スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君は僕の運命 第9話

2009/06/04 (木)  カテゴリー/韓国ドラマか行 君は僕の運命

第9話 住む場を失い…
客がセビョクと知ったテプンは引越し依頼を断るが、テジンは客だからとセビョクの引越し荷物を運ぶ。しかし、保証金がないため引越し先の部屋に入ることができず、テジンはセビョクの荷物を保管することに。一方、テヨンはソヨンを訪ねて行って、ナヨンの事故の報せを伝えヨンスクに対する誤解を解く。行き場がなくなったセビョクはサウナで寝泊りを始め、ボクチュが持っていってしまったスビンのバッグを弁償するために、真珠のネックレスを返品しようとする。
酷いな~。親友がこんな仕打ちをするなんて。
セビョクはボクチュと連絡がつかなくって困惑するんだけど、
テプンに「騙されたんだよ」と言われても、親友を庇うのよね。

初仕事で、セビョクの荷物を預かって縁起悪いと家族に話したテプン。
ヨンスクは「あの子にかかわらないで」と夫に訴えました。
「ナヨンの目を奪ったのに可哀想じゃない!!」って、そんな風に思ってるのね。

ヨンシルは偶然ホセに出会い、親切で容姿端麗のホセに一目惚れ。
ぜひ娘の婿にと思います。
その後、テグが断ったテレビ取材を勝手に引き受け、家で取材を受けたヨンシル。
帰宅したテグはビックリ。
テグは市長選に出馬するらしい。
次から次へと自慢話に花が咲いて、テグはすっかり呆れてました。

ヨンスクが仕事に穴を開けたのは娘が亡くなったからとテヨンから聞かされたソヨンは、
自分の言動を深く反省し、同じくソヨンの母も事実を知って後悔を。
事情があったと知って悪かったと思うこの親子、いい人たちですね~。

ナヨンの家族に高麗人参や霊芝を贈ったホセ。
そのことを知ったホセ母は、死んだナヨンに心を寄せていた息子を心配し、
見合いをさせたら気が変わるかもと思い始めました。

互いの見合い相手となる二人は、その頃、偶然展示場で再会。
「3度会ったら偶然じゃなく必然だね。」と名前も言わず去っていくホセに、スビンは惚れちゃったわ。
「偶然を起こしてやる。」と息をまいてます。

スビンに会ったセビョクは、バックを返せなくなったことを謝罪し、なんでもすると言いました。
すごく怒るかと思ったけどスビンは残念がるだけで、セビョクを責めたりしないいい人なのよね。
従姉妹の目と思うと不思議な感じがすると、ナヨンのことを教えてくれました。

お金がないセビョクは、真珠のネックレスを返品しようとお店へ。
でも領収書がいると言われてしまい、ホセに電話を。
近くから着信音が聞こえ、振り向くと偶然そこにはホセが。
ホセにあいさつして次回へ。
 
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。