スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エデンの東 第5話

2009/06/12 (金)  カテゴリー/韓国ドラマあ行 エデンの東

第5話 故郷との別涙
仁川(インチョン)の裏社会に生きる元情報部員チェンの元、ドンチョルは命がけでチュニの手術費用を工面する。ドンチョルはドンウクを訪ね、母親を必ず入院させ手術を受けさせるようにと稼いだお金を渡し、再び姿を消すのだった。チュニの命はとりとめたものの、ドンチョルは選択の余地なく裏社会に足を踏み入れていくことになる…。一方、アジトでは、チェンが何者かに襲われ血を流していた。警察のサイレンが聞こえる中、ドンチョルは危険を承知でチェンを背負い病院に連れて行く。テファンはドンチョルを殺そうと、少年院脱獄メンバーである毒蛇に接近。毒蛇はドンチョルを襲撃するも失敗したため、今度は弟ドンウクを拉致する。ドンチョルは、ワン・ゴンの協力を得て何とかドンウクを救出したが、テファンが手配した警察によって連行されてしまう。そんなドンチョルを助け出したのがチェンだ。チェンは、着手するマカオでの仕事にドンチョルを連れて行くことに。家族を見捨てられないと涙を流すドンチョルに、チェンは家族を守る力をつけさせると約束し、ふたりでマカオに渡るのだった。
騙されたのではと思ったけど、ちゃんとお金をくれたのね。
ドンチョルは母の手術費用をドンウクに渡しました。
少年院にいるはずの兄が突然現れ驚くドンウク。
しかも大金を持ってきたら不安に思うよね。
お金の出所を聞かれてワン・ゴンが助け舟を。
「俺が助けた。天使なんだ。」ってキザ~!!
ワン・ゴンは自分と似た境遇のドンチョルに親近感を抱いてるようです。
父のカジノを取り戻してやると言ってました。

アジトに戻ると叔父貴ことチェンが刺されてて、「逃げよう」というゴンを振り払って
「まだ助かる」とドンチョルはチェンをおぶって病院へ。
虫の息だったチェンからの伝言を聞いたドンチョルはカジノへ行き、
労働組合長カン・ギマンのところへ。

そのころチェンから地図を奪った義眼の男と毒蛇たちは船で金塊を探してました。
ニセの地図だったのね。
悔しがってる所へ巡視艇が。
警察じゃなくギマンの手下??
ギマンが「強制的に連れられた者は許してやる」と言うとこっそり手を上げる毒蛇。
先導していたんじゃないかい!?汚いやっちゃ~。
難を逃れた毒蛇は、テファンの部下からドンチョルを殺せと命じられました。

テファンはギマンに政治資金にと賄賂を渡すのだけど、
ギマンは甘く見てもらっては困ると不機嫌に。
さらにテファンは義父に内緒でカジノを手に入れようとしてるみたい。
テファンの野望は留まることを知らないのね。

手術に成功したチュニ。
ドンチョルがいたような気がすると。
さすが母親ね。眠ってても息子が来たと感じるのね。

助かったチェン。
ドンチョルの背中に負ぶわれていた時、助かったらこいつの望みを叶えてあげようと思ったんだって。
カジノで働きたいと言い出したドンチョル。
下働きで頑張るのですが、毒蛇から命を狙われます。
何者かに襲われたところを何とか逃げて毒蛇のところへ。
「今日から生き方を変える。俺を狙うヤツは先に殺す」と何度も毒蛇を殴りつけました。
ドンチョルは悪の道にどっぷりとハマっていくのでしょうか…。

そして数年後。
まだ子役だわ。ドンチョルはディーラーになるべく修行を。
ドンウクとあってるところを毒蛇に見られ、毒蛇はドンウクを拉致。
でも、ドンチョルもテファンを誘拐してて交換することに。頭いい~と感動してたら、
何と、テファンも警察を呼んでいたのです。
誘拐の現行犯で捕まったドンチョル。
目隠しして船に乗せられ、様子が変よ~??と心配していたけどチェンが救ってくれたのね。
マカオへ逃亡すると言うチェンでしたが、ドンチョルは家族を捨てて行けないと海へ飛び込みました。

毒蛇に痛めつけられて寝込んだドンウク。
ヤクザになって弟まで巻き込むなんてドンチョルはもう息子ではないと
母は親子の縁を切りました。

そして、船に引き戻されたドンチョル。
家族を守る力をつけるよう諭され、家族の名を呼びながら韓国を離れていきました。

で、何年後?
やっとソン・スンホン登場。
ここはマカオかな?


スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。