スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しい我が家

2011/11/19 (土)  カテゴリー/韓国ドラマた行 楽しい我が家

楽しい我が家 
★MBC 2010.10.27~10.23(全16話)
★演出 オ・ギョンフン「火の鳥」、イ・ソンジュン「恋人づくり」
★脚本 ユ・ヒョンミ「グリーンローズ」「神の天秤」
★主要キャスト
キム・ヘス…キム・ジンソ
ファン・シネ…モ・ユニ
シン・ソンウ…イ・サンヒョン
イ・サンユン…カン・シヌ
★作品情報
 主演女優は韓国のアラフォートップ女優のキム・ヘスと40代後半にして驚愕のスタイルと美貌を誇る“美のカリスマ”ファン・シネ。情感溢れる演技を得意とするキム・ヘスと、都会派演技のクール・ビューティー:ファン・シネが激しい愛憎のバトルを繰り広げる。美人女優演じる2人の女主人公の愛憎の渦中の男性となるのは、「12月の熱帯夜」ほか人気韓流ドラマの主役を演じ、ロック・シンガーとして来日公演も行っているシン・ソンウ。人気若手俳優イ・サンユンは本作でMBC演技大賞・新人賞を受賞した。
 疑惑が疑惑を呼ぶ先の読めないスリリングな展開ではあったが、同時間帯の「大物」「Plan B」に押され平均視聴率は6.84%
★あらすじ
 ある晩、ミョンソン大学理事長夫人のユニは夫婦喧嘩の果てに夫のウンピルをワインの瓶で殴りつけ、ウンピルは血を流し床に崩れ落ちる。気が動転したユニはその場から逃げ出すが、再び現場に戻ると、そこには不可解なことに夫の姿も争った形跡さえもなくなっていた。翌朝、警察は崖下に転落した車からウンピルの死体を発見、運転ミスによる事故死と断定する。精神科の女医キム・ジンソはミョンソン大学の非常勤講師として働く夫サンヒョンの妻としてウンピルの葬儀に参列。遺影を見たジンソはウンピルが自分の患者であったことを知り驚き、さらに、かつて友人でありながら自分を貶めたユニがウンピルの妻だったことを知る。互いに憎しみを抱いてきたユニと数年ぶりに再会するのだが・・・。
★感想
 不倫が絡んだサスペンスで キャストも若くなかったから あまり期待してませんでしたが、なかなか面白かったです。
 キム・ヘスさんの演技力に惹かれたのかな。冷静沈着な切れ者の女医さんに見えるのに、意外と感情的で、患者のウンピルにも利用されてたりして、そのギャップが良かったのかもしれません。
 謎解きのほうもちゃんと伏線が張られてあって、最後のほうは見応えもありました。ウンピル元妻の両親の問題を映像として見せてくれたらもっと印象が変わるのにと残念に思ったけど、そういえばチングが 「BS朝日は23話だけどカットしてあるよ~!!」と言ってたから、カット部分だったのかもね。
 ラスト、ユニがあんな形で逝ってしまったのはショックでしたが、サンヒョンとジンソの家庭が元に戻り、義母も交えてこれから本当の家族になっていけるんだなっていう雰囲気で終わってくれたのが嬉しかったです。
 機会があったらノーカットも見てみたいと思わせる作品でした。


 



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。