スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギョンスクとギョンスクのお父さん

2009/08/01 (土)  カテゴリー/韓国ドラマか行 ギョンスクとギョンスクのお父さん

ギョンスクとギョンスクのお父さん放送年月日 2009.1.21~1.29
放送局 KBS2
全話数 4話
主要キャスト
ハートPシム・ウンギョン…チョ・ギョンスク
ハートBチョン・ボソク…チョ・ジェス
視聴日 2009.7.20
評価
   7
作品紹介
 チョ・ジェヒョンが主演した演劇「ギョンスク、ギョンスクの父」(2006)のドラマ化。平均視聴率12.13%
あらすじ
 1950年初夏。鼓打ちチョ・ジェスは根っからの遊び人で、家族が飢えようが飢えまいが気の向くままに食べて遊ぶことに忙しい。ジェスの娘ギョンスクは村のガキ大将で男児たちもかなわないおてんば少女。そんな中、北朝鮮軍が攻めてくるという知らせを聞き、ジェスは一人逃げるように去ってしまうのだが…。
 第1話 洛東江チョ・ジョルクが私のお父さん?
 第2話 どこかで私のお父さんだと言わないで!
 第3話 おじさんがお父さんならいいのに
 第4話 お父さん格好いーうちのお父さんは一番だ!
感想
ギョンスクを演じるシム・ウンギョン。少し大人びた感じになってます。
演技も相変わらず上手でした。成長が楽しみな子役です。

ギョンスクの父は「人魚姫」のマジュンです。
自己中で、遊んで暮らしたいと思ってる父。
娘を売ろうとするし、戦争が始まったらさっさと逃げちゃうし、
無銭飲食に、人の金を平気で盗む最低な人間だけど、
チョン・ボソクのキャラでしょうか、ちょっと憎めない感じもしました。

ギョンスク父に金を盗まれた男が、金を取り返そうとギョンスク家族の元を尋ね、
これまた人のいいおじさんだったので、居座るうちに家族が彼に心を開き、
最後には本当の家族になってしまうというお話でした。

散々悪事を働いたギョンスク父は、最後にその男を救うために体を張って、
ちょっといい所を見せたのに、結局は天罰が下ってお亡くなりに。

演劇界で数々の賞を総なめした話ということで、とても楽しみにしていたのですが、
どうってこともないような…??
ただ、朝鮮戦争が時代背景というのに、コメディタッチで重くて暗い雰囲気など感じない、
一風変わったドラマでした。演劇も同じなのかなぁ。

戦争が起こってても子どもは子ども。
実際にも、ドラマのように無邪気で明るく、たくましく過ごしていたのかもしれないと
考えを改めさせられました。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。