スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君は僕の運命 第2話

2009/05/27 (水)  カテゴリー/韓国ドラマか行 君は僕の運命

第2話 この目をありがとう
眼科を受診したセビョクは、自分を治療してくれていたキム・ナヨン医師が角膜提供者と偶然知ってしまう。また、ナヨンにプロポーズをしようとしていたホセは同じ病院でナヨンが事故死したことを知りショックを受ける。テジンはナヨンの死を未だに家族に打ち明けられずにいた。一方、ユニは塾講師のテヨンに交際を申し込む。そんな娘を心配したシングルマザーのソヨンはこっそり相手を突き止めようとする。ナヨンの双子の兄テプンは同窓生の集まりで偶然ホセに会う。ナヨンの死を確認しようとするホセだが、ホセに劣等感を持つテプンは敵愾心むき出しで話にならない。その頃、ナヨン医師の父親が移植者たちに会いたがってるとも聞いたセビョクはナヨンの住所を調べ、お礼をしようと考えていた。


セビョクの目に異常はありませんでした。 
ほっとするセビョクでしたが、看護師の立ち話からナヨン先生が
ドナーだったと知ってショックを受けます。
角膜移植のことで悩んで病院に電話をした時に対応してくれた先生だったとか。
診察はしてもらってないのかな?
先生の父親が会いたがってると知り、どうしようかと悩みます
セビョクの住まいは「19歳の純情」の屋根部屋と同じですね。
同居人のボクチュに相談し、まずは手紙を書こうということに。

同じ病院でナヨンの死を告げられたホセ。
信じられないって様子で呆然としています。 
 
テジンは運転手を辞めて引越し会社を開業するよう。運転はしないのかな??
姑が開業祝にトラックをプレゼントしろとヨンシルに言ってました。
ヨンシルの実家はお金持ちみたいね。
お金のかかることはいつも自分に頼むとヨンシルは陰で文句言ってました。
悪気はないのだけど、ヨンシルは相手の気持ちを考えずに思ったことを言ってしまう性格で、
テジンが運転手だったから肩身が狭かったとか、
女の子なのに娘を医者にしてみたいなことをヨンスクの前で平気で言っちゃって、
ヨンスクはその晩、腹が立って眠れなくなるのです。
そんな妻を見てると、テジンはますますナヨンのことが話せなくなっちゃうのよね。
そうそう、末っ子も溺れて亡くしてるそうです。体が悪いのに子沢山だったのね。
その時はショックで一ヶ月入院したとのこと。

テプンはナヨンの双子の兄なんだ!! 就職活動してる?それともニート?
父親がホセの家の運転手をしていたから、小さい頃からホセに対して劣等感を抱いてたよう。
ホセが話しかけても、攻撃的で会話になりません。
テプンはナヨンの死を知らないから余計なんだけどね。
ホセを殴ろうとしてセビョクのバイクを倒しちゃったわ。
ホセの名刺を壊れたバイクに置いていって悪いヤツね~。

セビョクはナヨン先生の住所を手に入れ、やっぱりお礼を言いに行こうと決めました。
お礼をするにはお金が必要と、ラジオ番組ののど自慢の懸賞金を狙うことに。
早速ラジオ局から連絡があり、男子トイレに駆け込んで携帯で身の上話を始めます。
生放送なのね。そういえば「12月の熱帯夜」でもそんなシーンあったっけ。
親がなく孤児院で育ち、3年前に爆竹を使うバイトで視力を失ったよう。生まれつきではなかったのね。
今から歌を披露するって時に、ホセが入ってきて慌てて飛び出して、続くでした。


スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。