スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空くらい地くらい 9・10話

2009/06/26 (金)  カテゴリー/韓国ドラマさ行 空くらい地くらい

第9話「鈍感」
間違いに気づいたウナは謝るが、このちょっと年上のムヨンが妙に気になり始める。ウナは高校でいじめに遭い留学したのだが、そこでもいじめられ帰国。大学進学のために塾に来ていた。お弁当を届けたサンヒョンがユン家に帰ると、ヘギョンは電球を変えてほしい、土曜日にはリサイクル品を収集場に出してなどと頼んでくる。すっかり“家政夫”扱いされ気分がふさぎ込むサンヒョン。一方、ジスが母と会ったと知ったヨンミンはジスに会いに行く。ジスは「私たち、無理みたい。自分を捨ててまであなたと結婚する気にはなれない」「あなたたちと一緒だと、自分らしくいられない」と別れを口にする。落ち込んだジスはムヨンを呼び出し、ヨンミンのことを相談する。ムヨンは2人はお似合いだと励ます。その頃、ミョンジュはジョンフンについに気持ちを告白していた。
ムヨンをアジッシと呼ばないで欲しいな~。
ウナはムヨンを気に入ったみたいね。
ウナは明るくて気配りもできるいい子です。
それにしてもウナ母、サンヒョンをこき使いすぎ!! 頭にくるな~191

ヨンミンは家柄もよく有能な人物で、何よりも人間性が立派なんだって。
姉や母に会って、自分とは釣り合わない人だとジスは思い知らされたのね。
両親とは縁を切ると言うヨンミンだけど、ジスはそこまで想ってないと冷静でした。

ミョンジュの気持ちにジス父は気づいてるんだね。
鈍感な振りしてるんだ。
報われないミョンジュが哀れだな…。

第10話「漢江に飛び込む」
ジスは父ジョンフンに、ミョンジュのことをどう思っているのかと問いただす。だがジョンフンは「1人の男である以前に、娘の前では父親でいたい」「独り者で寂しく見えるかもしれないが、十分幸せだ」とミョンジュとのことは話そうとしない。酔っ払って家に帰った翌朝、正気に返ったミョンジュは、ジョンフンに絡んで気持ちを全部話したことを思い出してパニックに。だが、開き直ったミョンジュはジョンフンの講義する大学まで会いに行く。そしてあらためて自分の想いを告げる。一方、すっかり親しくなったスニムとボンレ。スニムは世話になったお礼に、娘ミョンジャのやっている“ナリ食堂”にボンレを招待する。だが、ボンレは何かと理由をつけて、店に行こうとはしない。悩んでいたボンレだが、ある決意をしてナリ食堂へ向かう。ボンレがナリ食堂の前で中に入れずにいると、スニムと会う。スニムにひっぱられるようにナリ食堂に入ると、そこにはミョンジャが。ミョンジャを見つめるボンレは「私よ、分からない?」とミョンジャにつめよる。
ジス父は全くその気がないようです。
20年も先生を思い続けるなんて変だと言われちゃってミョンジュが可哀想。

ムヨン父からムヨンとジスはお似合いだよと言われたのだけど、
お金も学もない自分なんかじゃジスが可哀想とムヨンは思ってるのね。
今は頑張って勉強するしかないけど、勉強は苦手みたい。
ウナはムヨンの席を取り、弁当も食べてとかなりのお熱。
サンヒョクの弟と知ったら運命の人とか思っちゃうかも。

ウンジュはピルを飲んでるようね。
鏡台に置きっぱなしで出かけちゃって絶対もめるよね。

え~??よく分かんないなぁ。
ボンレは意図があってスニムに近づいたんだよね??
食堂に行きたくないってことは、ムヨン母の実母ってとこかな。
ムヨン母に偶然会った振りをするボンレ。
早く続きを観なくっちゃ。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。