スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤と黒

2011/11/02 (水)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 赤と黒

赤と黒 
★原題「悪い男」
★SBS 2010.5.26~8.5(16話)
★演出 イ・ヒョンミン「ごめん、愛してる」
★脚本 キム・ジェウン「アイリス」
★主要キャスト
 キム・ナムギル…シム・ゴヌク
 ハン・ガイン…ムン・ジェイン
 オ・ヨンス…ホン・テラ
 キム・ジェウク…ホン・テソン
 チョン・ソミン…ホン・モネ
★作品情報
 「ごめん、愛してる」のイ・ヒョンミン監督が、男の熱い野望と冷たい復讐を切なく激しく描いた、愛と復讐が渦巻く日韓共同制作のラブサスペンスドラマ。岐阜県、名古屋市、三重県で日本ロケが行われ、豊原功補らが出演。2011年9月にNHK BSプレミアムで放送された。
 主演は『善徳女王』のビダム役で人気の俳優キム・ナムギルと3年ぶりの復帰となる女優ハン・ガイン。イケメン俳優キム・ジェウクら共演陣にも注目が集まった。キム・ナムギルはドラマ収録後入隊。キム・ジェウクも2011年7月に入隊した。
 韓国では同時間帯放送の「製パン王キム・タック」に押され視聴率が伸びず、20話予定を17話にカットされた。平均視聴率は10.04%
 2011年3月に第1回「アジア・レインボー・TVアワード」の最優秀監督賞を受賞。
★あらすじ
 幼いころ親と引き離され、財閥に引き取られたゴヌクは、DNA鑑定で別人と判明するとゴミのように捨てられる。復しゅうを誓ったゴヌクは、やがてスタントマンになり財閥令嬢と御曹司たちに刃を向け始める。
★感想
 野望をギラギラとたぎらせ男らしさを見せたかと思うと、孤独で寂しげな瞳を向ける。あまり好きではなかったキム・ナムギルの強烈なカリスマ性に魅了されそうでした。
 ストーリー展開も、日本ロケとかあって退屈することなくあっという間でした。日韓共同というなら豊原功補さんにはもっと絡んで欲しかったかな。キム・ジェウクは日本語の発音が完璧でした。下呂温泉の水明館は昔行ったことがあるけど、ロケ地で賑わってるみたいだからまた訪れてみたいです。名古屋も懐かしかったわ。
 ラストはどうなんでしょ。モネは留学中に抜け出してきたから事情を知らないままってことよね?
それにしても、弾がテソンに当たったのが分かっててよく平静でいられるなぁ。可愛い顔して女は怖い怖い。
あんな結末になるとは想像もしてなかったら、ホント鳥肌が立ちました。
 それから、主題歌「好きだから」って日本放送用みたいだけど、歌詞が頭の中でぐるぐる回って
心に残るいい歌でした。ラムジっててっきりK-POPだと思い込んでたけど日本人のユニットなのね。初知りでした。
 12月販売予定のDVDはノーカット完全版とのこと。NHKでも放送をしてくれることを望みます。



  
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。