スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大韓民国弁護士 第3話

2009/07/15 (水)  カテゴリー/韓国ドラマた行 大韓民国弁護士

第3話 秤の上の大~韓民国
イギョンがミングクの弁護士になったと知ったエリとヒョクは驚く。エリはそこまでするのかと非難するが、ミングクはもう決めたことだと言って対抗する。エリへの罪悪感で悩んでいたイギョンは、ヒョクがエリの弁護士になったと知る。ミングクの依頼を断れと言われたイギョンは対抗心を燃やし、一歩も引かないと宣言する。そこでヒョクは2人が同居していることを秘密にしようと提案するが、ミングクとエリがイギョンの家を訪ねてくる…。

法の女神の像って公正な判断ができるよう目を閉じてるそう。
同情心の強いおまえには、親友の離婚訴訟に冷静な判断ができないだろうと
ヒョクに忠告されたイギョン。プライドを傷つけられやる気満々になっちゃった。
でも、依頼人ミングクの話を聞くと、結婚生活は最悪。
家庭を顧みず仕事をし、エリを家に縛りつけ、自分は女遊び。
流産した時も、慰めの言葉どころか、結婚前に何回流産したんだと罵倒する始末。
イギョンの言うように弁護のしようのない最低男でした。

エリから電話が入り、ミングクの運転手の手引きにより密会したミングクとエリ。
エリはミングクがこう出るとは思わなかったと話し出します。
後でミングクとの出会いを思い出したりしてたから、復縁を期待してたのかなぁ??
ミングクがけんか腰で話すから、話し合いにもならなくって、
結局は、イギョンにちゃんと弁護料を払ってあげてねと訴訟を起こすことに。
エリもイギョンを友達と思ってたのね。
イギョンの一方通行でなくて良かったよ。

ヒョクがエリの弁護をすると聞かされて腹を立てたイギョン。
アパートの屋上にヒョクを呼び出しました。
ミングクやエリには自分たちが同居していることを隠そうと提案するのですが、
エリに続き、ミングクまでイギョンを訪ねてきました。
通りがったおばちゃんが、ご丁寧に屋上にいるよと教えてくれて、
大ピンチの2人で次回へ。

ヒョク ヒョク

スポンサーサイト

大韓民国弁護士 第2話

2009/07/07 (火)  カテゴリー/韓国ドラマた行 大韓民国弁護士

第2話 弁護士はこちらです
ミングクはエリの親友のイギョンに弁護を依頼してエリの鼻を明かそうとする。イギョンは詐欺罪で警察に連行された父親の示談金を用意できずに困り果てる。それを知ったミングクは高額の着手金をエサにして弁護を引き受けさせようとするが、イギョンは親友を裏切ることはできないと言い張る。着手金を返すためにミングクの会社を訪ねたイギョンは、記者たちの攻撃を受けるミングクを見て、思わず「自分が弁護士だ」と言ってしまう。

う~ん、いいタイミングで、イギョンは父の示談金で大金が必要となるのですね。
刑務所に入れてと啖呵を切って警察から出たところ、知り合いの出前人が送ると声をかけるのですが、
その人からお酒を貰って一気飲みしたと思ったら、自分が運転すると。
飲酒運転だよ??弁護士の自覚があるの??
案の定警察に捕まったのね。
これまたタイミングよくミングクから電話があり、身元引受人になってもらったわけです。
翌日、差し入れだと弁当を届けに来たミングク。
あまりにもしつこくするので、エリが引き受けてもいいと言ったら考えると返事をしました。
ミングクが立ち去ってから、弁当のふたを開けてみると中にはお札がぎっしり。
金さえ積めば思い通りになると??バカにするな~と怒ったイギョンでしたが、
とりあえず、エリに相談。
でも、エリはあっさり引き受けてもいいわよと。
イギョンは私を見くびってるのねとムッとしてました。

このエリ。ミングクの母がエリの通うエステサロンに尋ねてきたんだけど、
完全に無視したかと思ったら、突然自分で髪や口紅をぐしゃぐしゃにして、待ち構えていた
報道陣の前で涙を流しました。義母にやられたように見せかけるだなんてさすが女優。
借りを返したと義母に電話していましたが、酷い扱いを受けていて爆発したんでしょうか??

イギョンのマンションの問題。
頭金は半分づつ払ったけど、残りのお金はイギョンが払ったよう。
私の家だから訴訟を起こすと言ったイギョンですが、
ヒョクは二人の名義に書き変えたのね。
一緒に住むと宣言しました。

ミングクの依頼を断りお金を返そうとしたイギョン。
社内でミングクの部下が突然倒れてしまいます。
ミングクが彼を背負って、エレベーターに乗ると、ミングクに命令され、イギョンも落ちた靴を持って同乗。
ミングクが彼を必死で助けようとした心に打たれたのね。
外では報道陣がミングクを待ち構え、記者に囲まれ身動きができないでいると部下が目を覚ましました。もう大丈夫ですと言う部下を降ろし、ホッとしたところに、記者から質問攻め。
慰謝料が1000億と初めて知るミングク。
エリのせいで俺は世間から悪者扱いされてるという言葉を思い出したイギョンは、
「彼の弁護士です。質問は私を通してください。」と思わず庇ってしまうのでした。
大韓民国弁護士第2話 

大韓民国弁護士 第1話

2009/07/06 (月)  カテゴリー/韓国ドラマた行 大韓民国弁護士

第1話 彼らの縁
 しがない新米弁護士のイギョンは、親友で女優のエリが離婚したとの記事を見て心を痛める。エリは元夫のミングクを相手に財産分与訴訟を起こすべく、大手ローファームのデポに最高の弁護士を依頼する。デポのスカウトを受けてロスから帰国した弁護士のヒョクは、エリに1000億ウォンの財産分与を勝ち取ると約束する。ヒョクは元同棲相手のイギョンと一緒に買った家に戻ってくるが、イギョンは6年前に勝手に姿を消したヒョクを拒絶する。ミングクはエリの親友のイギョンに弁護を依頼しようと彼女の元を訪れる。
ヒロインの女優さん、「ボクは君に惚れた」のミンソンかと思ってましたが、人違いでした。
おばさんパーマに黒渕メガネで容姿がチェ・ジンシルの「ラストスキャンダル」と被っています。
事務員だったのに、ヒョクに振られて勉強したのかな?司法試験に合格するなんてすごいな~。
個人で事務所を構えたけど、依頼がなく火の車状態。
近所の住民には無料で相談に乗ってあげる善人弁護士です。
イギョンいわく、エリのたった一人の親友だったのに、エリは違う人に弁護を頼んだんだ…。
イギョンは報道で離婚を知って心配して電話をかけるのですが繋がりません。

エリの元夫ミングクは投資家で金の亡者。お金持ちなのに守銭奴みたい。
そんな夫に嫌気が差して離婚か。慰謝料は500億ぐらい考えていたよう。
帰国したばかりのやり手の弁護士ヒョクに依頼の相談すると、1000億はイケると。
エリが渡した書類が決めてだったみたいだけど、どんな内容かしら。

このヒョク。6年も音沙汰なしだったのに、何もなかったような顔をしてイギョンの家に現れるのです。
当然、インギョンは追い出したのですが、マンションの名義はヒョクになってるよう。
地価が高騰してて今は9億はするらしい。さてどうなるやら。

離婚訴訟を起こされて弁護人が必要になったミングク。
エリの鼻を明かそうと、イギョンに弁護を頼もうとしています。
普通に考えたら引き受けるわけないんですけどねぇ。
大韓民国弁護士1話 大韓民国弁護士1話-2

大~韓民国(テ~ハンミングク)の弁護士

2009/07/03 (金)  カテゴリー/韓国ドラマた行 大韓民国弁護士

大韓民国弁護士 
邦題 大韓民国弁護士
放送年月日 2008.7.9~9.4
放送局 MBC
全話数 16話
主要キャスト
ハートBイ・ソンジェ…ハン・ミングク
ハートPハン・ウンジョン…イ・エリ
ハートPイ・スギョン…ウ・イギョン
ハートBリュ・スヨン…ピョン・ヒョク
On Air
 7月3日12:00~
  BS日テレ(月~金)
作品紹介
 「天国の扉」のイ・ソンジェ、「神様、お願い」「ソウルメイト」のイ・スギョン「不良カップル」のリュ・スヨン主演。離婚慰謝料をめぐって元恋人同士の弁護士が争うラブコメディ。 演出は「秋の夕立」ユン・ジェムン脚本は「ミスターグッドバイ」ソ・スキャン。ミン・ギョンフンのソフトな歌声が、ドラマの全体的なムードを盛り上げる。
 リュ・スヨンは、この作品を最後に軍隊へ入隊。ブログやネットでは好評価であったが、裏番組の「一梅枝」や「太陽の女」に抑えられ浮上できず平均視聴率は7.07%に終わる。
あらすじ
 大手法律事務所の経理ウ・イギョンは、新人弁護士ビョン・ヒョクと運命的な恋に落ち、同棲関係をスタート。しかし3年後、ビョン・ヒョクに捨てられた彼女は残った法律書と格闘し、司法試験に合格した。事務員を一人雇い、小さな法律事務所を開く彼女。離婚した妻から1000億ウォンという前代未聞の額を請求されたハン・ミングクの代理人を引き受けたそのときから、ドタバタロマンスは始まった。ハン・ミングクの元妻イ・エリはなんとイギョンの親友。さらに、エリの弁護士は元恋人のビョン・ヒョク。イギョンは親友と元恋人の両方を相手取り、法廷で闘うことになるのだった。
ひと言
う~ん。イ・ソンジェ氏って低視聴率男ですねぇ。
その上、日本向けのDVDはまるでリュ・スヨンが主人公であるかのよう。 
タイトルからしてイ・ソンジェが主役だよね~。なんだか哀れだわ…。
DVD 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。