スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青春の罠 第8話

2009/05/31 (日)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 青春の罠

第8話 「ドンウの帰りを待つヘリム」
ユニの祖母がユニに内緒でドンウに会いにやって来て、戻ってきて欲しいと頼む。その夜ユニを呼び出したドンウは生活費やヘリムの教育費を払うから会社を辞めろと慰謝料を渡す。イ女史はドンウに同棲までした女がいたことをヨンジュに告げる。ヨンジュはドンウに財産目当てだったのかと詰め寄るも、ドンウの話を信用し結婚する意は変わらないとイ女史に言い放つ。ドンウに会った後床に臥せっていた祖母だったが、ドンウを諦めて前向きに生きようとユニに話す。

ユニに止められたけどやっぱりドンウに会いに来たユニ祖母。
「ヘリムのために戻ってきておくれ」と切実に頼み込みました。
でも、ドンウは「すみません」としか言わないのよ。
青春の罠8 
その後、有無も言わさずユニを呼び出すドンウ。
「会社で会うと神経が磨り減る。ユニを見るとヘリムが浮かんで気が滅入る。」と。
だから、会社を辞めろって?? そんなの自分が悪いんじゃん!!
もちろんそんな提案を呑むことができないユニ。当然じゃ。
でも再就職できそうよ。結局、辞めちゃうのかな。

ユニ祖母はドンウに会った後寝込んでしまいます。
「おばあちゃんが病気になったらパパがお肉やりんごを持ってくるよね?」とパパの話ばかりするヘリム。
ユニは堪らず、「早く寝なさい。悪い子ね。そんな子はママ嫌いよ。」と怒ってしまいました。
捨てられたとも知らず…ヘリムの口からパパと聞くのは辛いよね。
青春の罠8-2 
ドンウが同棲してて一ヶ月前にもきれいな女が出入りしてたとイ女史から告げられたヨンジュ。
「ママの作り話でしょ」と怒りながらも不安でいっぱいに。
マンションに行ったけどドンウは留守。
ドンスクに「女がいたの?」と聞いても「知らない。」と言われ、携帯もつながらないからイライラ。
翌日、会社に出向いたヨンジュは会長室にドンウを呼び出し、いきなりビンタ。
何も会社でけんかしなくてもいいのに。
「私のバックグランドが目当てだったの?」と詰め寄るヨンジュに、
「お前もか?そう思うなら別れるし、会社も辞める」と大見得を切るドンウ。
平気でシラを切り通すのよ。腹立つな~。
何だかんだ言っても結局は惚れたほうが負け。
ヨンジュはドンウの言い訳を信じ、
「たとえ騙されてても他の女に奪われるよりまし。」と
結婚の意志は変わらないと母に伝えました。
青春の罠8-3 
ヨングクは何とかユニを誘おうとするのだけど、ユニはやんわりと断ります。
「本気の女はなかなか落とせない」ってさりげなく告白してるじゃん、この人。
でもユニは遊び人と思ってるから全く相手にしてないわ。

ユニ祖母。まだ床に臥せってるけど、
「あの子も人の子だから死ぬ前までに後悔するだろう。私たちはあの子がいなくても大丈夫。
前向きに生きていこう。」とドンウを諦める決心をしました。
家族がみな理解してくれて、これでユニも新しくスタートを切れるよね。

近所のおばあさんが亡くなって天国の話を聞くヘリム。
「死んだらヘリムも天国に行くの?」って、何の前振り?? まさか…??
その翌日。「ヘリムが怪我をした」という電話をユニが取ったところで次回へ。

 

スポンサーサイト

君は僕の運命 第6話

2009/05/31 (日)  カテゴリー/韓国ドラマか行 君は僕の運命

第6話 招かざる客
テジンの家を訪れたセビョク。ヨンスクのショックを心配したテヨンはセビョクを連れて家を出る。テヨンから家族はナヨンの死を知らないと聞かされたセビョクは泣き出し、その現場をテプンが見てしまう。一方、ユ二はソヨンの行動を問い詰め、母の生き方こ不条理だと言い放つ。盛況に行われた開業式も無事終わり、家に帰るヨンスクたち。テヨンのハンカチを返そうと再び訪れたセビョクと門の前で出会ってしまう。テヨンの彼女と勘違いした家族は強引にセビョクを家に上げる。何も言えず帰ろうとするセビョクだが、持ってきた手紙をテプンが読んでしまう。

テヨンが家にいてよかった~と思ったのに…。
やはりこういう展開でしたか。

テヨンから家族がナヨンの死を知らないと聞かされたセビョク。
驚いて自分が軽率だったと泣き出しました。
テヨンがハンカチを貸すのだけど、その様子をテプンが見てて、彼女と勘違い。
セビョクもさっさと帰ったらよかったのに、暗くなるまで呆然としてるのよ。
それでハンカチと果物籠を門の前に置いて行くんだけど、手紙を入れっぱなしじゃ??と思ったら、
ヨンスク、テプン、姑、スビンと出くわしてしまいました。
テプンがテヨンの彼女だと騒ぎ、姑が強引に家に連れ込み、質問攻めに。
何も答えられずその場を去ろうとしたら、果物籠を落としちゃって手紙が…。
「ナヨン先生の角膜をもらって感謝してる…」との文をテプンが読み上げ、さっぱり訳の分からない一同。
「もらったんじゃなくて、執刀医だったんでしょ??」と聞いてるところへ、テジンとテヨンが帰宅。
不安がる家族の前で、テヨンはナヨンは1ヶ月半前に事故で死んだんだと告げました。最悪だ…。
取り乱すヨンスク。
ホセに聞いてみると電話し、ホセ母に「ホセに代わって!!」と悪態を。
スビンは慌てて家に報告。
「誰から角膜をもらったの??」とセビョクに詰め寄るヨンスク。「早く言え!!」と怒るテプン。
セビョクは泣きじゃくりながら、「キム・ナヨン先生に角膜をもらいました…。」と。
姑は嘆き、ヨンスクは病院に確認に行くと自室に入って慌てふため…。
ヨンスクは改めて指輪を見るのよ。それで真実なんだと悟ることに。

可哀想なセビョク。
泣きながら家を後にするのだけど、スビンのかばんと間違えちゃったよ??
また会うことになるのかね~。辛いだろうな…。
自分を責めないでね~。

君は僕の運命 第5話

2009/05/30 (土)  カテゴリー/韓国ドラマか行 君は僕の運命

第5話 話せぬ真実
引越し荷物センター「プン・エクスプレス」の開業日であり、娘ナヨンの帰国日がやって来た。満ち足りた気分のヨンスクは開業式とナヨンの帰国の準備に余念がなく、これを見守るテジンとテヨンは今日こそ真実を打ち明けようと決心する。一方、テプンは商号名に自分の名前が入っており、相談もなく自分に運送業をやらせようとする両親に腹を立てる。ホセは塾を訪れて、テヨンからナヨンの事故を確認し、家族には事実を伏せていることを聞かされる。その後、ユ二の後を尾行していたソヨンはテヨンの姿を見かけて、トイレの中でテヨンに水を浴びせる。
セビョクはホセに返してもらった真珠のネックレスと感謝の手紙を持ってテジンの家を訪ねて行き自分がナヨンの角膜の移植を受けた者であることを明かす。
開業式の日。
ヨンスクは朝から張り切って料理を。
開業式って、ドラマや映画の成功を祝う式と同じことするのね。
テプンは自分の名前が会社名に使われててビックリ。
いずれは会社を継いで欲しいというテジン。
テプンは勝手なことをするなとカンカン。
作業着じゃなくスーツを着てカッコいい仕事がしたいんだって。

もう一度病院に電話をしてナヨンの事故死を確認したホセは、テヨンに会いに来ました。
事実を知らされ落ち込むホセ。涙は出ないんだ??

ソヨンの勘違いで水をぶっ掛けられたテヨン。
ソヨンは知り合い??まさか初恋の人だったりする??
追いかけたけどソヨンは逃げ切りました。

セビョクはホセからネックレスを譲ってもらって超ご機嫌。
呆れるホセに「幸せに~」と声をかけました。それどころじゃないのよホセは。

式前にお皿を割ってしまったヨンスク。
何だか嫌な予感が。
お皿を取りに家に戻り、着替えに帰ったテヨンと家で会いました。
ヨンスクが家に入ると、果物籠を抱えたセビョクが…・。
テヨンに「ナヨン先生の角膜をもらったチャン・セビョクです。」と挨拶するセビョクで続く。
う~ん、ドキドキします。

君は僕の運命 第4話

2009/05/29 (金)  カテゴリー/韓国ドラマか行 君は僕の運命

第4話 戻らぬ娘
ナヨンの指輪を発見したヨンスク。不安に駆られナヨンと連絡を取ろうとするが、奉仕団はすでに一ヶ月半前に帰国したという事実を知らされる。テジンとテヨンはついに真実を打ち明ける日が来たと覚悟するが、タイミングよくナヨンから父母の日の贈り物が届き、テプンの考えで内緒で旅行してるのではということに。一方、飛行機の中で出会ったスビンとホセ、スビンはホセの魅力的な容貌と洗練されたマナーに好感を持つ。翌日、セビョクが目をつけておいた真珠のネックレスをホセが一足違いで購入してしまう。セビョクはホセに譲ってくれるようにと頼む。

何でそんな所に指輪を隠すかな~。
事務所でナヨンの指輪を見つけたヨンスクは、家に帰って自分の指輪を探します。
テヨンが先に見つけて母の指輪を隠すのだけど、帰国間際になってもナヨンから連絡がないから
胸騒ぎがすると言い出し、自ら電話をします。すると治安が悪くなって奉仕団はすでに帰国してるとの返事。
そこへ、テヨンから知らせを受けたテジンが戻ってきて、
興奮するヨンスクに薬を飲ませ、ナヨンのことを話そうとした時、
ナヨンから荷物が届きました。すごいタイミング。
父母の日に戻るからとの手紙があり、テプンが男と旅行してるに違いないと言い出して、
またまた真実は闇の中へ。
一体いつになったら明かされるのか。まさかセビョクが訪ねてきて初めて??
そんな最悪なことはやめて欲しいな~。

テグとヨンシルの娘スビン。
飛行機の中でホセと隣の席に。
スビンの勘違いでホセを叱りつけ気まずい雰囲気に。
でも、空港で昔の男が迎えに来てて、ホセに恋人の振りをお願いしました。
ホセも付き合ってタクシーに一緒に乗り込むんだけど、
お礼も言わないスビンを咎め、タクシーを降りて去って行きました。
スビンはホセに好感を持ったようです。

テヨンは教会であった年上の人に恋して以来浮いた話がないとのこと。
ユニの母ソヨンは小説家??
娘の部屋に内緒で入って、テヨンの写真を見つけました。
こんなおじさんと?とショックを受けてましたが、テヨンはいくつの設定なんでしょう??

取材があるといわれてボトックス注射を受けたヨンシル。
ボトックスが体に合わなかったらしく、殴られたようなあざが顔にできてしまいました。

父母の日の贈り物にとセビョクが取り置きを頼んだネックレスを数秒差で買ってしまったホセ。
「自分の方が思い入れがあるから」とセビョクがしつこく付きまとってきます。
交渉してるうちに、セビョクが聞いたことがある声だと言い出し、
スクーターを壊した人と同一人物と発覚。
修理代は払ってもらったけど、ネックレスの件は無視。
セビョクはホセのことを「笑顔につばを吐く冷血漢」と評価してましたが、
病院に連れて行ってくれた人とはお互い気づいてないのね??

そのホセ。母が同じようなネックレスをしていて、ショック。
しかも真珠は涙という意味があって贈り物には不適と聞かされました。
その頃セビョクは、「肯定の力を信じよう」と、ホセが持って行ったネックレスが
自分の物になることを願ってます。

青春の罠 第7話

2009/05/29 (金)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 青春の罠

第7話 「綻び始めた嘘」
ドンウがユニを裏切り別の女と婚約したことを知った叔母は激怒する。しかし、ユニの涙ながらの説得により騒がず事実を受け入れることに。ヨングクはノ会長から会社を継ぐべく企画室で修行するよう命令される。ヨンジュは新居となるマンションを使わせてほしいとハン女史に頼む。ドンウはドンスクを田舎から呼びだし、一緒にヨンジュのマンションで暮らし始める。イ女史はドンウに女がいたことを知る。

怒りの収まらない叔母さん。
母親代わりだから当然よね。
「黙って見てた訳じゃなくやることはやった。
心が離れたら仕方がない。嫌いな人と暮らせないでしょ。
彼の所へ行ったら死んじゃうわ。これ以上惨めにさせないで。」って泣きながら訴えるユニ。
叔母さんもユニを思いやり静観することにしました。

それにしても憎いのはドンウ。
ユニの家族が悲しみに暮れてるのに、スポーツ三昧かい!!
スカッシュにスキー。前にバスケや水泳もしてたよね。あの体型でスポーツマンとは驚きです。
青春の罠7-2 
ユニは気晴らしにショッピング。
今までドンウにつぎ込んでて洋服を買ったことがないって。
平気な振りをして食欲旺盛に見せるところがいじらしい…。

ノ会長は代行なのね。イ女史が反対しても、跡取りのヨングクに会社を継いでもらいたいとのこと。
企画室で3年修行しろと言われたヨングク。
ソ代理(ユニ)を秘書にしてくれたら考えるって。
冗談ととったノ会長ですが、ヨングクは本気よね。

ユニの親友スヨンは、母の誕生会でヨンジュとドンウが婚約したと聞いて、
ドンウには結婚を約束した女がいたのにと口を滑らせたとのこと。
それを聞いたユニは「破談になっても彼はもう戻ってこない、困ったことをしてくれたわ。」と
もう波風立てたくないみたい。お人よしね~。
青春の罠7 
口を閉ざしてた祖母でしたが、夜中にユニの部屋にやって来て、
「やっぱりこのままではいけない。話せば分かる子だから私が会ってみる。」と。
でもユニは「望みがないから諦めたの。絶望したのよ。ごめんなさい。」と祖母を抱きしめました。
ヘリムの面倒をみてて思い余ったのね。辛すぎるわ…。

その頃ドンウはヨンジュからマンションを使ってと鍵を渡されます。
ヨンジュが相続するマンションで新居にする予定の超高級マンション。何坪あるの??
妹のドンスクと暮らすようだけど、ドンスクは家政婦みたいと嫌がってました。
ハン女史はヨンジュにねだられて鍵を渡したのですが、イ女史は結婚前なのにと怒ってました。
青春の罠7-3 
そのイ女史。ドンウに女がいたことを友だちから聞かされました。
「やっぱり…」とドンウのマンションに出向き、警備員に「出入りしてた女は?」と調べてました。
破談っていう方向に進むのかな??
ヨンジュの熱が冷めない限りありえないようですが…。

君は僕の運命 第3話

2009/05/28 (木)  カテゴリー/韓国ドラマか行 君は僕の運命

第3話 両家の因縁
テプンが壊したスクーターのミラーのためにセビョクとホセは電話のやり取りすることに。また、セビョンはナヨンの両親に感謝の言葉を伝えるために贈り物を用意する。一方、ロハスの社長チルボクはテジン夫婦を自宅へ招く。両親を迎えに来たテプンはヨンスクが以前のように家事を手伝う姿を見て苛立ち、ナヨンのことをしつこく聞くホセを殴ってしまう。翌日、夫の事務所の掃除をしていたヨンスクは、引き出しからナヨンの指輪を見つけて不安に包まれる。
ヨンスクはホセの家の家政婦さんだったのね!!
両親が運転手に家政婦とは。そりゃ劣等感持つよね、テプンは。
しかも、ホセの母。退任祝いにと招待したのに、ヨンスクを家政婦扱いして叱りつけたわ。
ホセの妹もテプンのことをバラ族(長期の未就職者)と馬鹿にしてたし、
ホセの家の女性陣は性格悪そうよ~。

それでも、テプンをロハスに就職させてくれると聞いたヨンスクは大喜び。
気をよくして家事の手伝いをしてたんだと思うけど、
しぶしぶ迎えに来たテプンがエプロン姿の母を見て逆上。
ホセはしつこくナヨンのことを聞いてきてうるさいし、早く帰ろうと止めるホセを振り払ったら、
手が顔に当たっちゃってホセは口を切って流血。
ホセ母は、「就職は取り消して、これじゃあチンピラと一緒よ。」と激怒。あらら…。

家に帰ってからもテプンは興奮が冷めず母と大喧嘩。
優秀な兄と妹を持ち劣等感でいっぱいのテプン。
ナヨンが一人部屋で、今は空いてるのに使わせてくれないことにも不満を持っていて、
つい、「ナヨンなんか一生戻ってくるな。」と暴言を吐いてしまいました。
それを聞いて凍りつくテヨン。テジンはカッとなってテプンを叩きました。
「後で後悔しないようにナヨンの悪口を言うな」と言うテヨンでしたが、
テプンには何のことかさっぱり分からないよね。

セビョクは引越しするよう。
アルバイト代を貯めて大学に行って、ロハスに就職するのが夢だそうです。
ナヨンに代わって、父母の日(そんな日があるんだ)に真珠のネックレスをプレゼントしようとしてます。
スクーターの修理代は必ず払ってもらうと意気込んでますが、ホセとはなかなか連絡が取れません。

テプンの悪口を言う母に対し、ホセは「ナヨンのことで辛いんだから…」と話しますが、
両親は「間違いじゃないの?」と、誰一人ナヨンの死を知らなくてホセは??状態。
翌日、かばんを取りに来たヨンスクに、ナヨンが本当に医療活動をしてるのかと尋ねるホセ母。
ナヨンの悪口を言われて怒って帰ってきたヨンスクですが、
事務所でナヨンの指輪を発見して不安に駆られるところで次回へ。

愛に狂う

2009/05/27 (水)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 愛に狂う

愛に狂う放送年月日 2007.2.3~4.1
放送局 SBS
全話数 16話
主要キャスト
ハートPイ・ミヨン…ソ・ジニョン  
ハートBユン・ゲサン…キム・チェジュン
ハートBイ・ジョンヒョク…イ・ヒョンチョル
On Air情報
 5月30日(土)~
             Gyao無料配信開始
作品紹介
 元韓国国民的人気グループgodのメンバーで、「兄嫁は19歳」など人気ドラマに出演し俳優として成功を収めているユン・ゲサンと、1980年代から数々の映画やドラマで活躍し続ける演技派女優イ・ミヨンが共演した話題作。許されない恋に落ちてゆく男と女の悲しい運命を、大ヒットドラマ「パリの恋人」の演出家ソン・ジョンヒョンが美しくも残酷に描く。またこのドラマはユン・ゲサンの軍除隊後初出演作で、イ・ミヨンの6年ぶりのドラマ復帰作としても話題を呼んだ。大祚栄(テジョヨン)の裏番組だったためか平均視聴率は9.53%と話題性ほどの結果は得られなかった。
あらすじ
 5歳のときに事故で両親を亡くし、失語症にまで陥ったソ・ジニョンは、祖母の深い愛と近所の少年ジェフンのおかげでようやく笑顔を取り戻し、純粋で温かく、朗らかな女性へと成長した。やがてジニョンとジェフンは恋に落ち、将来を約束するが、結婚を目前にジェフンは交通事故で帰らぬ人となってしまう。最愛の人との死別で再び心の殻を固く閉ざしながらも、ジェフンの夢でもあった航空整備士としての新しい人生を歩み始めたジニョンだったが、事故から7年後のある日、偶然出会ったチェジュンに心を開き始めるようになる。彼は幼少の頃に両親から捨てられて施設で育ち、施設で出会ったボクシングの師匠の娘・ミニと恋愛関係にあった。幼い頃から飛行機のパイロットになることを夢みながらも、数年前に忌まわしい事故に巻き込まれ、その夢も叶わぬものとなってしまう。しかし空への憧れを捨てきれないチェジュンは、航空整備学校で技能士資格を取得し、航空関係の会社で働こうとするのだが現実の厳しさにただ絶望する。
ひと言
 イ・ミヨンさんって今まで観たことがないです。ユン・ゲサンも久しぶりで楽しみにしてます。

君は僕の運命 第2話

2009/05/27 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 君は僕の運命

第2話 この目をありがとう
眼科を受診したセビョクは、自分を治療してくれていたキム・ナヨン医師が角膜提供者と偶然知ってしまう。また、ナヨンにプロポーズをしようとしていたホセは同じ病院でナヨンが事故死したことを知りショックを受ける。テジンはナヨンの死を未だに家族に打ち明けられずにいた。一方、ユニは塾講師のテヨンに交際を申し込む。そんな娘を心配したシングルマザーのソヨンはこっそり相手を突き止めようとする。ナヨンの双子の兄テプンは同窓生の集まりで偶然ホセに会う。ナヨンの死を確認しようとするホセだが、ホセに劣等感を持つテプンは敵愾心むき出しで話にならない。その頃、ナヨン医師の父親が移植者たちに会いたがってるとも聞いたセビョクはナヨンの住所を調べ、お礼をしようと考えていた。


セビョクの目に異常はありませんでした。 
ほっとするセビョクでしたが、看護師の立ち話からナヨン先生が
ドナーだったと知ってショックを受けます。
角膜移植のことで悩んで病院に電話をした時に対応してくれた先生だったとか。
診察はしてもらってないのかな?
先生の父親が会いたがってると知り、どうしようかと悩みます
セビョクの住まいは「19歳の純情」の屋根部屋と同じですね。
同居人のボクチュに相談し、まずは手紙を書こうということに。

同じ病院でナヨンの死を告げられたホセ。
信じられないって様子で呆然としています。 
 
テジンは運転手を辞めて引越し会社を開業するよう。運転はしないのかな??
姑が開業祝にトラックをプレゼントしろとヨンシルに言ってました。
ヨンシルの実家はお金持ちみたいね。
お金のかかることはいつも自分に頼むとヨンシルは陰で文句言ってました。
悪気はないのだけど、ヨンシルは相手の気持ちを考えずに思ったことを言ってしまう性格で、
テジンが運転手だったから肩身が狭かったとか、
女の子なのに娘を医者にしてみたいなことをヨンスクの前で平気で言っちゃって、
ヨンスクはその晩、腹が立って眠れなくなるのです。
そんな妻を見てると、テジンはますますナヨンのことが話せなくなっちゃうのよね。
そうそう、末っ子も溺れて亡くしてるそうです。体が悪いのに子沢山だったのね。
その時はショックで一ヶ月入院したとのこと。

テプンはナヨンの双子の兄なんだ!! 就職活動してる?それともニート?
父親がホセの家の運転手をしていたから、小さい頃からホセに対して劣等感を抱いてたよう。
ホセが話しかけても、攻撃的で会話になりません。
テプンはナヨンの死を知らないから余計なんだけどね。
ホセを殴ろうとしてセビョクのバイクを倒しちゃったわ。
ホセの名刺を壊れたバイクに置いていって悪いヤツね~。

セビョクはナヨン先生の住所を手に入れ、やっぱりお礼を言いに行こうと決めました。
お礼をするにはお金が必要と、ラジオ番組ののど自慢の懸賞金を狙うことに。
早速ラジオ局から連絡があり、男子トイレに駆け込んで携帯で身の上話を始めます。
生放送なのね。そういえば「12月の熱帯夜」でもそんなシーンあったっけ。
親がなく孤児院で育ち、3年前に爆竹を使うバイトで視力を失ったよう。生まれつきではなかったのね。
今から歌を披露するって時に、ホセが入ってきて慌てて飛び出して、続くでした。


青春の罠 第6話

2009/05/26 (火)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 青春の罠

第6話 「ドンウ、ヨンジュと婚約」
ヨンジュの父の喪明けの法要が行われるが、資格のないイ女史は家にこもり酒で気を紛らす。そんな母にヨンジュは怒りを露にする。ユニは友達に会い、転職の世話を頼む。ドンウは両親にマンションを用意し、家具も一新するようにと話す。ユニは父親を恋しがるヘリムを遊園地に連れて行き楽しいひと時を過ごす。ユニに会いに来たドンウ。子どもは放棄したと話しお金を渡そうとするが、ユニは受け取らずに養育費も断る。
ドンウとヨンジュの婚約式の日。ジソクと飲みに行ったユニは強がって見せるも、帰宅後ヘリムの前で泣いてしまう。そして、ドンウとの関係に終止符が打たれたことを叔母や祖母に知られる。

葬儀や法要に出席できず落ち込んで酔っ払ってる母に対し冷たい言葉を浴びせるヨンジュ。
好きで愛人になったくせに、被害者面して騒ぐのが嫌いらしい。
思ったことをそのまま口にしては、「母に止めを刺したようで」と後で後悔するのよね。

結婚したらたくさん子どもが欲しいと言うヨンジュでしたが、
ドンウは、「子どもは嫌いだ。自分の親は子どもを養う甲斐性がなかった。
産むだけ産んで、子どもに苦労かけた親に歯軋りした。
妹や弟はろくに学校も出てなくて、自分たち家族を見ていると生まれてこなければ良かったと思う。
責任が持てないなら生むべきではない。」と話しました。
相当貧しい暮らしをしていたよう。
そんな話を聞いちゃうと、ドンウも可哀想な人なんだと同情しちゃうな。

一方、ヘリムと遊園地に出かけ楽しい時を過ごすユニだけど、
パパのことを聞くヘリムを見ると不憫でやりきれない想いで一杯になるのです。
やっぱ父親は必要よね。
青春の罠6 
ユニの気持ちを確認しにドンウがまたやって来ました。
「何をする気だ」と不安げに聞くドンウに対し、
ユニは「会長に言えば簡単だけど、そんなに浅ましくない」と、
ヘリムを武器に結婚を邪魔する気はない意向を示しました。
「彼女のことを愛してるの?」 それが一番聞きたいのよね。ユニは。
「お金のために結婚するなら止めて戻ってきて欲しい」と静かに話すユニ。
ドンウは「彼女が好きだ。今更止めるつもりはない。すまない。罰はあの世で受ける」と。
は~?あの世じゃなく、この世で受けなさい。
「私たちは本当に愛し合ってたのかしら。愛ってもろいのね。」と涙を流すユニ。
するとドンウの目にも涙が!!
そっかぁ。ドンウもユニのことを真剣に愛してたのね…。
青春の罠6-2 
そしてドンウの婚約式の日。
ジソクと飲みに出かけたユニ。
「平気よ。諦めが早いの。」と強がって見せるのですが、
家に帰って、「パパと飲んだの?」と聞くヘリムを見て思わず涙が。
「ママが泣いてる~」と祖母の部屋に行ったヘリム。
叔母さんが様子を見ようとするとジソクが止め訳を話しました。
烈火のごとく怒り出す叔母さん。
驚いたヘリムが泣き出しユニが駆けつけると、「なんてお人よしなの」と泣きながらユニを叩きました。
そんな騒ぎの中、祖母が「くらくらする」と倒れ…。
真実が明るみになって、叔母や祖母の落胆ぶりは想像以上。
祖母の体調が心配です。
青春の罠6-3 

君は僕の運命 第1話

2009/05/26 (火)  カテゴリー/韓国ドラマか行 君は僕の運命

第1話 偶然の出会い
角膜移植手術を受けた孤児のチャン・セビョクは最近一日一日が夢のよう。世の中のすべての物が美しく周囲のすべての人々に感謝する。一方、アフリカで医療奉仕をする娘ナヨンの帰国を指折り数えて待っていたヨンスク。そんなヨンスクの姿を見る夫テジンは胸を痛める。一ヵ月半前、高血圧で入院していた妻にナヨンが交通事故に遭ったことを告げることがでず、ナヨンが死亡し臓器を提供したことは長男テヨンとの秘密にしているからだ。また、トータルキッチンブランド「ロハス」の息子ホセは2年の海外勤務を終え帰国する。ホセは友だち関係に終止符を打ちナヨンにプロポーズをしようと考えていた。そんな折、テジンは30年間働いてきたロハス会長の運転手を勇退。退任式の日、ナヨンの死を告げようと決意するものの退任を喜ぶ家族たちの前で言い出せないでいた。そんな中、セビョクはアルバイト中に目をケガするという事故に遭い、病院へ行く途中ホセと運命的出会いをする。
アフリカへ医療奉仕に行った娘ナヨンが帰国するが姿が見えないという夢を見る母ヨンスク。
悪夢に目覚めると姑プングムの夢遊病が出て行方不明になったと次男テプンが大騒ぎを。
一方、セビョクは新聞と牛乳配達に勤しんでいて何だか超ご機嫌。
そんなセビョクの前にプングムが飛び出し、バイクは転倒、プングムは驚いて尻もち。
祖母を探しに来たテプンは一方的にセビョクを責めるのですが、祖母の制止によりその場を立ち去ります。
牛乳は自分で弁償したセビョク。テプンとは最悪の出会いだったわけだ。

キム家の家長テジンは社長の運転手を勇退する日を迎えてました。
交通事故でナヨンを亡くし運転に自信が無くなったからだそうで。
え~??娘はもう死んでるの??長男以外は知らないってありえんよね??
私が母親だったら娘の死に立ち会えなかったと恨むよ絶対。

ロハスの社長は愛妻家。息子ホセも母を大切にしてるよう。
ホセってつばめなの?と思ったら母親でした。
裕福で仲の良い家族って感じです。

もう一家族。
韓国の伝統料理店を経営してる祖母を持つユニ。
浪人生かな?テヨンに恋をしてるようです。
父はいないよう。母ソヨンは娘を利用して見合いを断っていました。
ユニは「18・29」の子役でした。

テジンの弟テグは区長で公務に忙しそう。妻ヨンシルは目立ちたがり屋。
「19歳の純情」のプングとヘスクが夫婦なのね~。
テジン退任の日に桃缶を買うよう姑に言われたヨンシル。
スーパーで買い物を終えると突然の雨が。
折りたたみ傘を開こうと手間取っていると、雨宿りしていたセビョクが見かねて彼女に近づきました。
すると突然傘が開き、セビョクは目を押さえ叫びました。
「目が見えない」と慌てるセビョク。
病院に連れてってもらおうと、通りがかったホセの車を止めました。
ヨンシルは一緒にいたポクチュから彼女が角膜手術を受けたばかりと聞いて驚きます。

ユナだっけ、「元気があって可愛い~」と観ていたんだけど、
このハプニングの演技。すっごく下手だった…。
こんな演技が続いたら観続ける自信ないなぁ。
ま、次回に期待します。

スタミナ源たれ

2009/05/25 (月)  カテゴリー/料理 その他

08年11月6日放送の「秘密のケンミンSHOW」で紹介された「スタミナ源たれ」
今日、チングが手に入れ分けてもらいました。コマオヨ~。
青森県民の7割がシェアしているという焼肉のタレだそうです。
覚えていない方、見逃した方は下記をクリックしてくださいね。



この放送を観たら夕食まで我慢ができず、昼食に白ごはんにかけて試食してみました。
さて、お味は…。
ん?? 何だ?? いや~ん、美味しい345
野菜がたくさん沈んでいたから甘いかなぁと思ってしまうのですが、
出演者が言ったように本当に期待を裏切ったピリ辛。
生姜の味が強い?にんにくとリンゴも混ざり合っていい感じ。
濃い味つけで、これだけでご飯がすすむわ。 
絶対、冷奴に合うよ~。きっとサラダも。
万能たれと言っても過言ではなさそうです。
甘口タレで育った私には新鮮で衝撃的な味でした。
今夜は焼肉にしてみます。
家族の反応が楽しみだな~。
 

君は僕の運命

2009/05/25 (月)  カテゴリー/韓国ドラマか行 君は僕の運命

君は僕の運命放送年月日 2008.5.5~2009.1.9
放送局 KBS
全話数 178話
主要キャスト
イム・ユナ…チャン・セビョク
パク・チェジョン…カン・ホセ
イ・ジフン…キム・テプン
コン・ヒョンジュ…キム・スビン
視聴日 2008.5.20~衛星劇場
作品紹介
 韓国放送時、様々なドラマをおさえ、最終回40.6%、視聴率14週連続No.1を記録したドラマ。主演を努めるユナは、超人気アイドルグループ「少女時代」のメンバーとして活動する傍ら、本格的に女優デビューを果たし話題となる。パク・チェジョンは本作でブレイク。歌手で日本でも人気の高いイ・ジファンをはじめ、若手やベテラン俳優が勢ぞろいする。ユナはこの年のKBS大賞新人賞ネチズン賞を受賞。平均視聴率28.59%
あらすじ
 角膜移植手術を受けた孤児の少女(ユナ)がドナー提供者の家族の養子になったことから始まる温かくも切ない物語が、この時代の“家族のありかた”を教えてくれる。
ひと言
 田代親世さんの場組解説を見て関心が高まりました。
彼女の解説は最高です。(下記は抜粋)
ユナ…澄んだ瞳と明るくはつらつとしたさわやかな演技で大好評。
パク・チェジョン…すっきりしたスマートでソフトな貴公子ぶり。乙女心をくすぐるロマンティックガイなたたずまい
で、また一人魅力ある男優発見。
イ・ジフン…今までの貴公子イメージとは違い、単純だけど元気があって情がある男という新たな魅力を打ち出        している。
 解説によると、後半はこれでもかという設定が飛び出して、刺激的で様々な葛藤が高まって視聴率が常に40台前後の数字を出したとか。う~ん、頑張って観ます!!
 

ラブトレジャー 第1話

2009/05/24 (日)  カテゴリー/韓国ドラマら行 ラブトレジャー

第1話 「ひと夜の出来事」
芸能人並のルックスと古美術史の博学を誇るキム・ボムサン教授。今日も「文化財発見」で大活躍。一方、国立中央博物館の文化財盗難防止のために保安訓練を実施していた取締班ホ・チョヒは、厳重警備を誇る博物館の弱点を次々と指摘して見せていた。ボムサンは財閥会長の個人的な依頼によって、日本にある国宝を手に入れることに。チョヒは日韓の間で密売される文化財を取締るため日本に乗り込む。二人は老舗旅館でばったり会う。

キム・ソナが泥棒??と思ったら訓練か。
刑事役だと思ってたけど、文化財庁の保安係みたいなものなのね。
一緒に泥棒役をしていたのは刑事さん。
へぇ~、警察と合同で捜査をするんだ。
朝鮮戦争で日本に渡った二つの国宝が売買されるとの情報を
先日チョヒが捕まえたスズキハナコからの手に入れ、
日本に留学していたというジュヒョンを差し置いてチョヒが日本へ。
ジュヒョンはキム・ジョンファ。
綺麗な顔立ちでずっこけるリアクションは似合わないなぁ。
警察の文化財担当の班長は「商道」のミングク。
カッコいいわ~。最近よく見かけますね。

ボムサン(イ・ドンゴン)はテレビ出演もしてる大学の人気講師。
完ぺきな人格を装ってますが、教授の座を同期に奪われ悔しがる野心家。
財閥の会長に、日本にある国宝を手に入れたら教授のポストを用意すると言われ日本へ。

チョヒはスズキハナコと偽りボムサンに接近。
ボムサンもブローカーの名をかたっていて偽者同士。笑える~。
それにしても、キム・ソナの日本語があまりにも流暢で感心したよ。
そういえば高校まで日本にいたんだっけ。
でもあの着付けは感心しないなぁ。韓国人スタッフがしたのかな??
イ・ドンゴンも日本語話せるのね。すごいな~。

チョヒは国宝の持ち主が出張と偽り二人は金沢市内を観光することに。
そこで偶然、国宝の持ち主タナカイチヒロに出会ってしまうのです。
この俳優さん日本人よね。TVでよく見る人だわ。
白竜っていう芸名なのね。韓国映画にも出演してるようです。
古美術店でタナカが購入しようとした壷をボムサンが偽物と見破り、
2人はタナカの家に招待されます。(白竜氏ここでもヤクザ役なのね)

タナカとハナコは親しいってことで、正体がバレそうになるかと思ったけど、
ボムサンはハナコが自分に気があると勘違いし気付きません。
「タナカのコレクションの中に国宝があったら正体がバレる」
と思ったチョヒは、仮病をつかい時間稼ぎ。
その晩、タナカの家を探ったのですが防犯システムにひっかかり逃走。
ボムサンのいる露天風呂に逃げ込んでしまいます。
ボムサンは裸のハナコを見て、「勇気を出して誘ってくれてる」と思い込むのよね~。
鼻を伸ばしたボムサンが近寄ると、「この変態!!」とハナコから一発食らってしまうのですが、
忘れ物の韓国製ブラジャーでニセのハナコと気付くのです。

翌朝、何者だと詰め寄ったボムサムでしたが、2人はタナカのコレクションを見ることに。
でも国宝の梅瓶は偽物で、お礼にとボムサンはタナカの可愛がっている猫をもらいました。
驚いたことに猫のえさ入れに使ってた皿がもう一つの国宝だったんだって!!
ボムサンがチョヒに説明してるちょうどその頃、本物のブローカーがタナカの家にやって来て、
タナカは騙されたと気付き怒って二人を捕らえました。

「タナカさんにはお金にしか見えないけど、
私たちにとっては先祖が残してくれた大切な歴史や思い出であり自尊心なのです」と訴えるチョヒ。
それに答えてタナカは、
「自分にとってかけがえのない猫を置いていく代価に皿をあげよう」と。いい話ね~。
その間に本物のブローカーは捕まってました。

でも、お皿を譲り受けたのはボムサン。
チョヒは国への寄贈を勧めるのですがボムサンは頑として拒絶。
国宝といっても私有財産だから強制的に回収できないのよね。

帰国したボムサン。
空港で多くの報道陣に取り囲まれて驚きます。
不敵な笑みを浮かべ、ボムサンに近づいてくるチョヒ。
記者のフラッシュが光る中、「国宝を取り戻してくれてありがとうございます」と。
めっちゃ面白いわ~。
イ・ドンゴン、コメディの方が絶対いいよ。
この先、チョヒの過去とか同僚との三角関係とかに話しが展開するのかな??
期待度大です。

風の国 第15話

2009/05/23 (土)  カテゴリー/韓国ドラマか行 風の国

第15話
 高句麗に戻ったムヒュルは、黒影時代の経験を生かし、情報総局のため全力を尽くしていた。ヘアプは次々に重要な任務をムヒュルに任せ、任務完遂のたびにユリ王への報告を行っていた。そしてユリ王に、ムヒュルを王子と認めて欲しいと懇願する。しかし、かつての啓示にとらわれるユリ王は、なかなかムヒュルの存在を受け入れることができない。その頃、ヨンのもとを訪れたトジンは、彼女にタクロクの遺言を告げ、みずからの思いをヨンに告げる。一方、国内城でトジンと再会したムヒュルは喜びもつかの間、トジンからヨンへの想いを聞かされ戸惑い悩む。死の淵から這い上がってきたテソ王はトジンの正体を知るムヒュルとマロを殺すよう命じる。セリュ王女は弟のペンダントを持っていたトジンを調べて欲しいとヘアプに頼む。ムヒュルのペンダントだと知るクェユは、ヘアプを追求しムヒュルが王子であることを聞かされ驚く。ムヒュルがヨジン王子を誘拐した黒影と知ったペグクはムヒュルとマロを捕まえ拷問をする。絶体絶命の瞬間、ユリ王が現れる。

ムヒュルの正体がペグクにバレるのも時間の問題ですね。
ヨジン王子はムヒュルにヘミョン兄上に仕えたようにそばにいて欲しいと頼みました。
何か通じるものを感じるのねヨジンは。
自分を誘拐し監禁した者なのにえらく信頼してます。

テソ王生きてたのね~。
サグも邪な考えを持っていたわけじゃなかったみたい。
テソ王が話してくれないからトジン王子を殺すところだったと告白。
前回だったか、サグがトジンを「王子」と呼んで、え??と思ったのですが、
トジンの父、謀反を計った逆賊というのは当然王族ですよね~。
もしかしてヨンポの息子だったりする??
そういえばヨンポとトジンの声優さん、同じ人だわ~!!
高句麗の王子VS扶余の王子という設定だったんだと今頃気付く私って、かなりまぬけかも。

ヨジン王子が世継ぎとまだ認められてないからか、
王妃様側はユリ王になんだか反感を持ってるようだわ。
ペグクに近づきチェガ会議を手に入れようとしてるみたい。
王妃の兄からの情報でムヒュルたちが黒影と知ったペグク。
トジンも黙ってたのになぁ。
ムヒュルとマロを捕まえ拷問を。
ヘアプもその場にやって来て扶余の内通者なのかと責め立てるペグク。
ムヒュルが王子だとも言えないヘアプも捕まりそうになったところへユリ王が。
ユリ王はどう切り抜けるつもりでしょう?次回が見ものです。

人魚姫 第17話 父との再会

2009/05/22 (金)  カテゴリー/韓国ドラマな行 人魚姫

第31話 屈辱
ついに怒りを抑えきれずウナに詰め寄るスジョン。いがみ合うウナとスジョンの仲裁に入った監督はスジョンをなだめ、ドラマの演出上カツラの着用は必要だと説得。スジョンは泣く泣くカツラをかぶり演技をする。二人のいがみ合いの一部始終を見ていたマリンはイェヨンにすぐさま報告するのだった。一方、マジュンはアリヨンの気を引くために映画のチケットを彼女にプレゼントする。
第32話 父との再会
ウナからの仕打ちに耐えられず寝込むスジョンは、彼女を心配するジンソプに、再びウナのバッシング記事を掲載するよう頼む。ウナの取材に同席する事になっていたジンソプはソンミと一緒に約束場所へと向かう。取材の席で、ウナの本名を意図的に聞き出すソンミ。ジンソプの目の前で本名をウン・アリヨンだと告げるウナ。ジンソプは驚きを隠せず、その場を立ち去ってしまう。
すごかった…。
「カツラが嫌だなんて駄々をこねてまるで子どもね。役者なんか辞めたら。」と
スタッフの前でも平気でスジョンをけなすアリヨン。
スジョンも負けじと言い返すけど、スジョンの方は筋が通ってなくて説得力なし。
取り乱したスジョンはスタッフに押さえつけられ楽屋に。
「知能犯だ意図的にやらせてる」というスジョンに、監督は「恨みがあるなら主役をさせてない」と。
いや、いや、彼女には積もり積もった恨(ハン)があるのですよ~。
結局、説得されカツラをするハメになったスジョン。
おばさんパーマ姿を見て泣くシーン、あれは演技じゃないよね。
人魚姫31話 人魚姫31話2
マリンは2人のバトルを見ていて母とイェヨンに報告。
イェヨンの母なのに母親の前ではアリヨンの方を褒めてたわ。
一方、兄マジュンは「アリヨンにメロメロになっちゃった~」と興奮して母に報告。
アリヨンのドラムを叩く姿に惚れ、自分とも息がピッタリだと。
これを聞いてスアは「お前に気があるようね。最近アリヨンは結婚の話をするそうよ。」と言うと、
「きっと僕に惚れたんだ~」と大喜び。
笑える~、勘違いも甚だしいです。
そうそう、いたずらっ子マリンは大豆油を特殊オイルと嘘をつき兄に売りつけてたよ。
車を壊したばかりなのに懲りない妹ね。

ジュワン母は誕生日にお金を渡す夫に誠意がみられないと拗ねています。
ジュワンはあまりでてこなかったけど、アリヨンがカラオケで歌った曲のCDを購入し、
車の中で聞きながら思いにふけっていました。

127話もあるのにもう正体を明かしてしまったのね。
父ジンソプはアリヨンの名前を聞いて、紅茶のカップを落とすほどの驚きを見せました。
社からの急用で何も聞けず席を立ったのですが、娘だと気付いたよう。
でも昔の面影がないとアリヨンの素行調査を依頼したところで続く。

いや~核心に迫ってきました。
あえて正体をバラしたアリヨン。
娘はこんなに恨んでるのよと意思表示したいのね。
この先どんな展開になるのやらワクワクします。

コン・ジュンテク氏の契約結婚

2009/05/21 (木)  カテゴリー/韓国ドラマは行 ベスト劇場

コン・ジュンテク氏の契約結婚放送年月日 1998.1.23
放送局 MBC
全話数 1話(64分)
主要キャスト
ハートBシン・グ…コン・ジュンテク
ハートPチョン・ヨンスク…グムネ
ハートBキム・チャンワン…ジュンテクの長男
視聴日 2009.4.11(衛星劇場)
評価
   5
作品紹介
MBCベスト劇場シリーズ335話目。監督は「チュモン」のイ・ジュファン。
あらすじ
 ジュンテクが脳卒中で倒れたため、家族は金を渡し、グムネに契約結婚させ、病気の世話をさせようとする。グムネは娘の資金のために、仕方なく契約を受け入れる。ジュンテクは純真で献身的なグムネに惹かれ始めるが、反対に家族はグムネを警戒するようになる。
感想
ジュンテク氏の長男の嫁が嫌な女でした。
グムネは悪いことをして捕まった娘の保釈金が欲しくて契約結婚をしました。
こんな年寄りの契約結婚は初めてです。発想が斬新よね~。
話の展開は予想できました。
グムネが狭心症になってしまい怒り出す嫁。
高齢なんだから契約する前に健康診断を受けさせるべきでしょう。
グムネが好きになったジュンテク氏は、財産を息子らに譲るから好きにさせてくれと。
ハッピーエンドで良かったです。

恋愛結婚

2009/05/20 (水)  カテゴリー/韓国ドラマら行 恋愛結婚

放送年月日 恋愛結婚2005.8.25~10.20
放送局 KBS
全話数 16話
主要キャスト
ハートPキム・ミニ…イ・ガンヒョン
ハートBキム・ジフン…パク・ヒョンス
ハートPユン・セア…ソ・ファヨン
ハートBパク・ギウン…イン・ギョンファン
On Air情報
 5月21日(木)16:00~
  BS日テレ(月~金)
作品紹介
 「宮」の脚本家イン・ウナの最新作。主役は「グッバイソロ」のキム・ミニ、人気ドラマ「ヨメ全盛時代」に出演し日本でも人気急上昇中の俳優キム・ジフン。キム・ミニの2年ぶりとなるドラマ復帰作で話題に。08年下半期に登場した唯一のロマンティックコメディということで高い視聴率を期待されていたが、競争作品となった「エデンの東」に苦戦を強いられ平均視聴率4.6%という結果となった。
あらすじ
 ガンヒョン(キム・ミニ)は、やり手のカップルマネージャーだ。恋のキューピットとして大活躍の彼女だが、自身は恋愛結婚を望んでいる。キャリアウーマンである彼女はある日、恋愛に失敗し愛することまで忘れてしまった。その状態のまま再婚専門のカップルマネージャーとなる。結婚もせず恋愛にも失敗した彼女が不慣れな離婚の世界へと飛び込むのだ。一方のヒョンス(キム・ジフン)は、切実な愛は知らないものの静かな結婚生活を送っている。しかし現実的な問題に直面し、一人身となってしまう。そんな彼の職業は離婚弁護士だ。一緒に住むことで不幸を感じている人々に幸せを与えることが自身の仕事だと考えているが、本人の離婚の傷は深かった。それでも他人の離婚問題を解決しなければならないヒョンス。そんな2人に訪れる恋とは?
ひと言
 キャストがイマイチかな~。あまり観る意欲が湧かないドラマです。

ラブ・トレジャー~夜になればわかること~

2009/05/19 (火)  カテゴリー/韓国ドラマら行 ラブトレジャー

ラブトレジャー放送年月日 2008.6.23~8.19
放送局 MBC
全話数 17話
主要キャスト
ハートPキム・ソナ…ホ・チョヒ
ハートBイ・ドンゴン…キム・ボムサン
ハートPキム・ジョンファ…ワン・ジュヒョン
ハートBイ・ジュヒョン…カン・シワン
On Air情報
 5月19日(月~金)12:00~
    BS日テレ
作品紹介
 「オークションハウス」の演出家ソン・ヒョンソク、「冬のソナタ」「雪の女王」の脚本家ユン・ウンギョンが送るラブコメディ。
 主演は「私の名前はキム・サムスン」でコミカルな演技を披露し人気を集めた女優キム・ソナと、自身はコミカルな演技は避けてきたと語るイ・ドンゴン。イ・ドンゴンにとっては、このドラマが入隊前の最後の作品となるといわれてる。またイ・ドンゴンは08年3月にオーストラリアに留学中の実弟が刺殺され、事件以降活動を前面中断していた。同年5月に悲しみをこらえ活動を再開したドラマが本作である。
 日本の古都、金沢市周辺でロケを実施したことでも話題に。
 視聴率は11.6%でスタートしたもの、同時間帯のキム・レウォン主演「食客」に押され、平均視聴率は8.2%に留まった。
あらすじ
 女性らしくも粘り強い性格のホ・チュヒ(キム・ソナ)は、行方不明になった盗掘師の娘として、父親を探すために文化財事犯取り締まり班の一員となった。盗掘師の娘という心の傷を隠しながら、父親が盗んだ物を取り戻すために奮闘している。そんな中、プレイボーイの古美術品鑑定家キム・ボムサン(イ・ドンゴン)との偶然の出会い。最初こそ、性格の不一致からぶつかり合う二人だったが、次第に恋愛感情が芽生えていく。
ひと言
 イ・ドンゴン氏。弟を失ったばかりでラブコメって辛かっただろうな…。
その上、撮影が始まってからワン・ジュヒョン役の女優がイ・スギョン、パク・チユンと相次いでキャンセルして、現場が混乱したそうです。イ・ドンゴンって「スマイルアゲイン」を観てから嫌いになってしまったのですが、なんかお気の毒で応援したくなりました。
 

新型インフルエンザ

2009/05/18 (月)  カテゴリー/日記

新型インフルエンザが関西で猛威を振るってます。
わが家の子どもたちは3人(小・中・高)とも一週間休校となりました。
習い事や塾も全て休み。
マスクが品切れ状態になってるとの報道を見て、昨日薬局に行ってみましたが、
見事にどこも売り切れ状態…。
スーパーでウィルスの侵入を防ぐと記載のないマスクは残ってたのですが、
それも見ている間に無くなっていきました。

家に買い置きのマスクがあると安心していたのですが、
よく見ると残りが少なく、愛知県の実家の母へ送ってくれるようお願いしたのですが、
今日の昼ごろ電話があり、
「こっちでもマスクが品切れだわ。薬局行ったらみんなマスクもってレジに並んでて、
あちこち行ったけど売ってないわ~。」とのこと。
この騒ぎ、関西だけでなく東海地方にまで(もしかして全国??)影響を及ぼしてるのですね。
同じく愛知に住む妹は、子どもの修学旅行があるかどうかを心配してました。
新型といえど普通のインフルエンザと同じ症状よね。
早期に撲滅すべきだけど、騒ぎすぎのような気もします。

それでもって今日は、学校や習い事からの連絡で朝から電話が鳴りっぱなし。
学校は、生徒が健康かどうか毎日チェックしないといけないらしい…。
担任の先生もご苦労なことです。

子どもたちはといえば、「やったぁ~」と超ご機嫌。
どこかでしわ寄せが来るってことに気付いていない愚かな子どもたちです。
一週間だらだら過ごさないように、
「学校の時間割どおりに過ごしてね」と活を入れてやりました。
(今初めて知ったけど、喝を入れると書くのは誤りだって!!)
文句を言いながらも今日は机に向かった子どもたち。感心、感心。
でもいつまで続くやら…。
午後からは、一息入れてGyaoでカラオケを。
でも、新しい曲あんまりないのよね。
気付けば母だけ懐メロを熱唱してました(笑)。

パパからゲーム禁止令が出ているので間が持ちません。
明日はお菓子作りでもしようかなと考えています。
外出は自粛してとの御達し。
キッザニアも明日から休業だって。
私のストレスが溜まりそう…。
みなさん何して過ごしてますか??


エデンの東 第4話

2009/05/18 (月)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 エデンの東

第4話 ドンチョルの決断
シン・テファンの別荘に火をつけた弟ドンウクをかばい、列車に飛び乗り逃亡するドンチョル。しかし、次の駅で待ち受けていた警察に捕まり、少年院に送り込まれてしまう。家を燃やされドンチョルまで失ったチュニらは、黄地(ファンジ)を離れソウルへ向かう。ギチョル殺害事件のてん末をドンチョルに見られていたと知ったテファンは、少年院にいるドンチョルを殺す計画を練るのだった。ワン・ゴンたちのグループから毎日暴力を受けるドンチョル。少年院の中でまでもテファンの圧力があることに失望しながらも、模範矯正院生となり一日も早く刑期を終え、家族の元に戻ることを願う。そんなある日、ワン・ゴンたちが脱走を企てているところに偶然居合わせてしまう。殺されるか、脱走計画に加わるか迫られるものの、自分を待つ家族のために死んでも脱走できないと断るドンチョル。しかし、面会に訪れた母チュニが腎臓を患い、すぐに手術を受けなければならない危険な状態にあることを知るのだった。ドンチョルは、母の手術費用を工面するため、ワン・ゴンたちと少年院を脱走する。

な~んだ。すぐ捕まっちゃったのね。
警察や神父にテファンの悪事を大声で訴えるドンチョル。
新聞の記事になりそうになったことを義父から聞かされて、
テファンはドンチョルを始末することを考えるのです。
それにしても、少年院の院長が院生に殺害を命じるだなんて…どんな世界だ??

少年院の中のあるグループから暴行を受けるドンチョル。
リーダーのワン・ゴンは結構いいヤツっぽいです。
毒蛇と呼ばれる少年が怪しい。ドンチョルにナイフを渡したりして…。
ドンチョルはこのグループの脱走計画を偶然聞いてしまいます。
切断機に手を入れられ、計画に加わるかと脅されたのですが、
模範生になって早くここから出たいからとナイフを出して拒絶しました。

引越したチュニたち。
無理が祟ってか、チュニは腎臓を患って危険な状態のよう。
ドンチョルがどうなったか知らなかったのね。
少年院に入れられたと駅長からジンジャが聞いてきて、みんなで面会に。
家族との再会。
ドンチョルは泣きながらドンウクとしっかと抱き合い、母には土下座して謝ります。
でも、口の悪いチュニは「長男が何故こんな所へ?お前はギチョルの息子か?お前はもう息子じゃないと言いに来た」と。
「兄さんが悪いんじゃない」と言い出すドンウクを制して「母さんの言う通りだ」と言うドンチョル。
ドンチョルを厳しく叱咤したチュニですが、別れ際には優しく手を握り「テファンには気をつけなさい」と告げました。
心配かけまいと気丈に振舞うチュニ。
帰りながらドンウクに「笑顔でいつもの挨拶をしなさい」と言うのですがとうとう倒れてしまいます。
遠目で崩れる母の様子を見たドンチョルは、妹のギスンを呼び戻し母の病気を聞き出しました。
そして、今すぐ母の手術費用が必要とワン・ゴンたちと一緒に脱走することに。

脱走に成功したワン・ゴンたち。
スロット場?の男に金を預けてたのかな?
男はもっとでかい仕事をしようと言い、宝の地図を持ってるという叔父貴の所へ。
叔父貴は「チャングム」の父役の俳優です。
密輸品を海に隠してあるのね。それを引き上げろと指示し、脱獄生たちを試そうとする叔父貴。
毒蛇が「手術代がいるんだろ」とドンチョルをけしかけ、暗い海へ飛び込んだドンチョル。
しばし間があって、ドンチョルが袋を抱え無事戻ってきたところで次回へ。

その頃、テファンは入札にカジノ界の大物クク会長が参入してきて、ピンチを迎えています。
クク会長はテソングループ(テファンの義父の会社)を狙ってるようです。

愛にまつわる9つの迷信

2009/05/17 (日)  カテゴリー/韓国ドラマは行 ベスト劇場

愛にまつわる9つの迷信 
放送年月日 1998.3.27
放送局 MBC
全話数 1話(64分)
主要キャスト
ハートBイ・サンイン…ガプス 
ハートPナ・ギョンミ…ジナ 
ハートPイ・ヒョンギョンスジョン 
視聴日
 2009.4.10(衛星劇場)
評価
   kumatanc4[1]  
作品紹介
 MBCが贈る一話完結の短編ドラマ、ベスト劇場シリーズ307話目のドラマ。毎回違ったテーマ、俳優、脚本家を起用した人気シリーズで、放送されたドラマは600話以上にも及ぶ。短編小説のように、毎回違ったテーマを、限られた時間に凝縮した作品だけに、大河ドラマや連続ドラマとは一味違った魅力を堪能できるドラマ。監督は「朱蒙」のイ・ジュファン。
あらすじ 
 ガプスとジナは結婚を控えた仲良しカップル。しかし、不景気の影響でガプスの就職が取り消され、ジナの母親は結婚の延期を勧める。毎日働き詰めのガプスの苦労をよそに、世間知らずのジナは贅沢で、二人の間には喧嘩も絶えなくなるが・・・結婚を前にしたカップルのロマンティックコメディ。
感想
 KBSドラマシティのようにMBCにも単発ドラマがあったのですね。
衛星劇場ではチュモンのイ・ジュファン監督の作品をピックアップして4話放送しました。
1話完結のドラマって物足りなくってどうしても評価が低くなってしまいます。
離婚した姉がジナに「愛にまつわる9つの迷信」アドバイスするのよね。
 その1 愛があれば苦難を乗り越えられる。
 その2 愛は永遠 …もって3年ね
 その3 愛は安らぎ…実際は戦場よ
 その4 愛は新鮮…すぐ腐るわ 
 その5 愛は寛容…夫が事業に失敗しても?
 その6 愛は忍耐…我慢は体に毒よね
 その7 愛は不変…結婚後に妻が太ったら見向きもしないわ
 その8 嫉妬は愛にあらず
 その9 愛こそ全て…全てを投げ出せる?
くだらない愛を信じちゃダメだという姉に反論して「私が愛を証明するわ」と意気込んだジナですが、苦労知らずのジナにうんざりしたガプスから別れを告げられちゃうのです。
それでジナが反省し就職してガプスが見直すっていうストーリーかなと思っていたのに、
今更働けないと見合いし、期待した相手は履歴を偽ったガプスの親友でガッカリ。
ガプスの方はジナの先輩スジョンとちょっといい仲になったりして…。
でも、エレベーターの中でスジョンにキスされて、やっぱりジナしかいないと気付くガプス。
「愛は永遠とは言えないけど、お前と一緒にいたい」と。
結局2人は結婚したよう。ガプスの地下部屋が新居となりジナも働いてる。
仲良く出勤する所でおしまい。
ジナの努力する姿が見れたら良かったのにな。
迷信は面白かったのに、お粗末なドラマでした。 
キム・ナウン  
ジナの姉はキム・ナウン。
最近ドラマで彼女をよく見かけます。
性格がきつそうに見えますが、いい人の役が多いです。

韓流ランキング

2009/05/16 (土)  カテゴリー/韓流ランキング

先日tsutayaの「韓流ランキングカタログ」を手に入れました。
06年からの3年間のレンタルランキングです。

20 輝く!韓国ドラマ人気ランキングBEST100 20

順位

タイトル

ジャンル

my評価

1位

私の名前はキム・サムスン16話ラブコメ笑える

 9

2位

冬のソナタ20話  純愛泣ける

 10

3位

宮~Love in Palace24話ラブコメ

 10

4位

宮廷女官チャングムの誓い54話純愛ドロドロ泣ける

 10

5位 

朱蒙(チュモン)81話 史劇 純愛泣ける

 10

6位

フルハウス16話 ラブコメ笑える

 10

7位

春のワルツ20話純愛泣ける

10

8位

天国の階段22話純愛泣ける

 10

9位

ごめん、愛してる16話純愛ドロドロ泣ける

 10

10位

ラブストーリー・イン・ハーバード18純愛泣ける

 9

11位

1%の奇跡24話ラブコメほのぼの

 7

12位

復活24話復讐劇ドロドロ泣ける

 10

13位

雪の女王16話純愛泣ける

 10

14位

パリの恋人20話ラブコメ

 8

15位

グリーンローズ22話復讐劇ドロドロ泣ける

 10

16位

ホジュン~宮廷医官への道~64話史劇泣ける

 9

17位

乾パン先生とこんぺいとう16話純愛ほのぼの

 8

18位

兄嫁は19歳16話ラブコメドロドロ

 10

19位

魔王20話復讐劇ドロドロ泣ける

 10

20位

ワンダグルライフ18話ラブコメほのぼの

途中

21位

恋人20話純愛ラブコメ

途中

22位

白雪姫16話ラブコメ

 7

23位

コーヒープリンス1号店17話ラブコメ

 10

24位

オンリーユー16話純愛ほのぼの

 8

25位

太王四神記24話史劇純愛ドロドロ泣ける

 10

26位 

愛してると云って15話 ドロドロ

 5

27位 

バリでの出来事20話 純愛ドロドロ

 6

28位

薯童謠(ソドンヨ)55話史劇純愛泣ける

 10

29位

ラストダンスは私と一緒に20話純愛ドロドロ

 10

30位

夏の香り18話純愛泣ける

 10

31位

秋の童話18話純愛ドロドロ泣ける

 7

32位

春の日20話純愛泣ける

 6

33位

ただいま恋愛中16話ラブコメ笑える

途中

34位

火の鳥26話純愛ドロドロ

 8

35位

チェオクの剣14話史劇純愛ドロドロ泣ける

 9

36位

威風堂々な彼女20話ラブコメドロドロ泣ける

 6

37位

神話16話純愛ドロドロ

 途中

38位

アイルランド16話純愛泣ける

 6

39位

キツネちゃん、何してるの?16話ラブコメ笑える

 9

40位

マイラブ・パッチ10話ラブコメ

 8

41位

ランラン18歳16話ラブコメほのぼの

 8

42位

悲しき恋歌20話純愛ドロドロ泣ける

 10

43位

明朗少女成功記16話ラブコメ泣ける

 7

44位

ウェディング18話純愛ほのぼの

 10

45位

宮~Secret Prince20話ラブコメ

 8

46位

4月のキス24話純愛ドロドロ

 6

47位

海神ーHESHINー51話史劇純愛泣ける

 8

48位

オー! 必勝16話ラブコメ笑える

 8

49位

ルル姫20話ラブコメ

 8

50位

ガラスの華20話純愛ドロドロ泣ける

 5

51位

ぶどう畑のあの男16話 ラブコメほのぼの

 10

52位

美しき日々24話 純愛ドロドロ泣ける

 8

53位

宮廷女官キム尚宮52話 史劇ドロドロ

途中

54位

ある素敵な日16話 純愛ドロドロ

途中

55位

マイガール16話ラブコメ笑える

 10

56位

屋根部屋のネコ16話ラブコメほのぼの

 8

57位

ガラスの靴40話純愛ドロドロ

 7

58位

プラハの恋人18話純愛ドロドロ

 8

59位

がんばれ! クムスン163話ラブコメ笑える泣ける

10

60位

人生は美しい16話純愛泣ける

 5

61位

エア・シティ16話ラブ・サスペンス

未視聴 

62位

千年の愛20話純愛

 7

63位

ハロー! お嬢さん16話ラブコメ笑える

 8

64位

天国の樹12話純愛ドロドロ泣ける

 5

65位

ホテリアー20話ドロドロ

 9

66位

商道(サンド)50話史劇泣ける

 10

67位

めっちゃ大好き! 34話ラブコメほのぼの

未視聴

68位

君はどの星から来たの16話純愛ドロドロ泣ける

 8

69位

恋の花火17話ラブコメドロドロ

未視聴

70位

ありがとうございます16話純愛泣ける

 10

71位

偉大な遺産17話ラブコメ泣ける

 10

72位

快傑春香18話ラブコメ

 10

73位

波乱万丈Missキムの10億作り16話ラブコメ笑える

 8

74位

涙が見えないように16話純愛泣ける

未視聴

75位

ラブレター20話純愛泣ける

 8

76位

ファンタスティック・カップル16話ラブコメ笑える

 9

77位

太陽に向かって20話ドロドロ泣ける

 7

78位

サンシャイン・オブ・ラブ16話純愛

未視聴

79位

星を射る16話純愛泣ける

 7

80位

砂時計24位史劇純愛ドロドロ泣ける

 8

81位

ミスターグッドバイ16話純愛泣ける

未視聴

82位

秋の夕立16話ドロドロ泣ける

 6

83位

新入社員20話笑える

 6

84位

四姉妹物語20話純愛ドロドロ

未視聴

85位

守護天使16話純愛

 7

86位

おいしいプロポーズ16話ラブコメほのぼの

 7

87位

恋の香り52話純愛ドロドロ泣ける

未視聴

88位

ファッション70’s28話純愛ドロドロ

 10

89位

ゲームの女王20話復讐劇ドロドロ泣ける

90位

銭の戦争20話純愛ドロドロ

 9

91位

大望26話史劇ドロドロ泣ける

 10

92位

スマイルアゲイン20話純愛ドロドロ

7 

93位

太陽の誘惑16話純愛泣ける

4 

94位

オールイン運命の愛24話純愛ドロドロ

10

95位

ピアノ16話純愛ドロドロ泣ける

 6

96位

90日、愛する時間16話純愛泣ける

未視聴

97位

雪だるま20話

純愛泣ける

途中

98位

天女と詐欺師20話ラブコメ笑える

未視聴

99位

Loving You16話純愛

 6

100位

真実16話ドロドロ泣ける

未視聴


もっと観てると思ったのに7割しか観てなかったわ…。
100タイトル制覇するぞ~!!   
               

 

エデンの東 第3話

2009/05/16 (土)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 エデンの東

第3話 母の尊厳
ギチョルの死から10年…。
兄ドンチョル、弟ドンウクは町で働き、母チュニらと共に助け合いながら暮らしていた。町でも天才と評判の2人を、チュニはソウル大学に入学させることを目標に生きていた。駅長の孫娘は、そんなドンウクに好意を寄せていた。シン・テファンの息子シン・ミョンフンもまた、ドンチョル兄弟と仲良くなろうと近づくが、父を死に追いやった敵の息子であることを理由に強く拒まれる。これを見たテファンは、ドンチョル兄弟に対し、執拗なまでの暴力をふるう。一方、チュニもテファンの手先により、黄地(ファンジ)から出て行くよう脅されていた。チュニはテファンから受け取った補償金を彼の目の前で燃やし、鉱員たちに夫の無念の死を訴えるが、その夜、テファンはドンチョル一家の家に火を放ち全焼させる。これに憤慨したドンウクは、テファンの別荘に火をつけてしまう。ドンチョルは、幼い弟を守るため自ら濡れ衣をかぶり、列車に飛び乗り逃亡を計る。


ふ~ん。事件のことは口を閉ざし、テファンを法で裁こうと息子が成長するまで耐えてるのね。
そんな折、チュニはテファンの手下に暴力を受け入院。

でもお金がないから自己退院しちゃうのです。
家計を支えるため学校を辞めて働くと言い出したドンチョル。
チュニはドンチョルを父親の墓に連れて行き、法を学んでテファンを裁くと誓わせました。

休暇で町に遊びに来たミョンフン。
何も知らない彼はドンチョル兄弟と仲良くしたいみたい。
でも敵の息子とドンチョルはミョンフンを受け入れません。

ドンウクの誕生日にドンチョルが父の事故のことを話してしまいました。
何度あの時の夢を見たかと涙ながらに話すドンチョル。
キム・ボムの演技が上手すぎて胸が詰まります。
10歳の子には衝撃過ぎた事実。
口には気をつけろとチュニが言ってたのに話したらダメじゃん。

ドンウクに誕生日プレゼントを渡すミョンフンでしたが、
受け取ってその場で肥溜め?のドラム缶に捨てるドンウク。
そんな態度を見たテファンが激怒し、兄弟たちに酷い仕打ちを。
そしてやっぱりドンウクがしゃべっちゃうのですね~。
「父さんを殺した殺人鬼」と。

チュニにふくらはぎを叩かれる兄弟。
「10年間秘密を守ってきたのに」と…。
テファンに知られたら殺されかねないと町を出ることにしたチュニ。
発つ前にテファンに会い、保証金を受け取ったかと思ったら、その場で大金を燃やしちゃった!!
いや~、立派なんだけど、やること派手ですね(汗)。

その仕返しにチュニの家を放火させたテファン。
もう少しで足の悪い母が死ぬ所だったと、激怒したドンウクがテファンの家に火を放ち…。
すっ、すごいことになってきたわ。
ドンウク、やはりテファンの血を引いてるのね~。
ドンウクの罪を被って逃げることを決めたドンチョル。
弟に家族を守れと言い残し汽車に飛び乗りました。
「空と同じくらいお前を愛してる」と交わして。

激怒したテファン。
チュニに「お前の息子の人生は終わりだ」と言い捨て警察を動かします。
車内で神父に出会ったドンチョル。
この神父、テファンが看護師にした悪事を知ってるのよね。
「逃げてはいけない。私が助ける」と言う神父の言葉を振り払って、
駅で待ち受けてる警察から逃げようと、ドンチョルが汽車を飛び降りたところで次回へ。

駅長の孫ジヒョンはイ・ダじゃなくハン・ジヘになるんだ。
ミョンフンは彼女が好きみたい。
でもジヒョンはドンウクが好き。親の敵が恋のライバルってお決まりです。

ジンジャは娘を産んだのね。
妹のギスンも「偉大な遺産」の子役だわ。

ソン・スンホンはいつ登場するのかな?
最近では珍しく子役時代が長いドラマだなぁ。
子役の熱演に泣かされっぱなしの私です。







人魚姫 第16話 直接対決

2009/05/15 (金)  カテゴリー/韓国ドラマな行 人魚姫

第31話 一歩も譲れない
ソンミからの取材を装い、父ジンソプにも取材の場に同席させようと計画するアリヨン。その頃、スジョンは撮影でカツラの使用を拒み、台本を変えるようウナを説得しなければ演技を続けないと言う。打開策を練ろうと3人での話し合いを提案する監督の言葉にアリヨンも耳を貸そうとしない。アリヨンを嫁に欲しいスアは息子マジュンにアリヨンとは慎重に接するよう指示を与えるのだった。
第32話 直接対決
アリヨンとスジョンがお互い譲らないシーンの撮影が迫ってきた。撮影前日、台本を変えなければ降板すると言うスジョン。監督はアリヨンに台本を変えて欲しいと言うが、アリヨンも放送に穴を開ける覚悟で台本の変更を許さない。我慢の限界に達したスジョンは、テレビ局にウナがいることを聞きつけ局中を探し回る。そして、とうとう2人は面と向かって不満をぶつけ合うことになる。

きゃ~。女の醜い戦いが始まったわ。
スジョンは降板すると言い、アリヨンは台本を渡さないと。
アリヨンもまだドラマを1、2本成功させただけなのに強気です。
板挟みになってる監督が本当にお気の毒。
チーム長はアリヨンの味方みたい。あなたが事態の収拾を図らなくてどうするのよ。
アリヨンがチーム長に電話をかけ、「役者の言いなりになるな」とこってり絞られる監督。
とうとう監督はカツラを持っていって説得を。
激怒してアリヨンの部屋に乗り込んでいったスジョン。
「あんた何様??」と台本を投げつけるスジョンに対し、
「あんた??精魂込めて書き上げた台本をよくも投げてくれたわね!?」とアリヨン。
ひえ~っ。とうとう直接対決。面と向かっての言い争いは見物だわ。
早く続きが見たいよ~。

アリヨンが30までに結婚して孫を抱かせたいと言ったとキョンヘから聞いたスア。
マジュンに気があるのかしら??と早とちりを。
スアは服や漢方薬、お餅までをアリヨンの家に言付けるのですが、魂胆見え見えです。

マリンはジュワンが行くと知ってイェヨンの家に。
ジュワンがベッドに潜り込んだマリンの足をイェヨンの足と間違えて、イェヨンはカンカン。
ジュワンはよく覚えておきたいからと、翌日プールにデジカメを持参してイェヨンの足や手を撮ろうと。
婚約前から子どもの話しなんかしちゃったりして、仲のいい2人は見たくないな~。

そういえばイェヨンは姉のことが気になるって言ってたわ。
ウナが姉と知るのはいつのことでしょうね。

国際宇宙ステーションを見よう

2009/05/14 (木)  カテゴリー/日記

ISS 
昨夜のことです。
息子の習い事の帰り道、道で大勢の人が頭上を見上げてました。
「何見てるのですか?」と聞くと、
「若田さんが乗ってる宇宙ステーションが見えるんや。」との返事。
「そう言えば、長期滞在してるってテレビで見たなぁ」と空を見上げてみると、
飛行機とは違うシルエットの物体が空を横切ってました。
時間にしてみれば2分あったでしょうか。
あっという間に通り過ぎていったのですが、息子はすごく興奮。

事実確認のため、家に帰ってから調べてみました。
こんなHP開いたことなかったのですが、
宇宙ステーション・きぼう広報・情報センターでは、
ISS(国際宇宙ステーション)の目視予想情報を提供してました。
毎日のように見えるのですね~。
普段なら「飛行機じゃなく人工衛星でしょ」と軽くあしらうのですが、
日本人宇宙飛行士が乗ってるISSと思うと感慨深いですね~。

人工衛星の可視条件をまとめたものです。
 1.人工衛星は原則的に夕方,明け方の空に見られることが多い。
 2.軌道が低い衛星は可視可能な期間が短く,逆に軌道が高い衛星ほど可視期間は長い。
 3.北半球では,冬より夏の方が可視期間が長くなる。(人工衛星がたくさん見える)
 4.地球の影の中に入って見えなくなったり,影から出てきて見たりすることもある。

「僕、ブランコで酔うから宇宙飛行士は無理や…」と、早くも挫折感を味わった息子でしたが、
宇宙へのロマンにはあこがれるようです。
みなさんも、夢を叶えた若田さんが乗ってるISSを一度観てみませんか?

宇宙ステーション・きぼう広報・情報センター


エデンの東 第2話

2009/05/14 (木)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 エデンの東

第2話 父と子の絆
ミエの復讐により、シン・テファンの息子は、鉱員イ・ギチョルの息子イ・ドンウクとして、鉱員イ・ギチョルの息子はテソングループ財閥3世シン・ミョンフンとして成長する。そしてミエはテファンへの復讐を誓い、黄地(ファンジ)を離れる。労働組合委員長であるギチョルは鉱員たちとともに大規模なストライキを計画していた。この計画を知ったテファンは怒り狂い、爆発事故に見せかけてギチョルを採掘場に閉じ込めるよう火薬技師に命じる。しかし、炭鉱内で父の誕生日プレゼントを作っていたドンチョルは、偶然この話を聞いてしまう。ドンチョルは父の危険を知り、助けようと必死で炭鉱の山々を駆けるが、目の前で父のいるトンネルが爆破されるのを目撃する。意識不明のまま病院に運ばれたギチョル。周囲の呼びかけもむなしく、ギチョルは帰らぬ人となった。チュニもこの事故がテファンによって計画されたものであると確信する。幼いドンチョルは父を葬り去ったテファンへの復讐を誓い、恨みを抱いて成長していく。

ひぇ~、なんて極悪非道な男なの。
ストライキを阻止するために採掘場を爆発させるなんて…。
殺すつもりではなかったようだけど、こんな所で爆弾使えばどうなるか予想はできるでしょうに。
ドンチョルは父親の誕生日プレゼントを組合員のアジトみたいなところで作ってて、
そのアジトを見つけたテファンの話を聞いてしまうのです。
「父さん死なないで~」と必死に走るドンチョルでしたが間に合わず爆発音が。
父の死後、ショックでドンチョルは口が聞けなくなったらしい。
テファンの仕業だと話せても、5才の子どもの証言じゃなぁ…。

夫にいつも悪態付いていたチュニ。
表現できなかっただけであって夫を心の底から愛してたのね。
ジンジャに「俺に何かあれば妻を助けてやってくれ」と頼んでいた夫も、糟糠の妻を愛してたよう。
ジンジャは愛人じゃなく片思いだったのかな?? 遺産の半分ってのはただの噂話??
「奥さんを傷つけてるから町を離れる。でもあなたに似たドンチョルを連れて行きたい」と話してたジンジャ。
そんなジンジャを哀れに思ったのか、事故の前にチュニは夫と過ごす機会を作ってあげてました。
海のように広い心でないとできることじゃないわ。 
葬式後、町を出て行ったジンジャでしたが、悩んだ末戻ってきて、チュニの計らいで妊娠したと打ち明け、
チュニを助けると約束したからとチュニたちと一緒に暮らすことに。
夫の子を身ごもった女と支え合って生きていくなんて「あなたは星」のようね。

そして10年後か。
子役は交代。青年ドンチョル役はキム・ボムです。
弟ドンウクは「ごめん愛してる」のガルチ。
2人は炭鉱の町で元気に働いているよう。
父の事件はどうなったのかな??

彼らが生きる世界 第3話

2009/05/13 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 彼らが生きる世界

第3話 アキレス腱
 ジュニョンは外注制作のドラマをユニョンから持ちかけられ、キム局長に内緒で引き受ける。これを知った局長は怒りの矛先をジオに向ける。ジュニョンは局長が過去にユニョンと関係があったから反対するのかと口に出してしまい、そのことを認めた局長は、礼儀を無視するジュニョンとジュニョンを抑えられないジオを非難する。
 もう一度交際しようと言うジオの言葉を受けてジュニョンは嬉しくなるが、ジオのドラマのクランプアップ祝いの席で、別れたジュンギからの電話を受ける。酔ったジュンギを介抱するジュニョンだが、やり直そうという言葉に肯けずジュンギを怒らせてしまう。久しぶりのオフで買い物に出かけたジオとジュニョン。のんびり買い物をするジオに対し、ジュニョンはジオから次のドラマのアドバイスが欲しくて苛立つ。また一度着た服を強引に返品する母を見てジュニョンはますます苛立ちが募っていく。ジュンギに抗議の電話をし、ジオにも八つ当たりするジュニョン。ジオからいつジュンギに会ったかを問い詰められるが愛嬌で誤魔化し、2人は交際を始めることに。
一方、ヘジンのCMを見たギュホはヘジンを採用することに。撮影中に怪我を負い入院するヘジンだが、これからも頑張るとギュホに感謝する。

局には予算ってものがあるから、外注制作会社からのお誘いって魅力的なのね。
「嫌いな女優とでも手を組んで、海外ロケをして知名度を上げる」とさらっと言いのけるジュニョン。
ジオは「作品には真心を込めたいと昔は言っていたのに…」と責めるように言うと、
「先輩は私の仕事に干渉しすぎ。でも今度のドラマのPDやってくださいね」と。
開いた口が塞がらないジオ。「お前にはホントガッカリだ」と席を立ちました。
ジュニョン、後輩なのにずうずうしくて態度がでか過ぎ。まだ売れっ子でもないのにね。

そんなやりとりがあってもすぐ仲直りをする2人。
ジオは「やり直したいと思ってた」と。
お互いに捨てられたと思ってたんだって。
誤解が解けた2人。ジュニョンはとても嬉しそう。

監督のアキレス腱は視聴率なんだって。
最終話は30%超えをすると張り切ってたジオも23%に下がってて落ち込んでました。
一方、高視聴率を取っているギュホ。
彼は彼で、他番組のスタッフから目の敵にされて違ったところで苦労が。
ストーカーのようにアプローチしてくるヘジンもアキレス腱に??
ヘジンが妙に可愛く見えてきました。
局長のアキレス腱はずばり女優のユニョン。
スギョンは大御所女優のミンスクね。
ジュニョンはといえば、下品な母親?それとも軽い性格?
ジオから軽いと言われてかなり気にしてます。
ギュホのこともちょっと好きだったと口にしてしまい、スギョンからも軽い女と言われてしまいました。
たぶん正直すぎるのよね。思ったことをすぐ口にするから軽いと言われちゃうのよ。

ジュンギは別れて1ヶ月なのにもう平然としているジュニョンに腹が立ち、
カップを投げつけ「今度は誠意を持って恋愛しろ」と去って行きました。
そんなジュンギの態度に落ち込むやら、腹が立つやらのジュニョン。
ジオとの買い物中もイライラ。
「先輩が自分勝手だったのを何で忘れてたんだろう」と勝手に怒って帰っていきました。
ジュンギにも電話をし、「途中で電話切られたら嫌な気分でしょ。私はずっとそんな気分だった。別れを切り出したのはあなたの方。こんな終わり方したくなかったのに」とまくし立てました。
母に会いに行ったジュニョンは、セール品で一度着たのに服を返品する母にまたしてもイライラ。
積もり積もったイライラは結局ジオのところで発散。
軽いと言った発言に対し責め立てるジュニョンにジオも折れて、「お前は軽くないむしろ重い女だ」と(笑)。
先輩とは長く付き合いたいからけんかをしたくないと言うジュニョンに、ジオは我慢しないでけんかをした方がいいんだと。じゃれ合う2人。いい雰囲気です。
ジュンギに電話をしなおし、「ありがとう」と別れを告げたジュニョン。
過去の恋は整理してジオとの恋愛が始まるのね。
ヘジンとギュホの関係も気になるところです。


エデンの東 第1話

2009/05/12 (火)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 エデンの東

第1話出生の秘密
1961年、炭鉱都市黄地(ファンジ)。幼いイ・ドンチョルは、鉱員である父イ・ギチョル、母ヤン・チュニと貧しいながらも幸せに暮らしていた。国内屈指のテソングループの婿養子であるシン・テファンは、全国の炭鉱労働組合を主導し鉱業所内で自分以上に影響力のあるギチョルを疎ましく感じていた。テソングループの後継者の座を狙うテファンにとって、ギチョルは将来の障害になると考えたからだ。一方で、テファンは太白病院の看護士ユ・ミエと不倫を楽しみ弄んだ挙句、拉致してお腹に宿した自分の子供を殺し、彼女をゴミのように捨て去った。そんな中、チュニが太白病院で息子を出産するが、偶然にも同じ日、同じ病院でテファンの妻オ・ユニも息子を出産する。お腹の子供を殺され、自分を捨てたテファンを恨むミエ。復讐心から生まれたばかりの子供を殺そうとするが、幼い命に手を掛けられなかった彼女は、2人の子供をすり替えてしまう。

物語の導入はドンチョルがテファンを追い詰め復讐を遂げるシーンから始まりました。
留目を刺すところで父親の言葉を思い出し、ためらってると警察が来て、
バイクで逃げようとするドンチョルにトラックが突っ込んできて―で過去へ。

ドンチョルの父は「青春の罠」のドンウです。
労働組合の組長?で大規模なストライキを計画してるよう。
こんなに貧しいのに愛人がいるのね??
愛人は同じ町で居酒屋?食堂?をしてるよう。
保証金の半分を愛人に渡すように遺言を書いてるとのこと。
ドンチョルは厳しい母より愛人に懐いてます。

とてつもなく口の悪いドンチョルの母は「偉大な遺産」の園長??イメージが違うな~。
ドンチョルの子役も「偉大な遺産」に出ていた子ですね。
炭鉱では鳥の様子でガス漏れを判断できるらしい。なるほど。
父の身を案じて毎朝忘れず鳥かごを手渡してます。
出かける前の2人のあいさつ。あれは手話?
「空と同じくらいお父さんを愛してる。僕のパパは世界一だ。」
お父さんが大好きな息子です。

拉致されて闇医者に帝王切開させられた女の人はテファンの愛人なのね。
なんて酷い仕打ちをするのでしょう…。
ボロボロになり職務に戻った愛人。
皮肉にもテファンの子どもが自分の病院で生まれました。
ドンチョル母が「貧しいから死んで生まれてくれればいい」と言った言葉を思い出し、
テファンの子どもとすり替えちゃった…。
韓国ドラマお得意の「出生の秘密」ですね。
想像してたよりも暗~い雰囲気ですが、面白そうではあります。 



人魚姫 第15話 仕組まれた取材

2009/05/11 (月)  カテゴリー/韓国ドラマな行 人魚姫

第29話見たくない姿
ウナの要求に対しポリシーに反する演技は出来ないと反発するスジョン。彼女のためにドラマの撮影が進行せず、脚本の修正を求められるアリヨンはいらだち暗闇で家事をする母の姿を見て思わず怒鳴ってしまう。一方、兄マジュンの車を勝手に借り、事故を起こすマリン。兄を恐れ家には帰れずイェヨンを訪ねると、偶然にも玄関先でジュワンと出くわす。その二人の姿を見たイェヨンは…。
第30話仕組まれた取材
イェヨンとデート中のジュワンは、途中でアリヨンの事を思い出し、イェヨンが帰るのを見届けたあとにアリヨンの自宅までアイスクリームの差し入れを持って行く。アリヨンに好意を持つマジュンは、母スアに言われるがまま気功道場に通い始め、運動後にアリヨンを食事に誘い職業を聞き出そうとするのだった。一方、アリヨンはソンミの手を借り、偶然を装いジンソプに接近しようと試みる。
スジョンとアリヨンの板挟みになってる監督が可哀想でした。
役者ならどんな役もこなすのが当たり前だと思うけどなぁ。
パーマ姿になるくらいなら降板するなんて言い出したよ。
「エデンの東」を思い出しちゃったわ。
実際にも脚本家と役者がもめることってあるようですね。
スジョンとアリヨンのバトルはどうなるでしょう??

真っ暗な部屋で家事をする母を見て胸が締め付けられる思いのアリヨン。
何も知らないイェヨンには悪いとは思うけど、必ず復讐を遂げて見せると。

ジュワンとイェヨンは仲良くデート。
ジュワンはイェヨンに愛想を尽かした訳ではなかったのね。
でもデート中にアリヨンのことを思い出したりして、
ジュワンの心にアリヨンが入り込んでるのは間違いないです。

マリンが事故ったおかげでマジュンはアリヨンと食事に出かけることに。
マジュンはアリヨンのことを知りたくて仕方がないのだけど、
スアの教えられた通りにあくまでも紳士的に振舞ってます。
マジュンが深入りしてきたらもっと複雑になるわね。

携帯の着信音で怒っていたソンス。
ジュワンの助けでシルラへの疑いは晴れました。

人魚姫 第14話 ずっと友だちで

2009/05/10 (日)  カテゴリー/韓国ドラマな行 人魚姫

第27話 ずっと友だちで
中傷記事によってダメージがあるかと思われたドラマも、かえって宣伝効果となり高視聴率を獲得する。「愛の喜び」の中傷記事を読んだアリヨンは、気晴らしがしたいとジュワンを飲みに誘う。その席でジュワンはイェヨンが自分の婚約者だと言おうとするが、言葉を遮るアリヨン。ジュワンが結婚してもずっと今までどおり友達でいたいと言うアリヨンに、自分もそのつもりだとジュワンは答える。
第28話 深まる不信感
ジュワンはイェヨンに二度と中傷記事を書くなと言うが、大切な母親のために応じようとしない。そんな彼女の姿に、ジュワンはあきれてものが言えない。アリヨンはドラマの設定としてスジョンにみすぼらしい姿をさせようと企むが、監督は絶対スジョンは応じないだろうと言う。しかし折れるわけにはいかないアリヨンはとにかくスジョンに台本を見せるよう監督を説得する。
記事を読んだジュワンはアリヨンが心配で何度も電話をかけます。
アリヨンはジュワンと知っててわざと電話に出ません。
バッシングに落ち込む姿をジュワンに見せるアリヨン。
人の中傷記事を書く記者に対して親の教育が悪いのだわと非難し、
イェヨン親子の印象の悪さをジュワンに植え付けていきます。
そんなアリヨンの意図を知らないジュワンは、
中傷にも耐えて頑張ろうとする健気なアリヨンに心を痛めるのです。
罠にハマったわね~。
中傷記事を書いたのが自分の婚約者だとジュワンが告白しようとするのを遮ったアリヨン。
まだ知る時期ではないとソンミに話してました。ジュワンを自分の虜にしてからってこと??
イェヨンとは価値観が違うと思い知ったジュワン。婚約も考え直すのでしょうか??

アリヨンの復讐第2弾が始まりました。
スジョンは上品な役しかやらな女優だそうで、そのスジョンにおばさんパーマをかけてもらうそうです。
台本を読んだ時点で監督が無理だと言ってきたのですが、
役者ならパーマ姿になるはずとアリヨンはとりあえず台本を見せてと言いました。
台本を読んだスジョンは怒り出し監督に抗議してます。どうなるでしょうね~。

マリンは兄の車を勝手に乗ってって事故りました。
喧嘩の耐えない兄妹です。
ジュワンの両親。母シルラはジュワンから携帯の着信音を変える方法を教えてもらって夫ソンスに復讐を。
会議中に「おいこの野郎、電話に出ろ」との着信音がなってソンスは大恥をかきました。
可愛い復讐ですね~。年の割りにお茶目なシルラで好感持てます。

人魚姫 第13話 失墜した信頼

2009/05/09 (土)  カテゴリー/韓国ドラマな行 人魚姫

第25話 失墜した信頼
デパートで買い物中に偶然会ったジュワンとアリヨン。その姿を目撃したイェヨンの友人は、電話でイェヨンにすかさず報告をする。一緒にいる相手がマリンと勘違いしたイェヨンは、マリンを疑い自宅に押しかけ再びけんかになる。ジュワンが別の女性といるかもしれないと言い出すマリン。そんなことになっているとも知らないジュワンは今後も気楽に接しようとアリヨンに話す。
第26話 それぞれの隠し事
アリヨンはジュワンからの連絡が嬉しかったと打ち明け、彼女にだけじゃなく自分にも愛情を分けて欲しいと頼み、その言葉に応じるジュワン。一方、誰と一緒にいたのかを追求するイェヨンに対し、ジュワンは何もないと話をそらす。そんな中、イェヨンが書いたウナの中傷記事が再度掲載される。アリヨンを心配して訪ねてきたスアは、思いがけず彼女の契約金の額をキョンヘから聞く。

デパートの女性がマリンでないと分かったイェヨンは気が気じゃありません。
ジュワンに聞いても「君の知らない人」とはぐらかされ名前も教えてくれないので不満顔です。
ジュワンも今更ウナと会ってるとも言えないよね。 

アリヨンはシナリオの訂正で苦しんでます。
夫を奪った側の心情も書かなくてはいけなくて、スジョンを庇護するようで辛いのです。
辛いなら辞めたほうがいいとアドバイスするソンミ。
でも自分が傷ついてもスジョンに必ず復讐をすると。

マリンとイェヨンは何だかんだ言いながらもいいコンビ。
何でも正直に話せる友だちってなかなかいないよね。

姑の付き添いでお風呂に入れないシルラ。
寝床で夫に臭いと言われ、怒って病院に戻っちゃった。
母の面倒を見てくれて感謝すべきなのに酷いわ。
常にもめてる夫婦です。

アリヨンとデパートで偶然出会ったジュワン。
2人でうどんを食べた後、アイスまで食べに。
アリヨンは他局からのスカウトがあったけど、今の局に恩返しをしたいから断ったと話しました。
高感度アップは計算の上??ジュワンは義理堅い人だと感心してました。
ジュワンは名前で呼び合うようにしようと提案し、アリヨンも賛成しました。
秋には結婚するというジュワン。
アリヨンは妬けちゃうから婚約者の話はしないでねと予防線を張りました。
まだイェヨンが婚約者だと打ち明けて欲しくないよう。
秋にと聞いて考え込んでたわ。何企んでるのかな~。

アリヨンの契約料は3LDKのマンションを買える程だって!!
作家って儲かるのね。
スカウトを断ったと聞いたスア。
ますますアリヨンを気に入ったって。

アリヨンのドラマを中傷する記事が載りました。
娘が記者でよかったと喜ぶスジョン。
でも、ジュワンとイェヨンとの仲がこじれること間違いなし。次回が楽しみだわ~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。