてヘアプが宮殿に??と問いかけます。
ヘアプは「私もムヒュルもヘミョン太子を愛してたけど、ヘミョン太子の愛するものを忘れていた」と涙ながらに語ります。
ヘミョンが高句麗の民を愛し、自ら死を選んだのだと聞かされたムヒュルは激しく動揺し、自分のしてきたことを後悔します。涙、涙。マロが泣いてるのを見てもっと涙しました。
ヘアプに迷惑がかかると思ったムヒュルは傷も治ってないのにマロと宮殿を出て行きました。
ユリ王もムヒュルは息子ではないと国のために受け入れないのよね。

傷が悪化して意識がなくなったムヒュル。マファンに助けを求めるとそこにはヨンが。
マファンもヘミョンを裏切った負い目があってムヒュルを助けることに同意。
案外早く再会したヨンとムヒュルでした。

トジンはペグクの手下になっちゃった。
どんな考えがあるのでしょう??

風の国 第11話

2009/04/29 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 風の国

第11話
テソにユリ王暗殺を命じられたムヒュルとマロは高句麗へ。城内に侵入し、扶余の間者に会おうとするが、高句麗の罠で兵士に囲まれてしまう。なんとか逃げ切ったムヒュルとマロだったが、暗殺の道を絶たれ途方に暮れる。そんな中、ヨジン王子は侍女のヨナを連れ、黙って町に出るが、サンガらの陰謀でピリュの兵に命を狙われる。そこにムヒュルが現れヨジンを連れ去る。ヘアプらは失踪したヨジンを必死で探し、ピリュ兵に襲われたことを突き止める。ペグクの屋敷を捜索するがヨジン王子の手がかりはなく、疑いをかけられたペグクから責任を問われることに。そして、ムヒュルはヨジン王子の命を救いたければユリ王一人で平泉原へ来いという伝令を侍女に命令する。一方、ヨンは父の旧友である百厳城主を訪ねるが、罠にかかり何とか逃げ出すものの追っ手に捕まり奴隷として高句麗に売られる。

高句麗在住の扶余の密偵はすでにヘアプたちに掌握されていたのね。
靴紐の結び方が違うと罠に気付き逃げ出したムヒュル。
ヨジン王子を人質にしてユリ王を呼び出すことに。
捕まったヨジン王子もムヒュルが兄の侍従と気付いて、ユリ王を試そうとするムヒュルに、
息子を失った父上の気持ちが分からぬのかと聞くのですが、
復讐心に燃えているムヒュルを諭すことはできず、何もしなかった自身を責められて黙ってしまいます。
あ~、もどかしい。兄が自分の意思で死に行ったと言ったら誤解が解けるのに。

ヨンが百厳城主に会いに行ったところはカットでした。
追っ手から逃げて崖から転がり落ちたヨン。大丈夫かな~。
奴隷として高句麗のマファンの店に連れて来られたヨン。
ヨンに気付いたマファンが、ヨンの医療技術の才能を買いマファンの下で働くことに。

ヘアプたちはペグクの仕業だと勘違いしてるし、ユリ王のことだから息子を助けに一人で来るよね。
最悪な事態を避けられればいいけど…う~ん心配です。

風の国 第10話

2009/04/27 (月)  カテゴリー/韓国ドラマか行 風の国

第10話
テソ王は刺客を送った反逆者タクロクの暗殺をサグに命じる。サグから命令を受けたトジンは信じることができず、テソ王に事実を確かめる。だが物証を見せられ命令に従わざるを得ない状況に。一方、謀反の疑いを掛けられていると知ったタクロクは、娘のヨンをなんとか逃がそうと、外へ使いに出るよう指示。トジンも、ヨンだけは必ず救出するようムヒュルに託し、タクロク暗殺に向かう。断腸の思いで任務を遂行したトジンだが、新しく黒影の主導者になったサグによって新国のスパイを命じられ追い出されることに。また、夫の死により高句麗に戻ったセリュ王女は、黒影養成所の密偵に会うようヘアプに命じる。養成所の密偵に気付いたムヒュルとマロはテソ王からユリ王を殺すよう命じられる。

自分を息子のように育ててくれたタクロクを殺さなければならなかったトジン。
葛藤の末、テソ王への忠誠を選んだのに左遷されてしまうだなんて非情だわ。
新国には行かず逃げたようです。ヨンを探すのかな??

ヨンはお使いの途中で父に謀反の疑いがかけられてるのを知り、テソ王に会おうとするのだけど、
追っ手がきて危機一髪のところをムヒュルに助けられ、一人で逃げていきました。
可哀想に。どうやって生きていくんだろう…。

そしてムヒュル。密偵の後をもう少し追っていたらヘアプと会えたのに…。
とうとうテソ王からユリ王の暗殺を命じられました。
ムヒュルにしてみればこの時を待ってたのだけど、早く真実を知って欲しいよ~。
予言通り父を殺すことになってしまうのでしょう??
そういえば、トジンに友情の証として首飾りをあげちゃったよね~。
王子と証明する大事な物なのに。
まさかトジンが王子と間違われちゃったりして??

ペグクらピリュ部族はヘアプの存在が疎ましいよう。
お忍びで宮殿の外へ出かけるヨジン王子を利用してヘアプをハメるようだわ。
トジンもヨンも扶余国を離れてしまい、この先どう展開していくのか楽しみです。

風の国 第9話

2009/04/11 (土)  カテゴリー/韓国ドラマか行 風の国

第9話 
ユリ王を背後から襲おうとしていたムヒュルをトジンが制する。トジンは作戦からムヒュルを外すと言うが、ムヒュルが私怨を2度と持ち込まないと誓い作戦は続行。宴で飲む酒と使者の杯に毒を塗る。宴の日、ヨンが使者にこの杯を出すが、ヨジン王子が自分で作った杯を贈りたいと言い出す。これにより使者が使用する杯が変わってしまうがヨンの機転により作戦は成功、立太子礼は延期となる。無事扶余に戻った黒影たちはテソ王から褒美の酒を賜る。タクロクの活躍を疎ましく思うサジはテソ王を襲いタクロクを反逆者に仕立て上げる。

ユリ王を殺そうとしたムヒュルですが、トジンに止められてる間に家来が現れてチャンスを逃しました。
他の薬と混ざると効果が出るという毒薬を酒の中と杯に塗る黒影たち。
杯が代えられて焦った黒影たちですが、ヨンが念のために持っていた薬を酒の注ぎ口に塗ったので
無事任務は遂行。なんて利発な姫だことでしょう。
ヨジン王子は太子になるのを嫌がってます。
お付きの下女のことが好きみたい。
ヨジンことキム・ヘソン君、21才と聞いてビックリ。高校生にしか見えないよ。

サンガらはマファンの情報網で黒影が高句麗に潜入したことを知ったけど、
ユリ王に報告しなかったというところはカットでした。

トジンは反逆者の息子だそうです。
テソ王は、お祝いの酒をトジンだけ注がなかったわ。
まだまだ認めてもらえないようです。

メングァンはスパイのようです。
サジの?高句麗の?どちら側なのかは定かではないです。

ヨン父は左遷されて黒影養成所勤務になったのね。
朝廷に戻ろうとテソ王にも内緒で今回の作戦を実行したよう。
サジは目障りなタクロクを消そうとしてます。
狩の最中に襲われたテソ王。
サジはタクロクの仕業だと王に告げました。
テソ王に呼ばれたトジンら黒影。
タクロクを殺す命令を受けるようです。
タクロクからヨンを嫁に貰ってくれとまで言われ信頼されているトジン。どうする??


風の国 第8話

2009/04/07 (火)  カテゴリー/韓国ドラマか行 風の国

第8話 
 ある日、高句麗の者だと名乗る同牢の人間が、一緒に収容所を逃げ出そうと提案してくる。男と協力してムヒュルとマロは脱獄に成功するが、男がユリ王のスパイと知ると高句麗には戻らないと言い放つ。ムヒュルの強靭な生命力と意志に惹かれたタクロクはムヒュルたちを黒影として育てることを決意。黒影養成所での厳しい訓練が始まる。一方、3人の息子を失ったユリ王は外交力をつけ1年で扶余と同等な位置まで這い上がる。そんな中、ヘミョン太子の一周忌で墓前に向かうユリ王をヘアプらが襲撃。王の護衛官に制圧されたヘアプらは誤解が解けユリ王の密使となる。黒影の最終関門を突破したムヒュルたちは、高句麗に潜入し新国の使者を暗殺する命令が下る。太子冊封式を控えた高句麗の国内城は賑やかな雰囲気の中、各国の使臣団が続々と到着する。梁貊国の使臣に扮したトジン一行もまた、無事 国内城への侵入に成功する。城内でユリ王を見かけたムヒュルは任務を忘れユリ王に近づく…。 
 

収容所を逃げ出すところはカットでした。
上手く繋いであったけど、やっぱりノーカットが観たいな。

ムヒュルはヨン父によって黒影としての教育を受けます。
夜中に突然起こされ、3日かかった道のりを2日で帰るという訓練を…。
トジンとムヒュルは一番で到着。こんなに根性があるヤツは初めてだとトジンは感心します。
マロもペアになった相手メングァンに叱咤されなんとかセーフ。
でも剣の訓練中メングァンがマロのことをバカにし、ムヒュルが怒って喧嘩を始めたため、
ムヒュルとトジンまでが連帯責任を負わされて逆さづりの懲罰を受けるハメに。
トジンの眼が充血していてリアルだったわ~。
一晩耐えた2人はヨンの計らいで休息を得ることに。
3人で川原に行って、トジンに「高句麗で何をしてたんだ?」と聞かれて
「壁画を書いていた」と答えるムヒュル。ヨンの希望によりヨンの肖像画を描くことに。
トジンとは友情が育ちつつあるのに、どう見ても三角関係だよね~。

トジンを頭にヨンゴル城に潜入し城主を殺して城を制圧しろと命令が下ったムヒュルたち。
城に潜入するものの捕まってしまい、牢獄の中で自決しようトジンが言い出します。
トジンの手から毒薬を受け取り、ムヒュルもマロも毒薬を飲んじゃった??
実はこれってテストだったのよ。プヨのために命を賭けれるか試されたのね。
最終テストにも合格したムヒュルたちは実践に入ることに。
高句麗の太子の冊封式に参加する新国の使者を暗殺し、高句麗と新国の同盟を阻止しろと。
「女手も必要」となぜか姫のヨンもこの指令に参加。
どこかの使節団と偽って高句麗の国内城に潜入しました。
ムヒュルを知る人に出会ったらヤバイのでは??
ユリ王が一人で外にいるのを見かけたムヒュルは、我を忘れて短剣を取り出しました。
果たして成功するのでしょうか。
8話 マロとメングァン

風の国 第7話

2009/04/07 (火)  カテゴリー/韓国ドラマか行 風の国

第7話
ヘミョンを殺すまで、高句麗の民を皆殺しにすると言いはじめるテソ。ヨンが「高句麗を治めるには民心を得るべき」と進言をしたため、民を殺すことはやめるが怒りは納まらない。一方、ヘミョンは奇襲の責任を取るため、卒本城主ペグクと共にテソの元へと向かう。ムヒュルはヘミョンを止めようと後を追うが、ペグクの配下が放った矢に倒れてしまう。テソと対面したヘミョンは、扶余に服従を誓えば殺しはしないと言われるが、自らの命を絶つ選択をする。ヘミョンの死を聞かされたムヒュルはユリ王に強い恨みを抱く。ヘミョンの部下一同はユリ王の元へ向かうが、卒本城主によって襲われてしまう。将軍が殺されヘアプの指示でムヒュルとマロは逃走するが、途中で扶余軍に捕まってしまう。扶余の黒影養成所に収容されてしまったムヒュルは、人体実験の対象として毒を飲まされるなどの拷問を受け続け、とうとう瀕死の状態に陥ってしまう。見るに見かねたヨンが、必死の思いで治療を施しムヒュルの容態は回復に向かう。

セサゲ~。ヘミョン太子が自決してしまいました。
プヨに従うくらいなら死を選ぶと…。
潔い決断ですが、高句麗の行く末を考えるなら耐えるべきだったのでは??
テソ王だって高齢だから長くはないと思うのにな。

ペグクって悪いヤツだったのね。
ムヒュルはユリ王が無理矢理連れて行ったとすっかり勘違いしてるよ。
父とも知らず憎むことになるとは…。
扶余の捕虜となり毒薬の実験台になったムヒュル。
普通の人だったらとっくに死んでるのに驚異的な生命力だとか。
何回目かの実験でとうとう倒れたムヒュルをヨンが助けました。
ヨンの手当てで目覚めたムヒュルは、恨みを晴らすまでは絶対に死なないと話します。
ヨンの父。恨みを晴らしたい相手がユリ王だと聞いてムヒュルを黒影にでもするのかな??
とんでもない方向に話が展開してます。
ヨン父 ヨンの父タクロク

風の国 第6話

2009/03/29 (日)  カテゴリー/韓国ドラマか行 風の国

第6話
ヘミョンたちは、黄龍国に向かう道中のテソに奇襲をかける。戦いの途中、ヘミョンがムヒュルをかばい負傷するものの、ムヒュルが放った槍によってテソは倒れる。ムヒュルは負傷したヘミョンをヘアプの元へと運び、ユリ王への報告に走る。その間、ヘアプにムヒュルの正体を訊ねられたヘミョンは、ムヒュルが高句麗の王子であることを明かす。ムヒュルの報告を受け、諸国会議を開いたユリ王はプヨを攻撃する準備をする。そんな折、テソ王が生きていて、高句麗内にプヨ軍が進撃したとの知らせが入る。全ての責任を取るためヘミョンはユリ王の元へ駆けつける。
テソ王の側近が自信満々だったのは、そっくりの影武者がいたからなのね。
テソ王を討つことに失敗したヘミョンは、逃げも隠れもせず全ての責任を取ると。

ムヒュルに首飾りをくれた姉がちらっと出てきました。
覆面をつけて宮殿に拘束されてたムヒュルを逃がしてました。強い姫に成長したものです。

城へ向かったヘミョンはヘアプに手紙を残してました。
自分に何かあればムヒュルを頼む。自分の心に生涯いたのはそなただけだと。
一緒にはなれなかったけど思いは通じ合ってたのね。遺言のようで泣けたわ~。

ムヒュルが密書を解読したために、ユリ王かヘミョンが命を落とすことになるのね。
やっぱ運命は変えられないってことなんだ…。

風の国 第5話

2009/03/27 (金)  カテゴリー/韓国ドラマか行 風の国

第5話 
ムヒュルは牢獄で、ある男と出会い、文字が書かれた布を商人に渡してくれと託される。ヨンの計らいで牢を出たムヒュルは、預かった布を商人に渡しに向かうが、目的の商人が扶余兵に襲われる。高句麗の朝貢団が酷い扱いで 扶余に連行されるのを見て、ヘミョンたちは扶余兵を襲撃し彼らを解放する。高句麗に戻ったヘミョンは扶余軍の動向を偵察したとユリ王に話すが、諸加会議の協力も得られないと扶余を討つことを反対される。ムヒュルは、布に書かれた文字を解読し、10月10日にテソ王が内密に黄龍国へ訪れることが分かる。これを聞いたヘミョンは傭兵を雇い自らの手でテソ王を暗殺する決心をする。

ヘミョンに同行して扶余に行ったムヒュルに気持ちの変化が。
「太子様のお陰で自分にも夢ができた」と目を輝かせヘミョンに話し出すムヒュル。
「扶余に連れて行かれる高句麗の民を見て体が熱くなるほどの怒りを初めて覚え、
戦うことは怖いけど怒りが勇気を与えてくれた。自分にも守らなければならない国があると目標ができた」と。
「怒りよりももっと大きな力がある。それはいつか分かる時が来る」と返すヘミョン。
慈愛に満ち、とても立派な方です。
自分の初陣のときにユリ王から授かった鏑(かぶら)をムヒュルに渡し、
「必ず生きて帰れ。その時に使い方を教えてやる」と。何だか形見みたいで嫌な予感がするよ~。

朝貢団を襲撃したのは黄龍国の反乱軍だと警戒しているテソ王。
果たして上手くことが運ぶのでしょうか。心配です。
テソ王の側近、何だか怪しい人ですね。テソ王に子どもがいないからまさか次期王を狙ってる?
テソ王の甥、ヨン父と対立して、ヨン父の意見にことごとく反対してます。

トジンが登場しました。前はチラッと映っただけだもんね。
黒影でヨンと親しいのね。黄龍国へテソ王が行くことは黒影も知らされてないよう。
ヨンに「手紙を書いたけど、いつ来るかも分からなくて後悔した」って告白のように聞こえるのですが…。
ムヒョルのライバルになると思うのですが、まだまだ先の話のようです。
トジン トジン


風の国 第4話

2009/03/02 (月)  カテゴリー/韓国ドラマか行 風の国

第4話
密売人を追って国境を越えてしまったムヒュルたちは、扶余軍の国境警備隊に捕まってしまう。それを知ったヘミョンは、軍を率いて助けに向かう。しかしこれにより、同盟関係を結ぼうと扶余を訪れていたユリ王は、扶余の王・テソから反逆の疑いを掛けられ監禁されることに…。
なんとか監禁から解かれたユリ王は、テソ王の怒りを鎮めるため、ヘミョンから太子の全権と卒本城主の地位を剥奪する。太子の座から降りたヘミョンは広い世界を見ておこうとムヒュルたちを連れて扶余に潜入。
ムヒュルは追われているヨンの姿を見て助けるが、追っていたのは扶余の臣下であり、暴行を働いたムヒュルは彼らに捕まってしまう。


危なかったですね。ユリ王が殺されてしまうかと心配しました。案外テソは思慮深いのね。それにしてもテソの吹き替えの声、全く合ってなくってガッカリだよ~。韓国ドラマは字幕で見るのが一番です。
高句麗に無事戻ったユリ王は、チュモン王の墓の視察に。壁画の出来に感心し、その絵を描いたムヒュルに褒美を与えます。名前を聞くのかとドキドキしましたが、聞かなかったわね。ユリ王は何か感じるものがあったのでしょうか、ムヒュルをふと思い出し「あの子はどうした?」とヘミョンに尋ねましたが、ヘミョンは「消息を知らない」と嘘をつきました。「そういう運命だったのだ」とユリ王は「探しましょうか?」と言うヘミョンの言葉を遮りました。

ムヒュルは危険を冒してまで自分を助けてくれたヘミョンに関心を持ちます。どうして助けたのかというムヒュルの問いには大事な民の一人だからと誤魔化したヘミョンですが、古代朝鮮の領土を取り戻すことが夢だと語り、ムヒュルに一緒に夢を叶えてくれと言いました。ヘミョンの大きな志に共感を覚えたムヒョルは、ヘミョンに忠誠を誓います。真実を話せなくても、ヘミョンは兄として弟の面倒を見たいのね。美しい兄弟愛だわ。

肩書きも取れ自由の身になったヘミョンは敵を知ろうと、クェユ、ムヒュル、マロと扶余に潜入。
食料を配達する者に混じって、黒影(忍者みたいな人)の養成所を探りました。

ヨンはテソ王の孫娘なのかな。町に出ては医院の手伝いをして歩いてるよう。ヨンのパステルグリーンの衣装が鮮やか過ぎて町ではちょっと浮いた存在です。綺麗なんだけどね。
ムヒュルは介抱してくれたヨンに興味が??殴られて朦朧としていたのにヨンの顔をしっかり見てたのね。
町で彼女を見かけ、捕らわれてると勘違いして兵を殴り連れ出しちゃった。
ヨンに平手打ちを食わされたムヒュル。助けたと思ったからキョトンとしてます。
そうこうしてる内に、扶余の臣下に見つかってムヒュルが捕まった??
高句麗の人間だと知れたら大変なことになるよ~。一難さってまた一難のムヒュルです。
ヨン ヨン



風の国 第3話

2009/02/25 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 風の国

第3話
盗賊に捕まったムヒュルとヘアプ。盗賊たちはチュモン王の神剣を奪おうと洞窟に入るが、神剣にたどり着くまでに罠が仕掛けてあり、ムヒュルが取りに行くことに。ムヒュルが仕掛けに格闘している間、ヘミョンが到着し、ヘアプを助ける。ヘアプたちの心配をよそにムヒュルは神剣を手にして帰ってくる。ヘアプにはムヒュルが手に負えなくなったと話し、ヘミョンはムヒュルをチョルボンの兵士として育てるようクェユに預ける。
神剣を狙ったのはテソ王の伏兵と判断したヘミョンは扶余国を警戒するようユリ王に報告するが、そんな折、プヨ国から書状が届く。ユリ王の忠臣ペグクは扶余と対立するのは得策ではないと、テソ王にあいさつに行くようユリ王に進言。ユリ王は扶余国に出向き、高句麗が扶余の属国になることを誓う。
一方、国境ののろし台の見張りを言い渡されたムヒュルは、密売人を追って国境を越えてしまう。ムヒュルは扶余軍の国境警備隊に捕まり、それを知ったヘミョンは、軍を率いて助けに向かう。
チュモン王の墓の仕掛けがすごかったですね~。
まるでハムナプトラのよう。縄梯子も切れたのに、帰りはどうやって帰ってきたのでしょうね。
ヘアプでさえ墓までたどり着く事はできないそうで、「一体あの子は何者?」とヘミョンに聞くのですが教えてくれません。外の世界に惹かれているし、もう面倒を見切れないと言うヘアプ。ヘミョンはムヒュルを兵士として育てることに。ムヒュルを預けられたクェユ。ムヒュルとマロをイビリまくります。

一方、ユリ王はペグクの進言により扶余へ。ペグクはピリュ族サンガの養子で何を考えてるか分からない人だそうです。一応ユリ王の信頼を得てるみたい。「チャン・ヒビン」のヒジェです。

不思議に思ったのが、入浴シーン。この時代に温泉やお風呂が流行っていたのでしょうか?時代劇で初めて見た気がします。(桶に入って湯浴びするのは何回も見るのですが)

首飾りを返してもらおうと、チュバルソに飛び掛るムヒュル。扶余の国境警備隊に捕まっちゃった!!
拷問を受け気絶してるムヒュルに声をかけるチェ・ジョンウォン。何者でしょう?
ユリ王が扶余にいるのに、ヘミョン、軍を連れてムヒュルを助けに行って大丈夫なのでしょうか??
ヘミョン ヘミョン王子

風の国 第2話

2009/02/22 (日)  カテゴリー/韓国ドラマか行 風の国

第2話
大神官に「国を滅ぼす運命にある子を殺さねば」と言われたものの、ユリ王は我が子を殺せず思い悩む。そんな中、原因不明で家畜が死に、井戸の水が血に変わるという異変が起こる。怪しんだヘミョンは密かに調べ、ピリュの族長、大加の策略と睨む。そして王妃が急死。民心が離れていく中、ユリ王は族長たちに大神官からの啓示を明かし、国を守るために祭儀を開き、生まれたばかりの我が子を神に捧げる。その夜、ユリ王はヘミョンにムヒュルと名づけた我が子を託し、ヘミョンは密かにチョルボンのヘアプにムヒョルを預ける。
十数年後。人里離れた朱蒙大王の墓所で壁画工として成長したムヒュル。外出を禁じられていたムヒュルだったが、毎日の繰り返し作業に飽き、外の世界への憧れを膨らませていた。
そんなある日、逃げ出すチャンスが訪れ、友達のマロとともに脱走を図る。しかし、脱走中に洞窟に盗賊が進入するのを目撃し引き返す。ヘアプを助けようと盗賊の背後から攻撃をしかけるムヒュルだったが、賊に囲まれてしまう。
対立している部族たちは、大神官の死をユリ王が殺したように噂を立て、家畜の死で、ユリ王への不信感を抱く民心を煽ったのね。家畜の死は毒物によるものと証明したのに、お告げを受けていたユリ王は生まれてきた子のせいで??と思い始めるのです。母に弟を守ると約束したセリ。遠くに行くという弟に首飾りを渡しました。
そして、儀式の日。赤子を犠牲にすることで、乱れていた民心を収めることに成功。でも、殺していなかったのね。箱の中で仮死状態にさせられていた赤子は無事目覚め、死んだ子、血のない子と言う意味の名前「ムヒュル」と付けられました。ヘミョンはムヒュルを壁画工ヘアプに「会いに来ることもない。ただ育ててくれ」と託しました。
そして十数年後。ムヒュルはソン・イルグク氏となって登場。格好いい~!!
洞窟で暮らす今の生活に不満を持ち、町に出ては賭け事を。イカサマで大金を稼いだけど狙われ危ない所をヘアプに助けられ、2人は罰を受けることに。ヘアプ、女なのにやたら強いです。何者だ?? 姉セリから貰ったペンダントは「コーヒープリンス」のキム・ジェウクに盗られたまま??
もう我慢できないとムヒュルは洞窟を出て行くことに。でもマロと逃げる途中で盗賊を見てしまい、マロの「知らせなきゃ」という言葉で引き返します。ヘアプはマロにヘミョン王子への手紙を届けさせ、ムヒュルには部屋を出るなと。一人戦うヘアプですが、賊に剣を突きつけられ、助けようとしたムヒュルも賊に囲まれてしまいました。
マロがバナナマン日村に見えて仕方ないのですが、「似てないよ!!」と娘に叱られました。

風の国 第1話

2009/02/06 (金)  カテゴリー/韓国ドラマか行 風の国

第1話
チュモンが建国した高句麗では、チュモンの死後、その息子ユリが王位を継いでいた。一方、扶余は老齢のテソが王として君臨し続け、高句麗とは敵対関係にある。高句麗のユリ王は強力な王権を持たず、沸流部の長サンガを中心とする部族会議体である諸加会議の意向をうかがいながら国政を行っていた。そんなある日、諸加会議の大加たちは、ユリ王を暗殺し、国内城に進軍するという謀反を起こす。降伏を迫られたヘミョン太子だが、ユリ王の帰還によって無事難を逃れる。謀反を起こした部族たちを許す代わりに、各部族に監視を付け、長男を人質にとり、諸加会議の勢力は抑えられる。
そんな中、ユリ王に第2王子が誕生する。しかし、大神官は王子を拉致し、生まれてきた子は国を滅ぼす運命にあり、殺さなくてはいけないとユリ王に告げ自害してしまう。
特番で紹介されたCGを駆使した戦闘シーンがいきなり出てきました。
カメラワークもよくて迫力があります。特番観てないとCGだと気付かないよ。きっと。

ユリがこんなに老けてしまってちょっとショック。
それにチョン・ジニョンの子どもがイ・ジョンウォンって、無理があると思いませんか?
父と同年代に見えてしまいます。他に適役がいなかったのでしょうか…。

チュモンでケルの君長だったヨンタバルが、ピリュの君長に??
と思ったけど名前が違ったわ。同じ俳優さんを使ったら面白いのにチュモンとは局が違うのね。

一体今は何年??気になったので調べました。
西暦4年。チュモンが死んで息子のユリが王位を継いで23年後。ユリ王は42歳でした。
ユリ王に決定権がなく、部族の長が開く会議で何でも決められちゃうみたい。太王四神記を思い出しますね。タムドクは高句麗19代王だっけ。
部族らが謀反に失敗し、ユリ王に権力が戻ったのに、親兄弟を殺し、子まで殺すという運命を持つ王子が誕生してしまいました。この子が主人公ムヒュルですね。呪われた運命をどう克服するのでしょう。これからの展開が楽しみです。
ユリ王 高句麗第2代国王ユリ

風の国

2009/02/03 (火)  カテゴリー/韓国ドラマか行 風の国

風の国放送年月日 2008.9.10~09.1.15
放送局 KBS2
全話数 36話
主要キャスト
ハートBソン・イルグク…無恤(ムヒュル)
ハートBチョン・ジニョン…瑠璃王
ハートPチェ・ジョンウォン…ヨン
ハートBパク・コニョン…ドジン
ハートBイ・ジョンウォン…へミョン
ハートPオ・ユナ…ヘアム
On Air情報
2月4日(水)20:00~BSフジにて放送開始
 金、土と再放送
作品紹介
 大ヒット作「朱蒙」に続く、韓国歴史ドラマ「風の国」は、総製作費200億ウォン(12億9000万円)の大作ドラマ。原作は、累計100万部以上売り上げた長編歴史ファンタジー漫画。高句麗(コグリョ)大武神王ムヒュルの一代記を描く。
 演出カン・イルス、作家チャン・ジンオク、プロデューサーイ・ノギョン、加えて美術、照明など「海神」のスタッフが総出動。移動距離1万km、エキストラ約5,000人、馬1,000頭、中国ロケ45日間という、いまだかつてないスケールで撮影された。
 主演を演じるのは、「朱蒙」の名演で知名度が急上昇したソン・イルグク。また、「王の男」などで知られる映画界の演技派俳優チョン・ジニョンをはじめ、韓国最高の俳優たちが集結。平均視聴率16.3%
 BSフジでは吹き替え版を放送。ムヒュル役をアニメ「テニスの王子様」の跡部景吾役などで知られる諏訪部順一、ユリ王役を堀内賢雄と人気声優が担当する。
あらすじ
高句麗が強力な王権国家に成長する礎を築いた、高句麗第3代王で大武神王と呼ばれた無恤(ムヒュル)の生涯を描く。
ひと言
 KBSドラマ史上最高の輸出価格で日本流通会社が購入したそうです。朱蒙の最終回で「風の国」の予告放送をしたらBSフジHPにアクセスが殺到してサーバーダウンしたそうです。まだまだ韓流人気は衰えてませんね~。
特番でロケの様子など舞台裏を見ましたが、すごいスケールで期待度が高まりました。吹き替えには抵抗を感じますが、朱蒙と同じ声優さんなので我慢できそうです。

fc2.gif 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。