スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イ・サン 第24話

2010/01/21 (木)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 イ・サン-正祖大王

第24話「不吉な宴」
権力を独占しようとする中殿に腹を立て、動向を探っていたファワン翁主とチョン・フギョムは、キム・ギジュが近く行われる宮中儀式の最中にサンを暗殺しようと計画していることを突き止める。一方、サンはお忍びの外出で不思議な老人に会い、老人の記した書物や彼の作る農具に興味を持つ。占いもするという老人はサンに命を落とさぬよう用心しろと忠告。不吉な予言にテスは不安を覚え、職を辞し肥集めに身を落としたホン・グギョンに相談する。

サンを失脚させたことで、調子付いてるファワンが目障りになってきた王妃。
今度の計画はファワンたちを外して進めています。
仲間割れするようになってきたら老論派の天下も長くはないわね。

摂政を退いたサン。老論派の監視もなくなり、自由になってかえって良かったみたい。
町であった老人の書物から農業の改善策を見つけ、あれこれと熱心に試しています。

テスは老人から「サンが火の海で悲鳴を上げる姿が見える」と予言され心配で仕方ありません。
グギョンに相談して、ファワンやギジュに不審な動きがないか見張ることに。
そして、大晦日の行事に花火が打ち上げられること知ったグギョンは何か気付いたようです。

宮殿で偶然サンと出会ったソンヨン。
以前渡した茶母たちの絵のことでからかわれ、恐縮していると、
「お前は一番大切な友だ。テスやソンヨンがいてくれてどんなに嬉しいか。
 堅苦しい宮殿の中で、お前たちに会えると生きてる実感がする。」と、
嬉しい言葉をかけられました。
こんなこと世孫から言われるなんてね。

サン殺害に使う火薬を受け取ったギジュですが、
その場面をサンが見ていて、「その袋は?」と質問されました。
焦るギジュ。
グギョンがもうサンに告げ口をしたの?
それとも、上手く言い逃れてしまうのでしょうか?

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。