スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクリーン

2010/06/07 (月)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 スクリーン

スクリーン放送年月日 2003.5.31~7.27
放送局 SBS
全話数 18話
主要キャスト
キム・テヒ…キム・ソヒョン
パク・チョンチョル…パク・テヨン
コン・ユ…カン・ジュンピョ
オ・スンヒョン…ソン・ユラ
脚本 イム・チェジュン「プレゼント」
演出 イ・スンニョル「イヴの反乱」
On Air
  6月8日(火)15:30~
  BS11 毎週月~金
作品紹介
 映画製作に情熱を燃やす若者たちの姿を描いたサクセス・ラブストーリー。『乾パン先生とこんぺいとう』でその名を日本にも轟かせたコン・ユの出世作。また、『天国の階段』『ラブストリー・イン・ハーバード』のキム・テヒのデビュー作でもある。『ホテリアー』のパク・チョンチョル、『白雪姫』のオ・スンヒョンが出演し脇をしっかり固めるなど、出演陣にも注目の作品。
あらすじ
 天才的な映画監督キム・ジョンウの娘ソヒョンと、不動産財閥の娘ユラは中学校のクラスメート。ソヒョンは幼いころに母を亡くしたものの、父の愛に見守られて優しい娘に成長するが、ユラは自分の父がジョンウの所有する映画館の元使用人であったことでソヒョンに対するコンプレックスを抱いていた。そんなある日、映画館が火事になり、ジョンウがこの世を去ってしまう。一瞬にしてすべてを失ったソヒョンだが、父の遺作を完成させるために立ち上がる。11年後、シネマコンプレックスでアルバイトを始めたソヒョンは、映画プロデューサーになったユラと再会する。ユラは大学時代の憧れの先輩ジュンピョがソヒョンと訳あって同じ屋根の下に暮らしていることを知ると、ユラに嫉妬を抱く。前向きに努力を重ねるソヒョンは、やがて映画館を経営する会長の息子テヨン(パク・チョンチョル)に才能を見いだされる。テヨンの働きかけでソヒョンがシナリオを書いた作品が映画化されることになり、シナリオの脚色を担当することになったジュンピョも加わった4人は熱意を燃やす。ソヒョンを愛し始めたテヨンとジュンピョ、そしてソヒョンへのわだかまりを抱えるユラの想いが交錯する中、やがて10年前の火事に隠された策略が明らかになるが…。
ひと言
 古いドラマは観る気がしなくなった今日この頃です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。