スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君は僕の運命 159~162話

2010/03/03 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 君は僕の運命

第159話 「窮地のロハス社」
 ミオクに詫びる気はないミンジョンにカン会長も困り果てる。ミンジョンのセビョクに対する怒りはミオクの件で増大。そんな中、ミオクはロハス社の株を買い占め始める。一方、ソヨンはテヨンが講師の任用を取り消されていたと知る。

第160話 「ミオクの条件」
 アクア建設との契約に協力する条件として、ミンジョンがセビョクに詫び、今後いじめないと約束することを提示するミオクだが、ミンジョンは拒む。ミオクは続いてホセに対して、独立してセビョクと渡米するなら事業協力すると提案する。

第161話 「ミンジョンが事故に!?」
 飛び出したホセを追いかけたミンジョンは道を急いで事故に遭う。その頃、ホセはセビョクのもとに向かい、ロハス社ではミンジョンが株を売ったことで大騒ぎに。ホセが忘れていった携帯電話に出たセビョクは事故のことを聞き、病院に駆けつけるが…。

第162話 「別れの強要」
 ミンジョンは病室を抜け出し、家に戻ってしまう。さらにホセとセビョクを引き離すために失語症のフリをし、ストレスを案じたホセはセビョクをしばらく実家に帰すことに。ホセの渡米が危うくなり、ミオクは契約の件を再検討すると言い出す。

スポンサーサイト

君は僕の運命 155~158話

2010/02/24 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 君は僕の運命

第155話 「ホセの嫁姑円満作戦」
 家に戻ったセビョクはヨンスクが家政婦として手伝う姿を目にし、ミンジョンに怒りをぶつける。カン会長から嫁姑関係を円満にする秘訣を聞いたホセは早速実践し、ミンジョンはご機嫌に。一方、ロハス社は厳しい経営状況に立たされていた。

第156話 「追い出されたセビョク」
 法事からこっそりと戻ったミンジョンはホセとセビョクが自分を悪く言うのを聞き憤慨。ホセを留守にさせたところで、セビョクを家から追い出す。ひょんなことからユリを送るはめになったテプンは、一晩中家から閉め出されていたセビョクを目にし…。

第157話 「家族に守られて」
 カン家を訪ねたヨンスクは荷物と一緒に追い出されるセビョクを目にし驚く。さらにヨンスクはミンジョンの態度に怒り心頭となり、大丈夫だと言い張るセビョクを強引に連れ帰る。これを知ったミオクはアクア建設の件でロハス社を訪ね、カン会長にある条件を出す。

第158話 「宣戦布告」
 ミオクはミンジョンに自分がセビョクの実母だと明かし、宣戦布告する。両親を説得すると約束するホセだが、キム家の家族はそれを信じられず、セビョクはしばらく実家に置かれることに。ロハス社の経営難を知ったミンジョンは仕方なくミオクに会うが…。

僕は君の運命 151~154話

2010/02/17 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 君は僕の運命

第151話 「あなたを母とは認めない」
 チョからミオクが実母だと聞き、衝撃を受けるセビョク。キム家ではセビョクの誕生会兼ロハス社の通販番組での完売祝いが開かれるが、ミオクもいると知ったセビョクは実家に行かず帰宅してしまう。ミンジョンの嫁教育を受けながらも、母のことが気になって…

第152話 「DNA鑑定を」
 セビョクはミオクにDNA鑑定を要望する。一方、ミンジョンの嫁教育はさらに厳しくなり、セビョクはひたすら堪えるのみ。そんな中、新規契約をかけてアクア建設の代表夫妻と仲介役のミオクを呼び、カン家で食事会をすることになる。

第153話 「すれ違い」
 ミンジョンから初めて食事に誘われ喜ぶセビョクだが、DNA鑑定の日だと気づき、断ることに。だが、セビョクから伝言を頼まれたユリが伝え忘れ、ミンジョンは店で待ちぼうけに。セビョクは病院でミオクを待ち続けるが、ミオクは現れず…。

第154話 「ミンジョンの苛立ち」
 実家で眠ってしまったセビョクだが、それを知ったミンジョンは激昂。キム家を訪ね、セビョクにもう戻らなくていいと言い放つ。ホセにかばわれ嫁ぎ先に戻ったセビョクだが、ミンジョンの怒りは収まらない。一方、ミオクは連絡がとれなくなる。

君は僕の運命 147~150話

2010/02/10 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 君は僕の運命

第147話 「仕事は続けたい」
 ミオクはホセにセビョクがこき使われていることを話し、ホセは家政婦を雇うことに。仕事に戻りたいセビョクは反対するミンジョンを説き伏せ、仕事に復帰する。一方、スビンは両親にギョンウについてアフリカに行くと話すが…。

第148話 「セビョクの実母」
 ヨンスクはミオクがセビョクの実母と知り驚く。キャリアのために子供を捨てたことをキム家の皆の前で明かすミオク。怒ったテプンはセビョクに話すと言い出す。一方、ミンジョンは会社に行くのを認める代わりに厳しい嫁教育をセビョクに課する。

第149話 「ミオクVSミンジョン」
 ミンジョンは夫のカン会長とミオクが一緒にいるところを目にし憤慨する。カン会長にミオクから取引先を紹介してもらったと聞き、面白くない。一方、スビンは両親を見捨てられず、ソウルでギョンウを待つことにする。

第150話 「私の実母は誰?」
 ミオクとミンジョンが言い争っていると聞き、駆けつけるホセとセビョク。セビョクはミオクを非難するが、2人が実の母子と知るホセは胸が痛い。ミオクはアメリカに帰る前にセビョクの誕生日祝いをしたいと言い出す。

君は僕の運命 143~146話

2010/02/03 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 君は僕の運命

第143話 「大切な嫁入り道具」
 セビョクの実母の親友と言うミオクはヨンスクに義姉妹になろうと言い出す。さらにセビョクを悪く言うミンジョンを非難し、ヨンスクは気が気でない。セビョクはせっかく家族の愛のこもった嫁入り道具を捨てられ、涙を流す。

第144話 「新たな居候」
 チョから実母が自分を捨てたことを聞きショックを受けるセビョク。ミオクにそのことを確認し、母親の話はもう聞きたくないと言って去る。セビョクの言葉に衝撃を受けたミオクはキム家を訪ね、しばらく世話になると言い出し…。

第145話 「嫁の試練」
 ホセが不在の間に根性を叩き直そうと、セビョクをいじめるミンジョン。徹夜で、こき使われて会社にも行かせてもらえず、セビョクは疲れ果てるが黙って堪えるばかり。一方、ユニが自分の娘と知ったチョはパン家を訪れて…。

第146話 「ミオクの行き過ぎた言動」
 セビョクをかばってミンジョンと言い争いになるミオク。偶然現れたヨンスクが止めに入り、ミオクに迷惑だと怒りをぶつける。ミオクの行き過ぎた言動を知ったセビョクは彼女に会いに行き、自分の母親はヨンスクだけだと言い放つ。

 

君は僕の運命 139~142話

2010/01/27 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 君は僕の運命

第139話 「結婚式の前夜に」
 セビョクの結婚式前日。キム家では函入れの儀式に沸く中、セビョクのもとには本当の親を知るという男から電話がかかってくる。会う約束をするセビョクだが、教授選に漏れて飲み荒れていたテヨンがその男と喧嘩になり…。

第140話 「ささやかな新婚旅行」
 セビョクの身辺調査をチョ・サンギに依頼していた女性が帰国。セビョクの結婚式を訪れ、彼女が実の娘だと確信する。セビョクはパスポートを忘れ、セビョクとホセは新婚旅行の代わりにロハス社の視察旅行に行くことに…。

第141話 「嫁いじめの始まり」
 結婚初夜、セビョクのもとに女性から電話が入るが、誰だかわからず不思議に思う。視察旅行から戻ったセビョクとホセはキム家に挨拶に行くが、アメリカから伯母が来ているという理由でカン家に急遽呼び戻される。

第142話 「母親は死んだ!?」
 実母のことを知る人が来ているという連絡を受けたセビョクはいてもたってもいられずキム家に戻る。実母の親友と言う女性チャン・ミオクから実母は亡くなったと聞きショックを受けるセビョク。ミンジョンは黙って消えたセビョクに憤慨する。

君は僕の運命 137・138話

2010/01/20 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 君は僕の運命

第137話 「家の格差」
 セビョクの婚礼準備に追われるキム家。娘のために何かしたいと思うヨンスクはミンジョンに金持ちの金銭感覚を見せつけられ、意地を張ってしまう。そんな中、ある男が束草で迷子になった子供を捜し、セビョクを調べていた。

第138話 「すべてを仕切るミンジョン」
 ミンジョンはホセに同居を提案し、セビョクをしつけ直そうと目論む。ドレス選びもミンジョンが決めてしまい、セビョクには口を挟む余地もない。一方、ギョンウはヨンシルに改めて挨拶し、スビンと結婚したいと告げる。

 

君は僕の運命 129~132話

2010/01/06 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 君は僕の運命

第129話 「ユリの不安」
 会食の席でセビョクと親しげにするギョンウに絡み、場を台無しにしてしまうホセ。心配してホセに電話をしたセビョクは、電話に出たのがスビンで動揺してしまう。一方、ユリはテプンとの結婚式を前にして、不安が膨らみ…。

第130話 「逃げた花嫁」
 テプンとの結婚式の日、ユリは不安で式場から逃げ出してしまう。テプンもユリが消えた理由が分からず呆然となる。一方、ホセとセビョクは会社のイベントのため一緒に地方出張に向かうが、互いに気になりぎくしゃくしてしまう。

第131話 「結婚は白紙に」
 セビョクが思いを残していると知ったホセはやり直そうと話し抱き締める。ユリが戻ったと聞きカン家を訪ねたテプンは、ユリは結婚が怖くなって逃げたと知る。妊娠は嘘だったと白状したテプンに両親は呆れ、勘当を言い渡す。

第132話 「もう一度結婚を」
 テプンとユリの結婚が白紙に戻ったことを知るホセとセビョク。2人は再び愛を確認し合い、両親を説得して結婚しようと誓う。家を追い出されたテプンはデジンに一生懸命働くからと詫びるが、店を畳むことになったと告げられる。

君は僕の運命 133~136話

2010/01/01 (金)  カテゴリー/韓国ドラマか行 君は僕の運命

第133話 「カン会長の招待」
 キム家の家族とミンジョンは別れたはずのホセとセビョクが一緒にいたと知り、2人がまだ付き合っていると察する。セビョクの気持ちを確認したカン会長は、セビョクを息子の嫁として自分の誕生会に招待することに。

第134話 「ミンジョンの家出」
 カン会長の誕生会にセビョクを連れてきたホセは、親族に彼女を婚約者だと紹介する。夫までグルになっていたことに怒ったミンジョンは家を出ていってしまう。一方、ユニが寂しがっていると知ったソヨンは独立を考えるが…。

第135話 「両親説得作戦」
 キム家を訪ねたホセはセビョクとの結婚の許しを得ようと粘り、デジンも折れることに。一方、別荘に家出したミンジョンを迎えに行ったセビョクだがご機嫌取りは失敗。諦めて帰る途中、不審な男を見かけ、別荘に戻ると…

第136話 「結婚の条件」
 ホセとセビョクの結婚を許すことにしたミンジョンだが、その前にセビョクの両親の素性を調べて知らせろと条件を出す。一方、医療奉仕活動で海外に渡るギョンウはスビンに一緒に行くか、戻るまで待つかの選択を迫る。

君は僕の運命 125~128話

2009/12/30 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 君は僕の運命

第125話 「僕は諦めない!」
 ミンジョンがテプンとユリの結婚を許したと知ったホセはショックを受け、ミンジョンにセビョクとの結婚は諦めないと宣言する。テプンとユリに遭遇したホセは怒りをぶつけ、テプンと殴り合いに。そこに現れたセビョクはテプンの味方につくが…。

第126話 「セビョクの気遣い」
 結婚を焦るホセにセビョクは、これ以上母親を苦しめてはいけないと説く。それを聞いたミンジョンは心が動くが、それでもユリとテプンの結婚話を進めることに。テプンとユリの結婚について話し合う家族に、セビョクは自分のことなら気にしないでと話す。

第127話 「冷たくなったホセ」
 デジンはカン会長にテプンとユリを結婚させようと話し、両家の顔合わせも決まる。だが、ヨンスクはあくまで反対の考えを崩さない。蒸発していたホセが戻り、仕事の鬼に変わってしまう。そしてセビョクにも冷たい態度で接するのだった。

第128話 「お互いの嫉妬」
 両家の顔合わせの席に遅れてやってきたヨンスクは、偶然ユリの妊娠を知り憤慨。2人の結婚を認め、同居させると言い出す。ギョンウがセビョクに親しげに接するのに苛立つホセ。スビンも2人が気になり、ギョンウに手を出すなとセビョクに釘を刺す。

君は僕の運命 121~124話

2009/12/23 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 君は僕の運命

第121話 「私たち、別れましょう」
 ホセに突然の別れを告げるセビョク。結婚はしないという残酷な言葉にホセは打ちのめされる。内心の苦しみを隠し、セビョクは家族にホセと別れたことを告げる。一方、ユリはテプンとの結婚を認めてもらうため、ミンジョンに妊娠したと嘘をつく。

第122話 「ホセの暴走」
 何としても別れたくないホセはセビョクに婚姻届を出すと告げる。驚いたセビョクはホセを追いかけ、書類を取り上げ破ってしまう。テプンはヨンスクにユリと付き合っていると明かすが、セビョクのことを考えたら別れるべきだと反対される。

第123話 「テプンとユリの問題」
 テプンとユリが付き合っていることを知ったカン会長は反対するが、ミンジョンはホセとセビョクを別れさせるためにも、2人を結婚させることにし、ヨンスクを呼び出す。一方、スビンはホセとセビョクが別れたことを知る。

第124話 「テプンの結婚宣言」
 キム家では、ミンジョンがテプンとユリの結婚を許したと知り驚く。だが、大反対する家族にテプンは本気だと反発する。さらに、カン会長に呼び出されたテプンは、「ダメな者同士」と言われて憤慨し、ユリとの結婚を宣言する。

君は僕の運命 117~120話

2009/12/16 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 君は僕の運命

第117話 「両親を侮辱しないで」
 ミンジョンはホセが先輩の会社を通して秘密裏にキム家にお金を渡したと知り、ショックで倒れてしまう。病院を抜け出したミンジョンはキム家に乗り込み、侮辱の言葉を吐く。これを知ったホセはキム家に詫びに行くが、デジンの態度は硬く…。

第118話 「デジンの反対」
 ミンジョンの説得が難航し不安を感じたホセは、セビョクとの結婚を急ごうとする。お金の出所がホセと知ったデジンはその金を返そうとするが、ミンジョンに侮辱されて憤慨。セビョクとホセの結婚には反対と考えを一変する。

第119話 「テプン、男の決意」
 ひざまずいて結婚の許しを乞うホセだが、ミンジョンは聞き入れようとしない。財産狙いだとセビョクを疑うミンジョンに反発し、ホセはもらった財産は全て返すと言い放つ。家の問題もあり、ユリに別れを告げるつもりだったテプンだが…

第120話 「家族を苦しめるくらいなら」
 ミンジョンのためにこっそりお粥を作って持っていくセビョクだが、これが余計にミンジョンを怒らせてしまう。セビョクは家族がホセとの結婚のことで揉めている姿を目にし、さらにミンジョンも息子を思い苦しんでいると知り…。

君は僕の運命 113~116話

2009/12/09 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 君は僕の運命

第113話 「犯人を捜せ!」
 セビョクは犯人の証拠を掴むため作品を見たいという男に会いに行くが、スビンの差し金でロハス社の監査に見つかり、逆に疑われる。ミンジョンはユリがキム家にいると知って憤慨し、テプンに今後ユリに関わるなと釘を刺す。

第114話 「カン会長の信頼」
 カン会長はデザイン流出事件を解決したセビョクを認める。デジンの事業が資金難だと知ったミンジョンはホセとセビョクの手を切らせようと金を渡すが、ヨンスクはこれをはねつける。テプンはユリを突き放すも、胸が痛み…。

第115話 「会長の許し」
 会社に貢献したセビョクを慰労するカン会長だが、ミンジョンはこれに激しく憤慨。カン会長も困り果てるが、ホセの切実な思いを知り、セビョクとの結婚を許すことに。一方、デジンは借金返済の期日が迫り、頭を抱える。

第116話 「ミンジョンの差し金」
 カン会長に結婚を許されたことをホセに報告するセビョク。嬉しさを隠せないホセだが、裏ではミンジョンがキム家を潰そうと動いていた。テプンはユリを好きだと認めるが、ホセとセビョクの問題もあり、付き合うことはできないと告げる。

君は僕の運命 109~112話

2009/12/02 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 君は僕の運命

第109話 「デジンとヨンスクの許し」
 ミンジョンにセビョクを侮辱されたデジンは憤慨して言い返し、両家の溝は深まるばかり。だが、デジンとヨンスクはホセとセビョクの思いを知り、2人の結婚を認めることに。ロハス社ではジニ社にデザインが盗作され大問題になる。

第110話 「デザイン流出事件」
 ホセはセビョクを連れて、カン会長に結婚したいと告げるが、猛反対を受ける。さらにジニ社の求人に応募したセビョクにはデザイン漏洩の疑いが掛けられてしまう。一方、ミンジョンの怒りを買い、家を追い出されたユリはテプンを頼る。

第111話 「無実の証明のために」
 セビョクはカン会長を訪ね、デザイン流出の件での無実を証明させてほしいと頼む。1週間以内に犯人を見つけられなければホセと別れるという条件をのんだセビョクは、ジニ社から面接の連絡を受け、犯人を捜すため乗り込むが…。

第112話 「テプンとユリの交際騒動」
 家を追い出されたユリは荷物を持ってキム家へ。テプンと深い仲だと言い出すユリに騒動となるが、何もなかったとテプンは主張。とりあえず一晩泊めることに。そして、セビョクのもとには、怪しげな男から「作品」を見たいと連絡が…。

君は僕の運命 105~108話

2009/11/25 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 君は僕の運命

第105話 「ばれた居場所」
 ホセとセビョクの居場所を捜し出したミンジョン。罵るミンジョンからセビョクをかばい、ホセはプロポーズの指輪を渡す。だが、テプンとテヨンが現れ、セビョクは連れ戻される。ホセもミンジョンとソウルに戻ることになるが。

第106話 「結婚させてください!」
 ホセはキム家を訪ね、デジンとヨンスクにセビョクとの結婚を申し込む。だが、セビョクの苦労を案ずる2人は大反対する。一方、テプンは酔ったユリを介抱し、ホテルで一晩を過ごすが、翌朝目覚めたユリは誤解し…。

第107話 「ミンジョンという障壁」
 テプンはユリに弱みを握られ、彼女と付き合うことに。セビョクはロハス社のライバルであるジニ社のデザイナー募集に応募し、面接が決まる。喜んだのも束の間、ホセと一緒にいるところをミンジョンに見つかったセビョクは…。

第108話 「もう一度、家族として」
 ミンジョンにホセと別れるように言われたセビョクだが、自分たちが本気であることを告げる。心配してやってきたヨンスクはセビョクを連れ帰り、プングムを説得。改めてセビョクを家族として受け入れるのだった。

君は僕の運命 101~104話

2009/11/18 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 君は僕の運命

第101話 「2人だけの逃避行」
 セビョクが働く食堂を訪ねていったヨンスクはそこでホセと抱き合うセビョクを目にし、黙って引き返す。ホセはセビョクに食堂を辞めるよう説得し、2人でセビョクが育った束草に向かう。家から逃げ出したユリはテプンの元へ…。

第102話 「セビョクがホセと!?」
 束草の民宿に泊まることにしたホセとセビョクだが、セビョクは疲労で熱を出してしまう。ソル社との取引に追われ、カン会長から担当のセビョクを復帰させるよう命じられたスビンは、セビョクの行方を調べるが…。

第103話 「束草でのひととき」
 セビョクがホセと一緒にいることを知り驚くスビン。ミンジョンはスビンからホセが帰国しセビョクと一緒にいるらしいと聞き、ホセの動向を調べさせることに。そんな中、セビョクとホセは束草で民宿の手伝いを始めていた。

第104話 「2人を捜す家族たち」
 セビョクの居場所をヨンスクに問いつめるミンジョン。ミンジョンの怒りを知りセビョクを案じるキム家に、警察からセビョクの居場所の連絡が。テプンとテヨンは束草に向かうが、同じ頃、ミンジョンもホセの居場所を突き止め…。

君は僕の運命 96~100話

2009/11/11 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 君は僕の運命

第97話 「ごめんなさい、私の家族」
 ボクチュからセビョクの身に起きたことを聞き、心を痛めるホセ。キム家ではセビョクが黙って家を出ていき、家族は心配で仕方ない。テプンは必死でセビョクの行方を捜すが、会社も辞めてしまったことを知り途方に暮れる。

第98話 「いなくなって知る存在の大きさ」
 ホセはセビョクを心配し、家族に内緒で帰国してしまう。キム家では音信不通のセビョクを案じ、家族は落ち込んでいた。会社でもセビョクが抜けた穴は大きく、皆はてんてこ舞いに。そのセビョクは食堂で働き始めていた。

第99話 「戻っておいで」
 セビョクを見かけたホセは追いかけるが、見失ってしまう。キム家では警察に捜索願を出し、皆でセビョクを捜していた。そんな中、セビョクから電話を受けたボクチュは背後の声から居場所の手がかりを掴み、ホセに連絡する。

第100話 「2度と離さない」
 食堂で働くセビョクを見つけ出したホセ。彼が自分のために帰国したと知り驚くセビョクだが、会いたかったと本心を告げる。家族が恋しいセビョクは家に電話をし、心配でたまらないヨンスクはボクチュから居場所を聞き出す。

君は僕の運命 93~96話

2009/11/04 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 君は僕の運命

第93話 「幸せなひとときのあとに」
 キム家を訪ね、ヨンスクに事故のことをほのめかすスビンにテプンは警告する。秋夕のお祝いで、家族と共にナヨンの墓参りに行くセビョク。その後、ホセに航空券を返しに行く。ヨンスクとプングムは具合の悪いヨンシルを見舞いに行くが…

第94話 「最後のデート」
 セビョクがナヨンを死なせたとヨンシルから聞いたヨンスクは動転。問い詰められたテヨンとテプンは家族に事実を話す。そんな中、セビョクはホセと渡米前の最後のデートを楽しんでいた。一方、ギョンウは荒れるスビンを見かけるが…。

第95話 「壊れた家族」
 スビンから事故の事実を聞き、ショックを受けるセビョク。呆然と家に戻ると、そこには家族の冷たい目があった。どうしたらいいか分からず泣きじゃくるセビョクをテプンは懸命に励ます。そんな中、ホセはアメリカへ旅立つ。

第96話 「どうしたらいいの?」
 セビョクは悪くないとわかっていながら複雑な思いのヨンスク。セビョクはスビンに退職願を提出、迷惑をかけたと詫びる。家に帰れないセビョクだが、ボクチュの知らせを受けたテプンが迎えにきて、一緒に乗り越えようと連れ帰る。

君は僕の運命 89~92話

2009/10/21 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 君は僕の運命

第89話 「事実を確認したヨンシル」
 ヨンスクからナヨンの事故の原因を同僚医師が知っていると聞き出すヨンシル。ギョンウを訪ね、セビョクが原因であることを確認、デグにも話す。スビンが婚約破棄を承諾したと思い込んだホセは取材に来た記者に破談を公表し…。

第90話 「ホセのスキャンダル記事」
 皆にナヨンの事故のことを訊かれ、不審に思ったセビョクは。テプンには気にするなと言われるが、事実を聞くためギョンウに連絡をする。一方、新聞にホセの破談がスキャンダル記事として載ってしまう。スビンは予想外の展開に驚くが…。

第91話 「私が事故の原因ですか?」
 ミンジョンに破談を告げられ、衝撃を受けるスビン。セビョクはギョンウに自分がナヨンの事故の原因となったのかと訊ねるが、答えを濁される。テプンはギョンウからセビョクのこととヨンシルが事実を知っていることを聞き、困惑する。

第92話 「揺れるセビョク」
 スビンはヨンシルからナヨンの事故の原因がセビョクだと聞き、驚く。渡米を前にしたホセはセビョクに一緒にアメリカに来てくれと航空券を渡す。そんな中、セビョクはミンジョンから、ホセを思うならロハス社を辞めてくれと頼まれ…。

君は僕の運命 85~88話

2009/10/14 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 君は僕の運命

第85話 「衝撃の事実に」
 ギョンウから事故の真相を聞いたテプンの動揺は激しく、家族やセビョクに対して荒れた態度を取ってしまう。スビンは病院から姿を消し、行方知れずに。スビンの携帯電話を拾った人から連絡を受けたホセは捜しに向かうが…。

第86話 「消えたスビン」
 ギョンウは事故の真相を告げようとセビョクを呼び出すが、彼女の真っ直ぐな心に触れ、思い止まる。さらにテプンの要望により家族には伏せることに。ホセはスビンを捜し出すが、スビンはホセが戻ってこないなら死ぬと言って…。

第87話 「三角関係の決着を」
 ホセとセビョクに2人の関係を問いただしたスビンは、セビョクを愛していると認めたホセに自暴自棄となり、婚約を破棄してあげると言い放つ。一方、テプンからナヨンの事故の原因を聞いたテヨンは信じられず…。

第88話 「ヨンシルに知れた!」
 ナヨンがセビョクのせいで死んだというテヨンとテプンの話を偶然立ち聞きしてしまうヨンシル。テプンを呼び出し、事実を聞き出そうとするが、テプンは上手くごまかす。ヨンシルはセビョクを呼び出し、ナヨンの死因を問うが…。

君は僕の運命 81~84話

2009/10/07 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 君は僕の運命

第81話 「待っていてほしい」
 ホセから婚約破棄を願い出られたデグは憤慨し、スビンとヨンシルに破談を宣告する。ホセはセビョクに1年の渡米の後、迎えに来ると告げ、待っていてくれるならプレゼントしたサンダルを履いてきてほしいと伝えるが…。

第82話 「突然の訪問者」
 セビョクのロシア異動は撤回、ソル社の担当になることが決定する。そんな中、キム家には事故の時ナヨンと同乗していたギョンウが訪ねてくる。荒れるスビンは運転中にギョンウの自転車を倒し、車の鍵をギョンウに取り上げられる。

第83話 「お前は俺の妹だ」
 セビョクはデジンとヨンスクにホセとのことを明かし、どうすべきか相談する。そこへヨンシルが訪れ、従姉妹の婚約者を奪ったとセビョクを責め立てる。申し訳なさから家出したセビョクをテプンが捜し出し、俺に任せろと連れ帰る。

第84話 「ナヨンの事故の原因は…」
 家出したまま連絡が取れなくなるスビン。ギョンウは車の鍵を返すためスビンがいるホテルを訪ねるが、スビンが倒れ、病院に運び込む。ナヨンの事故を引き起こしたのがセビョクだと知るギョンウは、セビョクに事実を話そうと連絡をし…。

君は僕の運命 76~80話

2009/09/30 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 君は僕の運命

第77話 「ロシア行きの選択」
 ヨンシルはホセ宅を訪ね、ミンジョンにスビンをホセのような男とは結婚させないと怒りをぶつける。家族はセビョクのロシア行きを撤回してもらおうと動くが、皆に迷惑をかけていることを知ったセビョクはロシア行きを決意する。

第78話 「僕が消えます」
 泥酔してホセ宅を訪ねるなど、結婚を諦められないスビン。セビョクは家族にロシア行きを決めたことを話す。そしてスビンにソル社との会議用のシンク改善案を渡すが、スビンはわざと破り捨ててしまう。そんな中、ホセは辞表を提出し…。

第79話 「改善案を見てください!」
 ホセからロハス社を辞めると告げられ、驚くスビン。ミンジョンはデグの市長選支援をヨンシルに持ち出し、再び結婚話を進める。スビンに渡した改善案が提出されなかったと知ったセビョクは直接ソル社のバイヤーに見せにいき、契約が成立することに。

第80話 「同じ思いなら…」
 セビョクが作ったソル社への改善案を故意に捨てたことをカン会長に知られ、焦るスビン。セビョクはソル社から担当デザイナーに指名されるが、ホセは渡米を決意。動揺を隠せないセビョクに、ホセは彼女も自分と同じ思いだと知る。

君は僕の運命 73~76話

2009/09/23 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 君は僕の運命

第73話 「キム家の娘に」
 海外赴任には直系親族の身元保証人が必要と知ったスビンは、一転してセビョクの養女問題を援護。スビンの説得でプングムも折れ、セビョクは晴れてキム家の養女になる。ホセはスビンに両親の前で正式に婚約を破棄すると告げるが…

第74話 「ミンジョンの計略」
 両家の親の前で婚約破棄を告げようとしたホセだが、スビンが仮病で倒れ、言えずじまいに。セビョクは正社員採用となるが、裏ではミンジョンとスビンがセビョクのロシア赴任を企み、カン会長もこれを受け入れるのだった。

第75話 「ロシア配属の辞令」
 ロシア行きの辞令が下り、驚くセビョク。これを聞いた家族は反対するが、拒否すれば辞職と同じ扱いになるため、セビョクは決断を下せない。テプンからセビョクの辞令を聞いたホセは人事課に問い詰め、カン会長の命だと知る。

第76話 「ヨンシルの怒り」
 ホセは婚約破棄を告げるため役所にいるデグを訪ねるが、取材が入っており話すことができない。だが、役所に来ていたヨンシルに遭遇し、ついに破談を申し出る。ヨンシルは憤慨し、スビンに苦労が目に見える結婚は許さないと告げる。

君は僕の運命 69~72話

2009/09/16 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 君は僕の運命

第69話 「家族の反対」
 家族会議を開き、セビョクを養女にしたいと話すヨンスクとデジン。だが、ファランとテプンは猛反対する。その頃、セビョクは育った施設を訪ねていたが、両親の情報が全くないことを知り落ち込む。そんな彼女を、施設まで追って来たホセが励ます。

第70話 「前途多難な養女問題」
 恋心ゆえ、セビョクに妹になるなと言ってしまうテプン。プングムもデグ宅に家出するなど、セビョクの養女問題は前途多難の様相に。スビンからセビョクがホセを誘惑していると聞いたミンジョンは、カン会長にセビョクの転勤を頼みこむ。

第71話 「テプンの決心」
 クラブで男に絡まれていたところをテプンに助けられ、すっかり惚れ込むユリ。ホセと一緒に警察に迎えに来たセビョクに憤慨するテプンだが、彼女のホセに対する気持ちを知り、自分の気持ちに整理をつける。そして養女についても容認するのだった。

第72話 「婚約破棄の申し出」
 両親にスビンとの婚約破棄を申し出たホセだが、セビョクのせいだと疑われ非難される。セビョクはスビンに頼んでプングムに養女の件で謝りに行き、そんなセビョクにプングムも心が動く。一方、ミンジョンはセビョクのロシア行きを画策する。

君は僕の運命 65~68話

2009/09/09 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 君は僕の運命

第65話 「君が心配だから」
 セビョクの新しい部屋のひどさを見たホセは、苦労させたくないと修理代を渡し去っていく。2人の思いを察したヨンスクはセビョクに諦めるよう優しく言い聞かす。ロハス社では福祉事業を支援することになり、セビョクとホセが担当になる。

第66話 「ホセの決意」
 セビョクを送ったホセは、スビンとの婚約を解消するからやり直そうと告げる。そこに来合わせたテプンが殴りかかるが、ホセの決意は固い。ホセから話があると言われたスビンは不安になり、セビョクにホセを惑わさないでと頭を下げる。

第67話 「新しい部屋の問題」
 セビョクの部屋に泥棒が入り、ショックでへたり込むヨンスクとセビョク。通りかかったホセが家まで送るが心配でならず、自分名義のマンションにセビョクを住まわそうと考える。ホセはスビンを呼び出すが、スビンは別れを切り出す機会を与えず…。

第68話 「セビョクは私の娘」
 セビョクがホセに送ったメールを見たミンジョンからひどい仕打ちを受けるセビョク。それを見たヨンスクはセビョクを守るため養女にしようと決意する。一方、ホセはスビンに婚約破棄を告げるが、スビンは頑として拒むが…。

君は僕の運命 61~64話

2009/09/02 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 君は僕の運命

第61話 「逆転のプレゼンテーション」
 プレゼンを前に資料をなくしてしまったセビョクは徹夜で準備し直し、ギリギリに駆け込んで作品を発表。斬新なアイデアが役員たちから好評を得る。そんな中、セビョクがなくしたデータがゴミ箱に捨てられていたことが分かり…。
ほら、誤解だといったでしょう。
会議中に秘書の髪を鷲掴みにして乗り込んでしまったヨンシル。
テグはもうカンカンで家を出てしまいました。
本当に浅はかでどうしようもないわ。
資料が無くなって風呂の蓋とたらいで概要を説明したセビョク。
そんなんでいいのね。奇抜なアイデアだと社長はご満悦でした。
そして早くもスビンには天罰が。
セビョクの資料が捨てられていたことが分かり、犯人探しを始めるホセたち。
清掃員が現場を目撃していて、スビンが捨てたと供述しました。
自業自得なんですけど、絶体絶命ですね。
テヨンの方は同居することに。
狭い家なので婚礼家具は一切要らないと
ヨンスクがソヨン母に話したのに、
姑さんは欲しい物のリストまで作って、ソヨン母に渡してしまいました。
このことでまたもめるのね。

第62話 「スビンの失敗」
 セビョクの資料を捨てた犯人はスビンだという目撃証言が出るが、違うと言い張るスビン。だがホセが防犯カメラの映像で確認すると、そこにはスビンの姿が。皆には告げず保留にするホセだが、スビンへの失望は隠せず、冷たく突き放す。
清掃員にこの人だと言われたのに、白を切って怒り出すスビン。いい度胸じゃ。
でも、防犯カメラに映ってるはずと、ホセたちは守衛室へ。
心臓がバクバクのスビン。ばっちり映ってるよ~!!
ちょうど部下が席を外したため、機械が故障してたとごまかしたホセ。
スビンはホセに言い訳を始めるのですが、
チームの仲が悪くなることを考え、公表しなかっただけだ
セビョクさんに謝るべきでは??とスビンを軽蔑。
もう二人の関係はおしまいですね。
酔っぱらって家に帰ったスビンは母にセビョクがホセを好きなことと、
セビョクの資料を捨てたことを話してしまいました。
あちゃ~、こっちからスビンが犯人だと漏れてしまうのでは??
ボクチュはセビョクとホセの仲を取り持とうと、二人を合わせることに。
ホセはセビョクが自分のことを思ってくれてるとボクチュから聞き、
セビョクに確かめます。
そこへヨンシルが登場。
人の男を取る女は許せないと鼻息を荒げて続く。

第63話 「2人の門出に」
 セビョクが自分を好きなのか確認しようと会いに行くホセだが、それを目にしたヨンシムはセビョクを責める。さらに、これを聞いたプングムはセビョクに家から出て行くよう言い放つ。そして、テヨンとソヨンの結婚式の日がやってくる。

第64話 「お世話になりました」
 テヨンの結婚式でホセとセビョクが言い合う姿を見たテプンはセビョクを案ずるが、心配されるのは重荷だと言われ、目の前から消えろと言ってしまう。キム一家が結婚式を終えて家に戻ると、セビョクの置手紙があり…。

君は僕の運命 57~60話

2009/08/26 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 君は僕の運命

第57話 「惨めなスビン」
 ホセは工場でセビョクを襲おうとした男から暴行罪で脅迫を受け、それを知ったセビョクは、いてもたってもいられずホセに会いに行く。だがそれがスビンの逆鱗に触れてしまう。セビョクが家に戻ると、ヨンスクは行方不明になっており…。

盛りだくさんでした。
テヨンの退院日。
親よりソヨンを選ぶとテヨンが話してるのを聞いてしまった母。
セビョクにこんな時は娘が傍にいて欲しいと電話。
セビョクが人と会ってからと話すとそのまま行方不明に。
セビョクのチングが立ち聞きして、ホセが脅されてることをセビョクに話し、
スビンは助けた女がセビョクじゃないかと疑い脅迫者に確認。
心配したセビョクがホセに連絡し二人で会ってるところにスビンがバッタリ。
激怒したスビンは婚約破棄すると。
スビンの母は夫からブローチを贈られ上機嫌だったのに、秘書と同じものと分かり激怒してます。
ヨンシルはナヨンの遺灰を撒いた海にいました。

第58話 「折れたヨンスク」
 セビョクと共に戻ったヨンスクは、テヨンにソヨンを連れてくるよう告げる。そして渋々ながらも2人の結婚を認めるのだった。ロハス社ではチーム同士で公募デザインの実用化を競うことになり、セビョクはあるアイデアが浮かぶが…。

家に帰ったヨンシルはテヨンに彼女を家に連れてきてといいました。
波間から、長男で家族の期待を背負ったテヨンが可哀想だというナヨンの声が聞こえたからだって。
テヨンは大喜び。夜中にソヨンの家に行き報告。みんなで喜び合いました。
一夜明けてスビンは自分の言動に後悔。
ホセに謝って婚約破棄を撤回。
余計な恥をかいたとセビョクを恨み、重要な仕事をセビョクに任せました。
失敗を味わうべきよとスビンが社員に話すのを聞いたセビョクは、
「できないと思って任せたの?」と闘志がメラメラ。俄然張り切ります。
キム家にあいさつにきたソヨン。
ヨンシルは、許したわけではない。
暮らしてみれば愛だけじゃダメだということが分かるはずと。
素直に許してあげたらいいのに、嫌味な言い方が残念でした。
プングムはセビョクとテプンの仲が怪しいと言い出し、
テジンとヨンシルはまさかと思いながらも、嫌ではなさそうです。
ナヨン先生の代わりはできないけど娘だと思って何でも話してくださいとヨンシルに話すセビョク。
不意にいい案が浮かび、スビンに報告したら、その案でを一人でプレゼンすることに。
スビンったら意地悪だわ。セビョク頑張れ~。

第59話 「お礼の贈り物」
 テヨンとソヨンの結婚の準備を始める両家では2人の新居をどうするか悩む。セビョクは公募の賞金で家族へのプレゼントを買いに行き、借金の精算としてホセへのプレゼントも購入する。それを見ていたテプンは自分のものと期待するが。
ホセ妹、勘が鋭いわ~。
ホセはナヨンが好きだったから、セビョクがナヨンの角膜をもらったことは秘密よと
スビンに打ち明けるホセ母。
スビンは面倒なことばかり持ち上がるとイライラ。
二人の結びつきを素直に認められないのね。
セビョクがホセにプレゼントしているところを目撃したスビンは、
セビョクに人の男にちょっかい出すなと激怒。
スビンの攻撃に堪忍袋の緒が切れたセビョクは、
「自信がないのね。住む世界が違っても好きだと言ったら?」と
とうとう本音をぶちまけてしまいました。
テヨンたちは家族同士の顔合わせをしたのですが、
新居やユニの問題で気まずい雰囲気に。
貯金も仕事も無いのに結婚しようだなんて、
テヨンの考えは甘すぎです。

第60話 「セビョクの宣戦布告」
 ホセが好きだというセビョクの宣言に怒り狂うスビン。それを偶然立ち聞きしたテプンも衝撃を受け、セビョクに告白は冗談だと嘘をつく。セビョクが作ったプレゼン資料を目にしたスビンはその出来に驚き、資料をデータごと捨ててしまう。
セビョクとスビンのやり取りを聞いてしまったテプン。
いい笑い者だとセビョクに告白したのは冗談と気持ちを伏せてしまいました。
セビョクの生意気さに怒り心頭のスビン。
セビョクのプレゼン資料がかなりいい出来なのを見て焦り、資料をゴミ箱へ捨てちゃいました!!
メモリーも捨ててたけど、社内のゴミ箱ではすぐ足がつくのでは??
母子手帳を見つけたユニは、父親のことが知りたいと言い始めました。
もしかして、実の父親がこの先出てきたりするのかなぁ??
テグが浮気していると勘違いしているヨンシル。
探偵を雇ってテグの出張先まで尾行を。
ホテルに秘書と入る姿を目撃して逆上し、
部屋に乗り込んで秘書の髪の毛を鷲掴み。
早とちりで後悔するっていうパターンに違いありません。


君は僕の運命 53~56話

2009/08/19 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 君は僕の運命

第53話 「テプンの告白」
 終バスに乗り遅れたセビョクは見知らぬ男に襲われそうになるが、そこにホセが現れる。泣き出すセビョクに心が揺れるホセ。一足遅れたテプンはホセがセビョクを助けたと知り苛立つ。そして思わずセビョクに好きだと告白する。

テプンじゃなくホセが現れたのには驚きました。
心配で心臓が張り裂けるかと思ったと言うホセ。
スビンを愛そうと努力しているのに、こう次々とセビョクに問題を起こされたら、
忘れるどころか、余計に気になるよね。
テプンは怒りながら告白しちゃって、返事を待ってるとセビョクに言いました。
兄としか思っていないセビョクは突然の告白に動揺。
翌日からは、気まず~い雰囲気が漂っています。

第54話 「テヨンの抵抗」
 院内で密会していたテヨンとソヨンだが、双方の家族にばれ大騒ぎになってしまう。ロハス社では1泊2日のワークショップを行うことになるが、セビョクを送っていったテプンはホセも一緒に行くと知り、腹立たしく思う。
テヨンの病室で、脚本の手直しを手伝ってもらっていたソヨンは、うかつにも転寝を。
そこへテヨン母が現れるのよね~。
テヨン母の怒りはもう、すごくって、「あんたは息子じゃない」って言い出したよ。
何でそんなに反対するの??
「子どもは親の所有物じゃない、生まれた時から別の人生を歩むのだ」みたいな祖母のセリフ。
説得力があるよね。人生の先輩だけあって、時々いいこと言うのよね。この人。
また寝込んでしまったテヨン母ですが、テヨン父は理解してくれそうだわ。
両親を仲直りさせようとしたスビンの計画は失敗でしたね。
食事の後、ホテルに泊まる予定だったのに、テグに急用ができて、ヨンシルは置いてけぼり。
一晩中待ってたのに、とうとう来なかったとヨンシルは激怒。
研修に出かけようとしたスビンは、帰ってきたテグから事情を聞いて、母を心配します。
ホテルにヨンシルの姿はなく、研修にも遅れると連絡したスビン。
スビンがいない中、ホセとセビョクは急接近。
何もかも上手くいかない哀れなスビンでした。

第55話 「迷子のセビョク」
 ワークショップでホセは皆が遊んでいる中で1人勉強しているセビョクを誘い出し、再び心が近づく2人。そこに遅れてスビンが到着し、セビョクは複雑な思いに。皆でゲームをしているうちにセビョクは山で迷ってしまう。

第56話 「山での一夜」
 山で迷子になったセビョクをホセが見つけるが、夜も遅く2人は途中の山荘に泊まることに。だが、山荘にいると連絡を受けたスビンは不安でたまらぬ一夜を過ごす。一方、ユニはキム家を訪ね、母ソヨンの結婚を認めてくれるよう頼み込む。

鬼、じゃない、スビンのいない間に二人は急接近。
気持ちを抑えられなくなるわよ~。
そして、相変わらずお騒がせ娘のセビョク。
今度は山で遭難か。やってくれるよね。
誰もセビョクがいなくなったことに気付かないっていうのもなぁ。
セビョクが心配なホセは、必死になって捜索。
そして足を怪我したセビョクを見つけるのよ。
一方、二人で泊まると聞いたスビンは半狂乱状態。
社員に止められ待つことになったのですが、
朝ホセが帰ってくるといきなり抱きついて、ホセと婚約したことを社員に発表。
内緒にしておくと言ってたくせに卑怯な女だ。
ホセの心境は複雑。
スビンを愛すどころか、セビョクへの想いが募っていくのです。
そして、ソヨンの娘のユニ。
母とのことを認めて欲しいとテジンたちに懇願。
生まれてこなかったように息を潜めるだなんて、聞いてるほうも辛いよ~。
テヨンが幸せならいいじゃない。そろそろ受け入れて欲しいです。

君は僕の運命 49~52話

2009/08/12 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 君は僕の運命

第49話 「待ち続けるテプン」
スビンのせいでチームから疎外されるセビョク。1人で残業をさせられ、チームの会食も遅れて参加する。セビョクに迎えにいくと約束したテプンは駐車場で待ち続けるが、セビョクはテプンとの約束を忘れ、ホセに送られることに。
眠りこけてるセビョクにキスをしようとしたテプン。
思い止まったものの、告白しようと考えはじめました。
一人で空回りしてるよね~。セビョクは全くその気はないようです。

ボクチェは修理代を弁償するためホセの家の家政婦になってしまった。
若いのに仕事ができるとミンジョンは気に入ってます。

よくすれ違うと思ったら、ホセとセビョクの家(正確にはテジンの)はご近所なんですね。
テプンはホセにセビョクが好きだと言い放ちました。
自分の気持ちに真っ直ぐなテプン。
さあ、ホセはどうする??

第50話 「忘れるために」
ホセは、セビョクが好きだから振り回すなというテプンの言葉に動揺しながらも、スビンを愛せるよう努力する。テプンはセビョクに告白したいがなかなか切り出すことができない。ソヨンが中国へ発つことを知ったテヨンは…。
ホセは努力すればスビンを愛することができると思ってるのね。

スビンが裏表なくいい人だったらできるかもしれませんが、きっと無理よね。
そんなこととも知らないスビンは、幸せいっぱいな様子。
きつい顔してるけど、綺麗だわ~、この女優さん。

テジンの家でもめて以来、テグは家に帰ってないとのことで、
ヨンシルが着替えやらを持って区長の部屋に訪ねていったのですが、
テグの新しい秘書が女性だったカンカンに怒って帰っていきました。やれやれ。

ソヨンでなければ誰でもいいと、見合いを引き受けたテヨンでしたが、
ソヨンが留学すると聞いて、すっぽかした??
ソヨンはテヨンに指輪を返し、店を出たのですが、
車に轢かれそうになって、テヨンが彼女を庇って、車に撥ねられてしまいました!!

ボクチュは自分の働いている家が、ロハス社長の家と知りました。
ミンジョンは会社でセビョクと出会いびっくり。

第51話 「テヨンが事故に!」
テヨンはソヨンを助けようとして交通事故に遭う。2人は同じ病院に運ばれるが、テヨンは集中治療室に。一方、セビョクがロハス社で働いていることを知り激怒するミンジョンに、ホセは汚いマネで解雇したりするなと言い放つ。
テヨンが意識不明だったから心配しました。
ヨンスクは「目を覚ましてくれたら何でも言うことを聞く」と言ってましたが、
助かったら助かったで、また反対するんだろうな。
それどころか、ソヨンが原因で交通事故にあったと知ったらどうなることやら。
何でも母親の言うとおりにしてきたホセ。
「自分の部下は自分で守る」と母親に言い切り、セビョクを守りました。
ミンジョンは役員でもないのに「私の会社」って口走ったよ。
あなたに人事権があるわけでもないのに、口を挟まないでよね~。

第52話 「置き去りにされたセビョク」
事故によりテヨンとソヨンはヨリを戻し、そんな2人をセビョクはうらやましく思う。セビョクはスビンと共に郊外の工場に行くことになりホセの車で送られるが、スビンの策略で置き去りにされ、1人で帰るはめになり…。

テヨンが半身不随??と聞いたソヨン。
「あなたともう離れない」ってテヨンに抱きついたけど、
半身不随なのは隣のベッドの人だって。よかった~。
誤解だったけど二人の仲は復活。
でもソヨンとテヨンの病室は同じフロアーみたい。
バレるのも時間の問題だ。

スビンったらホント大人気ないわ。
セビョクを置き去りにするなんてね。
そんなことをするから罰が当たるのよ。
ホセを家に招待したら、両親が喧嘩の真っ最中で赤っ恥。
ざまあ見ろといい気味だったのに、両親は喧嘩ばかりでいつ離婚するかと小さいころから不安だったと
正直に胸のうちを話しちゃって、逆に好感度アップ??

バスで帰ったセビョクは居眠りして終点まで乗っちゃった。
どこかも分からずテプンに電話したのはいいけど、
見るからにスケベそうなおじさんが迫ってきたよ??
テプンは通りかかったホセの車を止めて、怒鳴りながら工場の場所を聞いたところで次回。

君は僕の運命 45~48話

2009/08/05 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 君は僕の運命

第45話 「盗作疑惑」
 セビョクの作品を見たスビンは合格させまいと盗作疑惑を企む。2次審査の日。セビョクの作品は好評を得て審査を通過するが、スビンがパンフレットで似た作品があると言い出す。
自分を信じてるとスビンに豪語したセビョク。
どこからその自信が沸いてくるのでしょう。
自信満々のセビョクに脅威を感じたのか、スビンは外国で似たような作品を発表してるはずと
必死になってパンフレットを探しまくっていました。
スビンの考え通り本当に同じような作品があって、盗作だと審査員の前で発表。
セビョクは失格になってしまいました。
セビョクを信じその会社に問い合わせたホセ。
作品の発表日を考えると盗作はありえないという報告を受けてました。
良かった~。何とかなりそうだわ。

第46話 「別れましょう」
ホセの調査の結果、セビョクの作品は盗作ではないと判明。研修社員としてロハス社に入社できることに。ソヨンは家族のために別れを決意し、ショックを受けたテヨンは両親に怒りをぶつける。そんな中、ホセとスビンの婚約式が行われる。

両親に逆らったことのないテヨンがついに爆発。
いい歳をした大人なのに自分で決めた結婚相手を認めてもらえないだなんてね。
お酒の力を借りちゃったことが情けなくもあるけど、
自分の気持ちを両親に伝えることができてよかったのでは。
セビョクの方は、盗作が間違いだったと世間にバレても困るとホセが言い出し、
研修社員としてだけど、採用を認められました。
報告を受けたセビョクは大喜びでテプンに抱きつき、テプンはドキドキ。
テプンの気持ちが抑えられなくなる日も近そう。
あっという間に、ホセとスビンの婚約式。
ヨンシルは兄夫婦を出席させないようにしてたのに、
テグは隠し通せるものではないし、ヨンシルも承知だから来て欲しいと兄に話すのよね。
そして婚約式の当日。
式場にテジンとヨンスクが現れ驚く一同で次回へ。

第47話 「因縁の関係」
ホセとスビンの婚約式でデジンとヨンスクがスビンの伯父夫婦と知り、衝撃を受けるミンジョン。キム家ではセビョクの入賞を祝い、パーティーを開く。ロハス社初出勤の日、セビョクを送ったテプンはホセにセビョクに近づくなと釘を刺す。
テジンがスビンの叔父だと聞かされ不快に思ったミンジョンは、式の途中で席を立ってしまいました。
ヨンシルがひたすら謝ったため、とりあえず式に戻ったミンジョンでしたが、
婚約破棄するべきかと考え始めました。
ロハスに就職したことをボクチュに報告したセビョク。
ボクチュがテプンに一目ぼれしちゃったみたい。
テプンに見とれてボ~ッとしていて、ミンジョンの車に間違えて軽油を入れてしまいました。
機嫌の悪かったミンジョンは弁償してもらうとカンカン。
ボクチュと一もめありそうです。
式後に、スビンからクマのぬいぐるみをプレゼントされ嬉しそうにしているホセ。
ナヨンの時もそうだったけど、セビョクのことも忘れたの??
切り替えの早い、淡白な人に見えて、今のところ好きになれません。
そうそう、ユニは塾を辞めてしまいました。
テヨンは立ち直れるかな~?
ロハスに初出勤したセビョク。なんとスビンのチームに配属されちゃったよ~。

第48話 「上司はスビン?!」
スビンが率いるチームに配属されたセビョクは、早々にスビンから雑用を強いられる。初日から残業をするはめになるが、そんなセビョクを会社の前で待ち続けるテプン。一方、スビンはミンジョンに結婚後の同居を申し出る。
スビンのイジメが始まりました。
スビンが嫌がらせをしてると気付いたセビョク。
「幼稚な人ね」と逆に闘志を燃やしたよう。
初日から残業となったセビョクでしたが、ホセが偶然そのことを知り、
残業している社員全員に夜食を差し入れ。
「他の女と婚約したのに未練がましいぞ」と反省していたホセ。
気持ちをスビンに向けようと努力をしているらしい。
同じ職場で顔を合わす機会が増えればそんな努力も水の泡じゃない??
ミンジョンに謝罪したヨンシル。
テジンとテグは異母兄弟だと口を滑らせてしまい、
ミンジョンは、道で見かけたヨンスクに、「血のつながらない姑の面倒を見るだなんて偉いわ」と
嫌味たっぷりで話しかけてました。
この言葉に憤慨した姑は、間が悪く訪れたヨンシルと大喧嘩。
ヨンシルは、ヨンスクがテヨンの結婚に反対したように、
義兄夫婦が血縁関係にあったら婚約できないと思ったのだと言い訳をし、
この家族のために大金をつぎ込んできたことも認めて欲しいと。
う~ん、ヨンシルの言うことも一理あるかもね。
誰もが自分の子は可愛いのよ。

ホセの家にご機嫌取りに行ったスビン。
結婚したら同居させてくださいと媚びていました。本心ですかね。
とかくスビンを気に入ってるミンジョンは、
親同士の問題は気にせず嫁に来てくれればいいと優しい言葉をかけてました。
スビンの本性を知る日が楽しみですね。

テヨンは無断欠勤が祟って塾をクビになっちゃった。
ユニは中国へ留学すると勝手に手続きをし、ソヨンもついていくと騒いでます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。