スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エデンの東 第3話

2009/05/16 (土)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 エデンの東

第3話 母の尊厳
ギチョルの死から10年…。
兄ドンチョル、弟ドンウクは町で働き、母チュニらと共に助け合いながら暮らしていた。町でも天才と評判の2人を、チュニはソウル大学に入学させることを目標に生きていた。駅長の孫娘は、そんなドンウクに好意を寄せていた。シン・テファンの息子シン・ミョンフンもまた、ドンチョル兄弟と仲良くなろうと近づくが、父を死に追いやった敵の息子であることを理由に強く拒まれる。これを見たテファンは、ドンチョル兄弟に対し、執拗なまでの暴力をふるう。一方、チュニもテファンの手先により、黄地(ファンジ)から出て行くよう脅されていた。チュニはテファンから受け取った補償金を彼の目の前で燃やし、鉱員たちに夫の無念の死を訴えるが、その夜、テファンはドンチョル一家の家に火を放ち全焼させる。これに憤慨したドンウクは、テファンの別荘に火をつけてしまう。ドンチョルは、幼い弟を守るため自ら濡れ衣をかぶり、列車に飛び乗り逃亡を計る。


ふ~ん。事件のことは口を閉ざし、テファンを法で裁こうと息子が成長するまで耐えてるのね。
そんな折、チュニはテファンの手下に暴力を受け入院。

でもお金がないから自己退院しちゃうのです。
家計を支えるため学校を辞めて働くと言い出したドンチョル。
チュニはドンチョルを父親の墓に連れて行き、法を学んでテファンを裁くと誓わせました。

休暇で町に遊びに来たミョンフン。
何も知らない彼はドンチョル兄弟と仲良くしたいみたい。
でも敵の息子とドンチョルはミョンフンを受け入れません。

ドンウクの誕生日にドンチョルが父の事故のことを話してしまいました。
何度あの時の夢を見たかと涙ながらに話すドンチョル。
キム・ボムの演技が上手すぎて胸が詰まります。
10歳の子には衝撃過ぎた事実。
口には気をつけろとチュニが言ってたのに話したらダメじゃん。

ドンウクに誕生日プレゼントを渡すミョンフンでしたが、
受け取ってその場で肥溜め?のドラム缶に捨てるドンウク。
そんな態度を見たテファンが激怒し、兄弟たちに酷い仕打ちを。
そしてやっぱりドンウクがしゃべっちゃうのですね~。
「父さんを殺した殺人鬼」と。

チュニにふくらはぎを叩かれる兄弟。
「10年間秘密を守ってきたのに」と…。
テファンに知られたら殺されかねないと町を出ることにしたチュニ。
発つ前にテファンに会い、保証金を受け取ったかと思ったら、その場で大金を燃やしちゃった!!
いや~、立派なんだけど、やること派手ですね(汗)。

その仕返しにチュニの家を放火させたテファン。
もう少しで足の悪い母が死ぬ所だったと、激怒したドンウクがテファンの家に火を放ち…。
すっ、すごいことになってきたわ。
ドンウク、やはりテファンの血を引いてるのね~。
ドンウクの罪を被って逃げることを決めたドンチョル。
弟に家族を守れと言い残し汽車に飛び乗りました。
「空と同じくらいお前を愛してる」と交わして。

激怒したテファン。
チュニに「お前の息子の人生は終わりだ」と言い捨て警察を動かします。
車内で神父に出会ったドンチョル。
この神父、テファンが看護師にした悪事を知ってるのよね。
「逃げてはいけない。私が助ける」と言う神父の言葉を振り払って、
駅で待ち受けてる警察から逃げようと、ドンチョルが汽車を飛び降りたところで次回へ。

駅長の孫ジヒョンはイ・ダじゃなくハン・ジヘになるんだ。
ミョンフンは彼女が好きみたい。
でもジヒョンはドンウクが好き。親の敵が恋のライバルってお決まりです。

ジンジャは娘を産んだのね。
妹のギスンも「偉大な遺産」の子役だわ。

ソン・スンホンはいつ登場するのかな?
最近では珍しく子役時代が長いドラマだなぁ。
子役の熱演に泣かされっぱなしの私です。







スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。