スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬鳥 第7・8話

2010/02/04 (木)  カテゴリー/韓国ドラマは行 冬鳥

第7話「両家の顔合わせ」
倒れたヨンウンを助けたギョンウは、彼女の家まで送る。ヨンウンの母は、二人の結婚を進めさせようと、ギョンウを家に入れる。また、ギョンウの計らいで、彼の母とヨンウンを会わせる。ギョンウの母はヨンウンのことが気に入り、すぐにでも両家の顔合わせをしようと言う。

ギョンウがヨンウンを気に入って積極的に接近してきます。
突然家へ連れて行くだなんて、やや常識外れなところもありますが、
優しくていい人のように思えます。家の中では豹変するのかしら??

あれよあれよと言う間に、顔合わせ、年内に結婚とまで…。
ドヒョン母は息子に話すなと念を押しました。

可哀想なヨンウン。
養父が「嫌だったらやめたらいい。」と言ってくれたのに、素直に甘えられないのです。
この助け舟を逃してどうするんじゃ~。

第8話「揺れる木」
ヒジンからヨンウンの結婚を知らされたドヒョンはヨンウンに電話をかけるが、ヨンウンはそれを無視し続ける。急いで帰国したドヒョンは彼女を説得し上海に連れていこうとするが、彼の将来を案じるヨンウンはそれを拒む。ドヒョンの帰国を知った母は、息子が何かしでかすのではないかと気が気でない。
見るに見かねたヒジンがドヒョンに電話。
ドヒョンは飛んで帰ってきて、駆け落ちしようと言うのだけど、ヨンウンはドヒョンとは一緒になれないと、
指輪を返してしまうのでした。

ギョンウ母、すごく裏表のある人みたい。
立派な結納品を贈ってきたのに、
嫁からの結納品は値踏みしてるよ??
金持ちじゃないの??

驚いたことにヨンウンには遺産があるそうです。
4億ウォンってそこそこの額よね。
今までどおりドヒョン父に預けると言ってました。
スポンサーサイト

冬鳥 第5・6話

2010/01/28 (木)  カテゴリー/韓国ドラマは行 冬鳥

第5話「次なる見合い」
仕事で上海での長期滞在が決まったドヒョン。そして、ようやく立ち直ったヨンウンは、デザインの勉強をするため留学を決意する。ドヒョンが上海にいる間は彼女を目の届く所に置きたいドヒョンの母は、ある日ヨンウンのもとにドヒョンから郵便物が届いているのを知り、2人の仲を裂こうと彼女に新たな見合い話を持ちかける。
ドヒョンはヨンウンに結婚を誓い、指輪を渡しました。
そして、留学を勧め、留学先で落ち合おうと約束し、上海へ戻って行きました。
恩を仇で返すことはできないと思いつつも、積極的なドヒョンに従うヨンウン。
叔母さんの店を手伝ったり、ドヒョンとのチャットを楽しんだりして破談の傷も癒えたのですが、
チャットのこと知って焦ったドヒョン母が、破談からまだ1ヶ月しか経ってないのに
次の見合い相手を探してきました。
ドヒョンの留守中にヨンウンを嫁にやってしまおうという魂胆が見え見えです。

第6話「結婚のために」
ドヒョンの母はドヒョンとの仲を裂こうと、ヨンウンにお見合いを勧める。ドヒョンとは一緒になれないと悟りながらも、彼との電話やメールに慰めを見いだしていたヨンウンは申し出を拒む。しかし拒み切れず1度だけと決意し見合いに臨んだヨンウン。しかし先方に気に入られ、ドヒョンの母は、引き続き会ってみるよう説得する。
ヨンウンが留学したらドヒョンがヨンウンの所へ行ってしまうから、
ドヒョンが帰ってきてから留学してとドヒョン母に頼み込まれたヨンウン。
12年間も育ててくれたことを思ったら嫌とも言えず、結局はお見合いまですることに。

皮膚科のギョンウは好感の持てる青年でした。
でも、見合いの席をギョンウ母がこっそり見ていました。
マザコンと聞いていたけど、母の方が子離れできていないのかな?

ヨンウンを疫病神扱いをするドヒョン母。
ヨンウンと結婚したらドヒョンが早死にするとはっきり言っちゃうのです。
ドヒョン母から精神的に追い詰められ倒れてしまったヨンウン。
ちょうどそこにギョンウが来て、ヨンウンを助けるのでした。
これをきっかけに、ドヒョン母はどんどん話を進めています。

冬鳥 第3・4話

2010/01/27 (水)  カテゴリー/韓国ドラマは行 冬鳥

第3話「嘘」
ジホンと昔の彼女の話を聞いた会長夫妻も驚きを隠せず、結婚話は白紙に戻るが、ドヒョンとヨンウンの仲が発展することを恐れる会長夫人はヨンウンにやんわりと彼との復縁を促す。育ての親である彼女の意向を無視できないヨンウンは、話を聞いてほしいと請うジホンの呼び出しに応じる。
ドヒョンの妹ミニがヨンウンの結婚式のために留学先から一時帰国。
「あなたは星」のヘインだわ!!
見るからにわがままで意地悪そうです。
ドヒョン母は最低男のジホンを庇って、ヨンウンを説得しようとしてます。
自分の娘だったら結婚話を進める?
早く追い出したいのが見え見えです。
第4話「破局のあと」
ドヒョンはジホンとの破局で傷ついたヨンウンに「もう独りにはしない」と誓う。これを機に2人の仲が深まることを恐れるドヒョンの母は、ヨンウンにドヒョンとはあくまでも兄妹であると念を押す。そして、家族ぐるみでつきあいのある良家の令嬢ジナとドヒョンを結婚させようと考える。

ドヒョン叔母に誘われヨンウンは別荘で気分転換。
ところが、叔母さんが急用で帰った後、ドヒョンが別荘に現れました。
二人っきりでドキドキ。
ドヒョンは僕を信じてとヨンウンにキスを。
そこへ、タイミングよく母からドヒョンに電話が。
ドヒョンが別荘にいると知った母は怒り狂い、ヨンウンに電話を代わって、と叫んでたわ。
その晩はそれ以上何も進展はなかったんだけど、
ドヒョン母は息子の気持ちに気付いてるから、心配で眠れなかったよう。
早く何とかしないと、と焦ります。

妹のミニはヨンウンのことを疎ましく思ってるのね。
面と向かって「腹が立つ」と言う嫌な娘です。

ドヒョン母はジナをドヒョンの結婚相手と考え、
家に呼んだりして何とか息子とくっつけようとしてます。

冬鳥 第1・2話

2010/01/07 (木)  カテゴリー/韓国ドラマは行 冬鳥

第1話「隠された女」
中学3年で両親を亡くしたヨンウンは、父が経営する日本料理店の常連で同郷の知人でもあったチョン会長夫妻に引き取られ、一人息子ドヒョンと出会う。12年後、ひそかにドヒョンに思いを寄せるヨンウンは会長夫人の強い勧めによりジホンとの結婚を決める。ヨンウンの結婚話を聞き留学先から帰国したドヒョンは、ヨンウンに愛を告白するが…。
予想通り暗い。
「憎くても可愛くても」のソンジェ役の俳優さんがヨンウンの婚約者なんだけど、悪い人みたいね。
HPのキャストに載っていないっていうことはチョイ役かな。
この俳優さんのいい人役を観たいものです。
育ての母は、いい人ぶってるけど、両親のいない人を婚約者に選ぶなんてどうかと思うよ。
ヨンウンが虐められずに育ったのか疑問です。
第2話「嘘」
ジホンとヨンウンは結婚に向けて着々と準備を進めていた。一方、ジホンの身辺調査を依頼していたドヒョンは、ジホンには別れた彼女との間に、子供がいることが判明する。そのことをヨンウンに伝えると、昔の彼女に会いに行ってしまう。ヨンウンは昔の彼女から、ジホンの驚くべき過去を聞かされ、ショックを受ける。
ジホンっていう男、単に子どもがいるだけじゃなく、
恋人を3回も中絶させて、4回目の妊娠で産むと言ったら姿をくらましたそうな。
最低の男じゃん。
結婚前に発覚して良かったね~。

冬鳥

2010/01/04 (月)  カテゴリー/韓国ドラマは行 冬鳥

冬鳥放送年月日 2007.9.15~2008.3.2
放送局 MBS
全話数 43話
主要キャスト
ハートPパク・ソニョン…パク・ヨンウン
ハートBイ・テゴン…チョン・ドヒョン
ハートBユン・サンヒョン…チュ・ギョンウ
On Air
 1月4日(月)12:00~
  BS朝日 毎週月~金 58話にて放送
作品紹介
 原作は大御所脚本家キム・スヒョンの同名小説「冬鳥」。92年に朝ドラとなり、44.7%を記録した伝説のドラマをリメイクした作品。
 主演パク・ソニョンと共演するのは日本のファンを増やしつつある注目俳優のイ・テゴンと、高視聴率ドラマ「内助の女王」で韓国で今大ブレイク中のユン・サンヒョン。
 キム・スヒョンが自ら脚色し期待されるも、同時間帯に人気ドラマ「大祚栄」「糟糠の妻クラブ」が放送され、視聴率に伸び悩み50話予定を早期に終了することになった。平均視聴率11~12%
あらすじ
 主人公ヨンウンは愛することの許されない相手であるドヒョンを心の中に葬り、新たな人生をスタートさせようと別の男性ギョンウとの結婚を決意する。新たな生活をスタートさせたヨンウンだったが。夫ギョンウと姑の過剰なまでの親子愛を目の当たりにするのだった。ギョンウとの別れを決意し家を出て行こうと思った矢先、ギョンウの子供を妊娠していることが発覚する。一方、ドヒョンもヨンウンを忘れようと母が勧めるジナとの結婚を決意するのだが・・・。次から次へと降りかかる様々な困難を乗り越え、果たしてヨンウンは真実の愛を手に入れることが出来るのだろうか!?
ひと言
 韓流王道メロドラマだそうです。予告を観ましたが、ドロドロしてて暗そうです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。