スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻の王女チャミョンゴ

2011/04/17 (日)  カテゴリー/韓国ドラマま行 幻の王女チャミョンゴ

幻の王女チャミョンゴ 
★SBS 2009.3.10~7.21(39話)
★演出 イ・ミョンウ
★脚本 チョン・ソンヒ「グッキ」「ファッション70’s」
★主要キャスト
  チョン・リョウォン…自鳴(チャミョン)
  パク・ミニョン…楽浪(ナクラン)
  チョン・ギョンホ…好童(ホドン)
  イ・ジュヒョン…ワン・ホル
★On Air
  BSフジ 4月17日(日)19:00~
★作品情報
 高句麗2代王ムヒュルの息子でありチュモンの血を受継ぐ王子ホドンと、隣国・楽浪の2人の王女チャミョンとラヒが繰り広げる悲しき愛の物語。韓国で有名な説話を大胆に解釈し、ワイヤーアクションやVFX技術も使用したスケールの大きいアクションファンタジー。主要キャラクターたちが身にまとう豪華絢爛な高句麗式韓服は、1着あたり1000万ウォン、総額にして1億ウォンもの製作費を投じられた。「善徳女王」の裏番組であったためか平均視聴率は8.51%
★あらすじ
 同じ日同じ時刻に違う妃から二人の姫が生まれた。片方の姫チャミョンは宮中の争いから宮廷を追われ、その身分を知らずに技芸団でプックという名で 育つが、その身には楽浪の命運を握る神託が授けられていた。 やがて出自が明らかになり、チャミョンは宮廷に戻るが、その前に敵国である高句麗の王子ホドンと運命の出会いをしていた。
 また、同じ日に生まれたラヒ姫とチャミョンは二人の数奇な生い立ちだけでなく、二人とも同じ男性、ホドンを愛してしまうという新たな対立を生む。 そして高句麗が楽労に攻めこもうとするなか、楽浪を守る防衛でチャミョンにまつわる大きな秘密が明かされる・・・。

 


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。