スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女人天下 第101話

2008/12/31 (水)  カテゴリー/韓国ドラマや行 女人天下(ヨインチョナ)

第101話
華川君は御命なしで義禁府の軍士を動員し巴陵君が賄賂の罪で捕らえる。翌朝中宗は御命なしで巴陵君を捕らえたと聞き、臣下らを集め、巴陵君を釈放する。ウォンヒョンはナンジョンの指示で匿名の手紙を臣下らに渡す。華川君は巴陵君の賄賂の証拠を提出し、キョン嬪の入れ知恵で便殿前で席藁待罪を始める。臣下らは巴陵君の非理を訴え、挙兵の噂もあると中宗に進言し動揺させる。巴陵君は無実を訴えるが中宗は一人で考えると言う。大王妃は早く決断しないと君主の権威が薄れると忠告。そんな折臣下らの辞職願いが提出される。中宗は華川君の席藁待罪を解く。ナンジョンはチャン大人に会い、希楽堂と判府事を罠にかける相談をする。
中宗は本当に優柔不断。挙兵の噂が心配で、功臣も巴陵君も失いたくないって…。不甲斐無い王のせいで朝廷が混乱するのね。
忘れてたけど華川君は賄賂を貰ってない大監だったのね。小者と思ってペクに相手にされなかったってとこでしょ。でもそれが今にとなっては強みに。大王妃に認められてたもんね~。キョン嬪の小間使いなのにさ。
ウォンヒョンの白々しい演技をヒリャンが見てちょっと笑えました。まぁ、ナンジョンの使い走りと一目瞭然だけど、この匿名書が使えると思った希楽堂もさすがです。
巴陵君はどうなるのかな??今後の展開に注目です。

スポンサーサイト

女人天下 第100話

2008/12/31 (水)  カテゴリー/韓国ドラマや行 女人天下(ヨインチョナ)

第100話
巴陵君に賄賂を贈った南陽君は中宗に犬のように這って便殿を出て行くよう命じられ、他の臣下には明日までに辞職願いを提出するよう言い渡す。大王妃は、卑しい輩でも団結すれば君主を追放できると中宗に示唆する。ナンジョンはキルサンに希楽堂宅から名簿を盗ませ、モリンを使って巴陵君の部屋に手形を隠す。ウォンヒョンはナンジョンの指示で便殿を訪ね、民心を伝える。ナンジョンから手紙を受け取ったキョン嬪は華川君に挙兵の準備をするよう命じる。タンチュはナンジョンに出生の秘密を明かそうとユン家を訪ねる。
皆がナンジョンに期待しています。果たして上手く行くのでしょうか?
王は潔癖な巴陵君を信じてるよね。巴陵君の非理を見せるつもりなのか、それとも、こんなこともできるんだぞと功臣たちの力を見せつけるのが目的なのか…きっと後半でしょうね。
南陽君大監がはいつくばって便殿を出る姿はお気の毒としか言えません。王様もやり過ぎです!!
結局ナンジョンに思い通りに動かされてしまうキルサン。ヌングムにも痛いところを突かれたのにナンジョンから離れられないのね~。
ウォンヒョンは王に民心を直言した上、自力で科挙に合格して王に仕えると宣言。王の中でウォンヒョン株が急上昇しています。ナンジョンの内助の功のお陰ですね。さすが。
朝廷に再び嵐がやって来ます。次回が楽しみ~。

イ・サン 第14話

2008/12/31 (水)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 イ・サン-正祖大王

第14話
サンは妙寂山に移した敵の根城を奇襲し、武器や証人を押さえる。英祖王にハン兵曹判書が謀反を企て、ファワンが共謀していたと告げる。そこへファワンが現れハン兵曹判書の謀反を訴える。ファワンは事実を否定するが、英祖王はハン兵曹判書を取調べれば分かる、関与していたら許さないと言い放つ。
フギョムに助けを断られたハン兵曹判書は、尋問の場で「ここにいる多くの大臣が謀反に関与してる」と激白する。ファワンは便殿の前で無実を訴え座り込みを始める。翌日獄中で自決したハン兵曹判書が発見され、ファワンは王妃の命令によりサンに謝罪をする。功労をあげたソンヨンとテスは宮殿に呼ばれ、サンと談笑する。

 捕まったハン兵曹判書が大臣たちの関与を話してくれたお陰で、サンや英祖王の警戒心が高まりました。残念ながら彼は皇后の声掛けで自殺して、この件は有耶無耶になったけどね。黒幕の王妃様は、「王の許しが貰えなかったらファワンは自害しろ」と養子のフギョムに命令。怖いね~。
 ホン・グギョンは「サンの味方になる」とフギョムに堂々とライバル宣言をしました。こっちも報復が怖くないのかね~。
 王妃に命令されて、ファワンはサンに「迷惑をかけた」としぶしぶ謝るのですが、「どうして血の繋がった兄を?」とのサンの質問に、「何の話か分からないけど、先に王世子が剣を突きつけたのでは?」と謎めいた言葉を残して去っていきました。何があったんだろう…気になりますね~。
  宮殿に招かれたテスとソンヨン。友からの贈り物だとテスには弓懸、ソンヨンには筆を。その後テスは護衛兵の訓練場を見学し、ソンヨンはサンから女性画家の画集を見せられます。そして女でも才能が生かせる世の中に変えたい、ソンヨンも挑戦して欲しいと手を握り励ましてる所へ、サンの正室がやって来ました。サンにその気がなくても、この状況じゃ誤解するよね~。
サンの正妻  サンの正室、孝懿(ヒョウィ)王后
fc2.gif 

イ・サン 第13話

2008/12/31 (水)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 イ・サン-正祖大王

第13話
軍隊を動かし謀反の根拠地へ乗り込んだサンだが、私兵らの姿は跡形もなく振り出しに戻る。残り1日と期限が迫る中、サンは工事の様子を描く画員を見て、行事の記録画を見れば元護衛兵の無実が証明されると図画署に記録画の写しを探させる。イ・チョンからこのことを聞いたソンヨンは、自分がその写しを描いたと話す。
翌日辰の刻、英祖王が下した罪状を読み上げようとした時、サンが現れ記録画を提出し、元護衛兵は無実で、王世孫を陥れようとする陰謀だったと報告する。真実を突きつけられた英祖王は衝撃を受け部屋に閉じこもる。
ハン兵曹判書の背後に誰がいるのか突き止めるために、罠を仕掛けるサン。黒幕がファヨンと分かり愕然とする。
 う~ん、一歩遅かったわけですね。敵のアジトはもぬけの殻。一緒に付いて来たフギョムがしめしめとばかり含み笑いを。きぃ~、憎たらしい~!!
 もうサンに勝ち目がないと思ったホン・グギョンは、テスにもう術がないから手を引くと。そんな…。
 焦る中、サンは記録画の存在に気付き、図画署へ。本物は広州にしかないけど模写があるはず…とまたもや記録画探しに図画署は大騒動。徹夜しても見つからず、サンも諦めムード。ところが処分を待つソンヨンの元へ荷物を持っていったイ・チョン氏がこのことをソンヨンに漏らしたお陰で、記録画が発見されることに!!
 ギリギリのところで間に合ったサン。動かぬ証拠を突きつけられ、陰謀を企てた臣下の驚く顔ったら、もう最高~。天晴れだわ~!!
 王様、サンに陰謀があったと聞かされて、ショックだったみたい。よろよろと部屋に戻り一人になりたいと。まさか息子の時も??と思ってるのかな…。
 一旦はサンを見限ったホン・グギョン。サンが無実を証明したと聞いて、護衛兵に何か手紙を預けてました。
敵を動かそうと、何もかも知ってるとハン兵曹判書に匿名の手紙を出したサンは、ハン兵曹判書がファヨンと会ってると聞かされました。案外早く敵の正体が分かったわね~。ま、もっと上の黒幕がいるけど、ファヨンを押さえたら動きを封じれるよね?いつもいいところで終わっちゃうから、次々と観てしまいます。

19歳の純情Vol.18 第103話~108話

2008/12/30 (火)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 19歳の純情

第103話:別れます
グッカはユヌと別れることを条件に、ユヌの仕事の妨害をせず協力してほしいとドングクに頼む。その日のうちにユヌの仕事の契約が締結し、彼はセソンテック社の企画・マーケティング理事となる。翌日グッカはミョンから手切れ金を受け取る。一方、意を決したウギョンはパク家へ出向き、ユンジョンと結婚させてくださいと頭を下げる。
第104話:世の中お金です
仕事が決まりユヌはグッカに会いに行くが、グッカの態度が冷たくなり浪費を始めたことを不審に思う。一方ウギョンはユンジョンを伴って家に帰り、ホン家の皆になるべく早く結婚式を挙げたいと許しを請う。ホンおじいさん、ムングは賛成するが、オックムは付き合うのは構わないが結婚には絶対反対だと言う。結婚を反対されたと聞いてミョンヘは、憤慨する。
第105話:愛しているから
2人の母親が決別し結婚の見通しが立たないと思ったユンジョンはミョンヘに妊娠したと嘘をつく。ユヌは姉ユンジからグッカがミョンヘから手切れ金を受け取ったと聞かされる。ユヌはグッカの帰りを待ち、話を聞く。グッカはお金と地位のあるユヌが好きだったと言い、別れてほしいと切り出す。
第106話:恋の価値は3000万ウォン
グッカの話を聞いて怒って帰ったものの、どうしても納得のいかないユヌはウギョンに相談し、もう一度グッカを訪ねる。しかし、恋愛ごっこはもう終わりだと言われたため、失望し別れる決意をする。ユンジョンが妊娠していると思ってるミョンヘは、このことを内緒にするようユンジョンに言う。一方、ユヌの様子を見に来たシニョン。そこにグッカがやってきて、3人が鉢合わせしてしまう。
第107話:約束は守ります
シニョンはグッカが手切れ金を受け取ったと聞いてやり直すつもりで来たが、ユヌはグッカがお金に心が動いてしまうのも仕方ないとグッカとは別れられないと話す。ミョンヘはお腹が目立たぬうちに式を挙げさせようと、両家の顔合わせの日を決めるように言う。オックムはユンジョンに心を開き、結婚を認める。
第108話:♪19歳のミス・チョンは…
両家の顔合わせが済み1ヵ月後に結婚式を挙げることに。一方、パク家で主夫として働いたグァンマンはドングクから給料をもらい、ミョンヘからも1ヶ月の生活費を渡されて、ついに主夫として認められる。アルバムの制作も最終段階に入ったプングだが、プングのマネージャーキムとその社長が逮捕されてしまう。その頃、知り合いからお金を借りたユヌはグッカを連れてパク家へ行き、ミョンヘにお金を突き返す。
ユヌが変わったわね~。お金を受け取ったグッカの気持ちが理解できるとグッカへの愛情がたっぷり感じられました。でもグッカはユヌに仕事をしてもらいたのよね。どうしたらドングクがグッカのこと認めてくれるかな?グッカのいいところを見せることを考えないとダメだよね。
ユンジョン、妊娠しただなんて嘘をついて、知らないよ~。でもミョンヘにしか言ってないから大事にはならないかな?ヘスクが一芝居打ってオックムとユンジョンは仲良しに。ホテルでの顔合わせに気後れするオックムに、母親の宝石を貸すのには焦りましたが、恥をかかされることもなく無事顔合わせが済みました。元々人懐っこくて愛嬌のあるユンジョンは、ホン家からも愛される嫁になることでしょう。最初は単なる我がまま姫だと思っていたけどね~。
怪しいと思ってたけど、プングはやっぱり騙されたのかな。可哀想に。

女人天下 第99話

2008/12/30 (火)  カテゴリー/韓国ドラマや行 女人天下(ヨインチョナ)

第99話
中宗に意見した王妃は王の怒りを買い、禁足令を出される。功臣達が辞職を拒み、誰も朝廷に姿を見せない問い聞いた中宗は激怒する。ナンジョンは希楽堂を訪ね、巴陵君追放のため手を組む。巴陵君の元に臣下が次々と訪れ賄賂を渡す。巴陵君は中宗に賄賂と名簿を渡し、この者から非職させるよう進言する。タンチュはナンジョンに巴陵君が実の父だと告げようと言うが、カッパチはまだ時期ではないと止める。ナンジョンは正妻が住んでいた本宅の離れに住むこととなった。
ナンジョンの口を借りて王妃の言葉を聞いているようだとは、巴陵君は上手いことを言います。王妃の大君を王にしようとしていると気付かれ、侮れないとナンジョンは焦っていました。巴陵君はナンジョンが変わってしまったと残念に思っています。
ナンジョンの考えていることが希楽堂と同じだったわけね。意気投合した2人は何をしでかすのかな?ナンジョンはまたキルサンを使おうとしたけど、俺をお前の欲のために利用するなと断られちゃったよ。そしたら、子どものためにって言い出したナンジョン。キルサンの子じゃないのに何言ってんの?キルサンもいい加減ナンジョンから手を引きなさいってば!!
巴陵君が何で賄賂を受け取るのかな?と不思議に思っていましたが、このことを王様に告げ口するためだったんですね~。賄賂が当たり前になっている朝廷を変えようとしてるのはいいことなんだけど、王妃はこの臣下たちが燕山君の時のようにまた謀反を起こすかもと恐れているのね。なるほど…。王妃は禁足令を破って外の風に当たろうとして転んじゃいました。お腹の子は大丈夫かな~201

女人天下 第98話

2008/12/30 (火)  カテゴリー/韓国ドラマや行 女人天下(ヨインチョナ)

第98話
大王妃は中宗に、殺生簿を伏せるよう提案するが、中宗は強固として意志を曲げず、ついには賄賂に関与した功臣たちを集めて辞職するよう命令する。資金集めに奔走する希楽堂や判府事は明の巨商チャン大人を訪ねるが資金提供を断られてしまう。キョン嬪はナンジョンに資金を融通し、巴陵君の追放を任せる。そして、東宮の世子を訪ね、東宮のパク尚宮を味方に引き込む。王妃は辞任を強要する暴君とならないで欲しいと中宗に訴える。ウォンヒョンはキョン嬪に会い、兄の役職を取り消して欲しいと頼む。チャン大人から銀十万両を受け取ったナンジョンは巴陵君に会いに行き、朝廷から追放すると告げる。
今頃「辞職しろ」って言っても臣下は納得しないでしょう。密令だった殺生簿が知れ渡り、みんなが反対するから中宗は意地張っちゃてるのよね。王妃も朝廷に血の雨が降ると中宗の暴走を止めるんだけど…。
キョン嬪はナンジョンンに任せて自分はお手並み拝見と静観するようだけど、東宮の尚宮に賄賂を渡してこっちの動きも把握しようとしてます。
ヌングムは本当に商才があるのかなぁ。力でねじ伏せてるだけだよね。キルサンにたっぷり未練も残ってるし、冷静さと判断力が足りないと思うんだけどな。
ナンジョンは巴陵君にいきなり追放宣言をしました!?どんな策を用意してるんでしょうか。実の父なのにね~。

女人天下 第97話

2008/12/30 (火)  カテゴリー/韓国ドラマや行 女人天下(ヨインチョナ)

第97話
義父に嫁と認められナンジョンは本宅に住むことになる。王妃に故郷へ帰るように言われた巴陵君は、朝廷に関与することは王妃の役目ではないと忠告する。また大王妃に呼ばれた巴陵君は同席していた希楽堂や判府事を清廉な輩ではないと罵る。巴陵君を脅威に感じてる希楽堂は、巴陵君追放の資金提供をキョン嬪に求める。イム氏はカッパチに民心を問いに来た巴陵君に出会い、メヒャンと会っていたのが偉大な学者である巴陵君だったことを知る。
キョン嬪は、巴陵君の弱点を作ってでも探してこいと不甲斐無い左議政たちにお冠です。
それに比べて、希楽堂は資金さえあれば追放できるみたいね。ナンジョンも同じこと王妃に言ってました。二人とも策士だわ~。それにしても、いつの時代もお金がものを言うのね…。
巴陵君は王妃が世子の一番の敵になると警戒心を高めました。密令だった殺生簿は今や民にも知れ渡っています(笑)。まず王の尚宮から刷新しなきゃね。



イ・サン 第12話

2008/12/30 (火)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 イ・サン-正祖大王

第12話
罪人たちの取調べを中止するよう命じ王命に背いたサンは、英祖王の元を訪ね、無実を証明する時間が欲しいと頼む。王世子も無実だったと無言で訴えるサンに英祖王は激怒し、3日以内に証明できなければサンも処分すると言い放つ。
チョン・フギョムは、ホン・グギョンを呼び出し、司諌院の仕官の席を用意すると持ちかけるが、グギョンは即答せず検討すると答える。そして、テスの見た試験問題が暗号だと気付くと、テスにハン兵曹判書宅の使用人を見張らせる。テスからハンが大量に食料を購入してるとの報告を受け、私兵の存在を指摘。テスは必死で謀反の本拠地を探る。刺客の持っていた地図により図画署全ての地図が調べるよう指示があったが、適当に済ませる画員を見てソンヨンは一人で倉庫に入り調べるが、画員に見つかり監禁される。
ついに本拠地を発見したテスは、捕盗庁に謀反の告発をするが、居合わせたフギョムにより命を狙われることに。
ホン・グギョン。どこかで聞いた名前…と思ったら彼の名前のDVD(洪國榮ホン・グギョン)が出てました。こっちはキム・サンギョン(インビテーション)が主役で、視聴率はイマイチだったけど、面白いとのこと。イサンを見終えた後で借りてみようかな。
こののらりくらりした人物がサンの参謀となるんですね。楽しみだな~。彼の指示に従ってハン兵曹の部下を見張り、私兵を育ててると分かり本拠地も見つけたテス。お手柄じゃんと思ったら間の悪いことにフギョムが知ってしまい、テスは暗殺される??と思ったけど、偶然サンに出会ったよう。テスがサンを連れて戻って、フギョムが驚いてるわ(笑)!! 早く続きを観なくては…。
春画の巨匠イ・チャン氏。脇役にしては彼の活躍が目立っています。辞めた画員が春画を描いてるのを知って、ライバル出現に怯え?彼の家へ潜入。そこで刺客の地図を見つけることに。本人に手柄を立てるつもりが全くないところが面白いのよね~。
ホン・グギョン ホン・グギョン

女人天下 第96話

2008/12/29 (月)  カテゴリー/韓国ドラマや行 女人天下(ヨインチョナ)

第96話
便殿に集まった後宮の嬪やその子どもらは王に殺生簿の取り消しを請願する。キョン嬪をはじめ3人の側室から詳細を聞き、王妃も巴陵君に任せるのは時期尚早だと同調したが、中宗の意志は固かった。王妃は中宗の尚宮を呼び、便殿での話を漏らしたことで罰を与える。
巴陵君は、王の意志を確認した後で王妃と謁見するが、王妃に用意周到な言葉で故郷へ帰れと言われて驚く。
ウォンヒョンの父は、ナンジョンを嫁と認める決意をする。
王妃が後宮たちの肩を持つようになってしまいました。巴陵君は他の人が追放するから静観しろってナンジョンは言ってなかったっけ?
王付きのキム尚宮は王妃に毒を飲めと言われて命乞いをし、だったら心を清めよと寒空の中、水を何杯もかけられていました。もう、これで懲りたよね??
巴陵君は潔癖で世子にも愛情を注いでいるという王妃の噂を聞いて、胸を膨らませて王妃に会いに行ったのですが、いきなり故郷へ帰れと言われてしまいました。王妃も宗親であり立派な学者に対して失礼だよね。巴陵君は王妃の野心に気付くだろうな~。
ナンジョンは義父に拒まれても何度も薬を運び、義父の心を開こうとしたのですが、とうとうプッツン切れて「そんなに嫌なら出て行きます!!」と泣きながら出て行こうとしたら、義父が「嫁や」と声をかけました。折れてくれたのかな?ウォンヒョンの父、甲高い声で頼りないように見えますが、義理堅い人で結構いいことを言うので好きなキャラです。



あなたは星Vol.14 第67話~71話

2008/12/29 (月)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 あなたは星

第67話
ファヨンはミン会長夫妻の前で「ソウルに居させてほしい」と泣き崩れる。そんな姿を見て会長夫妻は、ファヨンを家族として受け入れるのであった。エシムはジョンウの写真を見ながら苦しんでいるインギョンの姿を見て、写真を破りながら「一刻も早く忘れなさい」と怒り出す。しかし、それだけではインギョンの気持ちを変えられないと思い、ホンギを家に招待する。
第68話
インギョンはホンギがまるで家族のように、もてなしを受けている姿を見て、今まで我慢して耐えてきた怒りを爆発させてしまう。ホンギはインギョンの気持ちを知り絶望してしまい、母親の勧める見合いに黙って出かけていった。そして、インギョンには「これからは迷惑をかけない、全て忘れる」と伝える。ソウルではファヨンが美術の勉強を始め、楽しい日々を過ごしていた。
第69話
ジョンウが戦死して1年が経ち、インギョンとファヨンは彼の追悼式で再会した。思わぬ再会にファヨンは不安を募らせる。ホンギの父親イクスはインギョンに「ホンギと結婚してくれたら、家族へ援助をする」と持ちかける。その話を聞いた車の中で聞いたホンギは父親に怒りをぶつけるが、その瞬間、1台のトラックが反対車線から突っ込んできた。
第70話
病院から一報を受けたミジャが駆けつけると息子のホンギは重体、夫のイクスは既に亡くなっていた。イクスの死亡事故でざわめく金星バス社にホンギを探す女性から電話がかかってくる。一方、意識不明の状態から目覚めたホンギは、父イクスの死は自分のせいだと泣き叫んでいた。
第71話
自分の運転ミスで父イクスを死なせてしまったと自分を責めるホンギを見て、インギョンは気の毒で仕方がない。ホンギは必死の思いで、インギョンに「病院で付き添ってほしい」と頼み、インギョンもまた、そんなホンギの願いを断ることができなかった。その頃、金星バス社の秘書室に子供を連れた女性が訪ねてくる。
#67~71
 あらら、こんな展開になるのね。
ホンギはインギョンにお金で私を買うつもりと言われて、インギョンを忘れると彼女に告げました。
それから1年後。ファヨンは美術学校に通わせてもらいお嬢様のような生活をして暮らしています。ご両親も優しいし、この生活に不満はないよね。ジョンウは本当に亡くなったわけじゃないよね?なかなか帰ってきません。
 ホンギはインギョンのことで父と喧嘩し、交通事故を起こしてしまいます。自分のせいで父が亡くなったと知り、ホンギは狂乱します。ホンギは嫌いだけど、可哀想だわ…。でも、何?ホンギの元妻と子どもが現れたよ??子どもがいたのね~。びっくりだわ!!こんな人を好きにならないでね、インギョン。
 インギョン母、ダンスの先生に投資する人を探して仲介手数料を貰ってます。やっぱり話が怪しくなってきました。痛い目に合う前に手を引かないと。チュンボも満期になるドンジュの預金を投資しようとしてます。

 

イ・サン 第11話

2008/12/29 (月)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 イ・サン-正祖大王

第11話
文科の試験で英祖王の批判文が見つかり宮殿内は騒然とし科挙試験は中止となる。そしてその夜、宮殿に賊が侵入し、王の宮殿に向かう。護衛兵が駆けつけ事なきを得たが、賊の死体から暗号文が見つかる。王世子の墓がある地を示していると聞かされた英祖は直ちにその地へ兵を送る。そこには王世子の元護衛官らが終結しており、逆謀の罪で義禁府に連行される。サンを擁立する連判状も見つかり、彼らも自分も無実の罪を被せられたと主張するサンだが、英祖はサンに無実を証明するよう逆賊の取調べを命ずる。
サンが生き残るには元護衛兵に罪を被せるしかないと母や左議政らは必死で訴え、元護衛兵もサンを守れるなら本望と言うが、サンには決心がつかなかった。翌日、取調べに現れたサンは、彼らは罪人ではないと発言する。
敵は、王世子の元護衛兵を逆賊の首謀者に仕立て上げ、サンも共謀してると見せかけるという大掛かりな罠を仕掛けてきました。英祖は怒ってるけど、サンを信頼してるから取調べを任し、サンの無実を証明してあげようとしたのみたい。でも、サンは元護衛兵らが無実と知ってるから取調べを拒否するのです。そして、サンは牢獄に入れられた元護衛兵に会いに行きました。王世子の元護衛兵は成長したサンに感激し、王世子を守れず生き延びてきたけど、王世孫を守ることができるなら未練は無いと自分たちに罪を被せてくれと泣いて訴えました。泣かせる忠誠心だよ~。こんな彼らを犠牲にできないと、サンは取り調べの席で無実を主張してしまいました。逆賊を庇えば共謀者だと王に言われていたサン。どうするの??
ファヨン 

18・29 第13話

2008/12/28 (日)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 18・29~妻が突然18才?~

第13話
穏やかでない気持ちを露にし、その場を後にしたボンマンの姿を目の当たりにしたヘチャンは、ヌンの気持ちを絶たせようと決意した。しかし、仕事を辞めると言うヘチャンに、自分のやりたい仕事を続けるよう促すボンマン。一方、イム・ジオクがボンマンの母親だという事実を偶然耳にしたジヨンはイム・ジオクと個人的に会い、親密になろうと努める。

女人天下 第95話

2008/12/28 (日)  カテゴリー/韓国ドラマや行 女人天下(ヨインチョナ)

第95話
中宗は朝廷内の刷新を図るため追放すべき臣下の殺生簿を作るよう巴陵君に命じる。キム尚宮からこのことを聞いたキョン嬪はすぐに対策を練るよう左議政らに命じ、自らも後宮たちを集め王子や公主らと共に便殿へ向かう。巴陵君はユンギョム宅を訪れるが、希楽堂や判府事が居合わせたために腹を立てて帰る。
ウォンヒョンは、外戚と親しくなりたくないというイム氏の無礼な態度に腹を立てカッパチの部屋でけんかとなる。ヒリャンはウォンヒョンの行動を把握するためウォンロに近づく。
先祖が祭ってある祠堂に足を踏み入れたナンジョンは突然の落雷に慄く。
清廉潔白な王妃が好きだったのにどんどん汚れていくような気がします。ナンジョンを使って大王妃の誤解を解こうだなんて汚いよ~。ウォンヒョンも平気な顔で嘘をつくナンジョンに戸惑ってというか、呆れてましたね。ナンジョンの醜い部分を見せ続けたら心が離れていくかも。まんまと本宅に入ったナンジョンだけど、王妃の命令通りに正妻を立てるかしら…。
ナンジョンの育ての父ユンギョム。もう少し耐えていれば巴陵君が迎えに来たのに…。今からでも世子派たちと手を切って昔の彼に戻って欲しいな。
キョン嬪は後宮をまとめて直談判しに行くのね。みんなで便殿に来られたら、気の弱い王様はまたうじうじ悩むんだろうな…。
イムは学者だから外戚とは口も利きたくなくて、カッパチの部屋に来たウォンヒョンを完全に無視しましたが、ウォンヒョンも面白い人で、犬の鳴きまねをして彼の注意を引くのです。それでだんだんエスカレートして取っ組み合いのけんかに。カッパチが仲を取り持って2人に和解の酒を勧めました。これから2人は同じ志を持つようになるんですね。楽しみだわ。
何か大きな出来事があるといつも雷が鳴るこのドラマ。側妻がご先祖を祭るのは雷が鳴るほどタブーなんですね~!?さすがのナンジョンも、天からの声でビビッて慌てふためいてました。

頑張れ!クムスン!Vol.9 第32話~35話

2008/12/28 (日)  カテゴリー/韓国ドラマか行 頑張れ!クムスン!

第32話 ソンランの過去
ソンランが結婚していて9歳の息子までいると聞き、シワンは衝撃を受ける。ヘミのいじめに耐えかねたクムスンはトイレでいじめの理由を問いただす。ヘミは生意気とクムスンを押しのけ、クムスンはそのはずみで腰をぶつける。偶然その様子をジェヒが見る。
ヘミどこかで見たことが…と思ってたら、ゲリラデートの司会をしてました!! 芸能レポーターとどっちが本業でしょう? シワンは思いあまって指輪をトイレへ。テワンが用を足した後、手で拾ったよ~??その指輪、もうはめたくありません。
第33話 うわさの女性
ヘミのいじめが許せないクムスンは、トイレでヘミの頭から水を浴びせ逆襲する。ノ家ではテワンが見つけてきたソンランの雑誌記事を見て、シワンの未来の妻への期待を膨らませる。
母は強し。クムスンはヘミのいじめに負けるどころか倍にして返しました。誰かに見つかって叱られるのではとヒヤヒヤしたけど大丈夫でした。
第34話 非常識な嫁
クムスンが家事を義父やテワンにも手伝ってほしいと頼むと義母が激怒。義父とテワンは義母をたしなめる。シワンは酔ってソンランの元へ行き、なぜ離婚歴を黙っていたと問い詰める。翌朝、母がソンランの事を尋ねるが、シワンは厳しい表情で彼女との関係は終わったと突っぱねる。クムスンの居場所を確認して帰宅したチャン医師は妻のヨンオクに娘を捜してみてはどうかと提案する。
クムスンの母はクムスンと一緒に暮らせると思って再婚したみたい。嫁ぎ先の姑に反対されて、泣く泣くクムスンを捨てたようです。断固としてクムスンに会うつもりはないよう。
シワンの態度にはショックだな。トイレに捨てた指輪を拾ったから、ソンランへの愛情が強く現実を受け入れるのかなと思いましたが、普通の男ですね。ソンランとは別れるのかな。
第35話 フィソンが行方不明
クムスンの指導を担当しているユン・デザイナーは、クムスンを認め始め、シャンプーを教えながらクムスンの髪型もカットする。ジェヒは一生懸命にシャンプーの練習をするクムスンに見とれる。一方 クムスンの叔母スンジャとケンカをしフィソンをつれて外に出た祖母は商売に夢中になり、ふと気付くとフィソンの姿がなく慌てる。
くるくるパーマからストレートになってすごく綺麗に。ジェヒも見とれてよ~。係わりたくないとクムスンを避けていますが気になって仕方がない様子です。テワンもクムスンの涙を見て以来優しくなって、フィソンを抱っこしたり、眠り込んでるクムスンを寝床へ連れて行ってあげたり…まさか恋に発展する??今後の展開が楽しみだわ。 
フィソンがいなくなったと聞いて慌てるクムスンですが、スタッフに断ってから出ないと問題になるのでは…。
クムスン32話  

陛下と殿下

2008/12/27 (土)  カテゴリー/韓国ドラマ雑談

 以前、韓ドラ仲間と「陛下(ペーハ)と殿下(チューナ)はどう違うの?」という話題になって、私も常々疑問に思っていたことなので調べてみました。
 「陛下(ペーハ)」は、本来中国の皇帝のみに使われる呼称だそうです。
 「殿下(チューナ)」は、皇帝以外の皇族や周辺諸国の君主に対する呼称であって、「陛下」と区別されているとのこと。
李氏朝鮮時代は中国の冊封体制にあり、李氏朝鮮王朝の君主には「殿下(チューナ)」。
それ以外の中国の冊封を受けていない時代は、中国と対等という意味で「陛下(ペーハ)」が使われているとのことでした。
 言われてみると、「チャングム」「ホジュン」は確かに「殿下(チューナ)」だったよね。
 覚えてないけど「海神ヘシン」「太王四神記」「チュモン」は「陛下(ペーハ)」だったのかな??今度確認してみます。
呼び方ひとつで中国の支配下にあるかどうかが分かるんですね。勉強になりました。笑

鬼面殺風

2008/12/27 (土)  カテゴリー/韓国ドラマた行 伝説の故郷

鬼面殺風放送年 1998年
放送局 KBS
全話数 1話
主要キャスト
ハートBイ・ジョンス…ジョンフン
ハートPチェ・ガンヒ…イルリョン
ハートBチョン・ドンファン…ジョンフンの父
視聴日 2008.12.16
評価
   6
作品紹介
伝説の故郷シリーズ。人間の間の葛藤をなくすには愛と許しと和解が必要だという教訓を示した京畿道安城一帯に広がる伝説。
あらすじ
父の親しい友人やその娘の死に鬼の面が関係していると不審に思うジョンフン。ある日彼は町であったイルリョンに一目惚れをする。しかしイルリョンは、20年前に父と友人が死なせた女の娘で、兄と両親の復讐をしていた。
感想
ジョンフンは「イサン」のテスでした。「イサン」ではイマイチなんだけど、めっちゃカッコよかったです!!
ジョンフン父は科挙試験の前に友だちと鬼の面をかぶって合格祈願をしていたところへイルリョン母を見つけ、いたずらをしたのですが、素性がばれ彼女を殺して沼に沈めたという過去がありました。何故今になって兄妹が復讐するのかよく分からなかったのですが、父の代わりに自分の命を差し出したジョンフンをイルリョンは殺せませんでした。ジョンフンを庇って兄に刺されたイルリョン。恨み続けた人生に愛することを教えてくれたと感謝して逝ってしまうという切ない話でした。

竹鬼

2008/12/26 (金)  カテゴリー/韓国ドラマた行 伝説の故郷

竹鬼放送年 1998年
放送局 KBS
全話数 1話
主要キャスト
ハートBチェ・ジョンファン
ハートPアン・ヨノン…ヨニ
視聴日 2008.12.15
評価
   6
作品紹介
伝説の故郷シリーズ。全羅道、潭陽の竹やぶ村に伝わる話。
あらすじ
宮中の奨学院の横笛を吹く男が謀反の席で笛を吹き、追われる身となったところをヨニが助ける。横笛に使う讐骨竹を一緒に探すうちに2人は想いを寄せ合い将来を約束する仲に。しかし、役人が男を捕らえ2人は離れ離れになる。ヨニは男の無事を祈り続けるが、無念の死を遂げる。ある日男の横笛が折れ、自ら竹を探しに出て、ヨニのことを思い出す。男を待ちわび、竹鬼となったヨニだが、最後には愛する男の横笛となって世の人々に美しい音を響かせた。
感想
「女人天下」の中宗王とオクリョンでした!! 将来を誓い合ったのに男は忘れてしまったのね。酷いわ…。ヨニは讐骨竹となって男を待っていました。でも、恨むことなく喜んで男の横笛となるという哀しいお話でした。
鬼となったヨニのかつらが酷すぎで笑ってしまいました。

あなたは星Vol.13 第62話~66話

2008/12/26 (金)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 あなたは星

第62話
クムブンはファヨンの大きなお腹を見て激怒し、すぐにミン会長夫妻に打ち明けるようにファヨンを諭す。しかしファヨンは今の裕福な生活が心地よく、それには応じない。一方ホンギはインギョンの両親に正式に結婚の申し込みをするが、怒ったインギョンはホンギに平手打ちで返事をし、更には会社に辞表を提出する。
第63話
インギョンの硬い決意にホンギは逆らうことができず、「せめて後任が見つかるまで会社に居てほしい」と懇願する。面接に現れる女性たちを難癖をつけて落とすホンギを見て、インギョンも胸を痛めていた。その頃、ファヨンは大きなお腹を抱えて一人立ち尽くしていた。彼女はある計画の下、実家に帰ってきていたのであった。
第64話
ファヨンがお腹に詰めていたものを焼いている所をクムブンに見つかってしまう。しかも彼女は真実を打ち明けるどころか、ミン会長夫妻には「流産した」と伝えていた。息子が振られたと知ったホンギの母親ミジャは、インギョンを訪ね理由を問いただすが、インギョンは臆することなく「愛する人がいる」と断言する。ミン会長夫妻はファヨンの一大事を聞いてソウルから駆けつけていた。
第65話
ミン会長夫妻はファヨンの流産の話を聞き、絶望感に陥りながらソウルに帰ってしまう。ファヨンは気が抜けたようにソウルでの幸せな生活を思い返していた。これからまた貧乏な生活に戻ることを考えると居てもたってもいられず、荷物をまとめ「ソウルに行く」とクムブンに告げる。ホンギは、振られた腹いせに理不尽な理由でインギョンに何度も電話をかけ、彼女を困らせていた。
第66話
ファヨンは、クムブンから「ミン会長夫妻が望んだのはファヨンではなくお腹の子供だ」と釘をさされても「親子の縁を切る」と脅されても結局ソウルに向かってしまう。一方インギョンの母親エシムは隣人が始めた「ダンス事業」の計画に強く心を動かされていた。
#62~66
 本当にファヨンが怖いわ。
実家に帰った時に流産したと言おうと計画してたのね。ファヨン母はもうミン家とは関係なくなったからとジョンウの両親に話したのですが、両親はファヨンに情が移っていて寂しく思うのです。ファヨンも両親に大切にしてもらったからとは言うものの、贅沢な暮らしがしたいのでしょう、実母を捨ててソウルへ行ってしまいました。インギョンはといえば、流産したファヨンを思いやり、「ジョンウの両親を愛していてジョンウの代わりをしてあげたいと思ってるのだから理解してあげて」とファヨン母を慰める始末。う~っ、本当のことを話してあげたいよ~!!なんて人がいいのよ、インギョンは。
 ホンギがしつこくアタックしてくるから、インギョンはとうとう仕事を辞めてしまいました。すぐ郵便局に再就職できたからいいけど、いい加減にあきらめて!! 「I LOVEヒョンジョン」でのイメージが悪かったからどうしてもホンギを好きになれません。
 ドンジャは倹約家でチュンボは浪費家。ドンジャは結婚前からチュンボの給料を握り、貯金のないチュンボの服を売り払って結婚資金を貯めています。やり過ぎたら逃げられるよね。
 ダンスの先生、新聞記者から取材を受けてました。資産家が投資したって本当のことだったのね。インギョン母もチュンボも興味津々です。

ごめん、愛してる 第16話

2008/12/25 (木)  カテゴリー/韓国ドラマか行 ごめん、愛してる

第16話 最後の試練
ムヒョクはウンチェの前から再び姿を消し、ムヒョクから連絡を受けたユンがウンチェを迎えにやってくる。ユンはウンチェを連れ帰り、そのまま記者会見を開いて強引に婚約発表をする。一方、家に戻ったムヒョクの元にオーストラリアからジヨンが訪ねてくる。ドイツで手術を受けさせるため、そしてムヒョクへの愛に気づきやり直すためだった。
ごめん、愛してる16話 

BAD LOVE ~愛に溺れて~

2008/12/25 (木)  カテゴリー/韓国ドラマは行 BAD LOVE

BAD LOVE放送年月日 2007.12.3~2008.2.12
放送局 KBS
放送回数 20話
主要キャスト
ハートBクォン・サンウ…カン・ヨンギ
ハートPイ・ヨウォン…ナ・インジョン
ハートBキム・ソンス…イ・スファン
視聴日 2008.1024~12.24
      (WOWOW)
評価
   8 サンウだからおまけ
作品紹介
 トップ韓流スター、クォン・サンウが、「悲しき恋歌」以来2年8ヶ月ぶりにドラマに復帰した話題作。共演は「ファッション70's」のイ・ヨウォン、「フルハウス」のキム・ソンス、「ヴォイス」のチャ・イェリョン。脚本は「火の鳥」のイ・ユジン。クォン・サンウとチャ・イェリョンの10時間に及ぶキスシーン撮影や、クォン・サンウの肉体美披露などが放送前から話題となっていた。また、サウンドトラックには<SHINHWA(シンファ/神話)>のシン・ヘソンが参加している。平均視聴率8.1%
あらすじ

 美しきチェリスト、ナ・インジョン(イ・ヨウォン)は、済州島のホテルでイ・スファン(キム・ソンス)と運命的に出会い、恋に落ちる。だが、実は彼は既婚者だった。妻にすべてが知られてしまい、インジョンは別れを告げられる。
一方、大企業の会長と愛人の間に生まれ、本当の愛が何かを知らずに育ったカン・ヨンギ(クォン・サンウ)も父の反対にあい、深く愛していた恋人と決別。悲劇的な別れに絶望し、心に傷を負っていた。それから5年。変わり果てた姿となりひっそりと暮らすインジョンはヨンギと偶然出会う。恋で傷つき、もう二度と誰も愛さないと心に決めた二人だったが、少しずつお互いに惹かれ合い、愛し合うように。しかし、そんな二人の前にある日スファンが現れ、3 人の運命が絡まりはじめる…。
ひと言
 字幕なしで2話観ました。いきなりサンウのキスシーンでドキドキ。これが話題の??ドロドロしてそうで期待度大。チングも面白いよ~とオススメしていました。

ワンダフル ライフ

2008/12/25 (木)  カテゴリー/韓国ドラマわ行 ワンダフル ライフ

ワンダフルライフ放送年月日 2005.3.7~4.26
放送局 MBC
全話数 16話
主要キャスト
ハートBキム・ジェウォン
      …ハン・スンワン
ハートPユジン…チョン・セジン  
ハートBイ・ジフン…ミン・ドヒョン  
ハートPハン・ウンジョン…イ・チェヨン
作品紹介
 キラースマイルでお馴染みのキム・ジェウォンと「ラストダンスは私と一緒に」のユジンが主演。  監督は、「わが家」「ライバル」「兄嫁は19歳」でキム・ジェウォン作品の演出を手掛けているイ・チャンハン。
 主人公カップルの愛娘シンビを演じた子役チョン・ダビン。当初は白血病で死ぬ予定だったが、視聴者の強い要望により制作サイドが折れる形でラストが変更されたほどの人気を得た。ちなみに、「めっちゃ大好き」でもユジンと共演している。平均視聴率11.9%
あらすじ
 旅先のシンガポールで知り合ったセジンとスンワンは、お互いの失恋を慰めあううちに、酔った勢いで一夜を共にしてしまう。そして、妊娠!20歳のできちゃった婚カップルは、5年後に離婚するという契約を結び、波乱万丈の新婚生活をスタートさせるが…。笑いあり、涙あり、感動ありのラブ・コメディ&子育て奮闘記。
ひと言
 まだまだ見る予定ではなかったのですが、サンテレビで放送されてるのでちょっと観てみました。聞いたことがある主題歌だと思ったら、「サラン3」に収録されていたのですね。なかなか面白そうです。 
fc2.gif 

女人天下 第94話

2008/12/24 (水)  カテゴリー/韓国ドラマや行 女人天下(ヨインチョナ)

第94話
キョン嬪が官職を与えてくれるので挨拶をしたと言うウォンロに王妃は手を上げる。声を荒げる王妃にキョン嬪はウォンロの方が官職が欲しいと頭を下げにきたのだと言う。王妃はウォンロに3年間今の地位以上のものを手に入れることも、大監らに会うことも禁止される。この噂を大王妃が聞き、キョン嬪と王妃に尋ねるがキョン嬪が事実無根と否定し、王妃もキョン嬪に従った。
福城君は泥酔して王妃に積もり積もった恨みを打ち明けるが、王妃はその恨みこそが王世子になれない理由だと諭す。
ウォンヒョン本宅の前で座り込みを続けるナンジョンを気遣い、ウォンヒョンは自分が盾となるとナンジョンを家の中へ入れる。
巴陵君との仲を誤解しているイム氏はメヒャンに科挙が受かるまで女を断つと、訪ねてきたメヒャンを追い返す。
決断を迫られた中宗はアン親子を大罪人としての処罰をするよう命令を出す。
一点の曇りも無く、潔癖に見えてた王妃でしたが、近頃は野心が見え隠れしています。
ウォンロのことが大王妃にバレるとまずいと思い、キョン嬪の嘘に便乗してしまいました。王妃様を崇めてきた私ですが、こうなってくると後宮たちと変わらないのではと考えてしまいます…。
王妃に叱られた福城君はお酒を飲んで泥酔状態で王妃の所へ。クムも報告してないで福城君を止めたらいいのに。福城君は王妃が世子ばかり可愛がると日頃のうっぷんを一気に晴らします。やはり育てられ方を間違ったのでしょうね。ここまで思いつめてるなんて少し可哀想な気もします。
さて、ナンジョンですが、義父の許しを得てからと言ってたのは建前で、内心はウォンヒョンが自分たち親子の盾になる決意をするのを座り込んで待ってたのね!? う~ん、やっぱ策士ですねナンジョンは。
アンたちの追放に成功した功臣たち。この先朝廷はどう動いていくのでしょう。気になるところです。

BAD LOVE 第20話(祭終話)

2008/12/24 (水)  カテゴリー/韓国ドラマは行 BAD LOVE

第20話「愛は永遠に」
別れの誕生日から1年。インジョンは手首の手術後、再びチェロを弾けるようになり、子どもたちにチェロを教えていた。一方ニューヨークにいたヨンギも、1年を費やして制作した作品が高い評価を得ていた。帰国したヨンギは、サムチョクへ向かう。同じ日インジョンも亡き父の遺灰を撒いたサムチョクの海にやってくる。そこで偶然再会したヨンギとインジョン。二人は一緒に懐かしい廃校に向かう。そこには燃やしたはずのツバキの木が。過去の日々を懐かしむふたり。お互いの存在の大切さを無言のうちに確かめあうのだった。
bad love 20 

進士村(ジンサゴル)の恨

2008/12/24 (水)  カテゴリー/韓国ドラマた行 伝説の故郷

進士村の恨放送年 1999年
放送局 KBS
全話数 1話
主要キャスト
ハートPイ・ギョンピョ…後妻
ハートPイ・ジェウン…ファオク
ハートPキム・ミニ…ファシム
視聴日 2008.12.15
評価
   5 
作品紹介
伝説の故郷シリーズ。悪いことをすれば必ず罰が下るので善行に勤めよという進士村の教訓。
あらすじ
キム進士の後妻は嫉妬心が強く、夫と下女との仲を疑い下女に罰を与える。ある日キム宅に良縁話が舞い込み、後妻は自分の娘ファオクに嫁がせようとファシムを罠にかけるが、それに気付いた下女がファシムを助け、後妻に復讐をする。
感想
下女のプンニョどこかで見た覚えがあるのですが思い出せません。ファシムは「女人天下」のヒ嬪でした。伝説の故郷って「女人天下」の出演者がたくさん出てるのね。
どこにでもありそうな話で、さほど怖くもなかったです。悪いことはできないな~と思ったくらいです。

あなたは星Vol.12 第57話~61話

2008/12/24 (水)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 あなたは星

第57話
ホンギはインギョンの家を訪ねた時に、幼い弟のホギョンからベトナム戦争に行ったジョンウが戦死したという話を聞く。そして彼はインギョンの郵便物の中にジョンウが送った軍事郵便があることを見て苦悩する。悲しみで正気を失っているインギョンは仕事でミスばかりだったが、理由を知っているホンギは心苦しく思う。一方、ファヨンはミン会長夫妻の温かい愛の中で幸せな時間を過ごしていた。
第58話
ホンギとインギョンの仲を取り持とうとする両親に苛立ちを覚えたミンギは兄に対して怒りを爆発させる。しかしホンギからジョンウの戦死の話を初めて聞かされてしまい、急いでインギョンの元に駆けつけ彼女を慰めた。ミンギはジョンウの死で苦しんでいるインギョンに自分の気持ちを伝えることもできず、兄ホンギの事を応援もできず、一人途方に暮れるのであった。
第59話
クムブンはファヨンの誕生日にソウルに向かい、ミン会長夫妻から愛されているファヨンの姿を見て安堵する。しかし、その夜ファヨンの妊娠が嘘だったということを知ってしまい愕然とする。すぐにミン会長夫妻に謝罪させようとするが、ファヨンが泣いてすがったため、結局何も出来ずに帰ってきてしまう。
第60話
ホンギとインギョンは社長であるイクスに頼まれ一緒にソウルまで出かけることになる。まるで子供のようにはしゃいでいるホンギの姿を見て、インギョンは少しだけ心を和ませることができた。ファヨンは再三の産婦人科からの呼び出しに結局応じることになった。診察室で産婦人科医と対面したファヨンはある事を考え付く。
第61話
「ファヨンのお腹の子供は元気なのか」という問いに対し医者は「心配ない」とだけ答える。それはファヨンが仕組んだ嘘だったのだ。インギョンと過ごしたソウルでの1日が余りにも幸せだったホンギは、ドンピルに会いインギョンとの仲を取り持って欲しいと懇願する。季節は移り変わり、春から夏へ。大きなお腹を抱えたファヨンが家に帰ってきた。
#57~61
 あれ~?ジョンウの手紙にはファヨンの妊娠の話は書いてなかったみたい。隠したと思ったら、中身までみてたよホンギ。最低男だわ。インギョンの義父を会社に就職させて、インギョンに結婚話を断れないようにする作戦みたい。なんて運命なんでしょうねこの子は…。
 ファヨンの嘘は、実母にバレました。今の幸せを壊さないでと自分勝手なことを言うファヨンに、両親に謝罪しなければ娘と思わないとファヨン母は言いました。
 それでも嘘をつき続けるんですね~。産婦人科の先生にも黙っててと哀願したよ!!お腹が大きくなって実家に里帰りしたファヨン。何つめてるのヨ~!! ファヨン母も自分の娘ながら怖いよね。
 オ氏と婚約者がくっついたため、ドンジャとチュンボは結婚を認めてもらいました。
 ダンスの先生は、何やらダンスホールの事業計画をインギョン母だけ特別に教えていました。怪しくないですか?でも貧乏人を騙しても仕方がないよね。

女人天下 第93話

2008/12/23 (火)  カテゴリー/韓国ドラマや行 女人天下(ヨインチョナ)

第93話
巴陵君は朝廷を刷新しなければ宗家の国が滅びると忠言する。中宗は正しい道に導いて欲しいと巴陵君の信頼を厚くする。王妃は父を呼びナンジョンを本宅に迎えるよう命じるが、父は断固として認めないと拒否する。大王妃の部屋で世子に出合った巴陵君は東宮殿に招かれ、将来を憂慮している世子に卑しい輩を追放し朝廷を刷新すると約束する。
ナンジョンは王妃に一番の脅威となるのは巴陵君であるが、希楽堂やキョン嬪が追放しようとするだろうから様子を見てればいいと進言する。
司憲府の役職を貰うことになったウォンロは、キョン嬪にあいさつした帰りに王妃を出くわす。
福城君は世子に東宮の座が嫌なら辞退してはどうかと進言するが、世子は王妃が大君を産むまでこの座を守ると答える。
巴陵君はアン氏と全く同じ事を言ったのに、巴陵君の言うことは耳を貸すのね。身内だから?それだったらまだ遅くはない、アン氏も助けてほしいな…。
ウォンロは皆が認めるまぬけ者です。キョン嬪に官職を貰うだなんて王妃から絶縁されるよ~。
福城君は世子に、前例があるから東宮の座を辞退するって父上に言えばと、入れ知恵をするのですが、嫡統でなければ世子になれないから、母が大君を産むまで我慢すると、兄の福城君が世子になるなんて考えは、はなからないのよね~(笑)。福城君も自分が東宮の座を目指すのは間違ったことだと身に沁みた??世子の言葉にショックを受けていたように見えました。
ナンジョンはウォンヒョンの父が認めてくれるまで、門の前で座り込みをするようです。母になっても、相変わらずお騒がせの得意なナンジョンでした。

女人天下 第92話

2008/12/23 (火)  カテゴリー/韓国ドラマや行 女人天下(ヨインチョナ)

第92話
世子は逆謀を企てた臣下たちを叱りつけ辞職を勧め、自分が君主の座に就いたら厳しく裁いてやると憤慨して出て行く。世子の心情を悟った王妃は甘酒を用意し慰める。
判府事はウォンロと一緒に大王妃の元へ行き、王妃が大君出産の祈願を実家にさせていることを話させる。
中宗王は世子を呼びつけ、忠臣を卑しい輩と呼んだあげく、廃世子にしてほしいと言った世子にお仕置きをする。王妃は幼い目に映ったままを話しただけと懇願し世子を庇う。
ナンジョンはウォンヒョンの正妻にお腹の子どもはユン家の家産であることを考えろと言われ、ユン家の子どもとして認め大事にしてくれるなら産むとウォンヒョンに言う。
世子の信頼を取り戻すにはキム
領相が辞任するしかないと希楽堂は発言する。流刑先から巴陵君が戻ってきて王に拝謁する。
子どもを産む決心をしたナンジョンに王妃はその子が蔑まれないようにすると約束する。
世子が卑しい輩を一喝してくれたから、胸がす~っとしました。
誰も辞職しなかったら自分が王になった時に裁いてやる!!と言われ一堂たじたじ。希楽堂は叔父に辞職しろと領相一人に責任を負わせるようです。酷いね、どこまで自分勝手なの…。今回の世子の言動で、王も王妃も世子に聖君の素質があると知らされるのでした。
やはり足を引っ張るウォンロ。判府事にまんまと騙され、実家で大君出産祈願をしてると大王妃に話してしまいました。大王妃は王妃が裏表のある恐ろしい人と警戒心を抱くことに。ウォンロ、家でおとなしくしていなさいって!!
ナンジョンは絶対に息子を産んで、ユン家の跡取りにしてやると別の野心が芽生えました。

イ・サン 第10話

2008/12/23 (火)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 イ・サン-正祖大王

第10話
サンと対面したソンヨンは涙を流して感激する。テスは「必ず武科に合格して宮中に行きます」とサンに宣言する。英祖王は、大臣たちやサンの前で、印章の偽造方法を見せ、1ヵ月後には辞令書の真偽が分かるだろうと言う。サンを廃位しようと企む一派は緊急に会合を開く。ファヨン翁主は、対策に焦りを見せるが、フギョムは王の眼を背ける妙案を出す。
テスは武科試験の勉強室に通い勉強を始めるがなかなか頭に入らない。そこでホン・グギョンに合格する方法を教えてくれと頼み込んだテスは、あらかじめ科挙試験の問題を知る方法を聞かされる。イ・チョンの春画を使って科挙試験を盗み見ることができたが、テスには意味が分からなかった。
一方、宮殿では武術披露会が行われ、サンの護衛武官たちが無様な姿を見せる。サンは武官たちに厳しく弓の訓練をさせる。サンの厳しい訓練が続く中、武官の宿舎が火事に見舞われる。
武科試験が行われる中、提出された解答用紙に、息子を死なせた英祖を非難し、サンを崇める文章が見つかる。
 ついにソンヨンとサンの再会。サンが自分たちのことを探してくれていて、一度も忘れた日はないとまで言ってくれて感激するソンヨン。今のところ恋愛感情ではなく、友情という絆で結ばれているのですね。テスはソンヨンのことを好きみたいだし、サンは結婚してるし、身分が違うから恋愛感情に発展するのは難しいのかな…。
 やはり王様はすごい人です。臣下では当てにならないと独自で調査。生芋に朱肉を吸わせサンの玉印を偽造する方法を見つけていました。そして、「臣下がサンを庇うべきなのに、サンが王に就けないと思ってるのか」と一喝。敵は激しく動揺し、ひどく焦って昼間に会合を開いたり…。サンを退けて誰を王にしようとしてるのかが、まだ分からないんだよね。とにかく偽造印から目をそらそうと、英祖の弱点を突こうとしています。王様は自分が息子を殺したことを一番悔やんでいるのよね。敵はそれを蒸し返そうとしてる訳です。
 武科試験の勉強に励むテスでしたが、代々頭の悪い家系らしく(笑)実技以外はちっとも全く頭に入らずイライラ。そこへ、サンの護衛兵がサンの悪口を言ってるのを聞いて殴りかかります。こんな奴らにサンの護衛を任せれないと、どんな手を使っても合格しようと決意しました。でもテスが盗み見た手紙は謀反の合図だったのよね!?今度はテスがサンを救ってくれるのかな??
 サンの護衛兵。サンが自分たち以上に矢を多く放ったことに驚き、反省してました。カン・ソッキ、ソ・ジャンボはサンの力強い味方になってくれそうな予感がします。
護衛兵 ソ・ジャンボ、カン・ソッキ
fc2.gif 

烈女門

2008/12/23 (火)  カテゴリー/韓国ドラマた行 伝説の故郷

烈女門放送年 1999年
放送局 KBS
全話数 1話
主要キャスト
ハートPナ・ギョンミ…嫁
ハートPパン・ヒョジョン…姑
ハートBイ・ウォニ…ソクポン
視聴日 2008.12.14
評価
   6
作品紹介
 伝説の故郷シリーズ。家や村の前に建てられた烈女門にまつわる伝説。
あらすじ
 結婚する前に亡くなった夫の家に嫁つぎ貞操を守るが、烈女門に目がくらんだ義兄によって殺されてしまう両班の女の話。
感想
 昔は女性が貞操を守り夫に尽くすのが美徳とされていました。夫の死後も再婚をせず貞操を守りぬくのが烈女だそうです。そして、夫の死が早ければ早いほど、女性の貞潔と徳行は立派とされ、烈女が出た家門は国から賞金と位を授かり、その証として烈女門を建てられたそうです。
 婚約者が死んだ家に嫁いできた若いお嫁さんは、両班の娘として貞操を守ろうとするのですが、若い男の誘惑と義兄嫁の妊娠によって心が揺らぎます。そしてそれを知った姑に雑念を振り払うべく厳しい仕事を与えられ、葛藤しながら耐え過ごしていきます。ところが金と地位に目がくらんだ義兄によって殺されてしまうのです。無念な死を遂げた嫁は亡者となってやって来て、恨みを晴らすべく義兄を襲うのですが、息子の代わりに罪を償い一緒に逝こうと言う姑の情に負け、烈女門の真相を明かして、二度と自分のような者を作らないで欲しいと去っていきました。韓国の文化に触れることができたドラマでした。「女人天下」のオクリョン、アン・ヨノンが出演してるそうですが、さっぱり分かりませんでした。

女人天下 第91話

2008/12/22 (月)  カテゴリー/韓国ドラマや行 女人天下(ヨインチョナ)

第91話
自分の子どもを始末したと聞いたウォンヒョンはナンジョンとは縁を切ると激怒する。王妃は世子が王位に就くまで大君は生まれないほうがいいと大王妃に話す。アンらの拷問を陰から見ていた世子は朝廷に失望し、福城君に「東宮の座も楽ではない」と愚痴をこぼす。また、自分の師匠副提学に正しい学者が裁かれるなら勉強をする必要がないと言い、逆謀の告発に加わった副提学を追い出す。
カッパチは子どもを堕胎させようとするナンジョンの頬を叩くが、ナンジョンの決意は固く、自分で流産する薬を用意する。酒に薬を混ぜて飲もうとした時にウォンヒョンの正妻がやって来る。
まんまとアンに逆謀の罪を着せ、喜んでいる臣下らの所へ突然世子が現れる。
世子の暴走が止まりません。
家庭教師の副提学を追い出して、「わが国の精神が死んでいくのを見るのは胸が痛む。この悲しみは酒で癒すしかない。」と言って、「お酒を持って参れ」と命令しました。7歳で世子になったから8歳くらいでしょ!?最高に笑える~!!最近はパク尚宮の目を盗んで一人で宮殿をうろうろしてるようです。臣下が集まる場所にまで現れて何を言うつもりかな??王子の動向には目が離せません。血は繋がっていないけど、潔癖な王妃に似てるよね。福城君の言うように東宮の座を辞退するかも。
それにしても、葬儀の参列者の名簿を逆謀の名簿に仕立てるなんて、考えられません。葬儀に来た人みんな罪に問われるわけ??アン一族はとんでもない災難が降りかかってきたものです。お気の毒に…。
ナンジョンの意志は固いです。どうしても子どもを堕ろしたいみたい。ウォンヒョンに縁を切ると言われても平気なの?正妻のキムがやって来てナンジョンを説得するのでしょうか?続きが気になります。
世子 世子
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。