スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋するハイエナ

2008/08/31 (日)  カテゴリー/韓国ドラマか行 恋するハイエナ

恋するハイエナ放送年月日 2006/10/11-11/30
放送局 tvN
放送回数 16話
主要キャスト
キム・ミンジョン…キム・チョルス  
ソ・イヒョン…イ・ジョンウン  
ユン・ダフン…チェ・ジンサン  
オ・マンソク…チェ・ジンボム  
シン・ソンロク…イ・ソクジン 
On Air情報
 8/31~Gyaoにて配信
        日曜1話更新
視聴日 2008.8.31~
作品紹介
 2006年10月に開局したケーブルテレビ局「tvN」が総制作費50億ウォン(約6億円)を投入した開局記念ドラマ。セクシーさとコミカルさが上手く調和したドラマで、地上派ドラマでは表現が難しいケーブル局ならではの過激なシーンが多く、韓国版「SEX AND CITY」と言われている。「ラブストーリー・イン・ハーバード」「天国の樹」などを製作総指揮したチェ・スウォン監督が演出。
あらすじ
 結婚式を前夜に控えた男と女。2人の出会いがすべての始まりだった!!史上最悪な凶運の持ち主で、やることなすこと失敗ばかりのダメプロデューサー、チョルス。アメリカから一時帰国した史上最高のトラブルメーカー、ジョンウン。一夜を共にしてしまった2人が再び顔を合わせたとき、そこにいあわせたのは置き手紙を残して彼女のもとを突然去ったイケメンフードスタイリスト、ソクジンだった。ゆくえを探していた彼をついに発見したジョンウンは、無理やり彼の家に居座り3ヵ月限定で同居契約を結ぶことに成功するが、一緒に住んでいてもいっこうに手を出さない清く正しすぎる生活に不安を覚え始める。さらに、彼女の夢の同棲生活には同じマンションに住む3人のハイエナ、チョルス、自称恋愛のプロ、ジンサン兄弟&潔癖性のエリートプロデューサージンボムがからみ波瀾万丈な展開に。ジョンウンはチョルスやジンサンの助けを借りてソクジンの心をなんとか取り戻そうと手をつくすが、ソクジンは実はゲイで、今をときめく人気スタースヒョクの恋人だったのだ。

 

スポンサーサイト

キツネちゃん、何しているの? 第9話

2008/08/31 (日)  カテゴリー/韓国ドラマか行 キツネちゃん、何しているの?

第9話 自分スタンダードで生きろ
 ビョンヒはスンへの手から逃げる。後から「一応誤魔化しておいたから心配しなくてもいい」というチョルスのメッセージを見て安心する。
ビョンヒはヒミョンと一緒に食事をしながらチョルスとの関係を誤解しないでほしいと言う。夕ご飯をおごると言ってチョルスをおしゃれなレストランへと誘ったビョンヒはそこでチョルスの気持ちを受け取れないと話す。その場に前もって呼んでおいたジュヒが現れるとビョンヒはお似合いの二人で楽しく過ごすようにと進んで席を立つ。チョルスは自分の横を通るビョンヒの腕をつかんで「この人が俺が好きになった女だ」とジュヒに話し、驚くビョンヒを連れて出る。
 寝ていたジュンヒはビョンクァクの電話を受けて起き上がり、ビョンクァクの家へ行って出勤するビョンクァクを見送る。音楽の音を大きくして部屋に閉じこもっているチョルス。そんなチョルスが心配になったビョンヒはドアの前でチョルスを何度も呼ぶが返事がない。仕事の帰りにビョンヒはチョルスの部屋の窓からチョルスにいろいろと自分の心境を話す。じっと聞いていたチョルスは外に出てビョンヒにちょっと休んでいただけだから気にするなと言う。セシボンの創刊10周年のパーティ。ちゃんとした格好で花束までもって来たチョルスにビョンヒは緊張する。

ランラン18歳 第13話

2008/08/30 (土)  カテゴリー/韓国ドラマら行 ランラン18歳

第13話
 朝の日差しに目を覚めたジョンスクとヒョクジュンは裸のお互いの姿にびっくりするが、幸せだと感じる。 仕事をしていたヒョクジュンは、しょっちゅうジョンスクに電話をかけては会いたいと話す。 そんな中ジョンスクはいきなり本家の嫁の集まりに行くことになる。ソナの助けで峠を越したジョンスクは結局料理の手並みがばれて恥を掻くことになる。 ジョンスクは苦境に立たされるが、いきなり始まったジョンスクの吐き気にみんな緊張する。
13話 つわり?

花咲く春には 第12話

2008/08/30 (土)  カテゴリー/韓国ドラマは行 花咲く春には

第12話
 ジュンギがジョンド父の担当検事になる。ジョンドがジュンギに自分の父だと面会に行ったため請託したとの記事が新聞に載る。その結果、ジョンドは二年間の海外研修を言い渡される。ジュンギ父は同じ手を使い土地の買収をする。そして、第1回公判。ジュンギはジョンド父を前科者としみて隠された真実まで見抜けず、非難の言葉を浴びせる。ジョンドは悩んだ末、辞表を提出する
 ジュンギなら見破れると思ったのに、ガッカリだよ…。でも、みんながジョンド父を温かい人と証言し、冷たい自分の父親と比べ、父親について考えさせられたらしい。そうそう、よ~く考えなさい。
 チェリがこのことを知り走って家に来たときは、怪しい女性職員のことを話すと思ったけど、まだドスクの事件と関係していると気づいていないよう。待ってました!!と思ったけど、肩透かしで終わりました。
思わずジョンドに抱きしめられたチェリ。後から心臓がバクバクしたみたいハート
 そうそう、誰かのブログで実話と書いてありましたが、よくよく調べたところ映画「春が来れば」と勘違いしているみたいですよ~。映画もドラマも、原題は「花咲く春が来れば」だから間違えたのでしょう。こんな詐欺師だらけの話、ノンフィクションだったらすごいよね~!? 
春が来れば映画「春が来れば」

 

19歳の純情Vol.8 第43話~48話

2008/08/30 (土)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 19歳の純情

第43話:めまいで倒れる
オックムはウギョンがグッカのことを好きになってしまったのではないかと心配でたまらない。ヘスクはホンおじいさんとプングを呼び出し、二人とはただの友達として付き合いたいと話す。ユンジョンの父はジェソと父親に会い、ユンジョンとの結婚はなかったことにすると話す。そして洗面所にジェソを呼び、3発殴って気を晴らす。夏の炎天下の草むしりで貧血を起こして倒れたグッカ。無理をして働くグッカを見たユヌは、企画室に呼び翻訳の仕事を与えて休ませる。
第44話:貧血にはカキ
倒れたグッカに栄養をつけようと、ウギョンは母オックムには同窓会とウソをき、仕事帰りにグッカを食事に連れていく。グッカとウギョンが一緒に食事をしていたと分かったオックムは、グッカを問いつめる。責められるグッカをかばうウギョンは母に反発する。ユヌは父ドングクに、母を家に呼び戻すように話し、昼間から酔っ払ったユンジョンを店に迎えにいく。そしてユヌはシニョンに婚約式を延期しようと提案。だがシニョンは、自分に対してユヌの配慮が足りないと怒りだす。
第45話:蛍光灯を取り替えて
突然ホン家を訪ねてきたグッカの見合い相手パク・インス。家に帰ってきたウギョンは、パクと一緒にいるグッカをオックムの目の前で引き離す。イヤならイヤとはっきり言えばいいと言うウギョン。だがグッカはウギョンのほうこそグッカの立場が分かっていないと怒る。アメリカに帰国する前にひと言謝罪したいとジェソがユンジョンに連絡を入れ、二人は会うことに。お酒に酔った勢いでウギョンに電話を入れたユンジョンは電話口で泣き出す。心配したウギョンが店に駆けつけると、ジェソが「お前にも結婚前から男がいたのか」と暴言を吐く。その言葉に怒ったウギョンがジェソを殴る。
第46話:お兄さんは悪くない
ジェソを殴る姿を見てウギョンに惚れ直すユンジョン。一方、家を追い出されていたミョンヘは、今後ユンジョンのことに口出ししないと誓約書を書かされ、家に戻れることになる。数日間、ユンジとグァンマンの家に寝泊まりしたミョンヘはグァンマンとのわだかまりも消え、グァンマンも義母に対する緊張が解けたようだ。見合いがダメになったと聞き、オックムは会社の近くに部屋を借りてあげるからそこに住まないかとグッカに持ちかける。だがその話をしている時にウギョンが帰宅。グッカを追い出すくらいなら自分が家を出ていくと、母に怒る。
第47話:誤解が誤解を
帰宅したムングは、母に刃向かうウギョンを見て手を上げようとする。だがグッカがその手をさえぎり「悪いのは私です。ウギョンさんは私に同情しているだけです」と泣いて訴える。一方、オムジ食堂にまで借金取りがやってきた。ウギョンに恋するユンジョンは、押しまくってハートをゲットすると宣言。ユンジョンは父ドングクにUT社に就職させてくれと頼む。一方グッカは風邪をひき熱をだして、清掃員の休憩室で休むが、そのまま休憩室に泊まってしまう。遅くまで残業したユヌは、休憩室でグッカが熱を出して寝込んでいるのに気付く。
第48話:風邪をひいて
ウギョンはプングにだけ知らせ釜山へ弔問に行く。ユヌは一晩中グッカの看病をする。ウギョンとグッカが無断外泊したため、オックムは翌朝すぐに会社に駆け付けてグッカを責め立てる。グッカはこれ以上家族達に迷惑を掛けられないと急いで部屋を探し始める。
#43~48
 おやおや、まだまだと思っていたのにユヌがグッカに関心を持つようになってきました。最近のユヌは優しくて変だと妹もシニョンも感じているよう。ユヌが恋愛感情と気づくのも近いのかも。
ユンジョン父、傍観しているだけかと思ったけど、ここぞというときにはやってくれますね。ジェソを3発も殴りました。ジェソ、ユンジョンのお陰で彼女とも上手くいったよう。もっと感謝しろよ!!ウギョンにも殴られていい気味です。ユンジョン、ウギョンの男らしい部分を見て惚れ直したよう。もう、ジェソのことで悩むことはないね。立ち直るが早くてよかったです。
 今回はグッカの笑顔があまり見れませんでした。めまいに風邪、ウギョンと叔母さんのこともあって元気なかったな…早く元気で明るいグッカに戻って欲しいです。
ジェソとユンジョン 

憎くても可愛くても 第141話~145話

2008/08/29 (金)  カテゴリー/韓国ドラマな行 憎くても可愛くても

第141話~145話
 ベコとダンプンの仲を知り、社長は自分たちのことを思い出し、応援するとベコを励ます。そしてソンジェと一緒に仕事を任せると命令。
ナ家で土下座するベコを見る母ドンジ。自信を失くす息子に対して結婚しなさいと認めることに。
 ベコに対して暴言を吐き、見下す母に反発して断食を始めるダンプンは、部屋で気を失い病院に担ぎ込まれる。ベコをうわ言で呼び抱き合う二人を見て、とうとうイ女史も折れる。
 晴れて両家が認め、結婚話が進むが、新居にマンションを買い与えると言うマンスに、チェ女史が激怒。スアが同居しているのに、ベコたちも同居させるべきだと言う。申し訳なさげに同居を切り出すベコだが、ダンプンは快諾し、チェ女史に認めてもらうと張り切る。
 一方、ソンジェは仲直りをするためスアをデートに誘うが、ジヨンたちに出会ってしまう。ジヨンのネックレスを見てスアが激怒。ジヨンのネックレスを引きちぎりその場を去っていく。翌日、スアは会社でソンジェからうんざりだと言われ腹を立てるが、ウジンに出会い勘違いをしていたことが分かる。

 もっと引きずると思いましたが、イ女史、案外簡単に結婚を認めましたね。まぁ、子どもに勝てる親はないってことですね。ハルモニが意地悪して同居を言い出したけど、スアと違って、ダンプンだったら上手くやっていけることでしょう。ベコが仕事で認めてもらえるのが一番いいのだけど、そのチャンスを義父の社長が与えてくれてるんだよね!?
 ソンジェ、何と会社のお金を横領しているみたいよ!! ベコと仕事をすることになって、ベコが気付くのか、それとも、部下が裏切るのか…とにかくソンジェが失脚していくような気がします。ざまぁみろって感じですが。
 スア、やはりやってくれました。期待を裏切りませんね~。ジヨンのネックレスをソンジェが買ったと勘違い。ジヨンやウジンにしてみればいい迷惑。そっとしておいて欲しいのに、うっとおしいわ。もういい加減ソンジェもうんざりだよね~。
 ダリョンとソーニャが結婚することに。ソーニャもダリョンも離れてみてお互いが必要と思ったのね。チャンはミエに預けることに。ミエも意地を張ってましたが、ダリョンの心は自分に戻らないって分かったのね。ソーニャの居場所を教えてあげましたね。この女も相当ウザかったけど、ここにきて株が上がりました。
 

噂のチル姫 第76話~80話(最終話)

2008/08/29 (金)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 噂のチル姫

第76話
中華店で小さく結婚式をあげるスピョとチャンスン。母の幸せそうな姿を見てテジャは涙する。結婚式後、イルハンはチャンスンを尋訪ね、叔父が童貞であることを遠まわしに言うがチャンスンはその意図に気づかない。数日後テジャは妻に何も告げず入隊する。 ワン社長の元妻が借金取りにひどい目に合わされワン社長に助けを求めに来る。
第77話
ミチルに嫉妬させるため、同室のコンジュに協力してもらい、イルハンに気がある振りをしてもらう。義父までハナムと自分を比べると愚痴をこぼすワン社長。トクチルに頼まれたソルチルはハナムを悪者にしてワン社長の顔を立てる。クリスマス、徹夜続きで仕事を終えたイルハンは春川まで車を走らせるが…
第78話
クリスマス、ハナムは後輩の女の子に囲まれクラブでハメを外していたためソルチルと大喧嘩する。授業参観にトクチルとソラの実母がやって来た。ソラは実母を学校に置き去りにし、トクチルと一緒に帰る。怒ったソラの実母はトクチルの家に電話をかけるが、ソラが二人の会話を聞いていた。
第79話
ミチルが妊娠5ヶ月だと知ったミョンジャは、家に帰ろうと無理やりミチルを戻そうとするが、ミチルは最後まで自分の意志を曲げない。怒ったミョンジャは、イルハンの会社に出向き暴れる。一方、ソラが母と呼んでくれたことにトクチルは感激する。
第80話
ミョンジャの母は、死ぬ前に娘に結婚式を挙げさせたいと、ミョンジャとヤンパルの結婚式を開く。イルハンは強引にミチルを連れ出し、両親の結婚式に参列させ、二人は和解する。ハナムはソルチルの夢をかなえるため留学する。そして三年後。幸せに過ごすナ一家とチル姫たちの姿があった。
#76~80
 うっ、やっと観終えました。ソルチルに双子。ミチルは年子。ビリは三人の子持ちでお腹に双子、姑にまで子供が!!トクチルもチェーン店を出し、独立。と絵に描いたようなハッピーエンドでとても満足しています。ポッ ビリの姑は子供が産める年だったんですね!?夜になると逃げ出すスピョが可笑しかったです。
テジャ、ビリに黙って入隊するなんて酷いです。途中でビリが気が付いて、パジャマとスリッパのまま駅まで行ってしまうところが可哀想でした。見ず知らずの人たちが窓越しでキスするのを手伝ってくれましたね。あの人たちは電車に間に合ったんだろうかと、感動しながらも余計な心配をしていまいました。苦笑韓国の入隊制度って考えちゃうよね。本当に必要なんでしょうか?入隊しなかったら一人前の男とみなされないっていう考えも日本人の私には理解に苦しむところです。
 ソラは5年生か、もういろんなことを自分で判断できる年頃だよね。トクチルが一生懸命に自分たちの世話を焼いてくれるのを見て、心変わりしました。いくら母でも食事も与えてくれない母なんて嫌だよね。自分の母がヤクザのように人を脅してるのを聞いてショックだっただろうな。実母も反省してくれてよかったわ。ワン社長も娘に説教されて心を入れ替えました。トクチルの母とも仲直りしてよかった、よかった。でも、ワン社長あんまり好きになれないわ。ムシャクシャ
好きになれないと言えばイルハンも。ミチルが逃げないように携帯で放尿シーンを撮るって…ガーンそれはないよ~!!そんな汚い手を使わず上手くやってほしかったです。だーすっかりコ・ジュウォンが嫌いになってしまいました。(役だから仕方ないんだけどさ)
 ハナムがハメを外したのにはびっくり(しかもクリスマスだよ~)。え~、夫婦喧嘩でどうにかなっちゃうの?と思ったけど残り話数も少ないのでそれはなかったです。三年後、男の子と女の子の双子ができてて帰国。一段と成長してカッコよく見えたのは私だけ?彼の違う作品もぜひ観てみたいです。
 80話と長かったけど、四人姉妹それぞれの生き方の違いが描かれていて、笑いあり、涙ありと退屈せず、堪能させてもらいました。さすが、2006年平均視聴率2位のドラマです。納得しましたハート
 
 

恋人 第1話

2008/08/28 (木)  カテゴリー/韓国ドラマか行 恋人

第1話 運命の交錯
カン会長に育てられたガンジェは組織暴力団のNo.2として、右腕のサンテクを引き連れ経済ヤクザとしての日々を送っているが、虚しさも感じている。一方、美容整形外科医のミジュは、少しは名が売れているが勤務医のため、セレブな結婚と開業を夢見ている。そんな時、カン会長の妻でミジュの患者のヤングムから息子の婚約者の振りをして会食に参加して欲しいと頼まれる。洋服も買って臨んだのは、実はヤングムが企んだお見合いの席。ところがその席にいたのは代役になった見合い相手の友人、彼の“たかが美容整形”いう失礼な言葉にすっかり腹を立てたミジュは男の顔にワインを掛け、席を立つ。その様子を隣の席で見ていたのは本当の見合い相手、セヨン。実は彼はヤングムの息子。放蕩三昧な生活を送っていた彼の心は一瞬にしてミジュの虜になる。
次の日、ミジュは買った洋服を返品しに行くが、未練がましく見つめる彼女の目の前でその洋服をプレゼント用に買ったのはガンジェ。そしてガンジェがプレゼントしたのは長年の恋人ユジンしかもミジュの隣 に住む女だった。そんなある日、恋人の子供を妊娠していた友人が彼に捨てられたと泣きついてくる。黒い服 にえくぼの男と言う人相だけを頼りに、敵討ちに向かったミジュが襟をつかみ罵ったのは他ならぬ子分たちと食事中のガンジェだった。普通なら恐れられるヤクザをものともせずガンジェに噛み付く。しかし人違いだった事がわかる。また、プレーボーイのセヨンはお得意の気を引く言葉やプレゼントでミジュにアプローチを始める。“ジャジャー麺を次の週末に食べに行こう”と誘ったのは中国の海南島。一方ガンジェが“借金を踏み倒すつもりか”と言ってドアを開けさせたのはミジュの部屋。重なる偶然の出会いに顔を見合わせ驚く二人。
 ヤクザだと聞いていたから、チンピラみたいな格好だと思っていたら、スーツでビシッと決めていてカッコよすぎるぅ~328部下もみんなスーツなんだ。イ・ハンもイ・ソジンの部下で出演してるわ~。
セヨン、どこかで見たお顔と思ったら、北の駅からの第2部に出演していたことを思い出しました190
ミジュのくるくる変わる表情が可愛らしいです。キム。ジョンウン、相変わらずお美しいですね。コミカルな演技で魅了されます。もっと重い話だと思ってましたが、ミジュがコメディタッチで描かれているので面白そうです。ガンジェの恋人は妊娠してるみたいね?どう展開するのか楽しみです。
 

止められない結婚 第19話~24話

2008/08/28 (木)  カテゴリー/韓国ドラマた行 止められない結婚

第19話~24話
 マルニョンは成金で馬鹿にされることが嫌い。募金をすれば見直されるのではと考え寄付するのですが、秘書が金額を間違え3万ウォンしかしていないことに。これがテレビで紹介されてしまったから大変。世間の人から後ろ指指されることに…改めて多額の寄付をしたけどそっちは放送されず、可哀想なマルニョンでした。「ノブレス・オブリージェ」って、身分の高い者はそれに応じた社会的責任と義務を果たさねばならぬという意味なんですね。よくドラマで韓国のお金持ちの方々が奉仕活動とかしているのは、そういう道徳観があるからなのね。勉強になりました。(ま、私には縁がないけど)
 サムベクはすごい節約家。なるべくお金を使わないようにとあらゆる手を尽くします。お金持ちなのにセコイのは何故なんでしょう?野球で退場させられてからミホの父グクと何かといえば張り合います。でもいつも軍配はグクに上がり勝ち目なさそうです。それから、切れたら怖いスジョンとコンパで知り合い、切れて暴れる彼女に興味を持ちました。物を返品したい時に彼女の怒りを利用したいようです。スジョンも利用されるのが嫌でサムベクに別れを告げたけど、怒りが爆発すると周りに誰もいなくなって寂しいからサムベクと友だちでいることにしました。変わったカップルの誕生です。
 スジョンの性格は親から受け継いだものでした。ホテルの同僚たちがスジョンの家に泊まったとき、一見優しそうに見える姉も弟も両親も、ちょっとしたことでみんな切れまくり。モンスター家族らしい。でもスジョンが一番怖いみたいです。
 マルニョンのホテルに覆面調査員のミホの父グクがやって来た。そうとも知らずクグに冷たくするマルニョン。浮浪者を調査員と勘違いし手厚くもてなします。ホテルの評価は、「社長に会わなければ行ってみる価値あり」でした。笑える~。
 今回ギベクは過労で入院したり、逃亡中の容疑者が整形しろと脅しにきたりと散々でした。警察に通報したのはよかったけど、逮捕されず逃げちゃったから報復が怖くて仕方がないけど、長男としての面子を保って平静な振りをしますが、病院はしばらく閉めるそうです。
クグ ミホの父グク

 

花咲く春には 第11話

2008/08/28 (木)  カテゴリー/韓国ドラマは行 花咲く春には

第11話
 ジュンギは父が事件に関係しているとはありえないとジョンドに腹を立てる。ジョンドは警察と合同で調査を要請するが圧力がかかり却下される。水面下でムン刑事と捜査するが、唯一の証人も国外へ逃亡し、難航する。そんな中、ジョンドの父が公金横領で逮捕される。
 ジュンギの父は妻が死んでから必死で仕事をし今の会社を設立したとのこと。財産も子会社に分け、息子の自分には一切譲渡しない潔癖な人間なのに、父親の不正はありえないと信じています。お父さん、息子の信頼を踏みにじってもいいのですか?ジョンドの捜査の手が伸びてきたから、ジョンド父を罠にはめました。本当に怖い人だわ~。でも、チェリが偶然罠を仕掛けた女の話を聞いてたから、証人になって何とかなるかな?
チェリは歌手としての道がどんどん開かれています。契約金で父親にマフラーを送っていました(韓国では下着を送るのでは?)。父親との確執も少しずつ緩和されていってるようです。
ギドン  俳優を目指すギドン

 相撲選手から減量し、モデルに転向したイオン氏。「コーヒープリンス1号店」に出演以来、人気急上昇しドラマや映画で活躍していましたが、8月21日、オートバイ事故で亡くなりました。愛嬌があって好きだったのに、惜しい人を亡くしました。絵文字名を入力してください
ご冥福を祈ります。

キツネちゃん、何しているの? 第8話

2008/08/27 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 キツネちゃん、何しているの?

第8話 ラブモード突入!熱き告白 
 ビョンヒとヒミョンの交際を知って喜ぶビョンヒの母を前に、複雑な気持ちを隠せないチョルス。そんなある日、ビョンヒがヒミョンの家に誘われたと知ったチョルスは、酔った勢いでビョンヒの家へ行く。「自分が責任を取るからヒミョンとつきあうな」とビョンヒを抱きしめるが、それをビョンヒの家族に見られてしまう。
 ヒミョンに元カノが14人もいると聞いてちょっと落ち込んだビョンヒだけど、自分に出会うためのステップだったと前向きに考え直しました。彼の部屋でビデオを見ることになり、準備万端のビョンヒだったけど、映画が終わるまで手も触れず、いよいよって時に携帯が鳴ってキスもお預けでした。
 チョルスは我慢できなかったのね~。ビョンヒの家の前で大声を出して…。家族にはどうにか誤魔化したけど、チョルスの姉に抱き合ってるところを見られたよ!!さぁ、大変だ。

恋愛時代 第2話

2008/08/27 (水)  カテゴリー/韓国ドラマら行 恋愛時代

第2話 愛と執着はどう違うのだろう
 ドンジンはヒョンジュンをウノに紹介する。ヒョンジュンは、ウノの結婚式の日にウノと出会い、それ以来ずっと想い続けていたと言うが、ウノはヒョンジュンを思い出せない。翌日、ウノの働くスポーツクラブにやってきたヒョンジュンは、女性会員たちの熱い視線を浴びる。ロッカーを荒らされたウノは、ヒョンジュンをストーカーではないかと疑うが、ヒョンジュンのおかげで犯人が捕まる。だが、その一件でヒョンジュンは怪我を負ってしまう。
今週の名台詞
誰かが言った地球の人口が4億なら4億分の孤独があると
ウノとヒョンジュンがホテルに行ったと勘違いし、一人悶々と悩むドンジンがつぶやいた台詞。つかず離れずの距離を保っていた2人の関係。ヒョンジュンという人物の登場が、その関係に微妙な変化をもたらしていく…。

 イ・ジヌク氏、カッコいい~328鍛えて引き締まった体も素敵でした。何故今頃ウノを追い掛け回すんでしょうね?ドンジンとやり直そうとしたウノは男を紹介されてがっかり。ストーカーの話も真剣に聞いてくれないし、グラマーな友達に目がいっちゃってるから諦めモードです。ドンジンはヒョンジュンとウノがホテルに行ったと勘違いして眠れぬ夜を過ごしたわ。お互い素直じゃないから複雑になっていくんだよ。友だちの産婦人科医は自分のせいで二人が離婚したと責任を感じ再婚させようと必死。情報は妹から得ています。妹はクールなフリーターで淡々としゃべるのが魅力的です。


恋人

2008/08/27 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 恋人

恋人放送年月日 2006/11/8-2007/1/11
放送局 SBS
放送回数 20回
主要キャスト
ハートBイ・ソジン…ハ・ガンジェ  
ハートPキム・ジョンウン…ユン・ミジュ  
ハートBチョン・チャン…カン・セヨン   
ハートPキム・ギュリ…パク・ユジン
On Air情報
 8月25日~Gyaoにて配信中
   月曜更新
作品紹介
 「パリの恋人」「プラハの恋人」と高視聴率を誇った「恋人」シリーズのシン・ウチョル監督とキム・ウンスク作家が再び組んだシリーズ第3弾。パリ、プラハとヨーロッパの美しい街を背景に異国情緒たっぷりの映像を見せたシリーズは舞台を東洋のハワイと呼ばれる中国海南島に移し、映画「約束」(1998年パク・シニャン、チョン・ドヨン主演)の原作「背中を向けて行け」をモチーフにして、「恋人」シリーズ独特のセリフと映像美でストーリーを展開していく。平均視聴率17.1%。イ・ソジンは男らしさと映画のようなアクションシーンで視聴者を熱狂させ、強いカリスマ性と母性愛を感じさせる演技で、2006年「SBS演技大賞」の「男性部門の最高人気賞」を、また「10大スター賞」をキム・ジョンウンと共に受賞した。
あらすじ
 ちょっとした誤解から知り合ったヤクザのガンジェと美容外科医のミジュ。ある夜、ガンジェは乱闘の末、重傷を負う。傷の手当をし、命の恩人となったミジュ。2人の縁はその後も続き、互いを意識するようになる。だか、ガンジェには長年の恋人ユジンが、ミジュには、ガンジェのボスの息子、セヨンの存在が。 偶然にもミジュとユジン隣に住む。お互いに惹かれ合いながらも、運命に翻弄される恋人たちの行く末は…。



ニューハート

2008/08/26 (火)  カテゴリー/韓国ドラマな行 ニューハート

ニューハート放送年月日
 2007.12.12~2008.2.28
放送局 MBC
放送回数 23話
主要キャスト
ハートBチソン…イ・ウンソン
ハートPキム・ミンジョン
     …ナム・へソク
ハートBチョ・ジェヒョン
     …チェ・ガングク
ハートBイ・ジフン…イ・ドングォン
On Air情報
 テレビ大阪
  月~金11:30~12:30
作品紹介
 チソンの軍除隊後の復帰作。グァンヒ大学の胸部外科を背景に、医療関係者たちの人間愛と恋を描くこのドラマは、胸部外科科長チェ・カングク役のチョ・ジェヒョンの特有のカリスマと、貴公子のイメージから脱皮したチソン、堂々かつクールなキム・ミンジョンの安定した演技が、視聴者たちから高評価を得た。平均視聴率25.5%。「太王四神記の」後番で「コーヒープリンス1号店」を上まる視聴率となった。
あらすじ
 三流大学出身の落ちこぼれ新人医師ウンソク(チソン)と成績優秀のへソク(キム・ミンジョン)は同じ胸部外科のチェ・ガングク教授(チョ・ジェヒョン)のチーム。医療事故も多く困難をきたす胸部外科で、懸命に医療に専念するウンソンとヘソク。そしてガングクもまた陰謀を企む医院長からの圧力に抵抗していた。そんなある日、へソクの幼い頃の友人で今は俳優をしているドングォン(イ・ジフン)がドラマ撮影中に倒れ、クォンヒ大学の胸部外科に入院してくる。へソクに再会したドングォンは、へソクに好意を抱く。
感想
 1話を観ました。胸部外科を取り上げたドラマで面白そうなのですが、吹き替えの声が馴染めないのでDVDで観ようと思います。胸部外科は医療業界の3Kと言われているそうです。大きな手術は新聞に取り上げられ、一見華やかに見えるのですが、緊急性を要され医療事故と背中合わせ。手術に5,6人とられ、時間もかかる。費用も他の手術と大差はなく、独立開業も無理ということで、研修医も100人中1人くらいしか志望しないのが現状だそうです。このドラマの中で、病院の経営者がどこもこの科を疎んじているというと聞いて、考えたこともないのですが実際問題あり得るかも…と興味を持ちました。


花咲く春には 第10話

2008/08/25 (月)  カテゴリー/韓国ドラマは行 花咲く春には

第10話
 チェリは屋上部屋を出て、レコード会社の合宿所に入る。ジョンド祖父は、金塊を探していたのではなく、ジョンドの母親を探していた。しかし、母親は帰らぬ人となっており、チリ山にある墓を見つけ墓参りをする。ヨンジュはジョンドに自分の気持ちを打ち明ける。そしてジュンギに別れを告げる。祖父はジョンドに母親の話をするが、真面目になった息子には本当のことが言えないと悩む。チェリはジョンドの父が勤めるホテルでバイトすることになる。テハン建設が怪しいと睨んだジョンドは、社長室に乗り込み、社長がジュンギの父親だと知る。
 ハラボジは家出したジョンドの母親を探していたのね。生きて再会することができなくて気の毒でした。ジョンドは母はしんだと聞かされているけど、父ドクスは今でも妻を愛していると知っているから、ハラボジは言えないんだね。花咲く春になったら、みんなで墓参りに行こうって、そういう意味だったのこのタイトル!?
ドスク氏は、ホテルで真面目に働くことに生きがいを感じていてとても嬉しそう。でもこれって罠だよね?それに気づいたときの事を考えると辛いわ~。
四角関係のみなさま、それぞれ告ってるけど誰一人として上手く言ってないわね。ヨンジュにジョンドが好きだからもう会えないと言われて一人泣くジュンギ。演技上手いわ~。もらい泣きしちゃったよ!!
ヨンジュが、ジョンド父の就職先とテハン建設が関係していると気付いたみたいね。
ジョンドと会うと遠慮しちゃうと言うチェリに、遠慮するのは相手を気にしているということで、それも愛のうちだとジョンド父はさりげなくプッシュしていました。息子思いの父親です。チェリも自分の気持ちに早く気付きなさいって!!
チェリの友だち 最近出番のないチェリのチング

キツネちゃん、何しているの? 第7話

2008/08/24 (日)  カテゴリー/韓国ドラマか行 キツネちゃん、何しているの?

第7話 理想的な恋の始まり
 仕事のことで落ち込んだビョンヒはヒミョンに相談する。次第に親しくなっていく2人を気にしながらも、チョルスもジュヒとデートを重ねる。ある日、部屋でケンカしていたビョンヒとチョルス。家族がやってきたのでとっさに隠れるが、物陰でチョルスに急接近されたビョンヒは思いがけずチョルスを意識してしまって……。
 チョルスが事故にあったと思って、泣き叫ぶビョンヒ。驚いたよね。人違いと分かって丈夫なヘルメットを買ってあげようかと思うところが、まだまだ姉貴心ですね。
 お互いに相手がいると気に入らないみたいですね。チョルスの行動はまるで幼稚園児並です。笑えるというよりもあきれます。
 チョルスの部屋で八方塞になって身を潜めるチョルスとビョンヒ。狭いところで密着してドキドキもんです。

憎くても可愛くても 第136話~140話

2008/08/24 (日)  カテゴリー/韓国ドラマな行 憎くても可愛くても

第136話~140話
 投資会社が手を引いたため、ソンジェは社長から呼び戻される。スアはソンジェを苦しめるつもりで離婚はしないと言出だす。
 ダンプンとベコがキスをしようとしているところをソンジェが目撃し、妹に近づくなとベコを殴る。そんな中、正社員の面接が行われ、ソンジェの質問に答えれなかったベコは落ち込む。沈んでいるベコを見てダンプンは自分の家にベコを連れて行き、交際宣言をする。正社員に採用されたベコだが、ダンプン母の猛反対に押されダンプンに別れを切り出す。ダンプンは別れる方が今より辛いとベコを諭し、両家を呼んで説得をしようとする。一方、ウジンはジヨンに100日間だけ付き合ってみようとペアリングをプレゼントし、交際を始める。
 ナ家に戻ったスアだがソンジェが信じられず、頑なな態度をとる。
 ソンジェもイ女史も何様のつもりでしょう。ベコをかなり見下しています。今や立派な社長の息子じゃん。しかも正社員になったし。(面接のときソンジェがベコに0点をつけたから心配しましたが)一介の公務員のお宅が、社長を目の前にして息子をバカにしてもいいものでしょうか?イ女史は無職だった頃のベコのほうが印象強く残ってるのよね。どうしたらベコのことを見直すかしら?あのオンマを説得するのは難しそうです。アボジの方が冷静だからそっちから攻める方がいいよね。
 ジヨンはまだソンジェに未練があるようで嫌な感じ。ウジンと付き合ってもなんか心から楽しんでなさそう。そろそろ気持ちを切り替えて欲しいなぁ。
 スアとソンジェの仲は冷え切っています。ソンジェがネックレスを購入したと聞いて、自分がもらえなかったから、まさかジヨンにあげたと思ってる?また揉め事を起こしそうです。そうそう、ベコが怪我をして帰ってきた時、薬を持ってきてくれたのにはちょっと感動。スア、案外優しいところがあるじゃん。
 

19歳の純情Vol.7 第37話~42話

2008/08/24 (日)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 19歳の純情

第37話:光輝く宝物
スングの100日の喪も明けたとたん、グッカに見合い話が舞い込む。心の整理をしようと昔の彼女との思い出のペンダントを捨てたユヌだが、すぐ後悔してゴミ箱を捜す。グッカはユヌの気持ちを汲んでペンダントを捜す。パク家にジェソと母親が謝罪に来るが、対面もあるしこのまま結婚を続けさせてはと言う。
第38話:心の中のペンダントを探して
オックムはグッカとウギョンがこれ以上親しくならないために、グッカの見合い話を進めることに。グッカはまだ見合いはしたくないと答えるが、断りきれない。ミョンヘはユンジョンに、今回の騒動はユンジョンが折れれば、ジェソが申し訳なく思ってこれからユンジョンを大事にするだろうと話す。気のすすまない見合いの席に行ったグッカは偶然同じ店にユヌがいることに気付く。
第39話:ふたりでお酒を
見合い相手がしつこく食事に誘うのを見て、ユヌは「俺の彼女だ」と言ってグッカを連れ去る。そして、ユヌとグッカは一緒にレストランで食事をすることに。二人は調子に乗って酒を飲み、すっかり酔っ払ってしまう。連絡を受け店に来たシニョンは、人前では酔いつぶれないユヌが酔っているのを見て驚く。その頃ムングはウギョンに、グッカに同情するのもほどほどにしないと、オックムが誤解してグッカがつらい目に遭うと話していた。
第40話:おじいさんの誕生日に
ユヌから昨日グッカが見合いをしていたと聞いたウギョンは、なぜ自分に相談しないのかとグッカに怒り、母にも無理に見合いをさせたのかと怒る。ジェソに呼び出されたユンジョンは3日やるからやり直すか、別れるか結論を出せと言われてしまう。ホン氏の誕生パーティー当日、ホン氏はオックムを手伝わせるためにペ・チュニを家に呼び、パーティーにヘスクを連れてくる。ホン家でプングに会ったヘスクは驚く。
第41話:うれしいパソコン講座
グッカの見合い話で自分の気持ちに気付いたウギョンは、グッカに気持ちを告げようとするが、それを察したグッカはその場をはぐらかす。ユヌは、グッカを元気づけるために夕食に誘う。グッカにおごってもらうというユヌは、以前に行った露店に行く。一方、ジェソの母親に呼び出されたユンジョンは、離婚を思い留まるように言われる。悩んだ末、結局ユンジョンはヨリを戻すことに。久しぶりに明るい気持ちになったユンジョンは母ミョンヘと一緒にデパートで買い物をするが、デパートで例の女と仲良く買い物をしているジェソを目撃。一方、UT社の清掃員も希望があればパソコン講座を無料で受講できるように配慮したユヌ。早速グッカは講座を受けることに。
第42話:パンツをどうぞ
彼女との結婚を反対されヤケクソでユンジョンと結婚したというジェソ。ユンジョンは今度こそ別れを決意。この状況を聞いて怒った父ドングクは復縁を願っていたミョンヘにも怒りをぶつけ、妻を追い出す。家を出たところで、たまたま実家を訪ねてきたユンジ一家と出会ったミョンヘはそのままユンジの家へ行くことに。一方ヘスクは、ホンおじいさんにはプングから贈られた指輪を、プングにはホンおじいさんから贈られた自主制作CDをそれぞれ返しておいてほしいと渡す。清掃員として初めての給料をもらったグッカはホン家のみんなのためにプレゼントを買う。
父 母
 ユヌとユンジョンの父母
#37~42
 う~ん、辛いところですね。自分は全くその気がないのに、ウギョンと親しくなったことでウギョン母が勘ぐって、見合いは勧められるし、当のウギョンも気持ちを打ち明けようとするし…ウギョンも大人なんだからグッカの立場を考えて欲しいな~。私の感情に踏み込まないでって、グッカに言われたじゃん。理解しなさいってば。いっそのことホン家を出たら?って思うけど先立つものがないからしばらくは肩身が狭い思いを続けないと駄目なのかな?居候は辛いね~。
 それから、ジェソ。最低な男ね!!彼女を愛してますって、結婚しておきながらよくもそんなことが言えるよね~。弄ばれたユンジョンが可哀想…長女ユンジが言うように条件を重視する母ミョンヘへの天罰かも…。ユンジョン父が怒りまくって妻のミョンヘを追い出しちゃった!!この件は私に任せなさいって、いざとなったら頼りになる父です。ジェソの腐りきった根性を叩きなおして~。
 ヘスクはホン氏とプングが親子と知って、二人とも振りました。親子の確執もこれで一件落着かな?
 ユヌの気持ちに変化が見られてきました。グッカといると緊張しないって、気が休まるってことでは?人前では酔わないのにグッカの前では酔っ払うことができたり、露店で飲食したことがなかったのに、トッポギをグッカにおごらせたり、冷血漢だったのにグッカに対して優しくなってるよ~。清掃社員にパソコン講座を無料で受けさせるなんてないよね、普通。シニョンとの結婚話もユンジョンのことで進まないだろうし、それどころか、シニョンとはキスはできなかったもんね~!!今はグッカに同情してるのかもしれないけど、それが恋愛感情に発展していくんですね?シニョンにはお気の毒だけど、楽しみだわ。

アマラーゴ

2008/08/23 (土)  カテゴリー/日記

 2年前にオープンした尼崎スポーツの森ウォーターパーク「アマラーゴ」。友だちに誘われ今年初めて行きました。昨日で2回目。ラーゴってイタリア語で「泉」っていう意味なんですね。初知りです。
水着姿を披露したくない私は、ここ数年プールを避けてきたのですが、アマラーゴは水着を着なくてもいいということで助かりました。
バケツ バッシャ~ン 
何といってもこのバケツプールは最高。息子は時間を見計らって、わざわざ大量の水しぶきを浴びに行ってました。勢いで水着が脱げてお尻丸出しになった時もぷふー
スライダー 
六甲スライダー。黄色は専用の大型チューブで滑り降りてくるアトラクション。白はボディースライダー。
怖がるかな?と思ったけど、2年生にもなれば平気でガンガン滑っていました。身長120センチ以上からとかいてありましたが、どうみても120ないでしょ~という子も滑ってて、結構監視は甘いです。一人乗りと二人乗りがありました。
人口波 
造波プール
水深1メートルと浅いので小さい子でもOK
監視員が三方向から見守っていて安心です。
この他に流れるプールもありました。
他の施設と比べると、規模が小さくて子ども向きのプールだと思います。平日だったためか見かけても高校生ぐらいでした。  

  散々泳いだ後は、隣の森の子供広場へ。
子供広場
200円と有料なのですが、低学年までなら1時間はたっぷり遊べます。大人は無料で通してくれ、子どもがトイレなどで外に出ても、再入場させてくれます。

夏休みもあと僅かというところで、近くにこんなよい施設があると気づいて、とても残念です。小学生だけで入場させてもOKと言われたので、来年からは、子どもだけで利用させようかなぁと思案中です。

尼崎スポーツの森「アマラーゴ」
今年は9月7日(日)まで運営しているそうです。

花咲く春には 第9話

2008/08/23 (土)  カテゴリー/韓国ドラマは行 花咲く春には

第9話
 ジョンドはチェリに中古車を買うが、チェリはそんなジョンドの気持ちを負担に思う。ジュンギからレコード会社を紹介され、面接後契約する。ジョンドの父は息子のため堅気の仕事に付くことを決め、ホテルに就職することに。ジョンドは座り込みをしていた人の相談に乗り、事件を解決するが、部長からはお目玉を食らう。ジョンドの祖父は金塊を探しにチリ山にでかける。歌に集中したいチェリは、告白したジョンドを遠ざける。
 ジョンド~貧乏なのに車を買ってあげるだなんて、やり過ぎ~。チェリにしてみればありがた迷惑だよ。チェリはジュンギを好きなんだと思ったけど、そうでもないみたい。良かったわ。自分の気持ちが、っていうか愛ってものがよく分からないみたいね~。ただ、周りは検事に刑事と立派な職業についているから、自分も歌手目指して頑張ってみんなと対等になりたいと思ってるよう…。ジョンドが愛してるって告白したけど、今のチェリには受け入れられないよね。分かってやってよ、ジョンド!!
 食堂のおばさん ジョンド祖父と仲良しの食堂のおばあさん

止められない結婚 第13話~18話

2008/08/22 (金)  カテゴリー/韓国ドラマた行 止められない結婚

第13話~18話
 IQテストを受けた3兄弟。イベクがIQ150もある天才と判明し、母マルニョンは自慢して連れ歩くし、本人もその気になって、事業を起こすと大張きり。乳児専用の遊園地を作るっていう発想は面白いんだけど、案の定、後から機械の誤作動と分かりなかったことに。実はIQ80代でイルカの知能しかないって(笑)。
 オクヒ、小さいのに料理が上手いらしい。ミホの父クグがまたオクヒと張り合っちゃって、対決することに。オクヒは母の味を出してクグは惨敗。素直に料理を教わるのですが、オクヒはこっそり市販の調味料を使っていました。ホント、賢い子です。クグに見合いを勧め仲介人になるのもすごいですが、歌手にまで交渉するとは立派なものです。
 ミホは相変わらずおせっかいが仇となっています。芸能人がホテルに身を潜めていて、協力をするつもりが結局バラしてしまい引退することに。悪気はないのにどうしてこうなるかな~?スジョンが切れて爆発する前兆を突き止めたはずがことごとく違っているし…(オクヒが突き止めたんだけど、おなかの虫がなったら切れるんだって!?)ミホ、ホテリアーとして問題ありなのでは?ギベクとの仲が少し進展しました。元カレに痛いところをつかれ思わずギベクが婚約者だと嘘をつきます。元カレに馬鹿にされて困っているミホを助け、婚約者として抱擁しました。ミホは惚れちゃったようです。面白くなってきました。
 マルニョンには息子しかいないため、娘を持つ母が羨ましい。馬鹿息子たちが娘だったらと想像するのですが、みんな女装が似合ってなくて、気持ち悪かったです。結局、娘で困っている友人を見て、息子でよかったと思い直します。個人的には、息子は可愛いけど、娘のほうが大人になってからも遊んでくれるから娘のほうがいいかなと思います。マルニョン、ごめんなさい。家政婦時代の女主人と再会したマルニョンは、昔の癖でついペコペコ頭を下げてしまいます。女主人も家政婦のように見下すから、なんだか可哀想でした。でもギベクが母の敵を取って相手をギャフンといわせたので、胸がスッとしました。さすが頼れる長男ですね。
 イベクは1万ウォンも稼げないくせにと言われ、バイトをしようとします。でも一日だけとか1万ウォンだけ働かせてくれとか言うからなかなか雇ってもらえず、バイトにありつけても途中で逃げ出す有様。やっぱり稼げなかったと肩を落として帰ってきたイベクをマルニョンは温かく迎えます。帰宅後すぐにバイト代が入るのですが、電話を受け取ったサンベクが、今更水を差してもと着服しました。
 
女装 女装した3兄弟

19歳の純情Vol.6 第31話~36話

2008/08/22 (金)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 19歳の純情

第31話:今日はユンジョンの結婚式
グッカがUT社で働いていると知ったユヌは、グッカに就職を世話したシニョンに怒る。明日に結婚式を控えたユンジョンは、本気でウギョンが好きだったと姉のユンジに打ち明ける。シニョンは、ウギョンがグッカのことを好きなのだと感じるが、叔父の婚約者なのでこの恋は実らないと残念がる。ユンジョンの結婚式当日、花嫁姿のユンジョンに突然知らない女が会いに来る。その女はジェソのアメリカでの彼女だと言い、ユンジョンに身を引けと言って立ち去る。
第32話:またクビなんて
新婚旅行へ向かうユンジョンたち。ユンジョンはジェソの彼女だという女のことをジェソに問いつめるが、自分につきまとっていた女が嫌がらせに来ただけだと言う。一方オックムはホン氏を家に連れ戻すためにヘスクと和解し、舅を洋品店まで迎えに行く。新婚初夜、ホテルの部屋を出ていったきり戻らないジェソを心配したユンジョンは、翌朝、隣の部屋に例の女が泊まっていることに気付き、その部屋に入るとジェソがベッドで寝ていた。清掃員の仕事を辞めるように言われたグッカは、ユヌのせいで仕事を辞めさせられると思い、企画室に行きユヌに怒りをぶつける。
第33話:私 めげません
結婚相手の自分はただのお飾りで、恋愛は別の女とするというジェソの本心が分かったユンジョンは悔しさで泣き叫ぶ。そのままユンジョンはユンジの家へ。一方、最近連絡の取れないプングが気になり、彼のステージを観に行ったヘスク。彼女はそこで、お客の目の前でプングから愛の告白をされ花束を受け取る。
第34話:思い出の室長室
ホン氏がオムジ食堂に行くと、BGMにプングの歌が流れていて、ヘスクとプングが知り合いだと知り腹を立てる。新婚旅行から帰ってきたジェソとユンジョンはパク家に挨拶に行く。その場でジェソに事実を説明させるつもりのユンジョンだったが、嬉しそうな両親に言い出せない。清掃中のグッカは、混ぜたら危険な洗剤を一緒に使ってしまいガスが発生し倒れてしまう。異変に気付いたユヌがグッカを助ける。
第35話:グッカ 入院する
救急病院へ搬送されたグッカだが病院に1泊入院しただけで無理に退院してしまう。延辺(ヨンビョン)への仕送りのためにグッカが無理して働いていると知ったユヌは、単発で翻訳のアルバイトをさせることに。シニョンはミョンヘから指輪を譲られ感激する。プングとヘスクの仲を知ったホン氏は、仕返しにプングの見合い相手ペ・チュニを家に招待し、プングは弱り果てる。
第36話:スングさんの100日法要
ユンジョンの状況を初めて知った母ミョンヘは、あわててユンジの家へ。ユンジは、条件だけで結婚させるからこうなったと母を責める。ミョンヘはユンジョンを家へ連れて帰る。ウギョンとグッカが自転車に二人乗りして家に帰ってきたのを見たオックム。オックムはグッカに、変な噂が立ったらウギョンが結婚できなくなるからあまりウギョンと親しくしないようにとクギを刺す。ホン家ではスングの100日法要が行われる。グッカは韓国に来てからこれまで、生きるのに必死でスングのことを忘れていたと自分を責める。
#31~36
 19という若さで仕方がないとも思いますが、グッカがあまりヘマばかりするので少しうんざりしてきました。今回は何といってもユンジョンがメイン。結婚式に女が現れ、初夜もすっぽかされて隣の部屋に女と泊まった上に黙ってろだなんて…ジェソ、最初から気に食わなかったけど、何てこと!!怒り心頭に達しています。早く制裁を受けて欲しいわ!!ユヌ、ジェソをぶん殴れ~!!ユンジュン母もユンジも一緒になって泣いて、こうなるような気はしていたけど観ていて辛かったわ絵文字名を入力してください やっぱり結婚は愛がなくっちゃね。
 ユヌ、グッカが目ざわりとすぐ怒っていたけど、グッカに対する気持ちが少しだけど変わったよう。グッカが仕送りのお金が足りないと知って翻訳のアルバイトの仕事を与えたもんね。ウギョンがグッカのことを好きだとシニョンから聞かされて、意識しだすのかな?シニョンとの婚約が進んでるけど、嬉しそうではないもんね。
 ホン氏がヘスクの相手が自分の息子プングと気付きました。息子に譲る気なんて全くないのね!?嫌ってるプングの見合い相手を家に招待したり、自分も張り合ってCD作ってヘスクにプレゼントしたり…。可愛いといえば可愛いんだけど、70歳になるというのに色ボケと言われても仕方ないよね~。
punngu プング
 



花咲く春には 第8話

2008/08/21 (木)  カテゴリー/韓国ドラマは行 花咲く春には

第8話
 容疑者は捕まえたが、ヨンジュが足を刺されジョンドは病院に運ぶ。警察署に迎えに行ったジュンギはヨンジュの負傷を知り病院へ。病室にいたジョンドに怒りをぶつける。スーパーでカートが壊れ子どもが落下する事件を担当したジョンド。店側が過失を認めないため奔走し、見事和解させる。退院したヨンジュ、2人の母親が対面し心を痛める。チェリは歌わせてくれるという男と会うが、ホテルに誘われ抵抗しているところへジュンギが現れ、彼に助けらる。
 え~、チェリはジュンギが好きなんですか?思いっきり四角関係ですね~。残念です。ジュンギはもしかしたらヨンジュがジョンドを好きかもと疑っているよう。チェリがジョンドの思い人と知って、安心したようだけど、ジョンドとヨンジュが仲良く歩いているのを見かけて、嫉妬の炎がメラメラと燃えたように見えました。演技上手いね~。
ジュンギの父は、ヨンジュとの結婚をジュンギに任せる代わりに、何かあった時に助けて欲しいと言ってましたね~。正義感たっぷりのジュンギを父親が悪の道に誘わないで~!!ジョンドの父と祖父が前科者と知ってジュンギ父、何か企んでるよ~、この人めっちゃ怖いよ~!!太王四神記で病で死んでいく王様だったけど、この時も迫力があって怖いと思いました。ドラマであまり観たことがないけど有名な俳優さんなのかな?存在感大です。
ジュンギ、「カッコいいけど鼻につく嫌なやつ」と思ってたんだけど、だんだん彼が気の毒に思えてきました。ジュンギ、ファイティン217
チョン・ソンファンジュンギ父  チョン・ソンファン

キツネちゃん、何しているの? 第6話

2008/08/20 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 キツネちゃん、何しているの?

第6話 バトル勃発?ベイビーVS達人 
 スンヘに烏耳島での夜のことを問い詰められたビョンヒは、とっさにジュヒがチョルスの恋人だとウソをついてしまう。ある晩、ビョンヒはヒミョンから付き合おうと言われ、車の中でキスされそうになる。それを見たチョルスは、車に飛び乗って2人を止めるが、怒ったビョンヒはチョルスに「ヒミョンと恋愛する」と宣言する。
 チョルスも初めてだったと知って、焦るビョンヒ。自分が初めてだったほうが問題じゃないかなぁ?男の人にとって初めての人ってどんな存在になるのかなんて考えている場合ではありませんって。チョルスも早く嫁に行けと言っておきながら、ビョンヒを他の男の人に取られると思うと腹が立つのね~。
閉じ込められたジュニはわざと火災警報器を作動させ脱出成功。ビョンガクはそんなジュニに益々興味を持ちました。

花咲く春には 第7話

2008/08/20 (水)  カテゴリー/韓国ドラマは行 花咲く春には

第7話
 検事就任初めての担当事件は単純な飲酒運転による事故とみられたが、ジョンドは細かく調査し被害者による詐欺と見抜いた。偽造文書事件を送致したヨンジュは、黒幕を突き止められなかったとジョンドに報告。書類を家に持ち帰ったジョンドに祖父が助言し容疑者を突き止める。
 ジョンド検事、刑事のように足を運んで事件を解決するなんて、職業を間違えてませんか?検事より弁護士に向いてるよ。キムタクの「HERO」を思い出しちゃったわ~。
 部長にたわけ者呼ばわりされているけど、ジョンドは開き直って「仕事の進度より被疑者の人権を優先したい」とご立派な発言をしました。偉いぞジョンド!!
 ハラボジのお陰で偽造文書のプロが捕まりそうだけど、黒幕ってジュンギの父親じゃないかな?ジュンギも親で苦労するの?それとも悪に染まるのかな…心配な展開です。
当のジュンギは、ヨンジュに産みの母親のことを打ち明けられて感動し、ヨンジュ自身が好きなんだとハグしちゃって、結構いいヤツです。今のところジョンドともいい関係を保っているけど、いつこのバランスが崩れるかドキドキもんです。
 チェリは独立し、クラブで歌を歌っていたのですが、メインの歌手がチェリに嫉妬してクビになってしまいました。チェリの歌、迫力はないんだけど、心地よくてα波が出てくるような歌声です。犬相手に道端で歌うチェリにジョンドは見とれていましたね~。チェリの父、ムン刑事にも「本気です」と思わず告白しちゃったわ!!ジョンドの恋が成就しますようにハート
オ刑事 オ・ヨンジュ刑事

恋愛時代 第1話

2008/08/19 (火)  カテゴリー/韓国ドラマら行 恋愛時代

第1話 悟った時はいつも手遅れ
 スポーツインストラクターのウノと、大型書店で働くドンジンは、離婚して1年半になる元夫婦。別れても顔を合わせる機会は多く、お互いに相手のことが気になっているが、素直になれず、いつも口げんかばかりしている。ドンジンの親友で、出産恐怖症の産婦人科医・ジュンピョと、ウノの妹・ジホは、二人を復縁させようとしているがうまくいかない。ある日、ドンジンは、書店にやってきた青年・ヒョンジュンに、ウノの連絡先を聞かれウノを紹介することになる。
名台詞
「愛した人とやり直すのに熱い愛はいけません、母の心境で彼の短所も受け入れてください。」
ドンジンとの関係に悩むウノは、父・ギヨンが相談役をしているラジオの電話相談室に匿名で相談する。その時、父に言われたのがこのセリフ。このセリフに背中を押されたウノはドンジンとの復縁を決意するが…。

 離婚したのに結婚したホテルで結婚記念日に食事をするって、超変です。お互いがすごく嫌いで離婚したわけではないってことですね。カラオケでデュエットまで歌ってるよ!?原作を読んでソン・イェジンがインストラクター?とピンときませんでしたが、なかなかお似合いです。神父のお父さんはキム・ガプス氏です。味にある俳優さんで結構好きです。

憎くても可愛くても 第131話~135話

2008/08/19 (火)  カテゴリー/韓国ドラマな行 憎くても可愛くても

第131話~135話
 ジヨンの家を助けたと知り、スアはソンジェに離婚を言い渡し実家へ帰る。いろんな人がスアを説得しなだめるが、スアの決心が固いため、とりあえずアメリカの叔母の所で冷静になるよう父親が提案する。スアの頑なな態度に腹を立てたソンジェは離婚を合意。会社にも辞表を提出し、周囲との連絡を絶つ。ソンジェの近況を知ったジヨンはソンジェを探しに思い出の海へ。そんな中、ベコとダンプンの交際をソ先輩にばれる。ソ先輩の態度に辛い思いをしたが、彼女は釜山へ転勤となった。そして、交際を認めてもらおうとベコは母にダンプンを紹介する。

 まず、ベコ。だめだめじゃん!!スアの離婚でごたごたしているのに、ソンジェの妹との交際を認めてもらえるわけなんてないのに、ホント考えが甘いわ!!それに会社でいちゃつくのもどうかと思うよ。大人なら自分やダンプンのの立場を考えなきゃ。それにしても、ソ先輩、怖かったな~。わざとぶつかったり、コーヒーかけたり、足を引っ掛けたり…韓国の女性ってホント激しい性格してるよね~。転勤になってほっとしました。
 つぎに、ソンジェ、やっぱりあんたは恐ろしい人ね。あっさり離婚に応じちゃって、会社にも辞表を出して傷心旅行と思いきや、会社にとって今自分が必要な人だって分からせようとしている作戦なのね!!向こうから戻ってきてくれと言うのを待っているんだ!!スアのことも、彼女の方から折れると確信してるのね。男の癖に、したたかだわ~。
 そして、ミエは息子チャンを使って復縁しようと奮闘中。でもダリョンはソーニャに夢中でまるでその気はないけど、チャンに言われたら弱いのよね~。いっそのこと、チャンをミエに預けて、ソーニャと子どもを作ったら?ってそんなわけにいかないのかな…。あっちも、こっちも問題だらけでもやもや、イライラしています。早くすっきりして欲しいけど、まだ37話もあるのねガーン

19歳の純情Vol.5 第25話~30話

2008/08/19 (火)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 19歳の純情

第25話:辞められません
ユヌは書類をなくしてしまったグッカにクビを言い渡す。オックムはヘスクが舅の財産を狙って近づいているのではないかと疑い始める。プングはヘスクに求婚するが、ヘスクは二度と結婚はしないと決めたので、このままの関係でいたいと言う。
第26話:もう一度チャンスを
土下座して許しを請うグッカに、ユヌは車の修理代はナシにしてやるが、配慮してやれるのはそこまでだと言う。ムングはオックムが父とヘスクの関係を心配しているため、ヘスクの店へ行き父との関係を尋ねるが、ヘスクはそんなつもりはないと激怒する。ユンジョンは結婚を延期したいと言いだし、ジェソも怒って破談にすると言われる。その夜ユンジョンは家出をする。長女の夫、グァンマンは課長に昇進できなかった。
第27話:公園でお弁当
ユヌを家の前で待っていたグッカは、仕事復帰を懇願するがユヌはきっぱりと断る。翌日、グッカは辞表を提出する。ホン氏はヘスクに、ご近所さん以上の関係じゃないと冷たくされ寝込んでしまう。一方、家出したユンジョンに会ったウギョンは結婚のことで悩む彼女に、きちんと家族と話し合うように諭す。するとユンジョンはウギョンに興味があると告白しだす。
第28話:お兄さんと同棲?
ユンジョンはウギョンに駆け落ちしないかと誘うが、「女として見たことはない」と断られる。そこへユヌが現れ家に連れ戻される。プングは何でも待つとヘスクに指輪を贈る。ウギョンに興味がないと言われたユンジョンは、酔っぱらってウギョンの家に乗り込む。
第29話:おじいさんが家出
酔っぱらってウギョンの家に押し掛けたユンジョンはそのまま寝てしまう。目が覚めたユンジョンは慌てて家を飛び出す。ウギョンはユンジョンをパク家まで送り届ける。一方、ヘスクの冷たい態度の原因が、ムングとオックムにあったと知ったホン氏は怒って家出する。その頃、グッカが電車に置き忘れた書類が出てきたと連絡が入る。
第30話:再就職 頑張ります
舅の家出の件で怒ったオックムがオムジ食堂へ乗り込み大喧嘩。それを止めようとムングとプングが追いかけ、プングはそこで父の恋する女がヘスクだと知る。家出したホン氏は洋服店に泊まる。グッカの新しい仕事は社内の清掃の仕事だった。心配するウギョンだが、グッカは皆に認められるよう頑張ると言う。結婚式を明日に控えたユンジョンはウギョンを呼び出し今までのことを詫びて新しいネクタイを渡す。
ユンジョン ユンジ夫婦
   ユンジョン                仲のいいユンジとグァンマン
#25~30
 重要書類を失くしたのに、許してチャンスをくれとしつこくするのもどうかと思いましたが、生活がかかっているから必死なのね。ユヌに能力がないと皆に迷惑がかかると言われ納得しました。そうスキルを上げなくっちゃ秘書なんて無理です。でも、秘書だったのに清掃員だなんて哀れだわ。
 ユンジョンの言い分を誰も真剣に聞いてくれなくて可哀想になっちゃった。好きでもない人のお嫁になんて行けないよ~。ユン女史によると、愛情はもって3年だそうです(笑)分かる気もする(!?)けど、条件だけで幸せになれるかな~?相手のジェソも結婚を急いでいて何か秘密がありそうよ。
パク家の長女の夫は、5歳下の後輩に課長の座を奪われたのね。営業は向いていないみたい。そんな夫を優しく迎えるユンジに感心し、涙が出ました。温かい家庭があるから頑張れるのね、毎朝妻と子どもに元気を充電してもらっているのがほほえましいです。
 ホン氏には困ったものです。自分の年を自覚していないのかな~?ヘスクと上手くいくと思ってるのね。ヘスクにしてみれば父親同然なのに…。息子のプングは自称恋愛のプロ。気障なセリフや携帯のプレゼント、アイスクリームに指輪を仕込んでプロポーズ。ヘスクも感動して落ちそうだけど、ホン氏の息子と知ったら一気に冷めるかも?? 


巨大スイカ

2008/08/18 (月)  カテゴリー/日記

スイカ先日、義母の弟さんから巨大スイカを2つ頂きました。
重さは、なんと…13.6kg9.2kgえぇ
大きいほうは私の実家にもって帰りました。
私の母は、黒部スイカに似ている~と言ってましたが、皮がうすく、糖度が高いので、原倉スイカってやつかな?と思っています。今度聞いてみますね。まるいスイカ


スイカと炊飯器 スイカの重さ
半分 カット
 夏といったらスイカですよねスイカ
大きすぎて冷蔵庫で冷やすのに一苦労しましたが、季節を感じながらおいしく頂きましたおいしい
いつもはカットしてあるスイカしか買わないので、妙に嬉しかったなぁ。叔父さんに感謝、感謝328

花咲く春には 第6話

2008/08/18 (月)  カテゴリー/韓国ドラマは行 花咲く春には

第6話
 ジョンドは部屋を借りてチェリを独立させる。ジョンドの父はチェリたちを騙した会社に乗り込み一芝居を討つ。めでたく悪者は成敗され、被害者を助けたジョンドに警察から感謝状が贈られる。司法の研修所では人命を救ったジョンドに再試験の決定が下される。試験に合格したジョンドは晴れて検事となった。
 誰も抗議しないからてっきり留年すると思っていて、え~、テンション下がるぅと思っていたら、ハラボジとアボジのお陰でジョンドは検事となれました353。悪者を成敗しただけでも胸がスッとしたのに、嬉しいオマケつきで、いや~ホントよかったです。それにしても、ハラボジの口から成敗という言葉が出たのには驚きましたね~。ハラボジも詐欺師だったんですね198詐欺師一家と言われていて?と思ってたのですが、これで謎が解けました。そういえば、チリ山の金塊がどうのととか言って出かけてたのも詐欺と関係あるのかな?
 ムン刑事もいいところあるじゃん。ジョンド父達がムン刑事のお手柄にしてくれたお礼に、わざわざ研修所に感謝状を送るだなんてねGOOD 
 「法曹界にはジョンドのような人材が必要」と、研修所のお偉いさんがジョンドのことを気に入っています。この人、以前ジョンドが出前をしていた店に食べに来ていて、ジョンドの人柄を良く知っているんですよね~。(本人は気付いていないと思うけど)強い味方ができて、何が起こっても安心ですね!?
ムン刑事 ムン刑事
 

キツネちゃん、何しているの? 第5話

2008/08/17 (日)  カテゴリー/韓国ドラマか行 キツネちゃん、何しているの?

第5話 33歳と24歳 それぞれの恋模様
 ジュヒと楽しげに話すチョルスを見たビョンヒは、対抗心からヒミョンを呼び出して飲みに行く。誘われるままにホテルへ向かったビョンヒだが、いざとなると勇気が持てず何事もなく帰宅する。そのことを知って腹を立てたチョルスは、ビョンヒと言い合ううちに自分も童貞だったと白状してしまう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。