スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危機一髪!プンニョンマンション

2012/01/20 (金)  カテゴリー/韓国ドラマか行 危機一髪プンニョンマンション

プンニョンマンション 
★tvN2010.3.5~5.8(20話)
★演出 チョ・ヒョンタク「愛はもう終わった」
★脚本 チャン・ハンジュン、キム・ウニ
★主要キャスト
シン・ハギュン…オ・ボッキュ
イ・ボヨン…ユン・ソリン
ペク・ユンシク…パク・テチュン
★作品情報
 大ヒットドラマ「サイン」の脚本を担当したチャン・ハンジュンとキム・ウニ夫婦の初の共同脚本。内容のマニアックさから地上波には合わないと判断、ケーブルテレビの初放送という果敢な決断をしたことで、更に注目を浴びた作品。
 主演には、「JSA」や「マイ・ブラザー」、そして「復讐者に憐れみを」など数々のヒット作品に出演し、トップ俳優たちと肩を並べ、名演技を見せてくれる俳優シン・ハギュン。共演は、この作品で3年ぶりにドラマ復帰した「著童謡(ソドヨン)」の美人女優イ・ボヨンと、映画「タチャ/イカサマ師」のベテラン俳優ペク・ユンシク
★あらすじ 
  幼いときに家を出た父を偲びながらも恨んだボッキュ(シン・ハギュン)。ある日、彼宛に市価300万円のマンションの部屋を遺産として残し、父が亡くなったという連絡が来る。心から父を許し、残してくれたマンションに住み始めた彼をめぐって怪しい事件が次々と起こる。この300万円の部屋を欲しがる理由が彼にはわからない。 1986年。世間を騒がした国会議員殺人事件!犯人はボディーガードの一人と運転手だったことが明かされる。マスコミは大きく取り上げ、社会的な関心が集まった中、裁判が始まり、二人は”黄金”の存在については口を閉じたまま刑務所に入ってしまう。世間からも忘れ去られ、事件について語る人がいなくなった頃、二人の中の一人が、末期の胃ガンと診断され、早期釈放されることになる。そして息子に300万円のマンションの部屋を遺産として残し、この世を去る。そう、プンニョンマンションの市価は300万円ではなく50億円! 13坪のボロボロの部屋は50億円だった。
★ひと言
 主役のシン・ハギュンssiは「トンマッコル」の韓国側の兵士役でしか覚えがないです。
 面白いと評判なので観ます。
 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。