スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2話 チュシンの星

2008/04/30 (水)  カテゴリー/韓国ドラマた行 太王四神記

  西暦375年。虎族の末裔(まつえい)である火天(ファチョン)会は、かつて神の子ファヌンの降り立ったチュシンの地の神檀樹(シンダンス)の上に阿弗蘭寺(アブルランサ)という祭壇を立てていた。王の誕生を告げる“チュシンの星”が輝くのを見た火天会の大長老は、同時に目覚めるとされる青龍、白虎、玄武、朱雀の四神の神器を捜し出して天の力を手にいれるべく、高句麗、百済などの各地へ兵士を送る。そのころ、高句麗一の貴族ヨン家では現王ソスリムの妹で、当主ヨン・ガリョの妻の陣痛が始まっていた。一方、王の弟オジジの別荘では、臨月の女性が部屋を抜け出し、チュシンの星輝く空の下、人目を避けるように山の中へ・・・。星が輝きを増すころ、白虎の神器を守る鍛冶(かじ)職人の一家と、青龍の神器を守るジン城の城主に、火天会の魔の手が迫っていた。また、火天会に攻め入られたサビ城では、城主の妻が幼い娘のキハに、生まれたばかりの妹と朱雀の神器である紅玉を託し、床下に隠れさせた。10年後、ヤン王となった父オジジの教えを守り、息子のタムドクは愚鈍で病弱なふりをして目立たぬように過ごしていた。火天会に育てられたキハは、神殿に神官見習いとして送り込まれる。
 何百年も前から準備していたのに、神器を一つしか手に入れなかった火天会って案外まぬけかも。吹き替え版の方が時代背景が良くわかるなぁ。ホゲより先にタムドクが誕生したのね。タムドク、ホゲ、スジニは同い年で、キハは5歳ぐらい上?なのに、ホゲが一番年上に見えるよ~。調べてみたらホゲ役の子は23歳だって198子役で演技の上手い子がいなかった・・ってちょっと無理があるね229
 第2回検定 マニア度100%189おまけ画像「セオ」
スポンサーサイト

秋の童話 第3話

2008/04/30 (水)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 秋の童話

第3話 別離
 ウンソはみんなに迷惑をかけたくないと、自らユン家を出て実の母スニムの元へ行く。
母・キョンハはウンソを連れ戻そうとするが、スニムの寂しげな姿を見たウンソは、スニムの元に残る決意をする。
 シネは新しい家族のもとで幸せな誕生日を迎えた。ジュンソがウンソを大事にするのに嫉妬し、学校で腕時計を紛失したと嘘をつき、ウンソが盗んだように仕組む。先生に叱られたウンソをジュンソは海へ連れて行き、離れていても心はずっと一緒だと励ます。そして、ユン家はアメリカへと旅立った。
 10年後、成長したジュンソが町に戻ってくる。ジュンソはウンソを探してスニムの食堂があった場所を訪ねるが、一家は引っ越した後だった。ウンソはホテルで電話オペレーターとして働いていた。
秋の童話3話 

クッキ 第20話

2008/04/30 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 クッキ

第20話「最後のあがき」~仕掛けられた罠
 ミングォンを亡き者にしようとするジュテの試みは、シニョンの身を挺した妨害により失敗に終わる。銃弾に倒れたシニョンを前に、ジュテは自らの過ちを悔いるどころか家族の平穏な幸せを壊したミングォンに激しい憎悪を燃やす。
 ミングォンをかばい銃創を受けたシニョンが意識を取り戻す。ミングォンはチュテ起訴の猶予を一日先延ばし、翌日、チュテの自首に同行することに。
 常軌を逸した復讐にその身を奮い立たせるジュテは、新たな計画を練りミングォンを社会的に抹殺しようと企て、結果ミングォンはジュテの策略にまんまとはまり、無実の罪で拘束されてしまう。ミングォンの無実を信じるクッキは事実の調査を頼もうとサンフンのもとを訪れ、そこで父ヨンジェの死の真相を聞かされ驚愕する。ミングォンは自由を奪われた身でありながらも懇意にしているヤン検事に協力を仰ぎ、ジュテを殺人の罪で法的に裁こうと手を尽くす。
 シニョンを見舞いに病院を訪れたクッキは、ジュテと顔を合わせる。
 プンガン製菓に国税庁の調査が入り、二重帳簿やモリナガ製菓との提携偽造書類が押収される。窮地のジュテはサンフンの元を訪れ、大量のドルを借り受けて、新たな策に出る。
クッキ20話 

#1~5

2008/04/30 (水)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 噂のチル姫

第1話
 トクチル、ソルチル、ミチルの3人の娘を持っている軍人ナ・ヤンパル(パク・インファン)は、妻キョン・ミョンジャ(キム・ヘスク)の出産が目前に迫り、「今回は確かに男の子だ」という義理の母ナム・ダルグ(ナ・ムニ)の言葉を信じて期待が膨らんだ。しかし結果はまたも女の子だった!
第2話
 ソルチルとカップルパーティに行くことになったイルハン。しかしソルチルは所属部隊が非常体制に入り、パーティを欠席。叔父コン・スピョはイルハンに、一日パートナーとしてミチルを紹介する。ミチルは特有の社交性と愛嬌、ダンスの実力を披露。イルハンはミチルに一目ぼれするが・・・。
第3話
 勤めている病院にまでついてきたサラ金業者がその場で悪態をつくなどして騒いだために、結局病院を辞めさせられたミチルは、仕方なく一日役割代行のバイトを本格化させ稼ぎ始める一方、イルハンを自分のものにするための作戦を開始する。ソルチルとイルハンは、その状況を予想だにしていなかった。
第4話
 ソルチルとイルハンが会っていることを知ったミチルは、わざとイルハンを呼び出し連絡を入れる。イルハンはソルチルを置いてミチルに会いに行くが、ミチルは携帯の電源を切り、約束の場所に行かなかった。急用だと連絡したのに現れないミチルのせいで、イルハンの頭の中は混乱・・・。
第5話
 イルハンに会って家に戻ってきたミチルは、ソルチルが海軍の大佐とお見合いすると母ミョンジャから聞き、嬉しくなる。一方トクチルは、家の近くでずっと待っているというソングクに、仕方なく会いに行く。その間トクチルの家に来た母ミョンジャは、子供を置いて外出したトクチルを怪しむ。
#1~5
 チル姫って誰が主役?今のところソルチルかなぁと思うのですが・・?ソルチルとミチルが双子って無理がありそう。ミチルは言わなかったけど、なんかあるみたいだわ??ミチル役の子、無茶苦茶カワイイハート ソン・ユリと肩を並べるくらい可愛いです。意地悪な役ばかりで可哀相だなぁ。12月の熱帯夜でキム・ナムジンを振る子ですよね?あの頃より可愛さがパワーアップしています189長女は結婚して、三人の子を持ち豪邸に住んでるわ。でも夫は冷たい。夫の友人に言い寄られています。さえない中年と浮気なんかしない方がいいよ199末っ子は妊娠しちゃったみたいね~。けんかしながらも食卓をワイワイ囲んで楽しそうですなぁ。ミチルはソルチルに仕返しをしようとソルチルの想い人にちょっかいかけて、彼はミチルに夢中になっちゃった201かわいい顔してすっごい悪女です苦笑

#6頂点と頂点

2008/04/30 (水)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 白い巨塔

  医局員の直訴によってミングクは、イ外科長の意思に従うことを固く決意する。そして世界でも異例の3臓器同時移植が始まった。しかし、イ外科長が突然倒れ、急遽代理を立てることになり、ジュンヒョクの前に現れたのはミングクであった。高度なテクニックと素早い判断力が要求されるこの手術は、技と技が激しくぶつかり合う2人の対決の場となった。手術も終盤にさしかかり、吻合した臓器の血流が回復せず緊急事態が発生。ジュンヒョク、ミングクどちらの失態なのか、観覧席は どよめいた…。
 恐れ入りました。外科長が倒れたのは演技だったなんて、途中まで気づかなかったよ!!でも外科長手術下手だったのね。苦笑い 年のせいだけじゃない?下っ端もみんな臓器の剥離状態が悪いものときめつけてるもんね。10年もジュンヒョクが尻拭いさせられてきたんだ。そりゃ怒るよ199ノ・ミングクもそれに気づいたけど、外科長をかばったね~。さぁ、どちらに軍配が上がるか、緊迫した状態はまだ続きます。

シリーズ多細胞少女

2008/04/30 (水)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 シリーズ多細胞少女

70759_l[1]放送年月日 2006.8.30
放送局 ケーブルTV
                  スーパーアクション
放送回数 40話
主要キャスト
ハートPイム・ソンオン・・級長
ハートPイム・ヒョンギョン・・副会長
ハートBキム・ワングン・・数学の先生
ハートPクァク・チミン・・二つ目
ハートBユン・ソンフン・・F4チェ・ミョンジン
ハートPキム・ウンジュ 
                ・・貧乏を背負った少女
ハートBイェ・ハギョン・・転校生
On Air情報
 5月1日~ 6月1日
  Gyaoにて40話一挙放送中363
視聴日 2008.5.1 (Gyao)
評価 
    kumatanc4[1]
作品紹介
 途方もない人気を集めたインターネット漫画「多細胞少女」が原作。長編映画「多細胞少女」で収めることができなかった話を別の法人が制作。9人の短編映画監督が、ベテランのキム・ウィソク監督の指揮の下に原作に次ぐ自由で破格的な話を思いきり繰り広げ注目を浴びた。それぞれ15分~30分の長さのエピソードで40編の18禁。規律が乱れに乱れたムスルモ高校を舞台に繰り広げられる学生たちの恋愛模様を描く。援助交際や同性愛など、これまで韓国社会でタブーとされてきた若者のリアルな性を愉快に描いたエピソードが展開。韓国で大ヒットしたドラマ。
 ウ・ソンホ監督(総6話)
1話無用高等学校 / 2話家庭教師 / 3話戻ってきた家庭教師 / 24話AVの思い出 / 35話乾燥注意報 / 36話夢
 キム・ジュホ監督(総6話)
5話少女の日記帳 / 6話B.T.H / 8話恋しくて / 9話女のキモチ / 11話花びらが一枚落ちる度に春の終わりは近づくのに /12話二つ目と続く道
 チョ・ソヨン監督(総6話)
10話僕を君たちに贈る/  13話盗撮天国 / 17話先生の初恋を聞かせてください /20話ミステリー 研究会テリウス / 27話私、保健の先生 / 38話殺人の記憶
 リュ・ジョンヒョン監督(総5話)
18話馬に名前をつけてくれ / 21話目撃  / 22・23話イルチン無用高校へ行く/ 37話心の叫び/ 40話一つ目と魔法の毛
 ゾングソヨン監督(総6話)
25話エンコー /26話 チョコレート / 28話訪問 / 30話白鳥の湖 / 31話弟の願い / 32話オーディション
  アン・テジン監督 (総4話) 
4話立つな/14話 誰にでも秘密はある  / 15話健全なデート /33話カバンを背負った少女
 キム・ソンホ監督(総4話)
7話女子トイレ / 16話死体ごっこ / 34話学生会議 / 39話コンドーム 
  イ・ソンウン監督 (総1話)
19話淫語
 チョン・サンミン監督 (総1話)
29話貧乏の解剖
あらすじ
快楽の名門、無用高等学校。見かけは平凡だが全校生が性的ファンタジーで一杯。会長の少年と副会長の少女はSMカップル。師弟が睦まじく性病で早退する。援助交際で家族を扶養する「貧乏を背負った少女」は、ラグジュアリーな美男子に恋心を抱くが、身分の壁のために言葉を一度もかけられない。F4の一人は、一つ目の美しい弟「二つ目」に一目ぼれ。一方、いじめられっ子のくせにサッカー部主将の熱い求愛にそっぽを向いている一つ目は、校内の気のいいトラジ少女の他愛ない親切に胸がときめくお金持ちの転校生は「貧乏を背負った少女」にノートを届けてから彼女のことが気になり始める。こうして学生たちの猟奇的な純愛が展開される。
感想
 始めの話は、もうばかばかしくて仕方がない。韓国ではタブーとされているのに、ケーブルだからか性的表現についてあけっぴろげ。SMや同性愛、痴漢行為、とても子どもとは見られないって18禁だったのですね198
二つ目の話は面白かった。「貧乏を背負った少女」は、灰色の顔のない布人形を背負っています。貧乏神だと思うのですが、妙に可愛い人形でした。クラスの男子たち(F4)は、貧乏の理由はなんなのか少女がいつも背負っている貧乏人形を解剖して貧乏の原因を探ることになるのですが、メスで切り開いた貧乏人形の腹から出てきたのは、一本のコーラ。何故???この意味が全くわかりませんでした。監督の頭の仲を覗いてみたいです。ぶっ飛びぶりが斬新だったようで、韓国の若者には受けたよう・・。貧乏を背負った少女と転校生の話も中途半端で終わったし、監督が9人もいるためか純愛だったり、マニアっぽかったり、各話のギャップがあります。全体を通してみると、ブラックコメディーなのかな?韓国にもこんなドラマがあるのね~と半分興味を持ちながら観てました。きゃっ

 

秋の童話 第2話

2008/04/29 (火)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 秋の童話

第2話 嫉妬
 娘が取り違えられていたと知った両家の親たちは、学校で顔を合わすが実の娘を前にそれぞれ動揺を隠せずにいた。ウンソの母キョンハはウンソとこのまま暮らしていくことを望む。
 だがある日、シネの母スニムの失言により、事実を知ったシネがウンソの家にやって来て、自分が実の娘だとウンソの前で言う。ショックを受けたウンソだが、兄ジュンソに慰められ家に戻ってくる。
 その夜更け、ウンソの父親はシネを引き取る意向を口にするが、母親はウンソの居場所がなくなると猛反対。翌日、スニムの食堂を訪ね、今まで通りウンソを手元に置きたいと懇願する。スニムもシネを手放せないと告げ、実の娘を託し合う。しかし、学校ではシネの口から二人の境遇が知れ渡っていた。
秋の童話2話 

クッキ 第19話

2008/04/29 (火)  カテゴリー/韓国ドラマか行 クッキ

第19話「2人目の刺客」~シニョンの苦悩
 恩師ヨンジェの殺人を依頼したのがジュテだと知ったミングォンは、彼の目の前に証拠をつきつけ、自首するよう強く求める。娘シニョンが歌手エレーナとして立つ最後の舞台を見守りたいと切々と訴えるジュテを前に、ミングォンは彼にしばしの猶予を与える。しかし、ジュテはその間に邪魔者を片づけ自らの保身を図ろうと恐ろしい計画を練っていた。
 ミングォンへのかなわない思いを胸に秘めながら引退公演の準備に追われるシニョンは、ふとした偶然で父が過去に犯した罪について知ってしまう。真実を知り、父と何も知らなかった自分自身を責めるシニョンに、ジュテは幼い頃から親友ヨンジェに抱いてきた複雑な思いを初めて語るのだった。
 一方、ユニセフ韓国支部が公募した飢えに苦しむ子供たちに配給する菓子に見事選ばれた太和堂「まるっこ」の名は一躍全国規模で知れ渡り、クッキは大量の注文生産に追われる多忙な日を過ごしていた。父の死の真相を知らず生き生きと作業にいそしむ彼女を見て、ミングォンはその事実をどう知らせたらよいものか思い悩む。
 そして、多くのファンが惜しむなか幕を開けたエレーナの引退公演…。そこには招待を受けたクッキとミングォン、そしてミングォンを狙う一人の男が同席していた。
クッキ19話 

9話 宣戦布告!!

2008/04/29 (火)  カテゴリー/韓国ドラマか行 宮(クン)~Love in Palace

 シンがタイでの日程をこなしている間、一人寂しいチェギョンは皇太后から譲り受けた車を壊してしまったことで叱られてしまう。さらに学校で生徒たちが自分の悪口を言っているのを聞いて心を痛め、ユルに宮ではないどこかに連れて行ってほしいと言う。一方、シンを追ってタイに行ったヒョリンはシンと二人だけのデートをする。宮ではチェギョンがいなくなったことに気づき大騒ぎになる。
 皇太后様なんて心が広い人なのでしょう176あの優しさにチェギョンでなくても涙が出ました。絵文字名を入力してください チェギョン寂しくてテディベアを相手にするところがまだまだ子供で可愛いわ。タイと韓国、シンとチェギョン、それぞれ別の相手と同時に行方不明になるなんて憎い演出ね~。チェギョンはシンが好きと告白したのに、先にユル君と会っていたらなんて言うからユル君勘違いするのでは・・?シンとヒョリンのスキャンダラスな行為は、ダメダメ絶対ダメ~っと思ったけどそれ以上に発展しなくてホッとしました。ポッ 観光用のバイクの運転手、シンにパイロットと言われたから気分良くして協力してくれたんだ。見逃してたわ~190

#5執拗な策略

2008/04/29 (火)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 白い巨塔

  ジュンヒョクとイ外科長の両陣営は、選挙での得票作戦に余念がない。一方ドヨンが受け持つ小児ガン患者のジンジュは、手術ができず抗ガン剤も効かない状態で、ドヨンを悩ませていた。それを横目に病院では国内初の3臓器同時移植の手術が行なわれることとなり、執刀はジュンヒョクとイ外科長のコンビとなった。手術が行われる前夜、医局員らはミングクの元を訪れ、外科長に立候補するのを辞退して欲しいと直訴するが、その無礼な言動がミングクの怒りを買い…。
 ついに外科長から「人間性に問題がある」と直接言われたジュンヒョク。自分も黙ってはいないと宣戦布告をしました26  きゃ~!!女の戦いよりも男の戦いの方が怖い。12 それにしても、手術したばかりで入院中の娘を見合いさせるってありえないよね。ノ・ミングクも部下になる人たちが直訴に来たんだから、そこへ行っても気まずいだけじゃん。

噂のチル姫

2008/04/29 (火)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 噂のチル姫

噂のチル姫放送年月日  2006.4.1
放送局  KBS
放送回数  80話
主要キャスト
ハートPイ・テラン…ナ・ソルチル  
ハートPチェ・ジョンウォン…ナ・ミチル
ハートPキム・へソン…ナ・ドクチル
ハートPシン・ジス…ナ・ジョンチル
                          (ビリ)
ハートBパク・インファン…ナ・ヤンパル(父)
ハートPキム・ヘスク…キョン・ミョンジャ(母)
On Air情報
  3月26日~KBS WOLD放送中
視聴日  2008.8.18(KBS WOLD)
評価
    10
作品紹介
 平均視聴率は32%を超え、最高視聴率47.0%をマーク。毎週、最高視聴率を更新し続けた2006年の大ヒット長編ドラマ。同時間帯の「朱蒙チュモン」と熾烈な視聴率トップ争いを繰り広げた。あまりの反響に当初の放送予定回数が50回から80回に延長された。
 性格や個性が違う、チルの名がつく娘、4姉妹の日常を描いた物語。視聴者が共感できる現実的なストーリー展開で、涙あり笑いありと観る者を飽きさせない、まさに今を生きる女性たちの活力となるドラマ。次女のソルチル役で出演している女優のイ・テランは、女性軍人役という難しい役どころ。常にアドバイスをもらいながら軍人役に挑んだ。
 注目は次世代スター候補として大ブレイク中のパク・へジン。次女ソルチルを思いつづける年下のヨン君を演じ、年上の女性をメロメロにする役どころを好演!最新作「空ほどに大地ほどに」も絶好調。
他に「復活」のコ・ジュウォン、歌手から俳優デビューを果たしたイ・スンギなど豪華キャストが出演。
あらすじ
 陸軍上官のナ・ヤンパルには、3人の娘がいた。4人目こそは男児をと願うものの、生まれてきたのはやはり女児で、四女には『これでピリオド』という意味の"ジョンチル"と名付ける。4姉妹のトクチル(キム・ヘソン)、ミチル(チェ・ジョンウォン)、ソルチル(イ・テラン)、ジョンチル(シン・ジス)は厳格な父親のもとで暮らし成長していく。そして娘たちは、それぞれの生き方を模索しはじめる。長女のトクチルはお見合いで知り合った男性と結婚するものの、愛のない生活に嫌気がさし、夫の友人と不倫関係に陥ってしまう。一方、次女のソルチルとミチルは二卵性双生児で互いにライバル視する間柄。次女ソルチルは容姿のコンプレックスを勉強で乗り越えて陸軍士官学校へ。三女のミチルは美人だがワガママ放題の問題児、二人の間で一人の男性をめぐって恋の駆け引きがはじまる。そして四女ジョンチルは家庭教師の子供を妊娠してしまい…。
感想
 80話と知りビビリましたが、「チュモン」を上まる視聴率ということで観ています。1話が30分弱で実質40話くらいかな。・・と思ったらしっかり55分ありました。苦笑


姫路菓子博2008

2008/04/28 (月)  カテゴリー/スイーツ

 姫路の菓子博に行ってきました。  全国菓子大博覧会(菓子博)は、今年で25回目。明治44年(1911年)から数年おきに全国各地で開かれている“お菓子の祭典”です。前回は 熊本県で開催されました。

map[1]
 噂に聞いてはいたのですが、会場前からすごい人。ムシャクシャ メインゲートはすでに入場規制がかかっており、人の流れは動物園ゲート前へ。お城の前の広場は入場を待つ人の行列で、半分は埋め尽くされていました。喜齋門ゲートが一番人が少ないと下調べをしていたので、人の波から離れ別ルートへ。でも誰一人として行こうとしないので不安になってスタッフに確認をしたら「こっちはすぐ入れますよ」との返事。全く並ぶことなくスルーして入れました。353どうして喜齋門ゲートに誘導しないのでしょう36130~1時間は得をしました。ピース
 メインのテーマ館をやはり観たいということで、すでに3時間待ち(土日は9時に会場してくれるみたい)でしたが、待ち対策をしていたので、子どもはDS、私は小説、主人は音楽と、気長に待ちました。2時間ほどで入館できました。
himeji3392[1] majipan_d[1] himeji3400[1]
 
 なんといっても、本物の50分の1の大きさで細部まで再現した姫路城と大名行列が圧巻で、本当にお菓子でできてるのかと疑いたくなるくらいです。約200人の大名行列のなかには有名人のそっくりさんがたくさんいるとのことでしたが、よく分かりませんでした。かろうじてSMAPは発見できました。(右の写真)すごく並んだのにこれだけ?と子どもは文句を言ってましたが、見る価値はあると思います。
ice.jpg  

  待っている間に持参したおにぎりとパンを食べたのですが、少し休憩をということになって、「夢のスイーツカフェ」横のレストラン(テントだったけど)で、金スマでも話題になったという台湾カキ氷「雪花氷」を食べました。
 アイスでもない!氷でもない!雪よりも細かく、口のなかでフワッと溶ける新感覚デザートで、すごく美味しかったです。笑 マンゴー味しかなくて、少々高めの500円でした。
 
 
   それから、「日本縦断!お菓子めぐり館」へ・・。90分待ちでしたが、1時間もせず入館。ここは全国のお菓子を見るだけ。まぁ、お土産に何を買うか参考にはなります。全国の菓子販売コーナーは人が多いためか分離されており(別で並ぶ!!)、販売コーナーだけでよかったかなぁという気がしました。全国のお菓子が手に入るとあって、販売コーナーはすごい人だかり。買うものを決めていたので人を掻き分け掻き分け、沖縄のちんすこう(塩味)と宮崎県のチーズ饅頭(最後の1箱だった)をゲット。できればもっとゆっくり見たかったです。
 また、露店があちこちにあり、試食や実演がありました。韓国のお菓子「龍のひげ」の実演もあり蜂蜜糸が16384本になるのを感心して見てました。
himeji3427[1] 
「お菓子の工場」では、チョコレートがマグマのように流れ出てくる火山がありました。たいしたことはないと思ったのですが、息子はすごいと思ったようで、宿題の絵日記にこれを書いていました。私のむすこ

 みなが、「お菓子ランド」
の試食品のお菓子の袋やビニール風船を手にしているのが気になり始めた頃、私たちも「お菓子ランド」へと、ときめきの舞台に足を向け歩いていたら、80 「お菓子ランド」「テーマ館」は終了しましたとの無情な館内放送が・・・。3時半前なのに人気のパビリオンは打ち切り・・。ガーン 「お菓子ランド」は目の前だったのに、すごく残念でした265
 「お菓子ランド」は大手菓子メーカー8社が出展する、賞品付きのゲームやCMでおなじみのキャラクターの着ぐるみとの記念撮影など参加型ブースが並んでいます。子どもが大喜びすること間違いなしです。今から行かれる方は、3時位までには並んでください! 仕方がないので、「和の匠館」へ行き、工芸菓子を見ました。ここはテーマ館と似た和風の工芸菓子が数多く展示してありました。牡丹の花や鳥が見事でした。
ドーナツ
 ときめきの舞台、姫路城下町では、いろんなお菓子の実演販売があり、揚げたてのドーナツ(50円)を食べ、かりんとう、せんべい、八橋などのお菓子の試食をしました。ドーナツが自動で出来上がるのを子どもたちは喜んで見ていました。 オールドファッションオールドファッション




        himeji3442[1]       himeji3448[1]
 「兵庫のお菓子館」では実物の50分の1という日本丸の工芸菓子や3万5千個のトリュフチョコからできた地球儀を見ました。
  閉館までまだまだ時間がありましたが、大人陣は疲労困憊し、姫路城を見学する気力もなくそのままメインゲートを後にし
ました。
 行きに見た、ヤマサのちくわで、チーかまドック(チーズ蒲鉾をサクサク生地に包んだスナック120円)なるものが美味しそうだったので帰りに寄ったら、既に売り切れ・・。
keiran[1] トホホ・・とがっくりしながら、何かないかと山陽百貨店の地下へ。で、偶然みつけたのが、一色堂の鶏卵饅頭(10個400円)。その場で焼いていて(それを見るのも面白かった)焼きたて熱々が買えたので、電車の中で食べました。ベビーカステラに、白アンが入った感じで、お値段がお手頃。
庶民的ですが、美味しい饅頭でした。冷めてもイケるので、お土産にもお薦めです。ハート
 大満足とは言いがたいですが、帰りも楽しい気分で電車に揺られ、家に帰りました。足もパンパンで、こどもたちもさすがに疲れ、ご飯を食べて、お風呂に入ったらバタンキューと寝てしまいました。寝る 

 余談ですが、チケットに姫路城の割引入場券がついていたけど、遠いのでもう使わないと思います。もう一つ、姫路で有名な、駅そばが食べたかったけど、疲れてて忘れていました。あー残念。困った(照)  

 姫路菓子博。USJのように並ぶことを覚悟して行ったら、けっこう楽しめると思います。苦笑
入場は喜斎門ゲートで、「夢のお菓子ランド」は早めに並ぶ・・が私からのアドバイスです。芽 
  
 姫路菓子博HP       ※5月11日までの開催です。
 

クッキ 第18話

2008/04/28 (月)  カテゴリー/韓国ドラマか行 クッキ

第18話「逆転」~首謀者の正体
 ジュテの指図で捏造された新聞報道により、テファ堂は到底営業不可能な状況に追い込まれる。さらに路上販売で雨にうたれたユンジャが高熱を出し倒れてしまう。プンガン製菓の仕業だと疑うユンジャやギソプの言葉に、クッキは育ての父であるジュテはそんな人間ではないと真っ向から否定する。苦悩するクッキを影ながら支えるのは彼女を心から愛するサンフン、そして彼女のそばで温かい救いの手を差し伸べるミングォンだった。サンフンは新聞報道の裏に何か陰謀が隠されていると睨み、独自に調査を開始する。
 そんな中、以前ジュテから提示されたプンガン製菓の傘下に入るという誘いを思い出したクッキは、ユンジャとギソプの猛反対を受けながらもその申し出を受け入れようとプンガン製菓に向かう。しかし、その道すがらクッキの目に、ある新聞記事が飛び込んで来る。ユニセフ国際児童基金が恵まれない子供たちに配給する菓子を国内の製菓・製パン業者を対象に公募するという告知だった。
 一方、ヨンジェ殺害の首謀者を必死に探し続けていたミングォンは、とうとう過去の土地台帳から中村の「クァンド(廣島)製菓」をジュテが買い取ったことを突き止める。そして、海州の事情に詳しいサンフンに当時の状況を尋ねようと彼のもとを訪れたミングォンはそこで驚愕の事実を知らされることになる。
クッキ18話 

#22~ 28

2008/04/28 (月)  カテゴリー/韓国ドラマな行 憎くても可愛くても

 スアとソンジェがお見合いして、スア大会社の娘と知りソンジェも興味を持ったよう・・。アンデェ~199ジヨンを捨てないで204と祈るような気持ちで観てました。ソンジェも迷いをふっ切ったようで少し安心したけど、奪ってやるとあきらめない様子。ベコの話題はしたくないな・・。甥を会社に連れてきたり、サンプル品を食べちゃったり、常識に欠けています。オモニ、どんな育て方したの198

#4招かざる刺客

2008/04/28 (月)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 白い巨塔

 ウ副院長にとって、おろそかにできない人物であるピルサンの力添えによって、ジュンヒョクはウ副院長を味方につけることに成功。絵画はウ副院長宅に無事おさまり、地方行きも免れる。力を得たジュンヒョクは、間もなく開かれる学会をめぐってイ科長と対立を激化させていく。そんな中ジュンヒョクは、イ外科長が母校から呼び寄せた刺客ノ・ミングクの存在に気付き、その証拠を密かに入手する。そして迎えた学会の質疑応答に立った人物は、イ科長の刺客ノ・ミングクであった…
 今回は手術のシーンがなかったのにハラハラドキドキしました。外科長がトイレに行ってるちょっとの間に、ジュンヒョクが外科長の机をあさるんです201パソコンでデータを送っていたけどちゃんと痕跡を消せたのかな~?副院長、院長の座がほしいのですね・・簡単に寝返っちゃった229 次からインピョ氏が出てくるのね!外科に嵐が吹き荒れそう・・。

秋の童話 第1話

2008/04/28 (月)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 秋の童話

第1話 真実
 裕福な家庭で、優しい両親と兄ジュンソの愛情に包まれて育ったウンソは、何不自由なく幸せな毎日を過ごしていた。
 ところがある日、ウンソが怪我をし血液型が違うことから、ウンソと貧しい家庭で育ったクラスメートのシネが産婦人科で取り違えられていたことが発覚する。
 ウンソの両親はウンソを産んだスニムに会いに行く。スニムの営む食堂は汚らしく散らかっていて、彼女自身もだらしない女性だった。父親は本当の娘がそんな環境で育てられたのかと不憫に思うが、母親はウンソだけが娘だと言い張り、一家はすべてを忘れてアメリカで暮らすことを決意する。
秋の童話1話 

クッキ 第17話

2008/04/27 (日)  カテゴリー/韓国ドラマか行 クッキ

第17話「根絶やし作戦」~テファ堂を潰せ
 ピーナッツクリームをサンドしたビスケット「まるっこ」が大好評を博し、テファ堂の面々は連日殺到する注文をさばくため徹夜の作業に追われていた。
 一方のプンガン製菓もチョコサンドビスケット「チョコチョコ」を目玉商品として大々的に発売するものの、「まるっこ」の人気に押されてなかなか人気が振るわない。そこでジュテは卸業者にプンガン製菓の商品以外は取り扱わないと約束させる市場独占策を取り、不当な方法でテファ堂の商品を市場から締め出してしまう。
 シニョンは、愛するミングォンの心が他の女性にあると悟り、以前からの目標である本格的なミュージカルスターになるための修行をしにアメリカに発つことを考え始めるが、彼の愛する女性が他ならぬクッキだと知るとどうしてもその事実を直視できず思い悩む。
 プンガン製菓の汚いやり方にめげることなく地道に屋台での販売を続けるクッキだったが、テファ堂の存在を脅威に感じていたジュテは、その息の根を完全に止めるためにニセの新聞記事を書かせることで一切の販売を不可能にしようと画策する。
 その頃、ミングォンは多忙な勤務の合間を縫い、中村の過去を追いつづけていた。そして、中村がキョンソン(京城:今のソウル)に持っていたという「クァンド(廣島)製菓」の工場について調べ始める。
クッキ17話 

クッキ 第16話

2008/04/26 (土)  カテゴリー/韓国ドラマか行 クッキ

第16話「野菊の恋」~新たな事実
 帰国の途につこうとしていた中村を強引にヨンジェの墓前に連れ出したミングォンは、そこで中村からの新たな証言を引き出す。
 その頃、クッキは、念願の自動サンド機が完成し、新製品「まるっこ」の量産体制に入る。評判は上々で、クッキたちは対応に追われる。プンガン製菓の新商品チョコサンドは太和堂の「マルちゃん」に遅れを取り、苦戦を強いられる。
 東南アジア公演が決まったシニョンはミングォンを訪ね、今一度、自分の思いを伝える。クッキも、親友シニョンの気持ちを知りながら、自分を明るく大らかに包むミングォンの優しさと誠実さに少しずつ心惹かれていく自分を感じていた。
  やる気を取り戻したサンフンは、ようやく自社ビルの起工式を行う。亡き父念願の金融会社を興すべく精力的に動き始め、クッキにプロポーズする。
クッキ16話 

9話 ボラの想い

2008/04/26 (土)  カテゴリー/韓国ドラマや行 雪の女王

  ボラがジョンギュの妹であることを知ってしまったドックは、その夜、ボラを一度だけ抱きしめてから何も言わずに立ち去る。そんな態度を不可解に思った彼女が、翌日ジムを訪れてみると、ドックは高熱を出して倒れていた。無我夢中で看病するボラ。目を覚ましたドックから、友達を自分のせいで亡くしたという、つらい過去を聞く。その友達が、自分の兄であったことなど知るよしもないボラは、ドックにただ同情するのだった。ボラを苦しめたくない一心で、なんとか自分の正体がばれないように祈るドックは、その後、運転手をやめ、彼女から身を引く決心をする。急に冷たくなったドックに戸惑うボラ。ついに彼女は自分の想いを口にし始めるのだった‥。
 ボラをお母さんのお店に連れていって「最後だから。ジョンギュの妹なんだ」と言って去っていくあたりなんかもいいよ~。ありきたりなストーリなのに演出が憎いのよね。息子とのことを知らないと言っていた会長に、ジョンギュの好きだったCDをプレゼントするところも泣けるわ~。

フルハウス

2008/04/26 (土)  カテゴリー/韓国ドラマは行 フルハウス

フルハウス放送年月日 2004.7.14~9.2
放送局  KBS
放送回数  16話
主要キャスト
ハートPソン・ヘギョ…ハン・ジウン
ハートBチョン・ジフン…イ・ヨンジェ
   (RAIN)  
ハートPハン・ウンジョン
       …カン・ヘウォン  
ハートBキム・ソンス…ユ・ミンヒョク
On Air情報
  11月7日~Gyao 
視聴日  2007.1.10
評価
    10
作品紹介
 最高40%を超える視聴率を獲得した超人気ドラマ。平均視聴率32.1%。同タイトルの韓国の人気マンガが原作。「秋の童話」「オールイン~運命の愛」に出演し若手女優の中でも最高の人気を誇るソン・ヘギョ、世界から注目を浴びるアジアのトップスターで、「サンドゥ、学校へ行こう!」でドラマデビューを果たしているRAIN(ピ)等に加え、韓国を代表するベテラン俳優陣が脇を固めている。悲しいラブ・ストーリーのヒロイン役が多かったソン・ヘギョ。そのシリアスな役柄からか、実年齢より落ち着いた印象をうけていた彼女が、弾ける演技で今までのイメージを一掃。明るく元気なキャラクターをこなして、演技の幅が倍増した。コミカルな演技で人気者となった主演カップルは、この年のKBS演技大賞ベストカップル賞に選ばれた。
 ヨンジェとジウンの結婚式の場面には、ヨンジェが俳優ということもあり、チェ・ジウやキム・スンウら有名人が多数参列している。また、RAIN演じる人気スター・ヨンジェのマネージャー役にRAINの本当のマネージャーが出演してる。
 仁川広域市・オンジン郡・矢島(シド)にある撮影舞台となった家のセットは、内覧や宿泊ができ、現在も見学に訪れる人でにぎわっている。(ちなみに悲しき恋歌のセットも近い)
あらすじ
 両親が遺産として残してくれた海辺の一軒家‘フルハウス’、に暮らすハン・ジウン(ソン・ヘギョ)。ある日ジウンは、友人ドンウク(カン・トハン)とヒジン(イ・ヨンウン)にだまされ、一人で上海旅行に行く。機内で俳優イ・ヨンジェ(RAIN(ピ))の隣の席になり興奮するが、飛行機によってヨンジェのシャツに吐いてしまい、最悪の出会いに。
 空港に到着したジウンは現地ガイドを探すが見当たらず、一人で何とか宿泊予定のホテルまで行くが、予約もされていなかった。帰国するお金も無く途方にくれていたジウンは、偶然同じホテルに宿泊していたヨンジェにお金を借りる。
 やっとの思いで帰宅し自宅へ戻るが、家財道具は無くなり、預金も全て下ろされ、更に家まで売られていた。フルハウスの新しい家主となったヨンジェは、行くあてのないジウンを不憫に思い、住み込みの家政婦として雇うことを提案し、同居生活を始める。ひょんなことから、ジウンはフルハウスを取り戻す為、ヨンジェは思いを寄せるカン・へウォン(ハン・ウンジョン)を忘れる為、二人は契約結婚をするが…
感想
 2年も前の話ですが、私が韓国ドラマにハマり始めた頃、韓国ドラマ好きの先輩たちに「今までに見た中で一番良かったドラマは何?」と聞くと、口を揃えてみな「フルハウス」と言ったため、観たくて仕方がなかったドラマです。当時はまだDVDも発売されてなく、ネットでdown road購入したという友達のDVDの順番待ちがどれほど待ち遠しかったことか・・。ポッ 期待に胸を膨らませ視聴に望んだのですが、みなさんが夢中になるのも当然。すごく面白い。218 韓国ドラマといえば、出生の秘密に、禁断の恋といった重くてどろどろしたドラマが多かったのですが、フルハウスは、明るく楽しい気分になれ、何度でも見たくなってしまうような、私の中の韓国ドラマのイメージを一掃したようなドラマで、この出会いは衝撃的でした。360
 まず、ソン・へギョ。はじめは彼女と気づきませんでした。整形疑惑もあるようですが、Gyaoで観ていた「守護天使」とは顔もイメージも全く違いました。むくんだ顔がシャープになって、化粧が上手くなって、肌がすごくきれい(これは元から)。ミニスカートにコミカルな表情や仕草、アドリブが多かったというセリフ。どれをとってもめっちゃ可愛い。266一緒に暮らしていくうちにヨンジェを愛するようになり、また家族との暖かい関係も失いたくない存在になっていき、契約結婚が辛くなります。
 RAIN扮するヨンジェは、スターの顔と素顔の彼とのギャップがとてもおチャメ。まさにはまり役。はっきりいってRAINはアップに耐えがたいマスク。目も細いし、鼻も大きいし・・よく来日してたけど、どこがイイやらと思ってました(ファンの方ごめん)。でもドラマって本当に不思議。大好きだったクウォン・サンウよりRAINが良く見えてしまうのです。今は少し冷めていますが、当時はRAINのCDやミュージックビデオを借りまくりました。歌ってる彼は最高にカッコイイです。328 役どころは、ヘウォンを思い続ける一方、ジウンとの暮らしを楽しむようになって、だんだんとジウンを愛するようになるけど、本人が気がつくまで時間がかかるというよくあるパターンです。
 キム・ソンスは「ガラスの華」のギテとは違って、終始紳士的でとても控えめ。もっと積極的になってもと思う節もありましたが、まぁいい人で終わりました。
 ハン・ウンジョンは「明朗少女成功記」でも嫌な役でしたが、このドラマでも女性に嫌われるタイプでした。ヨンジェが結婚してから、逃した魚は大きいとばかりにヨンジェに言い寄ってくるから頭にきました。女怒2
 最後はハッピーエンドなのですが、それまでの過程が紆余曲折で笑いあり、涙ありでとても充実していました。この後、DVD(ディレクターズカット版)と衛星劇場(24話版)の合計3回も観ましたが、ヨンジェとジウンのカップルは最高です。 ハート
 韓国ドラマファンならご存知とは思いますが、このドラマの中で何度か出てくる韓国の童謡「くま3匹」の歌の歌詞から、このブログのタイトルをつけました。

     ぼくはくま くま3匹の歌詞です343
 
   곰 세마리가 한 집에 있어~ くま3匹が家にいます
   (コム セマリーガ ハン チベイッソ)

   아빠곰 엄마곰 애기곰~パパくま、ママくま、赤ちゃんくま
   (アッパゴム オンマゴム エーギゴ~ム)

   아빠곰은 뚱뚱해~ パパくまは、まるまる太ってて
   (アッパーゴ~ムン トゥントゥンヘ~)

   엄마곰은 날씬해~ママくまは、やせていて
   (オンマーゴ~ムン ナルシーネー)

   애기곰은 너무 귀여워~赤ちゃんくまは、とても可愛い
   (エーギーゴ~ムン ノム クィヨウォ~)

   으쓱~ 으쓱~ 잘한다~得意になって  よく出来ました
   (ウッスッ ウッスッ チャーランダ)


    フルハウスOST   流れる曲は「運命」です341

    カラオケでヨンジェが歌う曲「すべてをあげる」です341
       ドラマ「イヴのすべて」でも流れます。



クッキ 第15話

2008/04/25 (金)  カテゴリー/韓国ドラマか行 クッキ

第15話「サンフンの過去」~サンフンの父、その死の真相
 出国直前に空港で中村を引き止め、ホテルに連れ帰ったミングォンは、彼に様々な状況証拠を突きつけて自白させようと試みる。しかし、物的証拠もない上に戦時中の混乱の中の事件だったことから、決して自分の仕業だとは証明できないと自信を持つ中村は彼の執拗な追及を軽くあしらう。
 中村が追求されることにより自分の罪が暴かれるのではないかと不安に怯えるジュテ。ジュテの不安をよそに、クッキらテファ堂は着々と新商品の発売を準備していた。資金不足で専用機械の製造が進まないなか、ひとつひとつ手作りで焼き上げた新商品「まるっこ」の路上販売を開始するクッキ。売れ行きは上々で、出し抜かれた形のプンガン製菓は気が気でない。
 そんな中、密かに部下に調査させ、自動サンド機製造のための資金繰りに苦労していることを知ったサンフンはクッキに内緒で援助の手を差し伸べる。しかし、偶然に事実を知ったクッキは怒りを抑えきれずにサンフンのもとへ駆けつける。彼からの援助を頑として拒否するクッキに対して、サンフンの部下ジョンシクは過去に海州でサンフンの身に起こった凄惨な事件について語り始める。
クッキ15話 

スマイル・アゲイン

2008/04/25 (金)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 スマイル・アゲイン

スマイル・アゲイン放送年月日  2006.5.17
放送局  SBS
放送回数 16話
    (日本では20話に編集)
主要キャスト
ハートBイ・ドンゴン…パン・ハジン
ハートPキム・ヒソン…オ・ダンヒ
ハートBイ・ジヌク…ユン・ジェミョン
ハートPユン・セア…チェ・ユガン
On Air情報
 9月27日~Yahoo動画配信
 10月5日~サンテレビで放送
視聴日  2007.5.1(衛星劇場)
評価
    7
作品紹介
 韓国ドラマ『スマイルアゲイン』は、“新四天王”との呼び声が高い『パリの恋人』や『B型の彼氏』などで人気を博すイ・ドンゴンと、1年ぶりにドラマにカムバックした『悲しき恋歌』のトップ女優キム・ヒソン主演。イ・ドンゴンは兵役前の最後のTVドラマとなる。脚本は『美しき日々』のユン・ソンヒが担当。主題歌を人気歌手SE7ENが歌い話題となった。撮影の多くをスイスで行うなど大掛かりな企画ドラマとなっている。
 この作品でイ・ドンゴンは、それまでの御曹司やエリート役といった貴公子のイメージから一転、冷淡で計算高いパン・ハジン役を好演。また、美しく淑やかなヒロインを数多く演じてきたトップ女優キム・ヒソンも、今回、野球選手を演じるにあたって、韓国の女性野球選手第1号アン・ヒャンミ選手からアドバイスをもらい、芸能人野球チーム「プレーボーイズ」でトレーニング。俳優コン・ヒョンジンがコーチになり、特別速成コースでフォームを特訓し、体育会系の役どころに挑んだ。今までと違った魅力を見せてくれる。
「恋愛時代」でデビューを果たしたイ・ジヌクは2作目のドラマ出演。俳優としてはまだまだ新人の彼、準主役のプレッシャーに事務所の先輩コ・スに電話で演技に対するアドバイスを受けるなどして乗り切った。
 撮影はスイスのルツェルン湖畔の村ベッギスで撮影。4000人にも満たない小さな村に韓国から約60人のスタッフが来訪したため、村では大騒ぎに。ロケ現場は見物人が集まり警察まで動員した。
あらすじ
 1999年春。 明成高校に通うダンヒ(キム・ヒソン)は、男子部員に交じって野球をするハツラツとした明るい女の子!高校野球の花形選手であるジェミョン(イ・ジンウク)はダンヒが憧れる存在だ。高校生活の中で、ダンヒは学校の人気者ハジン(イ・ドンゴン)と親しくなって淡い恋心を抱くようになる。しかし、ある日ハジンはダンヒを残し、暴力的なヤクザの父を持つユガン(ユン・セア)とともにソウルへ逃げてしまう・・・。そして時は流れ2006年、スイスでそれぞれ再会した4人は、帰国後、ジェミョンの父が経営する会社 ナイン化粧品で働くことになる。ダンヒは心に残った初恋の傷のせいで臆病になっていた。ジェミョンは負傷により野球生命を奪われ、絶望していた自分を励ましてくれたダンヒに惹かれていく。ハジンもまた、一度は諦めたダンヒへの想いを抑えきれなくて・・・
感想
 オープニングの曲が「ガラスの華」の挿入歌と一緒なのには驚きました。私の中ではこの曲は「ガラスの華」でしかないのに・・。韓国ドラマではしばしばOSTが使い回しされていますよね。
初っ端からケチがついて、高校生役のイ・ドンゴン、キム・ヒソンにもちょっと無理があるでしょという感じで、少し冷めた目でみていました。しかもキム・ヒソンが体育会系でイメージが合わなくて、運動神経はいいみたいですが、ソフトボールの選手ってのはどうよ?と思いました。
イ・ドンゴン。今回は主役だけど悪者。卑劣でずる賢くてすごく嫌なヤツ。自分のイメージを変えたかったということですが、成功です。もう意地悪な人にしか見えなくなりました。こういう嫌な役の方が彼にあってるのかも。視聴者も、苦労や下積みを経験し、卑劣な取り引きもためらわないハジンに新鮮さを感じたらしい。ワルでいながら心の底にある純粋さをふと見せてくれる涙の演技がとても効果的。“最高に美しい涙”と評判になったそう!?64そこまで思わんかったけど・・。
初お目見えのイ・ジヌク。タイプだわ~266初々しさを感じます。現在韓国MBCで放送中のビフォー&アフター成形外科では主役を務めています。1話を視聴しましたが、なかなか面白かったですよ。期待の新人です。
 スイスでのロケで風景はとても素敵なのですが、このストーリーとイマイチ合わない気がしてました。ですが、それは香水といえばフランスと思っていた私の知識不足でした。フランスが香水のメッカといわれたのはもはや昔のこと。現在はスイスのジュネーブに香水関連企業が国外から集まり、世界の有名な香水がここからコントロールされてるそうです。もっと早く知っていたら、このドラマの印象も違っていたのになぁ。残念。
 美男美女出演のドラマでしたが、韓国では視聴率が11%と振るわなかったよう。放送途中で脚本家が変更されたのも低視聴率の原因でしょうか。8話からは別の人が書いたとのこと。話の最後も、もっと突っ込んでよ!!という終わり方で、悪いことをいっぱいしたユガンに罰が下らなかったことに不満を感じました。ムシャクシャ イ・ドンゴンの変身とイ・ジヌクが光ったドラマでした。ハート

  あまり印象に残ってないのですがスマイル・アゲインOST  SE7ENです341


  

クッキ 第14話

2008/04/24 (木)  カテゴリー/韓国ドラマか行 クッキ

第14話「鍵を握る男」~あいつが犯人だ!
 歓迎パーティーの席でモリナガの理事として現れたのは、13年前にジュテが親友ヨンジェの殺害を依頼しそれを実行した元日本軍将校中村一郎だった。
 歓迎パーティーのあと、シニョンはクッキとミングォンを誘い、バーにくりだす。お酒とクッキの力を借りて、シニョンはミングォンに自分の思いを打ち明ける。
 初めはヨンジェの死の真相を追うミングォンを遠ざけようとしていたジュテも、かえって彼を自分の身近に置いたほうが安全かもしれないと思い直し、二人の結婚を望むようになる。また、プンガン製菓の商品を大々的に売り出すため、シニョンにオリジナルのCMソングを歌わせることを思いつく。そして、そんな折、政府から受けた助成金の定期監査が入ることになり、ジュテは急いでサンフンに預けたアメリカドルを回収。それまでは表立った行動をとらなかったサンフンだが、ドルを届けるためチュテの元に自ら出向く。
 一方クッキは、自身が開発したピーナッツサンドをモリナガの技術者に試食してもらい、量産体制を導入する際の実際的なアドバイスをもとに具体的な販売計画を練っていた。
 ミングォンの元に、日本にいるヨンジェの親友田中からの調査報告が届き、報告を見たミングォンは、ミン・ヨンジェ殺害犯が中村であると直感的に悟る。
クッキ14話 

#3贈り物の効き目

2008/04/24 (木)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 白い巨塔

 地方行きとなったジュンヒョクは、イ外科長の娘の緊急手術を執刀したことで、なんとか地方行きを免れる。その勢いでジュンヒョクは、どうにかウ副院長に取り入ろうと高価な絵画を贈るが、賄賂とみなされウ副院長の格好の餌食となってしまう。再び地方行きの窮地に立たされジュンヒョク。義父ミン・チュンシクに助けを求め、医師会会長のユ・ピルサンという強力な後ろ盾を紹介してもらう。ピルサンはウ副院長と学友であり、医学界に顔が利くためウ副院長を味方にする大きな力となるが…。
 外科長より上手の副院長。恐ろしや・・。外科長も自分の娘の手術を任せたくせに、感謝は上辺だけで後任を準備する・・。この二人が話していると狸とキツネの化かし合い、いや、もっとたちの悪いもの(例えが浮かばない)のように思えます。ドラマを観ていると、昔勤めていた病院の人事のことを思い出します。大きな病院は、似たような話がゴロゴロしています。ま、私には関係がなかったけど・・。376

ウェディング

2008/04/24 (木)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 ウェディング

ウェディング放送年月日  2005.8.23
放送局  KBS
放送回数  18話
主要キャスト
 ハートPチャン・ナラ…イ・セナ  
 ハートBリュ・シウォン…ハン・スンウ  
 ハートPミョン・セビン…シン・ユンス  
 ハートBイ・ヒョヌ…ソ・ジニ
On Air情報
 4月28日~
    TBSチャンネルにて放送予定363
視聴日 2006.10.10
評価
    10
作品紹介
 「冬のソナタ」「秋の童話」の作者オ・スヨンが贈る、新たな愛のドラマ。「美しき日々」のリュ・シウォンと、「明朗少女成功記」のチャン・ナラ他豪華キャストが出演。 韓国放送時「ウェディング麻酔」と呼ばれる熱狂的なファンを生んだ。また、リュ・シウォンとチャン・ナラの新婚旅行が日本という設定で、宮崎の日南海岸でロケが行われたのも話題になった。宮崎ロケに決定したのは、地元宮崎県の積極的な誘致活動があったから。宮崎県は2年前にソウルに事務所を構え、観光客誘致のためドラマや映画の撮影誘致など積極的に広報活動を行ってきた。当初の脚本では、パリに新婚旅行に行くことを念頭にして書かれたとのこと。それが素晴しい自然にあふれる宮崎に変更になった。
あらすじ
 外交官のスンウ(リュ・シウォン)と音大出身でコンサートホールで働くセナ(チャン・ナラ)は、お見合いで出会う。お見合いの席でスンウはセナに「結婚で一番大事なことは何か」を尋ねるが、セナは答えられない。裕福な家庭で何一つ不自由なく育ったお嬢様のセナと、それとはまったく違った環境で育ったスンウ。環境の違いを感じながらも、小学校の頃に好きだった男の子に似ているスンウのことをセナは気に入るが、スンウは乗り気ではなかった。実はスンウの心の中には幼なじみで家族のように育ってきた女性、ユンス(ミョン・セビン)がいた・・・。
感想
 とにかくチャン・ナラが可愛い。266 はじめはピンク好きのむかつく女の子かと思いましたが、くるくる変わる表情と大きな瞳がとても魅力的で、回が進むごとに彼女を守ってあげたくなってきました。裕福な家庭で仲の良い両親の愛情をいっぱい受け、純真で明るく素直で優しいセナ役が彼女にぴったりだと思いました。リュ・シウォンは物静かで生真面目な外交官役。「美しき日々」の少年ぽい彼も良かったけれど、今回は大人の雰囲気が出てて素敵でした。笑った顔が一番好きなのですが、途中からは悩んで眉間にしわを寄せる表情が多かったのが残念でした。
 ストーリーですが、ドラマの序盤で結婚してしまうパターンは今までに見たことがなかったのでとても新鮮でした。お見合い結婚ってこんな風に進むものなのでしょうか?セナは、スンウへの思いを募らせて結婚したのですが、彼には別に思いを寄せてる人が・・。チャン・ナラの切ない演技に何度涙したことか。ユンス役のミョン・セビンは芯が強そうなのに、男の人の前ではか弱そうにみえて男がほっとけないタイプ?タイミング悪く病気になったり、スンウの実家に来たりして・・はっきり言ってあなた邪魔です197すご~くイライラさせられました。
 結婚してから二人の心が近づくにつれて、二人の距離も縮まって・・。二人がイチャつくシーンをドキドキわくわくしながら観てました。345 ついに問題のキスシーン。はぁ~とため息つくしかないですポッ リュ・シウォンファンの友だちは絶対に見たくないと言っていたけど、このシーン彼女はもう観たかしら?
 なんやかんやあったけど、最後はハッピーエンド。結婚で一番大事なこと・・「相手への信頼」かなぁと思いました。
 そうそう二人でカラオケをするシーンがあったけど、さすが歌手です。二人とも歌がお上手。この二人ならではのサービスシーンでしたね。289
 宮崎ロケのことは友だちから聞いたのですが、ファンが殺到してたいへんだったとか。何故新婚旅行が宮崎?と思ってましたが、県が勧誘したんですね~。ロケ地にもいつか訪れてみたいです。

  宮崎ロケ地情報 

  チャン・ナラとリュ・シウォンのデュエット「君を守ってあげる」342

  チャン・ナラ「It's Alright」341      聞いてみてね343


クッキ 第13話

2008/04/23 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 クッキ

第13話「予期せぬ訪問者」~招かれざる客
 新製品ピーナツサンドの試作品は完成したものの、井戸もなく製造機械の調達もままならないクッキはジュテからプンガン製菓と日本のモリナガが提携し、ビスケットサンドを国内生産する計画が進められていることを聞き、戸惑いを隠せない。しかし、育ての父である彼のことを心から信頼しているクッキは、特許局に申請した食用グリセリン特許取得に対する異議申し立てをも取り下げてしまう。ジュテは、プンガン製菓の広告に歌手エレーナである娘シニョンを起用し、新たに「エレーナ・パン」を発売する。
 一方、ミングォンの手により拘束されたサンフンは、連日の取調べにも気丈な態度で臨み、一切の弱みを見せない。そして、彼と裏で通じている政府高官の密かな働きかけにより、ついにサンフンはミングォンの追求の手から逃れることになる。
 釈放されたサンフンは、妹のように慈しむクッキが自分のせいで苦労を余儀なくされていることに心を痛めていた。亡き父がかなえられなかった大きな事業を実現させようと躍起になりながらも、陰ながらクッキを見守り、そっと救いの手を差し伸べるサンフンだったが、彼のことを店を奪った敵としか思えないクッキにはそんな彼の本心は知る由もない。
 その頃ミングォンは、恩師ヨンジェの真相を暴こうと必死の捜査を続けていた。様々な証言や状況証拠から犯人が日本にいると確信した彼は、香港を中継地にして国交の途絶えた日本側と連絡を取ろうと試みる。
 そしてジュテは、苦労の末ようやく日本のモリナガから技術者を呼ぶことに成功する。しかし、歓迎パーティーの席で、彼は必死に忘れようと努めてきた呪われた過去と対面する。
クッキ13話 

#2緊急手術

2008/04/23 (水)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 白い巨塔

  内密に行なった緊急のすい臓ガン手術は、ウ副院長の誤診を露呈し、恥をかかせる結果になった。そのことからウ副院長はジュンヒョクに対して嫌悪感を抱くようになる。このことを知ったイ科長は、チャンスとばかりにウ副院長を味方に付け、ジュンヒョクへの攻撃準備を整える。さらにイ科長は、後輩にあたる外科学会長オ・ナムギと密会し、自分の母校から次期外科長候補を紹介してもらう約束まで取り付ける。こうして攻撃は始まり、地方赴任の命令がジュンヒョクに下るのであった。
 友のためか、患者のためか、難しいケースへの挑戦意欲なのか、密かに手術を行うジュンヒョク。無謀です。バレない訳がない。今回は副院長がすごかったよ~。キム・チャンワン氏、とぼけたいい感じのおじさん役でしか見たことがなかったから、こんな役もできるんだと感心しました。それにしても怖かった。ひいいい2

チェオクの剣

2008/04/23 (水)  カテゴリー/韓国ドラマた行 チェオクの剣

チェオクの剣放送年月日 2003.7.28
放送局  MBC
放送回数  14回
主要キャスト
 ハートPハ・ジウォン…チャン・チェオク  
 ハートBイ・ソジン…ファンボ・ユン  
 ハートBキム・ミンジュン…チャン・ソンベク  
 ハートBパク・ヨンギュ…チョ・セウク
 ハートBクォン・オジュン…イ・ウォネ 
On AIr情報
  5月12日~LaLaTV放送予定363
視聴日  2007.8.19
評価
    9
作品紹介
 大ヒットドラマ「ファッション70’s」のイ・ジェギュ監督のデビュー作。本格的なワイヤーアクションを駆使したアクション時代劇で、韓国時代劇に新風を吹き込んだヒット作。
主演は『バリでの出来事』&映画『恋する神父』のハ・ジウォン、『星を射る』&『火の鳥』のイ・ソジン、そしてモデル出身で今作品がドラマ初出演となる「アイルランド」のキム・ミンジュン。
 韓国のドラマ公式ホームページへの視聴者からの書き込みは300万を突破し、劇中でのセリフが流行語になるなど話題に。
このドラマのファンは「茶母嬖人(タモペイン)」(嬖人とは「お気に入りのひと」「熱狂的なファン」という意味)と呼ばれるなど熱狂的な支持を得た異色作
あらすじ
 舞台は1692年の朝鮮王朝時代、都の漢城(ハンソン)。捕盗庁(ポドチョン:当時の警察)は管轄別に左捕盗庁と右捕盗庁に分かれていた。左捕盗庁で茶母(タモ)として働きながら、その聡明さと優れた武術を生かし、犯罪捜査の第一線で活躍する一人の女性チェオク。上司であるファンボ・ユン従事官(チョンサグァン)とは、兄妹同然に育った仲だった。
 
幼い頃、チェオクの父チャン・イルスンは謀反の罪にとわれ、兄と逃げたがその後離ればなれに。身分を官婢に落とされたチェオクは、ユンの家で仕えることになったのだった。身分の差ゆえ、ユンへの想いを胸の奥に秘めるチェオク。
 
そんなある日、世の中を変えようと改革を目指す自由奔放な男ソンベクに出会い、チェオクの運命はまたも嵐のごとく吹き荒れる…。
感想
 「星を射る」で悪役だったイ・ソジン。無茶苦茶カッコイイ328このドラマでいっぺんに彼のファンになりました。カリスマ性を感じるキム・ミンジュンも男前でいい感じですが、私は断然イ・ソジンのユン様派です199
 物語のテンポもよく、見え隠れする影と秘密、ワイヤーアクションのスリルも加えどんどんドラマに入り込んでいきました。
 ハ・ジウォンは「恋する神父」でクウォン・サンウの相手役をしたためか嫌いで、あまり観る気がしなかったのですが、二人の男性の間で揺れる切ない思いに胸が苦しくなりました。捕盗庁のお茶汲みなのに武術に長けていて密偵のように働く姿にも惹かれます。撮影が大変だったから14話と短かったのかな?
 ラスト、こうなるしか仕方がないと、途中から判っていましたが悲しい最期を迎え涙がとまりませんでした。406 かくして、私もタモペインの一員になってしまいました。

   ドラマの挿入歌「丹心歌」テレビ  切ない気持ちが甦ります。
      
  

 

クッキ 第12話

2008/04/22 (火)  カテゴリー/韓国ドラマか行 クッキ

第12話「新製品開発」~太和堂VS豊江製菓
  テファ堂仮店舗の引越しも落ちついたクッキたちは、新製品の開発に取りかかる。全国展開のためには傷みにくい商品の開発が必要だと考えたクッキは、市場で売られている輸入菓子にヒントを得て、滋養も加味したビスケットサンドを作ることを思いつく。
 水も出ない劣悪な環境での試作品作りだったが、近くに越してきたミングォンの協力もあり、無事思い描いていた通りのピーナッツサンドが完成する。
 一方、サンフンは新しい事業計画を円滑に進めるため、政府の高官と密かに接触を図っていた。景武台で偶然サンフンと出くわしたミングォンは、オ大臣とサンフンが経営するマネ金融との癒着を疑い、独自調査を進める。
 そして、クッキの作ったビスケットサンドを試食したジュテは、自社が思いつかなかった魅力的な新商品を目の前に大きな焦りを感じていた。ビスケットサンドの量産には、高度な機能を持つ専用機械が必要だと語るクッキの言葉を耳にし、彼は日本の大手製菓会社モリナガへ協力を仰ぎ、サンドビスケットを自社の新しい商品に据えようともくろむ。
 その頃、悪徳高利貸業者の摘発の準備を本格的に進めていたミングォンの努力がようやく実り、逮捕状を携えた警察がサンフンのもとへと迫っていた。
クッキ12話 

8話 2人の王子の間で・・

2008/04/22 (火)  カテゴリー/韓国ドラマか行 宮(クン)~Love in Palace

   実家への里帰りを終え、宮廷に戻ってきたシンとチェギョン。家族そろって仲が良いチェギョンの家と違い、皇后の厳格な態度にシンの心は痛む。そんなシンの寂しさに気付いたチェギョンは彼を励まそうとし、一方シンもチェギョンのために皇太子妃専用車を与える。ヒョリンの勧誘によりチェギョンとユルは乗馬クラブに入会するが、ヒョリンの本心など知る由もないシンの友人たちは、チェギョンの入会が気に入らない。そんな中、シンは健康の思わしくない皇帝の代わりに一人タイ訪問に旅立つ。
 ヒョリンがどうしてユル君に「ありがとう」と言ったのかやっとわかりました。189 DVDでもBSジャパンでも前後の会話を飛ばしているから、?と思っていました。Gyaoの訳は、「ありがとう、入会してくれて」でした。ここが気になっていたからすっきりしたわ。シンもオンマと口にするなんて、それほどチェギョンの家族に影響を受けたのね・・。人並みに甘えることが許されなかったシンが、なんだかかわいそうです。241日本の皇室のこともちょっと考えちゃった。

#1後継者

2008/04/22 (火)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 白い巨塔

 ミョンイン大学病院の外科助教授、チャン・ジュンヒョクは、誰もが認める手術の名手。次期外科長の座を約束されていたが、退任を控えた外科長イ・ジュワンは、自分より目立ち、尊大不遜な態度をとるジュンヒョクに嫉妬し、ジュンヒョクを外科長にさせないための工作を始める。そんな折、ジュンヒョクの同期で、患者思いの内科助教授チェ・ドヨンは、上役であるウ副院長が見逃したすい臓ガンを発見。ジュンヒョクにその患者の手術の執刀を依頼するが…。
 まず、埃が立つのに手術中の患者の横で手術着を着るなんてありえない・・。それと、いくらお偉い外科医でも、途中から来るのはいいとしても、術創を閉じる手前まで診てなきゃダメじゃん。静脈を切っちゃったなら回復室に行くまでついていないと199 最低だぞ~ 怒り キム・ミョンミン氏初めてお目にかかりますハート2♪ どうしても唐沢君と重ねてみてしまうなぁ。言い訳をする時、もごもごと歯切れの悪い話し方で気になりました・・。外科長のイ・ジョンギル氏、演技が上手いですね~。勇退前で苛立ってて、有能な部下に嫉妬している様子がよく出ています。彼は韓国のアラン・ドロンと呼ばれていたそうよ179 イ・ソンギュン氏は世渡り下手。でも強い信念を持ってそう。彼も既婚者だったっけ?奥様会で役員になれなかった外科長妻の反逆が怖そう・・。日本のドラマとイメージは一緒でした。ストーリーを知っているから楽しんでみれました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。