スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全部あげるよ #73~80

2010/10/09 (土)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 全部あげるよ

#73
結婚に向け、ソンス夫婦のアドバイスを受けたガンホとボクスンは、互いの両親に気に入られようと張り切る。ナムジュはガンホと結婚したいとマルリョンに話すが、一度壊れた縁談とマルリョンは渋り顔を。ナムジュは、ボヨンが積極に動いて結婚話を進めて欲しいと頼む。
#74
ナムジュは葬儀のお礼にクムジャを訪ね、そこでボクスンたちと姻戚関係にあることを知る。器量よしのボクスンに見合いを勧めようとクムジャが話すのを聞いて、その見合い相手の店でボクスンを酔わせてガンホを迎えに来させる。
#75
ボクスンを背負うガンホを見てクムジャは二人の間柄を問い詰める。最愛の息子からボクスンを愛してると言われ、クムジャはショックで失神してしまう。一方、何も知らず朝目覚めたボクスンは、両親とクムジャの大反対にあって落ち込む。
#76
ガンホとボクスンは互いの両親に反対されるが、絶対に別れることは出来ないと言い結婚すると宣言する。そんな中、ナムジュに急かされガンホの家に出向いたボヨンは復縁をしたいとナムジュとの話を持ちかける。また、ナムジュは、テミンとマルリョンの仲も裂こうと画策する。
#77
ガンホは、ナムジュとの復縁を迫るクムジャに、ボクスンの存在に関わらずナムジュとはやり直すつもりは全くないと断言する。一方、ボクスンが愛する人との結婚を家族から反対されてることを知ったボヨン。傷つく娘を見ていられず諦めてはと助言をするが、それでも愛を守りたいという娘の力になれずもどかしく思う。
#78
病院内にガンホとナムジュの結婚話が広まり、噂を聞いたガンホが怒ってナムジュを激しく非難する。クムジャに呼ばれガンホの家で食事をし終えて出たナムジュを呼び止めたヨンシムは、ガンホを諦めてくれとナムジュに頼み込む。次いでガンホが帰宅し、ボクスンの姿を見かけたナムジュはこれみよがしにガンホに抱きつく。これを見たボクスンは今まで自分を騙してたのかとナムジュを問い詰め、この愛を守り抜いて見せると宣言する。
#79
ナムジュがガンホとの結婚を熱望するためボヨンも渋るマルリョンを説得し、両家は顔合わせをすることとなった。自分の意向とは関係なく話が進むことに悩むガンホだったが、顔合わせの席で自分の思いをはっきり告げようと決意する。ガンホの決意を知らないボクスンは顔合わせの話を聞き絶望する。ヨンシムは、ボクスンを可愛がってくれる社長が、ナムジュとガンホの結婚話を積極的に進めてることに疑問を持つ。
#80
悩むボクスンを見て居ても立ってもいられなくなったヨンシムはケソン名家に出向き、社長にガンホと娘の仲を話そうとするが、偶然出てきたナムジュに阻止されてしまう。ナムジュに母親を利用してと非難されたボクスンは、自分の口からガンホのことを打ち明けようとするが、結局話せないまま帰ってきてしまう。ボクスンに止められたがやはり社長に会おうと決めたヨンシムだったが、社長がボヨンと知り愕然とする。

続きを読む

スポンサーサイト

全部あげるよ#65~72

2010/10/08 (金)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 全部あげるよ

#65
ボヨンがジョンギルと口論をしてるのを見かけたマルリョンは、息子ではなくボヨンが浮気してると思い始め、ボヨンに怒りを露にする。 ボヨンは、ボクスンとナムジュを映画に誘い、同じ指輪をプレゼントする。そして、全てを諦めたかのようにように置手紙をし家を出る。
#66
手紙を読んだスンチョルは事実をマルリョンに打ち明けようとナムジュに話し、ボヨンを別荘へ迎えに行く。 血筋を重んじるマルリョンには知られたくないと必死なナムジュはスンチョルを追いかけ説得しようとするが、そこで避けられない運命の前に置かれることになる・・・。
#67
スンチョルが戻らないのを心配して外へ出たボヨン。事故現場に遭遇し、そこでスンチョルの無残な姿を発見する。一方、自分の身代わりにスンチョルが事故に遭い恐ろしさに震えていたナムジュだが、こっそり事故現場から逃げ出し、ボヨンに復讐を誓う。
#68
ナムジュは家族の意向を無視し、マルリョンをスンチョルの葬式に連れ出す。マルリョンはボヨンのせいで事故にあったと興奮してボヨンを責める。ボクスンはナムジュの変わりに悲嘆するボヨンを支える。
#69
葬儀後、ボヨンへの復讐を硬く決意したナムジュは、ナムジュは髪を切り変貌を遂げる。ガンホを強引に食事に連れ出したナムジュは、もう一度やり直したいと告白する。
#70
突然の告白に驚くガンホだったが、ボクスンを愛してるからときっぱり断る。一方、ナムジュと一緒にいるガンホを見てボクスンは不安を覚える。また、ナムジュはマルリョンの主治医にガンホを推し、訪問診療を引き受けさせる。ボクスンからの指摘で指輪がないことに気付いたナムジュは、事故現場で投げ捨てたことを思い出し青ざめる。
#71
マルリョンの診察でナムジュの家にきていたガンホは、書類を届けに来たボクスンと出くわす。気まずいままボヨン、ナムジュと食事をすることに。その席で、ナムジュはガンホを結婚相手にした理由をボヨンに尋ね、ママの選択は正しかったと発言しボクスンを不安に貶める。
#72
年明け。ナムジュはガンホとボクスンのデートを尾行し、近くにいるから三人出会おうとデートの邪魔をする。不快に思ったガンホが早々に帰ろうと言い出したが、ボクスンを追いやった隙にナムジュはガンホに突然キスをする…。

続きを読む

全部あげるよ#57~64

2010/10/07 (木)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 全部あげるよ

#57
渡米を目の前に突然いなくなったナムジュ。マルリョンの心配を他所に、ボヨンはナムジュの行動に腹立たしく思うが、スンチョルはそんな態度のボヨンを叱り飛ばす。ナムジュの家出の理由に心を痛めたスンチョルは、親子鑑定結果を付き付け、「どうしてこんなことがおきたのか。」とボヨンを問い詰める。
#58
海辺近くのみずぼらしい旅館で希望もなく過ごすナムジュ。宿の主人が自殺と勘違いしガンホを呼び出す。ガンホから連絡を受けたテミンは居合わせたボクスンと一緒に宿へ向かい、ボクスンはナムジュがテミンの妹と知る。一方、スンチョルに問い詰められたボヨンだが、今は何も話すことができないと拒み、スンチョルを怒らせてしまう。
#59
ガンホとナムジュが寄り添う姿を見たボクスンはショックを受け、ガンホもボクスンがテミンと一緒にきたことを不愉快に感じ二人の仲はギクシャクする。ナムジュはボヨンとスンチョルに迎えられ家に戻る。一方、ソンスを婿にするつもりがないクムジャは、ヨンシムたちに部屋を出て行けと命じる。
#60
スンチョルは真実を話してくれないボヨンに怒りを感じ、もう愛せないと言い渡す。一方、ボクスンに餃子を通信販売する話が持ちかけられ、相談を受けたボヨンは全面的に賛成する。ジョンギルはコン家の初孫ハルを奪われてなるものかと激怒する。
#61
銀行の融資を断られたボクスン。ガンホからの援助を頑なに断る。一方、ボヨンは27年間秘密にしてきたこと全てスンチョルに打ち明ける。それを聞いたスンチョルは鳥肌を立てる…。
#62
自分の手で子供を交換したという信じ難いボヨンの告白に驚き戸惑う。一方、ナムジュは店へボヨンを訪ねて来たジョンギルを見て、実父なら私たちをこれ以上困らせるなと話してしまう。
#63
ナムジュが自分の娘だと知ったジョンギルは自分の血筋を守れなかったことに寂しさがこみあげる。一方、自分の過去のために苦しむスンチョルを見てボヨンは離婚すると言い出す。初めは怒りを露にするスンチョルだったが、ナムジュに対する思いを聞いて離婚を決断する。
#64
クリスマスイブ。ガンホとボクスンはデートを楽しみプレゼントを交換し合う。そんな二人をヨンシムが目撃してしまう。ガンヒの父はソンスとの結婚を認めると宣言する。ジョンギルはナムジュに金封を返そうと家の前までやってくる。

続きを読む

全部あげるよ #49~56

2010/09/27 (月)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 全部あげるよ

#49
ナムジュはボヨンから自分の実父がジョンギルと聞かされ失神してしまう。 ボヨンはナムジュが事実を知らなかったことに驚き、感情的になったことを後悔する。ナムジュは、事実を受け入れることが出来ず精神不安定になる。そんなナムジュを見てボヨンも不安が募っていく。
#50
スンチョルは情緒不安定になっているナムジュにアメリカの支店に行くよう勧め、ナムジュも同意する。一方、ボクスンは、ナムジュのこれまでの理解出来ない行動が、ガンホと婚約していたからなのかを尋ねる。 ナムジュは 、感情が残っているにしてもあなたとはレベルが違うからと言ってボクスンを見下す。
#51
ケソン名家で試食会が行われ、ボクスンは料理長と肩を並べて料理を披露する。マスコミの前でボクスンと笑顔で写真を撮るボヨンを見たナムジュは、二人の関係を暴こうと決心する。一方、ボクスンとガンホが一緒にいる姿を見たソンスは、勘違いでガンホに殴られたことを思い出し、ガンホと対決する。
#52
ジョンギルがナムジュの将来を邪魔するのを恐れているとスンチョルから聞かされたナムジュだが、では、もっと憎いはずのボクスンを可愛がるのは何故かとボヨンに詰め寄る。そして、ボクスンの髪の毛を手に入れ、親子鑑定を依頼する。
#53
ボクスンとボヨンが母娘関係という結果を聞いたナムジュは、ショックで混乱に包まれる。ガンホを呼び出し、遠まわしにこんな状況がありうるかと愚痴ると、双子なら可能だと言われ愕然とする。
#54
ボクスンが里子に出された双子の姉妹だと思ったナムジュは、これまでのことを反省し、ボクスンに謝罪して和解を申し出て、ボヨンには理解すると話す。そして、ボクスンとボヨンを音楽会に誘うが・・・。
#55
ボクスンと自分が双子ではない上、ボヨンまで実の母でないと知ったナムジュは、ショックで落ち込む。気まぐれなナムジュの態度に腹を立てたボヨンは、アメリカ行きを早める。一方、スンチョルはナムジュ宛の親子鑑定の郵便物を受け取り、その報告書を見て驚く。
#56
ボヨンはスチョルの自分に対する態度が突然冷たくなり狼狽する。ナムジュは自分とボクスンが病院で入れ替わったと理解し、アメリカへ発つ前にボクスンの家を訪ねる。ヨンシムが用意してくれた食事を喜んで食べようとするが、ヨンシムにあんたも娘のようと言われ耐え切れずに飛び出してしまう。

続きを読む

全部あげるよ #41~48

2010/09/12 (日)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 全部あげるよ

#41
ジョンギルがナムジュの父ということにショックを受けたスンチョルは、悩んだ末にイユンにジョンギルを他の所に転勤させろとの指示を下す。一方、ナムジュは、ジョンギルが取引先の人に違いないのかとの質問に慌てて遮るポヨンの態度を見て更に大きく疑惑を感じ、病院の警備室へジョンギルを訪ねて行く。
#42
ナムジュはポヨンがジョンギルを病院から追い出そうとしていることを知って混乱する。すべての疑問の根源であるヨンヒのことを知ろうとしたナムジュは、ヨンヒの家を訪ねジョンギルがヨンヒの父であること知りショックを受ける。
#43
ジョンギルとポヨンとの関係を疑ったナムジュは、祖母から父と母の出会いを聞き出し、自分が結婚前に生まれた子だと知る。 一方、ジョンギルはナムジュがヨンヒと同じ年齢と知り、ナムジュが自分の子ではないかと疑う。
#44
イユンは悩んだ末、スチョルの指示通り遅刻したジョンギルを解雇する。ジョンギルが解雇され疑問が膨らむナムジュは、ヨンヒから情報を得ようと接触し、故郷と生まれた病院を聞き出す。
#45
祖母から話を聞いたが、自分はどこで生まれたのかと父に尋ねたナムジュは、ヨンヒと同じ病院で生まれたことを知り驚く。そして、病院で自分の出生記録を確かめる。
#46
出生記録の父の名前が空欄になっていたのを見たナムジュは、自分の父が誰なのか不安で一杯になる。一方、脳梗塞で入院したマルリョンは、弁護士を呼んでケソン名家をナムジュに譲るという遺言を作る。弁護士からこのことを知ったポヨンは、ナムジュには絶対店を渡さないと怒りを露にする。
#47
ケソン病院に出向いたジョンギルを偶然見かけたナムジュは、母との関係を尋ね、同じ町内に住んでいたことを知る。一方、マルリョンの意中を知ったポヨンは、あなたの子ではないからナムジュに店を継がせるべきではないとスチョルに持ちかける。ナムジュはその会話を聞いてしまう。
#48
自分がスンチョルの娘でないということを知ったナムジュ。ショックを受けるが、母に弱い姿を見せられないと平静を装う。事実を知ったはずなのに平然と過ごすナムジュを見て、ポヨンは「恐ろしい子」と罵り、口答えするナムジュに「実父の元へ行きなさい」と声を張り上げてしまう。

続きを読む

全部あげるよ #33~40

2010/09/05 (日)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 全部あげるよ

#33
ナムジュの誕生日に招待されて来たヨヨンヒを見て驚いたポヨンは、ナムジュがわざとこんな状況を作ったという思いに腹立ちを隠せない。 一方、家の前でヨンヒに会ったガンホは 、ナムジュが婚約者だったことを打ち明け、誕生日プレゼントに用意した首飾りをかけてやる。この時二人の姿を目撃したガンヒは自分の目を疑って驚く・・・。
#34
ヨンヒと一緒にいるナムジュに不快な思いをするポヨンは、ナムジュに支店の管理職を任せようとする。 一方、ヨンヒと抱擁していたガンホの姿を目撃し、二人の交際に悩むガンヒ。ヨンヒに会いに行くと言うガンンホにハルの父親がヨンヒの兄ソンスだと打ち明ける。
#35
コック長の辞職願いによって これ以上ヨンヒを厨房に置くことは出来なくなったポヨンは、ヨンヒを事務室勤務に配置させる。以前、事務室勤務を断られたナムジュはこれを知り憤怒する。 一方、ヨンヒとは姻戚関係になることを知り、1人悩むガンホ。ヨンヒは突然自分を無視するガンホの姿に当惑する。 ガンホは悩んだ末、ヨンヒに別れを切り出す。
#36
ナムジュは何の経歴もないヨンヒを事務室勤務にしたのかをポヨンに尋ね、自分も支社には行かず傍で働きたいと言い出す。一方、教育がなく貧しいのに高望みをしたと自分を卑下するヨンヒに、実はハルのパパがソンスだのだとガンホが話す。
#37
別れることができないと言い出すガンホだが、ヨンヒはこれまでのようには会えないと拒否する。一方、ガンホとキスしていたヨンヒの姿を見たテミンは、これまで打ち明けられなかった自分の感情をヨンヒに告白する・・・。
#38
本店に残りたいナムジュの意向を聞いた祖母マルリョンは、ポヨンにナムジュを事務室に置くよう説得するが、席がないときっぱり断る。これを受けてマルリョンはナムジュを同行させてケソン名家へ出向き、ナムジュが会長である自分の孫娘であることを公表する。
#39
テミンは、ヨンヒと自分との関係を誤解するガンホに、ヨンヒは自分を恩人としかみていないと話す。ヨンヒへの想いが募るガンホは、ヨンヒに会って、別れるくらいなら死んでやると毒薬を飲もうとする。
#40
ガンホの真剣な思いに負け、ヨンヒはこのままガンホと付き合うことにする。ケソン病院でジョンギルとポヨンが出会い、ナムジュは二人が一緒の姿を目撃し、疑問に思う。ポヨンは夫に警備員のジョンギルがナムジュの父だと打ち明け、ナムジュと顔を合わせてると話す。

続きを読む

全部あげるよ #25~32

2010/08/03 (火)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 全部あげるよ

#25
ジョンギルに娘の居場所を聞き出そうとするボヨン。しかし、酔っ払ったジョンギルはそのまま倒れてしまう。ボヨンはジョンギルが目覚めるのを待って後を付けるが、ジョンギルが向かった先は夫が院長を務めるケソン病院だった。そして、警備室から警備服を着て出てくるジョンギルを見てボヨンは驚く。
#26
ナムジュはケソン病院との奉仕活動の担当者に志願し、ヨンヒを料理主導者に任命する。ガンホはヨンヒも奉仕活動に参加すると聞いて喜びを隠せない。一方、引き続き探偵にジョンギルの後を付けさせていたボヨンは、夫との食事を中断し、娘が住むアヒョン洞へ向かう。
#27
奉仕団の出発日。浮かれ気分でバスに乗り込んだガンホだが、ヨンヒがテミンの隣の席に座り仲良くする姿を見て激しく嫉妬する。一方、ガンヒから屋上部屋にヨンヒが住んでいるという話を聞いたポヨンは再び家を訪れ、折りしもドアを開け出て来たヨンシムと出くわす。
#28
まだ夫に未練があるのかと怒りを露にするヨンシムに、ボヨンは幸せに暮らしてて欲しかったと答え、遠まわしにヨンヒの様子を尋ねる。一方、ナムジュとヨンヒは各々ガンホ、テミンとペアになって訪問診療を行う。より一層親しく付き合うヨンヒとテミンの姿を見て、ガンホは腹立たしくなりヨンヒに突っかかる。
#29
ヨンシムからボヨンが家の前まで来たことを聞いたジョンギル。ボヨンの行動を不審に思い、ボヨンの家の前で待ち伏せする。奉仕活動の最終日。急患の診察に対応していたガンホとヨンヒは、乗船時間に乗り遅れて島に取り残されてしまう。ジョンギルからヨンヒがボクスンと改名し、自分の店で働いてる聞いたボヨンは、店でボクスンの履歴書を確認し、感極まる。
#30
ジョンギルがボヨンの車に乗り込むのを見たスンチョルは、ボヨンを問い詰める。ボヨンはナムジュの父と会ったがもう二度と会うことはないと話す。島に残されたガンホとヨンヒは、患者の家に泊まることになり、お互いの身の上話をしながら夜を過ごす。
#31
ヨンヒのそばにいても母と名乗れない自責の念と共に、今こそ見つけた娘に全てのものを与えようと誓う。そして厨房に戻りたいと言うヨンヒの言葉を受け、餃子試食会を開いてヨンヒを餃子担当シェフに上げる破格人事を敢行する。予想だに出来なかったポヨンの人事に、ナムジュをはじめケソン名家のスタッフ一同驚きを隠せない。一方、ガンヒは屋上部屋でハルの父ソンスと出会う。
#32
ヨンヒの誕生日を控えて、初めて娘の誕生日を準備してやれるという思いにときめき、ヨンヒに娘の誕生日の贈り物を選んでくれと言って一緒にショッピングに出かける。一方、久しぶりに家で誕生日を迎えるナムジュ。家族と過ごすのを楽しみにしていたが、ボクスンと母が親しくする姿を見て嫉妬し、ボクスンを家に招待する。

続きを読む

全部あげるよ #17~24

2010/07/27 (火)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 全部あげるよ

#17
ケソン名家に履歴書を出し出て来る途中で泣いているナムジュを見たヨンヒは、これまでの自分の苦労話を打ち明けてナムジュを慰める。一方、ポヨンは本格的にヨンヒを探すために探偵に会って依頼する。
#18
テミンに頼まれた娘がヨンヒだとも知らず、ポヨンはヨンヒの採用を決める。娘の不運を心配するヨンシムはヨンヒに改名を勧める。初出勤をしたヨンヒは店でポヨンと出会い驚く。
#19
厨房長が自分の採用に反対してると知ったヨンヒは改名を決意し、ポヨンにコン・ボクスンだと名乗る。問題を起こしてばかりのナムジュも厨房で補助をするよう命じられる。屋台で偶然にガンホに会ったヨンヒは、酔っ払って悪態をつく。
#20
酔ったヨンヒを背負って送って以来ガンホはヨンヒを意識するようになる。厨房でヨンヒと一緒に下働きを始めたナムジュだが、魚の下ごしらえが出来ずヨンヒに手伝わせる。ヨンシムは世話になったお礼にテミンを家に招待する。
#21
テミンがヨンヒの家で親しげにしているのを見たガンホ。お金まで借したとテミンから聞き、二人の間柄が気になって仕方がない。また、腹痛を訴えるナムジュの代わりにヨンヒはポヨンと外回りをする。ヨンヒが下働きをさせられてると聞いたヨンシムは、ヨンヒが作った餃子を店に届けにやって来る。
#22
ヨンシムは腹痛で苦しむナムジュを介抱する。ポヨンは、ポクスンの苦労話を聞きながら娘を思い浮かべて胸が痛くなる。一方、スンチョルの誘いで総合検診を受けに来たポヨンを見たジョンギルは、ポヨンが院長夫人と知り驚く。
#23
ジョンギルは院長夫人となったポヨンに電話をかけるが、すぐ切ってしまう。探偵からヨンヒがアヒョン洞に引越したと聞いたポヨンは、自分の足でヨンヒ一家の所在を調べる。酔っ払いにからまれたヨンヒをガンホが助ける。
#24
体を張って助けてくれたガンホを思い、ヨンヒは眠れぬ夜を過ごす。予定外の注文が入り、自分で作った餃子を店で出したヨンヒは、料理長から出て行けと怒鳴られる。一方、ポヨンはジョンギルの行きつけの店を見張り待ち伏せをする。


続きを読む

全部あげるよ #9~16

2010/07/04 (日)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 全部あげるよ

#9
ソンスは、不安ながらも店の登記簿を友人に託す。無事に出産したガンヒだが、子供のパパが現れないので、仕方なくガンホを呼んでソンスを探すよう頼む。 一方、浮気が発覚し妻に離婚させられ、後窮地に追い込まれたジョンフンはナムジュが勤めるホテルを訪ね悪態をつく。そこをちょうど友人とお茶を飲んでいたクムジャがこの光景を目撃する。
#10
ナムジュの情事を目の当たりにしたクムジャは激怒し、ナムジュの家に乗り込みポヨンを問い詰める。ポヨンはこれを契機に、娘に再び留学することを命じる。一方、ヨンシムの店に突然ヤクザが現れ、店を空け渡すよう脅される。
#11
ヨンヒは自分の兄とも知らず、ガンホと一緒にガンヒの恋人を探そうと市場を駆けずり回る。一方、米国行きを決心したナムジュは空港へ向かったが、孫の留学を淋しく思った祖母マルリョンが留学させないでくれとポヨンに泣きすがったため、ナムジュの留学は中止となる。
#12
ジョンギルと再会したポヨンは、自分の娘の名前がヨンヒであることを知る。本当の娘に会いたい気持ちが高まったポヨンは、病院に行ってジョンギルの住所を調べ、ヨンヒの元へ駆けつけるが、一家は引っ越した後だった。
#13
市場でヨンヒの苦労を耳にしたポヨンはひどくショックを受け、のんびりとショッピングをして帰ったナムジュに八つ当たりをしてしまう。一方、ヨンヒ一家は簡易宿に身を寄せることに。ジョンギルが勤める病院でヨンシムが清掃員として働くことになるが、初日から足を痛め、ヨンヒが代理で働くことになる。
#14
テミンの診察室でお金が紛失し、ヨンヒのロッカーから発見される。犯人ではないとアリバイを証言してもらおうとガンホに頼み込むヨンヒだったが、急患の診察に呼ばれたガンヒに冷たく断わられてしまう。
#15
ヨンヒが犯人でないことを知ったテミンは申し訳なく思い、ヨンヒに謝罪した上、ヨンシムにお金を貸すと申し出る。ガンホもまた証言してやれなかったことを後悔する。ヨンシムは借りたお金で、たまたま空き部屋になったガンホの家の屋上部屋を借りることに。一方、ポヨンの店で働くことになり張り切るナムジュだったが、母から娘であることを公言せず下働きから始めるよう言い渡され傷つく。
#16
屋上部屋で顔を合わせたヨンヒとガンホは大変驚く。これまでの悪縁を思うと互いに素直になれず、顔を合わせるとけんかが始まる。一方、ポヨンの指示でVIPの客を応対していたナムジュだが、客の意地悪な冗談に暴言を吐き飛び出してしまう。

続きを読む

全部あげるよ

2010/06/29 (火)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 全部あげるよ

#1
厚岩洞市場の小さな餃子店で働くヨンヒは、明るくて根気強く、しっかり者だと近所では評判の娘。大学への進学を諦めずこつこつ貯金をし、高校卒業後8年目にしてその夢が叶い、喜びを隠せない。一方、ナムジュはガンホとの結婚を明日に控えていたが、元カレが家の前に訪ねてきて言い争う。そこへガンホがやって来る…。
#2
元カレとナムジュが一緒にいる姿を見たガンホだが、結婚に対して義務的な態度を見せる。ガンホの冷徹な態度を見て結婚に対する不安を感じる。入学金を収めようと銀行を訪れたヨンヒは、キャッシュカードで通帳のお金を全部引き出していく兄ソンスをCCTVで確認し驚愕する。一方、結婚式当日。式の時間になっても新婦のナムジュは姿を現さない…
#3
結婚式にナムジュが現れず、切羽詰って電話するガンホ。ナムジュは結婚しないと告げ、電話を切ってしまう。一方、競馬場でソンスを逃したヨンヒはソンスが泊まるというオフィステルに向かう。そこでナムジュの元カレを探しに来たガンホと出会う・・・
#4
ソンスをナムジュの元カレと誤解したガンホは、ソンスと言い争いを繰り広げる。偶然に踏切でチョンギルを見たポヨンは27年前の過去を思い出して苦しむ。一方、郊外のペンションに泊まっていたナムジュの元に、元カレチョンフンが訪ねて来るが、続いてチョンフンの妻も押しかけて来る・・・。
#5
警察からポヨンに電話をかけたジョンフンの妻は、「あなたの娘が姦通罪で捕らえられた。」と告げる。警察に駆けつけたボヨンは、弁解するナムジュの頬を殴る。一方、大きなお腹で突然帰国したガンヒを見て、母クムジャは驚く。ヨンヒの入学金のために借りた金をジョンギルのつけの支払いに取られてしまったヨンシムは、胸に痛みを感じ倒れてしまう…
#6
ヨンヒは、倒れたヨンシムを背負って開城病院の応急室へ向かい、そこでガンホに治療を受ける。一方、ガンホに謝るためナムジュとともに病院を訪れたポヨンは、チョンギルの手を引いて行くヨンヒの後ろ姿を見て、自分の娘ではないかという思いにかられる。
#7
ガンホに謝罪したナムジュだったが、ガンホの淡々とした態度に憤りを感じる。ガンヒは自分の家で隠れて過ごしていたが、父に見つかり、子供の父を連れてこいと厳しく叱責される。一方、ヨンヒはガンホの誤診沙汰を仲裁していて、ガンホに代わって相手のパンチを食らい倒れる・・・。
#8
入院患者の記録からジョンギルを調べてみたボヨンだが、該当者が見当たらず残念な思いをしているところへ、ヨンヒと出会う。一方、市場でソンスを探し回ったガンヒは産痛を感じて倒れ、そこへ通りがかったヨンシムがガンヒを開城病院に連れて行く・・・

続きを読む

全部あげるよ

2010/06/22 (火)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 全部あげるよ

全部あげるよ放送年月日 2009.10.12~2010.4.3
放送局 KBS2
全話数 150話
脚本 カン・ソンジン、ソル・ギョンウク
演出 キム・ウォニョン
主要キャスト
ホン・アルム…コン・ヨンヒ
パク・ジヌ…イ・ガンホ
ユン・アジョン…チャ・ナムジュ
キム・ジョンウク…チャ・テミン
作品紹介
「愛しの金枝玉葉」のボリ役で人気を得たホン・アルム主演。入れ替わった運命を生きる2人の娘を中心に復讐と憎しみ、怒りと許し、そして和解を描くヒューマンメロドラマ。初回の視聴率は6~7%だったが、最終話は14.4%まで伸びた。
あらすじ
ヨンヒは裕福に過ごしてきたが、突然家が没落し、家族と上京し市場の餅餃子店でがむしゃらに働く。暮らし向きは一向に良くならないが、落ち込みもせずいつも前向きだ。だが、兄が最後の生計手段だった店まで売ってしまい、ヨンヒはケソン食堂で働くことになる。そしてガンホとの初恋が訪れる。周囲の反対を押し切り結婚準備をすすめる二人だったが、ナムジュの強い嫉妬により結局ヨンヒはガンホを諦める。落ち込む気持ちを癒すように仕事に打ち込むヨンヒ。伝統料理の秘法を受け継ごうと、料理人としての試練を積み、成長を目指す。
ひと言
あらすじを見ると、韓ドラの王道を行ってますね~。
チングが面白いよと言ってたので先に見ます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。