スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソドンヨ 第21話

2008/09/30 (火)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 薯童謠(ソドンヨ)

第21話 狙われたソドン
激しい衝撃を受けたチャンは、放心状態のまま太学舎へ戻る。新羅宮では、ソンファに出家命令が下る。しかし出家当日、ソンファは失踪。いったん新羅に戻ったサテッキルは、罪人となった両親を救出しようとするが失敗、百済にやってきたソンファに自分の気持ちを受け入れてほしいと訴える。太学舎の首長にモンナスが内定する。だが、サテッキルは、チャンが新羅人と駆け落ちするのを黙認したことを理由に、断固反対。太学舎内に波紋が広がり、モンナスの首長就任は見送られる。
 ギルは自分のお墓を見て愕然としました。王様と何とか連絡を取ろうとしますがソンファの姉たちに邪魔をされ、一族は逆賊扱いでソンファ姫は出家するよう命令が下ります。両親助けようとしますが、矢に打たれて父母ともに倒れ(たぶん死亡)、ソンファの元へ行けども、彼女は寺から脱走。チャンの所へ逃げたのだと思い慌てて百済に帰ってきます。チャンに会う前にソンファを見つけ、自分達が置かれた状況を考えて一緒に再起しようと訴えます。ソンファはチャンに会いに百済までやってきたのね~。そんなソンファがギルと再起しようなんて考えると思うかな~どうなっちゃうのでしょう??
 怒り狂ったギルは博士の会議でチャンが新羅の女性と関係があったことをバラし、それを黙認したモンナスを批判し始めました!!新羅に帰れないギル。百済で力をつけようと考えるのでしょうか…。
ソドンヨ21話 
スポンサーサイト

ソドンヨ 第20話

2008/09/30 (火)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 薯童謠(ソドンヨ)

第20話 懐かしの生家
結局、太学舎の腐敗体制が明るみに出て、ウヨンは首長を退任。モンナスの計らいで天の峠学舎出身者は里帰りすることに。母と暮らした生家で郷愁に浸るチャン。幼なじみから、何者かがソドンを捜していることを耳にする。父に会えるかもしれない、と淡い期待を抱き、チャンはその者の屋敷へ向かう。一方、サテッキルは、ソンファの駆け落ちを報告しなかった件で父サフムが王に責められ、家門滅亡の危機が迫っているのを知る。
チャンは、ソドンを捜すプヨソンを警戒し、替え玉を送って夜明珠の秘密を聞き出そうとする。だが、プヨソンは、替え玉を本人と勘違いし、その場で斬り捨てる。
 ウヨンと同時に太子もその場に来てて、チャンたちが上質の紙を作ることに成功したことを知ります。チャンは自分たちは太学舎の二人を手伝っただけといい、二人の名前が「百済神技」に載ることに。技術士たちは太子に技術上納をしていたと告白し、責任者とウヨンは退きました。モンナスは弟子たちが太学舎の腐敗体制を正してくれると信じていたそうよ。ウヨンも素直に負けを認めました。案外、いい人なのかも。
 里帰りしたチャン。自分を探しているのがプヨソンと分かり、友達を代わりに行かせたら(面識があるから行けないよね)、殺されちゃったよ~。プヨソンが父を知る鍵とはね~。
 一方、サテッキルは、「百済神技」を丸写ししたのに、父親に帰ってくるなと言われちゃいました。サテッキルを死んだことにして、花郎(サテッキルの仲間)の怒りを宮廷にぶつけようと企んだのです。ソンファを自害させろと要求したのですが、王さまはちゃんと調べていて、「サテッキルは百済に寝返った」と逆に怒るのでした。サテッキルも不運としか言いようがないわ。任務を遂行しただけなのに逆賊扱いなんて…。この恨みはチャンに向かうのでしょうね。きっと。
20話 

女人天下 第8話

2008/09/30 (火)  カテゴリー/韓国ドラマや行 女人天下(ヨインチョナ)

第8話
トンニョとして売られたナンジョンをキルサンが助けに入り逃げ出すが毒のせいで倒れてしまう。自分の身に何が起こったのかを知ったナンジョンは逃げ出し、ナンジョンを探しに来たタンチュと出会い母親と再会する。。タンチュはナンジョンが妓生になれば大きな禍が及び、16歳になるまで派手な服を着せてはいけないとナンジョンの母に忠告する。ヨンギョムは別宅を用意して二人を住ませる。
キョン嬪は、ユン氏と巴陵君、ユンギョムが政治を批判していると進言し怒りを買う。中宗は、ユン氏とユンギョムを呼び出し、自粛するよう忠言する。そして、キョン嬪の願いも虚しく王妃は息子を生み、中宗と太后は喜びをあらわにする。
政に虚しさを感じたユンギョムは辞職を口にするが、中宗は外職を命じる。
占い師のパンにタンゴルが近づきナンジョンの父が誰なのか探って欲しいと頼む。
タンチュの旅に同行することになったパンは、ナンジョンと一緒にいた両班の娘に王妃様と膝まずく。
トンニョって人間湯たんぽ?附子湯(トリカブト)を飲まされて体を温め布団に入るらしい。毒を飲まされるから1年くらいで死ぬとのこと。子どもにこんなことをさせていたのね~。恐ろしいわ!!
母の元に戻ったナンジョンは妓生房に近づかないよう言われて、妓生になる夢はお預けとなりました。
腐敗しきった宮中にユンギョムやユン氏は疲れきってしまいます。二人とも辞めたいなんて言い出したよ~。期待のチョ・グァンジョはまだ機が熟していないと政治に参加しません。王子様が生まれたせいで宮中での勢力も変わっていきそう。キョン嬪の力も衰えていくのかな?まだ諦める様子はなかったけどなぁ。
赤いのぼりの不吉な夢を見たという王妃様。出産して3日後に倒れてしまいました!!
占い師のパン。何やら不吉な予感がすると身に危険を感じ、タンチュの旅にくっついていくことに。人格は悪いのに占いはよく当るのよねこの人。突然、ナンジョンの横にいた娘に向かって、王妃様~とひれ伏したわ!!この人が3番目の王妃に?
キルサン キルサン

商道 第4話

2008/09/29 (月)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 商道(サンド)

第4話 真鍮器工房
4度目の逃走に失敗し痛めつけられていたサンオクは、ナプチョン真鍮器工房の主人キム・テチュルの目に留まる。「真鍮器工房で親方になれば官奴碑の身分から解放してやる」というテチュルの言葉に、サンオクは工房で働くことを決意し、厳しい修行に耐えながら真鍮器作りの技術を身につけていく。一方、義州での商権を手に入れようと義州に店舗を構えた松商は、まずは湾商が独占取引しているナプチョン真鍮器工房との取引を狙っていた。ある日、キム・テチュルとの交渉のためナプチョンを訪れたタニョンは、工房で働くサンオクを偶然みかける。そんな中、真鍮器を納品するため義州を訪れたサンオクはボクテと再会し、同じく官奴婢となった弟サンヨンの消息を知る。そしてサンヨンと共に再び逃亡を決心する。
薬草取りの夫婦はグルだったのね。連れ戻され罰を受けてるサンオクを見て、根性があると思ったのか真鍮器工房のテチュルに気に入られ、真鍮器作りを覚えます。5年かかるところを1年で真鍮のさじを作ったサンオク。しかし親方は見込み違いだったと怒り出します。サンオクは浅はかだったと謝り、恨を捨てるようにという親方の言葉を肝に銘じるのですが、義州に品物を届けに行って、弟が同じナプチョンにいることを知り、半身不随になっている弟を助けようと、またしても脱走を図ります。ボクテの助けもあり弟は脱走できたのですが、サンオクは親方の具合が悪くなり約束に遅れます。時間ぎりぎりで現れたのですが、追いかけてきた役人に撃たれてしまいました!!
サンド4話 罰を受けるサンオク


止められない結婚 第55話~56話

2008/09/29 (月)  カテゴリー/韓国ドラマた行 止められない結婚

#55
 イベクが成り行きで独立宣言。
 サンミが客とトラブル。社長のお客とももめて給湯室へ左遷。

#56
 ミホのことが気になり結婚式を急ぐギベクだが、駐車場で車に轢かれそうになったミホを助け、思わずキスをする。それをウニョンが目撃する。けちの汚名を挽回しようとフロントチームに食事をおごる約束をしたサムベクだが、見せに向かう前に父を見かけ約束をすっぽかす。 
#55~56
 いきなり急展開。ギベクがミホにキスしちゃった!!しかもウニョンが見てたよ~。婚約破棄ってことになるのかな。頑張れミホ。
 イベク、独立しようとは思ったけど、友達の実態を見てすぐ気が変わりました。
 サンミは給湯室に左遷され、引き抜きの話もあったから他のホテルに移ろうとしたけど、そこの責任者が喧嘩したお客だったのでその話はなかったことに。
 サムベクは父が恋しいようです。ちょっとしんみりしました。本当のことを話したのに誰も分かってくれないのは自業自得です。
 

 

19歳の純情Vol.13 第73話~78話

2008/09/29 (月)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 19歳の純情

第73話:5時から写真撮影
ガンかもしれないと検査結果を怖がるヘスク。ホン氏はドナーになることを決意。ヘスクのために身も捧げる覚悟だと知ったプングは、父のヘスクへの純愛に自分の気持ちはかなわないと降参する。一方、ユヌとシニョンの結婚写真の撮影当日。シニョンはスタジオで支度をするがユヌは現れなかった。
第74話:抱擁
シニョンは、式を延期したいと申し出る。家に帰ったユヌは、両親にシニョンと結婚はできないと告げるが、父ドングクは式の延期は認めないと怒る。翌日、母ミョンヘは会社へ赴き、休憩室にグッカが戻ると彼女を思い切りひっぱたく。
第75話:思い出して眠れない
屋上でグッカの帰りを待っていたユヌは、グッカが現れると彼女を抱きしめる。驚くグッカにユヌは愛を告白。だがグッカはその気持ちには応えられないと言う。ヘスクの腫瘍は良性でガンではなかった。ホン氏の自分への深い想いを知ったヘスクは、正式に交際を申し込む。一方、出勤したユンジョンはグッカを呼び出し、とっくみ合いのケンカになる。ユヌはグッカのことを聞くウギョンにグッカを愛していると答える。
第76話:人の道理は守るべき
ホン氏はヘスクから正式に交際を申し込まれ上機嫌。。一方、ユヌはグッカが困惑するのも構わず、自分の気持ちをぶつける。グッカは誰かを傷つけてまで手に入れたい物はないと答える。シニョンがグッカを訪ねてくる。シニョンは、ユヌの初恋の人スジョンとグッカの境遇が似ているので、彼はグッカの中にスジョンを見ているのだと言う。
第77話:盗まれた写真から
グッカの結婚写真を持ち出したシニョンはミョンヘが見るようにし向ける。その写真を見たミョンヘは、帰宅したユヌにその写真をつきつける。写真が気になるユヌはウギョンにそれを見せて説明を求める。ユンジョンは今までと一転、会社でウギョンに会っても冷たくあしらう。ホン氏とヘスクは一緒にペア・リングを買いに行く。グッカが仕事から帰るとミョンヘが待っており、航空チケットとお金を渡す。
第78話:涙のあとに
グッカはミョンヘのお金は受け取らず、ミョンヘは怒って出ていく。ヘスクはホン氏に早く結婚を発表しようと言う。一方、窮地に陥っているグァンマンを救おうとドングクはUT社に来ないかと誘うが、グァンマンは自分はサラリーマンに向いていないとその申し出を保留にする。ユヌとグッカを引き離したほうがいいというシニョンとミョンヘの入れ知恵で、ユヌは海外勤務を命じられる。
 ユヌが自分の片思いだと言ってるのに聞く耳持たずのミョンヘとユンジョンです。あまりにの横暴さに腹が立ちます。自分たちがそんなに偉いのですか!?シニョンも汚い手を使い始めました。ユヌが自分を女として見てないのに、執着としかいいようがないです。
 グッカはユヌに抱きしめられてドキドキしてました。でもユヌとの交際なんて考えられないようです。ユヌもグッカが嫌だと言ってるのもかまわず積極的に攻めてきます。一方的に自分の愛を押し付けるのはどうかと思うよ。グッカの立場を考えて欲しいよね。
 ヘスクさん癌じゃなくてよかったです。ホン氏の深い愛に感動して交際を申しこんだけど、オックムが黙ってないよ~。嵐の前の静けさですね。
 ウギョンは急にユンジョンに冷たくされて、戸惑っているよう。気になって自分から声をかけたりしています。
 ユンジたちはどうなるのかね~。グァンマンは義父の会社では働きたくないみたいです。
 ユヌが海外へ飛ばされるようです。

女人天下 第7話

2008/09/29 (月)  カテゴリー/韓国ドラマや行 女人天下(ヨインチョナ)

第7話
妓生房で父と思っているユンギョムに会ってしまい、家に帰るよう叱られるが、メヒャンの助言で松島(ソンド)にいるファン・ジニという有名な妓生の弟子になる決意をし、そのまま松都にファンジニを訪ねて旅立つ。ファン・ジニの妓生房を訪ねたナンジョンだが、ファン・ジニは春まで戻らないと言われる。仕方なく歩いていると役人に職務質問を受け、大道芸人をしているキルサンに助けられる。冬の間だけキルサンの仲間に入ったが、親方が金持ちの家にナンジョンを売ってしまう。
ファン・ジニって同じ時代だったのね~。留守だったのでキルサンの仲間に入ったけど、親方が酷い人でナンジョンを売ってしまいます。まだまだ子どもなのに何をさせるつもり?トンニョってどんな仕事?病人の世話といっていたけど、風呂に入って体をきれいにして、漢方薬を飲まされ(毒?)、病人の部屋へ入るナンジョン。中では寝着を着たおじいさんが嘗め回すようにナンジョンを見て、ヒッヒッヒッと笑いました201キルサン早く助けて!!
ナンジョンの母はユンギョムの家を出ることに。お寺でお世話になるみたい。
巴陵君は都を離れる前に革職人カッパチに会いにきました。昔からの知り合いだとか。この人ナンジョンの父と知ってるよね?教えてあげたらいいのになぁ。 
カッパチ カッパチ 

クォン・サンウ結婚2

2008/09/29 (月)  カテゴリー/韓国芸能人

結婚式の映像が届きました。
おめでとうございます。420424
もう一人の女性のものなのですね…



ソドンヨ 第19話

2008/09/29 (月)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 薯童謠(ソドンヨ)

第19話 腐敗した太学舎
 阿佐は、不当な扱いを受けるモンナスらを見かねて、チャンに太学舎の人事を託す。チャンは、公正な人事を行おうと孤軍奮闘。ウヨンは、天の峠学舎出身者に入学再試験を課す。チャンは不正評価を防ぐため、なんとか公開試験に持ち込む。一行は無事試験に合格し、紙の開発を始める。サテッキルは、天の峠学舎襲撃の際、ソンファの裏切りがあったことを知って大ショック。また、ソンファは百済人との駆け落ち事件が発覚してしまう。
 チャンは天の峠出身者だけでなく、10年以上いる技術士も試験を受けさせることに。試験と採点を公開にして、技術士と責任者の解答を照らし合わせると、責任者の何人かの解答が間違ってることが判明しました。彼らは技術士から技術を上納させていたから正しい絵が描けないんですね~。チャンはこれで技術上納を証明したかったけど、技術士は誰も認めないのですよ。生活がかかってるからかなぁ?
 チャンが説得にかかって、ひと揉めあったのですが、チャンの粘り勝ちで、技術士たちの信頼を得て内密に紙の開発に乗り出します。急な雨により慌てる天の峠の技術士らを見かけて、不審に思ったウヨンに紙の開発現場が見つかってしまいました!!また手柄を取られちゃうのかな?
19話 

fc2.gif 64クリックお願いしますハート

悲歌~水鳥が鳴く川の丘で~

2008/09/29 (月)  カテゴリー/韓国ドラマた行 ドラマシティ

悲歌放送年月日 2000.7.5
放送局 KBS
放送回数 1話
主要キャスト
ハートBパク・ヨンハ…ソンス
ハートPパク・ウネ…ミスン
視聴日 2008.9.12
評価
   5
作品紹介
 KBSドラマシティー。脚本は「ファッション70’s」のチョン・ソンヒ。
あらすじ
 ソンス(パク・ヨンハ)は、母がいつも聞いていた歌を思い出に成長する。ミスン(パク・ウネ)の部屋から流れる思い出の歌を偶然聞いたソンスは、ミスンが家政婦として働いている家に下宿する。愛し合うようになった二人だが、ソンスの父親に反対され結局別れを迎える。中年になったソンスは、妻と一緒にミスンとの思い出の場所’ 甘浦(カンポ)’を訪れ、そこで働いているミスンと再会する。
感想
 ソンスは歌手と父の間にできた愛人の子なんでしょうか?よく関係が分かりません。この歌手は「少女漫画のように」のパク・ジヨンです。めちゃ綺麗です。父は2年後に冬ソナで共演するチョン・ドンファン。パク・ウネはチャングムのヨンセン。教養もなく、家柄も釣り合わない彼女を結婚相手として連れて行くのですが、彼女のほうが萎縮しちゃって思い出を作った後、身を引きました。10年後?その思い出の地で彼女と再会するのですが、パク・ウネのメークが最悪で、むちゃくちゃ老けています。思い出の場所に移り住んでたんですね。彼女が聞いていたレコード機をソンス夫婦にプレゼント。家に帰ってそこから流れるメロディーを聴いて、思わず涙するという話。
 親に反対されたけど激しく抵抗するでもなく、バックに流れるシャンソンのような歌のように、静かでもの悲し~い話でした。
 

恋するハイエナ 第5話

2008/09/28 (日)  カテゴリー/韓国ドラマか行 恋するハイエナ

第5話 初めての、あの感じ
 ハンナと交際をスタートさせたジンボムには、10年来思い続けていた初恋の人スヒョンがいた。結婚してアメリカに行ってしまった彼女が離婚し、帰国しているという話を聞いたジンボムは、思わず昔の思いをよみがえらせる。一方、新番組を成功させたチョルスは自信を取り戻し、ソミにもう一度プロポーズするためロマンチックなシチュエーションを演出することを思いつく。ジョンウンはソクジンとの仲が少しずつ進展していく中で期待をふくらませるが、当のソクジンはジョンウンを妹としてしか見ていない。そんな時、偶然ソクジンの母からの電話を取ったジョンウンは、入院中のソクジンの母を見舞いに行く。
 ジョンウンは目が覚めて、隣にソクジンが寝ているのを見て、期待を膨らませるのですが、いいところでチョルスから電話が入り台無しに。病後のジョンウン、下痢ピーでわざわざチョルスの部屋に用を足しに来たのに、強烈な音をソクジンに聞かれ赤っ恥をかきました。ぷふー
 チョルス、番組は成功したけど、恋愛の方はドジ踏んでばかりで、とうとうソミの心は掴めませんでした。
 ソクジン母にも気に入られ有頂天になっていたジョンウンですが、内緒で会ったためソクジンに契約違反だと怒られます。ソクジンはジョンウンのことを可愛い妹と言ってますが、ちょっとは女として意識しているようです。チョルスとジョンウンがキスしているテレビを見て(本当はソミとする筈だった)、目を見開いてよ~。ソクジンには普通の恋愛をしてほしいものです。
 ちょっと人間関係が複雑になりそうです。ジョンウンが仕事を探している時に知り合ったバーの店長がジンボムの初恋の人で、ジンサンが口説こうとしています。ハンナと順調なのに、初恋の人って男にとっても特別な存在なのね~。
恋するハイエナ チョルスとジョンウン

女人天下 第6話

2008/09/28 (日)  カテゴリー/韓国ドラマや行 女人天下(ヨインチョナ)

第6話
正室の息子に手を上げたナンジョンは、犬畜生にも劣る扱いに我慢ができなくなり家を出る。行くところがないナンジョンは靴職人カッパチを訪ね、カッパチを尋ねてきた妓生の娘メヒャンと友達になる。メヒャンから庶子である自分でも妓生になれば富と権力が手に入ると聞き、ナンジョンは一生このまま惨めに生きるなら最高の妓生になって今まで自分をバカにしてきた人たちを見返してやろうと決心する。奴生房でメヒャンの母に会い、奴生にしてくれと頼み、下働きをすることになる。一方、キョン嬪は、占い師に王妃の子供を女に変える祈祷を依頼する。間もなく王妃の具合が悪くなりキョン嬪はほくそえむ。
 妓生になったら富と権力が得られるって本当ですか?チャングムではただの芸者扱いだったけどな…。
腑に落ちませんが、ナンジョンは官碑か側室にしかなれないなら最高の妓生になろうと決心しました。
でも妓生房で父に会っちゃったよ。連れ戻されるのかな?
 巴陵君は政に携わるつもりはないみたい。その代わり、チョ・ガンジョやユンギョムを王の側近にと推薦しました。チョ・ガンジョってチャングムでは失脚して処刑された官僚だったよね?(チョ・ガンジョ本人は出てこなかったけど、チョ・ガンジョの一派が硫黄アヒル事件を起こしたとでっち上げられた記憶が…)ナンジョンの育ての父も失脚しちゃうのかなぁ。
 占い師は、靴職人カッパチと知り合いでした。お腹の子を女に変える祈祷をしたのですが、タンゴル巫女に邪魔をされて失敗。キョン嬪は成功したものと思っています。
王妃はお腹の子どもを守るため懐妊も胸焼けと偽ってたんだって!!お化け騒ぎも誰の仕業か見当がついてると。自分が黙ってれば宮中が平和だと耐え忍んでいるよう。王妃になっても辛いだけだね。
メヒャン メヒャン


恋するハイエナ 第4話

2008/09/28 (日)  カテゴリー/韓国ドラマか行 恋するハイエナ

 第4話 コンプレックス克服法
 どうしてもソクジンのことをあきらめられないジョンウンは、3ヵ月限定で居候契約を取り付けることに成功し、ソクジンと夢の同棲生活をスタートさせる。そして、新番組の企画を成功させて何とかソミに見直してもらおうと奮闘するチョルスは、ジンサンとジョンウンの力を借りて、視聴者参加型のバラエティー「愛のレシピ」の制作に取りかかっていた。一方、ハンナとの仲がなかなか進展しないジンボムは、ジンサンのある策略がきっかけで彼女との距離を縮めて内心ご機嫌。また、ジョンウンとの奇妙な同居を始めたソクジンは、カミングアウトできないことに戸惑いながらも、自分を慕う彼女にいじらしさを感じ始めていた。
 バニーちゃん姿でソクジンに迫ろうとしたけど、父親がやって来てしまいます。ソクジン父は息子がゲイかもと思っていたから超ご機嫌でジョンウンと仲良くなります。
 父親にも気に入られソクジンとの同居生活が始まったジョンウンは仕事への意欲を見せます。
 チョルスは新番組作りに奮闘。ジョンウンと仕事を進めていく中、彼女を見直し、惹かれていくよう。
ジョンウンはアメリカで医学部にいたそうです。エレベーターに閉じ込められ過呼吸になった出演者をてきぱきと助けました。
 弟に馬鹿にされたジンサンは、ジュースの中にバイアグラを入れてジンボムに飲ませました。
ハンナと食事中に薬の効き目が現れ焦るジンボムですが、逆にハンナを興奮させ二人はベッドイン。ジンサンの計画は逆効果に終わりました。笑える~。そうそう、ジンサンも精力のつくものばかり食べて、AV女優に名誉挽回してました。まっ、どうでもいいか。 
ジンボム ジンボム 

止められない結婚 第49話~54話

2008/09/27 (土)  カテゴリー/韓国ドラマた行 止められない結婚

#49~54
 ギベクの気持ちがミホに傾いてきた??オーストラリアに黙っていったウニョンを許せないようで、二人の間に溝ができたようです。沈んでいるミホに同僚が男を紹介。(ドラマ「宮」のシン君のお友だちでした)それを知ったギベクは不愉快そう。酔ったミホから電話があり、ウニョンを置いて駆けつけてきたよ199しかも紹介された男チャンジュと張り合ったりして198その後4人で偶然会い、ウニョンとチャンジュはお互いが上手くいくように団結。スキー旅行に行くことに。でもどっちのカップルも上手くいかなくって逆効果?ミホとギベクは意識しまくり。チャンジュは本気なんでしょうか?ミホの気持ちを汲んで、つまらないから帰ろうと途中でミホと一緒に帰りました。
 叔母のヘジュは支配人を気に入ったようです。ヘジュのことを好きなマルニョンの秘書は支配人が酒癖が悪いところを見せようと必死。何回も飲ませてやっとと思ったらヘジュ、酔った支配人が可愛いって。
 グクは課長昇進を逃して落ち込み、マルニョンやサムベクに励まされ復活。
 タイの王子がイベクそっくり。入れ替わって楽しむ二人。でも記者会見があると分かり慌てて元へ戻ります。王族が再び遊びにやってきてびっくり。王族全員マルニョン家族にそっくり。ぷふー
 マルニョンは認知症かと思うほどの物忘れをしたり、自叙伝を出すと言い出し、フロントのサンミさんが書いたのはいいけど、話が大げさすぎて子どもにありえない話で笑える本とバカにされたりと相変わらずのキャラです。
タイの王子  

女人天下 第5話

2008/09/27 (土)  カテゴリー/韓国ドラマや行 女人天下(ヨインチョナ)

第5話
宮中では、靖国功臣たちが巴陵君の復権を恐れ、味方になると思われる官人達をなんとか排除しようと必死になる。そしてパク氏の養女で側室のキョン嬪と供にまずはユンギョムを標的にしようと図る。ナンジョンはユンギョムの側室の娘として生まれたため、正室の子供につらくあたられていた。しかし、ナンジョンは同じ父親をもつ兄弟だと自分も両班の子孫だと主張する。
 宮中では、側室のヒ嬪が王妃の流産を狙ってお化け騒ぎを起こします。そのことでキョン嬪の尚宮とヒ嬪の尚宮がけんかして、ヒ嬪がキョン嬪の尚宮を罰したからさぁ大変。キョン嬪がキ~ッとなってヒ嬪の所へ乗り込んでいって大騒ぎ。年上のチャン嬪が仲裁に入ったけど、見ものだったわ~。
クーデターを起こした功臣たちがとキョン嬪が巴陵君を追い出そうとしてますが、こっちも目が離せません。
 マウリョン巫女じゃなくてタンゴル巫女、悪いことをしたためか巫女としての力が無くなり、ユンギョムの正室に頼ってきました。そこでナンジョンがユンギョムの子どもではないと告げ口します。そっか、ここにも本当のことを知ってる人がいたんだ!!
でも、死産したと確認してなかったよう。正室に言われてナンジョンを産んだという寺に聞きに行きましたが、事情を知っている僧侶に一喝され追い出されました。危ない、危ない。でも、諦めていないみたい。
ナンジョンは実父からもらった妓生の飾りを取られたり、花靴盗人と言われたり、正室の兄妹のいじめに耐えられなくなって、兄のほうをぶってしまいました。  
 ヒ嬪               チャン嬪 
         ヒ嬪                               チャン嬪
                    キョン嬪 キョン嬪

強敵たち

2008/09/27 (土)  カテゴリー/韓国ドラマか行 強敵たち

強敵たち放送年月日 2008.4.14~6.3
放送局 KBS
放送回数 16話
主要キャスト
ハートPチェリム…チャ・ヨンジン
ハートBイ・ジヌク…カン・スホ
ハートBイ・ジョンヒョク…ユ・グァンピル
視聴日 2008.9.26~KBSW
作品紹介
青瓦台(大統領官邸)警護員たちの愛と仕事を描いたヒューマンメロドラマ。 青瓦台女性警護員でプライドの高いチャ・ヨンジン役には「タルジャの春」以後1年3カ月ぶりにブラウン管に復帰するチェリム、嘱望される新入警護員だが自己中のユ・グァンピル役には「おはよう、神さま」のイ・ジョンヒョンク、大統領の一人息子で生意気で利己的なカン・スホ役には「恋愛時代」のイ・ジヌクなど、豪華キャストの共演が見どころのKBS話題の新ドラマ。平均視聴率7.7%
あらすじ
大統領の父(カン・ミングク)の誕生日にも関わらずもめごとを起こす息子スホを見るに見かねた令夫人(シン・オクヒ)は、警護室へのスホの出入りを統制する特別専門チームを作ることを要請する。一方、新入警護官訓練期間の時から絶対ライバルの関係だったヨンジン(チェリム)とグァンピル(イ・ジョンヒョク)は、訓練員の問題児と見なされ二人は力を合さなければ任用式で脱落する危機に直面する。ヨンジンとグァンピルを見守っていたピョ課長は二人をスホを統制する専門チームに推薦しようと決心するのだが…
ひと言
最近のお気に入り俳優、イ・ジヌクが出演してるので楽しみにしていました。
6月に終了したドラマなのにもうKBSWOLDで放送されたのですね!!
視聴率の女王と言われたチェリムでしたが、同時間帯の「イサン」に勝てず寂しく終了したみたいです。

fc2.gif 64クリックお願いしますハート



ソドンヨ 第18話

2008/09/27 (土)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 薯童謠(ソドンヨ)

第18話 モンナス帰国
 天の峠学舎の民は、危機一髪のところをチャンに救われ、祖国・百済へ。チャンは、混乱で負傷したサテッキルを懸命に介抱。目覚めたサテッキルは、百済に連れて来られたことにがく然とする。モンナス一行は、十数年ぶりに宮殿の太学舎に復帰。だが、プヨソンの腹違いの妹ウヨンが首長を務める太学舎では、彼らは正当な評価を得られない。新羅宮では、ソンファが、ドハムではなく百済人に思いを寄せていたことを父に告白、逆鱗に触れる。
 せっかく太学舎に戻ってきたのに、プヨソンの息がかかったものばかりで正当な評価どころか、村八分。
モンナス博士の仲間だけでなく、優秀な者の手柄は全てプヨソン派に取られる仕組みになっていている。
モンナスも首長に命令してやると言う太子の言葉も考えがあるのか断ります。
これまでの功績により、太学舎の人事を任されることになったチャン。太学舎の改革に乗り出すのでしょね。
 一方、ソンファは王様に疑われ、側近が拷問にあってるのを見て、チャンのことを告白。王様が激怒してソンファを幽閉しました。
ソンファの姉は跡継ぎを狙っているよう。姉妹でも醜い争いをするんですね。虎視眈々とソンファを狙っています。
18話 



頑張れ!クムスン!Vol.3 第8話~11話

2008/09/26 (金)  カテゴリー/韓国ドラマか行 頑張れ!クムスン!

第8話「拒絶されて」
寒い中、半日待って、ようやくチョンワンの実家に入れてもらったクムスンは、チョンワンの両親に「努力しますから」と訴える。クムスンの真摯な言葉が功を奏し、ようやく「明日挨拶に行く」とチョンワンの父親からクムスンに電話が入る。
ヨンオクと長女ウンジュのバトルが続く。妥協して仲裁しようとする夫に、ヨンオクは「母親と認めさせるには今しかない」と譲らない。
チョンワンの長兄シワンは、ソンランが職人に暴力を振るわれそうになったのを助け、自分が腰を痛めてしまう。

クムスンはチョンワンと自分が釣り合わないと分かったと話し出すからどうするつもり?と思ったけど努力するから認めて欲しいと訴えました。結婚させるって決めたはずなのに、チョンワンの両親は何にも言わないのよね~。不安でソウルまでやって来たというのに冷たいなぁ。先が思いやられます。
第9話「結婚の条件」
クムスンの家族とチョンワンの両親とで両家の顔合わせが執り行われた。そこで、来月初めまでに結婚することが決まる。喜ぶクムスンだが、チョンワンの両親から同居するよう言い渡され不安になる。
次男テワンには入隊通知が届く。
クムスンの祖母はクムスンの嫁入り支度のため、家を売りクマの家族との同居を決意。晴れてクムスンとチョンワンの結婚式が行われた。

いきなり同居か。学生だから仕方ないけどチョンワン母が冷たいから不安だな~。チョンワンは勉強のため下宿に戻るから助けてもらえないのね。まぁ、クムスンのことだ、愛嬌で乗りきるかな?お兄さんやお父さんは優しそうです。
第10話「新しい生活」
結婚式後、ホテルで一泊しただけで、学期中のチョンワンは大学へ。玄関先で、家族総出でジョンワンを見送るが、クムスンはトイレに入っていて別れの挨拶ができずに別れる。 帰宅当日から掃除に洗濯に、姑の厳しい嫁指導が始まる。クムスンはヘトヘト。祖母に電話を入れる余裕もない。クマの家族と暮らし始めた祖母は気を揉む。
ヨンオクはウンジュと激しく言い争い、ウンジュは「後妻だってウンジンにバラそうか」と言い放つ。
姑と市場に買い物に行き、クムスンは姑とはぐれる。チョンワンに電話を入れるがチョンワンは授業中で出られない。クムスンを心配し、先輩の車に便乗してソウルへ向かったチョンワンに、トラックが突っ込んでくる。

早朝から目覚まし時計がけたたましく鳴らして家族に迷惑をかけるクムスン。次兄とのロマンスでもあるのかなと思ってましたが、テワンはどっちかというと毛嫌いしてそう。残念。
クムスンは妊婦なのに姑はこき使っています。妊娠中は眠いのにね~。買い物に行って迷子??大人なんだから人に聞くなり、タクシーに乗るなりしたらいいのになぁ。暗くなるまで迷ってるなんて、信じられませんね。
もう一方の家族、クムスンの実母はウンジュに母と認めてもらいたいけど上手くいきません。次女はクムスン母の実子なのかな?ウンジュ父は静観してますが、行き過ぎと思ってそうね。
第11話「早すぎる別れ」 
電話でチョンワンの事故を聞いたチョンワンの父は、シワンとともに清州の病院へ駆けつける。が、チョンワンは出血多量で手術に耐えられず死んでしまう。
なんとか家にたどり着いたクムスンは悲報を聞き、呆然とする。義母と次兄のテワンからは「おまえのせいだ」と冷たく当たられる。
ウンジュは探しものをするうち、義母ヨンオクの宝石箱に赤ちゃんの写真を見つける。動揺するヨンオクに、ウンジュはロンドンのメイク学校に通いたいと告げる。
え~っ、こんなに早くチョンワンは亡くなってしまうのですね。(手術室から出てきたのはカン・ジファンだわ!?いつクムスンと知り合うのでしょう??)
家族がクムスンを非難するのも無理ないよ~。迷子になってなかったら平日にソウルなんかに来ないもんね。私でもしばらく顔を見たくないよ~!!まだクムスンに情が移ってないし、実家に帰されるのかな~。なんて運命なんでしょう…。
クムスンの祖母 クムスンの祖母

女人天下 第4話

2008/09/26 (金)  カテゴリー/韓国ドラマや行 女人天下(ヨインチョナ)

第4話
王妃の懐妊を知り不安になった敬嬪は松の実粥に白い粉を混ぜて王妃に差し出す。後に王妃はひどく吐き気をもよおす。そんな中、中宗は流刑されていた叔父、巴陵君を補佐として呼び戻そうと、家臣たちの意見を問いつつ決定する。呼び戻された巴陵君だったが、身重だった妻の行方を調べる為、直接宮中に戻ろうとしなかった。偶然ユンギョム宅に泊まり、そこでナンジョンと会うことになる。
 敬嬪の秘薬は吐き気だけ?てっきり流産すると思ったのに肩すかしでした。でも、そう言えばチャングムで2番目の王妃様ユン妃は王子(東宮)を授かってすぐ亡くなったよね?徐々に効いてくるのかなぁ。
 ナンジョンはあっさり玉佩を取り戻しました。よかったぁ。あれがなかったら子どもって証明できないもんね。
正室の兄妹は相変わらず意地悪してきます。王様からもらった硯を割ってナンジョンのせいにしたけど、父親がナンジョンを庇ったから余計悔しい思いをしました。正室の子なら堂々としてたらいいのに、浅はかな子達です。
なんと!!遊郭みたいな所でユンギョム(育ての父)と巴陵君(本当の父)が出会って、ユンギョムが巴陵君を家に連れてきたよ~!!早くも親子がご対面。ナンジョンの育ての母はびっくりよね~。本当の父とも知らず水を運ぶナンジョン。巴陵君もナンジョンを見て、聡明な子だと褒め、自分の子もこの位に成長してるだろうなぁなんてため息をつくのです。このもどかしさがいいわぁ~。
 宮中もドロドロしそうで先が楽しみです。 
   パルングン  ヨンギュム
        巴陵君               ユンギョム

恋の潜伏捜査

2008/09/26 (金)  カテゴリー/韓国映画

恋の潜伏捜査公開日 2005年3月17日
監督 パク・クァンチュン(マドレーヌ)
主要キャスト
ハートPキム・ソナ…チョン・ジェイン  
ハートBコン・ユ…カン・ノヨン  
ハートPナム・サンミ…チャ・スンヒ
視聴日 2008.9.21(Gyao)
評価
   8 
作品紹介
 「私の名前はキム・サムスン」のキム・ソナが女刑事として活躍する姿を描いた痛快アクション・ラブコメディ。本作のためにテコンドーとボクシングで鍛えたというキム・ソナが、スタントなしのダイナミックなワイヤー・アクションに挑戦し、危険なシーンにも体当たりで臨んでいる。相手役を務めるのは「コーヒープリンス1号店」で人気の俳優コン・ユ。観客動員数43万人。
あらすじ
 警察の幹部は組織のボスを逮捕するため裁判で証言を約束していた組織のナンバー2を保護するが、護送中に襲われ、ナンバー2は姿をくらましてしまう。上司の前に、たまたまセーラー服姿で現れたジェインは恰好のコマとして、ナンバー2の娘が通う高校に生徒として潜入することに。何とか彼女と友だちになろうと努力するが、うまくいかない。頭を悩ますジェインに、やさしい言葉をかけてきたのが同じクラスのイケメン、ノヨン(コン・ユ)だった。しかし、ノヨンは生徒にしては何やら怪しい動きを見せる。そんなノヨンに心をときめかせながらも、ジェインは無事、任務を遂行することができるのか?
感想
 キム・サムスンとだぶるキャラで、痛快でした。体を張ったアクションシーンは見もので、彼女のスリムな体に驚きました。サムスンのために短期間で太ったと言うのは本当でした!!
 脇役も個性豊かな見慣れた俳優さんばかりで、期待したとおり話を盛り上げてくれました。(「噂のチル姫」のコン班長、カリスマ的存在キム・ガプス、「太王四神記」ヒョンゴ、「星を射る」のパダなど)
 悪徳刑事は、「プラハの恋人」ジェヒのSPをしてた人ですね~。最初から怪しいと思っていました。
結局、コン・ユ君は何者だったの?という疑問が残り不完全燃焼。調べていたらカットされていることが判りました。カン・ノヨンは、スンヒを守るために父親のチャ・ヨンジェが雇ったボディーガードだそうです。
映画にしろ、ドラマにしろ、肝心なシーンをカットするのは止めて欲しいですよね!!困った(照)

fc2.gif 64クリックお願いしますハート

ソドンヨ 第17話

2008/09/26 (金)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 薯童謠(ソドンヨ)

第17話 屈辱的な取引
阿佐を勝利に導いたチャンは、王にモンナスを百済へ呼び戻すよう直訴。だが、プヨソンに阻まれる。勝利の喜びもつかの間、20年前にプヨソンが持ち帰った先代王の首が偽物だったと判明。新羅は本物と土地の交換を要求。百済は窮地に追い込まれ、プヨソンは王に叱責される。チャンは、遺骨の真偽を確認する方法を必死に探す。一方、天の峠学舎では、サテッキルの博士任命式が始まり、新羅軍が天の峠学舎の殺りくを行おうとしていた。
 チャンは人骨を調べて、歯列で判別できることに気付きました。全く、チャンには感心させられます。そして先代王の病状日誌と照合し、新羅のものが本物と判明。プヨソン、ダメダメじゃん。太子が王の器でないなんて、言える立場じゃないぞ。
このとき新羅から交渉に来たのはソンファ姫。御簾を隔ててチャンがいるのにね~。ソンファもチャンの声を聞いたなら確かめたらいいのに…。太子が首からチャンと同じ五色珠をぶら下げているのを見たのに、聞かないし…。まぁ、この場で姫の取る行動ではないから仕方ないか。
 先代王の首が戻り、慰霊祭を行おうとしましたが、プヨソンがモンナスたちを呼び戻すから、内密に済ませて欲しいと取引をしてきました。醜いなぁ。
 その頃、天の峠ではサテッキルの任命式が行われ、サテッキルが「百済神技」を手にしたとたん、サテッキルのよこした新羅兵に取り囲まれましたが、モンナスを呼び戻すために兵を連れて来たチャンたちが応戦。サテッキルは流れ矢に当り倒れ、後からチャンが助けに行き、百済に連れてきてしまいました…。
 今回、サテッキルがみんなに「ギル」と呼ばれていることに初めて気付きました。苦笑

17話 

ごめん、愛してる 第2話

2008/09/25 (木)  カテゴリー/韓国ドラマか行 ごめん、愛してる

第2話 ソウル・再会
ムヒョクは奇跡的に一命を取りとめたものの、頭に打ち込まれた銃弾は摘出できず、余命わずかであることを宣告される。責任を感じたジヨンは巨額の金をムヒョクに渡し、韓国へ戻るよう説得する。ムヒョクは帰国し、唯一の手がかりとなる指輪を頼りに母親と肉親を探す。そしてついに双子の姉ソギョンとの再会を果たすのだが・・・。
ごめん、愛してる 第2話 

商道 第3話

2008/09/25 (木)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 商道(サンド)

第3話 濡れ衣
国境の荷物検査で硫黄が摘発され、捕らえられたサンオク父子は商団の指示だと説明するが、責任者である松商大房チュミョンは事実無根だと否定する。濡れ衣を着せられ囚われの身となったサンオクと父ボンヘクは潔白を主張するが信じてもらえず、父ボンヘクのかつての親友、湾商都房ホン・ドゥクチュが力を尽くしてみるものの、うまくいかない。サンオクと父ボンヘクの必死の訴えも届かず、二人は謀反を起こそうとした大逆罪の罪を着せられたまま、とうとう死刑決行の日を迎えることに。
 硫黄を持ち込むことは朝廷からの指示らしいが、公にはできなくて検問の役人に知らないと言ったようです。チュミョンはお偉いさんに頼むのですが、検問の役人が融通の聞かない人で、真実を暴こうとしたため、サンオクたちに災難が降りかかりました。検問の役人が騒がなかったら理不尽ながらも無罪放免になったかもね。
 サンオク父がお金を借りた相手は一緒に通訳を目指した親友だったそうな。親友ドゥクチェは試験に不正があるため合格するのは無理と早々と見限って、サンオク父のお金を盗んで商売を始め大成功。何度もお金を返しに来たけどサンオク父は許せず受け取らなかったということでした。通訳の仕事に執着しなければこんな惨めなことにはならなかったとサンオク父は自分を責め後悔してます。
 逆賊の濡れ衣を着せられ死刑の日を迎えるのですが、親子で死刑にするのは忍びないと朝廷からの指示でサンオク父だけ処刑されることに。羅琉 泣き
 官奴婢となったサンオクは足枷をつけて馬小屋で働かされています。ここに来てから何もしゃべらず、何度も逃亡を繰り返しているよう。ある夜、サンオクはまた脱走を試みました。何とか追っ手を撒き小屋を見つけたサンオク。背後から誰かが忍び寄っているのにも気付かず夢中で食べ物をあさっています。
 う~ん、面白くなってきました。ダニョンは父の敵の娘となるのですね。
サンド3話 

女人天下 第3話

2008/09/25 (木)  カテゴリー/韓国ドラマや行 女人天下(ヨインチョナ)

第3話
世継ぎの誕生を心待ちにしていた中宗は、王妃が懐妊したことを知り喜ぶ。ずっと中宗の愛を独占してきた側室の敬嬪は王妃の懐妊を快く思わない。一方、ユンギョムの正室やその子供たちからバカにされてきたナンジョンは、母に人間として堂々と生きたいと家を出ようと言うが……。
 子役が見たことのない子が多く、似たような顔をしているので区別がつきません。ユンギョムの息子はファン・ジニのウノかな?顔にあざをつけて憎たらしいです。ナンジョンも正室の娘も演技は上手いんだけど可愛くないです。ナンジョンは父から贈られた本を燃やされたり正室の兄妹から意地悪されているのに、文句も告げ口もしないのでイライラします。ナンジョン父のユンギョム、側室を追い出さないと災難が降りかかると助言されちゃったよ!?どうするのかな~。
 大道芸人のキルサン?はカッコいい~!!ナンジョンと恋に落ちるのかな?大人になったら誰になるのやらまださっぱり分かりません。団長の娘は芸を披露している間スリを働いています。スリ現場を目撃していたナンジョンは、母の玉佩が無くなったと知って、劇団の宿へ乗り込んでいったよ~。スリ娘とやりあう気みたい。
 廃妃になっても中宗のことを思い続けているのは「チル姫」のワン社長の元妻です。設定が似てる~。
中宗は廃妃のことを忘れられないけど、子作りはしていたのね。王妃の懐妊を知り、側室の敬嬪は怪しげな白い粉を出して何か企んでいそうです。宮中内は女も男も策略だらけで面白そうです。 
ナンジョン   正室の子
      ナンジョン                 正室の娘 

ソドンヨ 第16話

2008/09/25 (木)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 薯童謠(ソドンヨ)

第16話 三国統一の夢
プヨソンは、見事に任務を遂行したチャンに、今度は新羅の陣地に攻め入るよう命令。プヨソンの横暴ぶりに抗議するチャン。そのとき、兵を率いてやって来た阿佐太子と再会。チャンは、人間味ある阿佐の君子たる姿に感動し、側近として共に三国統一の夢を抱く。ドハムは、かたくなに心を閉ざすソンファにプロポーズし、再び密偵サテッキルとして天の峠学舎へ。阿佐から依頼された明光鎧を開発し、ついにサテッキルの博士昇格が決定する。
 プヨソン、チャンたちを褒め称えるから案外いいヤツじゃん!!と思ったら大間違いでした。約束を破り再び戦いに参加するよう命令するプヨソンに逆らうチャン。「人に敗北感や無力感を与える将軍には仕えられない」ときっぱり断ります。偉いぞチャン。プヨソンがチャンに剣を向けた時、抜群のタイミングで太子様がやってきてチャンは命拾いをしました。
プヨソンと違い、兵士の膿まで口で吸ってあげる太子に感動し、チャンは太子に仕えることに。何回も観たネタですね~太子に三国統一を夢見て欲しいというチャン。たかが女のために…と太子に言われるのですが、両親を病気で亡くした子は医者を目指すように、人から夢が生まれるものだと言い切ります。ソンファのためにそこまで考えるなんてすごいよね~。
 その頃天の峠では明光鎧を開発。これもチャンの残した木についての研究のお陰なんですね~。でも一足先にサテッキルが新羅に届け、高句麗が新羅に寝返っちゃいます。もう戦に勝つしか方法がなくなった太子。チャンが新羅に偵察に行き、霧を利用し藁で新羅の矢を奪い、見事勝利を挙げました。策士だわ~。なんて賢いのでしょう!!
宮廷に戻ったチャンに王様は褒美を与えることに。チャンはモンナス博士たちを百済に戻して欲しいと要求しました。
16話 チャンと阿佐太子

fc2.gif 64クリックお願いしますハート


キツネちゃん、何しているの?

2008/09/25 (木)  カテゴリー/韓国ドラマか行 キツネちゃん、何しているの?

キツネちゃん、なにしてるの?放送年月日 2006.9.20~11.9
放送局 MBC
放送回数 16話
主要キャスト
コ・ヒョンジョン…コ・ビョンヒ  
チョン・ジョンミョン
         …パク・チョルス  
チョ・ヨヌ…ぺ・ヒミョン  
キム・ウンジュ…コ・ジュニ
ソン・ヒョンジュ
        …パク・ビョンガク
視聴日 2007.10.28(DVD)
評価
   8
作品紹介
 人気ドラマ「私の名前はキム・サムスン」を手がけた脚本家、キム・ドウによる痛快ラブコメディ第2弾! 飾らないセリフとストレートな性描写で、韓国では30代女性の圧倒的な支持を獲得しました!! 「春の日」のコ・ヒョンジョンや、「ファッション70's」で大ブレイクしたチョン・ジョンミョンなど、豪華キャストがドラマを盛り上げます!! 平均視聴率17.4%
あらすじ
 男性向アダルト誌編集者のビョンヒは、33歳にもなって男性経験ゼロ。オフィスの中で妄想を膨らませながら、ポルノまがいの記事を書くことが彼女の日課に。そんなある日、その姿をイケメン泌尿器科医のヒミョンが目撃。これがきっかけで、ヒミョンはビョンヒに興味を抱くように。その頃、放浪の旅に出ていた親友の弟・チョルスが帰国。男らしくなったチョルスの姿に目を細めるビョンヒだったが…。
感想
 ケーブルテレビかなと思うほど赤裸々な発言が多く、子どもの前では観れないドラマでした。春の日で観たコ・ヒョンジョンがあまり好きではないのですが、薄化粧で飾らないのが彼女の魅力?なんでしょうね。相手役のチョン・ジョンミョン。「ファッション」のビンは男らしいけど、このドラマでは思いっきり坊や、というより猿、そう孫悟空のようにやんちゃです。この坊やパク・チョルスの姉が主人公の親友なんだけど、2人の交際に反対するのよね~??親友なんだから認めてあげたらいいのにね。独身女性がいきなり子宮筋腫を宣告され、暗く重い雰囲気が漂って、どうなん?と思ったけど、その後の展開がユーモラスに描かれて、主人公の切実な思いも伝わってきて面白かったです。最後もハッピーエンド。少しもの足りない気もしましたがでまぁまぁでした。
 Gyaoで配信が始まったので、倍速ぐらいで観ようと思ってます。

商道 第2話

2008/09/24 (水)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 商道(サンド)

第2話 燕京へ
 タニョンは虎皮と引き換えに松商で働くことを提案するが、またしてもタニョンの提案を断ったサンオクは、自力で虎皮を探すことに。やっとの思いで虎皮を手にしたサンオクは父ボンヘクと共に急いで馬子募集の集合場所に向かうのだが、募集は既に締め切られていた。しかし集合場所に居合わせたタニョンの助けにより二人は晴れて馬子に。そして燕京にたどり着いたサンオクは、清国の地で存分に清国の文物に触れる。そこでサンオクは謝恩使の副使として燕京を訪れた吏曹判書ユン・ジョンホと出会い、彼もまたサンオクの優れた学識にひたすら感心するのであった。商売も無事終え帰路につく日、サンオクと父ボンヘクは自分たちが運ぶ商団の荷物の中に禁品である硫黄が含まれていることに気付く。
 サンオクは虎皮を手に入れようと、市場で紹介してもらったある商人の家に行きますが、取引の途中で役人が来て捕まってしまいました。密輸に手を出してるから気をつけてと忠告をされていたから、仲間と間違われたんだと思ってましたが、役人はニセ者で商人とグルになってサンオクたちを騙していました。監禁されている間にそれに気付いたサンオク(何で分かったんかな?)ですが、打つ手段がありません。ニセ役人は、役所へ護送するふりをしてサンオクたちを崖から突き落とそうとしましたが、タイミングよく本物の役人が現れます。サンオクはこの役人たちの服?を奪って、商人の家に虎皮を取り返しに行きました。(あまりにも都合がよすぎてちょっとしらけちゃいました)
 タニョンの助けもあって、謝恩使の一行の馬子として燕京(北京)に向かうのですが、国境の検問で虎皮が禁品になってて焦ります。でも、ほかの人が捕まり、時間がかかり過ぎということでサンオクたちはスルー。
 燕京(北京)に無事着いたサンオクは、父親が商売している間書店で過ごします。欲しかった本を同郷のユン・ジョンホが先に買ってしまい、譲って欲しいと迫りますが断られてしまいます。でも、スリにあって文無しで店でお金が払えなくて困ってる所をサンオクが助けてあげて、彼に気に入られます。位の高い人みたいで、後々サンオクを助けてくれる人になるのかな?
 サンオクの父は虎皮4枚で、借金を返し店が出せれるほど稼いだそうです。一行と一緒に帰路につくのですが、硫黄が荷物に混ざっていることに気付き、大行首(イ・スンジェ)に直訴しました。朝廷も認めているから心配ないと言われましたが、どうなることでしょう…。不安です。
サンド2話 

キツネちゃん、何しているの? 第16話(最終話)

2008/09/24 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 キツネちゃん、何しているの?

第16話 走り出せ!未知の世界へ
 2年間、軍隊に行くことになったチョルスは、ビョンヒを自由にするために別れを告げ、そのまま去ってしまう。
 ビョンガクの家の前で待ち伏せしているジュニ。ジュニは‘留学を終えて帰って来たら結婚する’という条件をきいてくれるなら留学に行くという。
  セシボンの事務所を出て行ったファン社長だが、ビョンヒとソンランが作り上げたセシボンをみて感激し会社へ戻ってくる。
 そしてビョンヒの誕生日、ビョンヒがチョルスに渡されたプレゼントを開けると、中身はキャンピングカーの鍵だった。ビョンヒはそれに乗ってチョルスの元へ向かう。

女人天下 第2話

2008/09/24 (水)  カテゴリー/韓国ドラマや行 女人天下(ヨインチョナ)

第2話
 中宗を警護して宮に入ったチョン・ユンギョムには正妻の他に昔逆賊の罪で死罪になりった父を持つ妾がいた。同時に身ごもった二人。双子は家に災いを招くといわれ、正妻は妾の殺害を命じる。一命を取り留めたがお腹の中の子供は助からなかったチャンフンは、子供の冥福を寺で祈り、巴陵君の子どもと出会い、その子を育てようと決心する。タンチュはチャンフンに子供の出生の秘密を話す。僧侶の知人宅で暮らしていたが、チョンに連れ戻される。
 パク氏達は宮廷での実権を更ににぎるために自分達の血縁の娘達を後宮として王に差し出す。パク氏は家臣の娘を自分の養子として送り込むが、大妃はユン氏の妹を王妃に選ぶ。5年が過ぎ、中宗は功臣の意見に逆らうようになり、パク氏は自分の野望を全うできず病気で亡くなってしまう。
 中宗が即位して10年後。ナンジョンは、チョン宅で母と一緒に下働きをしながら暮らしていた。
 中宗が8人も側室を持っていたなんて知らなかったわ~!!本当に韓国版大奥ですね。正室にはユン家の娘が就きました。パク氏の養女が男子を産んだのに側室のままで、かなり悔しがっています。この側室はト・ジウォンです。愛の遊覧船では優しい医師でしたが、今回は欲望むき出しのかなり気が強い女の役です。何か仕掛けてくるに違いありません。
 ヒロインはチョン氏の側室の子どもとして育てられるわけですね。お妾さんは9代王の側近(左大臣)で血筋はよかったけど、王様が代わって逆賊扱いになったみたいね。大変な時代です。
 正妻に疎ましくされながらも慎ましく暮らしているよう。正室は韓国ドラマのお母さんが代名詞のキム・ヘスクさんです。彼女が子を生むとは…何歳の設定でしょう。ペク・イルホンの義母のような驚きがあります。こっちもかなり意地悪そうです。
 10歳になったナンジョン。色気を振りまくなとここの息子にいじめられています。告げ口をしないあたり我慢強く賢い子のようです。 
 2番目の王妃 2番目の王妃 

頑張れ!クムスン!Vol.2 第4話~7話

2008/09/24 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 頑張れ!クムスン!

第4話「プロポーズの夜」
クムスンは電話がつながらないチョンワンに会いに大学まで行き、チョンワンの冷たい態度を責める。謝るチョンワン。2人は泣いて抱き合う。そしてチョンワンは、クムスンが自分たちと似た状況のなかで生まれ、クムスンが生まれる前後に他界したと聞き、心を動かされる。 その頃、ヨンオクは家でクムスンを思い出し、写真を見ながら涙を流す。 チョンワンの実家では母が「イヤな予感がする」と、休日出勤の長男シワンに、今日は電車で出かけるよう伝える。
第5話「ノ家のショック」
クムスンの祖母は強引にクムスンとチョンワンを連れ、チョンワンのソウルの実家に乗り込む。チョンワンの両親はあまりのショックで言葉も出ない。クムスンと祖母はそのまま帰ることに。 ヨンオクの家では、反抗的な態度を取り続ける長女に業を煮やしたヨンオクが、ついに強い態度に出る。金遣いの荒いヨンオクのカードを取り上げようとする。
第6話「母の嘆き」
クムスンと祖母が帰った後、チョンワンは家族に責められる。母親は眠れず、吐き気をもよおすほど。長男のシワンは、そんななかを抜け出し、仕事で再会した大学時代の女友達ソンランの仕事場に差し入れに行く。
一夜明け、チョンワンの一家は家族会議。チョンワンは「結婚する」と宣言する。

第7話「ひとり、ソウルへ」
チョンワン一家は、母親以外は"結婚して子供を生む"ことで一致。だが、母親の反対の態度は強硬。連絡がないことを心配したクムスンが会いに来ても、追い返そうとする。 ヨンオクの家の長女ウンジュは、あいかわらず何もせずプラプラ。美容院に行き、カードで支払おうとして取扱停止になっていることを知る。ヨンオクに電話し取扱停止を解除してほしいと頼むが、ヨンオクはとりあわない。
#4~7
 良かったわ~。チョンワンが優しい子で。クムスンの境遇を知って、結婚しようって言ってくれました。でも、ジョンワンの母親が大反対。私が手術させるってすごい剣幕。父親も怒っていたからこの先どうなるの~と心配したけど、父親は結婚させようって、他人の子を傷つけて幸せになれる訳がないと!!言ってくれました。チョンワンは父親似なのね~母親は納得していないけど一安心です。でもクムスンはまだ知らないのよね。挨拶に行ってから1週間も音沙汰ないって不安でしょうね絵文字名を入力してください 自分が嫁として歓迎されない人間だと友達に言われて、ソウルまで一人でやって来たよ!?母親は聞く耳持たずって感じでクムスンが可哀想。頑張れ!!クムスン!!
 チョンワンの兄、シワン。銀行員で良さげな人なんだけど、食事に割引券を使おうとしたり、コーヒーカップをリサイクルに出して小銭を受け取ったり、ちょっとセコイ男とソンランは思っています。でも、そのお金全部寄付しているのには感心しました。いい人じゃん。ソンランと上手くいくといいね。
ジョンウンの家族 
  ノ家の人々、左から父、シワン、母、テワン、チョンワン

fc2.gif 64クリックお願いしますハート

完璧な男に出会う方法 第7話(最終話)

2008/09/24 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 完璧な男に出会う方法

その7 自由を手に入れろ
 復讐は成功し、ジョンファンはウンジュの元へ戻ってきた。そしてウンジュは叔母の家に帰ることに。ヘジは不良グループから抜けようとしていたが、追いかけられた際に大怪我を負い手術する。不安なウンジュはジョンファンに電話をするが忙しくしている彼に言い出せない。そして、ジュングに連絡するとヒョクと一緒に病院に現れる。手術は成功しジョンファンの所へ行ったウンジュは、ジョンファンと会長令嬢が会っているところを目撃してしまう。ウンジュは元住んでいた自分のアパートに行くと、誰もいないはずの部屋にヒョクがいた…
 はぁ?どこが「完璧な男に出会う方法」なんでしょう??
シウォン君が完璧な男かと思っていたのですがそうでもないようですね??
完璧な男はいないとウンジュが言っていたから、方法以前にそんな人はいないんだ、っていう結末なんですか!?なんかガッカリです。
ウンジュあんなに彼が戻ってきて嬉しそうだったのに、もう心変わりですか?会長令嬢も何故またジョンファンのところへ戻ってくるの?ジョンファンもウンジュとやり直したのにまた裏切るの?ソンアもヒョクに泣きついていたのに、ほかの男といちゃつくかな~?登場人物全員信じられない行動をとるので呆れてものも言えませんでした。無理矢理ハッピーエンドにしたとしか思えません。久しぶりにつまらないドラマでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。