スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君は僕の運命 76~80話

2009/09/30 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 君は僕の運命

第77話 「ロシア行きの選択」
 ヨンシルはホセ宅を訪ね、ミンジョンにスビンをホセのような男とは結婚させないと怒りをぶつける。家族はセビョクのロシア行きを撤回してもらおうと動くが、皆に迷惑をかけていることを知ったセビョクはロシア行きを決意する。

第78話 「僕が消えます」
 泥酔してホセ宅を訪ねるなど、結婚を諦められないスビン。セビョクは家族にロシア行きを決めたことを話す。そしてスビンにソル社との会議用のシンク改善案を渡すが、スビンはわざと破り捨ててしまう。そんな中、ホセは辞表を提出し…。

第79話 「改善案を見てください!」
 ホセからロハス社を辞めると告げられ、驚くスビン。ミンジョンはデグの市長選支援をヨンシルに持ち出し、再び結婚話を進める。スビンに渡した改善案が提出されなかったと知ったセビョクは直接ソル社のバイヤーに見せにいき、契約が成立することに。

第80話 「同じ思いなら…」
 セビョクが作ったソル社への改善案を故意に捨てたことをカン会長に知られ、焦るスビン。セビョクはソル社から担当デザイナーに指名されるが、ホセは渡米を決意。動揺を隠せないセビョクに、ホセは彼女も自分と同じ思いだと知る。

スポンサーサイト

黄金の新婦

2009/09/30 (水)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 黄金の新婦

黄金の新婦放送年月日 2007.6.23~2008.2.3
放送局 SBS
全話数 64話
主要キャスト
ハートPイ・ヨンア…ヌエン・ジンジュ
ハートBソン・チャンウィ…カン・ジュヌ
ハートBソン・ジョンホ…キム・ヨンミン
ハートPチェ・ヨジン…オク・ジヨン
On Air
 BS朝日
  10月1日~12月29日
            12:00~(月~金)
視聴日 2009.12.29
評価
   10
作品紹介
 韓国ドラマ『黄金の新婦』は、最高視聴率32.3%を超えたヒットドラマ。韓国では右肩上がりで視聴率が伸び、放送回数が14話延長された。主演は映画『カンナさん大成功です!』に出演のソン・チャンウィ。ベトナム少女を演じるのは、ドラマ『一枝梅』などの若手人気女優イ・ヨンア。また、アイドルグループ<Super Junior(スーパージュニア)>のキム・ヒチョルも出演したことで話題となった。平均視聴率20.7%    
あらすじ
 カン一家は人もうらやむ幸せな家庭であった。しかし、長男ジュヌ(ソン・チャンウィ)はソウル大学に入るほどの秀才でありながら、恋人にフラれて精神を病み引きこもりとなる。長女はオールドミスでお見合いに失敗、三女は美人と評判だが三流モデルでぱっとしない。母のハンスク(キム・ミスク)はお金がなかったばかりにジュヌを留学させられなかったと、お餅の零細食品会社を営む夫を責める。そんな閉塞感の中、息子の心を治すのは心しかないと、花嫁を探しにベトナムへ向かう。一方、母がベトナム人、父が韓国人のハーフ、ジンジュ(イ・ヨンア)は、父に捨てられ、母は目が悪くなってしまっていた…。
ひと言
 「19歳の純情」は中国から来た花嫁だったけど、今度はベトナムなのね。
主役二人はともに「ウェディング」に出演していたとのことですが記憶に無いわ~。

美賊イルジメ伝

2009/09/29 (火)  カテゴリー/韓国ドラマは行 美賊イルジメ伝

美賊イルジメ伝原題 帰ってきたイルジメ
放送年月日 2009.1.21~4.9
放送局 MBC
全話数 24話
ハートBチョン・イル…イルジメ(一枝梅)
ハートPユン・ジンソ…ウォルヒ(月姫)
ハートBキム・ミンジョン…ク・ジャミョン
ハートPチョン・ヘヨン…ぺクメ(白梅)
On Air
 BS日テレ
  9月28日(月)21:00~
作品紹介
 韓国ドラマ『美賊イルジメ伝』は、コ・ウヨンの漫画が原作。朝鮮時代を舞台に強欲な両班(貴族)をこらしめるヒーロー、一枝梅(イルジメ)を、『思いっきりハイキック』で人気に火が付いた若手人気俳優チョン・イルが演じる。相手役は映画『オールドボーイ』や『浮気日和』などに出演し、多彩な演技が魅力のユン・ジンソ。また、ヒップホップデュオ<ジヌション>のメンバー、ションと結婚したチョン・ヘヨンも出演する。
 同じく“一枝梅”を描き2008年7月に終了したSBSドラマ『一枝梅』では、イ・ジュンギが主演を務め好評を得た。当初はタイトルも同じ『一枝梅』だったのを、後発ということを意識し『帰ってきた一枝梅(原題)』に変更した。平均視聴率は10.85%
あらすじ
 高級官僚と召使の間に生まれたが家の名誉を守る為、早春の寒い頃、梅の木の下に捨てられた。 そこから「イルジメ(一枝梅)」の名がつけられた。養子として清に送られ育てられるが出生の秘密を聞いたイルジメは再び祖国に舞い戻る。その後、あることがきっかけとなり支配階級に対する怒りを抱いていたイルジメは庶民の暮らしを守る義賊へ生まれかわる。盗み去った現場には黄金の梅の枝を残して。黒覆面に顔を隠し、やむを得ず世の英雄となったイルジメ。その孤独な人生に安らぎを与え、世間と彼を結ぶ窓口になったのは、彼の生涯の恋人ウォリであった…。
ひと言
 イ・ジュンギ主演「イルジメ」の続編だと思っていました!! 局が違うのね~。
「イルジメ」は最高視聴率30%を超え大ヒットしましたが、
「美賊イルジメ」は18.5%の高視聴率でスタートしたものの二番煎じだったためか
最終話は7.5%と寂しく終了したようです。

最強☆彼女

2009/09/28 (月)  カテゴリー/韓国映画

最強彼女韓国封切 2008.6.26
原題 武林女子大生
監督 クァク・チェヨン
時間 115分
主要キャスト
ハートPシン・ミナ…カン・ソフィ
ハートBオン・ジュワン…チョン・イリョン
ハートBユゴン…チョン・チュンモ
視聴日 2009.9.27
評価
   6 
作品紹介
 監督は『猟奇的な彼女』『僕の彼女を紹介します』、そして綾瀬はるか主演『僕の彼女はサイボーグ』などの話題作を生み続ける韓国のヒットメーカー、クァク・ジェヨン。『マトリックス』シリーズなどに参加してきた武術監督、ディオン・ラムがアクションを演出。武術の達人で超人的な強さを持ちながらも、フツーの恋に目覚めてしまった女子大生のもどかしい恋愛模様を、最先端CG技術を駆使して描く。
 主人公ソフィをキュートにかつコミカルに演じるのは、ドラマ「魔王」でのヒロインが印象的な若手実力派シン・ミナ、そんなソフィに片思い中の幼馴染イリョンには『ピーターパンの公式』などの演技派オン・ジュワン、ソフィが憧れる先輩ジュンモに、クールな正統派二枚目のユゴン。
あらすじ
 古来より伝わる武術の世界「ブリン(武林)」の名門・カン家の長女ソフィは武術の達人。女子大生として花のキャンパスライフを送っているのに、その“鉄人ぶり”のせいで“彼氏いない歴20年目”。そんな彼女が、イケメンのアイスホッケー部の先輩ジュンモに一目惚れしてしまった!武術を捨て、女の子らしく生きようとするソフィだったが、ジュンモの態度はいつも冷たい。そんな時、ブリン仲間で幼なじみのイリョンが現れ…。
感想&ネタバレ
以前の「彼女」シリーズと比べるとイマイチかな。
シリーズものはどれも回を重ねるたびに質が落ちていくものなのね。
それにしてもクァク監督のヒロインはどれも個性的。
今回の彼女は、屋根を跳んでいくし、車に撥ねられてもへっちゃら。
まさに最強彼女。
そんな彼女が恋をして普通の女の子になろうとするのですが、
途中から幼馴染が現れ、あれれ??っていう感じで話が変な方向に。
イリョン役のオム・ジュワンって僕らのバレエ教室に出演してるらしいけど
印象に残ってないのよね~。
「え~っ、こっちが主役だったの??」と、
一見パッとしない幼馴染が、イケメンの彼を差し置いて話しの中心核に
なっていったのには驚き。
顔抜きで考えたらありふれたストーリーなんだけどね。
ラストは上手くまとめてあったけど、アクションがお粗末。
マトリックスを手がけた演出家らしいけど、
手を抜いたでしょっていう感じで、比べ物になりません。
まぁ、暇つぶしにはなるでしょう。
私的には冴えないイリョン君の方が好きでした。

結婚できない男 第2話

2009/09/27 (日)  カテゴリー/韓国ドラマか行 結婚できない男

第2話「独身の特権」
完治したジェヒにムンジョンは高脂血症の危険があるので肉類の摂取を減らすよう指導。だが、肉が大好きなジェヒは快気祝いにと事務所の職員に焼き肉店行こうと提案。皆のスケジュールが合わず延期されるが、結局我慢できず一人でステーキハウスに行く。一方、応急室で顔見知りになったムンジョンとユジンはだんだん親しくなりユジンの招待で家に遊びに行くことになる。 工事現場で腕を痛めたジェヒと彼の荷物持ちをしていたヒョンギュに廊下で出会い、ヒョンギュもユジンの招待を受ける。3人はジェヒを哀れみ招き入れることにするが、また恋愛してみようと意気込むムンジョンにジェヒは嫌味な言葉で水をさしてしまう。不愉快になり部屋を後にしたムンジョン。心無い言葉に傷つき不覚にも涙を流してしまう。ムンジョンを追いかけたユジンは気を晴らそうとクラブに誘う。
一人で焼き肉店に行って悦に入っている姿は最高でした。
結婚できない男 

ユジンが子宮がんの予防接種を受けたいとムンジョンに相談。
え~っ、ワクチンがあるんだ!?
気になったのでちょっと調べてみました。
子宮頸がんの原因として最も高頻度に検出されるHPV(ヒト・パピローマウイルス)16型と18型
の感染を予防するワクチンだそうです。
特に20歳代の子宮頸がんは16,18型が9割を占めるため効果が大。
この2つの型のHPVは我が国の子宮頸がん全体の60%
海外ではアメリカを始め100ヶ国以上の国で承認され、
2006年以降多くの女性が使用してるそうです。
日本では申請中でまだ未承認。
性交開始前の10代が優先対象で、自己負担だったら4~6万円かかるとのこと。
初知りでした!!
韓国では公費負担があるのかなぁ??
結婚できない男2-3 結婚できない男2-2 
ムンジョンの恋愛を車に例え、エンジンをかけて車庫から出てみようかと話しが盛り上がってるのに、
「錆付いて動かないかも。でも鉄だから腐ってはいないか。」と笑いながら横槍を入れたジェヒ。
気まずい空気を読んで、「年寄り若く見える」とフォローするけど、フォローになってない~。
気分を害したムンジョンは悔しくて涙を流しました。
オム・ジョンファはあんまり好きではないのですが、なかなかいい演技をしています。
2話目も日本のとほとんど同じでした。
パグがチワワになってたぐらいかなぁ。 
キャスティングにも違和感を感じなくて面白いです。

結婚できない男 第1話 

2009/09/26 (土)  カテゴリー/韓国ドラマか行 結婚できない男

第1話「独身でいて何が悪い」
四十歳の独身で気難しい完璧主義の建築家チョ・ジェヒの隣に、明朗快活な娘チョン・ユジンが引っ越して来る。防音問題でぶつかる二人。我慢出来ずにユジンが隣の部屋に訪ねて行くと、丁度腹痛で苦しむジェヒを発見し救急車を呼ぶ。病院で彼の応急措置をしたのは独身女医のチャン・ムンジョン。簡単な検査さえ拒否し逃げ出したジェヒだが、また救急車に乗せられて来る。40才の彼の誕生日、ジェヒはムンジョンに肛門検査を受け恥辱の涙を流す。
4話まで日本のドラマと同じだよと聞いていたのですが、
ステーキを焼くシーンは、アングルまで一緒。阿部寛を思い出したわ~。
チ・ジニも体を張って、コミカルな演技に挑戦。
痔で痛みをこらえる姿やお尻が丸出しになったシーンは大笑いしました。
結婚できない男 阿部寛 結婚できない男1 
         阿部寛                      チ・ジニ   
でもね~。チ・ジニは一重で目が細いから目に力がないのよね。
阿部寛の方がアクの強い主人公を見事に演じていたような気がします。
ま、まだ1話なので。次回を期待しています。

青春の罠 第16話

2009/09/25 (金)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 青春の罠

第16話「別荘での出来事」
療養のためにノ家の別荘を訪れたユニとヨングク。そこにヨンジュとドンウが合流し、4人でバーベキューやカラオケを楽しむ。 一方、ノ家の本家ではノ会長と本妻、ヨンジュの母親が、ヨングクが結婚した後の新居について話し合っている。 ヨンジュの母は、結婚したあとヨングクが本妻と同居することに反対する。ドンウはヨングクにユニはヨングクが初めての女性なのかと聞き、ヨングクにたしなめられる。ヘリムが死んだことをドンチョルから聞いたドンウの母は、ユニの家に乗り込み、ユニを責め立てる。ユニは何も言えず、祖母はひたすらドンウの母に謝る。
外で食事を楽しむ4人。
ドンウの前の彼女の話が出て、
「何故別れたの?」と突っ込んで聞くユニ。
「合わなかったから別れた。よくあることでしょ。」とドンウが答えると
ヨンジュが「退屈な女でうんざりしたんだって。」と補足。
そんな風に自分のことを話してるのねとばかりにユニは怖い顔を。
たまらずドンウは席を立ってしまいました。
ヨンジュがドンウにぞっこんなんだとヨングクから聞かされるユニ。
仲よさそうな二人を見るのはまだ辛いみたい。
青春の罠16 
ヨングクたちの新居は本妻の家で同居することに。
イ女史はいつも文句を言って騒ぎ立てるけど、
冷静沈着で寛大な本妻には勝てず、結局自分が折れる羽目になるのよね。

散歩の途中でドンウに偶然であったユニ。
「愉快か?」と声をかけるドンウに、
「そっちは?」と。
「スリル満点だ。」と答えるドンウの横を通り過ぎようとすると、
「女王扱いだな」とドンウが皮肉りました。
「どういう意味?私は冷や飯扱いされるべきだと?」と返すユニ。
子どものことを話したのかと疑うドンウに、
「こっそり聞いてみたら?」と不敵な笑い。
BGMも怪しい雰囲気の曲でドキドキ、ハラハラ。
息を呑んだわ~。
青春の罠16-2 
その夜。
カラオケの途中でドンウとヨンジュがダンスを始め、
ヨングクもユニを誘います。
嫉妬したユニはわざとヨングクにべったり。
するとそれを見てドンウはヨンジュにキスを…。
何やってるのでしょうね~。
青春の罠16-3 青春の罠16-4
 ユニのこの呆れた表情が可愛かったです。

カラオケ後、ヨンジュがドンウを誘うのだけど、
気分が乗らないとドンウは拒絶。
そりゃそうよね~。

翌朝。
ドンウはヨングクと散歩し、
ヨングクの人間性を見直し、またユニへの気持ちも真剣だと気付いたよう。

帰り道。
ヨングクの車の中で涙がこぼれるユニ。
強がってても心はズタズタなのね。
青春の罠16-5 
この復讐が辛いものと分かり心が揺らいでいたユニだけど、
ドンウ母がヘリムを死なせたと怒鳴り込んで家族を非難した騒ぎがあり、
萎えていた復讐心にまた火が点いたみたい。
ドンウからの電話で「最後までやり遂げる。」と決心を改にしてました。 

ドンウは母から「最初から間違っていた。人間らしく生きなくては」と言われ、
怒りながらも悩んでいる様子。

ノ家で同居することにユニも同意。
病人の世話係みたいで嫌なんだけど、
ユニにとってはそんなことは苦ではないのね。
イ女史を訪ねたヨングクとユニ。
同居の話やユニの健康状態、家柄に文句を言われ、
ヨングクはけんか腰。
この親子関係を修復するのは難しいとユニも思ったはず。
でもユニが緩衝剤になってくれそうです。


メリー&テグ 恋のから騒ぎ

2009/09/24 (木)  カテゴリー/韓国ドラマま行 メリー&テグ恋のから騒ぎ

メリー&テグ恋のから騒ぎ原題 メリー、テグ攻防戦
放送年月日 2007.5.16~7.5
放送局 MBC
全話数 16話
主要キャスト
ハートPイ・ハナ…ファン・メリー  
ハートBチ・ヒョヌ…カン・テグ   
ハートBイ・ミヌ…ソン・ドジン
On Air
 BS日テレ
  9月25日(月~金)12:00~
作品紹介
 「オーバー・ザ・レインボー」のチ・ヒョヌと「恋愛時代」のイ・ハナが主演するドタバタ・ラブコメディ。演出は「恋するスパイ」のコ・ドンソン。脚本は「太陽の女」のキム・インヨン。主演俳優のチ・ヒョヌとイ・ハナは歌手として歌声も披露する。「銭の戦争」の裏番組だったためか平均視聴率5.31%
あらすじ
メリーはミュージカル女優を目指してオーディションを受け続けるフリーター。名前の由来は誕生日がクリスマスイブのため。常にポジティブで歌とダンスが何より大好き。ある日、メリーは町に引っ越してきたテグと偶然ラーメンの争奪戦を繰り広げるハメに。テグは先輩ドジンの家に居候をする売れない小説家で、メリーと同じくフリーター。強靭な肉体を持ち、どんな状況であれ食べる事なら誰にも負けないと自負している。テグはドジンの初恋の人がなんとメリーだったことを知る。しかし、居候中の身としては、2人が恋人同士になって部屋を追い出されるわけにはいかない。テグはありとあらゆる作戦を練って2人の邪魔をするが、メリーももちろん黙ってはいない。メリーとテグのちょっとおバカでキュートな戦いが始まった…。
ひと言
いつも邦題に違和感を感じます。から騒ぎって軽そう…。
 

ガラスの城

2009/09/23 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 ガラスの城

ガラスの城放送年月日 2008.9.6~2009.3.1
放送局 SBS
全話数 51話
主要キャスト
ハートPユン・ソイ…チョン・ミンジュ
ハートBイ・ジヌク…キム・ジュンソン
ハートBキム・スンス…パク・ソクジン
On Air
 衛星劇場
 9月24日(木)23:00~
作品紹介
 監督は「香港エクスプレス」のチョ・ナムグク。脚本「空くらい地くらい」のチェ・ヒョンギョン。
主演は映画『ARAHAN/アラハン』でスポットライトを浴びたユン・ソイと『朱蒙』などの演技派俳優キム・スンス、そしてドラマ『エア・シティ』や映画『卑劣な街』などに出演の若手実力派俳優イ・ジヌク。同時間帯の人気ドラマ「愛しの金枝玉葉」に迫る視聴率で最終話は29.6%を記録。平均視聴率は20.46%
あらすじ
貧しく平凡な家庭に育ったミンジュは、2度目の失敗を経てようやくJBCのアナウンサーとなる。アナウンサーとして生き残るために並々ならぬ努力をするが、あまり運がなく、多くの挫折を経験する。ソクジンの力を借りて徐々に成功するうちに彼に恋愛感情を抱くが、平凡な家庭を願うミンジュにとって子持ちのバツイチ男のソクジンはあまりいい相手ではない。そのとき、財閥の後継者ジュンソンのプロポーズを受けた彼女。幼少時代の貧しさから来る打算で決心し、現代版シンデレラとも言える玉の輿に乗ることにした。貧しい家庭に育ち人気女子アナから財閥家に嫁いだ現代のシンデレラ。玉の輿を掴んだはずの彼女は本当の幸せを手にすることが出来るのか?
ひと言
視聴率は良かったけど、結末には不満の声が多かったようです。
イ・ジヌクはこのドラマ後に入隊。チェ・ジウとはどうなったのかな??

君は僕の運命 73~76話

2009/09/23 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 君は僕の運命

第73話 「キム家の娘に」
 海外赴任には直系親族の身元保証人が必要と知ったスビンは、一転してセビョクの養女問題を援護。スビンの説得でプングムも折れ、セビョクは晴れてキム家の養女になる。ホセはスビンに両親の前で正式に婚約を破棄すると告げるが…

第74話 「ミンジョンの計略」
 両家の親の前で婚約破棄を告げようとしたホセだが、スビンが仮病で倒れ、言えずじまいに。セビョクは正社員採用となるが、裏ではミンジョンとスビンがセビョクのロシア赴任を企み、カン会長もこれを受け入れるのだった。

第75話 「ロシア配属の辞令」
 ロシア行きの辞令が下り、驚くセビョク。これを聞いた家族は反対するが、拒否すれば辞職と同じ扱いになるため、セビョクは決断を下せない。テプンからセビョクの辞令を聞いたホセは人事課に問い詰め、カン会長の命だと知る。

第76話 「ヨンシルの怒り」
 ホセは婚約破棄を告げるため役所にいるデグを訪ねるが、取材が入っており話すことができない。だが、役所に来ていたヨンシルに遭遇し、ついに破談を申し出る。ヨンシルは憤慨し、スビンに苦労が目に見える結婚は許さないと告げる。

ロマンス・ゼロ

2009/09/22 (火)  カテゴリー/韓国ドラマら行 ロマンス・ゼロ

ロマンス・ゼロ原題 欠陥専門チームゼロ 
放送年月日 2009.2.15~5.23
放送局 MBC
全話数 16話
主要キャスト
ハートBイ・テソン…キム・ウジン
ハートBカンイン…ナ・ホテ
ハートPイ・ダイン…ミナ
ハートPキム・ヒウォン…チャン女史
On Air
  衛星劇場
  9月23日(水)23:00~
視聴日 2009.11.12
評価
   8
作品紹介
 韓国深夜ドラマ。1話から2話で完結するエピソードを繰り広げながら、メンバーの恋模様を語るスタイル。
 主演は「犬とオオカミの時間」のイ・テソン。「彼らが生きる世界」のイ・ダイン、Super Juniorのカンインが部下役で出演。
あらすじ
 ウジンは最高の成婚率を誇る優秀なカップル・マネージャーだったが、致命的なミスを犯してしまい、成婚率が極めて低そうな会員ばかりを担当する通称“ゼロチーム”に飛ばされる。そこは会員ばかりか、チームのメンバーたちも一癖ある問題社員ばかり。夢ばかり見ている若者ホテ、年齢不詳のチャン女史、神がかったミナ。彼ら3人を率いてウジンの奮闘が始まる。
ひと言
ドタバタのラブコメのよう。
深夜番組(24:00~)で視聴率は出ていませんでした。

        

続きを読む

空くらい地くらい 第27・28話

2009/09/21 (月)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 空くらい地くらい

第27話「おせち料理の行方」
つい、ムヨンに冷たく当たってしまったジス。どうしてこんな態度を取ってしまうのか自分でもよく分からない。家に帰りたくても帰れないボンレとスニムは、サウナに泊まることに。だが、サウナで食べ過ぎたスニムは具合が悪くなり病院へ。家族に連絡が入り、ボンレとスニムは家に戻る。ユン家では、ヘギョンの顔を立て、義父の前では何事もなかったかのようにふるまうサンヒョンだが、母から預かってきたおせち料理が捨ててあるのを見てますます苛立つ。その頃、ミョンジュはジョンフンと元旦からドライブ・デート。2人の結婚に、周囲が諸手を挙げて賛成するはずがないと分かっているジョンフン。あせらずに周囲に分かってもらえばいいとミョンジュを励ます。
ヘギョンって酷いわ。
サンヒョンの家からもらったおせちをゴミ箱に捨てるだなんて。
韓国のおせちは揚げ物がメインらしく、
油ものは時間が経つと酸化するから体に悪いと言ってましたが、
食べなくても食卓に並べたらいいのに。
ヘギョンの顔を立てて出て行くのを止めたのに、
こんなことされたらねぇ。
もう、この夫婦の離婚は秒読みです。
韓国では、幼馴染の家に正月の挨拶ってわざわざ行くものなの??
ウナの話になり、いじめられたのに明るくていい子だ、てきなことをジスに話すムヨン。
ジスの気持ちは釈然としないままです。
第28話「その結婚に反対」
ミョンジュとジョンフンの結婚に反対するスニムとミョンテは、ミョンジュに内緒でジョンフンに会おうと決心。ミョンジュを説得するより、相手の男性にあきらめてもらったほうが早いだろうという魂胆だ。そのために、ムヨンを使ってジスに連絡を入れる。ジスから話を聞いたジョンフンは、ミョンジュに内緒で会うことを承諾する。その頃、ストレスのたまったサンヒョンは、家を抜け出して剣道で汗を流していた。家に戻ると早速、ヘギョンとウンジュから文句を言われ辟易する。一方、店でジョンフンと待ち合わせたスニムとミョンテ。会うなり、スニムは娘との結婚はあきらめてくれと言い出す。ジョンフンはスニムの言いたいことはよく分かるが、あきらめると約束はできないと穏やかに話す。ジョンフンはスニムに考えてほしいと言う。同じ頃、ミョンジュもジウンに呼び出されていた。ジウンはミョンジュに結婚をあきらめてもらおうとするが、逆にやりこめられる。

ジョンフンとミョンジュは反対してる互いの家族に会うことに。
ジョンフンは考え抜いてのこと話し、
ミョンジュの方は私に逆らうなんて10年早いとばかりにジウンをやり込めました。 
簡単に引き下がったりしない二人だったので安心しました。
サンヒョンもウンジュ父のようになるつもり??
息が詰まるなら、さっさと家を出なさいって。 
 空くらい28話ジウン夫婦

ハリー・ポッターと死の秘宝

2009/09/20 (日)  カテゴリー/本

死の秘宝  一年前に図書館で予約したハリー・ポッターの最終巻。やっと読み終わりました。
 児童書だと思っているのですが、どの巻もさらっとは読めなかったなぁ。特に「死の秘宝」下巻、第35章キングズ・クロスは理解するのに何回読み直したことか。(ここには全ての真実が凝縮)
 難しくて読めないと言って、とうの昔にハリーを投げ出した娘たちは、あらすじを話してとせがんできます。どうなったかは気になるみたい。
 映画は前後編の2部作で公開予定。原作をカットしないためだとか。主役のラドクリフ君もハリーとともに成長し、立派な青年になりました。内容ぎっしりの完結編。ビジュアルになって観るのも楽しみです。
あらすじ
ハリー・ポッターはホグワーツの7年生。
ハリーは叔父さん叔母さん達と別れ、ヴォルデモート達から姿を隠すために隠れ穴 に避難する。マッド・アイ・ムーディやニンファドーラ・トンクスなど14人もの人数で作戦を実行する。犠牲者を出しながらもハリーは無事隠れ穴に到着する。この移動の際の犠牲はジョージがスネイプのセクタムセンプラで片耳を失い、マッドアイムーディーがヴォルデモートのアバダケダブラにより死亡。また、ヘドウィグも死喰い人の放った死の呪文が命中し死亡。
 しかし、前年(謎のプリンス)にアルバス・ダンブルドアがハリーに遺した仕事「ヴォルデモートを滅ぼす唯一の方法である分霊箱を破壊すること」を遂行するため学校には行かず、親友のロン、ハーマイオニーと共に旅に出た。しかし、困難な旅の中で仲間割れが起きてしまう。苛立ったハリーは謎の遺言や、中途半端なヒントしか残してくれなかったダンブルドアに対して疑念と不信感を強めていった。
 そして、影ではハリー達が旅をしている間にもヴォルデモートと彼の率いる死喰い人が着々と手を伸ばしていた。ヴォルデモート達によって魔法省は乗っ取られ、スクリムジョールが殺害される。それによって、ホグワーツはセブルス・スネイプが校長になるなど、数々の異変が起きる。また、各地で殺人が起きる。しかし、これらにヴォルデモート達が関わっていることを知っているのは不死鳥の騎士団を含めるごく少数だけだった。
 ハリーは、次々に起こる仲間の死に耐えながらも、ダンブルドアの驚くべき真実や、スネイプの知られざる過去、死の秘宝の秘密、分霊箱のありかなど、今までの6年間で明かされなかった全ての真実を解き明かしながら、避けることのできないヴォルデモートとの最終決戦に備え、準備を進めていく。
感想&ネタバレ

続きを読む

空くらい地くらい 第25・26話

2009/09/19 (土)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 空くらい地くらい

第25話「映画館で」
ウンジュが実家に帰ってしまったことに気づいたサンヒョン。ウンジュは翌朝、こっそりキム家に戻ってくるが、サンヒョンは相当怒っている様子。元旦の祭祀を済ませると不機嫌な顔をしたまま、キム家をあとにしてユン家に帰る。そして、これまでのウンジュの態度に我慢を重ねていたサンヒョンだが、ついに「もう終わりにしよう」と言い出す。その頃ミョンジュは家族に結婚宣言をしていた。皆はミョンジュの話に喜ぶが、相手がジョンフンと聞いて雰囲気が一変。母スニムは、50歳を過ぎた中年男と結婚するなんてと怒りだす。同じ頃、ジョンフンも家族に結婚したい女性がいると告白していた。ジスはもちろん大賛成だが、ジウンと妻ミエは再婚には猛反対。相手がミョンジュでも、再婚には断固反対だった。元旦早々、映画を観る約束をしていたムヨンとウナ。2人が映画館に行くと、仕事で映画館周りをしていたジスと会う。ムヨンとウナの背中を見送ったジスだが、なんだか面白くない。
家族にはバレなかったけど、サンヒョンの堪忍袋の緒は切れたみたい。
終わりにしようと離婚を切り出しました。
ウンジュはそのつもりはないみたく、簡単に別れ話しないでと。
ミョンジュの結婚に反対するスニム。
自分が後妻だったので、娘には同じ道をたどって欲しくないらしい。
ジョンフンの息子夫婦も猛反対。
簡単にはことが進まないわね。
ムヨンとウナのデートを目撃するジス。複雑な気持ちみたい。
はやくその理由に気付いてね。
第26話「スニムさんの家出」
元旦のキム家にはボンレも寺から戻ってきた。だが家ではミョンジュの結婚話で機嫌を悪くしたスニムが大騒ぎしている。ミョンジャやミョンテがミョンジュの結婚に反対しないと知ると、腹違いの妹のことだから無関心なのだと責める。そして実の母がいればいいのねと吐き捨ててスニムは家を出ていってしまう。ボンレはスニムのあとを追う。母の大反対にあって、ミョンジュはどうすればいいのかと泣き出し、ミョンジャはそんなミョンジュを励まし味方になると約束する。ユン家では、サンヒョンとウンジュが激しく言い争っているのを聞いたヘギョンが、間に割って入っていた。だがサンヒョンは、自分もウンジュもお互いの実家の家風に合わない、結婚は軽率だったと話す。チャンスがほしい、次はうまくやると頼むウンジュを相手にもしないサンヒョン。映画を観てウナを送り届けた帰り、ムヨンはバス停でジスの帰りを待っていた。 ジスを呼び止めるムヨンだが、なぜだがジスの機嫌が悪い。

う~ん。ミョンジュは先生のことがずっと好きで結婚もしなかったんだよね。
やっとのことで念願がかなったのに母に反対されるなんて辛いな~。
サンヒョンは荷物をまとめて出て行こうとしたのですが、ウンジュ母に止められてます。
ウナとデートするムヨンに何故か腹が立つジス。
「遊んでる場合?勉強は?」と嫉妬丸出しのジスでした。 
  空くらい26話

人魚姫 第36話

2009/09/18 (金)  カテゴリー/韓国ドラマな行 人魚姫

第71話「娘の恋心」
前の晩に泥酔したアリヨンを心配するジュワンは、出勤前に彼女の具合を確かめに行く。そんなジュワンと彼を気遣うアリヨンの様子から、キョンヘは二人が互いに好意を持ち、アリヨンは本気で彼を愛しているのだと気づく。
第72話「婚約破棄」
イェヨンはジュワンを待ち伏せし、ウナを諦めてくれたら自分も身を引くと伝える。一方、ジュワンとイェヨンの婚約破棄を決断したソンスはシルラからスジョンに伝えろと言い、オクソンもその事実をイェヨンに告げる。
自分の具合が悪いのに、ジュワンが全く食べていないから何か食べさせてあげてと頼んだアリヨン。
母キョンヘはアリヨンが本気でジュワンのことが好きなのでは?と思い始めます。
アリヨンを心配し、早朝から酔い覚ましのスープを持ってきたジュワンにも好感を持つキョンヘ。
お互いに思い合ってる様子を見て戸惑っています。 

イェヨンは「私だけが諦めるなんてずるい。
ジュワンもウナ(アリヨン)を諦めたら別れてあげる。」と、訳の分からないことを言い始めました。
ウナだけにはジュワンを渡したくないと頑張ってはいるものの、どう考えても形勢不利。

ジュワンの母シルラと祖母オクソンは、ジュワンの相手が自分たちが熱中して観ているドラマの脚本家だと聞かされ、態度が一変。ジュワンの気持ちも変えられそうにないし、イェヨンには申し訳ないけど婚約破棄するしかないわねと言い始めました。あんなにイェヨンを庇ってたのに、調子がいい人たちね。
嫌な役回りをしたくないと婚約破棄の申し出を渋っていた家族でしたが、
それぞれがイョヨンの父、母、本人に告げることに。
オクソンから婚約破棄を言い渡されたイェヨン。
黙って受け入れ荷物をまとめて出て行きました。
覚悟していたのだろうけど、気の毒としか言いようが無いわ…。

人魚姫36 人魚姫36-2

ソル薬局の息子たち

2009/09/17 (木)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 ソル薬局の息子たち

ソル薬局の息子たち放送年月日 2009.4.11~10.11
放送局 KBS
全話数 54話
主要キャスト
ハートBソン・ヒョンジュ
    …ソン・ジンプン長男
ハートBイ・ピルモ
    …ソン・デプン次男
ハートBハン・サンジン
    …ソン・ソンプン三男
ハートBチ・チャンウク
    …ソン・ミプン四男
作品紹介
 演出は「タルジャの春」のイ・ジェサン。脚本は「ヨメ全盛時代」のチョ・ジョンソン。最終話は視聴率48.6%を記録したホームドラマ。平均視聴率29.59%
  恵化(ヘファ)洞のソル薬局を舞台に、結婚できない4人の息子の話を愉快に描く。
あらすじ
 次男デプンの代わりに、長男ジンプンをお見合いさせたペ女史は気を揉む。何も知らずにお見合いしていたジンプンと、よりによってその場で女とけりをつけていた次男デプンが鉢合わせになり、事態はこじれるのだが・・・
一方、三男ソンプンは、局長の紹介でお見合いをすることになったが、急な取材が入りその約束を忘れてしまう。だが、後にその見合い相手がなんと局長の娘でタレントのオ・ウンジだったことを知り・・ 。
ひと言
 とても冴えない兄弟のようにみえるのですが、週末ドラマにもかかわらず高視聴率が続いてるよう。
話題作なのでチェックしてみます。

 <10月13日追加>
 うわ~、もうすこしで50%越えするところでした!!
 今年終了したドラマの中で堂々の視聴率2位420

君は僕の運命 69~72話

2009/09/16 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 君は僕の運命

第69話 「家族の反対」
 家族会議を開き、セビョクを養女にしたいと話すヨンスクとデジン。だが、ファランとテプンは猛反対する。その頃、セビョクは育った施設を訪ねていたが、両親の情報が全くないことを知り落ち込む。そんな彼女を、施設まで追って来たホセが励ます。

第70話 「前途多難な養女問題」
 恋心ゆえ、セビョクに妹になるなと言ってしまうテプン。プングムもデグ宅に家出するなど、セビョクの養女問題は前途多難の様相に。スビンからセビョクがホセを誘惑していると聞いたミンジョンは、カン会長にセビョクの転勤を頼みこむ。

第71話 「テプンの決心」
 クラブで男に絡まれていたところをテプンに助けられ、すっかり惚れ込むユリ。ホセと一緒に警察に迎えに来たセビョクに憤慨するテプンだが、彼女のホセに対する気持ちを知り、自分の気持ちに整理をつける。そして養女についても容認するのだった。

第72話 「婚約破棄の申し出」
 両親にスビンとの婚約破棄を申し出たホセだが、セビョクのせいだと疑われ非難される。セビョクはスビンに頼んでプングムに養女の件で謝りに行き、そんなセビョクにプングムも心が動く。一方、ミンジョンはセビョクのロシア行きを画策する。

結婚できない男

2009/09/16 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 結婚できない男

結婚できない男放送年月日 2009.6.15~8.4
放送局 KBS
全話数 16話
主要キャスト
ハートBチ・ジニ…チョ・ジェヒ
ハートPオム・ジョンファ…チャン・ムンジョン
ハートPキム・ソウン…チョン・ユジン
ハートBユ・アイン…パク・ヒョンギュ
作品紹介
2006年にフジテレビで放送され大ヒットした「結婚できない男」の韓国リメーク版。気難しい性格の40歳・独身男が世間に対して心を開いていく過程を描く、チ・ジニ、オム・ジョンファ主演のロマンティックコメディー。演出は「アイ・アム・セム」のキム・ジョンギュ。脚本は「9回裏2アウト」のヨ・ジナ。高視聴率の「善徳女王」に割って入れず平均視聴率は8.42%
あらすじ
40歳・独身で気難しい完璧主義者の建築家、チョ・ジェヒの隣に明るく活発な娘、チョン・ユジンが引っ越してくる。 だが、防音問題でぶつかる2人。 我慢できずにユジンがジェヒの家に行くと、ちょうど腹痛で苦しむジェヒを発見! 救急車を呼ぶ病院で彼の応急処置をしたのは、独身内科医チャン・ムンジョン。簡単な検査さえも拒否して逃げてしまったジェヒが、また運ばれてくる。 40歳の誕生日にジェヒは女医ムンジョンに校門検査を受け、恥辱の涙を流すのだが・・・。
ひと言
「花より男子」のヒットで日本ドラマのリメイクブームが来てるのかな??
現在「神の雫」「東京タワー」などが準備中です。
「白い巨塔」はまんまで良かったのですが、
「星の金貨」の「春の日」はリメイクなの?と思うほど。
さて、「結婚できない男」はどうでしょう。期待しています。

青春の罠 第15話

2009/09/15 (火)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 青春の罠

第15話「追い詰められたドンウ」
結婚を先に越されるぐらいなら、結婚しないと突然言い出すドンウ。ヨンジュはドンウをなだめ、本家に直談判に行くが、兄であるヨングクに先に結婚を譲るのが筋だと言われてしまう。焦るドンウはユニに結婚をやめるように説得する。許してくれるのなら、ユニとよりを戻しても構わないというドンウに、廃人になって行き場を失ったらやり直してもいいとユニは言い放つ。その翌日、会社に来ないことを不審に思い家を訪れたヨングクは、自宅で倒れているユニを発見し、病院に運ぶ。
結婚を延期されたとことに腹を立てるドンウ。
結婚相手がいるなら、兄が先にするのが道理ってものでしょうに、
「自分を受け入れたくないから露骨な嫌がらせをしてる」なんて難癖つけて、
「俺が背を向けたら終わりだからな。」だって。
お前何様だ~!!腹立つ~!!
青春の罠15 
ユニを呼び出してヨングクは止めろと言うドンウ。
ユニは「頭の悪い人ね。常務だから結婚するのよ。最高の方法だわ。」と平然と。
子どものことで脅しをかけてもビクともせず、あなたは血も涙も無い人間との発言に頭にきて、
ドンウはユニを平手打ち。何すんじゃ~!!
「今度やったら許さない」と出て行くユニを追って執拗に責めまくりました。
大の男が見苦しいったらありゃしない。
「結婚させるもんか」と言い出すドンウに、「結婚できなくてもいいから
あなたを能無しの廃人にしてやろうかしら」って、言うことが怖い~。
「お前ごときに俺を陥れることはできない」と凄んではみるのですが、
「俺が幸せになってもお前に損は無い」とか「天罰は神が下すものだ」とか
言うことが自分勝手でめちゃくちゃ。
態度を変えないユニを見て弱気になっちゃって、
「明日も話そうな」って去っていくユニの背中に話しかけるドンウ。なっ、情けね~。

そのころヨンジュは母と口げんか。
「ママは本気で人を愛したことがない。彼を見下すなら縁を切る。」とまで。
青春の罠15-2 
家に帰ったドンウはお酒を水のように飲んで、妹を心配させました。
どうやらドンウはすごく家族思いみたい。
兄弟が苦労してると思うと胸が苦しくなるんだって。
家族のためにお金持ちとの結婚を選んだことを
兄弟はみんな理解してると妹に言われ、少しでも慰めになったでしょうか。
家族を捨てることもできるのに、家族の面倒を見続けたのは立派。
それほど貧乏なら誘惑に負けても仕方が無いって思えてきちゃうな。
青春の罠15-3 
ユニは疲労で倒れ入院。
こんな日に限ってユニの家族はいないのよ。
ユニを心配するヨングクは、「君の全てを僕に委ねて」と。
ヨングクの気障なセリフも慣れてきたわ~。
そして療養のため、ヨングクの別荘へ。
そこにヨンジュとドンウも。
ユニとドンウの関係がバレる??
修羅場が来るのかしら。とても怖いです。
青春の罠15-4 

人魚姫 第35話

2009/09/14 (月)  カテゴリー/韓国ドラマな行 人魚姫

第69話「アリヨンの脅迫」
退院したイェヨンはジュワンの家に戻るが、ジュワンは相変わらずイェヨンを避け、冷たい態度を取っていた。一方、ジュワンの相手の女性に会ったソンスは、その女性が「愛の喜び」の脚本家ウナであると知り驚く。
第70話「許されざる結婚」
ウナの本名がアリヨンだと明かされたソンスは、アリヨンに酒を飲ませ本性を探ろうと試みる。だが、反対に彼女の気配りやジュワンに対するあたたかい思いやりを見てアリヨンに魅了され、二人を認めようと思い始めるのだった。
アリヨンは土下座するスジョンに、今度押しかけてきたらイェヨンにバラすと脅迫。
娘が心配なスジョンは眠れない日が続いております。
イェヨンは退院してジュワンの家に戻ったけど、
ジュワンの素っ気ない態度に辛い思いをしています。一番の被害者では?
そんな中、ジュワン父とアリヨンが会うことに。
ジュワン父、相手がウナだと知って大はしゃぎ。
でも、酔わせて本心を探ろうって魂胆でした。
どれだけ注がれても断ることなく、質問に対する受け答えも満足がいった様子で、
どうやらジュワン父はアリヨンを気に入ったよう。
酔っ払って家に帰って、「あの二人は別れられんぞ~」と叫んでました。
イェヨンが聞いてなくてよかったよ。これからどうするつもりだろう…。
偶然プールで出会ったマリンも、ウナに好感を持ってたし、
アリヨンは魅力あふれる女性なんですね。羨ましい。
散々飲まされて具合の悪くなったアリヨン。
ジュワンが連れて帰って介抱するんだけど、
アリヨン母も二人の様子を見て、愛し合ってると感じたのでは?
なんかいい方向に進みそうな予感もするのですが、
とりあえず、続きを見ます。
人魚姫35 人魚姫35-2

空くらい地くらい 第23・24話

2009/09/14 (月)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 空くらい地くらい

第23話「孫の手と私」
ジョンフンから話があると言われて店に行ったミョンジュ。負担だと言われ泣き出すが、「俺にはもったいない女性だから負担だという意味だ」と思いがけない言葉を聞き、今度は嬉しさで涙がとまらない。一方ウンジュはサンヒョンと外食をして彼を気遣う。自分には優しく気遣いができるのに、なぜ家族には冷たいのかとサンヒョンはウンジュに訊く。ウンジュは対面ばかりを気にする母の偽善が嫌いなのだと話す。両親の愛は冷めていているが、親には親の人生があり、子供といえども干渉すべきではないと話すウンジュ。そして両親のようになりたくないから、サンヒョンを愛しているのだと答える。家に帰ってきた父からミョンジュにプロポーズしたと聞いたジスは大喜び。ミョンジャは新年を控え、2人の母にカーディガンをプレゼント。ボンレは実の娘からの初めてのプレゼントに喜ぶ。
「最近、お前のせいで眠れなくて気が重い、負担だ」と話し出したジョンフン。
告白せずに前の関係を保てばよかった後悔し、ミョンジュは泣き出してしまいました。
でもあれは愛の告白だったよう。回りくどい言い方じゃ誤解するに決まってます。
二人は晴れて両思いに。
結婚に向かってまっしぐらと言いたいところですが障害が多そう。
冷め切った夫婦を見て育ったなら、温かい家庭を築きたいって普通思うけどな。
ウンジュがこうなったのも分かるけど何か違うよね。
第24話「おt正月の里帰り」
ボンレは年末をキム家で過ごすのを遠慮した。そして寺に奉仕してくると言って出かけてしまう。新年を迎えるために、大晦日は実家のキム家へ帰るつもりのサンヒョン。だが、ウンジュは一緒に行きたくないと言う。サンヒョンにとっては、年末は家族そろって祭祀の支度をして新年を迎えるのは当然のことだった。だが、料理をはじめ家事が苦手なウンジュは、自分が行っても役に立たないから行きたくないと言い出す。それを知った父ジェドゥは、サンヒョンを愛して結婚したなら嫁としての務めを果たせと叱る。親兄弟に面目の立たない男のつらさが分かるか、母親のマネをしているのかと怒るジェドゥ。それを聞いたヘギョンは、ジェドゥの発言は自分へのあてこすりだと感じる。そのことをジェドゥに言うと彼は、ウンジュも嫁の役目を金で済まそうとしていると発言。ジェドゥを金銭的に支えてきた自負のあるヘギョンには面白くないことだった。結局、キム家で料理の手伝いをしようとするウンジュだが、まるで役に立たなくスニムをあきれさせる。1泊することになっていたが、眠れないウンジュは夜中にこっそり抜け出して実家に帰ってしまう。
ウンジュ父はまともな考えの人でした。
考えの甘いウンジュにガツンと言ってくれてすっきりしたわ~。
父に叱られしぶしぶサンヒョンの実家に行ったウンジュですが、
何一つできなくってあきれられ仏頂面。
料理ができなくても、もっと愛想良くしたらいいのに。
しかも、寝れないのとトイレのビデも使えないってことで、こっそり家に帰ろうと。
ムヨンが気付いて兄の立場が悪くなると止めるのですが、帰っちゃうのよ。
一日たりとも我慢ができないなんて、困ったお嫁さんです。



愛を語るときにするお話

2009/09/13 (日)  カテゴリー/韓国ドラマは行 ベスト劇場

愛を語る時にする話放送年月日1999.10.5
放送局 MBC
原題 愛を語る私たちがすること
全話数 1話(61分)
主要キャスト
ハートBキム・スンス…ジュヤン
ハートPキム・ヨジン…チョン・ヨンミ
視聴日 2009.9.10
評価
   6
作品紹介
 381回MBCベスト劇場。監督は「私の名前はキム・サムスン」のキム・ユンチョル。脚本はソン・ギョンヒ。話題の新作ドラマ「ガラスの城」のキム・スンスが主演を務めたラブストーリー。 
あらすじ
女性雑誌の実力派の記者ヨンミはその力を認められ、ある日男性雑誌のスカウトを受ける。同じ雑誌社で3年をともにし、あれこれうるさいジュヤンとブヨンは、ヨンミの面接日にも記事タイトルを巡って口論。見るに見かねたヨンミは仲裁に入るが・・。
感想
ヨンミとジュヤンは何かと張り合っていたのですが、
次第にお互いの存在が気になりだし、二人は交際をすることに。
趣味や価値観が全く合わない二人でしたが、交際は順調。
職場内恋愛ということで二人の交際を秘密にしていたのですが、
ジュヤンを好きなブヨンが気付き、積極的にジュヤンに迫りました。
ブヨンとの仲を誤解したヨンミは、ジュヤンを非難し、売り言葉に買い言葉で二人は別れを口にし、
翌日ヨンミは退職して、別の会社に就職。(この就職難に羨ましい限りです)
ヨンミが好きなのに素直になれないジュヤン。
彼女に付きまとって何とか謝ることができたけど、ヨンミは許してくれません。
3ヶ月たったのかな?
元同僚からジュヤンの禁煙が続いてると聞かされ、自分との約束を守ってると知ったヨンミ。
ジュヤンを信用し始めたのね。
ジュヤンから呼び出されいそいそと出かけました。
ところが、彼は結婚したい相手を紹介したいと。
肩を落とすヨンミでしたが、誘われた画廊には自分の絵がたくさん飾られ…。
素直に気持ちを打ち明けたジュヤンに抱きつくヨンミでおしまい。
やっぱ自分の気持ちには素直にならなきゃと思ったドラマでした。
キム・スンスが若くて初々しかったです。それでも26歳かぁ。
それに比べキム・ヨジンは、いつ見てもおばさんに見えてしまいます。
え~っ、当時25歳??!失礼しました~(笑)。

空くらい地くらい 第21・22話

2009/09/12 (土)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 空くらい地くらい

第21話「カラオケで発散」
ボンレは結局ミョンテに家に連れ戻され、家族は一安心。ボンレはスニムにこれからは母親づらをしないと約束する。ムヨンに会いに行ったジスは、塾からウナと一緒に出てきたのでびっくり。ウナはジスとムヨンが顔見知りだと知って驚く。ウナは、ムヨンがジスのことを好きなら勝ち目はないと思い、ちょっと不安な気持ちに。ジスとムヨンは約束していたカラオケに行き、ストレス発散。ジスからウナのことを好きなの?と訊かれたムヨンは、けなげで可愛い妹のようなもので守ってやりたいだけだと答える。一方、ウナを塾に迎えに行ったサンヒョン。彼はユン家でヘギョンから用事を頼まれることが多くなり、“嫁入りした気分だ”とウンジュにこぼす。翌朝、またも家の用事を頼んできたヘギョンに、ウンジュが「彼はママの秘書?執事?」と不満をぶつける。

ボンレは寒い中ミョンテが自分を探しに来たと感激してましたが、
たまたま見つけたのよね~。
これからは出すぎたまねをしないと約束しボンレはまた一緒に暮らすことに。
ウナはいじめられていた原因をムヨンに話しました。
殴られても泣かなかったというウナ。
なんか守ってあげたいっていう気になってくるわ。
ジスとムヨン。カラオケではストレスを発散しまくってとても楽しそうです。
ジスよ~。ムヨンの熱いまなざしに気付かない??
ムヨンに付きまとってる女の子がウナだと知り、
ウナのことが好き?と聞くジス。
妹だと答え、好きな人だったらすぐに会いたくなって、幸せにしたいと思うと話すムヨンに、
「好きな人がいるんでしょう~!?」とからかうジス。あなたのことですってば。
ウンジュ母は、サンヒョンを下僕のようにこき使います。
たまらず愚痴をこぼしたことを母に言いつけるウンジュ。
相手がどう思うか考えてから話してよね。
ますますサンヒョンの立場が悪くなるじゃん!!

第22話「どうして気になるの?」
ウンジュはサンヒョンを代弁したつもりだったが、「陰で不満を言うなんて男らしくない」とヘギョンはますます機嫌を悪くする。サンヒョンはウンジュの態度に、皆の前で笑いものにする気かと怒る。ウンジュはイヤなことは我慢しないではっきり言わないと母には分からないと言い、母には、私と同じように彼を大切にしてほしいと言う。一方、ジスはウナから呼び出され、ムヨンとの関係を訊かれる。ジスはムヨンのことは好きだが、ただの友達だと答える。ウナの邪魔をする気はないというジスにウナはひと安心。ジスもムヨンの相手がウナなら安心して任せられると話す。一方、ミョンジュはジスの兄ジウンと会っていた。ジウンは、父ジョンフンにつき合っている女性がいるらしいが、誰だか知らないかと訊いてきた。ジウンの心配は、父が再婚することだった。女性とのつき合いは構わないが、再婚には反対だと話すジウン。きっとその女性には下心があるはずだと邪推するジウンにミョンジュはあきれてしまう。
ふ~ん。ジスはウナを応援するつもりなのね。
でも、何だかすっきりしないジス。後で気付いて後悔するパターンですね。
ムヨンはジスが自分のことをなんとも思ってないことを知り、落ち込んでいます。
ジスの兄は、父の再婚に反対。
ミョンジュが相手だとも知らずに、財産目当てに違いないと臆面も無く話し出したよ。
老後の面倒を見てもらえるのだから、いいように考えたらいいのにね。
サンヒョン夫婦は相変わらず喧嘩が絶えません。

孤独の起源

2009/09/12 (土)  カテゴリー/韓国ドラマは行 ベスト劇場

孤独の起源放送年月日 1998.3.6
放送局 MBC
原題 孤独の祈願
全話数 1話(65分)
主要キャスト
ハートPシム・ヘジン…スジン
視聴日 2009.9.10
評価
   5
作品紹介
第304回MBCベスト劇場。演出は「宮」のファン・イルレ。企画はクォン・イサン。主演は「その女」「カムバックスネさん」のシム・ヘジン。
あらすじ
スジンは孤独で単調な生活を送っていた。ある日、彼女はかつて恋をしたジンギュに再会する。久しぶりに楽しく過ごし、しばし寂しさを忘れる。彼を家に連れて来る彼女。孤独を癒してくれる彼が一緒に住んでくれればと願うが、会社から戻るとそこに彼の姿はなかった・・・。
感想
婚期を逃した只の高校教師だと思っていたら、
元タレントで顔に傷を負わされたため芸能活動を引退し、人目を避けて暮らしてたよう。
タレントがフランス語の教師になるって、無理な設定では??
10年ぶりに再会したミュージシャンの彼。
彼にプロポーズされてたのに、事件が起こったため彼の前から姿を消したんだって。
彼は留学先から帰って来たばかりだそうで、
話が盛り上がって楽しい時を過ごした二人はスジンの家へに。
一晩をともにしてよりが戻ったと思ってるスジンは、
彼に部屋の鍵を渡し、職場である学校の電話番号を教えて出勤。
この彼、スジンが出て行ったら部屋を物色したりするのです。
こぼしたタバコの灰を絨毯の下へ隠したり、預金通帳を見たり…。
騙されたのね、気の毒に…と思って観ていたのですが、
スジンはこれっぽっちも彼を疑わないのよね。
彼から連絡が無くて早退したスジン。
散らかった部屋には彼の姿は無く、また電話すると書かれたメモが残されてただけ。
早く預金通帳を確認して~という私の思いをよそに、スジンは彼の電話を待ち続けます。
彼が残したマッチを手がかりに、何とか彼の知り合いに会ったスジン。
なんと、彼は大麻の所持で最近まで刑務所に入ってたらしく、
近づかないほうが身のためと忠告されました。
ところが、あなたは彼のことを理解していないとスジンは猛反発。
え~??まだ目が覚めないの??ちょっと病んできてる??と思ったら本当におかしくなっていて、
自分と彼との仲を裂こうとして、同僚が電話を取り次がないのだと思い始めるのよね。
そのことを校長先生に訴えたり、電話の修理に来た人を罵倒したり、
スジンの行動はどんどん狂気じみてきてもう、哀れとしか言いようが無かったです。
合鍵を家の中で見つけたスジン。
彼は戻ってこないと悟り、また孤独な日々が繰り返され…。
最後は、刺激を求めてパンティを脱いで出勤??
―もう絶句です。
何でこんなドラマを作ったのでしょう。惨めでとても哀れに思った話でした。
それにしても、預金通帳は無事だったのでしょうか?それだけが気がかりです。

青春の罠 第14話

2009/09/11 (金)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 青春の罠

第14話「ノ家の家族会議」
ノ会長とヨングクの母を本家に呼び出したヨングクは、結婚したい女性がいると打ち明ける。しかも、その相手がユニだと聞き、一同は驚く。結婚を歓迎するノ会長と本妻に対し、良家の娘でないことを理由に反対するヨングクの母。家族会議で結婚の許しを得たヨングクはユニの家に行き、祖母らに挨拶する。全てを忘れて幸せになれとユニは祖母から祝福される。ヨンジュからヨングクの結婚相手がユニだと聞いたドンウは愕然とする。先に結婚をされたら自分の結婚が危ぶまれることを危惧したドンウは、ユニに結婚を諦めるよう説得する。
イ女史は猛反対したけど、ノ会長とハン女史はユニは誠実な子だと大歓迎。
ヨングクの想いも真剣だと分かり、結婚の許可がおりました。
青春の罠14 
ヨングクから報告を受けたユニ。
家族にヨングクのことを話しました。
突然のことで驚く祖母と叔母。
ユニの過去も知った上でのことと聞き、
「お前の気持ちも分かる。全てを忘れてやり直せばいい」と。

イ女史ったらほんと憎らしいわ。
娘たちの前で、ヨングクがソ代理と結婚すると話したのですが、
許した理由はただ一つ。
「取るに足らない家の娘なら、別れた時に後始末が楽だから」だって。
これを聞いたヨンジュ。「あの性格は死んでも直らない」とうんざり顔でした。
青春の罠14-2 
早速、ヨングクがユニの家に挨拶に来ました。
ヨングクを前にし、大きなため息をつく祖母。
「親から愛情をもらえなかったから、とことん愛してやって欲しい」と涙ながらに訴えました。
帰り道。
ヨングクは「自分のために誰か泣いてくれるだろうか?君は僕より幸せだよ。羨ましい。」と。
それを聞いて、ユニがいい表情をするのよね~。
ヨングクを知れば知るほど、好きになっていくこと間違いないよね。
青春の罠14-3 
ヨンジュからユニとヨングクの結婚を知ったドンウ。
兄だから自分たちの結婚は延期になるかもと聞かされ、ユニを呼び出しました。
「プロポーズされたの。あなたの好きなお金持ちだし、お互いに過去があるから。」とユニが言うと、
「ヨンジュの兄だぞ!!」と怒鳴るドンウに、「なおさらいいわ。」だって。
「よくも俺にこんな仕打ちをしてくれたな。」と言うと、高笑いして
「私も同じことを言ったわ。」と。
「結婚を止めろ。正気じゃない、間違ってる」と言っても、
「私もそう言って止めたのよ。無駄よ。私に言った言葉をそのままそっくり返すわ。」だって。

翌日、イ女史と食事をしたユニ。
離婚する時には慰謝料で騒がないで欲しいと、覚書にサインを要求しました。
そこへ、ヨングクが入ってきて、「何の書類だ?」と勘ぐって聞きました。
でも、ユニはイ女史が困らないようにフォロー。
しかも、「頑張りなさいと励ましてもらってたの」と。いい子だね~。
ヨングクと一緒だとよく笑うのよユニ。笑ってる顔が一番素敵です。
青春の罠14-4 
エレベーターに二人で乗ってるとドンウにバッタリ。
硬い表情で「おめでとうございます。」とお祝いの言葉を言うドンウ。
自分の結婚はどうなるのだろうと不安げに二人を見送りました。
ユニ同様、気分いい~。

でも、高価な贈り物をしてもらって戸惑うユニ。
「今までの女には現金を渡した。服など一緒に選んでやったことは無い。
感謝することも卑下することも無い。当然のように貰えばいい。」とヨングクは言うのですが、
良くしてもらうほどに罪悪感を感じるようになるのでは??
青春の罠14-5 
兄の結婚が先とハン女史に言われた、ヨンジュとドンウ。
ドンウは、「ユニも同じような条件なのに、向こうはなぜすぐ結婚できるんだ?
惨めになってきたから結婚を止めよう。」と言ったところで次回へ。
まさか本気ではないよね?
そう言ったらヨンジュが頑張って抗議してくれるとでも思ってるのでしょう。
良いわ、良いわ。面白くなってきた~。

人魚姫 第34話

2009/09/10 (木)  カテゴリー/韓国ドラマな行 人魚姫

第67話「執着」
最後の手段とイェヨンをジュワンの家に送り出したスジョンは、スアを呼び出しやりきれない思いを語る。一方、ジュワンの家に住み始めたイェヨンは、自分を避けるジュワンの態度にショックを受け、倒れて入院してしまう。
第68話「スジョンの謝罪」
あなたの子を産みたいというイェヨンに対してどう対処していいか分からないジュワンは、父に助けを求める。父と母のような愛情のない結婚はしたくないと言うジュワンに、ソンスは相手の女性に会ってみようと言う。スアからの助言を受けて、スジョンはアリヨンの家へ出向き、土下座をして謝罪をするが、アリヨンは聞く耳を持たない。
ジュワンの家に入ったと思ったら、次の朝倒れちゃった。
厄介な娘だわ。
ジュワンの母や祖母もこんな嫁ではちょっと考えちゃうよね。
その上、自分を愛さなくていいから結婚して子どもだけ欲しいと言い出したイェヨン。
言ってること無茶苦茶~。
ジュワンもそんな結婚はしないとはっきり言わなきゃ。
いつか傷は癒えるものよ。イェヨンも早くジュワンを見限りなさいって。

とんでもないことを言い出して困り果てたジュワンは、父に相談。
父は、ジュワンの惚れ込み様をみて、アリヨンに会ってみると。
自分が直接会ってダメだと判断したら諦めろって。
一歩前進ですね。

土下座してアリヨンに謝るスジョンだけど、演技にしか見えないのよね。
そんなことで許されるはずもなく、散々悪態をつくアリヨン。
「結婚してからジュワンを奪ってやることもできたのよ。まだマシでしょ。」って…。
スジョンたちを前にすると、本当にすごい剣幕で圧倒されちゃうわ。
長いセリフをあんなに早口でよく言えるよなぁ。感心するよ。

スアはアリヨンにそろそろ復讐を止めるべきだと忠告しました。
アリヨンは、今更止められない。一番の犠牲者はジュワンだから、
結婚して犠牲者だと気付かないくらい尽くしてあげないといけないと胸の内を明かしました。
そんな風に思ってるのね。そこに愛はないのでしょうか??
復讐を止めさせて、アリヨンを息子と結婚させ、
スジョンの過去をジュワンの家族にバラして、娘をジュワンに嫁がせようとしているスア。
アリヨンの話を聞いて、簡単にはことが運ばないと気付いたよう。
さあ、どうするかしら。
人魚姫34 人魚姫34-2

君は僕の運命 65~68話

2009/09/09 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 君は僕の運命

第65話 「君が心配だから」
 セビョクの新しい部屋のひどさを見たホセは、苦労させたくないと修理代を渡し去っていく。2人の思いを察したヨンスクはセビョクに諦めるよう優しく言い聞かす。ロハス社では福祉事業を支援することになり、セビョクとホセが担当になる。

第66話 「ホセの決意」
 セビョクを送ったホセは、スビンとの婚約を解消するからやり直そうと告げる。そこに来合わせたテプンが殴りかかるが、ホセの決意は固い。ホセから話があると言われたスビンは不安になり、セビョクにホセを惑わさないでと頭を下げる。

第67話 「新しい部屋の問題」
 セビョクの部屋に泥棒が入り、ショックでへたり込むヨンスクとセビョク。通りかかったホセが家まで送るが心配でならず、自分名義のマンションにセビョクを住まわそうと考える。ホセはスビンを呼び出すが、スビンは別れを切り出す機会を与えず…。

第68話 「セビョクは私の娘」
 セビョクがホセに送ったメールを見たミンジョンからひどい仕打ちを受けるセビョク。それを見たヨンスクはセビョクを守るため養女にしようと決意する。一方、ホセはスビンに婚約破棄を告げるが、スビンは頑として拒むが…。

6年目も恋愛中

2009/09/09 (水)  カテゴリー/韓国映画

6年目も恋愛中韓国封切日 2008.2.5
原題 6年間恋愛中
監督 パク・ヒョジン
時間 112分
ハートPキム・ハヌル…イ・ダジン
ハートBユン・ゲサン…キム・ジェヨン
ハートBシン・ソンロク…イ・ジンソン
ハートPチャ・ヒョンジョン…イ・ジウン
視聴日 2009.9.7
評価
   7
作品紹介
 ラブコメの女王キム・ハヌルと人気俳優ユン・ゲサンが初共演。長すぎる春を過ごすマンネリカップルを等身大に演じる倦怠期恋愛白書。監督は長編映画初挑戦の女監督パク・ヒョジン。また、ユン・ゲサンは除隊後初の出演映画。日本では「韓流シネマ・フェスティバル2008」にて上映された。
あらすじ
大学のサークルで出逢ったジェヨンとダジン。付き合い始めた頃は、デートでの別れ際に名残惜しさからキスをせんがでいた時代から6年後もまだ続いていた。長期恋愛のノウハウを綴ったマニュアル本でベストセラーを狙うダジンは仕事でも出世を目指していた。一方、テレビショッピングのプロデューサー、ジェヨンは同僚のジウンと急速に接近する。そんなふたりは、30歳を目前にし、人知れず不満が溜まっていた・・・。
感想
キム・ハヌルとユンゲサンのカップルって無理があると思ったのですが、
同い年なんですね。失礼しました。ユン・ゲサンが童顔過ぎるのよね~。
ドラマ「オンエアー」を観た時は、キム・ハヌルも歳を取ったものだと思いましたが、
なんのなんの、さすがは女王キム・ハヌル。
映画ではすごく輝いていて、時折見えるSラインも見事。
なんて綺麗な人なんだろうと見とれてしまいました。
ユン・ゲサンはイケメンというよりも三枚目タイプで、最近お気に入りの俳優です。
演技に嫌味が無く、愛嬌があって茶目っ気たっぷりというのが彼の魅力です。
最近のmy注目株はシン・ソンロク。
イケメンなのかな?タイプではないんだけど、謙虚な振る舞いの中に男らしさを感じ、
彼が出てくるとドキドキします。

さて、ストーリーですが、
隣同士に住み、ほとんど同棲状態。
ときめく事も無くなり、ナプキンの買い物も頼む始末。
6年も付き合ったらこんな感じになるのね。
韓国では結婚適齢期って何歳なんでしょう?
兵役があるせいか、男も女もかなり遅いよね??
この主人公たちも30になるというのに、結婚しようという話にならないのが不思議でした。
そんなある日、お互いに接近してくる相手が出現。
彼女のほうは誘いに乗らないのに、彼氏は手を出しちゃうのよね。全く男ってやつは!!
長く付き合ってるから、彼女が妹か娘のように思えると言ってた彼。
それでも彼女が聞いた時は「結婚したいと思ってる女性」と答えてたところが嬉しかったな。
結婚するならコイツと思ってたわけですよ。
でも、彼女が胸にしこりがあって不安な時に浮気が発覚し、
彼女も別の男と事故って彼が激怒。
信頼関係が崩れた二人は別れることに…。
息がピッタリの二人だったのに残念な結末だなぁと思っていたら、
3ヵ月後?新しいアパートを見に来て二人が偶然再開。
戸惑いギクシャクする二人で、その場は別れてしまうのですが、
以前彼女が素敵だと言っていた老夫婦の写メを彼がとっさに送り、駆け寄る二人。
また二人は恋愛を始めるのかなというところで the end。良かった良かった。
病気に事故といろいろ盛り込んではくれましたが、
そんなに感動する話ではなかったかな。
キャストが良かったのでそれなりに楽しめたけどね。
 

グッバイ・オードリー・ヘップバーン

2009/09/08 (火)  カテゴリー/韓国ドラマは行 ベスト劇場

グッバイ・オードリー・ヘップバーン放送年月日 1999.5.7
放送局 MBC
全話数 1話(55分)
主要キャスト
ハートPイ・ナヨン…オ・ヨンウン
ハートPキム・ジャオク…ヨンウンの母
ハートBパク・ヨンウ…ハンス
視聴日 2009.9.3
評価
   6
作品紹介
362回MBCベスト劇場。監督は「私の名前はキム・サムスン」のキム・ユンチョル。脚本はキム・イニョン。イ・ナヨンのデビュー当時の初々しさがあふれる作品。
あらすじ
オ・ヨンウンは「子供版オードリー・ヘップバーン」と呼ばれ過去に大成功を収めた元子役の女優。しかし今は短大を卒業し無職で、撮影の強い照明のために視力も弱く、おまけに演技の才能がないことを誰よりもよく知りつつ、母の過剰な期待を受けていた。ある日、ヨンウンは、母の化粧品店「オードリー」で、男性化粧品を買いに来た白衣姿のハンスに出会う。
感想
どの女優よりも綺麗なのに、才能がなかったのですね。
人気のある女優(全く可愛くない!!)との差別され、悔しい思いをするヨンウン。
芸能界も厳しいですね~。
母の期待を背負い頑張ってはみたものの、人気女優を叩いたため芸能界から干され、
ロクな仕事が回ってこなくなり、結局は女優を辞めて好きな絵を描くことに。
ハンスは子役時代のヨンウンのファンで、彼女を励まし支える好青年。
ヨンウンが再起した時は寂しげでしたが、自分の元に戻ってきて幸せそうです。
最後は、ヨンウンの母の才能が認められ、娘に代わり芸能界入りしたというオチつき。
芸能界の話だけあって、いろんな俳優が顔を出してたのが面白かったかな。
チョン・ボソクやキム・ヘスがカメオ出演してました。

人質

2009/09/07 (月)  カテゴリー/韓国ドラマは行 ベスト劇場

人質放送年月日 2004.2.27
放送局 MBC
全話数 1話
主要キャスト
ハートPイ・ユンソン…女医
ハートBチェ・ソンジュン…ヒョンギ
視聴日 2009.9.2
評価
    6
作品紹介
570回MBCベスト劇場。監督は「私の名前はキム・サムスン」のキム・ユンチョル。脚本はユン・ジェリョン。
あらすじ
希望にあふれているはずの17才。しかし、少年は殺人を犯し、同時に癌の末期患者となった。世の中と運命に背を向けられた少年。そして少年の最後の旅に同行することで自らの悲しみも乗り越えて新たな愛を得る女医。彼らの出会いを通し、絶望を希望に変える心の交流と奇跡を描いていく。
感想
自分が不治の病であることを知ったヒョンギは、
担当医を人質にとり逃走。
はじめは怯えていた女医も、病気で苦しむ患者を放っておけず、
開放されたけど彼に付いていくことに。
ヒョンギは、母の再婚相手が暴力を振るい、妹にも変な目で見るようになったため
義父を殺してしまったそうな。
母を訪ねていったら、すでに亡くなっていて、妹は施設に。
妹って小学生??義父はロリコンだったんだ??

会いたい人に会って最期の時を迎えたヒョンギ。
女医さんに「出会えてよかった」と深く感謝し、
「逝く途中で女医さんの恋人(植物状態)に出会ったら、
早く戻れと声をかけてあげる」と言って息を引き取りました。
とってもいい子だったのに、なんて短い一生なんでしょう…(涙)。

もしかして恋人が目を覚ます??と期待しましたが、
残念なことに、手がピクッと動いたところでお終いでした。
でも女医さんには、明るい未来が待っていそうです。

主役の二人、見たことあるな~と思ったら、
男の方は「宮」のシン君のチングで、
女の方は「四月のキス」の病気のホステスでした。
脇役同士でピンとこないのよね。このドラマも。
話は良かったんだけどね。

人魚姫 第33話

2009/09/06 (日)  カテゴリー/韓国ドラマな行 人魚姫

第65話「蘇るウナへの恨み」
ついにジュワンの相手がウナだと知ったイェヨンは怒りがこみ上げる。以前からのウナへの恨みはさらに増し、イェヨンは絶対にジュワンと別れないと決意する。そしてジュワンの父に味方になって欲しいと頼みに行く。
第66話「最後の手段」
ジュワンに冷たくされるイェヨンを不憫に思うソンスは、家に来てジュワンと一緒に生活したらどうだとイェヨンに提案する。覚悟を決めたイェヨンは引き止める両親を説得し、荷物をまとめてジュワンの家へと向かう。
相手がウナだと知ったイェヨン。
自分はどうなっても母を苦しめたウナにはジュワンを渡さないと激怒。
ウナに直談判すると息巻くイェヨンでしたが、両親は姉妹だと知られるのを恐れて、
イェヨンを何とかなだめて落ち着かせようとしました。
そしてジュワンの家族に泣きついたイェヨン。
計算ずくだったのかジュワンの家に住むことに。
でもさ、別れたいと言ってる男の家に押しかけたら、
男の気持ちがますます離れていくと思うし、
他の女のところへ行く姿を間近で見たら、自分が余計辛いのでは?

スアは娘やスジョンから情報を得て、
息子にもまだチャンスがあると思っています。
アリヨンの復讐を止めさせて息子と結婚させようとキョンヘに持ちかけました。
そのことをアリヨンに話すキョンヘ。
アリヨンは、マジュンには恋愛感情はない。どうせ愛のない結婚をするなら志を貫くと。
ジュワンを想ってる時は穏やかないい表情をするのに、ジュワンにも愛情がないって??
う~ん、アリヨンの気持ちがよく分かりません。
人魚姫 33 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。