スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青春の罠 第4話

2009/05/01 (金)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 青春の罠

第4話「過去との決別」
ユニはドンウの両親を訪れ助けを求める。しかし、自分たちには息子の考えを変える力はないから身を引いて欲しいと言われてしまう。ユニは再びドンウに会い最後にもう一度考えて欲しいと頼むがユニもまたドンウの気持ちを変えることはできなかった。ドンウに失望したユニはヘリムを一人で育てる決心をする。ユニの様子から従妹のジソクが疑問を抱きユニを問い詰め捨てられたことを知る。一方、結婚を認められてはいないものの、ドンウはヨンジュの母から家に招待を受ける。自分自身が惨めにならないためきれいに別れるというユニだが、ジソクは会社に乗り込みドンウを平手打ちし恥をかかせる。そして、ヨンジュの兄が法事のために一時帰国する。

いや~、この親にしてこの子ありって感じ。ドンウの両親も酷いね。
散々世話になったのに金持ちの嫁の方がいいのね~。
ドンウの妹だけは、「うちの家族は卑怯だわ」と泣いて謝ってました。
でも高校生じゃ何も力になれないのよね。

「最後にもう一度だけ考えて」とユニは今までの態度を謝りドンウに頼みました。
なんでユニがドンウのご機嫌を伺うように下手に出るのよ~。
しかもドンウ、「パパは死んだと言え」だって。ムカつく~!!
オレを恨めというドンウにユニは、
「あなたは糸の切れた凧だから恨んだりしない。切れた糸を持って恨むことは愚かだわ」って。
出た~!!さすが「言語の魔術師」。上手いこと言いますね~。
騒いでも自分が惨めになるから、きれいさっぱり別れると言うユニ。
これを知ったジソクは怒りが爆発。ユニが利用されてるだけなのではと彼女は常々思っていたのよ。
ユニを姉のように慕っているから一緒になって泣いてました。
怒りの収まらないジソクは会社に乗り込んで、社員の前でドンウを平手打ち。
面を食らったドンウに水までぶっかけ罵倒。もっとやれ~っていう心境ですよ。
「近所に住む変わり者だ」というドンウの言い訳がまた憎たらしいのよね~!!

ヨンジュの兄ヨングク、アメリカの支社長らしいけど、会長は会社を継がせたいみたい。
でも器じゃないと実の母が反対してるわ??
気さくな感じで使用人にも愛想よくいい人みたい。
ユニとは面識があるのね。
「まだいるのか。婚期を逃すぞ」と声をかけてました。
何だかユニに気がありそうだわ。
この先、ユニとヨングクと付き合うことになるようだけど、どっちから誘うのかな??
ヨングク役のチョン・グァンリョル氏。
「イブのすべて」で通りすがりにちらっと出てたくらいで、時代劇じゃない彼の姿を初めて観たわ。
う~ん。藤井フミヤのようなうっとおしい髪型どうにかして欲しいな。似合ってないよ!!




スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。