スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔女ユヒ 第12話

2009/04/12 (日)  カテゴリー/韓国ドラマま行 魔女ユヒ

第12話
倉庫に閉じ込められてしまったユヒとムリョン。携帯電話のバッテリーも切れ、外部と連絡がつかない。仕方なくムリョンと身の上話をしているうちに、いつしかユヒは寝てしまう。翌朝、倉庫から出た2人は急ぎMKグループの創立式が行われるレストランへ向かう。ところがムリョンの作った料理を食べた客が倒れてしまい責任を取ってムリョンはレストランを辞める。そのことを知ったユヒはムリョンを家に呼ぶが、ジュナが突然家に来てムリョンはジュナに気付かれないように家を出る。そしてムリョンはついにスンミとの関係を終わらせる。その頃、ユヒはジュナからプロポーズさせる。
ついにムリョンが胸の内を明かしました。
「ユヒに呼ばれて喜んで飛んできた。会いたかった」だって。
ユヒが寝てたから言えた言葉なんだけど、ユヒはちゃっかり聞いてたわ~。

遅刻してきたムリョンはアレルギーを持つ客がいることを聞いてなくって大事に。
ジョニーにも似たような暗い過去があるみたいね。
ジョニーは「君には失望した。もう包丁を握れないかも…」と残念そうに辞表を受け取りました。

ユヒはスンミに「あなたのせいよ」と言われ戸惑ってたのですが、
ジュナが「あんなろくでもない連中を相手にするな」とユヒを引っ張って帰ってしまいました。
ジュナの心無い言い方に腹が立って仕方ないです。

暴走し始めるスンミ。
ムリョンの家族にムリョンと結婚して留学すると話し始めました。
ムリョンの心が自分に向いてないと一番良く分かってるのでは?
俗に言う執着ってやつに代わってます。
結婚はできないというムリョン。それでも諦めないと言い張るスンミに「関係を考え直そう」と。

ユヒは申し訳なく思って、忘れ物にかこつけてムリョンを家に呼び出したけど、
いいところでジュナが来やがった~。
Gyaoを見逃したのでレンタルしてみたのですが、ジョンフン君の歌「君を守りたい」が入ってました。
日本での魔女ユヒイメージソングだそうです。
日本語の歌だったけど上手だったわ~。
でも、ジョンフン君がもうイヤなヤツにしか見えなくなって…。
ドラマの役柄の影響って大きいんだな~とつくづく思いました。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。