スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

済衆院(チェジュンウォン)

2011/04/16 (土)  カテゴリー/韓国ドラマた行 済衆院

済衆院 
★SBS 2010.1.4~5.4(36話)
★演出 ホン・チャンウク「神の天秤」
★脚本 イ・ギウォン「白い巨塔」
★主要キャスト
 パク・ヨンウ…ファン・ジョン
 ヨン・ジョンフン…ぺク・トヤン
 ハン・ヘジン…ユ・ソクラン
★作品情報
 実在の記録を紐解きながら、開化期の激動の朝鮮を描いたメディカル時代劇。
「太王四神記」「イ・サン」など、数々の名作ドラマを生み出したキム・ジョンハク プロダクションが制作。
良質ドラマと評価されるも「同伊(トンイ)」の裏番組であったためか平均視聴率は13.34%と揮わなかった。
★あらすじ
 最下級身分の息子として生まれたソグンゲ(パク・ヨンウ)は、家畜解体業を営みながら細々と暮らしていた。ある日、結核の母を助けるためにお金が必要になった彼は、闇解体に手を染めてしまう。一方、西洋医学にあこがれ独学で勉強している高級官僚の息子ドヤン(ヨン・ジョンフン)は闇解体をしたソグンゲを見逃す代わりに、禁じられている解剖を密かに命じる。だが証拠隠滅を図り、手下にソグンゲ殺害を指示するのだった。ソグンゲは道すがらファン・ジョンと名乗る官僚の衣服と身分証を盗み変装するが、銃で撃たれてしまう。瀕死の彼を助けたのは、ドヤンが想いを寄せる人ユ・ソンナン(ハン・ヘジン)とアメリカ人医師アレン(ショーン・リチャード)だった。そんな折、重症を負ったドヤンの父を目の前で死なせてしまうソグンゲ。ドヤンの怒りを買いながらも医学の威力を肌で感じたソグンゲは、身分を偽り両班ファン・ジョンとして医師の道を志すことになる。
★ひと言
 メディカルドラマですが、後半は反日ドラマのように思えるそうです。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。