スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カップルブレイキング

2008/05/24 (土)  カテゴリー/韓国ドラマか行 カップルブレイキング

カップルブレイキング放送年月日  2007.9.27
放送局  ケーブルTV 
       CJメディアCGV 
放送回数  4話
主要キャスト
ハートBパク・グァンヒョン・・イ・ジョンソク
ハートPパク・ハンビョル・・ハン・ヨギョン
ハートBキム・ジソク・・イ・ジョンジェ
ハートPチョン・ダヘ・・キム・ヘヨン
視聴日  2008.5.24 
評価
     6
作品紹介
 人気ドラマ「朱蒙」「魔王」などを手掛けたOLIVE9が制作。主演のパク・グァンヒョンは、ドラマ「その陽射が私に」「学校3」などに出演。2005年の「アンパン」を最後に入隊し、本作が除隊後初のTVドラマ復帰作となる。共演には、ソン・スンホンとクォン・サンウの最新作「宿命」のヒロインにも抜擢されたパク・ハンビョル。「憎くても可愛くても」のキム・ジソク、人気グループPARANのライアンもカメオ出演
あらすじ
 交際5年の月日を経て、お互いにときめくこともなくなったカップル、ヨギョン(パク・ハンビョル)とジョンソク(パク・グァンヒョン)。ロマンティック志向でかわいらしいものが大好きなヨギョンは、オシャレに無頓着でムードのかけらもないジョンソクに苛立ちさえ感じ始めていた。もちろん、出会った頃はラブラブだったが、5年という月日は、残酷にもふたりの愛を冷めさせてしまったのだった。そんな状況に悩むヨギョンの前に、売れっ子照明デザイナーのジョンジェ(キム・ジソク)が現れる。全てが自分の夢見ていた理想像とかぶるジョンジェに心が揺れ始めるヨギョン。一方、ジョンソクもまた野生的な魅力を放つ女王様キャラのマッサージ師、ヘヨンに出会い、惹かれ始めていた。不毛な恋は早く終わらせて、理想の相手と結ばれるべき!?・・・自分の理想が囁く。トキメキはなくても、趣味が合わなくても、家族のような愛情もある!・・・一緒に過ごした大切な5年間が問いかける。果たして二人が出した結論とは・・・?
感想
 さすがケーブルTV。パク・グァンヒョンのおしり、映していましたね。モザイクがかかっててエロさが倍増 ぷぷ 主要キャスト4人ともいやらしい表情を作らないといけなかったので、NGが多かったようですね。コメディタッチではありましたが、5年付き合ったカップルが別れると言うシビアな話でした。
 パク・グァンヒョンはソ・ジソプとユン・ゲサンを足して2で割ったような顔をしています。童顔ですよね~。「その陽射が私に」の時と全く変わっていません。パク・ハンビョル、可愛いのですが、「狐階段」の印象が強く残っていて、「ジンソン~」って声が聞こえそうで好きになれません汗1 キム・ジソクも「憎くても・・」でだいぶ慣れましたが、好きとまでいってません。サドっ気のあるチョン・ダヘはピアノのジュヒですね199子供だったのにセクシーな女優に成長していてビックリえぇ 
 このカップルが倦怠期を乗り越えられなかったのが残念。別れても相手のことを思い出して(この時のBGMが良かった)新しい恋人もちょっと心配なシーンがあったので、もしや復活?と期待しましたが、結局は別れたんですね?別れのシーンに言葉がなく、レストランから出てきた表情で別れたんだなと思いましたが、どっちが切り出したのか、知りたかったし、最後も、お互い違うカップルで道を挟んで再会し、すごく切なそうに見つめ合うのに、バスが通り過ぎたら2組とも姿がなく・・ジ・エンド。タイトルバックが流れながら、運動に励むジョンソクと日記を書き込むヨギョンが映り、ヨギョンからもらった鉢植えの木に花が咲いている・・。何で咲いてるの?復活はしてないよね?という消化不良ぎみの終わり方でした。4話だったのであっという間に終わりました。面白かったのにラストが?で評価が低くなりました。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。