スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女人天下 第39話

2008/10/31 (金)  カテゴリー/韓国ドラマや行 女人天下(ヨインチョナ)

第39話
 入宮を拒否したナンジョン。これを聞いた王妃は「ナンジョンは私をしつけようとしている」と笑う。
翌朝、チョ大司憲らを尋問をにかけるが、誰一人として罪を認めず、取調官に生意気な言葉を吐く。兵判や領議政、右議政はチョ氏を救おうと中宗に訴えるが、南陽君ら功臣たちは直ちにチョと彼の一味を処刑しなければならないと主張する。
 キョン嬪は中宮殿へ王妃が怯えている姿を一目見ようとやってくる。しかし王妃の全く動じてない落ち着きはらった余裕のある態度を見て怪訝に思います。
 中宗はチョらが罪状を認めないため判断に迷いが生じる。そんな中、需生達は宮殿に乱入し、便殿の前で座り込みをし、チョらの解放を訴える騒動が起きる。
 一方、朝を迎え入宮したナンジョンは、王妃に懐妊のお祝いを述べる。
 囚われて尋問を受けるチョ氏。あくまでも自分の姿勢を変えません。臣下の道理を訴えるチョ氏はとても立派です。
 王妃の姿を見に来たキョン嬪。王妃が余裕かまして、「キョン嬪が言うように末永く中宮にいるからキョン嬪も末永く後宮にいろ」と言うものだから腹が立ってオム尚宮に八つ当たりの平手打ちを。キョン嬪が悔しがる姿を見るのが一番好きです(笑)
 学生たちの座り込みは返って逆効果ですね。迷ってる中宗に決断をさせてしまいそうです。学生を率いたのはヒリャンでした。そんな統率力を持っているとは驚きです。でも捕まっちゃったね~。
 ウォンヒョンは朝廷の様子を見ようと入宮してましたが、功臣らが口げんかをしているのを見て、なんてレベルが低いんだろうと馬鹿にしていました。ウォンヒョンに言われたらお終いよね。
 ナンジョンは唐突に懐妊の祝いを述べました。この案、王妃は受け入れてくれるかな~??
女人天下39話 
スポンサーサイト

特殊捜査日誌-1号館事件-

2008/10/31 (金)  カテゴリー/韓国ドラマた行 特殊捜査日誌

#4 「闇の真相」
 南北平和協定を目前に控えた大統領は、協定調印の成功を心待ちにする。一方科学捜査研究所からは、新たなる分析結果が続々と出る。ハンスは血液分析や事故資料の閲覧を通じて犯人を特定し、一方ヒヨンも警察のネットワークを駆使した分析から犯人の特定をしていく。そして遂に犯人が誰なのかという確証を得た二人は、共に青瓦台へと向かう。
ネタバレです。
 ハンスは、青瓦台専用の缶詰をみて、トラック事故を思い出します。その上、イノシシの血が検出されたと報告を受け、犯人を確信します。
 ヒヨンもまた警護室室長の過去を調べ、彼が脱北者で、北側に両親を殺されていることが分かります。
青瓦台に向かった二人は、それぞれ違う人が犯人だと思ってるよう。ヒヨンに言われ銃を構えて警護室に。室長は、北と協定を結ぼうとしている大統領を恨んでいた、カントリークラブ事件の主犯でヒヨンの父も殺したと素直に認め、青瓦台の連続殺人は私ではないと言い残して自殺。
 ハンスはすぐに大統領の部屋に。ちょうど料理長が夕食のスープを勧めているところで、料理長が犯人だと言い、無実ならそのスープを飲んでみろと言います。そこへ、「叔父さん!!」と銃を構えた女警護員ミジュが飛び込んできました。ヒヨンが盾となって大統領を守り、ハンスがミジュを押さえ逮捕しました。
 連続事件の真相…1.料理人ソッキュはトリカブトを育てていることを知られ殺害。先に睡眠薬で眠らせて首に縄をかけておき、アリバイを作ってから自分の部屋からウィンチで引き上げた。その後、自分で発見して縄をはさみで切って処理。2.副主治医は大統領の毒見役をするため邪魔だった。眠らせておいてイノシシの血を秘書官に見せて死んだと思わせて、死亡時刻の操作。3.警護員ジェヒョンは、料理長の部屋からロープがたれていることに気付き、料理長を脅迫していた。女警護員ミジュが捜査を撹乱させるために歯ブラシに毒を仕込む。
 なんと、女警護員は料理長の妹の子で、大統領の娘!!捨てられ死んだ妹(母)の復讐だったそうです。そんな個人的な恨みだったのね~。しかも、大統領夫人が裏で手を回し、大統領は娘の存在を知らなかったという虚しい落ち付き…。
 胃がんを患ってた大統領は協定調印後に辞任。記者会見で、はじめから事件を嗅ぎ回り、警護室室長により最高レベルの特ダネを掴んでいた記者の質問に、「できるなら掲載しないで欲しい。記者としてでなく、あなた個人にお願いする」と頭を下げ、編集長も寸前のところで出版を止めます。いい人でしたね~。
 ヒヨンは警視に昇進。辞任した秘書官が「ハンスの収賄は遺族が年金を受けれるように同僚の罪をかぶった」と告げます。そんな事情が…。ハンスは警察を辞め、カフェを開店。店を訪れたヒヨンは勲章の代わりと頬にキスしてThe end。
 短かったけど、謎解きも面白かったし結構楽しめました。ここで終わってしまうのはもったいない気がするのは私だけでしょうか??ヒヨンとハンスのコンビで、別の事件を観てみたいと思いました。
特殊捜査4 特殊捜査4-2
fc2.gif 64クリックお願いしますハート

特殊捜査日誌-1号館事件-

2008/10/31 (金)  カテゴリー/韓国ドラマた行 特殊捜査日誌

#3 「新たなる事実」
 南北平和協定調印に向け大統領は、囁かれている不健康説を払拭するべくマスコミ公開のジョギングを行う事に。その警護を担当する第二チームのリーダーがその朝に自室のベッドで急死したまま発見される。ハンスとヒヨンは現場の捜査の結果、この密室事件も殺人事件であることを確信する。
 ムン課長は無情にもすぐ殺されちゃった…。
そして、またしても自殺を装った殺人事件が。しかも、怪しいと思った警護員。ハンスは部屋の様子と犯人の心理を読んで歯ブラシか歯磨き粉に毒が入ってると推理。鑑識の結果、トリカブトの毒が歯ブラシについていました。彼の推理力を見直したヒヨンは父のことをハンスに話します。尊敬していた父が、暴力団の妻と関係し、彼女を捜査に利用したことで傷ついていると。ハンスは自分は収賄行為を行い交通課に左遷され、3ヵ月後には退職されると打ち明けます。そうなんだ~!?彼の性格から収賄って結びつかないのになぁ。誰にでも事情がある。父親を信じてと言いました。
 そしてヒヨンはムン課長の死を知り、自身も危険な目に遭います。父を誘拐した暴力団組長に拳銃を突きつけられ運転をさせられます。ここでハンスの助言が役に立つんですね~。彼の言うように携帯番号を短縮で登録してあったので、足で(!!)携帯を操作しハンスを呼ぶことができたのです。犯人を追い詰め真相に近づいたとき、彼は狙撃されてしまいます。(娘たちは絶対この展開だと思ったと口々に言ってました)
 ヒヨンの父はすでに亡くなっていました。黒幕は大統領も狙ってると。警護室に向かったヒヨンとハンスは大統領が狙われていると警護室の室長に厳戒態勢をとるよう訴えるのですが、いつも24時間体制で警備してると軽くあしらわれてしまいました。
 トリカブトの毒に加えふぐ毒も検出。 もしかして、料理長もグル?
怪しいのはSPの室長なんだけどなぁ~。 
特殊捜査3話 特殊捜査3-2
 

ごめん、愛してる 第7話

2008/10/30 (木)  カテゴリー/韓国ドラマか行 ごめん、愛してる

第7話 ささやかな願い
ユンはプロポーズするためミンジュを迎えにいくが、変装したムヒョクがミンジュを連れ去ってしまう。一方ウンチェはユンへの想いを断ち切るため遠くへ行く決心をする。そして別れを言いにムヒョクの家を訪ねる。ソギョンやガルチに優しく接するウンチェの姿にムヒョクは安らぎを感じ、帰ろうとするウンチェをムヒョクは抱きしめて引き止める。
ごめん、愛してる7話 

女人天下 第38話

2008/10/30 (木)  カテゴリー/韓国ドラマや行 女人天下(ヨインチョナ)

第38話
 始めてお酒を飲んだユン妃は、ナンジョンの聡明さもこの酒のように自分を酔わせると言う。
 中宗はとうとうチョと士林派の官職達を捕らえるよう御命を下す。名簿の者たちすべてを捕らえてくると功臣達はすぐに首をはねてしまうよう仕向けようとするが、チョ達の意見に賛成してきた兵判大監が大司を賤民のような扱いをしたら朝廷の威厳が損なわれると猛反対する。
 王妃はチョ氏らが捕らえられたことを聞くとすぐにナンジョンを呼びにやるが、ナンジョンは迎えに来たオ尚宮に「今は行けません、明日になったらお伺いします」と追い返す。
 なんかとてもやりきれないというか…哀しかったです…。
 カッパチは大事の夜、部屋にあった書物を意味のない知識だと言って泣きながら全部燃やしてしまいました。タンチュもパンまで号泣してました。メヒャンが奏でるカヤグムの弦まで切れて、なかなか憎い演出でした。
 チョを支持していた兵判大監も、正式な御命が下されその上卑しいものがチョを亡き者にしようとしていると聞いてやむなくチョを捕らえたのよ~。チョ本人は義禁府に縄を掛けられ牢屋に入れられたのに、まだ王を信じてると言っています。哀れな人です。
 その夜ナンジョンはウォンヒョンが用意した別宅で、王妃の無事を祈祷していました。王妃もお酒を飲んだのに寝付けなかったのね~。チョが捕まったと聞いてナンジョンを呼び出します。でもオ尚宮が迎えに来たのにナンジョンは「行かない」と言いました。その訳は?次回に続く…です。
 




BAD LOVE 第2話

2008/10/30 (木)  カテゴリー/韓国ドラマは行 BAD LOVE

第2話「十字架を背負って」
 留置所に入れられたスファン。インジョンとの愛を貫く覚悟だったが、同じ頃詐欺罪で捕まった母親を保釈させるのにジュランの両親の力が必要だと判断し、インジョンとの別れを決意する。一方、インジョンは妊娠が発覚。手首のケガでチェロを弾けなくなったこともあり、パリ管弦楽団をあきらめて一人で子供を産み育てていくことを決意する。しかし妊娠の事実を知って家に押しかけてきたジュランは、スファンに妊娠を知らせたらタダではおかないと警告する。彼女が家を出て普通を訴えたインジョンは、精神的なストレスで無念にも流産してしまう。さらに、彼女の両親が事故に遭い多額の手術費が必要となる。そして、自らの保険金で手術費を払おうと、道路に身投げする。
 それから5年後の港町。インジョンはチキン店を経営していた。インジョンは廃校を買い取り農園を作って父親と暮らすつもりでいた。
一方、ヨンギも恋人のジョエンが自殺し、ニューヨークから帰国する。
 スファンにそんな事情があったとは。知らずに腹を立ててごめん。でもインジョンをとことん不幸にしましたね。
トラックへの飛び込み自殺後、場面は5年後に。
元気に働くインジョン。一緒にチキン店を経営してるのは、トラックの運転手さんです。母親は亡くなって、父親は施設に預けてるよう。お金をためて廃校を買ったらしい。
 ヨンギは恋人の位牌と共に帰国。遺灰を撒くためインジョンのいる港町に来ます。ヨンギはトラックの運転手インスさんと昔からの知り合い。ヨンギはどうやら恋人のジョエンと幼なじみでともに廃校の卒業生みたい。
インジョンはスクーターで泥水をヨンギに引っ掛け、その後も水をぶっ掛けてしまい最悪な再会。でも、二人とも済州島で会ったことを覚えてないみたい。えっ、ヨンギも廃校を買った??不動産の二重契約でインジョンが騙されたよう。すでに工事を始めてるヨンギに、インジョンは「廃校は譲るから契約金を返して」と。そんな無茶な…。ヨンギは「警察に行ったら」と冷たくあしらいました。折角立ち直ってたのに、インジョンの不幸は続くのね。
 一方、スファンは会社を譲り受け成功させているよう。妻との間に娘がいます。妻には相変わらず冷たそう。会社の開発でスファン一家も港町にやって来ました。ひと波乱起こる予感がしますね。 
 bad love2

特殊捜査日誌-1号館事件-

2008/10/30 (木)  カテゴリー/韓国ドラマた行 特殊捜査日誌

#2 「青瓦台の陰謀」
 青瓦台の中で再び密室殺人事件が発生。連絡を受けたハンスとヒヨンは新たなこの事件の調査にあたる。そして警護チームの証言から、主席秘書官のチェ・ジュンを署に連行し取調べを行うものの、警察幹部からの圧力から捜査は空回りすることに。一方ヒヨンの父であるパク・ギョドン警部の拉致事件を捜査中だった市警のムン・インス課長は、この事件の裏に巨大な陰謀の影を感じる。
 2つ目の事件が起こったことで明らかに意図的に事件を起こしていることが分かりました。共通点は「自殺」「遺書」「睡眠薬」。遺書には誰かを恨んでいることが書かれています。
 それにしても、秘書は何故遺体を見たのに黙ってたのでしょう?ここが引っかかるよね。
ヒヨンの父、パク警部の部下は揃って重体だったり、国外へ逃げたりしています。パク警部が捜査していた三部会長の事件が関係してるらしいけど、事件のファイルが閲覧できないように「青瓦台」がパスワードを設定したって??なんで~??カントリークラブ事件てのも青瓦台が管理してるよう。この事件では警護室の室長が銃弾を胸に受けたとか…よく生きてたね。事件を調べていたヒヨンの上司ムン課長まで捕まって、拳銃を突きつけられています。彼は助かる?ヒヨン早く携帯に気付いて!!
 大統領夫妻の不仲の原因は、夫人の連れ子が刑務所に入ってて、大統領が助けないからだそうです。
平和音楽祭で、「あの青い草原の上で」の曲が流れてました!!でも歌手の口と合ってないから、日本用にすり替えたのかな?「あの青い草原の上で」にユン・テヨンが出てるからこの曲なんでしょうか?はっきり言ってこの場面に合ってませんでした―。このステージ上で大統領が倒れてしまいます。病気持ちなのかな?
南北平和協定の調印式のデモとかあって、これも関係あるのかな~?
ネットに青瓦台の殺人事件を流した記者は、脅されたけど1週間黙ってたら情報をくれると言われてました。やっぱり、警護室の室長が犯人??
少しずつ繋がり始めたけど、まだまだ謎が多いです。
大統領夫妻 ムン課長

ラストダンスは私と一緒に 第2話

2008/10/29 (水)  カテゴリー/韓国ドラマら行 ラストダンスは私と一緒に

第2話 記憶喪失
ヒョヌが死んだと思い込んだソウルの家族は悲しみにくれる。一方ヒョヌは、チャンホという名でウンス親子のペンションを手伝いながら暮らしていた。事故から1年後、ヒョヌが兄同様に慕うテミンが、グローバルグループの中心であるグローバル化学の社長に就任、ウンスのペンション周辺の土地を産業団地にするため買収する計画を進めていた。
ウンス ウンス役ユジン

女人天下 第37話

2008/10/29 (水)  カテゴリー/韓国ドラマや行 女人天下(ヨインチョナ)

第37話
 迷いのあった中宗のところへキョン嬪とヒ嬪が次々やって来て、チョの反逆は明らかなのですぐに御命を下すよう訴える。そして翌朝、キョン嬪はユン妃に、中宗は今夜チョ・グァンジョを追い出す決心をしたと伝える。
 チョ氏の護衛をしていたキルサンはチョ氏が卑しい身分の自分を人間として同等に扱ってくれたことで尊敬の念を抱き、チョ氏を守る方法をナンジョンに尋ね、カッパチなら分かるかもとの助言をもらう。
キム氏やユン氏をはじめとする外戚たちは大事をしり御命に従う相談をする。
カッパチを訪ねたキルサンに、兵判大監の首を落とせるかと答える。
 ナンジョンは王妃に会い今晩はお酒を飲んでぐっすり寝て欲しいとメヒャンからもらった酒を渡す。王妃もナンジョンに従うことにする。
 一日がなんて長いのでしょう。まだ大事は起こっていません。
中宗はチョ氏が反逆心を抱く人ではないと思い直したのに、キョン嬪とヒ嬪が殿下はチョの操り人形になってるとか言っちゃって中宗の気持ちを逆撫でします。チョにそのつもりがなくてもチョを慕う周りが王にと薦めるかも…と言うキョン嬪の言葉にはあり得るかも!!と思ってしまいました。
 ウォンロまで大事があると聞きつけるぐらいだからチョ氏も気が付いているのかな??でも私は王を信じると思いつめていましたね~。
 キルサンはチョ氏を尊敬していて自分の命に代えても守りたいそうです。カッパチに兵判大監の首を落とせたら救えるかもと言われてました。実行できるのでしょうか?
 今晩の大事に王妃が巻き込まれないように、ナンジョンは強いお酒を飲むよう勧めました。キョン嬪に痛いところを突かれた王妃は、今ならチョを討つ王の気持ちが分かると言い、今回はナンジョンに従うようです。次こそチョ・グァンジョの最期ですね!?

商道 第22話

2008/10/29 (水)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 商道(サンド)

第22話 起死回生の賭け
 漢陽でタニョンと再会したサンオクは、タニョンに対する想いを打ち明けるが、タニョンはサンオクの気持ちを受け入れられないと拒絶する。そんな中、使節団に随行する商団への割り当てが発表され、最高量を割り当てられた松商に対し、大幅に削減された湾商は再び苦境に立たされる。その頃、チョン・チスが中江での密貿易を成功させて帰ってくる。柳商の命綱を奪われ激怒した柳商の女大行首ウ・ヨランは松商を訪ね抗議するが、むげにあしらわれる。一方、湾商都房ホン・ドゥクチュは湾商が生き残るためには何としてでも燕京への遠征を成功させるべきとの一念から、柳商と京商の割り当てを譲り受け、そのための資金をかき集め、大胆な賭けに出る。湾商の団員らはサンオクの指示に従い燕京遠征の品物の確保に全力を注ぐ。ところが、義州府から救援米運搬任務を任された湾商に、またしても松商の陰謀が待ち受けていた。
 サンオクもタニョンのことが好きだったんですね!?
パク・チュミョンへの恨みは忘れた、タニョンへの思いを諦めたくないと告白。
でもタニョンは父のしでかした罪を考えると、自分には資格がないと泣きながら去っていきました。
 このままやられるわけにはいかないと、湾商ホンは冬の使節団を嫌う商団から品物の割り当てを譲ってもらって、大定江運営権と義州の全店舗を担保に資金をかき集め賭けに出ました。サンオクも大行首も止めるけど、平常心を失ってます。こうなったらやるしかないと、準備を始めるのですが―。
 またしても、松商が悪巧みを働きます。チャン行首が湾商に任された救援米を砂に換えて運ばせたら、湾商の息の根を止められるとチョン・チスに提案します。飢えてる民のための救援米に細工をするのには、さすがのチスも気が引けるのでしたが、チャンスと思って決行します。そして、何も知らないサンオクとホン・ドゥクチュは義禁府に捕まってしまいました。
サンド22話 
fc2.gif 64クリックお願いしますハート

 

特殊捜査日誌-1号館事件-

2008/10/29 (水)  カテゴリー/韓国ドラマた行 特殊捜査日誌

#1 「密室の謎」 
 南北平和協定を目前に控えた青瓦台。その調理場の奥の密室で料理人のチョン・ソッキュが死体で発見される。平和協定調印まで事を荒立てたくない青瓦台幹部は、内密に捜査本部を設置し、交通課に勤務するキム・ハンスとエリート女係長のパク・ヒヨンを召集する。確定的な証拠もないまま捜査が行き詰まりをみせる中、ヒヨンはある人間の証言からソッキュが青瓦台警護チームのジ・ヘヨンと親密な関係にあったという情報を得る。
 う~ん。さっぱり分からん。
4話しかないのに謎だらけです。まず交通課のハンスが捜査に加わったのは何故か? 青瓦台に勤務する人と何かの事件で知り合ってたということは、前は刑事だったのかな?
行方不明のヒヨンの父の捜査が何故形だけのものだったのか。
青瓦台から出てきたトラックの運転手が腹痛を起こしたのは事件と関係ある?
元気なクワガタがいたのに密室だった?
調理部のいざこざなのか?大統領の秘書を失脚させようとしているのか?もしかして大統領を狙ってる?大統領婦人、大統領の体調が悪いのに無視してるし―。
肝心要の警護部の室長や警備員がとても怪しく見えるのは何故でしょうね~。
BGMの効果もあってすごくスリリングでした。最後にまた犠牲者が…。
舞台が青瓦台ってことで緊迫感があってドキドキしました。早く続き観よっと。
特殊捜査1 
 

女人天下 第36話

2008/10/28 (火)  カテゴリー/韓国ドラマや行 女人天下(ヨインチョナ)

第36話
 官服で入宮したナンジョンは、中宗が功臣の排除を受諾したのは御意ではないと告げ、内密にチョ氏達を陥れる計画が立てられていることを王妃に知らせる。また、キョン嬪と手を組めないなら、息を潜めているしかないと再度忠告する。
 弔問の名目でチョ氏をお訪れたタンチュとカッパチはチョ氏に引退することを勧めるが全く聞き入れようとはしない。ナンジョンはカッパチを訪ね王妃を救う方法を尋ねる。“懐妊”と書かれた紙を見て、カッパチも自分と同じ考えだったと安心する。
 一方、中宗は自分の判断が間違ってたのではないかという思いに苦しむ。そんな中宗にキョン嬪はチョ・グァンジョが王の座を奪い取ろうとしていると主張する。

 チョ氏の危機だと言うのに睡魔が襲って、何度も戻して観たので、何か見落としてるかも…。
王妃はまだナンジョンを信じていません。王がそんな卑怯なまねをするわけないと思ってます。
 また、チョ氏も王を信じ切っていて、功臣たちの不審な動きを察知してるけど王命がない限り大事が起こることはあり得ないとカッパチの言葉にも耳を貸しません。
 王妃を救う方法はやはり懐妊しかないのですね。でも王妃の性格から嘘は絶対言わないだろうしなぁ…。殿下も王妃と一緒に夜を過ごさないのに、祈願で懐妊する分けないよね~。どうするのかな?
 中宗も少し冷静になって、チョ氏が謀反なんて企てるだろか、なんて思い直したりするのよね~。これで決行日を1日延ばしたら、本当に中宗の気持ちが変わってたかも。中宗が考え直す時間を与えないキョン嬪て、賢いな~。さてと、次回は決行日かな。

商道 第21話

2008/10/28 (火)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 商道(サンド)

第21話 危機一髪
 義州松房へ支払う換(小切手)の期日を守るため、湾商の商人たちはお金を工面しようとあちこち走り回っていた。しかし周囲の反応は冷たく必要額に及ばない。その上、松商大房パク・チュミョンの差し金により義州府からも換の返済を催促され、湾商はますます窮地に立たされる。松商への支払い当日、湾商都房ホン・ドゥクチュは大定江船団の運営権を松商に渡す覚悟で松商を訪ねる。しかしちょうどその時、天銀600両を持って戻ったサンオクのおかげで湾商は絶体絶命の危機から逃れ、ホン・ドゥクチュはサンオクを本店行首に任命する。一方、行商を終え松商に戻ったチョン・チスは湾商に全土進出の機会を与えたとパク・チュミョンに叱咤される。汚名を返上するためチョン・チスは柳商の命綱である中江での密貿易に手を出そうと企む。その頃、燕京への使節団に随行する商団が組まれるとの知らせを受け、漢陽を訪れたサンオクはタニョンと再会する。
 危なかった~。サンオクは松商への返済分は稼いできたのですね。
こんどは行首を任されることに。タニョンも義州の都房に任命されちゃった。タニョンの告白に対しての返事をしようと会う約束をしたけど、タニョンはすっぽかしました。サンオクにはチェヨンがいると思って、拒絶されるのが怖いのかな?
 一緒に行商に出たサダンペたちにも報奨金が出て、チェヨンはサンオクに防寒服をプレゼントするのですが、サンオクは硬い表情で受け取りました。チェヨンのことはそういう対象ではないみたい。
 ミオクはチスのことが諦めれないよう。松商まで会いに行きました。チスは愛に命をかけるほど純情ではないときっぱりミオクに告げました。だって昇進のために近づいたんだもん。後ろめたさはあっても、彼女に未練などないよね。
サンド21話 

特殊捜査日誌-1号館事件-

2008/10/28 (火)  カテゴリー/韓国ドラマた行 特殊捜査日誌

特殊捜査日誌放送年月日 2006.9.13~9.21
放送局 KBS2
全話数 4話
主要キャスト
ハートBユン・テヨン…キム・ハンス
ハートPソ・イヒョン…パク・ヒヨン
視聴日 2008.10.29(BSi)
評価
    8
作品紹介
 1999年「ワンチョ」で百想芸術大賞新人演技賞を受賞したユン・テヨン主役の短編ドラマ。「恋するハイエナ」のソ・イヒョンが共演。韓国版「CSI:科学捜査班」と賞賛され人気を呼んだ。平均視聴率10.6%
あらすじ
 南北韓政府は遂に、「韓半島の永久的平和定着の為の南・北・平和協定」を締結することを決定。平和協定首脳会談に全てが集中しているところに、大統領官邸で連続殺人事件が起こる。犯人はいったい誰なのか?軍と警察の配備の中で、どうやって犯行を行ったのか?そしてその目的は?夢は食堂の経営という元刑事課所属の敏腕刑事ハンス。ワケあって交通課に飛ばされた彼が事件の核心に迫っていく。
ひと言
 「太王四神記」ホゲで大ブレイクしたユン・テヨンのドラマです。早くチェックしなきゃ~!!ソ・イヒョンも好きです。

女人天下 第35話

2008/10/27 (月)  カテゴリー/韓国ドラマや行 女人天下(ヨインチョナ)

第35話
 ナンジョンは自分を襲わせたチョンニョムに証人を突きつけ脅し、ナンジョンとナンジョンの母に今までの行いを謝まらせる。
 王妃は後宮3人を呼びつけ、中宗に庭の葉の話をしたのは誰かと問い詰めるが、そこへ中宗がやって来て、後宮たちの前で怒鳴りつけられる。
 中宗はチョ氏に功臣の削除の要請を受諾すると告げるが、南陽君に密書を渡し、チョ氏を討つように内命令を下す。南陽君は、チョ・グァンジョを捕らえるためにユンギョムに兵を出してほしいと頼むが、正式な王命ではないと拒否される。着々と準備が進められ、功臣たちは決行日をパン占い師に占ってもらう。
 タンチュとカッパチはチョ宅に出向き、チョ氏の弔問に来たと告げる。
窮地に陥った王妃は、ひそかにナンジョンを宮中に呼ぶ。ナンジョンは人目を避けるようウォンヒョンの官服で入宮する。
 チョンニョムに、今で言う警察に突き出すぞと脅すナンジョンが小気味いいね~。キルサンにも脅され、ナンジョンの母に膝をついて謝りました。もう、仕返しはしないかな?
 王妃はおとなしくしてろとナンジョンに言われてたのに、後宮を呼び出すものだから、余計に中宗の怒りを買い、修復できないところまでになってしまいました。キョン嬪がほくそ笑んでるのが憎たらしい~!!
 中宗はチョ氏の要請を受け入れる振りをして、陰で功臣たちにチョ氏を失脚させるように指示しました。浮かれてるチョ氏が哀れだわ…。タンチュもカッパチもお別れの挨拶をしにチョ氏を訪れました。
 チョ氏を討つ日をパンに占ってもらい、大金がはいったパンはそのことをナンジョンがいる前でポロリとしゃべってしまいました。ナンジョン、何か策はある?このままではチョ氏と一緒に王妃も失脚されちゃうよ~。
 ペク頭領も危険を察知し、チョ氏の警護をしていたキルサンを呼び戻します。とうとうチョ氏の最期がやって来ます―。

スパム

2008/10/27 (月)  カテゴリー/料理 麺類

 カルディのセールでスパムの「ガーリック」と「ホット&スパイシー」を買いました。
スパムって種類がたくさんあるんですね~。知らなかった。
ガーリック ホット&スパイシー
 今日はガーリック味の方を開けてみました。
にんにくの香りがプ~ンと―。そんなにしないぞ??
焼いたら香りが立つのかな?と思い、パスタに使ってみました。
ペペロンチーノ 
 かなり塩味がきついので、味付けは鷹のつめとブラックペッパーのみ。
スパムの油だけでは足りなかったのでオリーブオイルを少し加えました。
野菜はキャベツと貝割れ大根を使用。キャベツはスパムの後から歯ごたえが残るように炒めました。
 お味は…う~ん、おいし~い!!普通のペペロンチーノのよう。ガーリックが食欲をそそります。簡単なので一度試してみてください。
 ホット&スパイシーはどう料理しようと悩んでいます。誰かレシピ教えてください!!

 そう言えば、迷惑メールのスパムって、このスパムが語源だそうです。コメディの中でスパムを連呼したことから迷惑な広告メール=スパムとなったようです。豆知識でした。

fc2.gif 64クリックお願いしますハート

19歳の純情Vol.17 第97話~102話

2008/10/26 (日)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 19歳の純情

第97話:私は怖がり
 デパートで鉢合わせしたユヌとグッカはウギョンとユンジョンの交際を知る。正式にユンジョンと付き合うことにしたウギョンは、彼女の見合い相手ジンスに会って謝る。オムジ食堂後の生花店の経営者がアサガオだとプングが気付く。中秋節のあいさつと食事の手伝いに、ユンジョンが韓服を着てホン家に現れ、未来の嫁だと発言し皆は困惑顔。
第98話:中秋節の誘い
 ウギョンは今すぐではないが結婚を前提にユンジョンと付き合っていると家族に伝える。ユンジョンは皆に贈り物をして点数稼ぎをする。一方グッカはユヌが買ってくれた服を売り中秋節の手土産を買う。怒り出すユヌだが彼女の気持ちを組んで実家に帰る。母たちは喜ぶが父は大変な剣幕でユヌを追い出す。結局、ユヌはグッカを誘って街へ出て祭日気分を味わうことにする。
第99話:洗車場でアルバイト
 ユヌとグッカが仲良く帰ってきた姿を見た父ドングクは、二度と家の敷居をまたぐなと言い怒って帰ってしまう。グッカは自分のせいで余計に両親を怒らせてしまったと泣く。ユヌは自分の企画を各社にプレゼンするも、父の圧力で投資をしてもらえない。一方ユンジョンは、またもウギョンの家に押しかける。、その頃、ミョンヘはユンジョンの見合いの相手側からの情報で、ユンジョンには彼氏がいると聞いて驚いていた。
第100話:私の最高の人だもの
 グッカが洗車のアルバイトを始めたと知ったユヌはプライドを傷つけられ機嫌が悪い。ピンク・フラワーにアサガオの顔を見に行ったウスクだがプングのことを根掘り葉掘り聞かれ、プングは、アサガオがストーカーかもしれないと警戒する。シニョンはユヌの父が圧力をかけて、ユヌが仕事をできないようにしているとグッカに話す。ユヌの状況を知り涙を流してわびるグッカに、ユヌは自分は今幸せだと答え二人はキスをする。
第101話:キスのそのあとで
 ユンジョンとの交際を知り、ミョンヘがカンカンに怒っていると聞いたウギョンは、正式に交際を認めてもらおうとパク家へ行く。誠実なウギョンの態度にドングクは好感を持ち、交際を認める。ウギョンと正式に付き合うことになったと、早速会社で言いふらし、正式にプロポーズをしてとねだる。ウギョンはとまどうが、赤いバラを買ってきて正式にプロポーズ。一方、父の圧力でプレゼンもままならないユヌは、珍しく酔っ払って部屋に帰り、酔った勢いで父に抗議の電話をかける。
第102話:時計を売った?
 ユヌは家賃をグッカが代わりに支払ったことを知り、生活費に困ったユヌは時計を売ってお金に換える。ユンジョンはミョンヘが新たなお見合いを企んでいるとも知らず、そこにウギョンを連れて行ってしまう。一方、グッカはドングクに会いにUT社へ行く。
#97~102
 グッカとユヌの熱々なシーンがたくさんあって幸せな気分になりました。パーカー姿のユヌのほうが素敵に見えます。100話を記念して初キスでしたね。二人とも素直になれていい感じなのにグッカは身を引いちゃうのね…。ユヌの父も頑固だわ~。ウギョンがOKならグッカも当然合格点をもらえるはずなのに、グッカの人柄を知ろうともしないなんて。
 ユンジョンは押して押して押しまくってます。そんな彼女でもウギョンは広~い心を持って思いやって、とても紳士的。こっちはうまくことが進みそうです。ま、母親同士はぶつかり合うと思うけど。
 アサガオの狙いは何でしょう?プングとの結婚??純粋にただプングを好きなのかよく分かりません。
 ヘスク、結婚前と言ってることが違うんですが…。オックムに姑よと威張り散らしています。オックムだけが損をしてるようでちょっとお気の毒です。

恋するハイエナ 第9話

2008/10/26 (日)  カテゴリー/韓国ドラマか行 恋するハイエナ

第9話 別れ、切なさの始まり
 誕生日の夜を楽しみにしていたジョンウンは、ソクジンから思わぬことを告白され涙にくれる。そんなジョンウンを必死になぐさめるうちに、チョルスの中で彼女の存在が徐々に大きくなっていく。そして、ハンナと関係を修復したジンボムはスヒョンのことを忘れようとするが、10年間思い続けて告白できずに胸に秘めていた思いはどうしても消せない。しかも、ハンナがスヒョンに局の先輩を紹介したことを知り気が気ではない。一方、ポルノ作家としてネット上で精力的に作品を発表し続けるジンサンは、熱狂的なファンだという女子大生のミナに出会う。さっそくモノにしようとあれこれ手をつくすジンサンだったが、実はミナは高校生だった。
 ソクジンとは完全に終わったと思ってるジョンウンですが、ソクジンはそうでもなさそうです。チョルスもジョンウンのことを好きになって、どうなるかな?
 ハンナももっといい人を紹介しなきゃ。あんなエロ親父だったら余計にジンボムが心配するじゃん。アン・ネサン相変わらず嫌なやつね。悪役じゃないこの人を見てみたいものです。
 シン・ソンロク、めっちゃ歌が上手いと思ったら、ミュージカル俳優だったんですね。1曲披露してました。
 ジンサンのファンミ、さすがに変人ばかり。ミナも変わってるな~。でも未成年に手を出したら犯罪だぞ。

女人天下 第34話

2008/10/26 (日)  カテゴリー/韓国ドラマや行 女人天下(ヨインチョナ)

第34話
 キョン嬪に呼び止められたナンジョンは、上手く切り返しその場を逃れる。王妃に木の葉の件では係わってはいけないと忠告するナンジョンだが、すでに箝口令を下し木を切り倒したと言う王妃に、激流を流れる枯葉のようになると告げる。また、ウォンヒョンにも山寺にこもり勉学に励むか、妓生房に出入りするごろつきになるかを選択させる。
 ヒ嬪が例の木の葉を中宗に見せ、自分だけが知らなかったことに腹を立て、チョ氏を庇い箝口令を出したと王妃に禁足令を下す。
 その頃タンチュは、チョ氏たちが刑を受ける予知夢を見る。
ナンジョンは、メヒャンに脅しを掛けたチョンニョムを呼び出し、自分に跪けと言う。

 キョン嬪に出会ったナンジョンはウォンヒョンの使いだと言い、キョン嬪をおだててその場を切り抜けます。キョン嬪も問い詰めても吐くような娘ではないとナンジョンに一目を置くんですね~。二人には通じ合うものがあるようです。
 ヒ嬪も大した役者です。中宗は完全にチョ氏から心が離れてしまいました。チョ氏を支持してる王妃にも王妃の資格がないと激しく怒り、廃妃もありうるとまで言っちゃた。王妃様大ピンチ。全てナンジョンの言うとおりになっていくのでした。大王妃が王妃の肩を持ってくれるのがせめてもの救いです。
 母親の勘って鋭いよね。メヒャンが情報を流してるって気付くのよ。それで、もうお座敷に出なくていいと命令されてしまいました。ここでの話が聞けないのはナンジョンにとって痛いよね~。
 ナンジョンは何とか王妃が助かる道を考えるのですが…。キョン嬪の力を借りる??まさかね~。

  

18・29 第4話

2008/10/26 (日)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 18・29~妻が突然18才?~

第4話
サンヨンの祖父の家から帰る途中、ヘチャンは車の中で頭をぶつけ、事故瞬間の記憶を取り戻した。サンヨンが感激したのも束の間、ヘチャンはまたおかしな話をし出し、症状が完全に回復したわけではなかった。ヘチャンは映画監督になる夢をあきらめきれず、ヌンと一緒に高校生対象の映画学校の講座を受け始め、サンヨンから独立しようと決心する。一方ソ室長から夫婦でCMに出演すれば金が入ると聞いたヘチャンは、無条件でその話を承諾。仲のいい夫婦の演技をしなければならずがっかりするが、ヌンの助けでダンスの練習に励む。

スマイルアゲイン 第3話

2008/10/26 (日)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 スマイル・アゲイン

第3話「夢と野望」
 調香師を夢見てスイスに留学したユガンは卒業年を迎える。
トラブルでソウルに居づらくなった八ジンはユガンをを訪ね、2人は久しぶりに再会。
同じ頃ダンヒはソフトボール世界選手権を観戦するためにスイスにいた。
一方、ジェミョンは、父親の会社ナイン化粧品のスイス支社に身を寄せながらも野球選手として復帰する機会を伺っていたが、最後のテストも不合格となり野球人生が絶たれることになった。
偶然ジェミョンを見かけたダンヒは声をかけるが無視されてしまう。
バーで酔いつぶれたジェミョン。ちょうどその店に来ていたハジンとユガンが財布を盗もうとしてパスポートからジェミョンと気付くと自分たちのアパートにつれて帰る。翌朝、アパートを出たジェミョンをハジンが後をつけ、自殺しようとするジェミョンをハジンが助けたことから、ジェミョンはハジンに友情に似た感情を持つ。
ツーリングに出かけるハジンとジェミョンだが、休憩中にハジンはジェミョンの自転車に細工をする。そして、自転車のブレーキがきかなくなり、ジェミョンは湖に転落してしまう。慌てて湖に飛び込んでジェミョンを助けたハジンは、ジェミョンの信頼を得ることに成功する。ジェミョンは、ユガンの就職予定先のナイン化粧品の御曹司。彼に利用価値があると、ハジンは計画的に近づいたのであった。
スマイルアゲイン3話 

ゴーストママ

2008/10/26 (日)  カテゴリー/韓国映画

ゴーストママ公開日 1996.12.21
監督 ハン・ジスン
主要キャスト
ハートPチェ・ジンシル…チャ・インジュ  
ハートBキム・スンウ…ユン・ジソク  
視聴日 2008.9.12
評価
   6

作品紹介
 第33回(1997)百想芸術大賞人気賞(チェ・ジンシル)受賞作品。古典的な作りの催涙性メロドラマ。1996年末から1997年初にかけて韓国でヒットした。
あらすじ
 愛する妻インジュ(チェ・ジンシル)と息子のタビンに囲まれ幸せ一杯の生活を送っていたチソク(キム・スンウ)。ところが、ある日突然の事故でインジュが死亡してしまう。失意の日々を送り、自殺まで考えるチソクを見かねたインジュは幽霊となって戻ってくる。再び生きる希望を見つけ元気になるチソクだが、彼に好意を持つ女性ウンスク(パク・サンア)が現われ、幽霊のインジュは身を引くべきか否か悩む。子供のタビンを育てなければならないのだが、自分はもう直接子供に触れることすらできないのだ…。
感想
 う~ん。10年以上も前の作品とあってかなり古い感じ。ゴーストとなって戻ってきた妻と暮らす話です。前半はコメディぽく笑える要素が多いのですが、だんだんお互いの気持ちにずれが生じて…。結局、死者は死者でしかなく、この世の世界ではもう暮らしていけないことを悟ります。ゴーストママは、わがままを言って夫の気持ちを自分から離し、夫を思う女性社員に託すのです。辛いだろうな…。でも最後に子どもにママって呼んでもらえて願いが叶った彼女は嬉しそうに去っていきました。成仏できたよね。
 チェ・ジンシルが「あなた、そして私」のスギョンにしか見えず、ストーリーの展開も読めて、ラストは泣けたけどやっぱ古すぎるかな~。
 P.S. 下書きのままUPするのを忘れていました。まさかこんなことになるとは…。出演したドラマ9本の視聴率が30%越えをし、ドラマの女王と呼ばれたチェ・ジンシルさん。謹んでご冥福を祈ります…

BAD LOVE~愛に溺れて~第1話

2008/10/25 (土)  カテゴリー/韓国ドラマは行 BAD LOVE

第1話「済州島での出会い」
 会社のリゾート竣工式に参加するためにチェジュ島にやってきたヨンギは、金婚式でチェロを弾くために同じホテルにやってきたインジョンと偶然出会う。一方、カン会長の娘婿であるスファンも同じリゾート竣工式にやってくる。その場で発表される次期代表取締役に自分が選ばれるものと確信していたスファンは別の者が選ばれ憤慨。頭を冷やそうと立ち寄った「迷路公園」で、インジョンと出会い、恋に落ちる。
 自分の行いを後ろめたく感じた彼は、彼女と付き合って幾日も経たないうちに真実を告げ、別れを切り出す。突然襲ってきた悲しみに耐えられなくなったインジョンは、川沿いでただ泣くばかり。それを偶然目撃したヨンギは、彼女を慰めようとする。一方、スファンの妻ジュランは、スファンの行動に疑いを抱くと、彼がインジョンと浮気していることに気づく。
 bad love1  
 いきなりサンウの強烈なキスシーンでドギマギ。なにもエレベーターの中でタイツ破かなくても―。だけど1話の中心はキム・ソンスでサンウはほとんど出てきません。キスの相手は「ヴォイス」の女子高生?化粧が濃すぎ!!交際を反対されているようです。
 スファンの妻は、「愛の遊覧船」のキム・ガヨンですね。自分の親の店で万引きし、注意をした新人店員を鏡で殴ったよ!?乱暴でかなり素行の悪い女です。鳥の巣頭でファッションセンスも派手で品がないです。出世のためにこんな女を選んだのに、昇進できなくてスファンは放心状態。そんな時にインジョンと出会い恋に落ちたのです。
 インジョンはプロのチェリストでCDも出してる腕前。中流階級のお嬢さんかな。パリ行きの話を断ったのにスファンから妻がいることを打ち明けられます。お互いに別れられなくて、悩んだ末二人で地獄を見る覚悟をしました。
 なのに―。スファンの妻ジュランが浮気に気付き、インジョンの練習場まで乗り込み暴れて、姦通罪?で留置所に入れられます。同じくスファンも…。警察署から出てきたインジョンにジュランが殴って罵声を浴びせるのに、スファンは知らん顔。やっぱり社長の娘を選んだのね。そして、突如インジョンに吐き気が…。まさか?
 初っ端からドロドロの展開で、面白いです。 
fc2.gif 64クリックお願いしますハート
 
 

女人天下 第33話

2008/10/25 (土)  カテゴリー/韓国ドラマや行 女人天下(ヨインチョナ)

第33話
 ナンジョンの危機一髪のところをキルサンに助けられる。
 一方、宮殿内では裏庭の木の葉が虫に食われていて、その葉には「走肖為王(チョが王になる)」と読めることで大騒ぎとなっていた。王妃は残った葉を取ってこさせ、台所を預かるもの達に葉をなめさせ、密が塗ってあることを確認し、一連の事は、チョ・グァンジョを王から遠ざける為に誰かが仕掛けた事だと太后に説明する。ユン妃は側室たちを集め、このことに側室たちが関わっていたら厳重に罰を下すと言う。
 王妃は兄を呼び、朝廷での災いが始まったと告げ、ナンジョンに葉を見せるように言付ける。しばらくは宮殿の出入りを控えろ言われたナンジョンだが、絶対に会わなければと中宮殿に向かう。ナンジョンを見かけたキョン嬪はナンジョンを呼び止める。ビンに見咎められる。

 葉っぱに文字を浮かばせるとは、すごいですね~。神のお告げのように思っちゃいますね、普通は。これは陰謀だと大王妃に言いに行くのですが、大王妃は王妃がチョ氏を庇ってるように思えていい顔しないのです。
これはヒ嬪の企みなのです。キョン嬪に操られている功臣に乗せられてヒ嬪の子を王世子に推薦するからと言われチョ氏を失脚させようとしたのでした。
 王妃は、まだナンジョンの忠告を信じきれず、王様がチョ氏を選ぶだろうと思ってるのね。チョ氏に直接対面したウォンヒョンは直感でチョ氏の失脚もありうると思ったようよ。葉っぱを見せられてナンジョン慌てて入宮したけどキョン嬪に見つかっちゃった。どうする、ナンジョン!!

商道 第20話

2008/10/25 (土)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 商道(サンド)

第20話「告白」~サンオクの巻き返し
 松房と内通していたユ・ドゥチョルは、共に行商に来た湾商の者たちに激しく痛めつけられる。サンオクは大損をしたまま義州には戻れず、巻き返しを図ろうとする。そんな中、タニョンがサンオクの宿所に訪ねて来るが、タニョンが今回の松房の計略に関わっていたと察したサンオクはタニョンを冷たくあしらう。そんなサンオクに、タニョンは初めてサンオクへの溢れる想いを告白する。その頃、良心の痛んだユ・ドゥチョルは湾商へのせめてもの償いをとチョン・チスを訪ね、今後チョン・チスがオンジンに向かうとの情報を聞き出しサムボに告げる。一方、湾商都房ホン・ドゥクチュはサンオクからの手紙で商団が大損を出したと聞かされ落胆する。しかしホン・ドゥクチュの心配もよそに、チョン・チスの後を追いオンジンへ向かったサンオクは、魚商売をめぐってチョン・チスに痛快な仕返しをするのだった。
 タニョンがサンオクに告白しました!!抑えきれないほど好きになってたのですね。敵の娘と知ってるから辛いね~。タニョンの告白をチェヨンが聞いていて、チェヨンも叶わぬ恋に涙するのです。サンオク自身はどう思ってるのでしょう?チェヨンにも一線を置いてるし、タニョンもそういう目でみてないような…。今後、サンオクの気持ちがどう変化するか注目です。
 魚の商売を松商が手がければ、小規模の魚屋を潰すことになる。盗賊でも相手の身なりを見て盗むのに、盗賊以下に成り下がるのかとタニョンが反対していましたが、チョン・チスは全く耳を貸しません。無理に魚を買い占めた松商ですが、サンオクが船を押さえてしまって運ぶことができず、結局安値で魚屋に売りました。サンオクは前に出ず魚屋に買ってもらってました。船に魚を詰め込む指示をするサンオクを見て、チョン・チスが唖然としてました。いやはや、とても痛快でした。
サンド20話 
fc2.gif 64クリックお願いしますハート

商道 第19話

2008/10/24 (金)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 商道(サンド)

第19話「判断ミス」~内通者
 チョン・チスのすべての計略を知ったタニョンは、サンオクを探し回るが湾商の宿を見つけることができない。タニョンは商道を守りながら競争できないのかとチョン・チスに詰め寄るのだが、お金を稼げない商人は商人といえないとチョン・チスは反論する。なかなか紙を売ろうとしないサンオクに苛立ったチョン・チスはユ・ドゥチョルを操り、サンオクが紙を売るよう仕向ける。苦悩の末、サンオクは紙を安値で売るのだが、その矢先に戦乱がデマだったことを知らされる。そしてユ・ドゥチョルが松房と内通していたことが発覚し、共に行商に来た湾商の者たちは怒り狂う。
 一方、松商から小切手の返済を迫られた湾商都房ホン・ドゥクチュは、松商大房パク・チュミョンを訪ね期日の延期を頼むが、1ヵ月後に返済できなければ大定江船団の運営権を松房に引き渡すことを条件として突きつけられる。
 タニョンはサンオクの宿を見つけられなかったのね―。
「士農工商のように商人の身分が低いのはチョン・チスのような道理を通さない金儲け主義の人間がいるからだ」とチョン・チスに意見するのだけど、今や大行首のチョン・チスに逆らう力がないのよ~。
 紙を売ったとたん戦争がデマと知り、すぐ紙屋に引き返したけど、3倍もの値段を提示されて万事休す。サンオクはチョン・チスの策略に見事ハマってしまったのでした。このままでは湾商は潰れちゃうね…。わずかなお金で巻き返すことができるのでしょうか??
サンド19話 

ごめん、愛してる 第6話

2008/10/23 (木)  カテゴリー/韓国ドラマか行 ごめん、愛してる

第6話 守るべきもの
双子の姉ソギョンがチンピラに乱暴され泣いているのを見て、ムヒョクは兄弟なのに天地ほども差があるユンの境遇を恨む。ユンを陥れるつもりでユンとウンチェのスキャンダル写真をマスコミに送りつけるが、結局ウンチェが自分の気持ちを殺してマスコミに弁明することに。ユンが受ける傷をウンチェが引き受けてしまうことにムヒョクは憤る。
ごめん、愛してる6話 

女人天下 第32話

2008/10/23 (木)  カテゴリー/韓国ドラマや行 女人天下(ヨインチョナ)

第32話
 中宮殿の前でナンジョンに出会ったウォンヒョンの正妻は怪訝に思うが、ナンジョンに上手くかわされてしまう。
 ナンジョンはユン妃にキョン嬪と手を結ぶ考えがないのか再度確認するが、ユン妃の考えは変わらなかった。手を結べないなら側室たちの企みを知った上で口を閉ざすことが一番の方法だと言う。
 カッパチはチョ氏に今すぐ功臣の削除を取り下げないと命にかかわると警告するが、改革を進めるのに保身してはならないと考えを貫く。中宗は朝廷の混乱を鎮めるため19人の功臣を削除するが、チョ氏は納得しない。
 一方、ナンジョンとヒリャンを以前よりよく思っていなかったジョンリョムは、人を使いナンジョンを襲おうとする。
 カッパチは、「自分だけの命ではない。万が一のことがあれば勢力が傾きその先100年は道学政治が行われない」と怒ってチョ氏に警告するのですが、自分の考えを絶対に曲げません。この真直ぐな性格が災いをもたらすのよね。カッパチも運命に逆らえないと諦めたようです。
 ナンジョンはタンチュの寺で懐妊祈願をするのかな?王妃はチョ氏を支持してたから、懐妊するしか生き残る方法がないと考えたのでしょうか。でも夜の営みもないのに懐妊する?
 ウォンヒョンの正妻がナンジョンを呼び出し、王妃とどんな話をしたのかと聞きましたが、ナンジョンは中宮殿での話を外に漏らすわけないと思いっきり正妻を馬鹿にします。ちょっと、小気味好かったわ~。
 ヒリャンはいいけど、ナンジョンを痛めつけろって…義兄のジョンリョム、どうしようもないヤツです。

薯童謠(ソドンヨ)

2008/10/23 (木)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 薯童謠(ソドンヨ)

ソドンヨ放送年月日 2005.9.5~2006.3.21
放送局 SBS
放送回数 55話
主要キャスト
ハートBチョ・ヒョンジェ…薯童/ソドン/チャン
ハートPイ・ボヨン…善花/ソンファ  
ハートBリュ・ジン…サテッギル/キム・ドハム
On Air情報
 8月21日12:00~(月~金)BS朝日
視聴日 2008.9.4~10.20
評価
    10 
作品紹介
 薯童謠(ソドンヨ)とは韓国内で初めて作られたといわれている四句体の童謡郷歌のこと。郷歌とは三国時代、百済の薯童王子(百済武王の幼名)が、新羅第26代眞平王の時代に書いたといわれる民謡形式の歌。
 大ヒット作「宮廷女官 チャングムの誓い」を生み出した演出家イ・ビョンフンと脚本家キム・ヨンヒョンが、新羅に伝わる詩歌「薯童謠」にまつわる薯童<ソドン>と善花<ソンファ>の伝説をモチーフに、韓国ドラマ史上初めて三国時代の百済を舞台に描いた壮大な歴史ロマン大作。
あらすじ
 百済・新羅・高句麗が対立する三国時代。百済の王子に生まれながら、出生を知らずに平民として育ったチャン。母は、少年になったチャンを百済最高の技術士モンナスに預ける。宮廷の陰謀で、モンナスは新羅へ亡命。チャンは、そこで新羅の姫ソンファと運命の恋に落ちる。成長後も互いを忘れられなかった2人は、再会し、国籍と身分の違いを超えて愛し合う。だが、サテッギルによって2人は離れ離れに。やがて、自分が百済の王子だと知ったチャンは、いくつもの試練を乗り越え、百済再興と、ソンファとの恋慕をかなえるために奮闘する。

商道 第18話

2008/10/23 (木)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 商道(サンド)

第18話「情報操作」~チョン・チスの計略
 ある日、朝廷からの人を交え、義州の役所で酒宴の席が設けられる。酒宴に同席したサンオクは、謝恩使の馬子として柵門を訪れた時に出会った吏曹判書ユン・ジョンホと再会する。ユン・ジョンホはサンオクの悲しい過去を慰めると同時に、サンオクに近々、特別に科挙が行われることを告げる。一方、松商大房パク・チュミョンは、チョン・チスに湾商の息の根を確実に止めろと命じる。そんな中、科挙が行われるとのユン・ジョンホの話を思い出し、紙の需要が高まることを思いついたサンオクは、紙を売ろうと商団を組み遠征に出る。チョン・チスは、湾商が突然行商に出るという話を耳にするが、今まで一度も行商に出たことのない湾商が何の商売をするのか見当もつかない。焦燥感に駆られたチョン・チスは、湾商絹廛書記のユ・ドゥチョルを買収し、情報をひきだす。そうとも知らず、紙を大量に買い占めたサンオクは科挙の行われる漢陽に向かうのだが、そこからチョン・チスの計略によりサンオクの計画がことごとく狂いだす。紙値が暴落したかと思えば、戦乱の合図である烽火台に火が上がり、漢陽に戦乱の噂が広がり、町は避難民でごった返す。もはや科挙どころではなくなり、紙の値は日に日に暴落する。仲間たちは早く処分すべきだと急かすが、サンオクは真相を確かめるまでは安値で売れないと言い張る。一方、戦乱中に売れまくる草履を買い占めていたチョン・チスが草履を売りつくし大儲けをする。
  ニセの狼煙を上げて町中を混乱させてしまうだなんて、犯罪だよ~。チョン・チスはとにかく金儲けが第一なのね。サンオクたちが紙を仕入れると聞いて、先回りして紙の原料を買占め紙の値段を一気に上げ、高値でサンオクたちに買わせて、今度は安値で売らせるように仕組むだなんて、良心てものがないんだね~。少し待ったらデマって分かると思うけど、サンオクは売ってしまうのでしょうか?それともタニョンが教えてくれるのかな?
サンド18話 

 

ソドンヨ 第55話(最終話)

2008/10/23 (木)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 薯童謠(ソドンヨ)

第55話(最終話) 恋慕の成就
 国籍の壁を越え、晴れて夫婦となったチャンとソンファ。チャンは、民に土地を分配して田畑を耕させ、豊かな百済を築き上げる。王子が誕生し、幸せな日々を送るソンファの元に、ある日、新羅王から百済を裏切るよう密命が下る。ソンファは命令に背くが、その後、新羅は同盟を破って百済に戦争を仕掛ける。義父の裏切りに憤るチャン。貴族たちは、ソンファの廃妃を要求。チャンは、みずからの手でソンファを処刑するよう迫られる。
 いや~、こんな風にラストを迎えるとは。結婚してハッピーエンドでよかったのに…。
全身に矢を浴びたギルは、モンナスに抱えられソンファや太学舎の皆が見守る中息を引き取りました。憐れな人生でしたが、最期に自分の過ちに気付き、ソンファに幸せになってと伝えることができて良かったのでは―。(それにしても化粧したまま最期を迎えるなんて!?ギルのファンはガッカリよね。)
 結婚式当日。式場へ足を運ぶチャンとソンファ。幸せいっぱいで何度もソンファの顔を見てはニヤけるチャンに、モジンが「前を向いてください皆が見ています」と小声で注意。(笑)初夜にも儀式があって、部屋の外からモジンが指示。チャンは緊張してなかなか足袋を脱がせられないのに外からモジンが次々と指示し、終いにはソンファに笑われ「もうどうでもいいやっ」て感じでソンファを抱きしめちゃいます。その影をモジンが見て、「護衛以外は下がりなさい。陛下、明かりを消して!!」と慌てる場面は最高。二人の恋がついに成就し大満足でした。
 結婚式翌日。ウヨンは天安へと旅立ちます。幸せな二人を見るのは辛いし、チャンのためと思って去っていくのね。
ソドンヨ55話 
 そして、ここからが史劇の辛いところ。あえてこの先を見せるのね監督は。
新羅王は新羅人を百済の役職に就け、百済の技術を盗めとソンファに密書を送ります。ソンファはもう百済の人間だからと断り続けるのですが、3年後、新羅は同盟を破って戦争を仕掛けてきます。和平のため新羅に送ってた百済人も殺されたため、臣下たちはソンファ王妃の処刑を訴えます。ソンファはチャンに「処刑してください」と言うのですが、そんなことできないチャンは自ら先陣を切って新羅を攻撃することでソンファを守ることに。そして10年間新羅との戦いに勝ち続けます。
 夫と親が戦うことで心労がたたって病気になったソンファ。具合が悪いのに「いたずらよ」と最期まで誤魔化します。死期を悟ったソンファはチャンの生家に行きたいと。しばし二人で幸せな時を過ごしチャンに看取られてソンファは逝きました。
 ソンファが最後にモンナスに作らせた香炉。実存してるものなのでしょうか?実に見事です。遺言の弥勒寺は現存しているそうです。
 ソンファが先に逝ってしまうだなんて想像してもなかったから、とても切ない最後で涙がとまりませんでした。結婚してからも支え合い、ソンファもチャンも幸せだったんだよね?そう信じたいです。
ソドンヨ55話2 ソドンヨ55話3
fc2.gif 64クリックお願いしますハート
   

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。