スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イ・サン第33話

2010/03/30 (火)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 イ・サン-正祖大王

第33話「初めての異国」
ソンヨンが黙って清へ発った事実にショックを受けるサンは、図画署のパク別提に彼女が恵嬪の推薦を受けて使節団に加わったことを聞かされる。世継ぎの誕生を心待ちにする恵嬪は、サンと嬪宮に地方への行幸に出るよう持ちかける。そんななか誰一人頼る者もいなくなり失意の日々を送る中殿のもとを突然英祖が訪ねて来る。優しい言葉をかけられ感激の涙を流す中殿だったが、これまでとは違う英祖の異常な言動に、ある疑念を抱く。
ソンヨンとの別れに不自然さを感じたサンでしたが、母からソンヨンが喜んで行ったと聞かされ納得したのでしょうか。
ソンヨンに恥じないように自分も頑張らなきゃと心を入れ替えたのでした。
サンの張り切る様子を見て、あの者は遠くにいても世孫の力になれるのねと、嬪宮は寂しそう。
心のきれいな人なのに、体が弱くて世継ぎも産めず、薄幸の正室なのよね?可哀想に。

王様がボケちゃった??
激務の中疲れきった王様は、居眠り後、
王妃がくれたお茶が飲みたいと、王妃の部屋を訪ねました。
王妃が恐縮してると、そなたに会わない理由があるのか?と…。
王に許された?と疑心暗鬼で今度は自ら王殿を訪ねた王妃。
ところが今度は激怒し追い返され、王妃は動揺。
カンのいい王妃のことだから、王が病気だとすぐ分かるよね。

ソンヨンがいなくなり、テスは酒浸り。
酒場で喧嘩を始め、こてんぱにやられてしまいます。
テスを倒すとは優秀な者だと、サンは改めてその者たちと決闘させようと。
賞金を賭けようと提案するサンに、武官たちは額が多すぎると、
テスたちが負けたらサンが土下座するということに。
サンの名誉を守るため戦うテスたちですが、
相手が圧倒的に強いみたい。
武芸書にない動きをしてるとサンが驚いてます。

一方、清に行ったソンヨンですが、清でも女の入学は難しいと断られてしまいました。
その上、サン母の父に入学できなくても置いていくと。
ソンヨンの運命はいかに??


スポンサーサイト

チャンファ、ホンリョン

2010/03/29 (月)  カテゴリー/韓国ドラマた行 チャンファ、ホンリョン

チャンファホンリョン放送年月日2009.4.20~10.10
放送局 KBS
全話数 150話
主要キャスト
ユン・へヨン…ホン・リョン
キム・セア…ユン・チャンファ
チャン・ヒョンソン…カン・テユン
作品紹
 脚本ユン・ヨンミ(スキャンダル良妻賢母)、演出イ・ウォニク(彼女は最高)。復讐ドラマの王道をいく話題作。実力派女優ユン・ヘヨンがデビュー後初めて単独主演を務めた。刺激的な朝ドラに韓国では話題騒然。最高視聴率14.2%を記録した。
あらすじ
 高校時代は友達からも慕われ、大学への進学も決まっていたホンリョン。そんな彼女は7年前に交通事故によって人を殺めた過去があり、心に傷を抱えたまま暮らしていた。しかしその交通事故は、高校時代の親友チャンファが泥酔したホンリョンに罪をかぶせたのだった。一方、チャンファは会社社長のテユンと結婚し、裕福な生活を送っていた。月日が経ち、2人の運命的な再会によって、葛藤と嫉妬、そして復讐心が交錯し始める。
ひと言
 映画「箪笥」のモチーフとなった「薔花紅蓮(チャンファ、ホンリョン)」ですよね?継母の陰謀で殺された二人の姉妹が亡霊となる話でしたが、少々筋が違うようです。
 

人生画報 第1~3話

2010/03/27 (土)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 人生画報

第1話
醸造所を一代で築き上げた祖父のおかげで何不自由なく暮らすジョンリムの家族たち。長女エリムは婚約式を直前に控えて幸せを満喫していた。一方、校長のヨンソクを父に持つヒョンシクは、父や兄ヒョンウのような真面目な生き方に馴染めないでいた。
イ家の長女エリムは「君は僕の運命」でソヨン役をしてる女優さんでした。
エリムよりソヨンの方が肌がつやつやで若く見えるわ。ちゃんとお手入れしてるのね。
長女が公務員(政治家?)に嫁ぐのに、醸造所経営ではまずいってことで、
家長である祖父は、家族に相談もなく工場を売り、新しく事業を興そうとしてます。
シン家の家長ヨンソクは、真面目でお堅い人。長男も父を尊敬し国語の先生をしています。
ヨンソクの母は病気で認知症かな。妻が献身的に看病してます。
次男はくそ真面目に生きる父に反発し、左翼?に加わって暴れています。
誰が主人公っていうわけでなく、二つの家族の話みたいです。
第2話
エリムの婚約式当日、朝鮮戦争が勃発。身の危険を感じた祖父はソウルから避難することを決断し、一家は全財産をカバンに詰めて釜山へと向う。その頃、ヒョンシクにせき立てられたヨンソクは避難資金を借りるため人を訪ねるが、断られてしまう。
朝鮮戦争が勃発。大統領がハワイに逃げたというデマが広がったのね。
ヨンソクは清廉潔白を信条とし生きてきたため、校長先生だというのに家にはお金がないようです。
病気の母を抱えての避難には車が必要と、先日賄賂をつき返した商売人の家にお金を借りに行きました。
この先自分もどうなるか分からないのに、人助けなんてできないよね。
商売人は、「世渡りは小学生レベル」と罵り、賄賂を返したことを理由に援助を断りました。
結局、車を借りることができず、ヨンソクは病気の母を背負い、次男は食料、妻は今後の生計を考えてミシンを、
それぞれ重い荷物を抱えて歩いて南に避難したのでした。
長男は学校へ様子を見に行ってて、家族とは離れ離れに。
イ家の方は、祖父と足を痛めてる次女ジョンリムだけがトラックで避難。乗車賃として10万もふっかけられました。
残りの家族は汽車で釜山へ。
この家族も離散するようです。
第3話
避難途中、食糧が尽きて病気の祖母を亡くしたヨンソク一家は悲しみに暮れる。一方、ジョンリムは家族と別れて祖父と釜山へ向かうが、砲撃に遭い全財産が入ったカバンを紛失。偶然その場に居合わせたヨンソクは落ちてきたカバンを抱え込んでしまう。

二日間何も口にできず、避難途中で母を亡くしてしまったヨンソク。
自分の守り抜いたことが無意味だったと痛感します。
そして、偶然、大金が入った鞄を拾うんですね~。
ヨンソクは鞄を抱え呆然とするのですが、
ヒョンシクは「親父、よくやった。」とばかりにニヤリ。
早々と車を調達し、三人は釜山へ。
大金を手にしたと知らない妻が、「ミシンを忘れた!!」と途中で騒いだのですが、
父と息子は後戻りしませんでした。
ミシンとともに良心を捨てたという上手いナレーションが心に残りました。

全財産を失った祖父とジョンリム。
「金を失ったからといって終わりじゃない。人の命が大切。必ず生き延びろ。
  わしの孫だろ。お前ならできる。勇気を忘れるな。」
避難途中に砲撃を食らった祖父も命が尽きたようです。
祖父と共に倒れこんだジョンリムは、シン家の長男に助けられました。

話の内容や雰囲気、ぼそぼそ語るナレーションが、「美しい時代」と似てると思ったら、脚本家が同じでした!!
「美しい時代」も好きだったけど、「人生画報」も好きになりそうな予感がします。
1話25分なら219話も制覇できそうです。

グッバイ・ソロ

2010/03/26 (金)  カテゴリー/韓国ドラマか行 グッバイ・ソロ

グッバイ・ソロ放送年月日 2006.3.1~4.20
放送局 KBS
全話数 16話
主要キャスト
チョン・ジョンミョン…キム・ミンホ  
ユン・ソイ…チョン・スヒ  
キム・ミニ…チェ・ミリ
On Air
 3月26日(金)15:30~ 
  BS11(月~金)ノーカット放送 
作品紹介
 名作「愛の群像」を手掛けた韓国ドラマ界のカリスマ作家、ノ・ヒギョンによる脚本で、心に傷を負いながらも愛を求め、恋に悩む人々の姿を描いた人間ドラマ。
 主演は、「キツネちゃん、何しているの?」「ファッション70's」などの話題作に出演して注目を集めているチョン・ジョンミョン。また、「愛してると言ってくれ」のユン・ソイ、「ジュリエットの男」のキム・ミニ、「愛の群像」のイ・ジェリョン、映画俳優キム・テウの実弟であるキム・テフンら、実力派俳優が共演。男女7人が織り成す群像劇が、確かな演技力と新鮮なストーリー展開で繰り広げれられてゆく。初回視聴率は20.1%と好調なるも「宮」の裏番組であったためか平均視聴率は11~12%
あらすじ
 財閥の家に生まれながら、母親の不倫相手との間に生まれたミンホは、自分のせいで愛する家族が不幸になると考え、家を出て偶然知り合った祖母のような女性の店の屋根裏部屋に住む。 ミンホは初恋の相手、ミリのカフェでバーテンダーとして働く。ミンホはミリを好きだと公言しながら、親友のジアン(イ・ハン)の彼女であるスヒに関心を持ち始める。再婚を繰り返す母親を見て育ったスヒは情熱的な愛にあこがれながらも愛を信じることができずにいた。
カフェの社長であるミリは、年上で有名なヤクザのホチョル(イ・ジェリョン)に恋をする。遊び半分でミリと付き合ったホチョルはいつのまにかミリに心を奪われ始め、自分がヤクザであることに悩む。
揺れ動く思いを、それぞれの視点から綴り、ストーリーは展開されていく。
ひと言
 ノーカットとあらば観なくてはと思うのですが、ハードが限界に達しそうなので録画できるかどうか分かりません。
 

人生画報

2010/03/25 (木)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 人生画報

人生画報 放送年月日 2002.8.5~2003.4.19
放送局 KBS
全話数 219話
主要キャスト
ソン・イルグク…シン・ヒョウシク
キム・ジョンナン…イ・エリム
イ・セチャン…シン・ヒョンウ
キム・ジヨン…イ・ジョンリム
On Air
 3月25日(木)13:00~
 BS11 (木・金) 3話連続放送
作品紹介
 「ホ・ギュン(雷鳴)」のイ・サンウ演出、「純粋」のホン・ヨンヒ脚本で描いたヒューマンドラマ。出当時まだ無名だったソン・イルグクが、本作での演技でKBS演技大賞新人賞を受賞、人気作品に続々と出演するきっかけになった名作ドラマ。戦争の渦中を懸命に生きる家族を描き、韓国では朝の時間帯でのドラマとしては驚異的な平均視聴率20.7%を記録。
あらすじ
1950年6月、朝鮮戦争が勃発。ソウルで裕福に暮らしていたエリムとその家族は全財産を鞄に詰めて避難するが、道中でその鞄を落としてしまう。一方、校長を務めるヨンソクも次男ヒョンシクら家族と釜山を目指すが、その道中、疲労と飢えで病気の母が亡くなる。貧しさのせいで母を死なせたことを悔やみ、呆然とする一家のもとに、大金の入った鞄が転がり込んでくる…。避難民でごった返す釜山でエリムとヒョンシクが偶然出会い、2つの家族の運命の輪が再び回り始める―。
ひと言
なんと、219話!!人魚姫(247話)に次ぐ長さです。
なんか見る前から疲れちゃいました…。

ホ・ギュン~朝鮮王朝を揺るがした男

2010/03/24 (水)  カテゴリー/韓国ドラマは行 ホ・ギュン~朝鮮王朝を揺るがした男

ホ・ギュン放送年月日2000.10.18~2001.4.12
放送局 KBS2
原題 雷鳴
全話数 50話 
チェ・ジェソン…ホ・ギュン
チョン・ドンファン… イ・ダル
チェ・ジョンユン…ソンオク
ハ・ダソム…ホ・チョヒ
On Air
 3月25日(木)12:00~
  BS朝日月~金 58話オリジナル
作品紹介
 17世紀、ハングル文字で書かれた最古の小説『洪吉童(ホンギルトン)伝』の作者であり、政治家として民衆のために王朝に立ち向かったホ・ギュンの波乱の人生を描く。
主演は、「千秋太后」「淵蓋蘇文-ヨンゲソムン」「不滅の李舜臣」など数多くの出演作を持つ今後大注目の主演チェ・ジェソン。 
あらすじ
17世紀 李氏朝鮮王朝時代―― 当代最高の名家に育ち、類まれなる文才を持ちながら、庶民のために革命を起こし志半ばで処刑場の露と消えた歴史上の偉人ホ・ギュン(許筠、1569年-1618年)。社会から疎外されていた庶子や賎民、男尊女卑の時代に女性たちも社会の一員として認める万民平等の新しい社会を提唱し、身分社会と派閥争いの耐えない腐敗政治に苦しむ民衆のために、己を犠牲にしてを王朝に立ち向かった実在の文人であり政治家 ホ・ギュンの波乱万丈の半生を描いた骨太の時代劇!
ひと言
ホン・ギルドンの作者の話とは興味深いです。
ちなみにハングルの制定は世宗大王(1397~1450)でした。


イ・サン 第32話

2010/03/23 (火)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 イ・サン-正祖大王

第32話「突然の別れ」
サンとソンヨンの親しい間柄を知った恵嬪はソンヨンを呼び、二度とサンに近づいてはならないと言い渡す。失意の底からやっと抜け出したサンは、清国との交易問題解決のために特別使節団を送ることにする。その一方で、敵の調査は続行中であることをチェ・ソクチュに告げ、自ら老論派を解体しろと迫っていた。サンの動きを知ったチョン・フギョムは、しばらくは身を潜めるのが得策と考え使節団に同行することに。そして、恵嬪は清への使節団にソンヨンを加え、画員の修行をさせることを思いつく。ソンヨンは、長ければ10年は戻って来られないことを知りつつ、サンの身を思い何も言わずに旅立つ。それを知ったサンは馬を走らせ船を追いかけるが…。
サンの側室にでもするのかと期待を抱いていましたが見事に打ち砕かれました。
この大事な時期に敵の付け入る隙を与えてはいけないと、サン母はソンヨンを遠ざけることにしたのね。
ソンヨンはサンのためだと言われても、突然の別れにただ涙するばかり…。

ソンヨンの泣き顔を偶然見たサンは、ソンヨンのことが気になって仕事に集中できません。
やっと恋愛感情に発展?とサンの言動に期待したのですが、
テスと共にかけがえのない「友」だって。ちぇ、まだそう言うか。
友としてソンヨンを慰めたいとサンは町に誘います。
幼い時に歩いた道を思い出とともに散策し、楽しいひと時を過ごしました。

10年も帰らないと聞いて自分勝手だと怒ってたテスでしたが、
俺が会いに行くからとソンヨンを快く送り出しました。
心の清い嬪宮も、とうとうソンヨンのことをサンに告げることができなかったのですよ。

王様から梅の絵を見せられ、ソンヨンが描いたと聞かされたサン。
才能があるから月一ぐらいに呼んで絵を描かせようと思うとサンに告げたのですが、
その場で内官からソンヨンは清国に行ったと聞かされます。

ソンヨンから何も聞いていないと不審に思ったサンはテスを呼び出しました。
ソンヨンからの手紙と髪留めを受け取り、10年も戻ってこないと知ったサンは馬を走らせ、
後を追いかけるのですが、船着場についた頃には船の形も見えず、ただ呆然と立ちすくむのでした。

失って初めて愛しい人と気付くのかな??
いや~これからの展開が楽しみです。

思いっきりハイキック

2010/03/22 (月)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 思いっきりハイキック

思いっきりハイキック放送年月日 2006.11.6~7.13
放送局 MBC
全話数 167話
主要キャスト
キム・へソン…イ・ミノ  
チョン・イル…イ・ユノ 
イ・スンジェ…イ・スンジェ  
ナ・ムニ…ナ・ムニ
On Air
3月22日13:00~
 BS11(月~水)3話連続放送
作品紹介
 シットコムの大御所キム・ビョンウクが、「順風産婦人科」の脚本家ソン・ジェジョンと再度コンビを組み、シチュエーションコメディ低迷期に、新風を巻き起こした大ヒットドラマ。放送開始以降、各ポータルサイトでは常にドラマ名や出演者の名前が人気検索語の上位を占め、ミノとユノの美男子兄弟は多くの女性を虜にした。イ・スンジェはこの作品でMBC芸能大賞を最高齢で受賞した。平均視聴率16.1%最高視聴率24.2% 
あらすじ
 バイクが好きで勉強は大嫌い、ハイキックが鮮やかなケンカの達人イ・ユノ。プラモデルとミニHP編集が趣味の優等生イ・ミノ。正反対な二人は、数ヶ月違いで生まれた兄弟で年子の同級生。
 リストラされて株式投資家となった、楽天家で精力絶倫の父ジュナと自信家の漢方医の母ヘミ、世の中でお金が一番好きという祖父スンジェ、嫁にいつもやり込められる祖母ムニ。そして二人の叔父であるミニョンは27歳のシングルファーザー。スピード結婚・スピード離婚を経て独身の子持ちとなった彼だが、新しい恋愛に踏み出す一方で、離婚した妻シンジとも曖昧な関係を続けていた。
 そんなある日、ミノとユノの担任としてミンジョンが赴任してくる。シンジの友人でもあるミンジョンは、ミニョンとシンジの仲を修復する橋渡しをしようとするが・・・。
ひと言
 BS11で、まさかの吹き替えだったのでびっくり仰天。シットコムの吹き替えに我慢できず録画を削除しました。リピート放送も吹き替えだと思います。

アジュンマが行く

2010/03/21 (日)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 アジュンマが行く

アジュンマが行く放送年月日 2006.11.13~2007.5.19
放送局 KBS
全話数 162話
主要キャスト
ヤン・ジョンア…ナ・オニム
イ・ピルモ…シム・ウチャン
イ・セチャン…キム・ジェグァン
イ・ソヨン…ホン・ユラン
作品紹介
 浅はかで無知だとなじられてきた主婦から知名人への大変身に成功するオニムの奮闘記。演出と脚本は大ヒットドラマ「君は僕の運命」のキム・ミョンウクとムン・ウナ。ヒロインのアジュンマを演じるのは「王と私」のヤン・ジョンア。相手役は視聴率男と言われ人気を博してるイ・ピルモ。ドラマ中盤より視聴率が上昇。最高視聴率17.7%
あらすじ
市場の食堂で働くオニムは、偶然参加した競売入札で市価2億 5千万ウォン相当の2階建ての家が2億ウォンで落札される。
予想外の吉報に姑と実母、そして娘のサランまで皆が大喜び・・・だが、ちょうどその頃夫のジェグァンは、大学時代に別れた
初恋相手のユランと再会し甘いデートを楽しんでいた。一方、巨大メディアグループTJの後継者であるウチャンは、父のシム社長が危篤だという連絡を受け、急きょフランスから帰国することになる。
だが、過去に自分と自分の恋人ヒョジュを別れさせた父への憎しみは今も消えていない。
ひと言
朝のイルイルドラマでした。面白そうです。

頑張れ!クムスン!#56~59

2010/03/17 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 頑張れ!クムスン!

第56話「父の告白」
シワンは、父親にソンランの事情を話そうと昼食に誘うが、父から半月前に退職したと先に聞かされ、また言い出せずに終わってしまう。そこで、今度はテワンに、高校時代の同級生から相談されたとして、話してみる。ヨンオクが退院するので、夫ギジュンが付き添って病院を出る。それを、クムスンのおばスンジャが見て仰天。2人は夫婦だと察するが、なぜギジュンが自分たちに親切にしたのか1人考えるうち、ギジュンがクムスンの腎臓をヨンオクに移植したいのだと気づき、動転してしまう。
母を店に送りクムスンを見かけたジェヒ。ニヤケ過ぎだってば~!!でもクムスンが気付くと知らん振り。屈折してるわ。あまりにニヤニヤしてるから二階から見ていたウンジュが不審に思ってたわ。ヘミからのいじめに耐えてるのにウンジュからもってなことになったら大変です。受付の女性がパンを食べてるのを見ても、クムスンを思い出しニヤけるジェヒ。我に返ってズッコケてるなんて格好悪~(笑)シワンの優柔不断さにイライラしてきた~。クムスンの指を心配してくれるような思いやりのある人なんだけどな~。叔母がヨンオクの夫だと気付いたわ。いよいよ核心へ??

第57話「テストに落ちて」
テワンに同級生から相談を受けたと言って、シワンはソンランと自分の状況を相談する。テワンは「黙って結婚し、子供ができてから話せばいい」とアドバイスする。クムスンはパーマ試験に向け、明け方4時まで練習するが不合格。落ち込んでいたところにジェヒがやってきて慰める。ジェヒが食事に誘うと、クムスンは掃除とロッド洗いを理由に断る。ジェヒは手伝いを申し出る。ジェヒは人生初めてのトイレ掃除までするが、結局、義母からフィソンの具合が悪いと電話があり、食事できずにクムスンは帰ってしまう。クムスンは誰が具合が悪いか話さないので、ジェヒは気になってしかたがない。
ジェヒに振られて落ち込むウンジュ。ヨンオクはウンジュをうまく慰めてあげれず継母であることを実感してると悩んでます。当のジェヒはクムスンを好きだけど、具体的にどうしたいと考えてないのでした。一緒にいられるだけで幸せみたいね。試験に失敗し落ち込むクムスンでしたが、なんでも自慢につなげる人ねとジェヒらしい慰めに気が楽になり次も頑張ると。

第58話「卑怯な嘘」 
 クムスンが慌てて帰宅してみると、フィソンは熱で食欲がない。クムスンはずっとおんぶしてあげ、日頃、何もしてあげられない償いをする。 シワンはソンランに、父には話したが、母には内緒にしていろと父に言われたとウソをつく。ソンランは意外に早く解決したと驚きながらも、嬉しさを隠せない。 クマはアルバイト募集の貼り紙を見て入ってカフェに入る。すると、そこはテワンがバイトする店だった。クマはこの前助けてもらったお礼をしたい、と電話番号を聞き出す。 ウンジュはヤケ酒をした足でジェヒの家へ。ジェヒの母に、ジェヒに好きな人がいることをばらし、「私をもてあそんだの?」と、ジェヒをなじる。
シワンって優しいのじゃなく意気地なしだったのね。本当に卑怯な嘘です。ウンジュはジェヒ母の前で、私を抱きしめたのに裏切ったみたいなことを。それじゃあ深い関係みたいに聞こえるじゃん。「愛する人のためにいい子になろうとしたのに、生きていたくないって」、そこで言うな~!!

第59話「クムスン、爆発!」 
 ジェヒと院長が、眠ってしまったウンジュを家まで送ると、ジェヒはウンジュの父ギジュンに叱責される。ジェヒは母親にも叩かれ、「二股男」と冷たい目で見られる。 仕事中のクムスンに、義母からフィソンが吐いたと電話が入る。心配するクムスンに、ヘミ先輩は「カフェラテを買ってこい」といじわるを言う。クムスンは腹立ちのあまりへミを突き飛ばし、2人はトイレでつかみ合いのケンカに。院長とユン・デザイナーに見つかり、クムスンは理由を問い詰められるが答えられない。 ヨンオクの夫ギジュンは、クムスンのおばに改まって話をし、ヨンオクがクムスンに会いたがっていることを伝える。が、おばは「乳飲み子を捨てたくせに」と反発する。
 ギジュンは先妻の死後1年もたってないのにヨンオクと結婚したらしい。そりゃウンジュの反感買うはずだわ。
ユン先生が庇ってくれたけど、院長のクムスンへの好感度が下がったわね。こんな時にジェヒの思いがバレなきゃいいけど。
スンジャは見なかった知らなかったことにすると院長の話を聞こうとしないのですが、とうとう我慢の緒が切れて「何故会いたいのか知ってるのよ!!」と。クムスンの腎臓目当てとしか思ってないようです。

春のワルツ

2010/03/16 (火)  カテゴリー/韓国ドラマは行 春のワルツ

春のワルツ放送年月日 2006.3.6~5.16
放送局 KBS
全話数 20話
主要キャスト
ソ・ドヨン…ユン・ジェハ/イ・スホ  
ハン・ヒョジュ…パク・ウニョン  
イ・ソヨン…ソン・イナ   
ダニエル・ヘニー…フィリップ
On Air
3月16日(火)~
BS-TBS深夜3:00~2話連続放送
作品紹介
 映像の魔術師”とも評されるユン・ソクホ監督の「秋の童話」「冬のソナタ」「夏の香り」から続いた「四季シリーズ」の最終作。オーストリアで海外ロケを行うなど、前3作に比べ大きなスケールを誇る作品。「私の名前はキム・サムスン」でスターダムを駆け上がったダニエル・ヘニーや期待の若手新人 ハン・ヒョジュ、ソ・ドヨンなど、大注目の新人俳優を積極的に起用した点も大きな話題を集めた。
 しかし、「シリーズ物」として、前3作を受け継いだ雰囲気・内容のため、平均視聴率8.79%と韓国の放送では芳しくなかった。
 日本で放送された「ディレクターズカット」版は監督自ら再編集し、最終話は日本用に新しく撮影を追加した。 
 主題歌となっている「Flower」には歌詞が2バージョンあり、ソ・ドヨンが歌う「Flower-M」はチェハの心情、YUNAが歌う「Flower-F」はウニョンの心情をあらわしている。日本放送版の主題歌として流れているのは「Flower-M」で、これは日本版用に新たに書き下ろされた。
 あらすじ
舞台は、真冬のオーストリア。天才ピアニストのチェハ、そのマネージャーを務めるフィリップ、チェハに15年前から想いを寄せているイナ、そしてアクセサリー・デザイナーを目指しているウニョン。運命に導かれるようにして巡り会う4人のストーリー。無愛想なチェハと、人なつこいウニョンは会話もかみ合わない。そんな出会いのチェハとウニョン。しかし、チェハは、ウニョンの仕草一つ一つに、幼い頃一緒に過ごした少女の面影を見出す。一方、ウニョンもどこか影のあるチェハの存在が気になっていく。レコード会社の重役を務めるキャリアウーマンのイナは、15年前に出会い、ピアノコンクールで緊張していた自分を勇気づけてくれたチェハを忘れずにいた。ヨーロッパでの彼の活躍ぶりを記事で読んだイナは、チェハを韓国で売り出そうとオーストリアまでやってくる。そしてフィリップは、自分自身もピアニストを目指しながらもチェハの才能にほれ込み、マネージャーだが、親友としてもチェハをサポートしていた。ある日、フィリップも偶然空港で出会ったウニョンの純粋さに強く惹かれていく。やがて舞台はソウルに移り、4人それぞれの想いが交錯しすれ違っていく中、少しずつ真実が明らかになっていく。チェハの偽りの過去とは何か…? 一途な愛ゆえのイナがとった行動の行方は…?
ひと言
 「四季シリーズ完結作!!」とひと昔騒いでましたが、3話までしか見てません。
BSで放送されるので見てみようかなぁ。




イ・サン 31話

2010/03/15 (月)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 イ・サン-正祖大王

第31話「父の教え」
爆発は事故だったという英祖の判断に、サンは憤りを覚える。やり場のない怒りと悲しみを抱えたサンはある夜、ひとりで宮中を抜け出し父の墓へ。罪に問わない代わりに中宮殿に幽閉されることになった中殿は、窮地を脱しようと老論派の会合に向かうが、ファワン翁主に冷たく追い返される。ファワンは、サンを失脚させたあと、養子であるチョン承旨を後釜につかせようと画策していた。英祖から国事を取りしきるよう言い渡されたサンは、チェ・ソクチュにある提案を持ちかける。 
失墜し抜け殻になったかと思いきや、相変わらず王妃は大胆不敵。
宮殿を抜け出して会合に来ちゃうんだもの~。
ファワンら老論派一同はびっくり。
でも、もう王妃に力はないと分かってるので、ファワンは王妃を邪魔者扱いし追い返してしまうのでした。
屈辱に何とか耐える王妃でしたが、この恨みはいつか晴らしてやるとばかりの表情。
いや~、女同士の戦いは怖いよ。

王様の判断に納得が行かないサンは、一人で父の墓へ。
父の「恨みで身を滅ぼすな」という教えを思い出すのですが、もやもやしたまま…。
王様のもう一度権限を与えるという話も断って、町の酒場で酔いつぶれます。
ソンヨンとテスが心配して駆けつけてくれて、サンは慰められるのでした。

嬪宮の励ましもあって、気持ちを切り替えたサン。
王命で事件の全容をまだ調べてると、老論派の大御所ソクチュを脅し、
才能ある者を朝廷に登用しようと改革を始めました。

それを知ったフギョムは清国の使節団に参加。
火の粉が降りかからないよう、とりあえず逃げようと。ずるいヤツだ。

ソンヨンが王の寵愛を受けた?との噂が広がり、
ソンヨンも否定しないから周りは大騒ぎ。
チスがソンヨンに「マ~マ~」とひれ伏したのが笑えました。
実際は寝室で絵を描いただけなのよ~。
ソンヨンも茶目っ気たっぷりでした。

そんな楽しい場面があったと思いきや、
嬪宮の尚宮が、サンの朝帰りでもうほっとけないとサン母にソンヨンのことを告げ口。
ソンヨンは恵嬪に呼び出されました。
どんな展開になるのでしょう…。

低カロリーバイキングレストラン etsu

2010/03/14 (日)  カテゴリー/お店

南港ATC内のレストラン「低カロリーバイキングレストラン etsu」に行ってきました。
「知食旬菜ETSU」が2008年4月にリニューアルし、バイキング形式になったとのこと。

etsu  

低カロリーバイキングとは珍しいですね~。
ランチで60分1050円とお値段も手ごろな設定。
日曜日だったのですごい人でしたよ。

etsu1

高知県の野菜と天然 魚を使用した安心・安全な低カロリー料理を、気軽に楽しめます。
各料理には低カロリーと通常のエネルギー・塩分が表示がされており、
通常の食事との比較をすることもできました。

etsu2 

低カロリーということでしたが、揚げ物も何種類かあってボリューム満天。
お店一番のお勧めはハンバーグだそうです。
見た目安っぽい味のように見えましたが、柔らかくてなかなか美味しかったです。
ごはんにはこんにゃくが混ぜてあってパラパラとした不思議な食感でした。

etsu3 

隣接の「パティスリーetsu」は低カロリースイーツ専門店。
50~15%のカロリーオフのケーキをご提供しています。
ホワイトデーだったのでレアチーズケーキを買ってもらいました。

レアチーズケーキ 350円146kcal

低カロリーなのでチーズの味がしないのでは?とおそるおそる食べましたが、
しっかりチーズの味がしていて美味しくいただけました。

低カロリー バイキングレストラン etsu

〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATC O's北棟3F

営業時間 AM11:30〜PM9:30

頑張れ!クムスン! Vol.14 第52~55話

2010/03/12 (金)  カテゴリー/韓国ドラマか行 頑張れ!クムスン!

第52話 シワンの迷い
シワンは両親にソンランには離婚経験があることを話さなければと思うが、両親の喜びに水を差すことが申し訳なく言い出せない。祖母は病院でクムスンの実母ヨンオクを見かけて不安を覚える。
 クムスンはジェヒに連れられ高級レストランへ。フォークとナイフでパンを食べるクムスンが可愛かったな。ジェヒも幼い頃から孤独だったことを知り親近感を持ったよう。母からウンジュのことを聞かされたジェヒは、好きな人ができたときっぱり告げました。
第53話 好きな人
ジェヒは自分には好きな人がいるから、ウンジュに結婚できないと伝える。ジェヒはいらなくなったカメラをクムスンにあげるという口実で、病院に呼び出しうきうきしながらクムスンを待つ。
 よく分からないけど、ヨンオクの兄をギジュンが助けたようで、その代わりにヨンオクは結婚したのかな?あなたが悪いと八つ当たりしてたわ。病気になって生き地獄を味わってるのも、娘を捨てた罰と思ってるのね。水分制限されてるのに水を飲んで自暴自棄になってます。
 クムスンを待っているジェヒの姿には思わず笑ってしまったわ。本当に好きなのね~。クマは就職すると母に宣言しました。
第54話 初めてのパーマ
クムスンは覚えたてのパーマを姑にしてあげるが失敗する。体調が悪化して倒れたヨンオクは、自分の捨ててしまった子供クムスンに、会いたいが会えない苦しさで悲しみにくれる。
 死ぬ前に娘に会いたいけど、今会えば腎臓をくれと言ってるようなものだから会えないのか。透析の人が身近にいないから、こんなに苦労してるとは思わなかったなぁ。
 ご両親は三男が亡くなったこともあって長男に対する期待が大きくなってるのね。両親の気持ちが分かるからシワンも言い出せないんだけど、事前に言っておかないと余計にがっかりさせるよね。
 初めてのパーマを姑に試すだなんて度胸があるわ。案の定失敗してさらに信用ガタ落ちに。
第55話 クムスンの弱点
クムスンに子供がいることを知ったヘミは、内緒にする代わりにクムスンに雑用を押しつけていびる。また、結婚したら両親と同居することになることを知ったソンランは、驚くが了承する。
ソンランが挨拶に。とっても嬉しそうな姑を見てクムスンは落ち込むのよね。それを見てテワンは母に義姉とクムスンを比較するなと非難。クムスンには、母は優しくするのが苦手で口にしなくても思ってるとフォローするのよ。フィソンも抱いてくれるし好感度がアップしてきてます。
クムスン55話

ヨコヅナマドンナ

2010/03/11 (木)  カテゴリー/韓国映画

ヨコヅナマドンナ韓国封切 2006年8月31日
日本公開 2008.年9月13日
監督・脚本 イ・ヘヨン、イ・ヘジュン
原題 天下壮士マドンナ
時間 118分 
主要キャスト
リュ・ドックァン…オ・ドング
ペク・ユンシク…シルム監督
キム・ユンソク…ドングの父
イ・オン…シルム部主将
チョ・ナンカン…担任教師
視聴日 2010.3.10
評価
   8
作品紹介
 女の子になりたい男の子が家族の問題や偏見にめげることなく前向きに生きようとする姿をコミカルかつ温かい視線で描いた青春コメディ映画。『風林高』『ARAHAN アラハン』の脚本家コンビ、イ・ヘヨンとイ・ヘジュンのオリジナルストーリーを、彼ら自身がメガホンをとり監督デビューを果たしている。ぽっちゃり体型の主人公ドングを27キロの増量に加え、シルムとダンスの猛特訓を受けて好演し、大鐘賞ほか新人賞を総ナメにした『トンマッコルへようこそ』のリュ・ドックァン。
  第44回 大鐘賞映画祭新人男優賞をはじめ、第27回 青龍賞/新人監督賞,脚本賞,新人男優賞など数々の賞賛を得た作品。韓国での観客動員数24万人(20006年31位)
あらすじ
ぽっちゃり太めの男子高校生、オ・ドング。彼の夢はいつの日か本物の女の子、それも幼い頃から憧れているマドンナのような完璧な女性になって、大好きな日本語教師に堂々と愛を告白すること。しかし、その夢を実現するための性転換手術にはまだまだお金が足りない。そのため、アルバイトに忙しい毎日。そんなドングの唯一の取り柄はとにかく力が強いこと。ある日、“高校生相撲大会”の優勝賞金が500万ウォンと聞いたドングは、初めは人前で裸になることや男の子と肌を合わせることを恥ずかしがっていたが、女の子になるためには“練習して優勝するしかない!”と意を決して、相撲部の門を叩く。しかし、そこはコーチをはじめ、個性豊かなキャラクターが集まった弱小クラブだった。こうしてドングの長くて険しい「女の子への道」が今始まった!
感想
最近のリュ・ドックァンのインタビューを見たのですが、
とてもスリムで超カッコイイ!!とても同一人物とは思えなかった。
どうしてもこの役をやりたくて、太ってみせると監督に宣言し、一日何十食と食べて27キロの増量に成功したとか。
このとき若干18才。この情熱はどこから来るのでしょうね。
この努力だけでも認めてあげたいです。

内容ですが、ぽっちゃりの男の子が性転換したくってシルムを始めるって話、よく考え付くよなぁ~。
映画監督の感性って本当に非凡なんだとつくづく思いました。

小さい頃からマドンナに憧れ、「女の子になりたい」という気持ちを恥じることなく、
純粋でまっすぐな彼に好感が持てました。
女の子になりたいなら、まずちょっと痩せなさいって誰か忠告して欲しかったわ。

そんな彼が賞金目当てでシルム部に入部するのですが、
シルムって、普通に相撲をするのだと思ってたら、腰から垂れてる紐をつかんで勝負するんですね。
初めて知りました。
昨年交通事故で亡くなったイ・オンはシルムの選手だったそうで、
この映画では無口な主将役で、いい味を出しています。
これから波に乗ってく俳優だっただけに実に残念。
彼の勇姿を目に焼き付けておきました。

それから、突然草剛が出てきて驚きました。
この映画に出演していたんですね~。
主人公の憧れの先生役でしたが、
主人公が告白したときに、日本語で「気持ち悪りィ~な~。」と、
主人公には分からないんだけど、心無い言葉を浴びせたのがショックでした。
なんでこんな台詞を言わせたのでしょう。
韓国での草君のイメージダウンに繋がるのではと考えてしまいました。

最後は試合に勝って、みんなでマドンナのLike a Virginを歌って終わり。
綺麗にお化粧をしてステージで歌ってるけど、性転換したってことなのかな??
よく分かりませんでした。
それにしても、みんなダンスが上手かった。
最初はムッチムチで、抵抗あったボディも慣れてくるから不思議だ。
ちょっと笑えて泣ける異色の映画でした。

ハピネス

2010/03/10 (水)  カテゴリー/韓国映画

ハピネス 韓国封切 2007年10月3日
監督・脚本 ホ・ジノ
原題 幸福
時間 124分
ファン・ジョンミン…ハン・ヨンス
イム・スジョン…ウニ
コン・ヒョジン…スヨン
視聴日 2010.3.12
評価
   7
作品紹介
 「八月のクリスマス」「四月の雪」の巨匠ホ・ジノが描く、正統派ラブストーリー。
 主演は「ごめん、愛してる」「サッドムービー」のイム・スジョンと「ユア・マイ・サンシャイン」のファン・ジョンミン。
 韓国で映画賞を多数受賞した。(青龍映画賞監督賞/大韓民国映画大賞女優助演賞/韓国映画評論家協会賞脚本賞)
あらすじ
 ソウルで自由奔放に生きるヨンス。しかし、経営していたクラブは潰れ、恋人スヨンとも別れた彼は、深刻な肝硬変に侵されていた。田舎の療養院<希望の家>に入院したヨンスは、そこで重い肺疾患患者のウニと出逢う。やがて、病気を恐れないウニと恋におちたふたりは、療養院を出て一緒に暮らし始める。1年後、健康を取り戻したヨンスの前にスヨンが現われた・・・。
感想
 主役二人に華やかさがなく、どうかな~?と思ってましたが、やはり静かなお話でした。
ファン・ジョンミン氏は都会のイケてる青年役が全く似合ってません。
ユア・マイ・サンシャインやアクシデントカップルのイメージが強いからでしょう。
イム・スジョンもダサい服と幼い顔がマッチしてなくて、違和感を感じました。
ちぐはぐな印象を受けながらも、ストーリーは予想できる展開。
健康を取り戻したヨンスは、ウニを捨て都会に戻って行ってもとの生活を。
そして、また自堕落な生活が始まり、健康を害する…。
小さな「幸せ」に気付いた時には、すでに時遅し。
人間って後悔しながら生きていくものなんでしょうね。
雪の中、一人希望の家に向かったヨンスの姿がとても哀れに映りました。

チャルテ チャルテ2

2010/03/09 (火)  カテゴリー/お店

またまた行ってきました。

食べてみたかった「マサラドーサ」です。
P1000361.jpg Cランチ1050円

豆と米の粉から作る南インドのクレープだそうです。
普通のクレープよりもパリパリしていて香ばしく、塩味が聞いていました。

中身 
中心にはポテトの香味炒めがぎっしり。

カレーの方は、辛さと酸味が少し強め。
ココナツチャツネが付いていて、自分でお好みの味に。
辛いのが苦手な長女は、全量入れてやっとマイルドになったと言ってました。
私は逆に辛味を足したのですが…(笑)。

ここの店員さん、とっても愛想がよく、客の顔を覚えているよう。
娘たちに「辛くない?」と何度も声を掛けてくれ、
「お母さんは前にお友達と来てくれましたね~」と
ランチの忙しい時間で混雑していたのにあいさつまで。
ちょっとした気配りができるお店は、またリピートしたいと思わせてくれますね。

イ・サン 第30話

2010/03/08 (月)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 イ・サン-正祖大王

第30話「王の慈悲」
キム・ギジュが投獄されたうえ、英祖が自分に会おうとしないことで焦る中殿は、牢にいるキジュを訪ね、英祖が自分の関与を知ったことを聞かされる。同じく窮地に立たされたファワン翁主とチョン承旨は、すべての罪を中殿に被せようと画策していた。真実を知った英祖は中殿を呼び出し、今後の処遇を言い渡す。一方、黒幕が明らかになり老論派を一掃しようと意気込むサンは、御前会議での英祖の思いもかけぬ決定に言葉を失う。一方ソンヨンは、王の肖像画を描くタク・チスとともに英祖の前へ。
全てを知ったのにあえてサンの暗殺はなかったことにする英祖。
王妃が黒幕だったと公にすれば、今まで築き上げてきた治世が崩壊するもんね。
王妃に死んだように生きろと言った王様ですが、
15歳で66歳の自分に嫁いできた王妃を哀れにも思ってるのよね。
子どもだっていないみたいだし…。

王妃の悪あがきも大したものだったけど、これでもうおしまいかな?
英祖から見捨てられ放心状態です。

今回の王様の決断は、サンにとってはとても非情。
やっと突き止めた黒幕が王妃だったこと自体ショックだったのに、
お咎めもなく、なかったことにするだなんて…。
その上、ソンヨンを王様に奪われるなんてことになったら、どうなるのよ~!!
チスの代行で描いたソンヨンの絵を気に入った王様は、
寝所にソンヨンを呼びつけました。





闇の子どもたち

2010/03/07 (日)  カテゴリー/邦画

闇の子どもたち公開日 2008年8月2日
監督 阪本順治
時間 138分
主題歌 桑田佳祐「現代東京奇譚」
出演者
 江口洋介、宮崎あおい、妻夫木聡、佐藤浩市etc
視聴日 2010.3.7
評価
     8 
作品紹介
 「血と骨」「タクシー狂躁曲」などで知られる梁石日の同名長編小説(2002年発表)を「KT」「亡国のイージス」「魂萌え!」の阪本順治監督が映画化。タイの裏社会で行われている幼児売春、人身売買、臓器密売の実態と、その闇に迫る新聞記者(江口洋介)、NGO職員(宮崎あおい)、フリーカメラマン(妻夫木聡)の奮闘がサスペンスフルに描かれる。共演は佐藤浩市、豊原功補、塩見三省、鈴木砂羽ら。
あらすじ
日本新聞社のバンコク支局駐在の南部(江口洋介)は、東京本社からタイの臓器密売の調査を依頼される。同じころ、恵子(宮崎あおい)はボランティアとしてバンコクの社会福祉センターに到着する。彼女は所長から、最近顔を見せなくなったスラム街出身の少女の話を聞くが、実は彼女は父親に児童性愛者相手の売春宿に売り飛ばされており…
感想
 想像していたよりも衝撃的な映像で吐き気がしました。今、思い出してみても気分が悪くなります。幼児売春に臓器売買。ドキュメンタリー映画では?と思えるほど真実味があって本当に恐ろしかった。そして、子どもをおもちゃや虫けらのように扱う大人たちに怒りを感じ、何とか助けてあげたいとい気持ちが高ぶりました。「いやいや、これは完全にフィクションだって。」って誰か否定してくれないかな~。(演じてる子どもはどう思っただろうと余計な心配までしてしまったよ。)タイでは、国の暗部を強調し観光イメージを損なうとして上映が中止になったそうです。本当にこんな世界があるのでしょうか…。子どもには絶対に見せたくありません。 
 
 

シンデレラマン 第2話

2010/03/06 (土)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 シンデレラマン

第2話「スタートライン」
クラブで鉢合わせし凍り付くデサンとジュニだがなんとかヤクザの手から逃れることに成功した。デサンは、自分と瓜二つのジュニに興味津々、一方のジュニはデサンが着ているスーツが自分の物だと見抜き、自分を騙る詐欺師と勘違いする。怒ったデサンは、腹立ち紛れにジュニを殴りつけ、倒れて起き上がることのできない彼に、スーツを投げつけその場を立ち去る。ユジンは父親の残した借金返済や母親の入院費のため、露店を開こうとするが、イサンに邪魔されてしまう。そこへデサンが現れ、別の場所で露店を準備し必死に売りまくる。そんなデサンをユジンは笑顔で見つめる。ジェミンはセウンと再会し、新しく立ち上げるレディースブランドの企画を成功させるため、力を貸してくれるよう頼む。セウンは頼みを受け入れソフィア・アパレルの事業にデザイナーとして関わることになる。生き別れた母がすでに亡くなっていたことを突き止めたジュニ。ところが、その死の背後には義母・オ夫人の姿がちらついていた。ジュニは真相を確かめるべく会社に入ろうとするが、移植手術を受けなければならないほど心臓が悪く、頭を抱える。そんなとき、ジュニはデサンの存在を思い出し、呼びつけて身代わりの仕事を提案する。

続きを読む

純情漫画

2010/03/05 (金)  カテゴリー/韓国映画

純情漫画韓国封切 2008年11月27日
監督 リュ・ジャンハ
時間 113分
主要キャスト
ユ・ジテ…キム・ヨヌ
イ・ヨニ…ハン・スヨン
カンイン…カン・スク
チェ・ジョンアン…クォン・ハギョン
視聴日 2010.3.5
評価
   6
作品紹介
 原作は韓国で6000万件のアクセスを記録したカン・プルの人気インターネット漫画。日本でも「純情物語」として発売中。監督は「春が来れば」のリュ・ジャンハ。出演は、「ノートに眠った願いごと」のユ・ジテ、ドラマ「エデンの東」のイ・ヨニ、ドラマ「海神 -HESHIN-」のチェ・ジョンアン、そして人気アイドルグループSuper Juniorのカンイン。
あらすじ
 区役所で働くヨヌは真面目で優しい青年。早くに両親を失くし、30歳の今まで1人で暮らしてきた。新しく引っ越してきたアパートでヨンウは女子高生スヨンと知り合う。
“スヨンさん”、“アジョシ(おじさん)”と呼び合う2人はやがて12歳の年齢差を越えて少しづつ親しくなってゆく。スヨンはヨンウに真っ直ぐに思いをぶつけてくるが、ヨンウはそれを受け止められない。一回りも年下で未成年の彼女と付き合うことに後ろめたさを感じていたのだった。一方、公益勤務でヨンウと同じ職場で働くスクは地下鉄の駅で美しくそしてどこか謎めいた女性ハギョンに一目惚れする。猛烈に彼女にアタックするスクだったが、ハギョンはなかなか心を開かない。彼女の注意を引こうとおどけてみせるスクに、ハギョンは忘れられない元カレの話を始めるのだった・・
感想
冴えない30男というだけで応援したくなりますね~。
おじさんと女子高生の純愛話で、ピュアな気持ちにさせてくれはしましたが、もひとつ盛り上がりに欠けたかなぁ。

イ・ヨニは「アジョシ~」と言うセリフが何才になっても似合いそうです。
主人公のイメージにユ・ジテがピッタリだということで、どんな漫画だろうと検索したら、意外な描画で驚き。
純情物語 「純情物語」カン・プル
この雑な(失礼)漫画が大人気だったとは…。
ほのぼのとした癒し系の漫画なのでしょうね。
ちょっと読んでみたいたい気がしました。

愛しの金枝玉葉 #9・10

2010/03/05 (金)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 愛しの金枝玉葉(クンジオギョプ)

第9話
ついにボリとの結婚を決意したシノだが「人生を狂わされた」という恨みは消せない。そんなシノから結婚を告げられ、7年間片想いしてきたセラは強いショックを受ける。その頃イノは公開ラジオに出るチョン・ソルのために素敵なスーツをプレゼント。そしてソ・ヒョンジュンがゲスト出演する大事なオンエア日がやってきた…。
第10話
第2部の大物ゲストとして突然スタジオに入ってきたウヌとジウを見て驚いたチョン・ソル。「子どもをダシにしないと約束したのに!」と激しくイノを責めるが、結果的にこの作戦は大成功。シングルパパとして頑張るチョン・ソルは世間の暖かい声援を受け始める。イノの真心もチョン・ソルに通じ、ふたりはいい雰囲気になるが…。

家門の栄光 31・32話

2010/03/04 (木)  カテゴリー/韓国ドラマか行 家門の栄光

第31話
ガンソクはダナがいないと生きるのがとてもつらいと、ダナの心の中にジンハに関する記憶を抱いたまま生きていくとしても関係ないと言い、ただそばに置いておきたいと言う。ダナは自分を助けるために死んだジンハがとてもかわいそうで、そんなことはできないと言うが、ガンソクはダナなしでは生きていけないからなんでもすると、お願いだからそばにいてくれと言う。一方、ヘジュは、ダナを忘れることができず毎日お酒を飲むヒョンギュを切なく眺める。

第32話
ガンソクはダナにこれからは冷たい風が吹き始めるから、厚着をして通いなさいといいながらきれいなコートを買ってあげる。ガンソクはダナにはっきりとはんこを押して置かなければならないと宝石店に連れて行って指輪を買おうと言う。ダイヤが大きい指輪だけを見せるガンソクにダナは自分の家では結婚指輪にダイヤがついているものはしないと、金でできた丸い指輪にしようと言う。一方、ガンソクはハ会長を訪ね、ダナと結婚したいと言う。

レイトン教授と悪魔の箱

2010/03/04 (木)  カテゴリー/ゲーム

長女が友達から借りてきました。
2007年11月にレベルファイブから発売されたニンテンドーDSソフト、レイトン教授シリーズ第2弾です。
悪魔の箱 

前作同様ゲーム中に出題されるナゾ(パズル)を解きつつストーリーを進めていくアドベンチャーゲーム。
ストーリー中には138のナゾ、ある条件を満たすことで出現する『レイトンからの挑戦状』に15のナゾの計153ナゾに加え、
前作『レイトン教授と不思議な町』のパスワードを入力することで遊べるパズルも収録されているそうです。

あらすじ
レイトンの師・シュレーダー博士から届いた一通の手紙。それは開けたら必ず死ぬという伝説の秘宝、「悪魔の箱」に関するものだった。心配になったレイトンはルークを連れて師のもとを尋ねるが、部屋の中で倒れている彼を発見する。2人はナゾを解明すべく、モレントリー急行へと乗り込むが……。

娘は三日でやり終えたのこと。(何時間ゲームしたんじゃ!!)
「お母さんもやってもいいよ」と、友達から許可が下りたので私も挑戦し始めました。
最近めっきり思考能力が衰えたので、いつ終わることやら。

続きを読む

愛しの金枝玉葉 #7・8

2010/03/03 (水)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 愛しの金枝玉葉(クンジオギョプ)

第7話
チョン・ソルの離婚の原因は妻のヨンジュとカン・ミンとの不倫だった。子どもたちをこれ以上傷つけないため、暴力夫の濡れ衣を着せられても沈黙を守ったチョン・ソル。真実を知ったイノはますます彼に惹かれる。チョン・ソルは子どもを公開する代わりに親友の人気スター、ソ・ヒョンジュンを番組のゲストに招くことを提案する。
第8話
一度はゲスト出演をOKしたソ・ヒョンジュンが突然出演を断ってきた。誰の横やりなのかを察したチョン・ソルはカン・ミンを訪ね、「これ以上邪魔しないでくれ」と頼むが、卑劣なカン・ミンは「プライドもないのか」とあざ笑うばかり。一方イノは、カン・ミンが所属するレコード会社のペク副社長の家に乗り込み、直談判する。

君は僕の運命 159~162話

2010/03/03 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 君は僕の運命

第159話 「窮地のロハス社」
 ミオクに詫びる気はないミンジョンにカン会長も困り果てる。ミンジョンのセビョクに対する怒りはミオクの件で増大。そんな中、ミオクはロハス社の株を買い占め始める。一方、ソヨンはテヨンが講師の任用を取り消されていたと知る。

第160話 「ミオクの条件」
 アクア建設との契約に協力する条件として、ミンジョンがセビョクに詫び、今後いじめないと約束することを提示するミオクだが、ミンジョンは拒む。ミオクは続いてホセに対して、独立してセビョクと渡米するなら事業協力すると提案する。

第161話 「ミンジョンが事故に!?」
 飛び出したホセを追いかけたミンジョンは道を急いで事故に遭う。その頃、ホセはセビョクのもとに向かい、ロハス社ではミンジョンが株を売ったことで大騒ぎに。ホセが忘れていった携帯電話に出たセビョクは事故のことを聞き、病院に駆けつけるが…。

第162話 「別れの強要」
 ミンジョンは病室を抜け出し、家に戻ってしまう。さらにホセとセビョクを引き離すために失語症のフリをし、ストレスを案じたホセはセビョクをしばらく実家に帰すことに。ホセの渡米が危うくなり、ミオクは契約の件を再検討すると言い出す。

チョン・ヤギョン

2010/03/03 (水)  カテゴリー/韓国ドラマた行 チョン・ヤギョン

チョン・ヤギョン放送年月日 2009.11.27~2010.1.15
放送局 ケーブルTV OCN
原題 朝鮮推理活劇チョン・ヤギョン
全話数 8話
主要キャスト
パク・ジェジョン…チョン・ヤギョン
イ・ヨンウン…ソルラン
作品紹介
「君は僕の運命」のパク・ジェジョンが、朝鮮王朝22代王・正祖の思想にも影響を与えたという実在の学者チョン・ヤギョンに扮したミステリー時代劇。演出は「走れサバ」のキム・ホンソン、脚本は「ノンストップ4」のヤン・ヒスン。
あらすじ
暗行御史として剛直に任務を果たし、正祖大王(イ・サン)の信任を得ていたチョン・ヤギョン。西学思想を伝播するチュ・ムンモ神父事件に巻き添えになり、彼を妬む者たちに指弾され、左遷されてしまう。暇になるだろうという期待とは違い、至るところに「事件」は溢れていた。ソルラン、カクス、チョルドゥ、チャンイ、ムヨン、ホンチュンなど、個性溢れる人物と共に捜査に乗り出す。正祖大王が伝えた「庶民たちの苦しみを取り除け」という言葉を再び思い出しヤギョンが事件、難題を解決する。
ひと言
イ・ソジンの「イ・サン」にも登場するのでしょうか?
脚本は面白そうですが、主人公がパク・ジェジョンなので心配です。
何故かって?彼のインタビューを見たのですが、真面目すぎるのかトークが堅く、
笑わせようとしてくれるんだけど滑りまくりで、司会者が困っていたからです。

ガトーフェスタ・ハラダ

2010/03/02 (火)  カテゴリー/スイーツ

昨年の8月に阪神百貨店のリニューアルで入店した「ガトーフェスタ・ハラダ」。
開店当初から行列が絶えることがないくらいの人気だそうですが、
最近では「クラブ・ハリエ」より行列が長く、1時間待ちが当たり前だとか。

私もラスクが好きなので食べてみたいな~と思っていましたが、
先日、娘の誕生日に主人が並んで買ってきてくれました。

ガトーフェスタ・ハラダ 

左から
グーテ・デ・ロワ(プレーン) 2枚入り13袋 945円
グーテ・デ・ロワ(ホワイトチョコレート) 10枚入り 735円 5月までの限定販売
グーテ・デ・ロワ・プレミアム 5枚入り 682円 4月までの限定販売

ラスク 

早速、全種類を試食。
プレーンはバターたっぷりで香ばしく、サクサク感がたまりません。
ホワイトチョコレートは片面のみにコーティング。ミルクの味が濃厚でラスクとの相性が絶妙!!
プレミアムは金粉がかかっていてゴージャス。チョコが前面にコーティングされ、
ラスクというよりチョコレートを食べているようです。
どれも美味しく頂きました。
でも、1時間も並んでまで食べる価値があるのかどうかは疑問。
プレーンは気に入ったので、気軽に買えるようになって欲しいです。

オールイン 運命の愛

2010/03/01 (月)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 オールイン 運命の愛

オールイン放送年月日 2003.1.15~4.3
放送局 SBS
全話数 24話
主要キャスト
イ・ビョンホン…キム・イナ  
ソン・ヘギョ…ミン・スヨン  
チソン…チェ・ジョンウォン
パク・ソルミ…ソ・ジニ
On Air
 3月1日(月)18:00~スタート
  BS-TBS月~木 
作品紹介
 実在のギャンブラーを元にした小説『ALL IN』(ノ・スンイル著)が原作。カジノビジネスを壮大なスケールで展開。韓国のヒットメーカー、チェ・ワンギュが脚本を手がける。ギャンブラー役を演じるのは映画『JSA』『恋愛中毒』のイ・ビョンホン。
 オールインとは、韓国語“Ol in”で「すべての人」を、賭博用語“All In”で「自分が持っている金を全て掛ける」を意味する。平均視聴率33.7%、最高視聴率47%を韓国でたたき出した。
あらすじ
 高校の夏、賭博師の叔父に育てられたイナは、自分とは正反対の環境で育ったチョンウォンと出会い仲良くなる。チョンウォンの父が経営する映画館に遊びに行った時、そこでスヨンとう女性に出会う。ある日、そのスヨンがチンピラに拉致される。イナとチョンウォンはスヨンを救出するが、友達がケガを負わされる。復讐のためにイナとチョンウォンは、誰もいないはずのチンピラの家を放火したが、家にはボスがいたのだ。こうして殺人の容疑でイナとチョンウォンは逮捕される。だが、父が裏に周りチョンウォンはすぐに釈放される。父に反感を持っているチョンウォンは、親友のイナを残して自分だけ出て行くことに苦しむ。そしてアメリカに渡ってしまう。
ひと言
 視聴率が良かったのに、ビョンホンssiが苦手だったので、今まで観ていません。
チソンが共演してるなら観ようかなぁ…。

愛しの金枝玉葉 #5・6

2010/03/01 (月)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 愛しの金枝玉葉(クンジオギョプ)

#5
新番組の聴取率とイメージアップのため、チョン・ソルがシングルパパであることを売りにしようというアイデアが出る。当然断るチョン・ソル。そんなとき、離婚後21年間音信不通だった母親が突然イノを訪ねてきた。男を作って家を出て行った母を許せないイノは冷たい態度をとり、真実を知らない弟たちには近づかないでと言う。
イノたちの母親が登場。かなり裕福そうです。
イノの上に男の子がいるって??
イノが行方不明になったことが離婚の原因??
過去に何があったのか、さっぱり分かりません。

ジノはボリに結婚できないとはっきり言ってしまいました。
「じゃぁ、子どもは?堕ろすってこと?」と泣き出すボリ。可哀想だわ…。

イノは会社とソルの板ばさみで悩んでましたが、
ソルの気持ちを汲んで子どもたちを表に出すことを止めると決めました。
でも、視聴率が上がんなかったら打ち切りだよね。

#6
ボリの妊娠を知ってもどうしてもボリを愛せないシノは、ボリが待つ家に帰らなくなってしまう。一方イノは、チョン・ソルのイメージを好転させるため、子どもたちとの写真を撮ってこいと上司に命令される。チョン・ソルの家を訪ね、その優しさに触れるほどにイノの疑問は深まる。「この人が本当に妻に暴力を振るっていたのか?」
ボリは「死ぬか結婚するかどっちかだ」と言い張り、
ジノが最後まで結婚を拒否すると、漢江へ飛び込んじゃうのよ。
慌ててボリを助けにジノも飛び込んで…。
びしょ濡れで家に帰ると、ボリの妊娠を知ったイノが待ってて、
もうどうしていいか分からなくなったジノは、
ボリがいる間、家に帰らないと言うのでした。
逃げて解決するもんか!!情けないな~。

ジノの気持ちが理解できるイノは、ボリを説得しようとするのですが、
ボリは不幸になっても結婚すると、イノが味方してくれなかったことにショックを受け、
ジノ父に話すしかないと決めたようです。
田舎くさいけど、ボリって愛嬌があって可愛いわ。
ジノが困らないようにセラにも妊娠の事実を話さなかったし、いい子みたいよ。
子どもの命を守るために、頑張って居座るしかないよね。

ジュリは目を掛けて育ててきたソルに未練があるのね。
ソルとヨンジュの会話で疑問を抱いたジュリは、
ソルの元マネに会ったりして、暴力事件の真相を調べ、ヨンジュを問い詰めました。
ヨンジュは、カン・ミンと不倫したあげく、離婚をしてくれないからって事件をでっち上げたそうです。
天罰が怖くないのかとジュリに罵られ、興奮してソルに会いに行ったヨンジュは、ソルに会うなり平手打ち。
それをイナが目撃して次回へ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。