スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エデンの東

2009/04/13 (月)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 エデンの東

エデンの東放送年月日 2008.8.26~2009.3.10
放送局 MBC
全話数 56話
主要キャスト
ハートBソン・スンホン…イ・ドンチョル
ハートBヨン・ジョンフン…イ・ドンウク
ハートPイ・ダへ…へリン
ハートPハン・ジヘ…ジヒョン
On Air情報
4月13日(月)25:59~TBS吹き替え
4月14日(火)21:00~BS-TBS吹き替え
4月15日(水)26:45~毎日放送吹き替え
作品紹介

 総制作費250億ウォン、そして豪華キャスティングで2008年度最大のヒットを記録した「エデンの東」。その話題性と完成度の高さから最高視聴率32.3%平均視聴率24.9%を記録し、当初50話完結ながらも急遽6話延長が決定された韓国ドラマ。
 KBS 『普通の人たち』の作家ナ・ヨンスクが台本を手掛け、MBC『アイルランド』のキム・ジンマンプロデューサーが演出。
 日本でも絶大な人気を誇る韓流スター ソン・スンホンの約5年ぶりの復帰作ということもありドラマ放送開始前から話題沸騰。この作品の中で魅せる彼の鬼気迫る成熟した演技も、見るものすべてを釘付けにすることは間違いない。その他、ヨン・ジョンフン、イ・ダヘ、イ・ヨニをはじめ、若手俳優や実力派俳優が、複雑に絡み合う役どころを熱演している。
あらすじ
貧しい鉱夫の息子、ドンチョル(ソン・スンホン)とドンウク(ヨン・ジョンフン)は、炭鉱会社の社長のせいで死に追いやられた父の復讐をするために生きる。ドンチョルは、炭鉱会社社長の陰謀によって少年院に連れて行かれ、マフィアに成長する。一方、ドンウクは逆境を勝ち抜いてソウル大法大に進学し検事となる。しかし、ドンウクと同じ日に生まれた炭鉱会社社長の息子シン・ミョンフン(パク・ヘジン)が、実はドンチョルの実の弟で、復讐の対象だった社長は、ドンウクの実の父であった事実が発覚、兄弟は宿命的な葛藤に直面する。
ひと言
 ソン・スンホンの復帰作ということでTBSが力を入れて番宣してますが、視聴率は良かったものの制作側の舞台裏はドロドロだったようです。作家とイ・ダヘがもめてドラマ中盤で作家交代、イ・ダヘも40話で降板。海外ロケで制作費用が膨らみ俳優らの出演料が未払いになってるとか。ソン・スンホンが1話当りに受け取るギャラは7千万ウォンと聞きびっくり。56話だったら39億ウォン?? ギャラが高過ぎ~!! とりあえず半分だけ貰って後は海外輸出で儲けたら残りを貰うとか。そういえば、少し前に高額ギャラで韓国TV業界は崩壊の危機にあって、韓国の俳優がこぞって自身のギャラを下げるという話題で持ちきりでしたね。ソン・スンホン氏もギャラを下げたということになるのかな??
 イ・ダヘも受けたら最後まで頑張らなきゃね。キャラが理解できないとのことでしたが、それは建前で自分の出番が少ないからとの見方もされてるそう。主役級の女優が突然降りられたら話の展開にも影響が出てくるでしょうに…。
 TBSの記者会見と独占インタビューを観ましたが、ソン・スンホンの相変わらずの甘いマスクに惚れ惚れしてしまいました。何故わざわざ吹き替えするのでしょう。知ってる俳優ばかりなので絶対耐えられないと思うからDVDが出るまで待つつもりです。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。