スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王道 #5・6

2010/09/30 (木)  カテゴリー/韓国ドラマわ行 王道(ワンド)

第5話 結婚
ホン・グギョンは物ごいの娘ウォルレと結婚して、刺客から姿を隠そうと決意する。兄の行方を案ずるナミは、グギョンの友人であるイ・ミョンソプを訪ねるが、心配は募るばかり。その頃、チョン・フギョムは芸妓のスンジを手籠めにしようとしているところを和緩翁主に見つかってしまい、一方、大臣や貞純王后の画策に激怒した英祖は、ホン・ボンハンを罷免して流刑に処す。そんな中、実家を訪れたグギョンは、ならず者たちに襲われる。
フギョムは、クギョンのことを好きな芸妓さんを気に入ってるのね。
大事の前なのに女に現を抜かすとは拍子抜けです。
ウォルレと結婚したクギョンですが、後に波紋を呼びそうです。

第6話 改葬
ホン・グギョンは、ならず者の襲撃から自分を助けてくれたムミョン大師から、なぜ一家がこんな災難に遭うのか聞いて、原因となる父の墓所を移設しようとする。一方、英祖はハン・ユを捕らえて自ら尋問を開き、キム・グィジュとキム・グァンジュ兄弟を処罰する。そんな中、グギョンは厳しい警備網を突破して、無事に父の墓所の移設に成功するが、イ・ミョンソプを監視していたならず者たちによって、妹のナミが捕らえられてしまう。
ギジュに反目しあう兄弟がいたのね。
英祖はギジュたちが争いの元だと分かってて、王妃の兄だというのに処罰を。
身を隠していたミナでしたが、悪者に捕まってしまいました。
この人たちの黒幕が誰なのかまだ分かりません。
登場人物の把握が出来なくて、未だに大臣の区別がさっぱりです。


スポンサーサイト

王道 #3・4

2010/09/29 (水)  カテゴリー/韓国ドラマわ行 王道(ワンド)

第3話 呪われた家門
ムミョン大師はホン・グギョンの家の代々の墓所を移設して、二度と一家に災いが及ばないよう、ナミに急いでグギョンを捜し出すように伝えるが、ナミはならず者たちの襲撃を恐れて姿を隠してしまう。一方、摂政に反対をし続ける強硬な世孫に対し、英祖はついに摂政の命令を撤回する。その頃、嘉会坊の家の様子を調べに行った物ごいのグァンムンたちから、家がすっかり空き家になっていると聞いたグギョンは、妹のナミの身を案じる。
気を感じ先見の明を持つムミョン大師は、仙人のようなすごいお坊さん。
間違った世の中にしないために人々を導くのかな?
クギョンの生死は分かっても、居所が分からないとは中途半端な能力です。
「イ・サン」では野心の塊のようだったチョン・フギョムですが、
こちらは、少々尻込みをしている印象を受けます。
でも、英祖がフギョムに王位を譲ると言った事があるらしく、ファワンは積極的。
フギョムも「ホン一族を始末すれば不可能なことではない」と、まんざらではなさそうだけどね。

第4話 新たな波紋
物ごいのグァンムンは、ホン・グギョンが両班であると知って、娘のウォルレとの結婚話を持ちかける。ウォルレはグギョンを密かに想ってはいたが、互いの立場を考えて身を引いてしまう。一方、ホン・ボンハンは、世孫の弟である恩彦君らが生活に困窮していると聞かされ密かに手を貸すが、すぐさまキム・グィジュ一党と和緩翁主らの知るところとなってしまう。それを知って激怒した英祖は、世孫を呼んで事実を明らかにしようとする。
火事から一ヶ月経ってようです。
クギョンは家にお坊さんがいると知らされ驚いてました。
法律で僧侶は両班の家に立ち入り禁止になってるとのこと。
グァンムンに言われるがままウォルレと結婚しちゃっていいんでしょうか?
身分違いの結婚って、出世の妨げになるんじゃないのかな?
親戚であっても罪人の息子には援助したらダメなのね。
グィジュって誰かと思ったけど、貞純王后の兄ギジュでした。
果たして世孫は陰謀から逃れることができるのでしょうか。

王道 #1・2

2010/09/28 (火)  カテゴリー/韓国ドラマわ行 王道(ワンド)

第1話 壬午禍変
朝鮮王朝を倒そうとしたチョン・ヨリプの乱から173年の歳月が流れた1762年、思悼世子が英祖の怒りを買って米びつに閉じ込められ餓死し、貞純王后と和緩翁主の画策によって世孫(後の正祖)と嬪宮(後の恵慶宮)ホン氏は王宮から追い出される。それから10年後、世孫への摂政令で朝廷が混乱する中、ホン・グギョンは一族の長老であるホン・ボンハンを訪ねるが追い返されてしまう。そしてその夜、グギョンの父がならず者たちに襲われる。
20年も前の作品だからみなさん若いと思ってましたが、案外老けてて今と変わらない…。
当時の年齢を調べてみたら、グギョン役は38歳、世孫役は34歳、貞純王后役40歳、
和緩翁主役ときたらなんと41歳!!
老け顔と言ったら失礼だけど、その当時の若さを今も維持してると思うとすごいよね。
あのお坊さん、何百年も生きてる!?って思ったけど、
あとから考えてみると、「鄭鑑録」の書を読んで想像していただけだったのかなぁ?
チョン・ヨリプも何の意味があってちょっとだけ出てきたのか 意図がよく分かりません。
ホン・グギョンが主人公なのね。
10年後のドラマ「洪國榮」と比べてみるのも面白いかも。

第2話 揺れる朝廷
正体不明のならず者たちはホン・グギョンの家に火を放ち、ならず者たちに襲われて気を失ったグギョンは川に捨てられるが、物ごいのグァンムンたちに助けられて一命を取り留める。一方、世孫や朝廷の大臣らはこぞって英祖に摂政令の撤回を求め、ホン・ボンハンもまた世孫の身を案じて摂政に反対する。その頃、風水上の吉地を求めて山中を放浪するムミョン大師は、突然の状況に父の墓の前で悲嘆に暮れているグギョンの妹ナミを目撃する。
なんでクギョンの家が狙われるのでしょう。
父親は秘密を明かさないまま亡くなってしまったわ。
クギョンに妹がいたのね。「イ・サン」も途中までしか見てないからなぁ。
そういえば側室になるのでは??
ウォルレ役の女優さんも32歳か…。彼女も今と全く変わらないです。
ウォルレとクギョンがくっつくような気がします。

全部あげるよ #49~56

2010/09/27 (月)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 全部あげるよ

#49
ナムジュはボヨンから自分の実父がジョンギルと聞かされ失神してしまう。 ボヨンはナムジュが事実を知らなかったことに驚き、感情的になったことを後悔する。ナムジュは、事実を受け入れることが出来ず精神不安定になる。そんなナムジュを見てボヨンも不安が募っていく。
#50
スンチョルは情緒不安定になっているナムジュにアメリカの支店に行くよう勧め、ナムジュも同意する。一方、ボクスンは、ナムジュのこれまでの理解出来ない行動が、ガンホと婚約していたからなのかを尋ねる。 ナムジュは 、感情が残っているにしてもあなたとはレベルが違うからと言ってボクスンを見下す。
#51
ケソン名家で試食会が行われ、ボクスンは料理長と肩を並べて料理を披露する。マスコミの前でボクスンと笑顔で写真を撮るボヨンを見たナムジュは、二人の関係を暴こうと決心する。一方、ボクスンとガンホが一緒にいる姿を見たソンスは、勘違いでガンホに殴られたことを思い出し、ガンホと対決する。
#52
ジョンギルがナムジュの将来を邪魔するのを恐れているとスンチョルから聞かされたナムジュだが、では、もっと憎いはずのボクスンを可愛がるのは何故かとボヨンに詰め寄る。そして、ボクスンの髪の毛を手に入れ、親子鑑定を依頼する。
#53
ボクスンとボヨンが母娘関係という結果を聞いたナムジュは、ショックで混乱に包まれる。ガンホを呼び出し、遠まわしにこんな状況がありうるかと愚痴ると、双子なら可能だと言われ愕然とする。
#54
ボクスンが里子に出された双子の姉妹だと思ったナムジュは、これまでのことを反省し、ボクスンに謝罪して和解を申し出て、ボヨンには理解すると話す。そして、ボクスンとボヨンを音楽会に誘うが・・・。
#55
ボクスンと自分が双子ではない上、ボヨンまで実の母でないと知ったナムジュは、ショックで落ち込む。気まぐれなナムジュの態度に腹を立てたボヨンは、アメリカ行きを早める。一方、スンチョルはナムジュ宛の親子鑑定の郵便物を受け取り、その報告書を見て驚く。
#56
ボヨンはスチョルの自分に対する態度が突然冷たくなり狼狽する。ナムジュは自分とボクスンが病院で入れ替わったと理解し、アメリカへ発つ前にボクスンの家を訪ねる。ヨンシムが用意してくれた食事を喜んで食べようとするが、ヨンシムにあんたも娘のようと言われ耐え切れずに飛び出してしまう。

続きを読む

怪しい三兄弟

2010/09/26 (日)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 怪しい三兄弟

怪しい三兄弟放送日 2009.10.17~2010.6.13
放送局 KBS
全話数 70話
演出 チン・ヒョンウク
脚本 ムン・ヨンナム
主要キャスト
アン・ネサン…キム・ゴンガン
オ・デギュ…キム・ヒョンチョル
イ・ジュニョク…キム・イサン
視聴日 2010.9.22
評価
   9 
作品紹介
 平均視聴率が33.35%、最高視聴率は43.8%を記録し、放送期間中は週末に放送されるドラマとして視聴率ナンバーワンの座に。大好評を得て20話延長となった。「愛情の条件」(KBS演技大賞脚本賞受賞)「バラ色の人生」「糟糖の妻クラブ」などで知られる視聴率女王の脚本家ムン・ヨンナム。
あらすじ
 警察官の父スンギョンは自分の職業に誇りをもち、人生で一番大切なのは、“健康と現金と理想”だと考え、3人の息子の名前を長男コンガン(健康)、次男ヒョンチャル(現金)、三男イサン(理想)と名付ける。彼らの幸福を祈る父の願いとは裏腹に3人の毎日は波乱万丈。
 コンガンは仕事や結婚など何をやっても失敗し、両親の期待には応えられない有様。ヒョンチャルは事業家として大成功し、両親と同居しているが、長男の嫁の役割を強いられ不満の妻ウミとケンカばかりの毎日。イサンは警察大学を卒業後、父と同じく警察官となるが、何かと親に反発。しかも父スンギョンが突然、警察を解雇され、妻グァジャから罵倒される日々を送る事態に…。
感想
 すっごく面白かったです。
変わった名前を持つ三兄弟の恋愛模様を軸に、
彼らを取り巻く人々が起こす騒動を面白おかしく描いたドラマでした。 

続きを読む

千万回愛してます #11・12

2010/09/25 (土)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 千万回愛してます

#11
ウンニムは新入社員の団体プログラムでサバイバルゲームをしている最中足を滑らせ転び、後ろにいたガンホはウンニムを支えるが一緒に斜面を転げ落ちる。気が付いたガンホは隣に倒れているウンニムに意識がないのを見て驚き、人工呼吸をしようとウンニムのアゴに触れ顔を近づける。瞬間ウンニムが目を覚まし、ガンホの頭にヘディングを食らわせ、変態と悲鳴を上げるのだが…。

#12
酔ったガンホは千鳥足でウンニムに着いてきて送ると言う。そしてウンニムを独りで家に帰すと夜眠れなくなりそうだと言い、付き合おうと告白する。ウンニムは憤慨し、バックでガンホの顔面を殴りバスに飛び乗る。翌日二日酔いのガンホは頬の傷を見て、前夜の出来事を思い出しみっともなくてウンニムに合わせる顔がないと思う。ガンホはバツの悪さからウンニムに謝ろうとするが、ウンニムはガンホを透明人間のように扱い無視するのだった。


続きを読む

妻の誘惑 #63・64

2010/09/24 (金)  カテゴリー/韓国ドラマた行 妻の誘惑

第63話「金塊泥棒の正体」
ミン・ソヒになったウンジェを見るなりチョン会長は仰天し名前を聞く。ウンジェは堂々とミン・ソヒだと自己紹介する。ウンジェはチョン会長に金塊の行方はエリが知っていると話す。エリとはどんな関係なのかと聞かれたウンジェは債権者と債務者だと答える。そしてエリが10億の借金を金塊で返済してきたこと、現金での返済を要求すると"金塊など知らない"と言ったことなど、今までの経緯を説明する。チョン会長は、この件は自分が処理をするので手を出さないでくれとウンジェに約束させる。
第64話「契約の保証人」
ゴヌは秘書室のファクスに送られてきた妹ソヒの情報を見て驚き、資料と写真を持ち出し、ウンジェに電話をかけ、会長がウンジェの身辺を調査中で本当のソヒの写真が会長宛てにファクスされていたことを知らせる。そしてすぐにウンジェの写真に差し替えた資料をファクスで送るよう伝える。ガンジェに夢中のハヌルは携帯電話で、自分はガンジェに買ってもらった指輪を盗まれないようにずっと着けているので、ガンジェもずっと着けていてくれと頼む。そう言われて、ガンジェは慌てて指輪を捜すが…。

続きを読む

月見団子

2010/09/23 (木)  カテゴリー/スイーツ

昨日は中秋の名月でしたね。
西宮では18時45分ごろまでと21時30分過ぎぐらいに見えてました。
お向かいは屋上で食事をしながら月見を楽しんでて、
子どもたちに「ウチも屋上作って~」と言われてしまいました。
ホント、羨ましい限りです。
中秋の名月 

月見団子といえば、白くて丸いものが一般的で、ウチもそれを食べてましたが、
秘密のケンミンSHOWで、名古屋と関西は団子がとても個性的なことを知りました。
 
名古屋の月見団子 
         名古屋の月見団子

こんな団子を売ってるのは見たことがありますが、
これが月見団子だったとは知らなかったなぁ。
外郎の仲間だと思ってた。
子どもの頃は和菓子が好きじゃなかったから、
あまり食べた記憶もないし、関心がなかったのかも。
今度、母に聞いてみよっと。

大阪の月見団子 

この団子も関西に引越ししてからよく見てたのですが、
月見団子だったとは知りませんでした(笑)。
今年は、普通の月見団子を買うのを忘れて近くのコンビニまで買いに走ったのですが、
写真の月見団子しかありませんでした!!
関西の人は本当にこっちの団子を好んで食べるんですね~。
餡子嫌いの息子は不満顔でしたが、
娘たちは珍しがって喜んで食べましたよ。

そうそう、中秋の名月とは、いわゆる旧暦8月15日の夜の月のことであって、
中秋の名月の日が必ずしも満月になるわけではないって、知ってます?
むしろ満月でないことのほうが多いくらいだそうで、
全般的に旧暦8月15日「中秋の名月」は、満月より早く来る傾向があるとのこと。
今年も翌日の9月23日が満月となるそうです。

妻の誘惑 #61・62

2010/09/22 (水)  カテゴリー/韓国ドラマた行 妻の誘惑

第61話「板ばさみのギョビン」
エリはギョビンが裸で寝ている写真を携帯に送りつけられ、怒りが収まらない。ホテルのエレベーターでウンジェと出くわすと、ウンジェを殴ろうとするが、ウンジェは自分に手を出すなと警告する。ウンジェはエリにギョビンが寝ている部屋のキーを投げつけ、その場を去っていく。ホテルの部屋で目が覚めたギョビンが訳も分からず呆然としているところへ、エリが部屋に入ってきていきなりギョビンの頬をたたく。

第62話「監視カメラ」
ウンジェは録音した金塊について喋っているエリの声を本人に聞かせる。驚いたエリは何が望みなのかとウンジェに聞くが、内心不安になる。ウンジェは金塊が盗品だったら換金できないし、10億ウォンを諦めるのも嫌だからギョビンを貰うときっぱり言う。他に男はいくらでもいるのに、どうしてギョビンに執着するのかと聞かれたウンジェは泥棒した嫁として離縁されるより、夫に浮気された元妻のほうが聞こえがいいとエリを冷たく突き放す。

続きを読む

人気コンビニスイーツランキング

2010/09/21 (火)  カテゴリー/スイーツ

 9月18日放送のスマステーション特別企画
「今すぐ食べたい!コンビニ大手4社人気スイーツランキング」です。

<ローソン>                                                                  
1位 「プレミアムロールケーキ」(150円)                              
ローソン1位     
            売り上げ3000万個超え                    

2位「プラチナケーキ ティラミス」(210円)                    
ローソン2位 
 濃厚なコーヒーの香りが堪能できる大人のスイーツ       

3位「プラチナケーキ モンブラン」(210円)           
ローソン3位 
    ボリュームたっぷりの贅沢モンブラン                                      


4位「もち食感ロール」(295円)                                                              
ローソン4位 
もっちり食感生地にクリームのハーモニー                     

5位「プラチナケーキ チョコ」(230円)               
 ローソン5位 
         手作り本格派ケーキ                           
 

<ファミリーマート>                     

1位「Wクリームエクレア」(150円)                
ファミマ1位                                          
2つのクリームで2倍のおいしさ!                      

2位「プリンアラモード」(290円)                   
ファミマ2位                                             
        懐かしくて優しいおいしさ                                                            

3位「俺のロールケーキ」(150円)                                          
ファミマ3位                                         
迫力のビッグサイズで圧倒                                                              

4位「宇治抹茶パフェ」(260円)                    

ファミマ4位           
見て楽しい、食べておいしいパフェ                 
      
5位「ホイップクリームオニ盛プリン」(230円)       
ファミマ5位            
ホイップクリームを存分に堪能!                     


<セブンイレブン>

 1位「ミルクたっぷり とろりんシュー」(105円)
セブイブ1位 
    食べ方注意の定番スイーツ


2位「好!好!つるるん杏仁」(150円)
セブイブ2位
   ミルク感たっぷりのキメ細やかな味わい

3位「3つのヒミツ!極上ロール」(150円)
セブイブ3位
     うまさの秘密が詰まったロールケーキ 

 4位 「卵たっぷり濃厚プリンシュー」(170円) 
セブイブ4位
      定番スイーツが贅沢に合体

5位 「2層仕立ての濃厚チーズケーキ ベイクド&レア」(198円) 

セブイブ5位
      ひとつで二度美味しい手作りケーキ 

<サークルKサンクス>    

1位 「窯出しとろけるプリン」(120円)
サークルK1位

究極のとろける食感がたまらない


2位「極のチーズケーキ」(198円)
サークルK2位

 レアとベイクド2つのおいしさをひとつに

3位「クリーミーバウムロール」(180円)
サークルK3位
  新発想の冷たいバウムクーヘン   

4位「天使のクリーミーシフォン」(230円)
サークルK4位
濃厚クリームとふわふわシフォンのやわらかなおいしさ


5位「半熟ドーナツ マンゴー」(130円)

サークルK5位
    今話題の新感覚ドーナツ     


コンビニ4社が全面協力し、工場での製造過程を紹介。
結構手作業が多く、職人的なこだわりも感じ、
材料などの解説を聞くと、どれも食べたくなっちゃいました。
どのスイーツも開発に時間をかけ、 コンビニスイーツも日々進化してるんだな~と感心しました。
特に気になったのはファミマの「俺のスイーツ」シリーズ。
男性をターゲットということで、ボリューム感たっぷりの甘さ控え目だとか。
ランク外のティラミスも美味しそうでした。

リーズナブルながら、プロもうなるその美味しさにファンが急増中のコンビニスイーツ。
早速、買いに行かなくちゃ!





チャンチ

2010/09/20 (月)  カテゴリー/お店

 美と健康の韓国伝統料理 スンドゥブ(純豆腐鍋)のお店です。
ダイエー甲子園店のフードコートに昨年?から店舗を構えてます。
チャンチ 
国内産大豆100%で作った自家製豆腐を使用してるそうです。

スンドゥプ
オープンした時に食べたときは、お肉の副菜はなかったような…

魚介のだしが利いててスープがとっても美味しいけど、結構辛いのでご注意を。
豆腐も濃厚で美味です。
木曜日はスンドゥブセット680円を500円で提供してくれています。

プルコギ 
ボリューム満点のプルコギ
食べたことないのですが、石焼ビビンパも美味しいとのこと。

最近、朝晩と涼しくなってきたので温かいものが恋しくなってきませんか?
ダイエーの創業53周年記念ということで9月23日から10月3日まで、
スンドゥブセット680円が500円になるそうです。
ぜひ足をお運びください。(決して店の回し者ではありません)



スタミナ納豆

2010/09/19 (日)  カテゴリー/料理 その他

3月11日に、秘密のケンミンSHOWで紹介された、「スタミナ納豆」を作ってみました。
鳥取県の給食の一番人気のメニューです。
放送後、レシピを紹介していた倉吉市のHPにアクセスが殺到し、大反響だったそうです。

スタミナ納豆 

その倉吉市のレシピです。
<材料:4人分>
鶏ひき肉       100g         しょうゆ   小さじ1      
ごま油         小さじ半分      砂糖     少々
しょうが        少々           料理酒   小さじ半分
にんにく        少々            タバスコ   少々
ひきわり納豆 100g              青ねぎ     適量
作り方
1、ごま油でしょうが、にんにくを香りが出るまでいためる。
2、香りが出たら、鶏ひき肉を入れいため、火が通ったら器に移し冷ます。
3、ひきわり納豆、しょうゆ、砂糖、料理酒、タバスコを混ぜ、
  ②の鶏ひき肉も加え最後にきざみ青ねぎを入れ、混ざったらできあがり。


うちの子どもたちにも大好評。
やはり隠し味のタバスコのピリ辛味が食欲をそそるようで、
「もっとタバスコ入れて~」とうるさかったです。(隠し味じゃなくなるってば)
紹介されたのはタバスコでしたが、豆板醤を使ってる学校もあるそうです。
納豆に火を加えるところもありましたが、納豆の栄養が損なわれるので止めた方がいいと思います。
私はこれに大葉を入れてもいいかな~と思いました。
簡単に作れるので試してみてください。

家庭菜園3

2010/09/18 (土)  カテゴリー/家庭菜園

9月に入って畑を広げました。

家庭菜園3 
ラディッシュ、にんじん、かぶ、水菜の種をまき、
虫の被害がひどいのでネットを被せました。

葉物 
こっちはベビーリーフなどの葉物です。

ハーブ 
虫で全滅したハーブ系もネットをして再チャレンジ。

ブルーベリー 
今年、豊作だったブルーベリーは角に植え替えました。

ブルーベリー2 
まだまだ収穫できそうです。

イチゴ 
イチゴは日当たりの良いところに置けるようプランターで育てることに。

きゅうり2 
前回の報告以来ピタリとなり止んでしまったきゅうり。
NHKのテレビで人工受粉が必要と知り、やってみたらまたなりかけました。

なす2 
なすもやっと実るように…

朝夕の水やりや害虫の除去と手間がかかりますが、
収穫できた喜びは何とも言えませんよ。
味だって特別美味しく思えたりして…

まだまだ見よう見まねの半人前なので、
NHKの趣味の園芸「やさいの時間」を観ながら、日々精進していこうと思ってます。








妻の誘惑 #59・60

2010/09/17 (金)  カテゴリー/韓国ドラマた行 妻の誘惑

第59話「借用証」
研究所の結果を聞いたウンジェは怒ってエリのところへ行って問いただすと言う。ゴヌは化粧品に薬品を混ぜたことにエリが関わった証拠をつかまなければならないとウンジェを止める。ミン女史のオフィスに戻ったウンジェとゴヌを前にして、ミン女史はお手伝いに来てくれたミジャがウンジェの本当の母親だと告白する。ミジャを雇った家に死んだはずのウンジェがやってきたのは必然だったと、苦しい胸のうちを明かす。ウンジェと化粧品会社との契約が白紙になったのを電話で確認したエリはほくそ笑むが、処分したはずの薬品を持ってオフィスに現れたウンジェに、真実を話さなければ警察に通報すると言われる。そして、エリがサロンを購入する際に借りた10億の借用証を突きつけ、明日までに返済するよう要求する。

第60話「兄の涙」
エリの策略により外に呼び出されたミインが家を空けた隙に、エリ自身が金塊を運び出すと、ちょうどその時ハヌルを送ってきたガンジェに犯行の疑いがかかる。ウンジェから借用証を取り戻そうと必死のエリは運び出した金塊を換金しようと貴金属店に持ち込むが、固有番号があるため盗品はすぐに判明してしまうことを知る。金塊が盗まれたことを知り急いで帰宅したギョビンを連れたミインは、ウンジェの実家に怒鳴り込みに行き、食事をしている最中の食卓をめちゃくちゃにしてしまう。

続きを読む

その男の本、198ページ

2010/09/16 (木)  カテゴリー/韓国映画

その男の、198ページ韓国封切 2008年10月23日
監督 キム・ジョングォン
脚本 ナ・ヒョン、パク・ウニョン
時間 97分
主要キャスト
ユジン…チョ・ウンス
イ・ドンウク…キム・ジュノ
視聴日 2010年9月3日
評価
   8
作品紹介
 傷心の男女が本を介して出会い、関わりを持つ中で痛みを癒してゆくさまを丁寧に描いた恋愛ドラマ。2008年、第27回李箱文学賞推薦作の同名短編小説を映像化したもので、『最強ロマンス』『マイガール』のイ・ドンウクと、『パパ3人、ママ1人』のユジンが、切ないラブストーリーを繰り広げる。
あらすじ
 ジュノは何も告げず去っていった恋人を探そうと毎日、図書館に通いつめては198ページの糸口を探していた。一方で図書館司書をしているウンスもまた毎日真剣に生きるが、失恋してから人生が虚しく感じていた。そんな時、図書館で198ページだけを探す男(ジュノ)を発見して、その男の事が気になり始める。身元も曖昧な男だが、切ないほどひた向きに「198ページの秘密」を捜す彼を助ける事にした。198ページの秘密を探せば探すほど、浮かび上がるお互いの過去の恋愛の傷。そして共に過ごす時間が長くなる程度に、ジュノとウンスは互いに胸の中に新しい感情を発見していくが… 
感想
 主役二人が好きでなく、あまり観る気がしなかったのですが、なかなか良かったです。

続きを読む

妻の誘惑 #57・58

2010/09/15 (水)  カテゴリー/韓国ドラマた行 妻の誘惑

第57話「届かぬ思い」
ゴヌがミン女史の前でウンジェのことが好きだと告白するのを聞き、ミン女史はショックを受けるが、すぐに冷静さを取り戻す。慌てたウンジェはミン女史に、ゴヌは同情を恋だと勘違いをしていて、しばらく経てばそんな思いは消えると話すが、ミン女史は内心に不安に思う。ゴヌを部屋に呼んだミン女史はゴヌに、彼女は復讐のために再びギョビンの女になるつもりだ、つらい恋はやめなさいと諭す。昼間サロンでウンジェを見かけて驚いたミインは、家に戻り忙しく家事をこなすが、家のいたるところでウンジェの幻を見てしまう。

第58話「エリの暴走」
坡州の建築現場の宿泊所でギョビンはウンジェを抱きしめるが、ウンジェはこういう時にはお酒の力が必要だと言い、ギョビンにワインを買ってくるように頼む。ギョビンが部屋を出ていった後、ウンジェはあなたが今欲しがっている女は、あなたが裏切った元妻なのよと冷たい目をする。ウンジェの行方を捜していたゴヌも坡州の建築現場へ駆けつけ、お酒を買った袋を持つギョビンを見つけ、現場に女が一緒だと現場の雰囲気を損なうと言い、ウンジェが逃げるための時間稼ぎをするためにわざとギョビンに殴られる。同じ時刻、エリもギョビンの宿泊所を訪れてベッドの上に女性のストッキングと口紅を発見する。

続きを読む

ゲームの女王 #3

2010/09/14 (火)  カテゴリー/韓国ドラマか行 ゲームの女王

第3話「母の命日」
ウンソルの母の命日、一人で寺へお参りに行こうとしたウンソルのもとにシンジョンが現れた。しかしお参りを済ませた直後、お堂が火に包まれる。取り乱すウンソルを見たシンジョンは、燃えさかるお堂に飛び込み遺骨を助け出す。この事件がきっかけで距離を縮めた二人は密かにデートを楽しむ仲に進展。一方、ピルソはジェホが脳動脈瘤だと知るが、娘には秘密だと念を押される。そして恋におぼれていくウンソルを心配そうに眺めていた。

続きを読む

千万回愛してます #9・10

2010/09/13 (月)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 千万回愛してます

#9
インドクが昼間警備の仕事を終えた後、夜は焼き肉屋でバイトしている事を知ったウンニムは心を痛める。少しイライラした気持ちで帰宅したウンニムは、ウンジョンとナンジョンが、ナンジョンのクレジットカードの返済のことで喧嘩しているのを目にして、姉のせいで父が懸命に働いていたのかと怒りが爆発する。

#10
車道に飛び出したユビンを見つけたウンニムは、危険もかえりみず体を投げ出してユビンを助ける。駆けつけたソニョンは涙を流しながらウンニムに感謝する。ちょうどその時セフンが到着し、ソニョンからユビンを奪い取る様に抱きしめ「自分の産んだ子でも目を離したか?」と冷たく言い放つ。

続きを読む

全部あげるよ #41~48

2010/09/12 (日)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 全部あげるよ

#41
ジョンギルがナムジュの父ということにショックを受けたスンチョルは、悩んだ末にイユンにジョンギルを他の所に転勤させろとの指示を下す。一方、ナムジュは、ジョンギルが取引先の人に違いないのかとの質問に慌てて遮るポヨンの態度を見て更に大きく疑惑を感じ、病院の警備室へジョンギルを訪ねて行く。
#42
ナムジュはポヨンがジョンギルを病院から追い出そうとしていることを知って混乱する。すべての疑問の根源であるヨンヒのことを知ろうとしたナムジュは、ヨンヒの家を訪ねジョンギルがヨンヒの父であること知りショックを受ける。
#43
ジョンギルとポヨンとの関係を疑ったナムジュは、祖母から父と母の出会いを聞き出し、自分が結婚前に生まれた子だと知る。 一方、ジョンギルはナムジュがヨンヒと同じ年齢と知り、ナムジュが自分の子ではないかと疑う。
#44
イユンは悩んだ末、スチョルの指示通り遅刻したジョンギルを解雇する。ジョンギルが解雇され疑問が膨らむナムジュは、ヨンヒから情報を得ようと接触し、故郷と生まれた病院を聞き出す。
#45
祖母から話を聞いたが、自分はどこで生まれたのかと父に尋ねたナムジュは、ヨンヒと同じ病院で生まれたことを知り驚く。そして、病院で自分の出生記録を確かめる。
#46
出生記録の父の名前が空欄になっていたのを見たナムジュは、自分の父が誰なのか不安で一杯になる。一方、脳梗塞で入院したマルリョンは、弁護士を呼んでケソン名家をナムジュに譲るという遺言を作る。弁護士からこのことを知ったポヨンは、ナムジュには絶対店を渡さないと怒りを露にする。
#47
ケソン病院に出向いたジョンギルを偶然見かけたナムジュは、母との関係を尋ね、同じ町内に住んでいたことを知る。一方、マルリョンの意中を知ったポヨンは、あなたの子ではないからナムジュに店を継がせるべきではないとスチョルに持ちかける。ナムジュはその会話を聞いてしまう。
#48
自分がスンチョルの娘でないということを知ったナムジュ。ショックを受けるが、母に弱い姿を見せられないと平静を装う。事実を知ったはずなのに平然と過ごすナムジュを見て、ポヨンは「恐ろしい子」と罵り、口答えするナムジュに「実父の元へ行きなさい」と声を張り上げてしまう。

続きを読む

黄色いハンカチ

2010/09/11 (土)  カテゴリー/韓国ドラマか行 黄色いハンカチ

黄色いハンカチ放送年月日 2003.2.3~10.3
放送局 KBS
全話数 169話
演出 キム・ジョンチャン
脚本 パク・チョンナン
主要キャスト
イ・テラン…ユン・ジャヨン  
キム・ホジン…イ・サンミン  
チュ・サンミ…チョ・ミンジュ  
チョ・ミンギ…チョン・ヨンジュン  
ヨン・ジョンフン…ユン・テヨン  
ハン・ガイン…チョ・ソンジュ  
イ・ユリ…・ミリョン  
ソ・イヒョン…ユン・ナヨン  
作品紹介
 2003年放送の韓国TVドラマ平均視聴率ランキング第6位(24.4%)2最高視聴率36.9%をたたき出したヒットドラマ。愛を失ったアラフォー女性が、新たな愛にめぐりあうまでの愛憎劇!
 KBS演技大賞受賞作。主役のイ・テラン、キム・ホジンが最優秀演技賞、チュ・サンミ優秀演技賞、チョ・ヤンジャ助演賞、ハン・ガインとヨン・ジョンフンが新人賞、パク・チョンナンが作家賞とその年の賞を総なめ。
あらすじ
 サンミンとの長い交際の末、ジャヨンは妊娠するが、サンミンは野望のために女社長と結婚してしまう。シングルマザーとなったジャヨンだったが、誠実な実業家ヨンジュンから熱烈な求婚を受ける。しかしヨンジュンには別居中の妻が居た…。その後、困難を乗り越えた末、ジャヨンとヨンジュンは結婚するが、今度はサンミンが子供の親権を主張してくるのだった…。世界的に有名な「黄色いハンカチ」(刑務所に入っていた男を一途に待っていた妻の純愛ストーリー)の物語のごとく、愛の道を探す旅程を描き、待つこと、そして許しあうことでようやく完成される本物の愛の形を描く、感動ストーリー。
ひと言
 古いけど良さげなので観ます。 

千万回愛してます #7・8

2010/09/10 (金)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 千万回愛してます

#7
ソニョンがお腹に巻いていたパッドを見つけたセフンは、妻が妊娠のフリをしていたという事実を知ってしまう。代理母がセフンの子を産んでくれるという言葉に更にショックを受けたセフンは浴びるほど酒を飲み、ヨニの元へ行く。一方、ウンニムは幸せそうな母子の姿を見て涙を流し、次第に憂鬱になっていく。
#8
大きなお腹を抱えたままグムジャから逃げようとしたウンニムだったが、すぐに捕まってしまう。そうこうしているうちに、ウンニムに陣痛が訪れ、2人は急いでタクシーで病院に向かう。分娩室で陣痛に苦しむウンニムを見て、グムジャはヒャンスクに電話をかけ、赤ちゃんがすぐ産まれそうだと伝えるのだが…。

続きを読む

ゲームの女王 #2

2010/09/09 (木)  カテゴリー/韓国ドラマか行 ゲームの女王

第2話「宿敵との対面」
米国に戻ったシンジョンは、カン・ジェホのホテルの買収を密かに開始し始める。その後、投資会社の韓国支社長就任式でジェホと対面したシンジョンは再会したウンソルにも初対面のふりをする。シンジョンの態度に怒りを覚えたウンソルが、兄のように慕うピルソにバーで愚痴をこぼしていると、シンジョンと弁護士で彼の右腕のジュウォンが現れた。ジュウォンをシンジョンの恋人と勘違しているウンソルはジュウォンと些細なことで口論になる。

続きを読む

ゲームの女王 #1

2010/09/08 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 ゲームの女王

第1話「ゲームの始まり」
  父の代理で出張となり、ニュージーランドで車を走らせていたウンソルは、道で立ち往生していた男チェイスと一悶着起こしてしまう。目的地の牧場に到着すると車の男が目の前にいるのでびっくりするウンソル。
 しかし、実はこれもチェイスの作戦であった。彼はウンソルの父カン・ジェホに裏切られ自殺した父の復讐を果たすために彼女に近づいていたのだ。そうとは知らないウンソルは、スマートなチェイスにときめきを覚える。

続きを読む

妻の誘惑 #55・56

2010/09/08 (水)  カテゴリー/韓国ドラマた行 妻の誘惑

第55話「母の慟哭」
 サロンの受付でハヌルを連れたミジャに出くわしたウンジェは、顔を見られないように背中を向けたまま立ちつくす。ミン女史はミジャが何の連絡もせず突然サロン訪ねてきたため慌ててしまう。ミジャは夫がのど自慢でもらった靴の商品券だと言ってミン女史に渡す。ミン女史は気持ちはありがたいが、これから気遣いは無用だと話す。ミン女史はミジャが連れてきたハヌルのことが気になり、彼女に何歳かと聞く。サロンを見学に行ったハヌルを探しに行ったミジャはウンジェにプレゼントした腕時計がカウンターに置かれているのを見つけ、ミン・ソヒとして働くウンジェと鉢合わせをする。

第56話「衝撃の告白」
 夫が女と2人で酒を飲んでいたと聞いたエリは、泥酔して店のソファに寝ていたギョビンに頭から水を浴びせてしまう。翌朝、ウンジェは手作りの化粧品をお客様へ送る手配をしていた。ウンジェは化粧品と石けん作りには自信があり、高校時代から母のために作っていたとミン女史に説明する。一方、ギョビンの家では、エリがチョン会長にギョビンには女がいてかなり深い仲になっているようなので、力を貸してくれと相談をもちかける。しかし姑のミインは、浮気の証拠があるのかとエリに聞き女房の勘だけで疑われたらギョビンがかわいそうだと息子をかばう。ウンジェが宅配便で送った自然化粧品がギョビンの自宅に届き、エリの怒りが一気に爆発する。

続きを読む

ゲームの女王

2010/09/07 (火)  カテゴリー/韓国ドラマか行 ゲームの女王

ゲームの女王放送年月日 2006.11.8~2007.1.28
放送局 SBS
全話数 20話
脚本 イ・ユジン
演出 オ・セガン
主要キャスト
チュ・ジンモ…イ・シンジョン  
イ・ボヨン…カン・ウンソル   
キム・スヒョン…パク・ジュウォン
チェ・ジュニョン…キム・ピルソ  
On Air
 2010年9月7日(火)BS11 13:00~
 毎週月~金
作品紹介
 『火の鳥』で脚本を手掛けたイ・ユジンが、『ファッション70's』のチュ・ジンモと『薯童謠〔ソドンヨ〕』のイ・ボヨン共演で贈る衝撃のラブストーリー。ニュージーランドの美しい風景を映し出し、韓国の視聴者を釘付けにした話題作。
 ホテルの経営権をめぐる暗闘を発端に二代にわたって繰り広げられる復讐劇と、その過程で芽生える愛を描く。
 ニュージーランドの雄大で美しい自然を撮影したのは映画「ロード・オブ・ザ・リング」の製作に参加したニュージーランドのスタッフで、ヘリコプターを使った空中撮影をはじめとする高い技術力は、この作品の序盤の見どころ。
最高視聴率17.2%平均視聴率13.05%
あらすじ
 米国の巨大投資会社で働く企業買収の専門家シンジョンは、かつて自分の父が経営するホテルを奪ったうえに自殺に追い込んだ「ソウルホテル」の会長カン・ジェホへの復讐を誓い、ジェホの娘ウンソルに近づく。
シンジョンはウンソルとの結婚話を進めながら、投資会社の韓国支社長として、親友で弁護士のジュウォンともにホテル乗っ取りを画策。
ところが、ウンソルを本気で愛してしまい、苦悩の日々が続くように。
一方、婚約破棄とともに自分の正体を現したシンジョンの狙いに気づいたジェホは、娘と会社を守るためにシンジョンへの攻撃を開始する。
愛と憎しみのはざまに苦しむシンジョンは、ある決断をするのだが・・
ひと言
 復讐ものと聞くとあまり見る気がしなくて、ダビングしたDVDが家で眠っています。

妻の誘惑 #53・54

2010/09/07 (火)  カテゴリー/韓国ドラマた行 妻の誘惑

第53話「突然のキス」
 エリはガンジェとお酒を一緒に飲もうとウンジェの実家を訪ねたが、ガンジェは冷たく断り道端で彼を待っていたハヌルの元に急いで戻る。すると、ハヌルは子供たちにからかわれていて泣きながらガンジェの懐に飛び込む。偶然にもその場所を通りかかったエリは、ガンジェとハヌル2人を興味津々な目つきで見つめる。決裁をもらうため社長室に入ったゴヌは、ウンジェに描いてもらった肖像画を見ながらニヤケているギョビンに、決裁が遅れて資材が不足していると非難するが、ギョビンはむしろゴヌの要領が悪いからだと叱る。その時ゴヌが故意に肖像画にコーヒーをこぼすと、それに腹を立てたギョビンはゴヌに拳を上げるが…。

第54話「挑発」
 好きになったみたいだと突然に告白するゴヌにウンジェは驚き、動揺する。そして、同情しているだけで哀れみに過ぎない、深く考えないでと冷静に話す。ゴヌは涙を流した時には拭ってあげたい、相手を守りたいという気持ちも愛だと話す。しかし、ウンジェはゴヌはいい人だが、自分は愛を信じるほど子供じゃない、もう一生誰も愛することはないとゴヌの気持ちをきっぱり断る。一方、ミン女史はベラ・サロンを安く購入できそうだとゴヌに話す。

続きを読む

妖婦 張禧嬪 #63

2010/09/06 (月)  カテゴリー/韓国ドラマや行 妖婦 張禧嬪

#63
ふいに禧嬪チャン氏の部屋を訪れた粛宗は就善堂の西側に中殿を呪った神堂があるのかと聞く。
そんなものはないと答える禧嬪だが、粛宗が足を運んでみると、そこには明らかに中殿を呪う神堂があったのだった。
東宮の上奏を受け考えた粛宗だったが、結局国と王室のためにも禧嬪に賜薬で命を絶つように命じ・・・。

続きを読む

全部あげるよ #33~40

2010/09/05 (日)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 全部あげるよ

#33
ナムジュの誕生日に招待されて来たヨヨンヒを見て驚いたポヨンは、ナムジュがわざとこんな状況を作ったという思いに腹立ちを隠せない。 一方、家の前でヨンヒに会ったガンホは 、ナムジュが婚約者だったことを打ち明け、誕生日プレゼントに用意した首飾りをかけてやる。この時二人の姿を目撃したガンヒは自分の目を疑って驚く・・・。
#34
ヨンヒと一緒にいるナムジュに不快な思いをするポヨンは、ナムジュに支店の管理職を任せようとする。 一方、ヨンヒと抱擁していたガンホの姿を目撃し、二人の交際に悩むガンヒ。ヨンヒに会いに行くと言うガンンホにハルの父親がヨンヒの兄ソンスだと打ち明ける。
#35
コック長の辞職願いによって これ以上ヨンヒを厨房に置くことは出来なくなったポヨンは、ヨンヒを事務室勤務に配置させる。以前、事務室勤務を断られたナムジュはこれを知り憤怒する。 一方、ヨンヒとは姻戚関係になることを知り、1人悩むガンホ。ヨンヒは突然自分を無視するガンホの姿に当惑する。 ガンホは悩んだ末、ヨンヒに別れを切り出す。
#36
ナムジュは何の経歴もないヨンヒを事務室勤務にしたのかをポヨンに尋ね、自分も支社には行かず傍で働きたいと言い出す。一方、教育がなく貧しいのに高望みをしたと自分を卑下するヨンヒに、実はハルのパパがソンスだのだとガンホが話す。
#37
別れることができないと言い出すガンホだが、ヨンヒはこれまでのようには会えないと拒否する。一方、ガンホとキスしていたヨンヒの姿を見たテミンは、これまで打ち明けられなかった自分の感情をヨンヒに告白する・・・。
#38
本店に残りたいナムジュの意向を聞いた祖母マルリョンは、ポヨンにナムジュを事務室に置くよう説得するが、席がないときっぱり断る。これを受けてマルリョンはナムジュを同行させてケソン名家へ出向き、ナムジュが会長である自分の孫娘であることを公表する。
#39
テミンは、ヨンヒと自分との関係を誤解するガンホに、ヨンヒは自分を恩人としかみていないと話す。ヨンヒへの想いが募るガンホは、ヨンヒに会って、別れるくらいなら死んでやると毒薬を飲もうとする。
#40
ガンホの真剣な思いに負け、ヨンヒはこのままガンホと付き合うことにする。ケソン病院でジョンギルとポヨンが出会い、ナムジュは二人が一緒の姿を目撃し、疑問に思う。ポヨンは夫に警備員のジョンギルがナムジュの父だと打ち明け、ナムジュと顔を合わせてると話す。

続きを読む

千万回愛してます #5・6

2010/09/04 (土)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 千万回愛してます

#5
つわりの症状が出始めたウンニムは、病院で妊娠した事を確認する。代理母が懐妊したとグムジャから伝え聞いたヒャンスクは喜び、家族にソニョンが妊娠したと知らせる。退院してきたインドクは、ウンニムに手術代を貸してくれた先輩にあいさつがしたいと言うが、ウンニムは戸惑いながらそれをごまかす。

#6
ヒャンスクはソニョンに超音波の写真を見せて「よく見て。あなたが選んだ子よ」と言う。一方、財布を返そうとウンニムを待っていたガンホは、エランとナンジョンに出くわし、ウンニムとすれ違ってしまう。そんな折、ヒャンスクはソニョンが流産しやすい体質だからと、夫婦に別々の部屋を使わせる

続きを読む

妻の誘惑 #51・52

2010/09/03 (金)  カテゴリー/韓国ドラマた行 妻の誘惑

第51話「復讐の序章」
 ゴヌは消えてしまったと心配したウンジェを屋上でやっと見つけ、彼女に駆け寄り抱きしめる。突然のことで驚いたウンジェは、自分の存在をギョビンに何も話してないと信じるとゴヌに言う。ジスの脅迫に怯えながらエリを待つギョビンは、自分がジスのことを解決したので心配いらないとエリから聞き、やっと安心する。その時、エリはギョビンが巻いているマフラーが気になって誰にもらったかを聞く。ギョビンは慌てて、昇進させてやった部下からもらったと言いつくろう。プールに誘ったギョビンの前で、ウンジェは見事な水泳の腕前を披露し、彼を魅了する。

第52話「惹かれていく心」
 サロン・ミンにやってきたエリは顔を見ようとウンジェの髪の毛を引っ張るが、その顔を見て仰天する。しかし、完璧にミン・ソヒになりすましたウンジェは平気な顔で、エリにあなたは誰なのかと聞く。店に入ってきたミン女史は店先で何の騒ぎかと聞き、2人を社長室へと連れて行く。娘に失礼があったのかと尋ねるミン女史に、エリはミン・ソヒが私を侮辱した噂を聞いたという。しかし、ウンジェはエリが実力ではなく、お金でメイクをやっていると噂されていると苦言を言う。そう言われて腹が立ったエリはミン女史にウンジェが本当に実の娘かを聞き、自分の知り合いにとても似ているといきまく。帰ろうと立ち上がったエリは、ウンジェに水をかけられ屈辱を味わう。

続きを読む

推奴(チュノ)

2010/09/02 (木)  カテゴリー/韓国ドラマた行 推奴(チュノ)

推奴放送日 2010.1.6~3.25
放送局 KBS
全話数 24話
演出 クァク・ジョンファン
脚本 チョン・ソンイル
主要キャスト
チャン・ヒョク…イ・デギル
オ・ジホ…ソン・テハ
イ・ダへ…キム・へウォン
ハン・ジョンス…チェ・ジャングン
キム・ジソク…ワン・ソニ
視聴日 2010.8.16
評価
   10
作品紹介 
 「推奴(チュノ)」は朝鮮時代中期を背景に自由と正しい生活を渇望する奴婢とその奴婢を追う奴婢ハンターの話を描くアクション時代劇。
 韓国ドラマ初となる映画用カメラである“レッドワン”カメラを使用し、HD1200万画素の高画質映像で立体感あるアクションと韓国の美しい風景を実現し視聴者を魅了する。
チャン・ヒョク、オ・ジホの鬼気迫る演技力、ほぼスタントなしのアクションシーン、逞しい肉体美に老若男女が夢中に。チョコレート腹筋”“オンニ”などドラマから生まれた流行語が社会現象となる。
 最高視聴率35.9%平均視聴率 31.74%を記録し、2010年上半期NO.1時代劇に輝いた。
 脚本家は「華麗なる遺産」「善徳女王」を抜き 2010年第46回百想芸術大賞にて脚本賞受賞。本作の大ヒットを受け、同じ脚本・演出家でRAIN/ピ主演の「逃亡者」の制作が決定した。
あらすじ
 裕福な両班の家に生まれたテギルは召使で奴婢のオンニョンと密かに愛をはぐくんでいた。しかし、奴婢の身分に我慢できなくなったオンニョンの兄、クンノムが火を放ち、オンニョンを連れ逃亡する。そして8年が経つ中、テギルはオンニョンを捜すうちに奴婢を追う推奴になっていた。一方、かつて朝鮮最高の武将と言われたテハは友人の裏切りにより奴婢に。そして、ある日、丙子胡乱の際に清国に人質として捕えられ苦労を共にした昭顕世子(第1王子)からの手紙が届く。それを見たテハは昭顕世子の息子ソッキョンを朝廷の陰謀から守るために逃亡奴婢となることを決意。テハはテギルに追われることになるが、同じく逃亡中のテギルの初恋の相手オンニョンはヘウォンと名を変え、テハと行動を共にすることになるのだが・
感想
 すっごく観たかったドラマです。
 チングがたくさんダビングしてくれた中にあったので、超嬉しかったです。ありがとうー。
 

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。