スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクシデントカップル8話

2010/02/25 (木)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 アクシデント・カップル

第8話
ベク記者から全てを聞いたサンチョルは、記者会見を開き真実を暴露すると、ドンベクに告げる。しかし、ドンベクはジスのために考え直してほしいと懇願。サンチョルは「この偽装結婚を本物にする」作戦を思い立つ。一方ガンモがフィアンセの家族と旅行に行くのを目撃してしまったジスは、悲しみを抱えて残業中のドンベクに会いに行く。
ミンジたちがやって来てどうにか誤魔化したドンベク。
外へ飛び出てペク記者に話すとバイクに乗るサンチョルにしがみつき、サンチョルを説得。
「ガンモに利用されてるだけだ」と激怒するサンチョルに、
「サンチョルと同じくらいジスさんの幸せを願ってる。」と訴えるドンベク。
サンチョルは、ドンベクがジスを好きだって気付くのよね。

ガンモと婚約者を見かけて、ペク記者に会うのを考え直したサンチョルは、
新居に戻って、バラされたくなかったら俺の言うことを聞けとドンベクを脅しました。

今晩は泊まるとサンチョルがソファーで寝たため、
ジスとドンベクは仕方なく一緒の部屋へ。
ドンベクはジスの部屋に始めて入ってドキドキ。
しばらくして、ファンからもらった碁盤で遊び始める二人。
負けず嫌いなジスは夢中になって楽しむのです。
二人の部屋から笑い声が聞こえ、満足げなサンチョル。
布団を掛けに来たジスに、
「あいつといるといつも笑ってて、いい感じだ。」と姉に伝えるのでした。

碁石にマニキュアで落書きし、ドンベクにそっくりだと笑うジス。
ガンモといる時より楽しいってことに早く気付いて欲しいな~。

サンチョルを待ちかねてペク記者が家に。
「どうだ、別々に寝てただろう?」と聞く記者に、
サンチョルは「二人で寝てたぞ。嘘をつくな。」と一喝しました。
まあ、そんなことであきらめはしないけど、
ペク記者は、豆鉄砲を食らったような顔をしてました。

ドンベクを誘ってお洒落な服を買いあさるサンチョル。
「僕を破産させるつもりなの?」というドンベクに、
「この結婚を本物にする。」と宣言。
「自分には力がないから、ガンモたちを阻止することはできない。
  だけど、姉とガンモとの結婚は阻止できる。」と。
ドンベクならジスを任せてもいいってことかな?
人を見る目があるわ~、サンチョル最高!!

「ジスさんが僕を好きになるわけないよ~。」と、全く乗る気ではないドンベクですが、
ペク記者にバラすと脅されて渋々サンチョルの言いなりに。

退社後お洒落に変身するドンベク。
あまりカッコイイとは言えないんだけど、
受付嬢がこれまた見とれて、「惜しい人を逃した~。」だって。笑える~。
ミンジの店を手伝っていたジスの所へ、ドンベクとサンチョルがやって来て、
ジスの予定を変更させてデートしようと。
でも、そこへジスマネが現れて、デートは即中止。
「何を一緒にしていいの?」とジスがマネージャーに訴えてるところを、
ミンジの友達が聞いてて不審に思うのよ。こっちからバレるのかな??

ジスマネは深入りしないでと言うのですが、
ジスは納得できず、気の向くままやるから命令しないでと。

ジスマネに阻止され、悔しがるサンチョル。
「作戦に無理があるよ~」と、ドンベクは大金を無駄にしたことに愚痴をこぼすのですが、
サンチョルは選挙までにまだ時間があると諦めてないよう。
ジスが仕事から戻ると、二人が仲良く抱き合って寝てる姿が。
この二人、なかなかいいコンビです。

ガンモの済州島出張が嘘だと分かり、撮影を切り上げ自宅で落ち込むジス。
コンビニで食料を買って残業中のドンベクに会いに行くのです。
ジスの様子から、何かあったと気付いたドンベクは、
頭を空っぽにしようと、郵便物の消印押しを10秒間で何枚できるかジスに挑戦させました。
しばし夢中になってすっきりしたジスは、「ガンモが嘘をついたの」とドンベクに相談。
ドンベクは、「キム先輩め。本当のことを言ったらジスさんが傷つくけど、嘘はいけないなぁ。」と、
ジスのために嘘をついたんだと気付かせてくれるのでした。
そんなドンベクに、「事故現場にいたのがあなたで良かった…。」と
ドンベクの背中に寄りかかったジス。
ドンベクはもう堪らんっていう表情。
その場面を誰かが携帯で撮影してるよ~!!

スポンサーサイト

アクシデントカップル 第7話

2010/02/24 (水)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 アクシデント・カップル

第7話
ジスと挙式をあげた夜、キム先輩と名乗る人物がガンモ本人だと知ってしまったドンベクは、ショックを隠せない。帰国の日、突然つれない態度をするようになったドンベクが気になるジスは、ドンベクをダイビングに連れ出すことに。そこで2人の距離はまた少し縮まるのだった。一方サンチョルは、真実を知るためにベク記者の元を訪れていた。
ガンモが彼だということを知って落ち込むドンベク。
人生は一度きりだと一人でリゾート地を満喫するのですが、
ジスには素っ気無い態度を取ってしまいます。

ガンモはジスを連れてショッピング。
罪滅ぼしのつもりで、抱えきれないほどの物をプレゼントを。
別れ際にジスを抱きしめちゃったのは、選挙後に婚約者と結婚しろと言われたからなのね。
カッコイイのに煮え切らない男だわ。

韓国に戻る日になって、ドンベクに不機嫌な理由を問い詰めるジス。
答えに困ったドンベクが、行きたいところに観光できなかったからだと、
適当に指差したところが、ダイビングスポット(笑)。
じゃあそこに行きましょうってことに。
あまりの高さにビビり、しつこかったから嘘をついたと告白するドンベクに、
ジスも嘘をついていた。先輩が恋人なのと告白。
二人で飛び込んで許し合おうとジスが提案し、二人は仲直り。
っていうか、ペアルックなんか着て、前より親密になってませんか??

帰国後ドンベクの家に寄ってから新居へ。
ガンモがケーキを持って家に来るんだけど、
ガンモが恋人だって知らない振りをした方が楽でしょ?と芝居を続けることに。
ガンモが帰って、ケーキを食べようとするのですが、
どうも胸焼けがすると味噌チゲを食べることに。
二人ではしゃぎながらチゲを作って食べて、音楽まで一緒に聞いて…
二つの願いは自分のために使ってくださいとジスに言われたドンベクは、まるで夢の中にいる気分。
自室に戻ったドンベクは、「これは芝居でここはセットだ」と言い聞かせてはいるけどね。

ジスは全くの無頓着でドンベクと仲良く暮らすことと何とも思ってないんだけど、
ジスマネは心配で仕方がないよう。

離婚協議書を見つけペク記者を訪れたサンチョル。
事の真相を聞かされ、言いなりになってる姉を哀れに思い、ガンモを許さないと。
新居に乗り込み、ジスとドンベクの部屋が別々なことを確かめたサンチョルは、
帰ってきていろいろ言い訳するドンベクに離婚協議書を突きつけて「出て行け」と。
そこへミンジたちが到着。
またまたピンチのドンベクです。

アクシデントカップル 第6話

2010/02/17 (水)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 アクシデント・カップル

第6話
突如結婚式場から失踪してしまったジスから、ドンベクに連絡が入った。ドンベクは急いでジスのいるグアムに直行。憔悴しきっているジスに一つ目のお願いを使う。ドンベクの励ましもあり、元気を取り戻したジス。そこにガンモが現れ…。ジスはガンモをもう一度信じ、ドンベクとの契約結婚を続けることを決意する。

自殺なんてことにならなくてホッとしました。
ガンモの代表就任を聞き、結婚を迷い始めたジスは、
一人だけの問題ではないから話し合いたいとドンベクを呼び出したのでした。
ホテルの部屋を訪ねると、お酒ばっかり飲んでたらしく、ジスは憔悴しきってるのよ。
結婚するかどうかを決めてと言われても、すぐには返事ができないドンベク。
とりあえず食事をしようとジスを誘うのですが、食欲がないと断るので、
一つ目のお願いを使って、ジスに食事をさせました。

そこで、ドンベクは同窓会でみんなに忘れられていたという話を持ち出し、
今はジスのおかげで注目されて嬉しいのだと顔を緩めて言うのです。
それだけで十分だから、結婚はジスが決めてくれればいいと。
彼にはきっと事情があったはずだから、愛する人を信じてあげなきゃ…とまで。

ジスが行方不明になって心配するガンモ。
ジスマネから「一度でも父親に逆らったことある?」と言われたこともあって、
代表就任を辞退すると父親に言いに行ったのですが、
ガンモ父は、最終目標はガンモの幸せであって、名誉も権力も息子に渡すことだと言われちゃうのです。
これを聞いて愕然とするガンモ。
ジスとの約束はどうすればいい?と頭を抱えるのですが、
「ジスとでなきゃ幸せになれない。」と父に言えないんでしょうかねぇ。

ジスの居場所を突き止めたガンモはグアムへ。
グアムは二人の思い出の場所なのね。
まだ手の届くところにいるから信じて待っているとガンモに言ったジス。

気分も晴れ、ドンベクにガンモを紹介しようと思ったら、
ガンモは先輩ですとあいさつするのよね。
所詮、卑怯な男でしかないのさ。
彼とも知らないドンベクは、ドキドキしながら必死でジスと仲のいい振りをするのよ。可哀想に。

次の日、結婚式を省略して写真だけ撮ってネットで報告しようと言いだしたジス。 
ガンモが撮ってあげると名乗り出たのでした。
ドレスを着たジスを見て辛そうな表情をするガンモだけと、自業自得じゃ~!!

ガンモの前で必死で演技するドンベクに、ただでさえ申し訳ないと思ってるのに、
「ジスと釣り合うように郵便局を辞めさせて事業をさせたら?」と勝手なことを言い出したガンモ。
「すぐ離婚するのに数ヶ月のために辞めさせるの?」とジスは、怒ってガンモと言い合いに。
「こんなことで喧嘩したくない。」とガンモがジスを抱きしめたところを、ドンベクが見てしまうのでした。
やっと先輩が彼だと知ったドンベク。
どう思ったでしょう…。
ジスに裏切られたと思ったかなぁ。
続きが気になります。


アクシデントカップル 第5話

2010/02/16 (火)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 アクシデント・カップル

第5話
ジェヒへの暴行事件が新聞に取り沙汰されたドンベクは、郵便局の同僚たちによる結婚祝いパーティーの席で酔ったギョンエにキスされているところまでスクープされ、ジスの信頼を完全に失ってしまう。結婚式当日―。気落ちしながらも、淡々と準備を進めるドンベク。一方ジスは会場の前で、ガンモが極東日報の社長となったことを知り…。
墓参りで、「苦しめないように努力する。」と亡きドンベク父に誓い、
自分のことばかりで彼の人生を考えていなかったと反省し始めるジス。
そう思ったばかりなのに、ガンモが勝手にドンベク妹に店を報酬として贈っていました。
三つの願いを無視する形となり気が咎めたジスは、
自分からドンベクを食事に誘いました。
どう切り出そうかドンベクの顔色を伺うジスでしたが、
ドンベクは自分本位でジスの立場を考えてなかったと、
ジスのやり方を受け入れて店をもらいますと言い出すのです。
ドンベクの心遣いがジスの心に響いたのか、
結婚するのにぎこちなかったら辛いし、私もあなたのやり方も受け入れると、
ジスは携帯の番号を教え、「友だちになりましょう。」と。
ドンベクは電話番号一つで大喜び。
顔はオジサンなんだけど可愛いらしいです。

式を目前に問題発生。
ジスと知り合う前、ドンベクが映画祭に誘った受付け嬢が、
ドンベクを見直し、好きになっていたのです。
酔った彼女はみなの前でドンベクにキスを。
その映像がネットで広まってしまったから、さぁ大変。
慌てたドンベクはジスに会いに行くんだけど、
ジスはいたって冷静で、問題ないと。
スキャンダルに動じないのは大物女優の貫禄からかな?
ドンベクの方は、局長に呼ばれ、破談になるのではと心配されもめたのですが、
なんとか結婚式当日を迎えることに。

ホテルの玄関でガンモの婚約者に、ガンモが彼女の父の会社の代表になったと聞かされたジス。
つまり、ガンモは彼女と結婚せざるを得ないことになったってことよね。
ショックを受けたジスは、結婚式をすっぽかし行方不明に…。
何も知らない同僚や妹は、ドンベクの浮気が原因と思ってるのよね。
ジスを心配して連絡を待つドンベク。
ペク記者の俺と組もうという話にも耳を貸しません。

そんなドンベクにジスから電話が。
「今崖の上に立っています…」
!!。そこはどこ??今から駆けつけても間に合わんよ~!!



アクシデントカップル 第4話

2010/02/15 (月)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 アクシデント・カップル

第4話
無事に結婚会見の大舞台を乗り切りホッとするドンベク。ジスはそんなドンベクに少しずつ心を開き始めていた。その夜2人は、ジスの俳優仲間ジェヒの誘いで飲みに行くことに。ジスのフォローに助けられるドンベク。しかしトイレの中でジスを中傷するのを聞いてしまったドンベクは、思わずジェヒに頭突きを喰らわせてしまう。

会見でのドンベク。カンフーの構えが滑稽で最高でした。
ドンベクって「椿」っていう意味なんだって。
ドンベクの家の庭に腰掛けたジス。
「ここから見ると空が四角いわ~。」と和んでリラックスモード。
そんなジスにドンベクは見とれちゃわずにはいられないのよね~。
「これは芝居なんだ。」と、自分に言い聞かせてはいるけど…。

二人の様子を見ていたマネージャー。
「必要以上に接近したら傷つけることになる。」と
和んでいるジスに怖い顔で注意を。
ガンモ父の言いなりになってるジスをもどかしく思いイライラしています。

芝居にしろジスを結婚させることになって不安に思うガンモ。
後腐れがないよう、離婚協議書にサインしてもらえとジスに言いました。
結婚前から離婚だなんて失礼では?と躊躇するジスでしたが、
ガンモに押し切られ話してみると。

ジスの俳優仲間と飲むことになったドンベク。
アルコールが入って失敗しないよう気をつけるんだけど、ジェヒが意地悪して酒を勧めるのよね。
ジスが歌うことで、勘弁してもらったんだけど、
トイレでジスの悪口に腹を立てたドンベクはジェヒに頭突きをお見舞い。
俳優なのに鼻の骨を折ったんだって。
あわや訴訟って所をなんとかくい止めはしたけど、
マネージャーはこのままではドンベクが勘違いすると言うのよね。
ジスはドンベクと距離を置こうと冷たい態度を取り始め、
芝居なんだからと釘を刺して、離婚の書類も渡すのでした。

浮かれ気味だったドンベクは、一気に現実に引き戻され…
対価を払うというジスに、「3つだけ願いを叶えてくれればいい」と言って、
しょぼくれて帰っていきました。
家で離婚届けに印を押すドンベク。
「結婚する前から離婚届に印を押すのは自分だけだろうなぁ」と。

ドンベクの親の命日。
ドンベク妹ミンジに誘われたジスは、結婚を納得してもらおうとサンチョルを連れて参加。
でも、サンチョルはへそを曲げたままで、ジスとすぐ喧嘩しちゃうのよ。
見かねたドンベクとミンジが、サッカーをしようとジスたちを誘い、
渋々だったサンチョルも、だんだんムキになって、最後には笑顔に。

「おかげて仲直りできた。」と、にっこり微笑むジス。
その笑顔に一瞬ポ~ッとするドンベク。
純情男には酷ですよ~。


アクシデントカップル 第3話

2010/02/11 (木)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 アクシデント・カップル

第3話
「ジスとドンベクは結婚する仲だ」と嘘の発言をしたジョンウクに、ジスは「この結婚と引き換えに、選挙後ガンモを自由にしてほしい」と訴える。一方、半ば強引に契約結婚に合意させられたドンベクは「3つの願い」を条件に受け入れる。そんな中、ジスの熱愛報道を知った弟のサンチョルが、オーストラリアから緊急帰国する。
ペクに逃げられ困り果てたジスとマネージャーは、
ドンベクと二人きりで旅行をする計画を立て、それを報道させようと。

ペク記者はガンモ父の対立候補に情報を売ろうとしてるのね。
ガンモ父は証拠があると言われたんだけど、二人は結婚するそうですと、偽の情報をリーク。

その頃、ドンベクは急に旅行が決まり奔走。
ジスとの昼食を断ったことに腹を立てた上司が、急な休暇はやれないと意地悪をしたり、
(まあそれはジスがランチを一緒にすることで解決したのですが)
妹が連れてって~と駄々をこねたり、写真映えする服がない~と引き出しをひっくり返したりとバタバタ。
なんとか準備を終え、車で空港へ向かおうとすると、「ジス結婚」の報道が…。

ガンモ父に会いに行くジス。
今までの経験で抵抗は無駄だと分かってるのね。
結婚するから選挙後はガンモを自由にしてと交渉。
いや~、そんな約束守りそうにないよ、この父。

ドンベクには、「あなたの失態で結婚するしかない。無条件で応じて。」と強引に結婚を承諾させようと。
結婚ともなるとさすがにドンベクも考えちゃうよね。
マネージャーはこんなの間違ってると反対するんだけど、
ジスにとっては女優じゃなく一人の女として見てくれるガンモが全てだと言うのよね。

姉の結婚報道を知り、怒って弟が帰国。
「天国の階段」のペク・ソンヒョン君大人になって、かっこいい~♥
結婚の報告がなかったことと、相手がこんな冴えない男だったことにと不満を持って反抗的な態度を。
話が良く分からないんだけど、弟君は、ガンモによって無理やり外国に追いやられたみたい。
ガンモの悪口を言うと、「式に出なくていいから、帰りなさい。」とジスが怒って命令。
サンチョルは、姉貴もガンモに似てきたと皮肉り、
ジスがくれたお金は一銭も使ってないと預金通帳を叩き返し、飛び出ちゃうのでした。

一部始終を見ていたドンベク。
その通帳を使ってとジスに渡されました。
やっぱり返そうとジスの家に行くと、家の前にサンチョルが。
サンチョルを屋台に連れて行き、仲直りさせようと説得。
酔ったサンチョルが、ジスが自分のバス代を貯めて自転車を買ってくれたことを話すと、
「人は変わらない。人生は辛いことが多いから強がってるだけなんだ。」と
通帳を渡し、謝るよう諭すのでした。
ドンベクの言葉が伝わったようではあったけど、結局、サンチョルは通帳を受け取らなかったわ…。

体育館にジスを呼び出したドンベク。
中にはたくさんの自転車が。
あのお金で恵まれない子に寄付をしたと。
「サンチョルは自転車を買ってくれたことを忘れてません。」と微笑むドンベクに、
思わず泣いてしまうジス…。

「あなたのことが少し分かったから結婚します。」と
ドンベクはジスに協力することを決めたのでした。
意外にもやることが大胆で驚きました。
次は結婚式かなぁ?


アクシデントカップル 第2話

2010/02/10 (水)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 アクシデント・カップル

 第2話
ガンモに「市長選が終わるまでの6ヶ月間ドンベクと恋人のフリをしながら待っていてほしい」と言われたジスは、ドンベクにもその契約を同意させ、スキャンダル露出のためプールに向かう。翌日その様子がスクープされると、全国民は大騒ぎ。ドンベクは一夜にして時の人となる。そんな中、ニュースを疑うベク記者がドンベクの家を訪れる。
プールでのドンベクssi固まりまくりで面白い~!!
憧れのスターに優しくされ、その上写真まで撮れれてると分かってたらねぇ。
ジスの恋人と報道された、ドンベクは一躍時の人に。
妹は興味津々であれこれ聞いてくるし、
仕事場では、直属の上司によって左遷されるところだったのに   
郵便局のマスコットボーイにされ、手のひらを返したように待遇がよくなるのでした。

郵便局の体育大会にジスを連れて来いと言われたドンベク。
ちょうどその頃、ジスは近くでガンモ父主催のチャリティーに参加を命じられてました。
ジスを言いなりにさせるガンモ父の横暴さには腹が立つわ。
同僚に連れてこられ、体育大会の出席をお願いするドンベク。
快く承知してくれ、喜んだのもつかの間。
ジスの記者賞のお祝いに駆けつけたドンベクは、
「突然家に来ないで。本気にしたの?公然の場で断れるわけがないでしょ。それぐらい察して。」と、
ガンモに約束をすっぽかされ苛立っているジスに八つ当たりされてしまうのでした。

ジスの剣幕に驚いたドンベク。
「これは取引だ」と言うジスに、
「ファンだから頼られたと思った。友人になれると思ってた。」と、ジスからプレゼントされた車を拒否。
対価を払いたいというジスに、体育大会に出席してくれればいいと。
自分の純粋な気持ちを取引といわれ悲しかったみたい。

ドンベクが偽善者ぶってて腹が立つというジス。
身の程をわきまえろというつもりでドンベクをファッションショーに連れだしたのですが、
見るに見かねたマネージャーが、
「恋人の父から反対され苦しんでるの。理解してあげて。」とドンベクに打ち明けるのでした。

ジスが辛い思いをしていると知ったドンベクは、体育大会が中止になったと嘘を。
天気がいいから、ドンベクが気を使ったとすぐ分かったのですが。
ジスが来なくて恨めしそうにドンベクを見る同僚をよそに、
ドンベクは一人張り切っています。
そこへ、ジスが差し入れを持って登場。
みなに歓迎され、写真を撮ったり楽しいひと時を。

どうして来たのかと訪ねるドンベクに、
携帯につけた亀のストラップ(記者賞の祝いにドンベクがくれたもの)を見せ、
「ダサすぎと言いに来たんです。」と、ジス。
まだ素直になれないジスですが、ドンベクに心を開いていきそうな予感が。

浮き浮き気分になってドンベクが家に帰ると、
何とそこにはペク記者が妹と酔いつぶれ…。
「お兄ちゃん恋人って嘘なの~?」と聞かれたことに動揺し、慌ててマネージャーに電話。
すると、その会話を録音したとニヤリと笑うペクで次回へ。
早くもピンチです。

アクシデントカップル 第1話

2010/02/09 (火)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 アクシデント・カップル

第1話
映画大賞の観覧を終えた郵便局員のドンベクは、帰宅途中交通事故に遭遇する。乗っていたのは、女優のハン・ジスと恋人のガンモ。特ダネを撮ろうと追ってきたベク記者を振り払おうとして事故を起こしたのだ。それを知ったガンモの父ジョンウクは、2人の関係が世にバレるのを恐れ、ドンベクとジスの偽スキャンダルを出すことを思いつく。


名前もなんとなくダサいドンベク。
印象の薄い顔で真面目な郵便局員。
驚いた顔は森進一に見えたわ(笑)。
浮いた話もなく、定時に家に帰宅。

そんな兄を心配して、妹は映画大賞の観覧チケットをペアでプレゼント。
だけど、誘う相手もなく一人で観覧。ちゃかりテレビに映ってるだもの。
その帰りにアクシデントが。
ドンベクの前で事故が起こり、スキャンダルを恐れて、彼とドンベクが入れ替わったのでした。
お礼にお金ではなくサイン要求し、いい誕生日だったと浮き浮きで帰っていくドンベク。
そんな純粋なドンベクを見てジスも微笑んだりして。

ドンベクの口からスキャンダルが漏れることを心配したガンモは、金で口止めしろと指示。
ジスのマネージャーがお金を渡しに行くんだけど、
サインは偽物と上司にや同僚に言われて落ち込んでる彼を見ちゃうのよ。

結局、お金を受け取らなかったと報告を受けたジス。
ドンベクが馬鹿にされてたという話を聞いて、
お花を持って堂々と郵便局へ出向くのでした。
驚く職員たちとドンベクをよそに、ドンベクの誕生日を祝い、昼食を皆にご馳走すると話すジス。
有名女優に誘われ、皆が盛り上がる中、ドンベクはひと言、「まだ勤務中です。」と…。
空気が読めない面白いヤツ~。
ジスも面食らっていました。

ガンモには、金持ちのフィアンセがいるのよね。
その上、ガンモ父が市長選挙に出馬するってんでスキャンダルはご法度。
ジスはガンモが困ると思い、ドンベクと交際していることにしようと。
ファンにとっては夢のような話です。
こんなアクシデントなら起こって欲しいな~。

アクシデント・カップル

2010/01/30 (土)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 アクシデント・カップル

アクシデント・カップル放送年月日 2009.4.29~6.18
放送局 KBS
全話数 16話
原題 ただ見守っていて
主要キャスト
ファン・ジョンミン…ク・ドンベク
キム・アジュン…ハン・ジス
チュ・サンウク…キム・ガンモ
On Air
 1月29日12:00~
  BS日テレ(月~金)
作品紹介
 映画界で活躍するファン・ジョンミンのドラマ初出演作品であり、大ヒット韓国映画「カンナさん大成功です!」のキム・アジュンが2年半ぶりに女優活動を再開したドラマ。また、「天国の階段」でクォン・サンウの少年時代を演じたペク・ソンヒョンがカムバック。
 演出は「グッバイ・ソロ」のキム・ミンス、脚本は「順風産婦人科」のチョン・ジニョンとキム・ウィチャン。
 ファン・ジョンミンは平凡な郵便局員をコミカルに演じ、視聴者の笑いや涙を誘い、その演技力を賞賛され、キム・アジュンはKBS大賞のミニドラマ部門で優秀演技を受賞した。また、“キム・アジュンファッション”も話題となり、使用された衣装やアクセサリーの問合せが殺到した。平均視聴率11.38%
あらすじ
 平凡な郵便局員ク・ドンベクは大ファンである韓国トップ女優ハン・ジスの交通事故を目撃してしまう。同乗していたのは恋人のガンモであった。スキャンダルを恐れたガンモはその場から立ち去り、そこに居合わせたドンベクがジスの車を運転していたことに!その日の写真が新聞に掲載されると、地味だったドンべクの存在が激変!!その後、ガンモとの熱愛説を隠すためにドンベクとの6ヶ月間の契約結婚生活を頼まれる。ジスを助けたい一心で、その提案を受け入れるが…。3人の恋の行方はいったいどうなる!?
ひと言
 誰もが素直に楽しめるラブコメだそうです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。