スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乾パン先生とこんぺいとう

2008/02/23 (土)  カテゴリー/韓国ドラマか行 乾パン先生とこんぺいとう

乾パン先生とこんぺいとう放送年月日 2005.4.13
放送局  SBS
放送回数  16話
視聴日  2007.12.23(DVD)
評価
   8
作品紹介 韓国版「ごくせん」!?新米女性熱血教師が不良学生相手に猛ハッスル! かつて教師を殴り退学処分となった女子高生が、苦労の末に教員免許を取って母校の教師に就任。しかし、彼女が担任する生徒たちは超が付くほどの問題児ばかりで…。新米熱血教師を演じるのは、「サンドゥ、学校へ行こう!」のコン・ヒョジン学園史上最悪の問題児役を、三池崇史監督作「龍が如く 劇場版」にも出演し、日本での人気も急上昇中のコン・ユが演じています。
感想 ハッピーエンドで終わったこのドラマ。良かったのですが、ずーっとヒョヌ先生のことが好きだったのに、何やかんやはあったけど、突然テインのことが好きになった感じで、もう少しテインに見とれるとか、物思いにふけるシーンとか、だんだん惹かれていく過程がほしかったなぁ。ま、本人もウェディングドレスをもらうまで、自分の気持ちに気づかなかったとは言っていましたが。他の生徒たちの話も、おまけみたいにあっさりしてて・・放送回数を増やして、もっと突っ込んで欲しかったです!! 最初のほうは、ナ・ポリ先生が大立ち回りをするワイヤーアクションシーンがあって、毎回エンディングで、あれは生徒たちの妄想で、実はこうだったの~と実際のシーンを再現してるところはとても面白かったです218(途中から無くなっちゃったけど・・。) 現在、兵役中のコン・ユ君、日本の映画に出演していたのですね~198「同い年の家庭教師」にも学生服で出ていたけど、「コーヒープリンス1号店」の彼が一番です。10

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。