スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光宗大王~帝国の朝

2012/11/11 (日)  カテゴリー/韓国ドラマか行 光宗大王

光宗大王 
★KBS2002.3.2~2003.1.26(94話)
★演出 チョン・ソンホン、キム・ヒョンイル
★脚本 イ・ファンギョン
★主要キャスト
 キム・サンジュン…光宗
 チョン・ヘジン…光宗妃
 チェ・ジェソン…定宗

★作品情報
 高麗初代王王建(太祖)の3男で第4代国王に就いた光宗の生涯を描く。
 『太祖王建』の後続として製作され同じ人物が登場するが、キャストは新たに決められた。
 韓国ドラマ史上初、北朝鮮での撮影に成功。平壌や白頭山などで撮影が行われ、「南北ドラマ交流の幕明け」と、多くの話題を作った。 前作の太祖王建と比較すると人間的な葛藤が大きく扱われているのが違いで、風格がある史劇を再現するため “史劇美術の極致を見せる”という大命題の下、専門家が細部の一つ一つにまで写実的な描写と再現に力を注いだ。
 光宗大王を演じたキム・サンジュンはKBS演技大賞・男優最優秀演技賞を受賞。
最高視聴率33.7%

★あらすじ
 太祖に続き第2代皇帝になった恵宗(ヘジョン)は、太祖の遺志を受け継いだ王珪(ワンギュ)と朴述熙(パク・スリ)を頼りに政事を行う が豪族勢力たちに脇を固められたうわべだけの王だった。 そんななか、恵宗の強力なライバルで腹違いの弟である王堯(ワンヨ)と王昭(ワンソ)が勢力を持ち始める。 後に定宗となる王堯は野心家、一方、王昭(=光宗)は皇室の安全と皇帝権の強化を図る権力主義者であった。 激しい王位争奪戦の末、王堯が王珪と朴述熙を排除し、恵宗も殺害。定宗は権力の座に上ったが…。

★ひと言
 続編ならキャストをそのまま使えばいいのに。
 誰が誰なのか覚えなおさないと…。












スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。