スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の香り

2008/05/20 (火)  カテゴリー/韓国ドラマな行 夏の香り

夏の香り放送年月日  2003.7.7
放送局  KBS
放送回数  18話
主要キャスト
ハートBソン・スンホン…ユ・ミヌ  
ハートPソン・イェジン…シム・ヘウォン  
ハートBリュ・ジン…パク・チョンジェ  
ハートPハン・ジヘ…パク・チョンア
視聴日  2006.10.18
評価
    10
作品紹介
 「冬のソナタ」で知られる大ヒットメーカー、ユン・ソクホ監督が「秋の童話」「冬のソナタ」に続いて手がけた、純愛ドラマの【四季シリーズ】第3作目。物語は“運命の恋”をテーマに展開する。
主演は「秋の童話」でもユン監督と組んだ、韓国のみならずアジアで人気を誇るソン・スンホンと、主演映画「ラブストーリー」の大ヒットで日本でも一躍脚光を浴びたソン・イェジン。
さらに、音楽は「冬のソナタ」同様、RYUが担当。映像美で知られるユン・ソクホ監督が映し出す清々しい夏の風景と、RYUの繊細な音楽のコラボレーションは、心に響く美しい世界を描き出す。
あらすじ
 生まれつき心臓が弱かったため心臓移植手術を受け、奇跡的に健康な身体となったシム・ヘウォン(ソン・イェジン)は社会人となり、フローリストとしての道を歩み始めていた。幼なじみで資産家の息子パク・チョンジェからのプロポーズを受け、幸せな日々を過ごすヘウォン。
 夏のある日、ヘウォンは先輩フローリストのオ・ジャンミと花の写真を撮るために2人で山へ出かけた。途中、ジャンミとはぐれて足をくじいてしまったヘウォンの前に、ユ・ミヌ(ソン・スンホン)という青年が現れた。すると、ヘウォンの心臓が突然激しい鼓動を上げて高鳴り始めた。それはまるで運命の、夏の恋の始まりを告げるかのように―。
感想
 とにかく景色がきれい。茶畑や植物園、カリ山、リゾート地。緑鮮やかで叙情あふれる景色が目に焼きついて、心を奪われます。さすが「映像の魔術師」の異名を持つユン・ソクホ氏です。
 それから主人公の2人がめちゃくちゃいい218ミヌを演じるソン・スンホはとても爽やかでカッコイイし、ソン・イェジンのヘウォンは清楚でカワイイ。328 友だちがソン・スンホのファンですが、なるほど夢中になるのも分かります。(この時は私はクウォン・サンウ命でした)彼のどんな表情も良いのですが、ヘウォンを見つめる眼差しが切なく、胸がキュ~ンとなります。ポッ
 ストーリーはまとめて言ってしまうと、心臓移植後の記憶転移の話です。臓器移植の結果、 ドナーの趣味嗜好や習慣、性癖、性格の一部、さらにはドナーが実際に見聞きした経験の断片が自分に移ったと感じている方って実際にもいるそうです。心臓移植って、いろいろと難しいと思うのですがヘウォンは2回も受けたんですよね~。ドラマだなぁ。ちょっと堅苦しく書きましたが、実際のストーリーは、第一印象さわやかで、ときに切なく、ときに甘くほろ苦いって感じ。登場人物たちの繊細な心理描写を丁寧に映し出していて、ドラマの中へどんどん引き込まれていきます。
 ラストは、ミヌと別れて数年後、偶然ミヌとすれ違い、ヘウォンの胸がまたドキドキして・・ってここで終わりですかぁ?う~ん残念。「冬ソナ」のようにとはいかなくても、もうちょっと見せてほしかったなぁ。絵文字名を入力してください 最後までさわやかに終わってしまいました。芽
 OSTもすご~く好きです。ソ・ジニョン「どうすれば」は切なくなるし、心臓の鼓動が入った「秘密」はドキドキし、チョン・インホ「夏の香り」は元気が出ます。。シューベルトの「セレナーデ」もしばらく頭の中を流れていました。

「夏の香り検定」発見343 ドラマを3回も観ているので100%合格でした189
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。