スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人魚姫第31話

2009/07/31 (金)  カテゴリー/韓国ドラマな行 人魚姫

第61話「アクシデント」
気功道場の帰り道、腹痛を起こしたマジュンを必死に助けるアリヨン。そんなアリヨンの優しさに感動したマジュンは思わず彼女にプロポーズをするが、アリヨンは恋人がいてその人との結婚も考えていると答える。一方、シルラはジュワンを再度説得しようと試み、一度その女性に会わせるようにジュワンに言う。そんなある日、ジュワンが他の女性と一緒にいると報告を受けたイェヨンは…。
第62話「自暴自棄」
ジュワンが女性と楽しく食事をしていると知り、その店に押しかけたイェヨンだったが、すでに二人の姿は無かった。怒りが収まらないイェヨンはジュワンに電話をかけ、今すぐ会えなければお酒を飲んで車を走らせると脅す。しかしジュワンは後で会おうと言い、マリンに連絡をして自分の代わりにイェヨンの側にいて欲しいと頼む。そしてイェヨンを探し回るマリンの元に警察から電話が…。
マジュンったら、最高に可笑しい~。
アリヨンのためにカキ氷を2杯も食べて、
帰り道にお腹を壊して、アリヨンにトイレを探させ、
お尻を押さえながらトイレに駆け込んだ後なのに、
トイレの前で待っていたアリヨンにいきなりプロポーズするなんて!!
トイレの前だよ~?? 信じられん…。
突然の告白に困ったアリヨンですが、恋人がいるとはっきり断りました。
マジュンの独りよがりの恋に終止符が打たれたわけですね。

何かやると思ってましたが、酔っ払い運転で交通事故でしたか。
幸い怪我は大した事なさそう。
早く立ち直って欲しいんだけど、まだまだ諦めそうにないです。

人魚姫31 人魚姫31-2
スポンサーサイト

風の国 第20話

2009/07/30 (木)  カテゴリー/韓国ドラマか行 風の国

第20話
ムヒュルはわざとテソ王を挑発し、怒ったサグがムヒュルに剣を突きつけるが、使節団として招待した立場であるテソ王はサグに剣を納めるよう命令する。王妃の弟アンスンによってムヒュルは命を狙われるが、サグが率いた扶余軍に助けられる。扶余城での収穫祭の宴でテソ王はムヒュルに武術対決を申し入れる。その時マロたちが扶余内を偵察していたとの報告があり、怒ったテソ王はその勝負で部下たちの命を賭けろと命じる。サグと対決することになったムヒュルだが、酒に毒を盛られ目がかすみ出す。何とか勝負に勝ちムヒュルは帰国。独自の調査で扶余は戦の準備をしているとユリ王に報告し、自らが国境の警備を視察すると申し出る。一方、ムヒュルが国内城にいない間に、王妃はヨンが酒宴の席にいた女官と気づき、正体を明かすよう拷問をする。ひどい拷問を受けるヨンをトジンが助け出し扶余へ連れ去る。そして、視察中のムヒュルに扶余軍が攻めてきたとの知らせが入る。
ムヒュルには剣を交えることもあると言ったトジンだけど、
ムヒュルが暗殺される計画を知って止めたのかなぁ??
でも、ムヒュルのせいでヨンが辛い目にあっちゃったから、
もう完全に敵対視してるよね。
国境を視察するのに半年もかかったよう。
ムヒュルは髭も生えて、王子としても貫禄も出てきました。
ヨンが扶余に連れ去られたとも知らず、扶余と戦いを始めるのね。
二人はどうなるのでしょう??

それにしても、ヨンの吹き替えの声には耐え難いものがあります。
他の声優さんには慣れたのになぁ。
DVDをレンタルして観ようかな~と考えています。
ムヒュル ムヒュル

六甲山カンツリーハウス

2009/07/29 (水)  カテゴリー/日記

昨日、六甲山カンツリーハウスに行って来ました。
近くに住みながら、六甲山に遊びに行ったのは初めて。
マイカーで表六甲ドライブウェイを走りました。
久しぶりの山道で、すごく緊張しちゃった。
くねくね道で運転してなかったら酔ってたかも。
友達が教えてくれたのですが、
平日の東入り口近くの駐車場は無料です。
他の施設も立ち寄るなら共通駐車券(500円)を利用したほうがいいみたい。
rokkou.jpg   

真夏の雪祭り


夏休みの恒例行事でもある雪祭り。小説の題材にもなってて驚きました。「神戸・真夏の雪祭り殺人事件」 著者浅黄斑
雪というよりも氷に近いような…。
11時30分から宝探しがスタート。平日は1回だけど、土日は2回開催してます。

プラスチック製のスコップ、熊手、バケツを持参。子どもには長靴をはかせました。一応着替えも持っていったのですが、服は濡れませんでした。

お宝は、飴に、金塊のおもちゃ、ジュース、弁当箱、文房具、etc。
スーパーボールには番号がついていて、招待券やお食事券などと交換してもらえます。
息子はオルゴール館のペア入場券(2000円)をゲット。
また遊びに来なくっちゃね。
この日は曇ってたのですが、雪で目がチカチカしてサングラスが必要でした。
でも、涼しくって気持ちよかったです~。 

驚いたのは池の鯉。
鯉のえさ(100円)をあげると、うじゃうじゃ寄って来ます。
ペダルボートもひっくり返るのではと思うほど。
鯉を見るだけでも子どもは大喜びしていました。
鯉 
その他に、グラススキーやトランポリンを堪能。
平日のためか、天気が今ひとつだったからか、人が全然いなくてやり放題でした。
子どもの遊具フリー券でペダルボートやゴーカートは親も乗れるので得した気分。
でも、つりを始めたところで雨が…。
山の天気って変わりやすいですね。
鯉の稚魚(4センチ位)を釣ったところで引き上げ、バームクーヘンを買って帰りました。
道路が濡れていたからスリップをちょっと心配しましたが、
下り道は登り道より楽でした。

家に帰って、「魚が釣れたんだよ~!!」と、家族に自慢する息子には
思わず笑ってしまいました。小さくても嬉しかったんだね。
道も覚えたし、今度はバームクーヘン作り(9月からの土日要予約)に参加したいと思いました。

六甲山カンツリーハウス


 

君は僕の運命 41~44話

2009/07/29 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 君は僕の運命

第41話 「結婚の障害」
 テヨンは家族にソヨンを紹介するが、子持ちであることを知るヨンスクは結婚に猛反対。キム家は大波乱に。ホセの車の中にセビョクの携帯電話を見つけたスビンは、取りに来たセビョクの前でホセとの親密な仲を見せつける。

第42話 「スビンの不安」
 公募デザインの参考のためロハス社のショールームを見に行くセビョク。セビョクに付き合い立ち会ったホセは、それが原因でデグとの会食に行けなくなる。ホセがセビョクのせいで父との約束を破ったと知ったスビンは不安を抱く。

第43話 「夢を諦めるな」
 セビョクはスビンともみ合ううちに公募デザインの模型を壊してしまう。落ち込むセビョクだが、テプンやデジン、ヨンスクの助けを得て作り直すことに。そんな中、家の保証金を持って消えたボクチュから連絡が入る。

スビンったら酷いゾ。壊すつもりはないなら突き飛ばすな!!
どんどん嫌な女になっていってます。
まあ、憎たらしいライバルがいてこそドラマは盛り上がるのですがね。
ボクチュもよくセビョクに連絡できたもんだ。
しかも家賃を立て替えてとは。
あきれてものも言えないよ。
セビョクはセビョクで、公募の締め切りが迫ってるのに、
ボクチュに会いに行くだなんてありえん。
テプンが気付いて提出してくれたから良かった

第44話 「テプンの気持ち」
 セビョクの作品が1次審査を合格したと連絡が入り喜ぶキム家。テプンと飲みに行き酔ったセビョクはテプンを本当のお兄さんのようだと話す。テプンはセビョクをおぶって帰る中、自分がセビョクを好きだということに気づく。

人魚姫第30話

2009/07/28 (火)  カテゴリー/韓国ドラマな行 人魚姫

第59話「両親への告白」
マリンは最近連絡のないイェヨンを心配し、久々に彼女の家を訪れる。そこでやつれた彼女を見てジュワンと何かあったはずだと察するのだった。その頃、ジュワンはイェヨンとの関係を早く解決させるため、家族にイェヨンとは結婚をしないと打ち明けるが、突然の告白に家族は驚きを隠せない。一方、スジョンはキョンへに直接会い許しを請うが、キョンヘは二度と会いたくないと言う。
第60話「家族の反対」
ジュワンの身勝手のせいでイェヨンが体調を崩していると知ったシルラとオクソンは見舞いに行き、二人の婚約解消は認めないから安心するようにとイェヨンを慰める。だがジュワンは家族の説得に対しても全く応じようとしない。スアは店を訪れたスジョンにイェヨンがウェディングドレスを合わせに来ない理由を聞くが、スアを信用していないスジョンは本当の理由をひた隠しにする。
自分の家族にも婚約を破棄すると打ち明けたジュワン。
家族は寝耳に水状態ですごく驚きました。
婚約式を済ませ、報道までされたのだから一人だけの問題ではないと家族は猛反対。
可愛いイェヨンを気に入っていたから尚更です。
ジュワンの祖母と母はその日の内にイェヨンを激励。
ジュワンの家族が味方してくれたので、イェヨンとスジョンは少し安心した様子。
ジュワンの家族は相手を説得しようと考えるのですが、
ジュワンが相手が誰なのか話そうとせず、打つ手がなくしばらく様子を見ることに。

アリヨンの母キョンヘに会いに行ったスジョン。
キョンヘの様子にショックを受けためらうのですが、
結局は声をかけ家の中で話すことに。
ひたすら謝罪するスジョン。
キョンヘはもう昔の間柄ではないと彼女を拒絶。
その上、アリヨンが自分への仕打ちを告げ口したためキョンヘは怒ってしまいました。
家に帰ったスジョン。
娘のためなら謝るぐらいなんとでもないと。
やっぱりアリヨンが言うように謝罪は演技だったのね~。
少しでも反省したと思った私がバカでした。

家族も反対し八方塞がりのジュワンです。
人魚姫30話 人魚姫30-2

スポットライト 第16話(最終話)

2009/07/27 (月)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 スポットライト

第16話「最後は勝つ」
テソクはウジンの機転で無事に釈放。やがて経済特区に建設予定のカジノの運営会社が、権力者たちがその株で海外に資金を蓄えるためのダミー会社だと判明。権力者のリスト入手を、あと一歩のところで父オ・ソンファンに阻まれたテソクは、必ずやリストを入手すると誓う。だがヨンファン建設の圧力による強引な人事異動で暗礁に乗り上げる。そんな中、ウジンはひとりでオ・ソンファンの元を訪れ、作成途中の報告書を渡し、最後まで仕上げて欲しいと頼む。悩んだオ・ソンファンはウジンにカジノのリストと録音テープを渡し、報道する時期が来るまで待って欲しいと話す。そして3ヶ月後…国会議員の取材を終えて戻ったウジンのもとにオ・ソンファンからの電話が入る。ウジンはヨンファンと情報院に連絡し、証拠品と交換に生インタビューを申し出る。スポットライトでは、オ議員が選挙を辞退し引退するとの報道後、ヨンファンとキム議員はスタジオ入りし、生放送でお互いに罪を擦り付け合い、賄賂があったことを発言してしまう。ニュース終了後、ウジンは真実を明らかにするために、失敗や敗北を恐れない記者になるとカメラの前で決意を新たにする。
終わってしまいました。
国家レベルの問題だったのに、賄賂の受諾を下っ端が認めたことで終わりですか??
政府と建設会社の癒着をニュースで暴露したんだから、翌日から大騒ぎよね。
オ議員が証拠の名簿とテープがあるとテレビで告白しちゃったから、証拠隠滅にもできず、
情報局との約束を破った形になるから、ウジンは無事ではいられないのでは??
事件がどう解決したのかをチラリとでも見せてくれたらすっきりしたのにな…。

それから、
テソクやスンチョルとのラブストーリーを期待してたのですが、
最後まで浮いた話がなかったのも残念。
社会部の先輩とのバトルも立ち消えし、
物分りのよさそうな社長も局の危機だったのに出てこなくなっちゃったし、
ムン元局長やアン部長、社会部のメンバーやインチョルも
ニュース後は全く映らなかったよ~。なんだか不完全燃焼のラスト。
カットされちゃったのかなぁ??

最後に。
ラストは残念だったけど、ストーリー展開はよかったし、
「報道記者の世界ってすごいな~」と毎回感心させられたし、勉強にもなりました。
報道一筋でとっても真面目なドラマでした。

人魚姫 第29話

2009/07/26 (日)  カテゴリー/韓国ドラマな行 人魚姫

第57話「すべてあなたのせいよ」
ジュワンから別れを切り出されたイェヨンは眠れない日々が続いていた。そんな娘の姿がいたたまれないスジョンとジンソプは、アリヨンを説得するため彼女の家を訪ねる。だが二人を目の前にアリヨンは、母の失明の事実と自分たちが受けた仕打ちをスジョンに吐き捨てる。復讐のためにジュワンに近づいたのなら罪の償いをお金で解決したいとスジョンは申し出るが、アリヨンは聞き入れない。
第58話「増していく憎悪」
アリヨンの復讐心を目の当たりにしたジンソプ夫婦は悩み苦しむ。そんな中、ジュワンはイェヨンとの関係を整理したい一心で彼女の家を訪ねるが、話を聞いてもらえずに追い返されてしまう。ジュワンとアリヨンの親しげな写真を発見したイェヨンは、怒りが抑えられずジュワンを呼び出すが、ジュワンは目の前で泣き叫ぶイェヨンの姿を見てもアリヨンへの思いは断ち切れないとスジョンに告げるのだった。
す、凄過ぎる…。
アリヨンの家に行ったジンソプとスジョン。
「ウジュグループの息子は?」と聞くジンソプに、「向こうが望んでるだけよ」とアリヨンが答えると、
スジョンが「偉そうに」と軽蔑したような発言を。
アリヨンが興奮して「何ですって?」と、ビンを手に持ち、テーブルで叩き割って身構えました!!
暴力団でもないのに、アリヨンやり過ぎ~!!
怒ったジンソプはアリヨンを平手打ち、ぶたれたアリヨンはスジョンをビンタ…。
すんごい修羅場。
「捨てられた子は恋愛をしてはいけないの??」と
目をひん剥いて鼻の穴を広げて怒鳴るアリヨン。美人が台無しよ~。
「父親に捨てられて、弟が死んで、母が失明したのが運命なら、
 恋人と別れるのも運命よ」と吐き捨てるアリヨン。
「私たちは恋愛だったわ」とスジョンが言い訳すると、
「私も彼を愛してるの、だからこんな気持ちだったのかとよく分かったわ。別れられないのよ」と。
(厭味にしか聞こえないってば~)
「前途洋々のお前が復讐なんか止めろ」とジンソプが諭そうとすると、
「復讐じゃないわ。愛よ、L・O・V・E、LOVEなのよ!!」と言い放ち、
アリヨンの剣幕にスジョンもジンソプもしばらく絶句。
「イェヨンに何の罪が?」と言い始めると、「母に何の罪が?」とそっくり返すアリヨン。
「同じように仕返しをするのか?」と聞くと、「私たちへの仕打ちとは天と地の差よ!!」と。

歳月を取り戻せないから慰謝料を払うと懐柔し始めたスジョン。
でも、弟が自閉症だったと知るとすごくショックを受けるのよ。案外いい人なのね。
弟の話で反論できなくなったジンソプとスジョンは退散していきました。
何を言っても自分たちの過ちに返ってきて、説得どころではありません。

自宅にて。
事情を全く知らなかったスジョンは一方的に責めた私たちが間違ってたと反省。
アリヨンは自分たちの謝罪を求めてるに違いないと、今度はひたすら謝ろうと言ってました。
だめだったらイェヨンを留学させるって。
アリヨンの苦労や恨みを理解したってこと??
スジョンって意外と情のある人なのね。

そのイェヨンは、睡眠薬を常用するようになり、食事もろくに取らず生きる屍のよう。
自殺しかねないとスジョンが薬を管理してたのがあだとなり、
スジョンの部屋に薬を取りに来たイェヨンがジュワンの写真を発見しちゃうのです。
ジュワンを呼び出し、写真を見せて狂ったようにわめき出すイェヨン。
親でなくても見ていられないよ~。
イェヨンの「耐えてみせる」と言ったのがせめてもの救いです。早く立ち直ってね。

まるで生き地獄だわとつぶやくスジョン。
いやいや、アリヨンたちももっとすごい地獄を味わったのですよ。
アリヨンの過去がちらりと映ったのですが、
アルバイトの家庭教師先で出されたサンドウィッチを家に持ち帰るほど貧乏だったみたい。
家では雨漏りしてて、目の見えない母が床を拭いてる姿は何とも言えないくらい哀しかったです。
アリヨンがどう過ごしてきたかをもっと知りたいな。
そしたらもっとアリヨンに共感できそう。

何も知らないスアは息子マジュンにそろそろアリヨンにアタックしたらって。
能天気な親子ですね~(笑)。
人魚姫29話 人魚姫29話2

人魚姫 第28話

2009/07/25 (土)  カテゴリー/韓国ドラマな行 人魚姫

第55話「固い決心」
ジンソプはジュワンにその女性と結婚するつもりなのかと問い詰める。この期に及んでイェヨンを苦しめることが許せないスジョンとジンソプは、破談は考えられないとジュワンを責める。一方、興信所に尾行されていることも知らずにアリヨンとジュワンは仲良くデートを重ねる。その頃スアは、イェヨンがウェディングドレスを合わせに来ないことを不審に思い、何かあったと察する。
第56話「ジュワンを奪った女」
興信所からの報告でジュワンと一緒に写真に写っている女がアリヨンだと分かり、スジョンは怒りを爆発させる。ジンソプから連絡先を聞きアリヨンを呼び出したスジョンは、血の繋がった妹の婚約者を誘惑したことを激しく非難する。しかしアリヨンはプライバシーの侵害だとスジョンの言葉をはねのけ、自分から話すことはなく全てジュワンに聞いて欲しいと言い、その場を去る。
とうとうジュワンの相手がアリヨンだとバレました。
写真を見て驚いたスジョン。「あの女~」とすぐさまアリヨンを呼び出したました。
電話を受けたアリヨンは、「この時を待っていたわ」と。
レストランで待っていたスジョンは、アリヨンに写真を見せ、
「よく撮れてるわ」と答えたアリヨンにいきなりビンタ。
するとすかさずアリヨンは2回もビンタを。こわ~っ。
「今度叩いたら許さない」とすごむアリヨンにスジョンも圧倒され座って話すことに。
「ジュワンを誘惑したでしょ、妹が死にそうになってるよ」と非難するスジョンですが、
アリヨンは「プライバシーの侵害、あなたたちには関係がない」の一点張り。
「私はとっくに天国行きを諦めてるわ、ジュワンさんとは仕事で知り合ったの。
こんなことで呼び出さないで」と席を立ちました。

家に帰って夫ジンソプにこのことを話すスジョン。
ジンソプは信じられないようです。

一方アリヨンは、母に彼との結婚に周りがうるさいけど、私を信じてねと予防線を張りました。
アリヨンの母も娘が復讐をしていると知ったら驚くよね。

自分が選んだ道とはいえ、ジンソプからかなり攻撃され、ジュワンは辛いですね。
アリヨンと会ってるときが唯一の癒しの時間みたい。
アリヨンはどうなのかな~??
イマイチ彼女の気持ちが分かんないのよね。
ジュワンが辛い目にあってると知ってるのに、彼に対する罪悪感が感じられません。
クマのぬいぐるみを貰って喜んでる場合ではないと思うんだけど。
人魚姫28話 人魚姫28話2

江南ママの教育戦争

2009/07/24 (金)  カテゴリー/韓国ドラマか行 江南ママの教育戦争

江南ママの教育戦争放送年月日 2007.6.25~8.21
放送局 SBS
全話数 18話
主要キャスト
ハートPハ・ヒラ…ヒョン・ミンジュ
ハートBユ・ジュンサン…ソ・サンウォン
ハートPチョン・ソンギョン…イ・ミギョン
ハートPキム・ソンウン…ハン・スジン
作品紹介
 韓国の異常な教育熱風刺するドタバタ教育奮闘記。ソウルを二分する大河・漢江(ハンガン)を挟んだ江北・江南エリアの、教育環境の格差と教育ママたちの実態をリアルに描いている。「お受験ママ」たちを軸にしたホームコメディーとして楽しめるのはもちろん、韓流ならではのドラマティックな展開でも話題を集める。同時間帯に人気ドラマ「コーヒープリンス1号店」が放送されるも平均視聴率は16.08%と健闘。ハ・ヒラとユ・ジュンサンはこのドラマでSBS演技大賞の演技賞を受賞した。
あらすじ
 江北に暮らす主人公のミンジュは、検事志望の夫を早くに亡くし、昼は食堂、夜は運転代行のアルバイトをしながら中学生の息子ジヌを育てる39歳のシングルマザー。ジヌを引き取りたい裕福な姑の嫌味に耐えながらいつか息子がソウル大学に入り夫の夢を叶えてくれると信じて女手ひとつで頑張っている。そのジヌは、塾や家庭教師に頼ることなく学年トップを維持する優等生。ところが、江北では優秀なジヌも受験戦争の激戦区である江南の中学では学年20位にも及ばないことをミンジュは思い知らされる。たたみかける姑を前にミンジュは、「江南に引越せば文句ないでしょ!!」とタンカを切って江南に乗り込む。
韓国教育事情
 韓国は世界でも類をみないほどの学歴重視社会であり、教育熱の高さは私たち日本人の想像をはるかに絶する。大学進学率は90%に迫り世界で第2位。(ちなみに日本の大学進学率は52%(2005年)と世界33位。) 大学受験日のソウルでは一般のサラリーマンも交通渋滞を起こさないようにと出社を遅らせるなど受験生を気遣う。さらには警察や軍隊が遅刻しそうな受験生をパトカーや白バイで送り届けるなど、これ以上の手厚さが考えられないというほど万全の態勢で国を挙げて受験生をバックアップしている。
 ドラマの舞台の江南は、ソウルの中心部から漢江を隔てた南東部に位置し、オフィス、住宅、商業施設が混在する新興地。不動産価格は周辺地よりも高くハイソな住民が好んで住んでいる。また、有名中学や高校が集中し、有利な環境で教育を受けようと全国から裕福な子女が家族ごと移り住んで来る受験戦争の激戦区。
 夜になると昼間のオフィス・ファッション街とは一転し、「進学塾」のネオンが光り輝き、そこに通う小中学生が集まる「塾街」と豹変。夜11時を過ぎる頃には地域一帯に送迎バスが集まり、塾から出てくる子供達を飲み込んでは様々な方面に散っていく。こんな光景はこの地区の夜の姿として当たり前の日常になっているという。
ひと言
 いや~すごいとは聞いてましたが、これ程までとは知らなかったです。
韓国の教育バトルに興味津々です。 


家に帰る道

2009/07/23 (木)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 家に帰る道

家に帰る道放送年月日 2009.1.12~6.26
放送局 KBS
全話数 120話
主要キャスト
ハートBイ・サンウ…ユ・ヒョンス
ハートPチャン・シニョン…ハン・スイン
ハートPパク・へウォン…ユ・ジス
ハートB大谷亮平…ヒロ
作品紹介
 家族間の疎通扱う正統派ホームドラマ。監督は「空くらい地くらい」のムン・ボヒョン、脚本は「青い霧」のイ・グムりム。期待の新鋭俳優イ・サンウと日本人俳優大谷亮平との共演も見どころ。高視聴率を得るものの健康上の理由で途中で脚本家が降板。「憎くても可愛くても」のチョ・ヒョンジャと「君は僕の運命」のパク・ジスクが引き継いだが企画通りのストーリー展開ができず平均視聴率17.63%とKBS1の夜の帯ドラとしては最近にない低視聴率を記録した。
あらすじ
 ユ・ゴニョンの次男ヨンファンの法事の日、通常はヤンピョンで行っていた法事を始めてソウルで行うという嫁スンジョンの提案で、ソウルに上京するゴニョンの気持ちは複雑だ。一方、スンジョンの末娘ジスは日本からくる有名モデルを迎えに空港へ向かいったところ、そこで2番目の兄ヒョンスに会う。ドキュメンタリー監督であるヒョンスは空港での撮影中に偶然昔の恋人スインと会う。離婚して帰国したスインは偶然にも放送作家としてヒョンスと働くことになる。 しかしスインは元夫の子供を妊娠し、シングルマザーとして生きていくことを決意していた。そしてジスは、韓国にやってきたヒロを一流のモデルにするために奮闘する。
ひと言
 大谷亮平って知らないな~。韓国で活躍しているモデルらしい。竹之内豊とか金城武に似ててイケメン!!

君は僕の運命 37~40話

2009/07/22 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 君は僕の運命

第37話 「やり直せないのか?」
 ホセはセビョクに好きだと告白し、やり直そうと言うが、居合わせたテプンに殴られ、セビョクもあなたが嫌いだと突き放す。その話を聞いたスビンはホセに怒りと愛をぶつける。ホセはセビョクを諦め、スビンとの交際を決意する。

第38話 「セビョク、テプンの活躍」
 ロハス社の配送ミスの件で、セビョクとテプンはカン社長に頼み込み、再契約の機会を与えてもらう。条件はイタリアのソル社との契約を取り付けることで、2人は帰国を前にしたソル社の担当に会いに行くが言葉が通じず…。

第39話 「バツイチはダメですか?」
 セビョクとテプンがソル社との契約を取り付け、ロハス社の配送の仕事を再びもらえることに。スビンはホセにますます接近。そんな中、セビョクは買い物先でユリに遭遇し、取っ組み合いの喧嘩になってしまう。迎えにきたホセは…。

第40話 「結婚します!」
 ユリに服を破られたセビョクを見ていられず、ワンピースを買い与えるホセ。そしてセビョクは彼とスビンが婚約したことを知る。キム家では、テヨンが結婚したい人がいると家族に告白。ソヨンを紹介することになるが…。

空くらい地くらい 19・20話

2009/07/22 (水)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 空くらい地くらい

第19話「何処へ」
外で、たまったストレスを発散しているムヨンを見たボンレは声をかけ、2人は一緒に食事をする。一方、ムヨンと連絡が取れないサンヒョンはウナに会う。サンヒョンから、ムヨンを別の塾に移らせると聞いたウナは、なぜムヨンの味方になってやれないのかとサンヒョンを責める。サンヒョンはムヨンを呼び出し、塾を替えるように話す。ムヨンは大学はあきらめて自動車整備をならうと言い出し、兄さんに迷惑はかけないと言う。一方、母の差し金だと感じたウナは、家に帰るなりヘギョンを責める。興奮状態のウナを落ち着かせるため、ヘギョンはムヨンを別の塾へは移らせないと約束。一方、キム家では、夜遅くなっても帰ってこないボンレを皆が心配していた。心配のあまり家族はケンカ状態に。
ボンレは荒れてるムヨンに声をかけ、ミョンジャの子供になれたことに感謝できれば
心も穏やかになし、実の親は自分のように後悔してるに違いないと諭しました。

ウナはムヨンが塾に来ないので心配。
塾に来たサンヒョンに、私の心配より弟の味方になるべきよと、興奮して聞く耳持たず。
家に帰るなり母を責め、結婚すると脅しました。
すると大学に行っても気持ちが代わらなかったら考えると言い出したヘギョン。
娘のわがままに振り回されている妻に呆れ、夫は部屋を出るのですが、
ウナは父には携帯でちゃんと謝っていました。
母親が小学生のように干渉してくるから腹が立ったんだって。

サンヒョンを避けていたのにジスに連絡が来てしぶしぶ会ったムヨン。
サンヒョンは、小学校の頃はいじめっ子をやっつけてくれたのに、
中学になってからはムヨンのことを隠したそう。
物心ついてからはムヨンを遠ざけたのね。
ムヨンはやっぱりキムの姓を名乗りたかったんだって。可哀想に。

ボンレが帰らずキム家では大騒ぎ。
スニムは子どもがボンレのことで騒いでるのが気に入らないよう。
私が出て行くとまで。
次回へ続くです。

第20話「私の心配を?」
翌朝になっても、ボンレはキム家へは帰ってこなかった。そんな時ムヨンはヘギョンから電話を受け、呼び出される。ムヨンは塾はやめるつもりだと話すが、ヘギョンは塾はやめないで友達として大学に入学するまでそばにいてやってほしいと頼む。サウナで夜を明かしたボンレは、翌日サンヒョンの会社に訪ねて行く。ボンレが家出しているとは知らないサンヒョンは、祖母に優しく接し、お小遣いを渡す。一方、映画のペアシートを手に入れたミョンジュはジョンフンを誘って映画を観る。ボンレが家を出てから2日が経ち、さすがのスニムも心配で元気がなくなる。母の薬を買いに出たミョンテは、バス停のベンチに座っているボンレを見つける。
塾をやめるつもりだったのに、ウナの母から辞めないでと言われたムヨンはキツネにつままれたよう。
妹として接して欲しいと頼んだけど、ウナの方がエスカレートしそうだよ。
サンヒョンの弟として認めてもらえて、ムヨンはちょっと張り切ってます。

ジス父。急にミョンジュに優しくなったわ。
ミョンジュが恋人とやってみたいことを一緒にしてくれるって。
でも、折角ペアシートに座ったのにミョンジュは寝てしまったよ。
ジスはミョンジュを応援し、父の机の上の家族写真を片付けてしまいました。
いい歳した中年カップルだけど、上手くいって欲しいな。

ボンレは本当に行くところがないのかな??
まだまだ謎のままです。
サンヒョク ウンジュ サンヒョクとウンジュ

どなたですか? 第2話

2009/07/21 (火)  カテゴリー/韓国ドラマた行 どなたですか?

第2話あなたはどなた?
ヨンインが心配で成仏できないイルゴンは、死神に懇願し、49日間、1日3時間だけスンヒョの身体に憑依することを許される。憑依されて目覚めたスンヒョは奇妙な言動をとって周囲の者を驚かせる。ヨンインの卒業式の日、スンヒョに憑依したイルゴンは病院を抜け出す。そして、思わず「パパだ」と声をかけてしまうが、ヨンインは病院のパジャマを着た見知らぬ男を見て変態だと思い込む。一方、ギャラリーU代表のジェハは、イルゴンが描いた未発表の絵を探すためにヨンインに意図的に近づき、来賓を招いたパーティに誘う。
どなたですか? 
面白いことに条件付の憑依なのね。
憑依できるのは一日3時間。常にスンヒョと一緒に居ないと駄目で、
3Kmはなれたり3時間を越えたら翌日は乗り移れないらしい。
突然パジャマで現れたスンヒョ。
ヨンインにしてみれば変態としか思えないよね。
痴漢にも負けず強気な姿勢をとるヨンイン。
うら若き娘が「見せてみなさいよ」と痴漢を撃退するのは、
親にとって嬉しいのか悲しいのか考え物です。
どなたですか? 
ギャラリーの息子ジェハ。
イルゴンの絵を入手するためにヨンインに近づきはじめました。
イルゴンが亡くなったから絵も高く売れるらしい。
同じ職場の恋人はトゥッペギのヘギョンです。
ジェハが企画したパーティーに飛び入り参加したヨンイン。
素敵なドレスをプレゼントしてくれるのかと思いきや、
ジェハとおそろいでTシャツとパーカー??
2人ともとっても浮いてるんだけど、これでよいのかい??
 どなたですか2話
そのパーティーにスンヒョも招待されたのね。
ストーカーとすっかり勘違いしているヨンインは、
「このイカ男(イカれた男)!!」と突っかかって続くです。


着信あり Final

2009/07/20 (月)  カテゴリー/邦画

着信ありFINAL公開日2006.6.24
監督 麻生学
出演 堀北真希、黒木メイサ、チャン・グンソク 
主題歌 中孝介「思い出のすぐそばで」
時間 105分
視聴日 2009.7.20
評価
   7
作品紹介
 秋元康、企画・原作の大ヒットホラーの第3弾シリーズ最終章。今回は韓国を舞台にしその連鎖の恐怖を描く。TV版でも演出を担当した麻生学が監督を務め、1作目の柴崎コウ、2作目のミムラに続き、今回は『ALWAYS 三丁目の夕日』の堀北真希、『同じ月を見ている』の黒木メイサの17歳フレッシュコンビがW主演。また黒木のボーイフレンド役で、韓国で圧倒的な人気を誇るチャン・グンソクが顔を見せる。しかも今回は“死の着メロ”を受け取っても、それを転送して呪いを誰かに押し付ければ自分は死なないですむ、という設定が新たに加わっている。
あらすじ
 
修学旅行で韓国に行くことになった高校2年生のえみり。日韓手話交流会で知りあった韓国の男友達アンジヌとの再会を心待ちにする一方、クラスでいじめを受けている幼馴染み・明日香の不参加を残念に思っていた。そんな修学旅行の最中に、1人のクラスメートの携帯から聞き覚えのある着信メロディが流れる。未来の着信時刻に、持ち主の首つり画像が添付されて…!その生徒が“死の着メロ”の予告通りに死を遂げたのを皮切りに、生徒たちは次々と“死の着メロ”に襲われていき…。
感想
 「着信あり2」を観ていないのにFinalを観てしまいました。
「2」は台湾ロケだったのですね。今回は舞台は韓国。
チャン・グンソクが出演してるだなんて知らなかったよ。
しかも、超ラブリー178画面に彼が現れたときはドキッとしちゃった。
着信ありF5 
着信ありF2 
今回のヒロイン堀北真希。天然役が多かった彼女ですが、案外怖い顔もできるのね。
彼女のつぶやきが聞き取れないので音量を上げて観ていると、
突然の大音量が襲ってくるので何度も度肝を抜かれました。
どうして堀北真希が悪霊の美々子と出会ったのかが謎。
テレビ放送だからカット??原作のあらすじを読んで分かったよ。
それにしても、パソコンで呪う相手を決めるだなんて霊も進化したよね~。

着信ありF 着信ありF   

シリーズものって回を重ねるごとにつまらなくなるのですが、
着信ありもそんな感じかな。
しかも、新ルールで「転送あり」に変わってるし~(笑)。
「リング」のダビングしたら死なないと一緒ですね。
転送したら死なないということで、クラスメイトは携帯を奪い合い、サバイバルゲームのように。
教師という立場を利用した先生が一番酷かったなぁ。
人間の醜さがモロ出てて、苦笑いしちゃった。
着信ありF 

それでもって、呪いを解く方法もちょっと陳腐な感じ。
携帯壊れても鳴ってたんだから、パソコンをフリーズさせたって
意味ないのでは??と突っ込みたくなりました(笑)。
ラストも今までのパターンで予測できるもの。

できればチャン・グンソクの声が聞きたかった…。
日本語できないから、聾唖の青年役だなんて、がっかりです。
 
でも、友達が死ぬ場面はグロテスクでそれなりに怖かったかな。
暑い夜にはもっと身の毛がよだつようなホラーをおススメします。

人魚姫 第27話

2009/07/19 (日)  カテゴリー/韓国ドラマな行 人魚姫

第53話裏切られた思い
別れ話を受け入れないイェヨンに対し、自分からイェヨンの両親に話すと言うジュワン。絶望したイェヨンは食事も取らずに寝込んでしまう。そんな娘をスジョンは心配するが、落ち込んでいる理由がジュワンに女ができたことだと知り、黙っていられずジュワンを呼びつける。一方、カラオケでマリンと出会ったジュワンの母と祖母は、楽しい時間を過ごさせてくれた彼女を気に入ってしまう。
第54話娘の苦しみ
イェヨンからジュワンとは結婚できないと聞かされたスジョンは、ジンソプにすぐさま伝える。スジョンとジンソプの怒りが納まらない中、訪ねてきたジュワンが他の女性の存在を両親の目の前で認める姿にショックを受けるイェヨン。スジョンは相手の女を調べようと興信所に依頼する。ジンソプは日を改めジュワンから相手を聞き出そうとするが、そこでもジュワンは何も話そうとしない。
修羅場が始まったわ~。
でもこんなのは序の口。
今のところジュワンはアリヨンに迷惑がかからないようにと、
彼女のことを一切話さないんだけど、
相手の女がアリヨンと知ったらもっとすごいことになるよね。

一方的に別れを告げられたイェヨン。
目にクマができてげっそりやつれた感じに見えます。
精神を病んでしまう気がするな…。

息子がそんなことになってるとも知らず、
ジュワンの家族は初体験のカラオケで盛り上がっています。
偶然出会ったマリンがまた茶目っ気たっぷりで可愛いのよ。
もう1人息子がいたら嫁にしたいと気に入られてました。
ジュワンの父はマリンの母スアに見とれてたよ~。
まさか不倫ってことには発展しないよね??

アリヨンは本当に結婚するつもりなのかな??
母親にジュワンが挨拶に来ると話してました。
でもスアにはしばらく話さないでって。
スアのこと信用してるようで警戒もしてるのかなぁ。
マジュンには親切にしてるけど、
一線を引いて付き合ってることにマジュンも気付かないのよね。
マリンとマジュンの兄妹と世間知らずのジュワンの祖母と母が
復讐ドラマを明るく盛り上げてくれています。
人魚姫27話 人魚姫27話2



人魚姫 第26話ジュワンの選択

2009/07/18 (土)  カテゴリー/韓国ドラマな行 人魚姫

第51話ジュワンの選択
ジュワンを呼び出したアリヨンは、ジュワンの婚約者のことを思うと自分が身を引くしかなく、あんな別れ方をしたと告白する。そして自分か婚約者のどちらを選ぶか決断して欲しいとジュワンに迫る。しかし内心ではスジョンへの復讐のためとはいえジュワンとイェヨンを傷つけることに胸を痛めるアリヨンだった。ついに決心を固めたジュワンは別れを切り出そうとイェヨンを呼び出す。
第52話告げられた別れ
ジュワンは好きな女性がいるとイェヨンに告げ、もう結婚はできないと別れを切り出す。今さら別れを告げられ納得のいかないイェヨンは、どんな女性なのか問い詰めるがジュワンは詳しく話そうとしない。イェヨンはこれまでの自分の態度を反省するからその女性を忘れて欲しいと、ジュワンの説得を試みる。だがその甲斐もなくジュワンはアリヨンへの気持ちをさらに募らせるのだった。
アリヨンがジュワンに気持ちを打ち明けるシーン。
ジュワンは涙があふれてるのに、アリヨンは泣いてなかったな~。演技だもんね。
アリヨンの計画通り、ジュワンはアリヨンを選びました。
婚約の記事も載ったし、これからのことを考えるとジュワンには苦渋の選択だったはず。
困難が待ち構えてると分かっててもアリヨンとの愛を取った訳ね。
美貌と才能を備え、男を手玉に取るアリヨン。悪女だわ~。
破談に成功したら次はどうするつもりかなぁ??

可哀想なのはイェヨン。
皆が羨む相手と婚約し寿退職。
交際5年目を迎え超ハッピーだったのに、突然別れ話をされるだなんて…。
今更、そんなことを言われても受け入れられないよ~。
ジュワンも結構身勝手で、「きっぱり別れてくれ」って冷たすぎじゃない??
これからお互いの両親を巻き込みドロドロしていくんだろうな。
まだ半分も終わってないのにうんざりしそうです。
人魚姫26話 人魚姫26話2 

風の絵師 第6話

2009/07/17 (金)  カテゴリー/韓国ドラマか行 風の絵師

第6話「同題各画」
ユンボクが試験に合格し絵師となったため、ホンドも図画署に残れることになる。右議政ヨンスンは、ホンドが過去の事件を嗅ぎまわれないよう策を講じろとビョクスに命じる。やがてトッポンにイルォルタンの娘が生きていることを吐かせたビョクスは、一連の問題をジョニョンに託すことにする。そんな中、ユンボクはホンドに連れられ正祖の元へ。顔を上げられないぐらい緊張するユンボクだったが、正祖に2人の対決が見たいと言われ、ホンドと同じ画題で絵を描いて競い合うことになる。民の生活を描くことになった2人は町を散策始める。一方、ジョニョンに見初められたチョンヒャンは身請けされることに。そのことを知ったユンボクは明日に期限が迫る中、チョンンヒャンに会いに行く。

風の絵師6話 
審査員たちはユンボクの絵を春画だと判断したのですが、
王様は、女たちが警戒していない自然な風景と高く評価してました。
ユンボクが絵師に合格し、大喜びする養父シン・ハンビョン。
ユンボクは幼い頃から才能があり、それに気づいたシン・ハンビョンがユンボクを引き取ったみたい。
風の絵師6話2 
でも、ユンボクの両親が何故殺されたのかは謎のまま。
シン・ハンビョンはユンボクが女であることを隠し通したいから、
イルォルタンの娘を探しているホンドを警戒しなくてはと思ってます。

ホンドと一緒に王に謁見したユンボク。
偉い人と目を合わせてはいけないと思い、王の前でこんな顔を。笑えるでしょ。
風の絵師6話3 
民の生活を見たいとのことで、ユンボクはホンドと同じ題材で絵を描くことに。
2人は何を描こうかと町をうろつきました。
あれこれ話してるうちに、二人の意見が対立。
ホンドは人の表情や仕草が大事だと言うのに対し、ユンボクは背景を描いてこそ心が分かると。
激しく討論をしたのですが、結局はユンボクの鳥を描いただけでは心が分からないけど、
ここに鳥かごを描けば鳥の心情が分かると言う説でホンドも一理あると納得したよう。
師匠を言い負かしてしまうとはさすがユンボクです。
弟子に負けたホンドは焦って訛ってしまうのよね。可愛い師匠だわ。
風の絵師6話5 
そんな折、チョンヒャンが身請けされるとユンボクが知ってしまいます。
締め切りが迫る中、半時だけとホンドを説得し彼女に会いに。
ユンボクを心待ちにしていたチョンヒャン。
最後の夜を一緒に過ごしたいと脱ぎだして、ユンボクは戸惑います。

その頃、ホンドの失脚を狙っているビョクスはいい機会だと遊郭で遊ぶユンボクを捕らえようと。
それを知ったユンボクの養父も慌てて遊郭に向かいました。

「そなたは想い人だが抱けない」と答えるユンボク。
「慰め者の身だけど心をあげた人はいない」と涙を流チョンヒャン。
チョンヒャンの切実な想いに応え、意を決したユンボクは自分の服を脱ぎ始めました。
風の国6話4 
ちょうどその時、ユンボクを心配したホンドが部屋の前まで。
ユンボクの養父とビョクスも到着。
危機が迫ってると知らないユンボク。
女だと打ち明けてしまうのでしょうか??

二つの顔の彼女

2009/07/16 (木)  カテゴリー/韓国映画

二つの顔の彼女公開日 2007.9.12
監督 イ・ソクフン
出演者 
 ポン・テギュ…チョン・グチャン
 チョン・リョウォン…アニ
時間 117分
視聴日 2009.7.14
評価
   7
作品紹介
 映画初出演となるチョン・リョウォンは役の難しさに一度は辞退したものの、共演のポン・テギュが熱く出演要請をしたため出演を決心。多重人格者のヒロインを見事に演じ、青龍映画賞 新人女優賞を受賞した作品。観客動員数約70万人。この映画を原案とし、韓中合作映画「ツァイチェン・アニー」がクァク・ジェヨン監督(猟奇的な彼女)によって企画されている。
あらすじ
 貧乏大学生のクチャンはある日空腹に耐えかねていたところお金の入った財布を発見して大喜び。しかし食堂で飯に食らいつくクチャンを財布の持ち主であるアニが見ていたのだった。クチャンは財布をアニに返して謝るがその日からクチャンとアニの不思議なつき合いが始まった。突然昔の恋人を思い出して泣き出すアニを優しく慰めるクチャン。しかしアニを囲んで後輩たちと酒を飲んでいた時に事件が起こった。泥酔したアニは突然別の人間に豹変。銜えタバコで暴言を吐きまくるアニ、実は多重人格者である事が判明。もうひとりの人格ハ二は優しいアニとは正反対の凶暴な性格でクチャンに酷い暴力を振るうとんでもない女の子だった。それでもアニを愛しているクチャンはハニの暴力に耐える日々だ。ハニに暴力を振るわれている事を知らないアニ。何故アニが多重人格者なのか分からないままのクチャンだったが、ある日テレビのニュース番組で雪山にいるアニを目撃して驚いてしまう。そして隣にはアニが忘れられないでいる恋人が映っているのだった。アニにはまだクチャンが知らない辛い過去の体験があったのだ。
感想
 ふがいない男に美人で乱暴な彼女。ゲロまで吐くと言えば「猟奇的な彼女」を思い出さずにはいられませんでした。後半からの意外な展開まで似てるのはシリーズもの?と思ったくらい。調べてみたら世間でもそう評価されてました。なのに、この映画を「猟奇的な彼女」の監督が韓中映画でリメイクするそうです。どうなってるの??
 小心者でお調子者、27歳まで恋愛経験なしの男と言えば、はまり役のポン・テギュ。愛嬌はあるけど、はっきり言って主役向きの顔ではないよね。これがチャ・テヒョンだったら観客動員数も違ったかも。(失礼なことを言ってすみません201
 さて、ストーリーですが、美人の彼女に彼が振り回されるところは思いっきりコメディで笑えるのですが、彼女が多重人格になった理由が分かり始めるところから、「え~、そうだったの??」とシリアスタッチになり、病気を治さなければならないけど、そこにも葛藤があって…てな感じで、ネタバレしたらつまらないので深くは書きませんが、彼女を失いたくないという彼の気持ちが切ないほど伝わって涙が出てきました。残念だなぁと肩を落としてましたが、ラストはいい感じでハッピーエンド。「あ~良かった」とちょっと幸せな気分になれた映画でした。退屈せずに観れて結構おススメです。

君は僕の運命 33~36話

2009/07/15 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 君は僕の運命

第33話 「ヨンスクの励まし」
 プングムとヨンシムは家から出て行けとセビョクを責めるが、ヨンスクがセビョクを味方し2人をはねつける。そしてセビョクに絵の勉強を頑張るよう励ます。ホセはテプンと一緒にいるセビョクを目にし、彼女と話そうと追うが…。

第34話 「忘れられない」
 テヨンが子持ちのソヨンと付き合っていると知ったテプンは、ソヨンに2度と会うなと言い放つ。セビョクを忘れられないホセは彼女と行った食堂に足が向かい、酔いつぶれる。店の人から連絡を受け、セビョクは迎えに行くが…。

第35話 「2人だけの夜」
 金なら払うから付き合えと言うホセに、金のために付き合ったのではないと告げるセビョク。2人はそのままATM店に閉じ込められ、ホセはセビョクが施設で育ったことを知る。セビョクの連絡を受け、ホセを迎えに行ったスビンは…。

第36話 「両家の確執」
 ミンジョンの仕打ちを受けるセビョクを目にしたヨンスクは、セビョクをかばいミンジョンと言い合いに。スビンがホセをかばって怪我をしたと知ったミンジョンは2人を婚約させようとするが、ホセはセビョクが好きだと歯向かう。

大韓民国弁護士 第3話

2009/07/15 (水)  カテゴリー/韓国ドラマた行 大韓民国弁護士

第3話 秤の上の大~韓民国
イギョンがミングクの弁護士になったと知ったエリとヒョクは驚く。エリはそこまでするのかと非難するが、ミングクはもう決めたことだと言って対抗する。エリへの罪悪感で悩んでいたイギョンは、ヒョクがエリの弁護士になったと知る。ミングクの依頼を断れと言われたイギョンは対抗心を燃やし、一歩も引かないと宣言する。そこでヒョクは2人が同居していることを秘密にしようと提案するが、ミングクとエリがイギョンの家を訪ねてくる…。

法の女神の像って公正な判断ができるよう目を閉じてるそう。
同情心の強いおまえには、親友の離婚訴訟に冷静な判断ができないだろうと
ヒョクに忠告されたイギョン。プライドを傷つけられやる気満々になっちゃった。
でも、依頼人ミングクの話を聞くと、結婚生活は最悪。
家庭を顧みず仕事をし、エリを家に縛りつけ、自分は女遊び。
流産した時も、慰めの言葉どころか、結婚前に何回流産したんだと罵倒する始末。
イギョンの言うように弁護のしようのない最低男でした。

エリから電話が入り、ミングクの運転手の手引きにより密会したミングクとエリ。
エリはミングクがこう出るとは思わなかったと話し出します。
後でミングクとの出会いを思い出したりしてたから、復縁を期待してたのかなぁ??
ミングクがけんか腰で話すから、話し合いにもならなくって、
結局は、イギョンにちゃんと弁護料を払ってあげてねと訴訟を起こすことに。
エリもイギョンを友達と思ってたのね。
イギョンの一方通行でなくて良かったよ。

ヒョクがエリの弁護をすると聞かされて腹を立てたイギョン。
アパートの屋上にヒョクを呼び出しました。
ミングクやエリには自分たちが同居していることを隠そうと提案するのですが、
エリに続き、ミングクまでイギョンを訪ねてきました。
通りがったおばちゃんが、ご丁寧に屋上にいるよと教えてくれて、
大ピンチの2人で次回へ。

ヒョク ヒョク

どなtですか?第1話

2009/07/14 (火)  カテゴリー/韓国ドラマた行 どなたですか?

第1話 幽霊になったパパ
高校卒業を目前にしたヨンインは、学校にやってきた借金取りから逃げまわる。バイク便で生計を立てる父イルゴンのふがいなさに、ついつい反抗してしまうヨンイン。一方、BLUE STAR代表のスンヒョは非情な方法でM&Aを進めたのちに空港に向かう。が、途中で交通事故に遭い、生死の境をさまよい続ける。同じ頃、イルゴンは何らかの原因で命を落とし、幽霊となっていた。遺書が見つかったことから死因は自殺とされ、ヨンインは激しいショックを受ける。やつれた表情で葬儀を行うヨンインを見て心を痛めたイルゴンは三途の川を逆走し、こん睡状態のスンヒョに憑依する。
ヒロインのアラちゃん。
始めて見たのですが、とってもキュートです。
整形かも知れないけど、肌は白くてすべすべ。
19才なのね。若いっていいな~。
でも、意外にも声が低く、顔と合ってないので違和感が。
ま、その内慣れるかな。
コ・アラ 

バイク事故で亡くなったイ・オンはヒロインの友達??
それとも車椅子の友達のお兄さん??
兵役から帰ってきたということは年上よね。
これから関係が分かるのかなぁ。

ユン・ゲサン演じるスンヒョは、冷血漢で潔癖症。
この若さで社長なのかな。
髪の毛が落ちてるのもイヤ。ペンの配置が変わっててもダメ。
細かい性格に、部下たちもうんざり。
置き去りにされた秘書らが、事故にでも遭えと言ったら本当に事故っちゃった。
で、意識不明のこん睡状態に。
スンヒョ スンヒョ
時を同じくして、ヨンインの父イルゴンが死んだとの突然の知らせ。
借金取りから追い回されても、明るくて前向きなパパだったのに、自殺と聞いて
ヨンインはショック。裏切られたから泣かないと斎場で涙をこらえてます。
一方、安置場で目が覚めたパパ。
うろうろして自分が死んだことに気づき、自分の葬儀場へ。
悲しむヨンインに自殺じゃないと必死で訴えるけど、ヨンインには聞こえないのよね。
それにしても、そこにいるのに見えない演技をするのって難しいよね。
役者さんってすごいな~と感心しちゃった。
パパ パパ

海のような三途の川で、やっぱりこのまま行くことはできないと戻っていくパパ。
場面が変わって、病院では奇跡でも起こらない限りスンヒョは植物状態だと
部下たちは医師から聞かされてます。
その時突然目を覚ましたスンヒョ。
起き上がって点滴や心電図などのモニターを外し、
異常なテンションで「アズ ハム バフト クスヘ~」と叫んだところで次回へ。
憑依 
この呪文のような言葉。
パパとヨンインの朝の挨拶でしたが、
インド語で「今日私はとても幸せだ」という意味だそうです。
冷静沈着なスンヒョの変身振りがみどころかな。
とっても面白そうです。

人魚姫 第25話秘められたスアの欲望

2009/07/13 (月)  カテゴリー/韓国ドラマな行 人魚姫

第49話「秘められたスアの欲望」
イェヨンとジュワンが結婚式を控えていることが会社で発表され祝福を受けるイェヨン。ソンミはそのことをアリヨンに伝え次なる行動を促すが、アリヨンは雑誌に婚約記事が載るのを確認するまで待つと言う。そんな中、アリヨンは休養を取るためキョンヘを連れてスアと一緒に郊外へと向かう。息子マジュンを脚本家の地位を確立したアリヨンと結婚させたいスアは、そこにマジュンを呼び出す。
第50話「隠せない思い」
スジョンはイェヨンの結婚を早めようと、ジュワンの父と母にそれぞれ話を持ちかけ承諾を得る。休養から戻ったアリヨンは、イェヨンとジュワンの婚約記事が掲載された雑誌の発売を確認し、計画を実行に移すのだった。ジュワンはイェヨンに対するこれまでの償いの気持ちから彼女に尽くそうと決心をするが、そんな矢先、アリヨンからお酒を飲み過ぎたので迎えに来て欲しいと連絡が入る。
スジョンの前でダンスを披露したアリヨン。
何でもできることを見せ付けたかったのね。
スジョンはアリヨンの才能に嫉妬すると同時に不安になってくるのです。
何かが起こる前にイェヨンを結婚させようと結婚式を一ヶ月早めました。

脚本を書き終えたアリヨンをねぎらい、スアはアリヨン親子を旅行に誘いました。
アリヨンを息子の嫁にと思ってるスア。
口にはせず息子をアリヨンに近づける作戦を実行してるのですが、
アリヨンも母親も、「親戚みたいね」とスアの企みには全く気づかないでいます。
あまり気のない振りをするのも考えものよね。
「いい人」で終わってしまう気がします。

婚約の報道がされ計画を実行するアリヨン。
酔ってジュワンに電話をしました。
ジュワンもイェヨンに尽くそうと決心したばかりなのに、
魅力的なアリヨンの誘いを断ることができず、
アリヨンというくもの巣に引っかかりに行くのでした。
次回が見ものです。
人魚姫25 人魚姫25-2


五感とろとろ

2009/07/12 (日)  カテゴリー/スイーツ

五感とろとろ 
「GOKAN」と言えばお米の純生ロールが有名なのですが、
とろとろと言うネーミングに惹かれ購入してみました。

とろとろフロマージュ×2
とろとろショコラ×2
とろとろ抹茶×1 のセットで1260円。
直径4.5㎝に高さ7㎝と小さいのにちょっと高いかな。

さっそく試食。
うっ、美味い345
上部はスフレ、下部はブリュレと二層式になっていて、食感はまさしくとろとろ。
チーズはちょっと味が弱めかな。
ショコラはほろ苦く大人の味で私好み。
でもやっぱり抹茶が一番。
濃厚な抹茶の味わいと大納言がたまりませ~ん絵文字名を入力してください
子どもに食べさせるのはもったいないって感じでした。
この組み合わせでしか購入できないのが残念。
バラ売りしてたらいいのになぁ。
新感覚の「五感とろとろ」。
おススメのスイーツに仲間入りです。

「GOKAN」
阪急百貨店 うめだ本店地階
Tel.Fax.06-6367-5545
阪急百貨店 西宮店1階
Tel.Fax.0798-62-7355

空くらい地くらい 17・18話

2009/07/11 (土)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 空くらい地くらい

第17話「ウナを背負って」
スニムはボンレに張り合い、ミョンテも2人の間で頭が痛い。一方、サンヒョンとウンジュはお互いの主張が正しいと思えるように、お互い説得し、相手を納得させてみようということで合意。塾からの帰り道、足をくじいたウナをムヨンはユン家まで送り届けることに。ユン家ではムヨンがウナを背負って現れ、サンヒョンとウンジュはびっくり。サンヒョンはムヨンを自分の弟だと紹介する。サンヒョンが自分の存在を義理の両親に言ってなかったと知ったムヨンは傷つく。そして、ヘギョンは、ムヨンをウナと関わらせないでとサンヒョンに忠告する。
息子と仲がいいことをボンレに見せ付けるスニム。幼稚ね~。

ウナは泣き始めると貯めておいた悲しいことも思い出して一気に泣くんだって。
面白い子です。
結局、泣く子には勝てず、ウナをなだめるムヨン。
一緒の大学に行って、ゆくゆくは結婚したいとあっけらかんと話すウナにお手上げ状態。
ウナが足をくじいて負ぶっていったら、サンヒョンの妻の実家でお互いにびっくり。
さらに、弟がいたの??と驚く両親にムヨンはショックを受けます。
いくら本当の両親だ兄だと思っても、姓が違うから他人は赤の他人と見るんだと。
サンヒョンも弟がいるって隠したらダメじゃん。
義母ヘギョンは姻戚と仲良くなっては困ると露骨にムヨンを嫌いました。

第18話「タラのスープ」
苗字が違うことで傷つくムヨン。勉強もできず役に立たない自分を責めるが、ミョンジャは可愛い息子でいてくれれば十分だと慰める。一方、ムヨンを弟だと思いながらも、やはりどこかでそれを受け入れられない自分に苛立っていたのはサンヒョンも同じだった。ウナの塾での友達がムヨンだと知ったヘギョンは、ムヨンに塾を替えるよう話してくれとサンヒョンに頼む。ボンレはスニムの留守中に食事の用意をし、帰宅したミョンテに食事を勧める。しかし、育ててくれた母に申し訳ないとミョンテは食べようとせず、逆に離婚したことを責められ家を出てしまう。
ミョンジャは本当の両親が迎えに来ると思って、同じ姓にはしなかったとムヨンに話すのですが、
ムヨンは姓なんか何でもいいやとと強がって見せます。
本当はキムの姓を名乗りたかったんだよね。
ミョンジャもムヨンが傷ついてるのを知ってるけど、見守るしか術がないよう。
本当の親が現れたら、ムヨンを返さないといけないとも思ってるのね。

ウナがムヨンに夢中で心配なヘギョン。
サンヒョンに会いに行き、ムヨンの塾を代えてともらってと頼みました。
ムヨンなら心配ないと言ったサンヒョンですが、ウナの入れ込みようを見たら大丈夫とも言えないよね。

ヨンミンは会社を辞めてアメリカに行ったそうな。
もう出てこないってこと??

ジスは父の再婚について兄と相談したのですが、
兄の方は、いまさら結婚して再婚相手に財産を奪われるのは損だと反対。
世の中金次第だと思ってる兄はこの先問題を起こしそうなキャラです。

ボンレの作ったタラのスープを頑なに拒むミョンテ。
子どもを捨てたのに、謝罪して大金を持ってくる訳でもなく
同じように居候して迷惑見たいなことを言われて、傷つくボンレ。
家を出ちゃったのかな?
荒れてるムヨンを外で見かけて次回へ。
ミョンジャ 夫 ミョンジャと夫

テロワール

2009/07/10 (金)  カテゴリー/韓国ドラマた行 テロワール

テロワール放送年月日 2008.12.1~2009.2.17
放送局 SBS
全話数 20話
主要キャスト
ハートBキム・ジュヒョク…カン・テミン
ハートPハン・ヘジン…イ・ウジュ
ハートPユソン…アン・ジソン
ハートBキ・テヨン…ジョイ・パク
On Air
 BSフジ 7月9日(木)13:00~
      7月11日(土)25:00~
作品紹介
 空前のワインブームに沸く韓国の本格ワインドラマ。ワインにまつわるエピソードや専門用語の解説テロップが付いて、初心者にも奥深いワインの世界を理解できるようになっている。
 演出は「H.I.T.」キム・ヨンミン 、脚本は「サッド・ムービー」のファン・ソング。
 経営者でワイン専門家のテミンを「プラハの恋人」のキム・ジュヒョクが、伝統酒の蔵元で育ち、絶対嗅覚を武器にソムリエを目指すウジュを「朱蒙」「がんばれ!クムスン」のハン・ヘジンが熱演している。また日本の女優高木りなが出演。撮影現場で流暢な韓国語の実力を披露し、制作陣を感心させた。
 韓国初のワインドラマということで期待されるも、「エデンの東」「花より男子」の裏番組で、ストーリー構成も陳腐であったため平均視聴率7.12%と残念な結果となった。
あらすじ
 伝説のワイン「シャトー・ムートン・マイヤー1945」を探す男性、カン・テミン。彼は、なんとしてでもワインを手に入れるためフランスへ渡る。苦労の末、ようやくワインを手にするものの、テミン同様に伝説のワインを探していた者たちから執拗に追われることに。追っ手から逃れようと走るテミンは、彼氏に会いにフランスへ来ていた伝統酒造育ちの娘、イ・ウジュと激突。その際、ウジュが持っていた野イチゴワインと伝説のワインが入れ替わってしまう…。
ひと言
 「花より男子」「エデンの東」の裏だなんて視聴率が取れるわけがないよね。ドラマを観たらワインに詳しくなるかな?と少し期待してます。

空くらい地くらい 15・16話

2009/07/09 (木)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 空くらい地くらい

第15話「週末の外食」
ムヨンは彼と別れたジスを慰める。ヘギョンの希望で毎週末、家族で外食することが習慣となっているユン家だが、サンヒョンの実家に行ったウンジュは機嫌を損ね、レストランに行く気分じゃないと母との約束を破ってしまう。結婚したのはお互いに好きだからで、家族は関係ないと言うウンジュに対し、サンヒョンは結婚した瞬間から両家の一員だと主張し、二人の見解は平行線のまま。家に帰ったウンジュは、母ヘギョンに「結婚は間違いだったかも」とつぶやく。
ボンレは先妻だったのね。
ミョンジャとミョンテは養子じゃなくて先妻の子でした。
スニムとボンレ、同じ夫に仕えた2人はまた仲良しに。

ウンジュはサンヒョンの複雑な家庭環境にあきれ返って、
結婚したことを軽率だったと後悔し始めてます。
さっさと分かれたほうがお互いによさそうです。

ミョンジュが思いを打ち明けたことで、ジス父の心も揺らいでるように思えます。
こんな俺にミョンジュはもったいないと。
ジスのことではかなりミョンジュを頼りにしてるようね。
ミョンジュとジス父の会話が漫才のように面白く、息の合った夫婦のよう。
ミョンジュ、その調子で押しまくれ~。
ジス父 ミョンジュ ジス父とミンジュ
第16話「2人の母の熱い情熱」
サンヒョンを愛してるけど彼の家族まで好きになれないというウンジュに対し、ヘギョンは、夫の実家にはお金を使って、夫を味方につけるようアドバイス。一方、スニムが留守の間にナリ食堂に顔を出したボンレ。自分のいない間に、ボンレが娘に取り入ろうとしていると思ったスニムは、露骨に不快感を表し、2人は険悪な雰囲気に。ミョンジュは、ジョンフンを映画に誘うことに成功。一方、ウナは母親に作らせた特製弁当でムヨンにアタックするが、負担に感じるからやめろと怒り出すムヨンを見て、泣き出してしまう。
実家にはお金を惜しみなく使って、夫が文句言えないようにしろだなんて。
ウンジュ母、かなりの強者ですね~。
ウンジュも「簡単そうだわ~」って、おいおい。
でもさ、そうするとサンヒョンもウンジュ父のようになるのでは?

スニムは娘と仲良くするボンレに嫉妬。
口に含んだ水を噴きかけちゃいました。
韓国人ってやること派手よね~。
ミンジャも歳を取ってから2人の母に愛されて困ってます。
行く所はないけど、もしかしたらボンレってお金持ちかも??

姉と違ってウナってとってもいい子。
「喧嘩したならすぐ解決しないと両親みたいになる」と自分の部屋に逃げてきた姉を追い出すし、
ムヨンには、「怒りを吐き出したら周りが傷ついて結局自分も傷つくから、
恨み言は胸にしまっておかなきゃダメ」とアドバイス。
「心の広いばあさんのようだ。」とムヨンもウナを見直してました。
でも、豪華な弁当には閉口したムヨン。
「俺のことをどう思ってもいいけど、負担になるからやめてくれ、
でないと塾を変えるぞ」と怒ったら、泣き出しちゃった。
ムヨンもお姫様に思われて頭が痛いね。
ウナ ウナ

君は僕の運命 29~32話

2009/07/08 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 君は僕の運命

第29話 「配送ミスの理由」
 セビョクとテプンの活躍により、息子に置き去りにされた老母の件は解決。だが、テプンがロハス社の大切な配送を放りだしため取引を打ち切られてしまう。それを知ったセビョクは責任を感じ、ロハス社に謝りにいくが…。

第30話  「お遣い先はホセの家?!」
 ロハス社を訪ねたセビョクはそこでホセとスビン、テプンと遭遇し4人で食事をするが、ぎくしゃくしてしまう。ヨンスクはミンジョンにもてなしの料理を頼まれ、セビョクは届け先がホセの家とも知らず配達の役割を引き受ける。

第31話 「とんだ仕打ち」
 料理を届けてホセと会ってしまうセビョク。両親が戻り、ホセは慌ててセビョクを自室に隠す。スビンと彼女の両親も訪れ、両家の食事会が行われる中、ホセの妹ユリが部屋に入り、セビョクがいることがミンジョンにばれて…。

第32話 「テプンの慰め」
 セビョクの話も聞かず、ミンジョンはワインをぶちかける。心配して迎えにきたテプンはそんなセビョクを優しく慰める。スビンはセビョクを訪ね、ホセに付きまとうなと警告。デザイナーになるというセビョクの夢を知り、踏みにじる。

フレフレ少女

2009/07/08 (水)  カテゴリー/邦画

フレフレ少女公開日 2008.10.11
監督 渡辺謙作
出演者 新垣結衣 永山絢斗
     内藤剛志
主題歌 Aqua Timez「夏のかけら]
時間 114分
視聴日 2009.7.4
評価
   5
作品紹介
 監督は『となり町戦争』の渡辺謙作。'脚本は『ウォーターボーイズ』シリーズで高校生の一途な思いをさわやかに描いた橋本裕志。07年の映画『恋空』でブルーリボン賞新人賞など数多くの賞を受賞し、大ブレイクした新垣結衣が、ハチマキに学ランを着こなし、硬派なのにキュートな応援団長を熱演。伝説の応援団OB役で内藤剛志らベテラン俳優が脇を固め、ヒロインを温かく見守る。
あらすじ
 櫻木高校2年の百山桃子(新垣結衣)は小説の恋に夢中な純情女子高生。しかしある日、下校途中の桃子の脳天を野球部エース・大嶋(本多拓人)の暴投が直撃!! 優しく介抱してくれた大嶋に、桃子は運命の一目惚れをしてしまう。その想いを伝えられなくて悩む桃子の耳に、校舎の屋上から絶叫が聞こえてきた。「我々は〜、どんな困難にも諦めず立ち向かわねばならない〜っ!」。それは応援団たったひとりの団員・龍太郎(永山絢斗)が叫ぶ団の訓示だった。桃子はその天の声に従い、応援団に入り、大嶋への想いを貫くことを決意する。
 部員不足で廃部寸前の応援団のため、団員探しに奔走する桃子は、やっとのことでパンク好きの元吹奏楽部員・譲二(柄本時生)、音痴な元合唱部員・晃(染谷将太)、モテたくて入団した元ウエイトリフティング部員・泰平(斎藤嘉樹)を集めることに成功。ところがこの団員たちは、応援歌を歌えば音程を外し、大団旗を持てばフラフラ。頼りないことこの上ないへなちょこだった。そんな桃子たちの前に、伝説の応援団OB・柳原源蔵(内藤剛志)が現れる……。
感想
 ストーリーは面白かったけど、キャスティングがイマイチ。ガッキーは可愛くて爽やかなんだけど、応援団をするならもっと声の出せる女優にすればいいのにと思ってしまった。このギャップがいいという人もいるだろうけど、応援シーンは1.4倍に早送りして見るほうが迫力があってよかったです。それから他の部員ももう一つ魅力を感じないのよね。それぞれの個性が描ききれてなくって中途半端なのよ。内藤剛志らOBの演技があってこそ何とか観れるかなぁって感じ。エースが抜けた弱小チームでも応援の力によって優勝へと導かれるっていう青春もののよい話だったのに残念。でも、ガッキーのファンにはたまらない映画ではあります。

「フレフレ少女」公式HP

大韓民国弁護士 第2話

2009/07/07 (火)  カテゴリー/韓国ドラマた行 大韓民国弁護士

第2話 弁護士はこちらです
ミングクはエリの親友のイギョンに弁護を依頼してエリの鼻を明かそうとする。イギョンは詐欺罪で警察に連行された父親の示談金を用意できずに困り果てる。それを知ったミングクは高額の着手金をエサにして弁護を引き受けさせようとするが、イギョンは親友を裏切ることはできないと言い張る。着手金を返すためにミングクの会社を訪ねたイギョンは、記者たちの攻撃を受けるミングクを見て、思わず「自分が弁護士だ」と言ってしまう。

う~ん、いいタイミングで、イギョンは父の示談金で大金が必要となるのですね。
刑務所に入れてと啖呵を切って警察から出たところ、知り合いの出前人が送ると声をかけるのですが、
その人からお酒を貰って一気飲みしたと思ったら、自分が運転すると。
飲酒運転だよ??弁護士の自覚があるの??
案の定警察に捕まったのね。
これまたタイミングよくミングクから電話があり、身元引受人になってもらったわけです。
翌日、差し入れだと弁当を届けに来たミングク。
あまりにもしつこくするので、エリが引き受けてもいいと言ったら考えると返事をしました。
ミングクが立ち去ってから、弁当のふたを開けてみると中にはお札がぎっしり。
金さえ積めば思い通りになると??バカにするな~と怒ったイギョンでしたが、
とりあえず、エリに相談。
でも、エリはあっさり引き受けてもいいわよと。
イギョンは私を見くびってるのねとムッとしてました。

このエリ。ミングクの母がエリの通うエステサロンに尋ねてきたんだけど、
完全に無視したかと思ったら、突然自分で髪や口紅をぐしゃぐしゃにして、待ち構えていた
報道陣の前で涙を流しました。義母にやられたように見せかけるだなんてさすが女優。
借りを返したと義母に電話していましたが、酷い扱いを受けていて爆発したんでしょうか??

イギョンのマンションの問題。
頭金は半分づつ払ったけど、残りのお金はイギョンが払ったよう。
私の家だから訴訟を起こすと言ったイギョンですが、
ヒョクは二人の名義に書き変えたのね。
一緒に住むと宣言しました。

ミングクの依頼を断りお金を返そうとしたイギョン。
社内でミングクの部下が突然倒れてしまいます。
ミングクが彼を背負って、エレベーターに乗ると、ミングクに命令され、イギョンも落ちた靴を持って同乗。
ミングクが彼を必死で助けようとした心に打たれたのね。
外では報道陣がミングクを待ち構え、記者に囲まれ身動きができないでいると部下が目を覚ましました。もう大丈夫ですと言う部下を降ろし、ホッとしたところに、記者から質問攻め。
慰謝料が1000億と初めて知るミングク。
エリのせいで俺は世間から悪者扱いされてるという言葉を思い出したイギョンは、
「彼の弁護士です。質問は私を通してください。」と思わず庇ってしまうのでした。
大韓民国弁護士第2話 

歩いても歩いても

2009/07/07 (火)  カテゴリー/邦画

歩いても歩いても公開日 2008.6.28
監督 是枝裕和
出演者 阿部寛 夏川結衣
      原田芳雄 樹木希林  
      高橋和也 YOU
音楽 ゴンチチ
時間 114分
視聴日 2009.7.5
評価
   8 
作品紹介
 『ワンダフルライフ』や『誰も知らない』など、国内外で高い評価を受けている是枝裕和監督の新作。年老いた両親の元に久々に集った家族の情景を静かなタッチで切り取り、人生の喜びと悲しみを浮かび上がらせたホームドラマ。第51回ブルーリボン賞にて監督賞、助演女優賞(樹木希林)を受賞した。
あらすじ
 ある夏の終わり。横山良多(阿部寛)は妻と息子を連れて実家を訪れた。開業医だった父(原田芳雄)と昔からそりの合わず、絵画修復士の道を選んだ良多は、現在失業中ということもあり気の重い帰郷だ。
姉・ちなみ(YOU)も夫と子供たちを連れて来た。次第に活気づいていく家の台所で、母(樹木希林)は得意料理のトウモロコシのかき揚げを揚げている。それは、良多の兄・純平の大好物。今日は、15年前に不慮の事故で亡くなった純平の命日なのだ……。
感想
 主人に言わせるとつまらない映画でしたが、何気ない会話やしぐさ、細かいところまで全て描写されており、「うわ~、あるある。」と思わず嫁である自分に重ねて観てしまう映画でした。
 一つあげると、主人の実家に帰った時の挨拶。次男家族は「こんにちは~」と入ってくるのですが、母親からすかさず「ただいまでしょ。」と訂正されるのですが、自分たちは疎遠にしてるし、長女夫婦が両親と一緒に住もうとしてるのに、ただいまでいいのかな?と一瞬悩みますよね。
 こんな感じで、何気ない会話のシーンが多いのですが隅々まで計算しつくされていて共感でき、脚本は女性なのでは?と思ったほどでした。
 座る間もなく家族の世話を焼く母親。この母親役の樹木希林さんがいい味を出しています。料理の手際もよく、ベテランならでわの間の取り方落ち着いた話し方で、どこにでもいる普通の母を見事に演じてます。また、昔のレコードを家族団らんのときに聞かせ、後から浮気した女の部屋から聞こえてきた曲だからと30年も前の夫の浮気を根に持っていたという女の執着心や息子が助けた青年に笑顔で来年も来てよと声をかける裏には一年に一度くらい辛い思いをしてもらおうという息子を奪われた母の深い憎しみを見せる場面では、家族のため尽くしてきた母親の意外な一面を見せ、え~そうだったんだと役者同様に顔が強張ってしまいました。
 映画のタイトルは母親がかけたレコード、石田あゆみの「ブルーライト横浜」の歌詞でした。
 結局、両親に孝行らしいこともできずに終わってしまうのですが、人生ってそんなものなのかも知れないなぁと妙に納得できてしまいました。阿部寛の「いつもちょっと間に合わない」というセリフのようにならないよう、親孝行せねばと思わせる作品でした。

「歩いても歩いても」公式サイト

どなたですか?~天国からのメッセージ~

2009/07/07 (火)  カテゴリー/韓国ドラマた行 どなたですか?

どなたですか?放送年月日 2008.3.5~5.1
放送局 MBC
全話数 16話
主要キャスト
ハートBユン・ゲサン…チャ・スンヒョ
ハートPコ・アラ…ソン・ヨンイン
ハートBカン・ナムギル…ソン・イルゴン
On Air
 7月8日16:00~
 BS日テレ(月~金)
作品紹介
 人気グループ歌手godのメンバーとしての活躍後、俳優に転向し映画やドラマで役者としての才能を開花させたユン・ゲサンの最新ドラマ。相手役には反町隆主演映画「蒼き狼 地果て海尽きるまで」のヒロインオーディションで約4万人の中から見事選ばれ、日韓で活躍する美女Ara。その他にも「コーヒープリンス1号店」でブレイクし08’8月にバイク事故で亡くなったイオンも出演。
 演出は「ある素敵な日」のシン・ヒョンチャン、脚本は「威風堂々な彼女」「12月の熱帯夜」のペ・ユミ。 
 ユン・ゲサンは1人2役を完壁にこなして視聴者の好評を得たが、「オンエアー」「快刀ホン・ギルドン」の裏番組だったため平均視聴率8.41%に終わる。
あらすじ
 高校卒業を目前にした娘ヨンインと、元画家でバイク便ライダーのイルゴンはふたり暮らし。ふがいない父につい反抗してしまうヨンインだが、ある日突然、イルゴンは帰らぬ人に。ヨンインが心配で成仏できないイルゴンは、交通事故で生死の境をさまよっていたエリート社長スンヒョの身体に49日間、1日3時間だけ憑依することを許される。イルゴンが憑依したスンヒョは、ヨンインの前に「パパだよ」と現れて大騒動を巻き起こす。さらに、イルゴンの絵を狙うギャラリーのオーナー、ジェハもヨンインに接近。物語は笑いと謎を交えて意外な方向へ...。
ひと言
 ユン・ゲサンがカン・ナムギルの真似をするって面白そうです。
予告をみつけたのでUPします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。