スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕の彼女は九尾狐

2011/05/06 (金)  カテゴリー/韓国ドラマは行 僕の彼女は九尾狐

僕の彼女は九尾狐 
★SBS 2010.8.7~9.30(16話)
★演出 プ・ソンチョル
★脚本 ホン・ミラン、ホン・ジョンウン
★主要キャスト
イ・スンギ…チャ・デウン
シン・ミナ…クミホ
ノ・ミヌ…パク・ドンジュ
パク・スジン…ウン・ヘイン
★作品情報
 日本で社会現象となっている韓国ドラマ「美男<イケメン>ですね」を書いた人気脚本家ホン姉妹の最新作。主演は前作「華麗なる遺産」が第ヒットを記録したイ・スンギ。 ヒロインの九尾狐は「魔王」のシン・ミナ。「パスタ」などの出演で人気急上昇中のノ・ミヌのほか、「美男<イケメン>ですね」のイ・ホンギ、パク・シネもゲスト出演。 平均視聴率15%
★あらすじ
 未来のアクションスターを夢見るデウン(イ・スンギ)は大学登録料をもオートバイ購入に使ってしまうなど、祖父にとっては手のかかる孫だ。祖父は、そんなデウンをスパルタ式塾に送ろうと、無理やり車に乗せる。逃げることを考えていたデウンは、高速道路の休憩所で、近くに止まっていたトラックの荷台に隠れ、そのまま走り去ってしまう。人里離れた場所に着いたデウンは、三神閣(サムシンガク)の僧侶に助けられるが、携帯電話の電波を探しながら歩いていると、気がついたら三神閣の中をさ迷っていた。すると、慣れない女の声を聞くことになるのだが…。
★感想
 まだ途中ですが、とても面白いです。
イケメンだとは思えず特に好きでもないのですが、イ・スンギの演技にはどこか魅力があり見入ってしまいます。美しい顔で「生肉~。」と甘えるシン・ミナも、とても可愛く見えます。斬新な九尾狐キャラでいい味出してます。ラブコメで進んでますが、ホラーっぽい部分もこの先出てくるのでしょうか?どんな展開になるのか楽しみです。
スポンサーサイト

逃亡者PLAN B

2011/05/05 (木)  カテゴリー/韓国ドラマた行 逃亡者PLAN B

逃亡者 
★KBS 2010.9.28~12.8(20話)
★演出 クァク・ジョンファン
★脚本 チョン・ソンイル
★主要キャスト
チョン・ジフン…ジウ
イ・ナヨン…ジニ
イ・ジョンジン…ドス
ダニエル・ヘニー…カイ
★作品情報
 大ヒットドラマ「チュノ~推奴~」の演出家と脚本家が再びタッグを組み、RAINが5年ぶりのドラマ復帰作として選んだことで、放送前から注目を集めた話題作。今までにない壮大なスケールと絶妙なアクション・ラブコメディの世界を築き上げたことで視聴者から高い支持を得た。 出演にはRAINをはじめ、7年ぶりのドラマ復帰作となる実力派女優イ・ナヨン、「私の名前はキム・サムスン」のダニエル・ヘニー、ユン・ソナ、そして日本からは竹中直人、上原多香子など、超豪華俳優陣が個性豊かな役柄で出演。また、東京、大阪、上海、北京、マカオ、香港、フィリピンなどアジア各都市でロケを敢行し、臨場感あふれる映像を映し出した。 平均視聴率13.91%
★あらすじ
 お金と女性には目がない国際探偵協会の名探偵ジウ。生まれもった話術・知略と身体能力でどんな案件も解決し、国際的に活躍している。ある日、「メルギデック」という正体不明のものから命を狙われている美しい女性ジニ(イ・ナヨン)から、「メルギデック」が何者なのか調べて欲しいと依頼がくる。 お金と美しい依頼人のために、アジア各国を駆け巡って事件を解決しようとするジウ。しかし、様々な影の人物が浮上し、事件は予想もしなかった展開に転がっていく。悪戦苦闘する中、ジウのジニへの気持ちも次第に大きくなるが…
★感想
  キレのあるアクションで見ごたえはあります。
日本ロケは日本のファンを意識してでしょうね~。結構長かったです。竹中直人は良しとしても上原多香子の存在は微妙。必要な人物なの?と疑問が残りました。
RAINがのっぺりとした顔なので、ダニエル・ヘニーがいつもより素敵に見えてしまいました(笑)。

星をとって

2011/05/04 (水)  カテゴリー/韓国ドラマは行 星をとって

星をとって 
★SBS 2010.1.4~3.16(16話)
★演出 コ・ギョンヒ
★脚本 チョン・ジウ「家門の栄光」
★主要キャスト
チェ・ジョンウォン…チン・パルガン
キム・ジフン…ウォン・ガンハ
シン・ドンウク…ウォン・ジュナ
チェ・ヨンイン…チョン・ジェヨン
★作品情報
 ある日突然5人のママになったヒロインの奮闘を描く、シングルマザー・ラブコメディ。
主演は韓国ドラマ「風の国」の女優チェ・ジョンウォン、相手役には「恋愛結婚」などのイケメン俳優キム・ジフン。また、「銭の戦争」のシン・ドンウク、「妻の誘惑」のチェ・ヨンインらスター俳優も豪華共演を果たした。K-POPアイドルグループ「KARA」が主題歌を担当。平均視聴率16.16%
★あらすじ
 生命保険会社で働くパルガン(チェ・ジョンウォン)は、5年間も勤務しているものの、営業成績最下位を記録更新中。そんな境遇にもへこたれない彼女の原動力は、長年憧れる会社の弁護士ウォン・ガンハ(キム・ジフン)の存在だった。職業柄、冷たい性格と周囲から嫌われるガンハも、パルガンにとっては完璧な理想の男性だった。なんとかして彼に近づきたいパルガンは日々、自分磨きに忙しい。そんなパルガンの両親は病院を運営していた。実の子であるパルガンの他に、両親は善意の心から親のいない子どもを養子として迎え入れ、5人の子どもを育てていた。パルガンにとってはこの血の繋がらない弟妹たちになんの興味もなかったが、ある日、両親が交通事故に遭い、突然、彼女は弟妹たちの保護者となってしまうのだった・・
★感想
 キャストのバランスが取れた面白いドラマでした。
子どもがたくさんでてくるので、無茶苦茶な設定でも許せてしまいます。
次男のパランが癒し系(お笑い?)でとても好きでした。

愛もリフィルできますか?

2011/05/03 (火)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 愛もリフィルできますか?

愛もリフィルできますか? 
★原題「愛にもおかわりがあるの?」
★2005.11.7~2006.5(140話)
★演出 イ・ジェウ、コ・チャンス、チョ・ジュニ、シン・ヒョジン
★脚本 キム・ウニョン、パク・ウナ、イ・ジニョン、キム・ギョンヒ、イ・ソジョン
★主要キャスト
ビョン・ジョンス…ホン・ジンジュ
キム・テヨン…ホン・ソンジュ
ハン・ミン…ホン・ミジュ
チョン・チャヌ…カン・ドンウ
★作品情報
 SS501キム・ヒョンジュンのドラマデビュー作。(出演は46話まで)
「ラスト・スキャンダル」などで知られ、華やかな女性を演じたらピカいちのピョン・ジョンスをはじめ、「LIES‐嘘‐」で奇抜で妖艶な演技を披露し、韓国男性の度肝を抜いたキム・テヨンや若手女優ハン・ミンが本作をリードする。一方、女心が分からないニブい男たちには「妻の誘惑」ピョン・ウミンとコミカルな演技が魅力のパク・チョルミン、韓国お笑い界のビッグ芸人チョン・チャヌなど個性豊かな俳優たちが登場。さらに、「愛は誰にも止められない」のホン・ギョンミンや、「9回裏2アウト」「18・29」のイ・サンウなどイケメン俳優が脇を固めている。日本でも人気タレントとして活動をしているヘリョンなどゲスト出演にも目が離せない。
★あらすじ
 ソムリエの資格を持つキャリアウーマンの長女ジンジュ(ピョン・ジョンス)は、就活と婚活に疲れたバツイチ女。友人が経営する一流レストランで働くこととなり、意気揚々と出勤するが、そこには離婚した元夫ドンウ(チョン・チャヌ)がいて、同じ職場で気まずい雰囲気。スター選手を抱えるスポーツ・マネジメント会社に勤務する三女ミジュは、わがままで有名なプロゴルファーのウィリアムの担当となり、彼に誠心誠意尽くしては振り回される毎日。ブチ切れ寸前のミジュだったが、彼の心優しい一面に触れて次第に恋心を抱き始める。そんな長女と三女をよそに安定した生活を送る次女のソンジュ(キム・テヨン)は結婚7年目の専業主婦。愛娘と優しい夫サンテ(ピョン・ウビン)に囲まれた平凡な生活を送るが、何か物足りない毎日。平凡をいかに幸福に変えるかを日々研究し、時には妄想を暴走させてしまう…。
★ひと言
 意外と面白いです。
キム・ヒョンジュンが 山下智久に、ハン・ミンがチェ・ジウに見えました(笑)。 

No Limit 地面にヘディング

2011/05/01 (日)  カテゴリー/韓国ドラマな行 No Limit 地面にヘディング

No Limit 
★MBC 2009.9.9~11.4(16話)
★演出 パク・ソンス
★脚本 キム・ソルジ
★主要キャスト
チョン・ユノ…チャン・ボングン
コ・アラ…カン・ヘビン
イ・ユンジ…オ・ヨニ
イ・サンユン…チャン・スンウ
★作品情報
 日本でも絶大な人気を誇る「東方神起」。そのメンバーの一人であるユンホが俳優チョン・ユンホとして主演した、青春ラブコメディドラマ。世界を目指すサッカー選手ボングンをユンホが魅力たっぷりに演じ、そのボングンの才能を見抜くサッカー・エージェントのヘビン役を、日本とモンゴルの合作映画「蒼き狼」の女優オーディションで4万人の中から選ばれたAraが演じる。その他、FCソウル球団の顧問弁護士であり、ボングンとは犬猿の中であるスンウを「憎くても、可愛くても」のイ・サンユン。また、ボングンの幼馴染のオ・ヨニを「宮 Love in palace」のイ・ユンジが演じる。平均視聴率5.21%
★あらすじ
 チャ・ボングン(ユンホ)は無名の実業団チームに所属するサッカー選手。幼いころから死ぬ気でサッカーボールを蹴り続け、卓越したポジショニングとキック力を秘める逸材だが、熱くなり過ぎて、いつも問題を起こしてしまう。そんな中、突然チームの解散を告げられてしまい絶体絶命の危機に。一方、スポーツエージェント会社で働くヘビン(Ara)はそんなボングンの才能に目をとめ、彼を探し始める。その頃、家で落ち込むボングンの前に幼なじみのヨニ(イ・ユンジ)が現れ、うっかりボングンの元カノが結婚することを話してしまう。逆上して結婚式場に乗り込んだボングンは、偶然居合わせたヘビンと気まずい出会いをしてしまう。その後、家計を支えるためサッカーを辞めて屋台を出すことにしたボングンだったが、再度ヘビンが現れ・・・。
★感想
 東方神起のメンバーだと知らずに観てました。
視聴率が揮わなかったのはユンホの演技力不足だと指摘されてましたが、私は突飛過ぎる脚本のせいだと思うな~。サッカーとかけ離れた世界に飛んでいってしまって、「なんだこのドラマ~?」と呆れてみてたもん。大物アイドルを起用したのなら彼の魅力を最大限に出さないとね。
娘の友達も大勢見てたと聞かされ東方神起の人気に改めて驚かされた今日この頃です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。