スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛の群像(私たちは本当に愛したのだろうか)

2008/02/20 (水)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 愛の群像

愛の群像放送年月日  1999.1.27                             放送局  MBC
放送回数  44話
視聴日  2008.2.15(DVD)
評価 
  
  7
作品紹介  主演は「冬のソナタ」の大ヒットで韓国 No.1人気俳優となったペ・ヨンジュン。同作の柔和な役柄から一変、本作では不幸な生い立ち故に愛を信じない野心家の大学生をクールに演じています。彼をひたむきに愛する純粋な年上の女性講師に、演技派女優「グッキ」のキム・ヘス。愛は奪い取るものと信じる強気な社長令嬢にはユンソナが扮し、日本で見せる姿とは異なった役柄で女優としての本領を発揮しています。 特に、陰のある青年に扮したペ・ヨンジュンの演技は韓国でも話題を呼び、放映と共に大ブームを巻き起こしたそうです。
感想  「グッキ」は吹き替えで観たからなのか、キム・ヘスの甲高い声が耳について、慣れるまで時間がかかりました。水産市場で競売人として働くジェホが、大学では金持ちの息子と思われているのに疑問を持ったなぁ。服装を見れば分かるのに・・。玄関が一つで、
中庭があって、何世帯かの家族が住んでいる長屋のような韓国独特の家屋。よく出てくるけど、こういう家ってまだまだたくさんあるのかな~?3人の叔母さんたちと友達も一緒に暮らしているのですが、しょっちゅう干渉してきてプライベートがない半面、年長者からのありがたいアドバイスと助け合って生きる姿がイイなぁなんて思いました。それからこの友達のソック。怠け者で考えが足らなくて、いつも問題を起こして周りに迷惑をかけ、大っ嫌いでした262。なぜこんな男をジェヨン(イ・ナヨン)が好きになるかなぁ・・。許されぬ恋、肉親との葛藤、友情と恋のはざまでの苦悩、そして束の間の幸せを襲う病魔(韓国では脳腫瘍ってポピュラーな病気?)・・・。韓国ドラマの正統を行く、って感じでした。40話過ぎからハンカチティッシュを用意してください ティッシュ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。