スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春のワルツ

2010/03/16 (火)  カテゴリー/韓国ドラマは行 春のワルツ

春のワルツ放送年月日 2006.3.6~5.16
放送局 KBS
全話数 20話
主要キャスト
ソ・ドヨン…ユン・ジェハ/イ・スホ  
ハン・ヒョジュ…パク・ウニョン  
イ・ソヨン…ソン・イナ   
ダニエル・ヘニー…フィリップ
On Air
3月16日(火)~
BS-TBS深夜3:00~2話連続放送
作品紹介
 映像の魔術師”とも評されるユン・ソクホ監督の「秋の童話」「冬のソナタ」「夏の香り」から続いた「四季シリーズ」の最終作。オーストリアで海外ロケを行うなど、前3作に比べ大きなスケールを誇る作品。「私の名前はキム・サムスン」でスターダムを駆け上がったダニエル・ヘニーや期待の若手新人 ハン・ヒョジュ、ソ・ドヨンなど、大注目の新人俳優を積極的に起用した点も大きな話題を集めた。
 しかし、「シリーズ物」として、前3作を受け継いだ雰囲気・内容のため、平均視聴率8.79%と韓国の放送では芳しくなかった。
 日本で放送された「ディレクターズカット」版は監督自ら再編集し、最終話は日本用に新しく撮影を追加した。 
 主題歌となっている「Flower」には歌詞が2バージョンあり、ソ・ドヨンが歌う「Flower-M」はチェハの心情、YUNAが歌う「Flower-F」はウニョンの心情をあらわしている。日本放送版の主題歌として流れているのは「Flower-M」で、これは日本版用に新たに書き下ろされた。
 あらすじ
舞台は、真冬のオーストリア。天才ピアニストのチェハ、そのマネージャーを務めるフィリップ、チェハに15年前から想いを寄せているイナ、そしてアクセサリー・デザイナーを目指しているウニョン。運命に導かれるようにして巡り会う4人のストーリー。無愛想なチェハと、人なつこいウニョンは会話もかみ合わない。そんな出会いのチェハとウニョン。しかし、チェハは、ウニョンの仕草一つ一つに、幼い頃一緒に過ごした少女の面影を見出す。一方、ウニョンもどこか影のあるチェハの存在が気になっていく。レコード会社の重役を務めるキャリアウーマンのイナは、15年前に出会い、ピアノコンクールで緊張していた自分を勇気づけてくれたチェハを忘れずにいた。ヨーロッパでの彼の活躍ぶりを記事で読んだイナは、チェハを韓国で売り出そうとオーストリアまでやってくる。そしてフィリップは、自分自身もピアニストを目指しながらもチェハの才能にほれ込み、マネージャーだが、親友としてもチェハをサポートしていた。ある日、フィリップも偶然空港で出会ったウニョンの純粋さに強く惹かれていく。やがて舞台はソウルに移り、4人それぞれの想いが交錯しすれ違っていく中、少しずつ真実が明らかになっていく。チェハの偽りの過去とは何か…? 一途な愛ゆえのイナがとった行動の行方は…?
ひと言
 「四季シリーズ完結作!!」とひと昔騒いでましたが、3話までしか見てません。
BSで放送されるので見てみようかなぁ。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。