スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔女ユヒ 第10話

2009/03/31 (火)  カテゴリー/韓国ドラマま行 魔女ユヒ

第10話
料理バトルの決勝戦に欠員がでたため出場できるようになる。契約終了日。ユヒはムリョンに期間延長を提案する。もう少し恋愛の練習をしたいと言うユヒにムリョンは戸惑う。そして目が合った二人は雰囲気に流されるままキスをしてしまう。翌日、ジュナとランチをすることになったユヒは、ジュナから思わぬ告白をされる。ジュナと交際を申し込まれたと聞いたムリョンは成果が現れたと喜び、ユヒのマンションを出る。パランが誘拐されたと勘違いした弟のお陰でユヒとムリョンたちは遊園地で楽しい時を過ごしムリョンはまたユヒの家政夫をすることに。ユヒの家でジュナとムリョンが出くわし、ユヒは家政夫だと弁明する。ジュナと旅行をすると聞いたムリョンはジョニーを誘い旅先へ向かう。
いや~、いい雰囲気でキスまでしちゃったのに、ユヒは結局ジュナと付き合うのね??
反対するかと思ったムリョンも相手が出来たことを喜んで、
引き止めるユヒに契約期間が終了したからとあっさり出て行っちゃった。

なんやかんやあってまたユヒのマンションに舞い戻ってきたムリョン。
スンミがいるからと言ってたのに、はぁ??って感じですね。
寝る場所がないからだろうけど、一体スンミにどう言い訳するつもり??

ジュナは自分を捨てた院長たちに復讐するため、会長と取引したのね。
会長はムリョンよりジュナのほうがマシだと思い直したのか…。
ユヒの気持ちが弄ばれていて可哀想だよ。
家に入れた時もキスしてきたし、泊まりで旅行だなんて危険すぎる~!!
復讐心に満ちたジュナの薄笑いも怖いよ~。
スーパーマンムリョンが助けることになると思うけど、ジョニーまで巻き込んでいいものでしょうかね??
スポンサーサイト

不良カップル 第9話

2009/03/31 (火)  カテゴリー/韓国ドラマは行 不良カップル

第9話 突然の悪夢
突然の腹痛に襲われたタンジャはユンソクとセヨンが勤める病院に担ぎ込まれる。タンジャを診断したセヨンは、彼女の子宮内に不審な影を見つける。精密検査を受け子宮に悪性の腫瘍が発見されたタンジャは手術の必要性を迫られることに。一方、ヨンとジュンスを本当の恋人同士だと勘違いしたユンソクは、離婚を早めるようヨンに迫りヨンも承諾する。ヨンは、ユンソクとの思い出の島へ一人で向かうが、ジュンスが後を追ってくる。
え~っ??
切迫流産とかじゃなくって、悪性腫瘍~?? しかも子宮を全摘しないと助からないって…。
突然シリアスな展開で青天の霹靂です。

あまりにも非情な現実を受け入れられないタンジャ。
勝手に退院して仕事に戻ります。
お腹の子のためにと無理して焼肉を食べたりしてもう見てられないわ~(涙)。
そんなことになってると知らないキチャンは婚約しちゃうし…。
一体、どうなるのよ~!! 続きが気になって仕方ないじゃない~!!

ヨンは離婚を決意したのね。
ジュンスが心配してヨンを追って来たよ。
ジュンスが本気モードになるのかなと思ったけど、「諦めないで」だって。
こっちもどんな結末になるのか、先が読めないなぁ…。

人魚姫 第9話 安らげる場所

2009/03/30 (月)  カテゴリー/韓国ドラマな行 人魚姫

第17話 “花を抱えて歩く男”の賛否
ジュワンはイェヨンから花をプレゼントして欲しいと頼まれるが、以前に聞いたアリヨンの言葉を信じて、代わりにアイスケーキを贈る。イェヨンはそのことが気に食わず腹を立ててしまう。ドラマの撮影時にスジョンが勝手にセリフをカットし、撮影が度々中断していることを聞きつけたアリヨン。彼女はテレビ局長を利用して、スジョンに再び同じシーンの撮影をさせるように仕組むのだった。
第18話 安らげる場所
ジュワンがアリヨンに取材手帳をプレゼントしようと電話をかけた時、アリヨンは胸の激痛に襲われていた。すぐさまアリヨンの家に駆けつけたジュワンは、アリヨンのつらい生い立ちと原因不明の病を患っていることを聞かされる。自分といると安らげると言うアリヨンを支えたい気持ちが芽生えるジュワン。その頃、イェヨンはジュワンに花を突き返し、婚約の話を破棄してもいいと母に言い出す。

ジュワンも案外頑固ですね~。
花束を抱えて歩くのがイヤだから宅配で花を届けるなんて。
でも、イェヨンは宅配で届いた花をつき返してしまいます。
こんなことで婚約を破棄するとまで言い出したわ。我がままにも程があります。

母は母で、撮影中にセリフを勝手にカット。
我がまま親子に早く制裁を与えて~。

イェヨンに返された花束をジュワン父が妻にプレゼント。
ジュワン母はとっても喜んでるけど、事実を知ったら怒るだろうな…。
この夫婦、毎回楽しませてくれるわ~。

アリヨンの体調不良を心配するジュワン。
アリヨンは悲しい話を書いてると胸が痛くなるそうで演技ではなさそう。
「あなたといると心が安らぐ」というのは本心??
ジュワンも「お役に立てるならいつでも」と2人はいい雰囲気です。

スアはアリヨンの復讐を知って楽しんでるようね。
アリヨンの応援をしてくれるのはいいのだけど、
どっちにもいい顔してるといつか泣きをみるのでは??
人魚姫9話 

グリーンローズ

2009/03/30 (月)  カテゴリー/韓国ドラマか行 グリーンローズ

グリーンローズ放送年月日 2005.3.19~5.29
放送局 SBS
全話数 22話
主要キャスト
ハートBコ・ス…イ・ジョンヒョン
       チャン・ジュンウォン
ハートPイ・ダへ…オ・スア  
ハートBイ・ジョンヒョク…シン・ヒョンテ  
ハートPキム・ソヒョン…チャ・ユラン
視聴日 2007.3.1 (Gayo)
評価
    10
On Air情報
 3月30日(月~金)15:30~BS11
 ノーカット放送
作品紹介
 純愛と復讐のサスペンス・ラブストーリー。主人公を演じるのは、甘いマスクに純粋な眼差し、さわやかで誠実なキャラクターで人気の実力派俳優コ・ス。過酷な状況に置かれながらも気丈に生きるヒロイン、オ・スア役にイ・ダヘ、非情な野心家シン・ヒョンテ役にイ・ジョンヒョク、そして、愛と憎しみの狭間で葛藤するキーマン、チャ・ユラン役にキム・ソヒョンが扮する。当初20話の予定だったが、視聴者の熱い要望により2話増やしたという大ヒット作で、最高視聴率25.4%平均視聴率19.56%を記録。上海を中心とした中国ロケも話題となった。グリーンローズとは、この世にはない天界の花。「この世には他に無いほどの永遠の愛」という意味。
あらすじ
 母と二人で暮らすイ・ジョンヒョンは、念願かなって一流企業・SR電子へ入社。そこで知り合った愛する女性オ・スアとも幸せな日々が続き、まさに人生の絶頂を迎えつつあった。ところが、ある日突然、スアの父でありSR電子グループの総帥でもあるオ会長を狙った放火殺人事件に巻き込まれ、殺人の濡れ衣を着せられてしまう。身に覚えのない罪で追われる身となったジョンヒョンは、一旦は服役するものの、そこで母の自殺を知らされる。絶望のどん底に突き落とされたジョンヒョンは母の死に報いるため、身の潔白を証明しようと刑務所から逃走するが、途中追い詰められ、橋脚から川へ転落。周囲からは死んだものと思われていたが、ジョンヒョンはなんとかたどり着いた中国で再起し、真犯人への復讐を誓うようになる。
ひと言
 最初から驚きの展開で目が離せませんでした。落ちる所まで落ちた主人公が這い上がってくるところから見所です。事件の方も、犯人の目星は立つものの真相は最後まで封印されててもやもやが続きます。一度見たらハマること間違いなしのドラマで必見ですよ~。
 

不良カップル 第8話

2009/03/29 (日)  カテゴリー/韓国ドラマは行 不良カップル

第8話 かけがえのない初恋
ヨンとジュンス、ユンソクとセヨンはデパートの売り場で鉢合わせする。セヨンはヨンに皮肉を浴びせるがヨンは巧みに切り返し、去ってゆくセヨンの足をわざと引っ掛けて倒す。またヨンの服まで清算を済ますユンソクに腹を立てる。一方キチャンの大学の研究室にジョンスクが現れ、父から電話でタンジャを諦めてジョンスクと結婚するように言われる。ドルスンはキチャンとタンジャの仲を修復しようと二人を引き会わせるがうまくいかない。タンジャは胎教のためヨガに通うが、お腹に違和感を覚える。

タンジャのキチャンに対する想いが本物と気付いたドルスンは、
どうにかして2人をくっつけようと。清掃員に変装したりして友人思いの面白いキャラです。
でも、キチャンはタンジャの気持ちを尊重したいと諦めてしまって婚約することに。

婚約者のジョンスク。わざわざタンジャに会いに来るなんて、清純そうに見えてしたたかなヨジャです。
タンジャの妊娠が発覚したらいいのにと思ってたけど、炎症の数値が高いって、何だか雲行きが怪しくなってきました。とうとう腹痛で倒れてしまったタンジャ。お腹の子は大丈夫なんだろうか…。

嫉妬作戦を続けるヨンたち。
ユンソクは気になって仕方がありません。セヨンはイライラしっぱなし。
ゲームなんだけどジュンスがヨンにキスを。
それを見たユンソクは怒りが爆発。ちょっと、ちょっと逆効果じゃない??
何度も言うけど、慰謝料貰ってさっさと別れなさいって。


風の国 第6話

2009/03/29 (日)  カテゴリー/韓国ドラマか行 風の国

第6話
ヘミョンたちは、黄龍国に向かう道中のテソに奇襲をかける。戦いの途中、ヘミョンがムヒュルをかばい負傷するものの、ムヒュルが放った槍によってテソは倒れる。ムヒュルは負傷したヘミョンをヘアプの元へと運び、ユリ王への報告に走る。その間、ヘアプにムヒュルの正体を訊ねられたヘミョンは、ムヒュルが高句麗の王子であることを明かす。ムヒュルの報告を受け、諸国会議を開いたユリ王はプヨを攻撃する準備をする。そんな折、テソ王が生きていて、高句麗内にプヨ軍が進撃したとの知らせが入る。全ての責任を取るためヘミョンはユリ王の元へ駆けつける。
テソ王の側近が自信満々だったのは、そっくりの影武者がいたからなのね。
テソ王を討つことに失敗したヘミョンは、逃げも隠れもせず全ての責任を取ると。

ムヒュルに首飾りをくれた姉がちらっと出てきました。
覆面をつけて宮殿に拘束されてたムヒュルを逃がしてました。強い姫に成長したものです。

城へ向かったヘミョンはヘアプに手紙を残してました。
自分に何かあればムヒュルを頼む。自分の心に生涯いたのはそなただけだと。
一緒にはなれなかったけど思いは通じ合ってたのね。遺言のようで泣けたわ~。

ムヒュルが密書を解読したために、ユリ王かヘミョンが命を落とすことになるのね。
やっぱ運命は変えられないってことなんだ…。

魔女ユヒ 第9話

2009/03/28 (土)  カテゴリー/韓国ドラマま行 魔女ユヒ

第9話
ムリョンは「偽の恋人役を降りたい」とユヒに申し出るが、スンミがやってきてユヒに水をかけたために話がもつれる。翌日、ユヒはマ会長にムリョンが恋人だというのはウソだったと告白。そして改めて見合いするよう言い渡される。ムリョンは契約を守り借金を返したいから信じて欲しいとスンミに話す。ユヒは恋愛指導を受けながらムリョンと一緒の時を過ごす。そんな中、ムリョンが忘れた携帯の動画メールを見たスンミは傷つきムリョンに背を向ける。ジュナから誘いを受けたユヒだが、ムリョンとの約束を思い出しムリョンの元へと駆けつける。
スンミが可哀想ですね~。
いくら借金のためと分かってても、自分の彼氏が他の女に尽くしてるなんて耐えられないよね。
ムリョンも恋人とはいえニセ者なんだから、「ユヒのスーパーマンだよ。サラゲ~」なんて、やり過ぎでは??
オルゴールとパジャマが母の形見だと涙するユヒを見て、ムリョン、ちょっと心が動いたのかな。
ムリョンの心が全く見えなくてイラッとくるのよね。
憧れのジュナから誘われたのに、ムリョンとの約束が気になるユヒ。
ユヒのほうはムリョンに心が傾いてるみたい。
ジュナはどうしたいのかさっぱり分からないし…
前回も書いた気がしますが、次の段階に早く移って欲しいです。

物語は別にして、「魔女ユヒ」のOST結構気に入ってます。
主題歌はベートーベンの「運命」をアレンジしていて面白いし、
挿入歌の「あなたが来るのを待ってます」も切ない感じが伝わって好きです。
 


不良カップル 第7話

2009/03/28 (土)  カテゴリー/韓国ドラマは行 不良カップル

第7話 ライバル出現
慶州のキチャンの実家で、タンジャはキチャンの両親が嫁候補と考えているジョンスクと出会う。タンジャはキチャンの両親に気に入られようとして実家の手伝いをするが、失敗ばかりしてしまう。結局タンジャは自分がチェ家の嫁にふさわしくないし、仕事との両立もできないと言ってキチャンとの交際もやめようとする。一方、ヨンはセヨンがわざと家に忘れていった化粧品を見つけ、怒り出す。そしてジュンスを「ニセの恋人」としてユンソクにあてつける作戦を実行に移し、セヨンとユンソクがいるレストランやデパートに姿を現す。
タンジャも法事の手伝いをするのですが失敗ばかり。
醤油のツボに頭からハマるだなんて(笑)。
ダサい服に着替えたタンジャがただのおばさんに見えるわ。
タンジャは研修に来たと嘘をつくけど、キチャンはちゃんと両親に話すのよ。
頭ごなしに反対するかと思った両親も見守るといい感じ。
だけど、当のタンジャはジョンスクこそがキチャンの嫁にふさわしいと思っちやうのよね。
で、キチャンを諦めさせるように仕向けるのよ。
元彼とよりを戻したと嘘をつくタンジャ。
タンジャの部屋に上半身裸の男がいて、決定的と思ったのですが、
キチャンはひるまず彼にタンジャについて質問をし、嘘と見抜くのよ。賢いな~。
簡単に諦めてくれないキチャン。好きなのにつれなくするタンジャも辛いわね…。

ヨンの方は作戦を決行し、ユンソクは嫉妬し始めてます。
このまま作戦を続けたら戻ってきそうな予感もしてきました。
こんな男さっさと別れたらと思うけど、子どもにとってはたった一人の父親だもんね。

風の国 第5話

2009/03/27 (金)  カテゴリー/韓国ドラマか行 風の国

第5話 
ムヒュルは牢獄で、ある男と出会い、文字が書かれた布を商人に渡してくれと託される。ヨンの計らいで牢を出たムヒュルは、預かった布を商人に渡しに向かうが、目的の商人が扶余兵に襲われる。高句麗の朝貢団が酷い扱いで 扶余に連行されるのを見て、ヘミョンたちは扶余兵を襲撃し彼らを解放する。高句麗に戻ったヘミョンは扶余軍の動向を偵察したとユリ王に話すが、諸加会議の協力も得られないと扶余を討つことを反対される。ムヒュルは、布に書かれた文字を解読し、10月10日にテソ王が内密に黄龍国へ訪れることが分かる。これを聞いたヘミョンは傭兵を雇い自らの手でテソ王を暗殺する決心をする。

ヘミョンに同行して扶余に行ったムヒュルに気持ちの変化が。
「太子様のお陰で自分にも夢ができた」と目を輝かせヘミョンに話し出すムヒュル。
「扶余に連れて行かれる高句麗の民を見て体が熱くなるほどの怒りを初めて覚え、
戦うことは怖いけど怒りが勇気を与えてくれた。自分にも守らなければならない国があると目標ができた」と。
「怒りよりももっと大きな力がある。それはいつか分かる時が来る」と返すヘミョン。
慈愛に満ち、とても立派な方です。
自分の初陣のときにユリ王から授かった鏑(かぶら)をムヒュルに渡し、
「必ず生きて帰れ。その時に使い方を教えてやる」と。何だか形見みたいで嫌な予感がするよ~。

朝貢団を襲撃したのは黄龍国の反乱軍だと警戒しているテソ王。
果たして上手くことが運ぶのでしょうか。心配です。
テソ王の側近、何だか怪しい人ですね。テソ王に子どもがいないからまさか次期王を狙ってる?
テソ王の甥、ヨン父と対立して、ヨン父の意見にことごとく反対してます。

トジンが登場しました。前はチラッと映っただけだもんね。
黒影でヨンと親しいのね。黄龍国へテソ王が行くことは黒影も知らされてないよう。
ヨンに「手紙を書いたけど、いつ来るかも分からなくて後悔した」って告白のように聞こえるのですが…。
ムヒョルのライバルになると思うのですが、まだまだ先の話のようです。
トジン トジン


チャン・ヒビン 第28話

2009/03/26 (木)  カテゴリー/韓国ドラマた行 張禧嬪(チャン・ヒビン)

第28話 毒入りナツメ
毒入りナツメを仁顕王后に贈り、あの手この手で懐妊を阻もうとするオクチョン。そんな時、キム淑儀が貴人(キイン)に異例の昇進を遂げる。これが仁顕王后の要請によるものと知ったオクチョンは、激怒し祝いの挨拶を拒否する。その態度に腹を立てた貴人はオクチョンのもとに押しかけるが、オクチョンはもはや出迎えもしない。この一連の騒動を聞きつけた仁顕王后が仲裁に入るが、反省するそぶりも見せようとしないオクチョンに堪忍袋の緒が切れ、ムチを持ち出す。すると、そこへ粛宗が現れる。
やはり平気な顔してナツメを勧めましたね。
これを聞いた大王大妃もオクチョンの善行を褒めます。毒入りと知ったら腰抜かすぞ~。

無事殿下と夜を共にしたスギが昇進してしまい烈火のごとく怒り出すオクチョン。
またまた挨拶に行かないのですよ~。騒ぎばっかり起こして、いい加減うんざりです。
スギも相手にしなかったらいいのに、ムキになってオクチョンの部屋に押しかけるのよ、これが。
部屋の前まで来たのに待たせるオクチョン。とうとう王妃がやって来てオクチョンを叱ります。
「目上でも敬う気持ちがない」と言うオクチョンに王妃はムチを。
ところがタイミング良く、悪く?王様が来るのです。
「側室に嫉妬するとは国母の風格を失ってる」と王妃を叱責する王様。
王妃の話をよく聞いてよ~。どう聞いてもオクチョンが悪いし、内命婦のことに口出ししないでってば。

可哀想な王妃。体調を崩して寝込んでしまいます。お付きの尚宮は、「ナツメのせいでは?」と
鋭く医官に聞くのですが、心の病と言われてしまいました。
王妃の父も病で臥せってるのよ。心労が祟ったのね。
父からの励ましの手紙を読んで泣き崩れる王妃。早く立ち直ってね。

朝廷の方は噂が広がりサソクは辞表を提出。ヒジェは噂を流した者を突き止め東平君に報告。
そんな折、王様がお忍びで東平君宅へやって来ます。
王様は東平君を朝廷へ出仕させたいと言い出しました。東平君の計画通りにことが運んでます。

変に勘が働くスギ。医官とオクチョンの尚宮がいるのを見て怪しいと疑い始めます。
お礼をたんまり貰ってた医官を問い詰めるのですが、医官も命がかかってるから口を割りません。
でも、オクチョンとの会話を探りを入れていた尚宮が聞いてたみたい。
毒入りとバレた??オクチョン、どう切り抜ける??

チャン・ヒビン 第27話

2009/03/26 (木)  カテゴリー/韓国ドラマた行 張禧嬪(チャン・ヒビン)

第27話 適任者
淑儀のもとへ向かった粛宗を追って淑儀の住まいに駆けつけたオクチョン。そこへ仁顕王后から呼び出しを受け、きつく叱責される。一方、チョ・サソクが吏曹判書に抜擢されたことで危機感を募らせた西人派は、サソクとオクチョンの母ユン・イレとの怪しい噂を広めておとしめようとする。サソクは自ら辞職を申し出るが、粛宗は逆に右議政に任命する。そんななか、中宮殿に医官たちが頻繁に出入りするようになる。仁顕王后懐妊の噂が流れ、焦ったオクチョンが医官を呼び出して問い詰める。
王妃に、「過去の苦労もあって庇ってきたけど、これからは厳しく罰する」と言われたオクチョン。
そんな脅しは何とも思ってないのよね~。
王様が来る頃を見計らって、「スギ様はお若くて私とは大違い…」と演技をするのでした。
それで今夜はオクチョンの所へ行く王様。
スギは「出し抜かれた~」と悔しがります。喜怒哀楽が激しくて面白いキャラです。

オクチョンは大王大妃にすっかり嫌われたようです。
大王大妃は「あの女をなだめるくらいなら、王妃の懐妊を祈る」とまで言ってました。
それを外で聞いていたオクチョン。裏切られたと怖い顔…。
その帰りに医官が王妃の部屋に向かうのを見て焦ります。

でも、王妃は想像妊娠でした。
それを聞いて安心するものの懐妊されては困ると、懐妊を阻む方法を医官から聞きだしました。
水銀につけたナツメを用意したオクチョン。まるで「女人天下」のキョン嬪だわ。
王妃に持っていくとそこには、王とスギが…。

朝廷の方はサソクが右議政にまで昇格しちゃって大慌て。
醜聞まみれの者を右議政にするとはと騒いでます。
都でもサソクとオクチョン母のスキャンダルが広まってて収拾のつかないことに。



イ・サン 第23話

2009/03/25 (水)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 イ・サン-正祖大王

第23話
サンを廃位に追い込む機会を狙う中殿は、兄キム・ギジュを呼び、次期王位継承者にサンの腹違いの弟ウンジョン君を据えようと企む。ファワン翁主は自分を差し置いてキジュと共に事を起こそうとしている中殿に不信感を抱く。一方、摂政から降ろされたサンは、テスやソンヨンに励まされ、今一度民の暮らしを身近に感じようと街を見て回る。その頃、手っ取り早くサンを亡き者にしようと考えたキジュは独自に暗殺計画を準備する。

2人の弟のうちウノンはしっかり者なので、思うままに操れるウンジョンを王世孫にと考える王妃。
王妃の兄は、とても豪快な人で、すぐカッとなるタイプ。「他人の威を借りる者が見たかったら鏡を見て」と去っていくクギョンが厭味を言ったら、宮殿の中なのに殴るわ蹴るわでクギョンはボコボコに。この抑えられない性格、いつか災いを呼ぶわね。

宮殿を去って行ったクギョン。なんと肥溜め集めをしているではありませんか!! 偶然フギョムが見かけたのですが、クギョンいわく、「肥溜め集めをしてこの恥辱を忘れないように自らを罰して奮い立たせてる」そうです。やることが凡人と違うね~。

摂政を取り下げた英祖。悪どい専売商人も民。同じように救わなければ改革はできない。サンはまだ未熟なのだと諭しました。まだ成長段階だから機が熟すまで見守ろうとしてるのね。
サンは民を犠牲にしてしまったことに傷つき書庫に閉じこもってしまいます。そんなサンの様子を聞いてソンヨンはテスに茶母の練習画をサンに届けるようにお願いします。サンは慣例に一人立ち向かって頑張っているソンヨンを思い、目を覚ましました。元気を取り戻したサンは町の様子を見に。影からその様子を見ていたソンヨンも一安心してます。

兄を呼び戻して内緒で後継者を選び、朝廷の権力を独り占めしようと王妃が企んでいることに気付いたファワン。裏切られたと激怒します。王妃とファワンが対立??面白くなりそうだわ。

サンは町で商人と言い争う老人に出会います。「王世孫はどこに目をつけてるんだ。やり方が間違ってる」と言った言葉が引っかかったサン。老人の後をつけさせ訪ねて行きます。部屋は壁いっぱいに書物が貼られ異様な雰囲気。そこには王室を否定する文が書いてあり…逆徒?? まだ正体不明です。

年末の儺礼儀(ナレギ 悪鬼を払う儀式)の宴で、最後はサンの死で締めくくろうと、とんでもないことを言い始めたキジュ。また命を狙われるのねサンは。クギョンもいないし、誰がこの計画を止めるのでしょう??

そうそう、ソンヨンが仕上げをした記録画でタク司勇は褒められてました。ソンヨンのことちょっと見直したようよ。一人ずつでも味方が増えていったらいいね。イ・チャンは春画が売れなくて妻から暴力を受けて困っています(笑)。


オンエアー

2009/03/25 (水)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 オンエアー

オンエアー放送年月日 2008.3.5~5.15
放送局 SBS
全話数 21話
主要キャスト
ハートPキム・ハヌル…オ・スンア
ハートBパク・ヨンハ…イ・ギョンミン
ハートPソン・ユナ……ソ・ヨンウン
ハートBイ・ボムス…チャン・ギジュン

On Air情報

3月25日(水)20:00~
  BSジャパン
作品紹介
 大ヒット作「パリの恋人」や「プラハの恋人」の演出家シン・ウチョルと脚本家キム・ウンスが送る、テレビ局を舞台に番組制作の過程をリアルに描いたドラマ。2003年の「Loving You」以来、約5年ぶりのパク・ヨンハ出演作。韓流ブームの火付け役となった“韓流スター”パク・ヨンハ出演ドラマということで最高値の版権料を日本側が提示した。平均視聴率20.7%
あらすじ
 ソウル大学出身のPDイ・ギョンミンは、大当たりのドラマを作らなければならない監督。彼は自分の始めてのドラマをソ・ヨンウンという韓国で最もよく売れている人気ドラマ作家と作ることになる。ドラマは彼女がデビュー当時に書いた短編「Ticket to the Moon」。でもその過程には厳しい道が待っている。俳優のキャスティングにトラブルが発生し、制作は壁にぶつかる。結局トップスター、オ・スンアをキャスティングして作品の撮影に入るが、自尊心も強いし演技力もなくていつもソ・ヨンウンとぶつかるが貧乏なマネージャーチャン・ギジュンのおかげで徐々に変わって行く。
ひと言
 放送業界の裏事情か、う~ん、面白そう。でもしばらく観れません。

甘い人生

2009/03/24 (火)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 甘い人生

甘い人生放送年月日 2008.5.3~7.20
放送局 MBC
全話数 24話
主要キャスト
ハートPオ・ヨンス…ユ・ヘジン
ハートBイ・ドンウク…イ・ジュンス
ハートBチョン・ボソク…ハ・ドンウォン
ハートPパク・シヨン…ホン・ダエ
On Air情報
 3月24日(火)BS日テレ21:00~
作品紹介
『犬とオオカミの時間』で個性的な演出力を見せた演出家キム・ジンミンと、『シンドン』の脚本家チョン・ハヨンにより俳優たちの隠れた魅力が発揮されている。卑劣な亭主役のチョン・ボソクと苦痛を堪える妻オ・ヨンスの火花を散らす演技対決は、最近ではまれに見るバランスのよさを感じさせる。さらに若手俳優のイ・ドンウク、パク・シヨンの躍動的な演技が魅力を加えている。パク・シヨンは独特で華麗な衣装にも視聴者の関心を寄せた。また、3週間の日本ロケは札幌の眩しい雪景色を、息を呑むほど美しく映し話題となる。平均視聴率8.0%
あらすじ
ソウル市内の高級アパート、平穏そのものの一角で、一人の若い男が自殺する。退職した刑事、パク・ビョンシクはその若者が、彼が追いかけていたイ・ジュンスであることを知り、事件を解決するために立ち上がる。
事件の半年前、夫の浮気を確認して絶望し、1人で日本旅行に出た結婚15年目の主婦ヘジンが若いジュンスと出会う。不慣れな他国で2人はスキャンダラスな関係に発展する。
ひと言
緻密なストーリー展開と圧倒的な映像美に熱狂的“甘人”ファンが続出したラブミステリーだそうです。

インスンはきれいだ 第3話

2009/03/24 (火)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 インスンはきれいだ

第3話
ジョンアにも姉と紹介され母と一緒に暮らすことになったインスン。ソ先生とウンソクに食事をご馳走し、今までのように会えなくなると話す。ある日、携帯電話を忘れ母に届けに行ったインスンは、母とお茶を飲んでいたサンウに出会う。ソニョンから新しいスタッフだと紹介されたサンウは身元保証人になると口走って、インスンに睨まれる。ジョンアから遊びに行こうと誘われたインスン。ジョンアが酔っ払い母に女優の娘だという自覚を持って欲しいと注意される。サンウと食事に出たインスンは、ウンソクが行方不明になったと知ってサンウと共にソ先生の家に向かう。ウンソクの無事を確認し家に戻ったインスンは、電話で話す母の会話を聞いてショックを受ける。
女優の母は、意外にも妹や家政婦に娘だと紹介し、インスンをすんなりと受け入れました。
インスンは幸せいっぱいです。
友だちにもちょっと自慢げに話すインスン。この子に話したら後で面倒なことになるのでは??
先生親子にも焼肉をおごりハイテンションになっています。
娘として迎えてくれたのに物置で雨漏りする部屋って…。それでもインスンは嬉しそう。
ジョンアも心を開いてくれて仲良く出来そうです。

やはり出会ってしまったサンウ。ソニョンはスタッフと紹介したよ。スキャンダルは怖いのね。
身元保証人と口にしたり、母のことを気難しい叔母さんと言ったり、
先生のことを指名手配犯のようだとけなすサンウ。インスンはサンウの2面性を知り、疎ましく思うように。

サンウのほうはもう会わないと思っていたのに、女優のスタッフとして現われ、
子持ちの先生と付き合って、自分に興味がないインスンが気になるのよね~。

「正直あの子が憎くてたまらないのよ。よりによって仕事がスランプの時に現れるなんて」と電話で話す母。
自分のことだと気付いたインスンは慌てて花瓶をガチャン。
無条件で受け入れてくれたと思ったのに、やっぱり難しいのですね。
また辛い日々を迎えることになるのでしょうか…

そうそう、イ・ワン君が登場しました。「ルナ」って弟なの??
インスンの母 インスンの母

王の女 第2話

2009/03/23 (月)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 王の女

第2話 波乱の序章
王妃・中殿パク氏が誤って宣祖へ器を投げつけてしまい宮殿内は騒然とする。自分の息子・信城君を国王にして実権を握りたい後宮ヤンファダンは、この一件を利用しようと画策する。兄の臨海君と狩りへ行った光海君は、この先の人生を左右する策士メン・ジチョンと出会う。臨海君の部下となったイ・ハンミンは、対抗勢力一派の暗殺を繰り返していたが、ある夜、罠にかかり傷を負ってしまう。
なんて間の悪いことでしょう。
尚宮たちも殿下が来たことを大声で知らせなきゃ。
席藁待罪を始める王妃。
「王妃の罪を許してもらえるよう請願した方が信城君のためだ」と領相大監から忠告されて後宮も参加。
光海君も母代わりの王妃を救おうと夫人と共に宮殿に来て席藁待罪を始めます。孝行息子よね~。
臨海君は夫人だけだったわ。王妃とも仲悪いのかな?
王妃を廃妃にすると新しい王妃を迎えることとなり、若い王妃が来たら直系の世継ぎができて信城君が王位を継げなくなるから王様は王妃を許したいそうです。じゃあ「最初から怒らなきゃいいじゃん」って思いません?
後宮に助けられるなんて王妃様も益々肩身が狭くなるよね。

兄と一緒に狩に出た光海君。弓の腕はイマイチだったけど、野心家であることが判明したわ。
兄の前では王座には興味がないって顔をしていたのになぁ。本当に鋭い爪を隠した虎だったのね。
光海君は狩の宴会場で「そんなことじゃ天下を取れない」と騒いでいた酔っ払いを家まで連れてきちゃいます。酔いが冷めた男に、なんと「天下を取る方法」を聞き始めるのです。驚いたよ~。
酔っぱらいは「チュモン」のヨンタバル。臨海君と信城君が争うので漁夫の利を得ればいいと話します。
なんか、代官と悪徳商人のような雰囲気が漂ってます。「おぬしも悪よの~っ」て感じ。

王様は凶夢を見ます。占い師によると倭軍が攻めて宮殿に火を放つとのこと。
文禄の役が近づいてきたのね。「ヒデヨシ」は、知らない人がいないってほど韓国では有名だそうです。

ケトンは母が病気だと思って家に帰るのですが、母は男を連れ込んでたわ…。母とは縁を切ると言ってました。そして嘉礼を挙げることに。王様に一生お仕えするという意味で結婚できないのよね??

臨海君の刺客。笑えるからワイヤーアクションしなくていいのに。
後宮兄の刺客が待ち構えているところに忍び込んで、毒針が刺さっちゃった。
逃げ込んだ家の娘は「太王四神記」キハの子役です。もしかして重要人物??次回に続きます。

魔女ユヒ 第8話

2009/03/23 (月)  カテゴリー/韓国ドラマま行 魔女ユヒ

第8話
ジュナに交際を断られジョニーのレストランへ行ったユヒは、いきなりジョニーにキスをされてしまう。元のスタイルに戻ったユヒはクライアントから恋愛をしてみたらと原案をつき返される。また、マ会長からテヨングループ会長の息子と見合いするよう命じられるが、思わず家政夫のムリョンと付き合っていると言ってしまう。ユヒはムリョンに本当の恋人を1週間引き受けてくれれば借金を帳消しにすると提案する。ムリョンから「今が彼氏になる絶好のチャンスだ」とアドバイスされたジョニーは、花束を持ってユヒの会社を訪れる。ジョニーとデートをし告白されることを期待したが「友だちだろ」と言われてしまう。ムリョンとユヒはデートを重ね仲がいいことを会長に見せ付ける。怒った会長はレストランにムリョンを呼び出し、二度とユヒに会うなと釘を刺す。
何やってるのジョニー~。キスしたのに「友だち」はないでしょ!!
ジョニーの携帯を見ると自分の写真が待ち受けに。改めてカッコいいと思いなおすユヒ。
寝た振りしてるときに「好き」と言われ、交際を申し込まれたOKしようとドキドキしてたのよユヒは。
別れ際に「俺たちの関係は…」と言われて、「恋人」のような言葉を期待して思わず「そうよ」と答えちゃったユヒ。まさかの「友だち」でがっくり。ジョニーも「そうよ」と即答され肩を落としてます。

クライアントに恋愛しろと言われ、会長にもムリョンを恋人と言ってしまったユヒは、ムリョンに1週間だけ恋人になってと頼みます。スンミがいるのにと断るムリョンですが、私に惚れるのが怖いのと挑発されて、ちょっとでも心がときめいたら本当の恋人になってやると言い返しました。
益々接近する2人。どっちが先に惚れるでしょう…。

こんな大事なこと、スンミに言わないでどうするの~。
しかも同じ映画館に行ってるし。
仲よさそうなムリョンとユヒを見てスンミはショックを受けるのです。
ジョニーのレストランで会長と話すムリョン。
「交際を認めんぞ~」と会長が怒鳴ったのをスンミが聞いてトレーを落としました。

ムリョンの気持ちがよく分からなくてちょっと退屈してきました。
そろそろ変化がないとな~。

魔女ユヒ 第7話

2009/03/22 (日)  カテゴリー/韓国ドラマま行 魔女ユヒ

第7話
ユヒとムリョンでお酒を飲んでいるとジョニーとスンミも加わる。ジョニーとユヒの仲を進展させようとするムリョン。翌日ジョニーはユヒの朝食を持って会社に現れる。そんな折、ジョニーが高熱で倒れる。ユヒが見舞いに行こうとした矢先、突然ジュナが訪ねて来る。急用で行けないというユヒの代わりにムリョンが看病に向かうが、ユヒがジュナと会っていることを知り、ジョニーが大変だとウソをつく。急いで駆けつけたユヒはムリョンのウソを怒るが、逆にウソをついてジュナに会ったことを責められる。セラはムリョンが恋人ではないことを知ると、ジュナにプロポーズをしろといい始める。ジュナの前では言葉が出てこないユヒはムリョンに相談する。ジュナが病院を辞め外国に行くと聞かされたユヒはジュナを引き止める。
ジュナはユヒ父に会わないことを条件に留学させてもらったのね。
先輩後輩の仲って言ってたから元々恋愛感情はなかったのかな?
陰のあるジュナ、ジョンフンがジョニー役だったら良かったのにな…。

ジョニーはユヒが部屋に来ると聞いて、熱があるのに慌てて部屋を掃除し出すのよ。
それなのにムリョンが代わりに来てノックダウン。可哀想…。

ユヒはジョニーのことは友だちとしか見れないよう。
俺たちのように恋人になるかも…と言うムリョンに、
「スンミのどこが好きなの?」って聞くユヒ。
「だから…??」と答えられなかったムリョン。本当に「愛」なんでしょう?

スンミは心配で仕方ないのよ。自分よりユヒを優先するから。
仕事なんだと割り切れず、ムリョンの借金をユヒに払おうとしました。
当然怒るムリョン。「私が軽率だったわ」とスンミが引き下がるのですが、女心をもっと分かってあげてよね。

ジュナが外国に行くと言い出して、ユヒは「行かないで。私と付き合って」と告白しました。
ジュナはどう答えるかな?? 次回のお楽しみです。

必殺!最強チル 第3話

2009/03/22 (日)  カテゴリー/韓国ドラマは行 必殺!最強チル

第3話 「稲妻の傷跡」 
羅将として練習に励んでいたチルは、先日の刺客が朝廷芸文館の史官ミン・スングクだと分かる。お互いに正体がバレ、警戒しあう二人。チルを拉致したミンはチルの妹が恩師の娘と知る。そんな中、町では無差別殺人が相次ぎチルと親しいクモクの父も夜警に出て襲われる。一味の顔を見たクモクとミン。ミンの人相書きが出回ったことで、首謀者アンジュンの父を上官と訪ねていったミンは、賄賂を受け取り買収されてしまう。うさ晴らしに官奴狩りを始めたアンジュンはソユンを襲う。チルの機転によって救われたソユンだったが、官奴たちの不満が爆発し申聞鼓を叩くことに。先頭に立った官奴を無差別事件の首謀者と仕立てあげられ、犯人は別の人と訴えるクモクにミンは責められる。そのクモクが殺されチルとミンが手を取り成敗をする。
必殺好きの私にはたまりませ~ん。
正体がバレたチルとスングクはお互いに「生かしておけない」と思うのですが、
チルは針で眠らされスングクに捕まってしまいます。
恩師の娘の兄で単なる復讐と分かったスングクは、チルに「真の敵は他にいる」と告げます。

その頃、町では権力者のバカ息子が退屈しのぎで人を殺して遊んでいます。
夜警当番だった父に夜食を届けて別れたクモクは、父が殺されるのを目撃。
騒ぎを聞いて駆けつけたスングクも犯人を見てしまうのよね。

顔を見られたと騒ぐ仲間に、バカ息子アンジュンは妙案があると。
殺人犯の人相書きが配られ、チルが見るとスングクの似顔絵。
スングクが犯人ではないと知ってるチルは、人相書きを持ち込んだ人に会いに行くけど既に逃げた後。
当のスングクは上官と一緒にアンジュンの父を訪ねています。知り合いだったんだ。
アンジュン父、自分の息子の仕業だと薄々分かってたよう。
息子もスングクの似顔絵が出回れば父のところにやって来ると読んでたんだ。
で、アンジュン父、上官に賄賂を渡し、息子は済州島にやって教育しなおすから見逃してくれと。
上官が承知してしまったら何も言えないスングクたち。
スングクも最新式の清の弓を受け取ってしまったよ~。
上官に睨まれるような事はしないと決めてるよう。やっぱり主水だ~。

官奴の背中に動物の絵を張り狩りをするアンジュン。
逃げ回る女たちを本当に撃ってるよ~??酷すぎる…身分の低いものは人間と思ってないのね。
こんなことが許されているなんて、信じられないよ~。
追い詰められたソユン。チルが現れ庇います。
「この者は皮膚病で外に出せない汚れた女です」と言うチル。
じゃあ脱いで証拠を見せろと言い出したアンジュンの前でソユンの袖をまくるとブツブツが!?
ソユンの桃アレルギーを覚えていて、とっさに桃を持たせたので蕁麻疹が出たのです。
感染するかもと脅してアジュンは逃げ帰っていきました。
チルに危ない所を助けられたけど、チルを裏切った自分に資格がないと思うソユン。
お揃いの指輪を2人とも肌身離さず持ってるのにな…。

何の関係もない官奴が無差別殺人の犯人に仕立てられ、憤りを覚えるスングク。
クモクから「何故証言してくれないの??」と責められ良心がさらに痛むよう。
クモクの家の前で出会ったチルとスングク。クモクも口封じされ瀕死状態。
クモクは金の指輪を二つだし、スングクに復讐して欲しいと依頼します。

良心の呵責に耐えられなくなったスングクもチルと一緒に犯人を成敗すると言い出します。
済州島に向かうアンジュンを襲うチル。アンジュンったら鉄砲まで持ってるわ~。
スングクに助けを求めるアンジュン。スングクは賄賂で貰った弓でアンジュンに報復しました。
「まだ雑魚が残ってる」と、協力するのは今回限りだぞとお互い確認しあって遊郭へ。
きゃ~、目的の部屋に近づく2人は「必殺」を見てるようだわ~。
でも乗り込んでみると、既に雑魚は殺された後で、胸にはZの傷が…。次回へ続く―。

チャン・ヒビン 第26話

2009/03/21 (土)  カテゴリー/韓国ドラマた行 張禧嬪(チャン・ヒビン)

第26話 民心
オクチョンは、粛宗が賜った奴婢をすべて解放させた。すると良い噂として瞬く間に都中に広まり、民の心は急速にオクチョンに傾いていく。焦った西人派は、王妃の懐妊を急がせるため対策を練るが、その懐妊を阻みたいオクチョンは、王妃の担当医を買収し妨害策を講じる。さらに、自分が南人派だから王宮で冷遇されるのだと、涙ながら粛宗に訴える。そのことで内命婦にまで及んだ派閥争いを知った粛宗は、南人派のチョ・サソクを吏曹判書に任命し、西人派への風当たりを強めていく。
オクチョンの作戦は見事成功。奴婢を勝手に解放したこと、王の耳にも入らなかったのね??
次に、御医にするからと医官まで買収始めるオクチョン。ワルよね~。
さらに、殿下の前で南人派だから嫌われると口にし、サソクを上役に就けることにも成功。
もう笑いが止まりませんって感じです。

殿下に相手にしてもらえないスギはすっかり酒に溺れてるのよ。惨めね。
でも、酔っ払ったスギは、お酒をスラッカンに取りに行こうとして殿下とバッタリ出会っちゃうのです。
スギを見て微笑む殿下。およよ、風向きが怪しくなったよ。

内侍と王妃から「臣下と対立せず、妃嬪を分け隔てなく愛するように」と助言を受けた王様。
納得してスギの部屋に行っちゃたよ~。最初の意気込みはどこへ…。
これを聞いたオクチョンは怒りまくります。だから男を信じるなって言われたでしょ。
「私一人を愛すると言ったのに~」とスギの部屋まで行って喚き散らすオクチョン。
でも部屋の明かりが消えて…万事休すとなりました。

相変わらず朝廷は派閥争いで、政策はそっちのけ。
西人派は、サソクを陥れようとオクチョン母との噂を広めてます。

インスンはきれいだ 第2話

2009/03/21 (土)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 インスンはきれいだ

第2話
母に娘と気付いてもらえなかったインスンは、ヤケ酒し酔った勢いで先生にプロポーズするが、人生を放棄するなと説教されてしまう。サンウから何度も電話があり、意を決したインスンは、教師でもなく、殺人罪で少年院にいたことを正直に話す。本心とは裏腹にインスンを励ますサンウは、迷いながらもマジックショーを見る約束を守る。一方、インスンの叔母はソニョンに会い、インスンのことを話す。先生が自分に関心がなく就職を進め、友だちの部屋に彼氏が来ていて行くあてがなくなった母の劇場へ向かう。陰から母の姿を見ていたインスンは駐車場で倒れたソニョンを病院に運ぶ。目が覚めたソニョンは、インスンが娘と気付き病院を飛び出しインスンを探す。インスンを見つけたソニョンは「インスン、母よ」と泣きながらインスンを抱きしめる。
娘と名乗る勇気がなかったインスン。
サインをもらいながら自分の名前に気付くのを期待してたんですね。
でも実は母は自分の娘の名前を知らなかったのよ~。
ちょうど叔母から電話があって、「私の名前は母が付けたのよね?」と確認して落ち込みました。
やけ酒したインスンは先生にウンソクを立派に育てるからとプロポーズ。
でも先生は「俺たちを利用するな」ときついお言葉。
反省するインスン。ウンソクの「お姉ちゃんは怖くない」という言葉を受けて?サンウと会うことに。

サンウはインスンをお嫁さん候補にとまで考えてウキウキ気分。
でも、唐突にインスンから教師でもなく、少年院に入っていたと聞かされ固まっちゃった。
な~んだ 。普通の男の反応ね。
でも報道関係者でもあるサンウは偽善者ぶってインスンを励まします。
本当は距離を置きたいのに、マジックショーに誘っちゃったから後で悩むのよね~。

インスンの方は正直に話せてスッキリ。しかもサンウは応援してくれるので上機嫌に。
いつもピントがズレているインスンです。

叔母さんがインスン母にインスンのことを話したけど、サインをしてあげた子とは気付かないんだ。
でも、娘を思い出して涙し、セリフも言えなかったりして娘への愛情は強いみたいよ。
再婚相手との間にできた娘。反抗期なのかなぁ。人形のようで生気が感じられません。

マジックショーにウンソクを連れて来たインスン。これにもドン引きするサンウ。
インスンは「少年院にいた時にお世話になった恩師の子どもなの。私の一番大切な人よ。」と正直に話します。ちょっと安心したサンウは、「これから仕事が忙しくて会えなくなる」と嘘をつきました。

就職を勧める先生にとうとうインスンが爆発。もう白い目で見られるのが耐えられないのよ。
友だちの家も彼氏が来ていて行く当てのないインスンは母の劇場へ向かいました。
偶然母が倒れるのを見たインスンは、母を背負って病院へ。
妹が来て病院を後にするインスン。母が目を覚まし、インスンを追いかけました。
そして感動の再会、抱擁。なんて展開が早いのでしょう。

スキャンダルが命取りの女優が娘として迎えてくれるのか、父親が違う妹との関係は?
少年院に入っていたと知ったらどんな態度に出るのかが見所ですね。
そして母繋がりでサンウとも再会するのだろうなぁ。
インスンに明るい未来が待ってると良いのだけど…。

そうそう、子ども時代のインスン役の子、キム・ヒョンジュにそっくり。よく見つけたよね~。
一瞬本人が学生服着てる?と思ったほどよ。
子役 

19歳の純情 Vol.27 第157話~161話

2009/03/21 (土)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 19歳の純情

第157話 指輪の行方は
インタビューでグッカが本当のことを話してしまい、大恥をかいたミョンヘはグッカに腹を立てる。シニョンはミョンヘから貰った指輪をグッカのものだからとミョンヘに返す。体の衰えを感じていたホン氏は、そろそろ洋服店の看板を下ろそうと考える。コ・ダルスがすっかり気に入ったアサガオの母親は、結婚式の日取りを決めると言って田舎に帰ってしまう。グッカとユヌは結婚写真の撮影日を迎える。
第158話 義姉(あね)と呼ぶのよ
グッカは新年の挨拶にパク家を訪ねる。ミョンヘは同居はしたくないと突っぱねるが、グァンマンの話を聞いてグッカをこき使おうと同居に同意する。次にホン家へ挨拶に行ったグッカはそのまま結婚式までホン家で過ごすことに。ユヌから同居の許しを得たと聞いたグッカは、早速荷物をパク家へ持っていく。
第159話 結婚式前夜
婚礼の日を翌日に控え、ユヌは結納品を持ってホン家を訪ねることに。グッカとの結婚が面白くないミョンヘは、わざと内容を質素にする。ホン家の女性たちはミョンヘの誠意のなさにガッカリするが、グッカは「私には十分です」と感謝する。ユヌはホン氏から結婚式のタキシードを贈られ、グッカはホン家の皆から、オシドリの置物をプレゼントされ、感激で涙を流す。
第160話 初夜のセクシー下着
ついに結婚式の日を迎えたユヌとグッカ。グッカは父親代わりのムングと一緒にバージン・ロードを進む。ペベクの儀式も無事に終わり、2人はウギョンとユンジョンに見送られて空港まで行く。しかし、グッカが指輪をなくしたことに気付き式場へ戻ったため、飛行機に乗り遅れホテルに泊まることに。一方、ユンジョンは町内会の婦人会長に立候補することに。
第161話 いい嫁さんになれる
町内会の婦人会長選に単独出馬したユンジョン。張り切って公約を考えたり、町内を回って支援を頼む。一方、出版社から自叙伝を出さないかと打診されたミョンヘ。ドングクに反対されるが結局は受け、早速執筆活動に入る。アサガオが店をたたんで故郷へ帰ると知ったプングは、アサガオを抱きしめ引き止める。婦人会長選出の日、何も知らないオックムとヘスクが会場に行くと、単独出馬したユンジョンが現れ、あっけにとられる。ユンジョンはあっけなく会長に選出される。そして、ユヌとグッカも新婚旅行から帰ってくる。
第162話 得意料理は・・・
嫁としてパク家に入ったグッカ。さっそくミョンヘは、パク家にふさわしい嫁として行動するようにと説教を始め、茶道にヨガ、生け花に絵画教室などの習い事をさせる。一方、プングは、家族の前で5枚目のアルバムが出たらアサガオと結婚すると宣言する。そして、ホン氏は体調を崩して倒れてしまい、家族に店をたたむと話す。店の跡継ぎがいないことで心を痛めていたウギョンは、ユンジョンに会社を辞めて店を継ぎたいと話し出す。
#157~162
とうとうグッカとユヌが結婚しました!!
ユヌがもうデレデレで、こっちまで恥ずかしくなりました。

ミョンヘは記者に、「実はグッカの祖父が偉い人で…」とペラペラ嘘を言い出すので、「おじいさんは羊の肉を売ってました」と正直に答えてしまったグッカ。ミョンヘは大恥をかかされたと怒り出します。こんな子と同居なんてとんでもないと思ってたのですが、グァンマンに「別居したらグッカが楽になる」と言われて、嫁イビリをしようと同居に賛成しました。グァンマンもすっかりミョンヘの扱いに慣れてきたわね~。
すっかり腹を立ててるミョンヘは、シニョンから返してもらった指輪を結納品の中に入れなかったのね。グッカを嫁と認める日が来るといいな…。

韓国の結婚写真ってすごいよね。一般の人でも写真集みたいにして記念に残すのよね。
最近は日本でも流行ってるみたい。主人の従弟の結婚式の写真を見てビックリしたよ。
グッカがすごく可愛くて、さすがオルチャンだ~と見とれちゃいました。

ユンジョンは相変わらず我がままキャラ発揮。結婚写真に割り込んでくるなんてね。
グッカの振りして携帯出たユンジョン。ユヌが「セクシーな下着を用意しろよ」なんて話すから大笑い。
「お兄ちゃんたらいやらしい~」と言いながらも、グッカに下着をプレゼントしてました。
それから何を思ったのか婦人会の会長に立候補。誰もやりたがらない役だから当選するのが当たり前なのに、張り切って選挙活動なんかしたりして。能天気でいいわね~。でも出産があるのに会長できる??

あんなにアサガオを嫌っていたプング。アサガオが身を引くとなると惜しくなったのね。
結局アサガオと結婚することに。コ氏とペさんが簡単に諦めるでしょうか??2人がくっついたらいいのにね。

そう言えばウスク。コニョンからデートに誘われてたよ~。「そんなことより整形して!!」と、怒って電話を切っちゃたけど。こっちも上手く行ったらいいな。

新婚旅行から戻ったグッカとユヌ。熱々だわ~。「すっかり大人になったな~」って言う、ユヌの顔がいやらしい~!! ミョンヘは家事の全てをグッカに押し付けるよう。初めて出した夕食はすいとん…。グッカの得意料理なんだって。質素な料理だけど味は最高だったよう。これから少しづつ覚えたらいいよね。みんな温かい人たちだから。

心配なのはホン氏。体力が無くなり、店をたたむことにすっかり肩を落としてます。コ氏に譲ってはダメなのかなぁ。心の優しいウギョンはそんな祖父を見て、跡を継ぐことを決めたよう。ユンジョンはどう答えるかな?オックムは猛反対するとは思うけど。

残りディスク1枚、5話となりました。
みんながハッピーになることを祈ってます。

結婚式 



必殺!最強チル 第2話

2009/03/20 (金)  カテゴリー/韓国ドラマは行 必殺!最強チル

第2話 「刺客チル」
怒り狂ったチルは役人ホ・ウォンドを殺してしまう。その場に隠れていた刺客に気付くが逃げ切る。逃げこんだハン家では未亡人が一族に捕らえられ他の男と姦通したと自殺に見せかけ殺されてしまう。仕事に復帰したチルはホ・ウォンド殺しは自主した妻の犯行で片付いてると知る。息子の犯行と勘違いしている母をチルは逃がしてやる。刺客と再び出会ったチルは格闘中にハン家の幼い息子ドヨンが神頼みをしているのを聞いてしまう。ハン家では嫁の自殺で、烈女として国から褒美が与えられと知ったチルは、殺されかけたドヨンを救う。そしてハン家の主人に罰を与える。

よかった~、面白くなってきたよ。

ホ・ウォンドが犯人ってどうして分かったのかな?何か見過ごしたのかも。
屏風の後ろに隠れていた刺客。どうやら世子の事件に関係ある人のよう。
始めはフクサン??と思ったけど、ちょっと歳いってるから違うわね。
最後に朝廷の記録係をしてた姿を見たわ!! 彼はいい人?? 主水のような役割でしょうか??

妹が亡くなって落ち込んでいたチル。明るい家族が立ち直らせます。
いい人たちに貰われて幸せだよ~、チルは。
仕事に復帰するのですが、ホ・ウォンド殺しは妻が自首して解決済みとなってて驚きます。
妻は父に目を潰された息子の犯行だと思ってるのよ。
刑が執行される前に妻を逃がそうとするチル。
ちょうど息子も多勢で義禁府に乗り込んできて、騒動の中無事助け出せました。
ホ・ウォンドを殺してくれた人に感謝する親子。チルは人の役に立って心が絆されます。

刺客はチルがホ・ウォンドを殺した理由が知りたくてなりません。
再びチルと出会い戦い始める二人。
そんな時にドヨンが願掛け池に現れます。戦う気が逸れた2人。チルはバランスを崩して池へボチャン。
神様と間違えられたチルは母が殺されたと話すドヨンから詳細を聞き出しました。

ハン家では二度目の烈女が出たと、褒め称えられて、事件の真相に気付くチル。
ハラボジがドヨンの妻を襲ったのね。酷いやっちゃ~。
チルは殺されかけたドヨンを救い、依頼料代わりに風車を貰って成敗を。
え~武器はムチ?? ムチを器用に使ってハラボジを逆さづりにしたよ~。BGMが「必殺」ぽくてカッコいい~。
チルは弱いものを助ける刺客となって生きていこうと決心したようです。

必殺仕掛け人となったチルの姿は、まるで怪傑ゾロ。もしくはベルバラの黒い騎士。
洋風に見えるのは私だけでしょうか??
チル 

美しい時代 136話~140話

2009/03/20 (金)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 美しい時代

第136話
告訴を取り下げろと脅されるミヨンを見たジンスクは、ミヨンと一緒に克服して欲しいとジェヒョクに話す。ジェボムから大佐が全てを知ってると聞かされたヒャンスクは、父が無実でも自分は許されないのだと悲しむ。そして、力を得たいと考えたジェヒョクはボクシングを再開する。
第137話
家に戻らないギョンホを心配して、イムはミジャにジンスクと会うよう命令する。別れたので知らないというジンスクをイムが呼び出す。ジンスクは全てを知ってると話し、イムを非難し謝罪を求める。その夜、バイクが発見されたと警察からイム家に連絡が入る。
第138話
警察でギョンホが事故に遭った可能性が高いと聞かされたイムは、事故現場付近をチョルグに捜索させる。タジョンは回復し退院するが、ソウルには戻るのを嫌がったためヒャンスクはしばらくは春川で暮らすと決める。私的に保護地区を解除することを懸念する部下に、大佐は罠を仕掛けただけだと打ち明ける。
第139話
チョルグは漁師の家でギョンホを発見するが、ここで暮らすと追い返される。ヒャンスクは迎えに来た大佐に、ソウルには行かずタジョンと暮らすと話す。偶然チョルグと出会ったジンスクはギョンホの居場所を知って苦しみ悩む。ジェボムに今の気持ちを打ち明けたジンスクは諭され、ギョンホの元へ行く。
第140話
ギョンホに会いに行ったジンスクだが、ギョンホの心の傷は深く、結局言い争って別れる。ヒャンスクは妊娠中毒症と診断される。ジンスクを迎えに来た大佐の姉に、ジンスクはヒャンスクを許して欲しいとと哀願する。ジンスクの言葉に考えを改めた大佐の姉は、ヒャンスクにタジョンと一緒に戻って欲しいと話し出す。
#136~140
ギョンホが軽傷でよかった~。
記憶喪失にでもなったのかと余計な心配をしてしまったよ。
そんなベタな展開だったら引くよね~。

ギョンホが戻らず心配なイム。ジンスクに聞いて来いとミジャに命令し、ミジャも文句を言いながら聞きに行くのよ。で、ジンスクに「別れたから知らない、別れた理由は社長に聞いたら」って言われちゃって、怒ってそのままイムに伝えるのよ。で、疑問に思ったイムはジンスクを呼びつけます。
ジンスクは「全てを知ってる」と告げ、「大佐に話したのか」と心配するイムに、「愛してる人の父親だから黙ってるわ」と答えるジンスク。ホントいい子だね~。 

それに比べ全く反省のかけらもないイム。
大佐にチャンスを貰ったのに嘘を突き通して、大佐の仕掛ける罠にハマるのですね。
ホテルの土地を買い占め始めたイム。大佐が裏で高値で売れと指示してたよ~。

ギョンホが帰らないと聞いてジンスクに会いに行くギョンファ。言いたい放題言った後で、「今の態度は謝る。いい子になるから、兄を苦しめず迎えに行って」と泣いて頼む姿に涙、涙でした。ギョンファも兄思いなのよ。

ギョンホの居場所が分かり、「会いたいのを我慢するのが苦しい」とジェボムに相談するジンスク。
ジェボムは「一生後悔するより行動しろ」と背中を押してくれました。
それでギョンホに会いに行ったジンスクですが、ギョンホはすっかりひねてしまってて、
「父と同じ人間だから逃げた。全てを捨てたら楽になった。もう来るな」と。
ジンスクもそれ以上何も言えず、結局帰ってしまうのです。がっかりだよ~。

ジンスクから「ミヨンの事件のことを克服して」と説教されたジェヒョク。
お金や権力が必要とチャンピオン目指してまたボクシングをやりだして、トレーニングに励んでます。
ミヨンとも「お互いに堂々とするために頑張ろう」ってことになっていい感じよ~。
でもハラボジは認知症の症状が頻繁に出て心配だわ…。

そして、ヒャンスク。
病気になって苦しんでるタジョンを見て反省し始めます。
迎えに来た大佐に、「自分は罪から逃れてはいけない。お腹の子はソウルに行かせるから…」と拒否。
大佐は「いつまでも待ってる」と。やっぱりヒャンスクのことはまだ愛してるのね。
それから、ヒャンスクのことを嫌っていた大佐の姉。一人でいることが寂しく思い始めるのですね~。
大佐の姉はジンスクと暮らそうと迎えに行きます。
ところが、ジンスクに「姉は大切な人。タジョンが私のようになる。姉にチャンスをあげて」と言われ、
考え直した大佐の姉は「ソウルに戻って努力しましょう。ぶつかり合いながら解決すればいい。タジョンも一緒よ」とヒャンスクに言いました。
大佐の姉が折れてくれて良かったわ~。ヒョンスの影響もあるよね。彼女がいい人だったのが誤算でした。
あとは無事子どもが生まれてくれればいいけど、妊娠中毒症だって??
「あなたは星」のようにならないことを祈ってます。

残り9話。裁かれる人は裁かれて、後はみんないい方向で終わって欲しいけどな…。





 

チャン・ヒビン 第25話

2009/03/19 (木)  カテゴリー/韓国ドラマた行 張禧嬪(チャン・ヒビン)

第25話 王女との対立
側室の辞令を受けて淑媛(スグォン)になったオクチョン。しかし、これに反対する臣下たちが相次いで上奏し、激怒した粛宗は上奏した者たちを片っ端から罷免する。粛宗と西人派の距離が遠ざかる一方、オクチョンの兄ヒジェのもとには金品を持って訪ねてくる人が後を絶たない。それを見て危機感を感じたキム・イクフンは、宮外の王族で粛宗の叔母にあたる淑安(スガン)王女に助けを求める。決して本性を現そうとしないオクチョンに怒りを募らせた淑安王女は、ついにムチをもって戒めようとする。王妃から謹慎を言い渡されたオクチョンは粛宗を拒み中殿に逃げる。訳を知って怒った粛宗は「宮家と結託した者は首を斬る」と命令する。
側室となったオクチョン。高慢さが鼻に付くわ~。
大王大妃からも、「こんな騒ぎを起こさないと側室になれないのか」と疎まれてます。
そして、スギには、お手つきでないなら女官と同じとあいさつに行きませんでした。
スギはカンカンに怒って、オクチョンに文句言うけど、
「私に嫉妬してると思われますよ」と返され、ぐうの音も言えません。相手が一枚上よ~。

スガン王女が乗り込んでくるけど、宮殿を出た人に頼っていい訳ないじゃん。バカね~。
それはそうと、イクフンはいつの間に戻ってきたのでしょう??

王女や王妃に非難されたオクチョンは、王を拒んで王妃の元へ。
臭い芝居だわ~。これに騙される王様ってどうよ??
オクチョンの家に奴婢を賜る意味もわかんないよ~。
都ではすっかり悪女で通ってるオクチョン。
民心が欲しいから、奴婢を解放しろって言い出したよ!?
今更、民心を掴むことができるんでしょうかね~。
ま、お手並み拝見です。

王の女 第1話

2009/03/19 (木)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 王の女

第1話 運命の再会
1591年朝鮮王朝、第14代王の宣祖が即位してから20年余りが経ち、にわかに側近たちや王子の臨海君・光海君・信城君の周辺で、王位継承権をめぐる権利争いが激しくなっていた。また、朝鮮侵攻を目論む日本の豊臣秀吉から使臣が来たことにより、王室に動揺が走る。宮廷に仕える女官ケトンは、幼い頃から想いを寄せる第二王子・光海君と、運命的な再会を果たす。

初っ端から凧で人が飛んでるし、ワイヤーアクションもお粗末。
これは朝廷のラブロマンスだったよね??ちょっと先が心配です。

宣祖の第一後宮・コン嬪が亡くなって15年経ってるのね。
光海君、「ホジュン」はキム・スンス(チュモンのテソ)で、「キム尚宮」はキム・ギュチョル(復活の悪役)。
「キム尚宮」は役者の年齢がかなり上だったからピンとこないな~。「ホジュン」の方が近いです。
臨海君は「クムスン」のシワンです。穏やかなシワンとは全く正反対の役ですね~。
「ホジュン」では誰だったかな?記憶にないわ。日本軍の捕虜になったような…。
「キム尚宮」では酔っ払って品のない悪人顔の役者だった覚えがあります。
イン嬪はヤンファダンって呼ばれてるのね。
王妃様、あんなに老けてるし~。
ってな感じで比べていたら訳分からなくなってきたので止めます。

第一王子の臨海君は王様に嫌われてるのね。自暴自棄になってるわ。
光海君のチソンは知性派で物静かです。光海君は暴君と言われてたのでは??
ヤンファダンの息子、信城君を世子にと周囲は動いています。
確か戦の最中、病気で亡くなった王子よね。パリの恋人のゴンです。

キム尚宮となるケトン。幼い頃光海君と知り合ったよう。
母危篤の知らせを受けて宮殿を抜け出そうとして罰を受けてるところを光海君と再会。
5年ぶり会ったのに覚えてくれてて感激しています。

王様は後宮の言いなりなのね~。
世継ぎを産めない王妃。寵愛されている後宮に蔑まれ、「こんな薬なんか飲んでも…」と
薬を投げつけたところへ王様が現れるのです。あちゃ~。
「朕に醜態をさらすとは~!!」って王様カンカン。なんて間の悪いこと。ここで次回へ。

今から日本が攻めて来るのよね??
「チャン・ヒビン」も進まないのに、毎日観れないかも…。

王の女

2009/03/18 (水)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 王の女

王の女放送年月日 2003.10.6~2004.3.2
放送局 SBS
全話数 42話
主要キャスト
ハートBチソン…光海君  
ハートPパク・ソニョン…金尚宮/ケットン
ハートBキム・ユソク…臨海君
ハートBイム・ドンジン…宣祖
作品紹介
 ワルタンの原作『寝て行くあの雲よ』を基軸に、演出キム・ジェヒョン(女人天下)、脚本ユン・ジョンゴン(天国の子どもたち)で送る王と宮女の切ない愛の物語。歴史的事実をより効果的に伝達するため、架空の人物を登場させてドラマにスパイスを加えてゆく。
 権力争いに巻き込まれていく聡明な君主・光海君を「オールイン」「ニューハート」のチソンが演じ、イ・ヨンエが演じたことでも知られるキム尚宮を「チャン・ヒビン」のパク・ソニョンが好演。
 制作発表当時78話の予定であったが、同時間帯の「大長今」の勢いに押され視聴率が一桁で喘ぎ、42話の早期終了となった。視聴率5~10%
あらすじ
 第一王子・臨海君、第二王子・光海君を差し置いて、宣祖の寵愛を受ける後宮ヤンファダンは長男・信城君を王位に就かせるべく暗躍していた。そんな折、幼少の頃から慕っていた光海君と再会した女官・ケトン(後のキム尚宮)は、彼が国王になることを願いながらも彼の父・宣祖の後宮となる。光海君のためにその身を犠牲にするケトン、そんな彼女に惹かれていく光海君の二人は、大きな時代の流れに飲み込まれていくのであった。
ひと言
 「宮廷女官キム尚宮」と同じ時代なんですね!! 「キム尚宮」はイ・ヨンエの化粧に馴染めなくて13話で一昨年末からずっと止まったままです…。比べながら見たら面白いかな~??

必殺最強チル 第1話

2009/03/18 (水)  カテゴリー/韓国ドラマは行 必殺!最強チル

第1話 「無倫堂の裏切り」
チルの父親は社会改革と理想社会の建設を唱える在野の両班階級であった。信頼していた友と下僕の裏切りにより逆賊として殺害された。両親を目の前で殺されたチルとその妹は、別々の養父母の下で生き延びて成長する。ある日、妹の養父キム・ホンジョが溺死。事故として処理されるが、妹は何者かに殺害されたと言い、養父が残した手紙をチルに預ける。草書で書かれた手紙の内容は、仁祖王の長男である昭顕世子が毒殺されたと言う告発文であった。身の危険を感じたチルは手紙を隠し妹と逃走しようとするが、妹は悪の手によって殺害されてしまう。

う~ん、重い…。
チルが世直し人となった過程の段階だから仕方ないのですが、暗いぞ~。
チルの父はオ・マンソク氏。堀の深い濃い顔立ちでエリックの父はハマリ役ですね。

申聞鼓って初めて知ったわ。朝鮮時代、民衆が王に上訴するときに叩いた太鼓だそうです。
でも叩かれないように警備されててあまり意味がないわね。
チル父は両班でありながら身分階級を撤廃しようとしてたのね。
そのことを訴えようと申聞鼓を鳴らすのだけど、すぐに役人が来て刑罰を受けました。
それでもめげずに田舎に移って、身分のない村を自分で作っちゃうのです。
そこで生活を始めたけど、友(顔が映らなかった!!)と下僕だったフクサン父に裏切られ村は全滅。
幼いチルと妹、フクサンだけが生き残ったのね。
父が裏切ったと知ったフクサンは、幼いながらチルたちを庇うのよ。
フクサン父も留目をさせませんでした。

そして十数年後。
下級官吏の義禁府羅将になったチルは、生きるためにはあたり障らずで暮らすしかないと思ってるよう。
申聞鼓を叩きにきた青年(憎くても…のベコだわ)も追い返してしまいます。
お金の取立てまでやらされることになったチル。相手は妹の養父。
高齢なのに官職について、「女人天下」でもやっていた新人が先輩をもてなす宴にお金が必要だったとか。
妹のウヨンは役人の犬みたいなことをしている兄を軽蔑してるんだね。

チルには思いを寄せてる人がいます。ソユンは前はお嬢さんだったけど、今は転落した人生を送ってます。
ク・ヘソン、可愛いけど演技がイマイチ?? 何だかグッカがいるようだわ。
官奴婢で宴とかに呼ばれるんだけど、チルが裏金を渡して阻止。陰ながら彼女を守ってました。
それが発覚してソユンはチルを拒みます。彼女はチルを裏切って清に渡ったそうな。

ウヨンの養父が突然亡くなります。死因は溺死と。胸にZの傷跡を見たチル。
ウヨンからも養父が残した手紙を託され、草書で書かれた手紙の解読を試みます。
その内容は世子は毒殺されたという告発文。
身の危険を感じたチルは役所に訴えたウヨンを裏切り、別の手紙を提出します。
刑罰を受けたウヨン。チルを蔑み傷ついた体で申聞鼓を鳴らそうと…。
そこへ養父を殺した役人が現れ、連れ去られたウヨンは殺されてしまいます。
ウヨンを殺され怒りが込み上げるチルが申聞鼓を鳴らそうとしたところで次回へ。
暗くって悩んじゃうな~。とりあえず2話を観てみます。

不良カップル 第6話

2009/03/17 (火)  カテゴリー/韓国ドラマは行 不良カップル

第6話 守られる喜び
タンジャは、結婚したくなるよう努力するというキチャンを迎え入れた。彼ととことん付き合ってみようと決めたタンジャは、待ち合わせをするが、追突事故に遭い病院に運ばれてしまう。心配かけまいとウソをつくダンジャだが、彼女の会社に訪れたキチャンにばれてしまい、ダンジャは足首を痛めたと嘘をつく。懸命に看病し尽くすキチャンを見て、キチャンの実家へ付いて行くことを決心する。
一方ジュンスはヨンの恋人役を引き受ける。そしてユンソクのを行動をつかむためにGPS機能がついた携帯電話を買い、ヨンはそれをユンソクの車のトランクに忍び込ませる。

キチャンのイメージがどんどん崩れていってます…。
お店の観葉植物に話しかけたり、花束のバラを花壇に植えるのは我慢できたけど、
カニを手にしたスーパーマンにはドン引きだぞ~。
タンジャはキチャンがすごく尽くしてくれるので、結婚するのは不安だけど、
実家を見るくらいだったらいいっかっていうノリで一緒に帰省しました。
キチャンの家は由緒正しい家柄で、とても大きなお屋敷。
本家の法事ってことで出入りする人の数も多く、タンジャは高みの見物気分。
突然雨が降り、瓶の蓋をしようと慌てて集まる女の人の中に、タンジャと目を合わせた女性。
キチャン父が勧めるキチャンの結婚相手でしょうか??
タンジャとは正反対のしとやかな感じよ~。彼女の視線が気になるのですが…。
ライバル登場?でますます面白くなってきました。

ヨンの方、GPSで夫の行動を知ろうだなんて探偵みたいね~。
ヨンの旅行中愛人を家に連れ込んだ夫。
ヨンは今日は早く仕事が終わったんだと残念そう。
ヨンが帰りたそうに言うから、ぎぇ~愛人と家でバッタリ??とドキドキしたけど、
ドルスンに止められたので大事には至りませんでした。
愛人はキャリアウーマンで家事はできるけど、好きではないよう。
台所や冷蔵庫の中もきちんと整理されてるのを見て、ヨンに引け目を感じたようよ。
夫の方も愛人と生活を始めたら考えが変るかもね~。
ジュンスのヨンを見つめる眼差しが気になるし、
こっちもどうなるのか楽しみです。

美しい時代 第131話~135話

2009/03/17 (火)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 美しい時代

第131話
スネから夫の汚名を晴らして欲しいと頼まれた大佐は、必ず償いをさせると約束する。ソウルで一人暮らしを始める決心をしたジンスクは、ギョンホとソウルで部屋を探す約束をする。スネからジンスクが家を出ると聞かされたジェボムは、イムが財産を盗んだとジンスクに話す。
第132話
遅くまで春川駅で待っていたギョンホはスネからジンスクが事実を知ったと話す。ジェヒョクが工事現場で働いてると聞いたジェボムはジェヒョクに会いに行く。ジンスクはギョンホに別れ話を切り出す。
第133話
ジェボムからイムの話を聞かされたジェヒョクは、一生かかっても償わせるとイムを脅す。ジェヒョクは家に戻りミヨンと結婚するとスネに話す。大佐は見せたいものがあるとイムをソウルに呼び出す。
第134話
大佐から保護地区解除の書類を渡されたイムは土地の買収を始める。タジョンが風邪を引き、病院に連れて行ったヒャンスクは春川に連れて行くがタジョンは肺炎を起こし入院する。
第135話
大佐はオ家族を毛嫌いする姉に真実を話し、翌朝春川に行く。ジンスクに話し合おうと言うギョンホを大佐が止めに入る。父に反抗してバイクで家を飛び出したギョンホは事故に合う。
#131~135
アイゴ~、2人が別れてしまったよ~。

大佐は「嘘だろうと思ってはいたがこんな証拠も揃ってるとは…」とスネから渡された写真や日記を見て驚きます。「法的にはもう裁けないけど、必ず罪を償わせる。まずは財産を持ち主し返して一文無しにしてやる」と息を巻いています。
その後ヒョンスに会った大佐。「ヒャンスクのことは許していない。ヘヨンを育ててくれたからチャンスをあげてるだけ」と言ってましたね~。ヒャンスクの歪んだ考えを自分で治して欲しいみたい。ヘヨンのように両親に感謝して生きる人になって欲しいと…。

ソウルで一人暮らしを始めると決心したジンスク。ジェボムからイムが財産を盗んだと聞かされショックを受けます。そしてそのことをギョンホも知ってることに気付いたジンスク。父のお墓に行き恨んだことを泣きながら謝りました。
そしてギョンホもスネから本当のことを話したと聞かされます。
誠実なギョンホには「イムが夫に罪を着せた」とはスネも言えなかったのね。せめてもの救いです。

ギョンホと会ったジンスク。「亡くなった両親に申し訳ない。私にできることはあなたと別れることだけ」とギョンホに別れを告げました。ギョンホは「父の罪は償うから別れるなんて言わないでくれ」と言うのですが、ジンスクの決意は固いよう。ギョンホに罪はないのに、とても可哀想で涙が止まりません。

ジェヒョクを連れ戻しに行ったジェボム。血気盛んなジェヒョクにそんなことを話したらダメじゃん!!
「ジンスクのためにしたことは無駄だったのか、ミヨンまで傷つけて…絶対イムを許さない」と言い出したよ~。

何だか様子がおかしいハン氏。ショックでボケ始めた!? ミヨンに春川を出ようと言い出しました。
ミヨンに乱暴したカム社長。拷問にあって正気を失ったようです…。

ジェヒョクがミド劇場に現れドキドキしましたが、「許さない」と脅しただけで、暴力は振るわなかったわ。ジェボムの説得が効いたのね。その足でミヨンと会い、スネに結婚宣言。う~ん、いいわ、いいわと思ってたのに、ハン氏が反対したから?ミヨンもジェヒョクとは別れると言い出したよ~。何でこうなっちゃうのよ~!!

風邪を引いてしまったタジョン。我慢したけど耐えられないって。春川に帰りたいと言うので春川に連れて来てしまったヒャンスク。タジョンは高熱を出して肺炎に。

一方、ヒャンスクが家に帰らないのに心配もしない姉に大佐は真実を話しました。大佐の話に納得した姉はこの件は大佐に任せると。イムの息子をヘヨンが愛してるのに…とヘヨンを心配する姉に、大佐はヘヨンならきっと分かってくれると言い切りました。
春川に迎えにいった大佐。タジョンのことを本気で心配してくれてるみたい。でもヘヨンに関係なく受け入れて欲しいと言うヒャンスクの言葉にはまだ応えられないみたい。

ジンスクと別れることができないギョンホ。ジンスクと話し合おうとするんだけど、大佐に「他に許しを請うものがいるのにどう許せと?」と言われてしまい、何も言い返せず…。母親の指輪も川に投げちゃったよ~。家を飛び出したギョンホは、バイクでジンスクとの思い出の海へ。楽しかった思い出がよみがえり、思わず涙します。するとカーブを曲がったところで衝突音が―。
オモッ、オモモモ…どこまで不幸にするの~(涙)

美しい時代 第126話~130話

2009/03/16 (月)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 美しい時代

第126話
ジンスクはジェヒョクを助けて欲しいと大佐に頼む。カムは拉致され行方不明になる。ジェヒョクはハン氏との面会を希望する。そして送致の日、カムが告訴を取り下げたとジェヒョクは刑事から聞かされる。
第127話
示談となったジェヒョクは無事釈放される。オボク醸造の従業員を探し出した大佐は、イムを家に招待し、その従業員と対面させる。
第128話
人違いだと言い張るイムはオ・ビョンマンがオボク醸造の財産を盗んだとその場で話す。その話を聞いて大佐の姉は家を出てヘヨンと暮らすとジンスクに会いに行く。ジンスクは義姉からオ・ビョンマンのせいで実父が無念の死を遂げたと聞かされる。またジェヒョクは家に戻らず日雇いの仕事を始める。
第129話
ジンスクは義姉から聞いたことが信じられず悩む。ヒャンスクからの連絡で夫がイムに濡れ衣を被せられたと知ったスネはイムに会いに行く。一方、ミヨンが乱暴されたと町中噂でもちきりになる。
第130話
スネから過去を知ってると言われたイムは、元同僚の口を塞ごうと考える。スネはジェボムに日記を大佐に渡す時が来たと話す。悩んだジンスクはソウルで暮らしたいとスネに言い出す。スネはソウルに行き大佐に日記を渡す。
#126~130
大佐の家に招待されたと喜び勇んで出かけたイム。大佐の家で元同僚に会ってビックリ。
知らぬ存ぜぬを通し、その人の口からオ・ビョンマンの話しが出ると、「社長の金を盗んだらしい」と、ヒャンスクや大佐の姉の前なのに言いやがった~!!
父を侮辱されて当然怒り出すヒャンスク。母にこんなこと言われたと報告するのよ。
で、スネは死んだ夫に罪を被せるなんてもう我慢できないと、イムに会って全部知ってるからと凄みました。
イムもさすがにヤバイと思い始め、人を使って口を塞ぐって言い出したわ~。
スネのことかと思ったけど、元同僚のことだったのね。
ノートが抹消されたらどうしようと心配しましたが、無事大佐の手に渡りました。

ジンスクは大佐の姉に「育ての父は悪い人なのよ」と聞かされ悩みます。
混乱してどうしていいのか分からなくなり、家を出る決心を。
スネもジンスクが誤解してるとも知らず、「もう大人なんだから好きにしなさい」と答えるのです。

そして、ミヨン。釈放されたジェヒョクが一緒に町を出ようと言ってくれたのですが、逃げずに裁判することを決意。そんなことしても何も変らないし、傷つくだけと言うジェヒョクの言葉も耳を貸しません。
ミヨンは、これでジェヒョクとはもう会えないだろうと思ってしまうのよね…。
告訴したことが町中の噂になり、検察でも同じ証言を何度も言わされ辛い日が続くミヨン。
ジェヒョクが支えるべきなのに~。家にも帰らずジェヒョクったら、何してるの~!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。