スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

快刀ホン・ギルドン 第3話

2009/04/11 (土)  カテゴリー/韓国ドラマか行 快刀ホン・ギルドン

第3話
ギルドンを信じない盗賊たちであったが、ギルドンの作戦で官軍から逃れることができる。チャンフィは清から持ち帰った武器を搬入するため、警備が手薄となったはずの城門を通過しようとするが、物々しい警備に気付き、自ら爆弾を投げ検問を突破し注意を引きつける。その様子を一部始終見ていたギルドンはチャンフィの仲間がたくさんの武器を隠し持っていることを知る。一方、ギルドンがいなくなり元気がなくなるイノクであったが、町の民は大喜びする。好奇心の強いソ・ウネは娼館に勝手に入りギルドンと出会う。父に会い清へ逃げると知りながら何故通報しなかったのかと理由を聞く。ギルドンを解放したかったと話すホン大監。自室で剣を手に取り、かつて王のため友人を裏切りその家族を殺したことを思い出す。その友人はイノクの父であり、イノクの祖父ホ老人は絶命寸前のイノクの母から娘を託されたのであった。
う~ん、ギルドンはなかなかの策士。
周りを官軍に取り囲まれたのに、楽器を使いうまく官軍を誘導。
逃げたと思わせてその場にいたのね(笑)。
盗賊のメンバーは個性的。「風の国」のクェユがそのまんまでいるよ~!!
ギルドンは盗賊の恩人となりました。

一方、城下町に武器を搬入しようとしていたチャンフィ。
爆弾を使って自ら囮に。やることが派手ですね~。
イノクと出会い、役人の目を避けるために一緒に歩きます。
イノクが店で落としたおまるを買ってあげたチャンフィ、イノクはチャンフィが自分に気があると勘違い。
おまるを愛おしそうに撫でるイノクが最高に笑える~!!

ギルドンの兄は科挙に合格する実力がなく、裏で手を回そうとするのだけど、ギルドンが科挙の場所取りを断ったために仲間に入れてもらえずギルドンを恨みます。
家に帰ったギルドンは父に会い、下男が逃げたのに通報しなかった訳を聞きました。
「息子になれないお前を解放したかった」と話す父。
どうしても身分制度には逆らえないのね。そういう世の中なんだね。

ギルドン父はイノク父を殺したのね。清廉潔白な大監に見えるのにな。
ノ尚宮とチャンフィが探してる四寅剣をギルドン父が持ってるのね。
 
ギルドンは自分にも見送ってくれた人がいたと嬉しそうにしてて、
水浴びするイノクに一瞬ときめくんだけど、イノクが川の中で用を足してるのを見て頭を振ります。
川の水に浸かったイノクのアメを拒絶するギルドン。笑える演出でした。
2人は蜂に追いかけられることになって川に逃げ込んだけど、
イノクが溺れてギルドンがイノクにキス(人工呼吸)したところで次回へ。
チャンフィ チャンフィ



スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。